2024年2月28日 (水)

(特集)芹沼の魅力(2023年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 芹沼の魅力

Dsc_3258
 2016/11/26 下り


 上りの上野尻のオーバークロスを過ぎて明神前の田園を通ると、山の裾野を走り、芹沼の集落があります。芹沼には短いトンネルあり、橋りょうは2つあり、滝、水田と変化に富み面白い場所です。あまり皆さん撮りませんが。煙は上り下りともに期待できます。 

(1)上り下り共に煙
(2)滝
(3)2つの橋りょう
(4)短いトンネル
(5)季節の花
(6)はざがけ

 こんなところでしょうか?芹生トンネル先から安座川橋りょうまで2km足らずのドラマです。

(1)上り下り共に煙
 
 小玉川橋りょうが底で上りは野沢に向けて、下りは上野尻に向けて上り勾配ですが、上下共に意外に煙が出て、上野尻の踏切付近より煙は堅いです。

Dsc_8442_01
 2018/4/1 上り

234
 2013/5/5 上り

Dsc_8145
 2017/5/20 下り

Dsc_9312_20230715144401
 2023/7/15 上り クリックすると大画像で見ることができます

202
 2013/8/4 上り

Dsc_0807
 2023/8/20 上り クリックすると大画像で見ることができます

Dsc_1117x_20231015144401
 2023/10/15 上り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2536
 2016/11/23 上り 

Dsc_3270
 2016/11/26 下り

Dsc_8356x
 2023/11/26 下り クリックすると大画像で見ることができます

Dsc_8765x
 2023/12/2 上り クリックすると大画像で見ることができます

(2)滝

 沿線では数少ない滝とのコラボが撮れる場所です。紅葉が狙い目です。

Dsc_7730x
 2022/4/9 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_7223_01
 2017/10/28 上り

Dsc_9528
 2017/11/26 上り

(3)2つの橋りょう

 小玉川と安座川の2つの橋りょうがあります。どちらも阿賀野川に合流する直前で谷が深いです。
 
134
 2013/4/13 上り 

Dsc_0415x
 2022/5/5 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_9240_01
 2017/5/28 上り 

Dsc_9434_01
 2017/5/28 下り 

159
 2014/8/17 上り 

Dsc_9558_01
 2016/11/3 上り 

Dsc_0569
 2016/11/12 上り

(4)短いトンネル

 芹沼トンネルは短いトンネルとして有名です。上りも下りも撮れて煙もあります。

401
 2015/5/16 下り 

432
 2015/5/16 下り 

Dsc_0193
 2012/10/6  上り

Dsc_7384
 2017/10/28 下り

(5)季節の花

 小玉川橋りょう付近の藤、水田のキショウブ、タチアオイ、オオキンケイギクなどが咲きます。

Dsc_0170
 2014/5/18 上り 

Dsc_4900
 2018/6/10 上り 

Dsc_5095_01
 2018/6/10 下り

Dsc_8125_01x  
 2021/6/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9136
 2016/6/25 下り
 

Dsc_1200
 2017/6/25 上り 

Dsc_1135_02x
 2022/7/2 下り クリックすると大画像で見ることが出来ま

Dsc_2399_2
 2017/7/22 下り

Dsc_1701
  2019/7/27 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3288x
 2021/10/24 上り 
 
(6)はざがけ

 安座川橋りょう近くには今や貴重な稲架掛けが作られます。

Dsc_9371x
 2023/10/1 上り クリックすると大画像で見ることができます

Dsc_2243x
 2021/10/3 上り クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_2332x
 2020/10/18 上り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9928x
 2023/10/1 下り クリックすると大画像で見ることができます
 
Dsc_4181x
 2020/10/31 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

 芹沼は撮影者も少なく撮り物もいろいろある穴場です。

| | コメント (0)

2024年2月27日 (火)

(特集)平瀬の魅力(2023年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 平瀬の魅力

Dsc_6054x
 2023/9/16 クリックすると大画像で見ることができます


 平瀬(びょうぜ)第一踏切を挟んで、平瀬のカーブと日出谷のカーブは上り下りのお立ち台です。ここは煙より山里の四季を楽しみたい場所です。平瀬の魅力は... 

(1)季節の花
(2)水田の四季
(3)懐かしい山里
(4)棒掛山
(5)お立ち台のカーブ
(6)当麻橋りょう
(7)俯瞰

 こんなところでしょうか?当麻橋りょうから、日出谷のカーブ、平瀬第一踏切を通り平瀬第二踏切手前まで1kmちょっとのドラマです。
 
(1)季節の花
 
 平瀬第一踏切付近の畑には様々な花があります。春先の梅にはじまって、立葵、ヒマワリ、百日草、そして猫の額ほどの蕎麦畑もあります。おばあちゃんが丹精こめて作る花です。

Dsc_3192
 2017/4/9 

Dsc_9938
 2017/6/17

Dsc_5833
 2018/6/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9736_01
 2016/7/23 

Dsc_9576_01
 2015/8/9 

084
 2013/8/11 

096
 2014/8/17

Dsc_0307
 2015/8/29

Dsc_4855
 2017/9/6 

Dsc_6408_3
 2016/9/19 

Dsc_0497
 2016/11/12

(2)水田の四季
 
 平瀬第一踏切と日出谷のカーブの間には「はざ掛け」も見られます。

Dsc_0854_01
 2015/8/30 

Dsc_5837_01
 2016/9/17

Dsc_1719
 2015/9/20

(3)懐かしい山里
 
 赤い屋根の昔は藁ぶきだった農家が並び、懐かしい山里のシーンを演出してくれます。

Dsc_7268
 2018/3/31 

Dsc_9480_01
 2017/11/26 

Dsc_0228
 2011/12/11

(4)棒掛山
 
 平瀬のカーブ、日出谷のカーブのバックとなる棒掛山は特に積雪時は美しいです。

Dsc_1263_01
 2017/3/17 

Dsc_0282
 2012/4/1

Dsc_1695
 2017/4/1

Dsc_0297_20003
 2012/4/7 

Dsc_6357x
 2022/4/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_9771
 2014/4/12 

135
 2013/4/14 

190
 2013/5/5 

199
 2015/5/24 

(5)お立ち台のカーブ
 
 言わずと知れたお立ち台ですが、最近日出谷発車の煙がもたないことも...

Dsc_1380
 2018/4/29 

Dsc_1407
 2018/4/29 

Dsc_8313
 2016/6/12  

329
 2015/7/18 

365_01
 2014/8/31 

Dsc_1862x_20231015210801
 2023/10/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6999x
 2020/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9929_01
 2017/12/2 

(6)当麻橋りょう

 クリトレの花火は人気の催しです。

530_01
 2014/9/20 

Dsc_4204x
 2023/11/5 クリックすると大画像で見ることができます

Dsc_5276_01x
 2021/11/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_7411x
 2021/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_7641x
 2020/12/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(7)俯瞰
 
 林道からは平瀬のカーブが俯瞰できます。山を登れば当麻橋りょうから俯瞰できる場所もあります。

107_01
 2013/10/13

 様々な四季を楽しめる場所です。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2024年2月26日 (月)

我が家のテン(その6)

Dsc_1307x
 2024/2 我が家 テン クリックすると大画像で見ることが出来ます

 本来夜行性のテンですから、餌台にも夜来ることが多いですが、ライトを点灯しても気にしません。やはりキテンの毛皮は最高級だけありますね。

Dsc_1271x

Dsc_1245x

Dsc_1229x

 やはりお日様の下よりも暗がりが似合いますね。

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

やっぱり湘南色115系(2024/2/25)

Dsc_1544x
 2024/2/25 黒姫→古間 講和橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今年になってようやくはじめて湘南色115系に会うことができました。
 粉雪の舞う天気ですが、湘南色はやはり映えます。

Dsc_1556x
 2024/2/25 黒姫→古間 講和橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 鳥居川の流れる景色は信州らしくて好きです。やはり湘南色115系がしっくりきます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2024年2月25日 (日)

信濃町にミコアイサが来ました

Dsc_1515x
 2024/2/24 信濃町 ミコアイサ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 我が家のすぐ近くの森の中のため池にミコアイサが来ていました。信濃町でミコアイサは始めて見ました。ミコアイサは広い湖沼にいるイメージだったので、小さなため池にいたのには驚きました。他にはキンクロハジロ5羽、コガモが2羽いました。

Dsc_1502x

Dsc_1514x

Dsc_1445x

 メスを3羽引き連れてオスのミコアイサは自慢気でした?!

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

(特集)深戸の魅力(2023年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 深戸の魅力
 
Dsc_4988
 2016/9/10 下り


 深戸橋りょうから平瀬トンネル入口までは上り勾配が続き、ばんえつ物語も猛ダッシュする場所です。この煙のシーンに水田や畑の花を組み合わせて撮ることが出来ます。畑附近の築堤は草ボウボウで足回りが隠れることが多いです。一方下りは夕陽をバックに見上げることが出来る貴重な場所です。深戸の魅力は 
  
(1)橋りょうの爆煙
(2)残雪の山
(3)季節の花
(4)水田の四季
(5)下りの夕陽
(6)俯瞰
  
 こんなところでしょうか?深戸橋りょうから平瀬トンネル入口まで約1km足らずのドラマです。
  
(1)橋りょうの爆煙
  
 最近は鹿瀬駅付近からの爆煙が深戸橋りょうにさしかかると薄くなることもありますが、トンネル入口まで爆煙が続きます。 
 
085
 2013/4/13

140
 2015/5/23
   
(2)残雪の山
  
 4月は橋りょう正面、築堤あたりではバックの残雪の山を入れることができます。
 
170_01
 2016/4/2
 
Dsc_2451_02
 2017/4/2 
 
Dsc_7248x
 2022/4/9 上り クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
116
 2013/4/20
 
Dsc_03010002
 2011/12/17
 
(3)季節の花
 
 深戸橋りょう先の畑には四季の花が植えられ、橋りょう付近の爆煙のシーンと組み合わせて撮ることが出来ます。
 
Dsc_0127x
 2022/5/5 上り クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
Dsc_2424
 2018/5/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
Dsc_4203
 2018/6/2 
  
Dsc_7941
 2017/6/11

Dsc_2201_03
 2017/7/22 
 
Dsc_7169
 2023/7/30 クリックすると大画像で見ることができます
 
Dsc_1431_01 
  2019/7/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_2577x
 2022/7/30 上り クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
145_01
 2013/8/4
 
Dsc_8228x
 2023/8/6 クリックすると大画像で見ることができます
 
Dsc_3623
 2017/8/20 
 
Dsc_9527_20200824190801
 2020/8/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_3597_01
 2016/8/28
 
Dsc_3156
 2016/8/27
 

Dsc_5295
 2017/9/16  
 
Dsc_5631_01
 2017/9/16 下り 
 
Dsc_1255
 2021/9/19 上り クリックすると大画像で見ることが出来ます 
Dsc_9282x
 2023/10/1 クリックすると大画像で見ることが出来ます
Dsc_9962x
 2023/10/1 下り クリックすると大画像で見ることができます
 
Dsc_7652
 2016/10/2
Dsc_1002x
 2023/10/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_2298xx
 2020/10/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_3497_01x
 2020/10/25 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
Dsc_7204
 2017/10/28 
 
(4)水田の四季
 
 阿賀野川の日出谷側には水田が広がっています。秋には懐かしいはざ掛けもあります。
 
089
 2013/9/1
 
Dsc_4678
 2016/9/10
 
Dsc_0544x
 2021/9/11 上り クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_0444x
 2020/9/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
087
 2014/9/20
 
Dsc_5969_01
 2017/10/1 
 
(5)下りの夕陽
 
 夕陽のシルエットやギラリを撮ることが出来ます。 

Dsc_3910
 2018/5/20 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4460_02
 2018/6/2 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_5145_01
 2018/6/10 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_2860x
 2022/7/30 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_3357_01
 2016/8/27 下り
 
Dsc_4325_02
 2016/9/3 下り
 
Dsc_1522x
 2021/9/19 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます   

(6)俯瞰
 
 平瀬へ抜ける山道や脇の林道、赤崎山展望台あたりからは橋りょう付近を俯瞰することが出来ます。
 
166_02
 2013/6/1
  
379_01
 2014/7/6 下り 
 
Dsc_02200002
 2011/7/23
 

218
 2014/9/28

 やはり煙があるシーンは痺れますね。
 

| | コメント (0)

2024年2月24日 (土)

雪の日のイカル

Dsc_9624
 2024/2 我が家 イカル クリックすると大画像で見ることが出来ます

 イカルは10羽ほどの群れでやってきますが、警戒心が強いです。

Dsc_9619
 2024/2 我が家 イカル クリックすると大画像で見ることが出来ます

 普段は仲良くしていますが、餌台の上となるといつも大喧嘩になります。

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

雪の朝の北しなの線(2024/2/23)

Dsc_1361x_20240223145501
 2024/2/23 古間→牟礼 戸草トンネル飛び出し クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今年初の北しなの線になります。この冬は積雪が少なく、115系の運用も不確定でなかなか撮りに行けませんでした。

Dsc_1391x
 2024/2/23 牟礼→古間 講和橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 薄っすらと積もった雪景色でも貴重です。

Dsc_1407x
 2024/2/23 牟礼→古間 講和橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 まだまだ活躍して欲しい115系です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2024年2月23日 (金)

雪の日のヤマガラ

Dsc_9516
 2024/2 我が家 ヤマガラ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ヤマガラさんが餌台の順番待ちです。雪の日は特に沢山集まります。

Dsc_9558
 2024/2 我が家 ヤマガラ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 待っている間にも頭に雪が積もります。

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

(特集)鹿瀬の魅力(2023年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 鹿瀬の魅力

Dsc_9954x
 2023/12/3 鹿瀬小学校 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 鹿瀬の魅力はなんといっても上り下りの爆煙です。特に鹿瀬のストレートは上下共に煙の出る貴重な場所です。しかしSカーブ以外はほぼ直線でサイドに引ける場所も少ないのが難点です。また阿賀野川の近くを走りますが一緒に撮れる場所は少ないです。

(1)なんといっても上り下りの爆煙
(2)飯豊山
(3)鹿瀬小学校付近の梅と桜
(4)春夏の花
(5)Sカーブ
(6)ススキ
(7)紅葉
(8)俯瞰
 
 こんなところでしょうか?鹿瀬のSカーブからストレート、鹿瀬駅を通り深戸橋りょう手前まで2kmぐらいのドラマです。

(1)爆煙
 鹿瀬のストレートから深戸橋りょうまでの間は上下共に爆煙が期待できる不思議な場所です?!

Dsc_9692_01
 2018/4/8 鹿瀬のストレート 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
235_01
 2015/4/30 赤堀橋りょう

Dsc_2048_01
 2018/5/4 鹿瀬のストレート 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

112_01
  2013/5/12 鹿瀬のストレート
   
Dsc_2932
 2018/5/13 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

130_01
 2015/5/16 赤堀橋りょう
 
Dsc_3509_03
 2018/5/19 鹿瀬→日出谷 寺前踏切

Dsc_9204_01
 2017/5/28 赤堀橋りょう

Dsc_0732
 2023/7/21 鹿瀬駅進入 クリックすると大画像で見ることができます

Dsc_7995
 2020/7/23 鹿瀬駅通過 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6167_01
 2019/10/20 鹿瀬駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2499
 2016/11/23 鹿瀬駅通過

Dsc_8859_02
 2017/11/25 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう

Dsc_3684_01
 2016/12/3 鹿瀬駅進入
 
Dsc_4620_2
 2016/12/4 寺前踏切
 
Dsc_6593x
 2020/12/5 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます  
 
078
 2013/12/14 鹿瀬のストレート 

(2)飯豊山

 鹿瀬のストレートではバックに飯豊山を入れることが出来ますが、明るい雪山に対して罐には太陽が殆ど当たらないので露出が難しい場所です。

577
 2013/5/5 鹿瀬のストレート 下り 

Dsc_2434
 2016/4/3 鹿瀬のストレート 下り 

472
 2014/9/28 鹿瀬のストレート 下り 

(3)梅と桜
 
 鹿瀬小学校の脇には梅と桜と八重桜があり、シーズンは多くのファンが集まります。
 
Dsc_2712_01
 2016/4/16 鹿瀬小学校
 
Dsc_3716_01
 2017/4/16 鹿瀬小学校 下り
 
Dsc_8208x
 2022/4/16 鹿瀬小学校 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_4336_01
 2017/4/22 鹿瀬小学校 下り
 
181
 2015/4/29 鹿瀬小学校 
 
Dsc_5278_01
 2017/4/29 鹿瀬小学校
 
Dsc_5777_05
 2017/4/30 鹿瀬小学校
 
Dsc_6204
 2017/5/3 鹿瀬小学校 下り
 
Dsc_6525_01
 2017/5/4 鹿瀬小学校
 
(4)春夏の花
 
 寺前踏切と鹿瀬小学校の間には牡丹やタチアオイ、ユリといった夏の花が咲きます。 

Dsc_1176x
 2022/5/15 鹿瀬駅通過 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9702
 2017/6/4 深戸橋りょう先 下り
 
Dsc_8965
 2016/6/25 鹿瀬駅通過
 
Dsc_9164
 2016/6/25 鹿瀬駅通過 下り
 
Dsc_1172
 2017/6/25 寺前踏切
 
Dsc_1519
 2017/7/2 寺前踏切 下り
 
Dsc_0900x
 2022/7/2 寺前踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6944
 2018/7/7 鹿瀬駅進入 下り 

Dsc_0766
 2023/8/20 寺前踏切 上り クリックすると大画像で見ることができます

(5)Sカーブ
 
 鹿瀬のストレートの津川寄りにはSカーブがあります。

077_01
 2013/6/8 鹿瀬のSカーブ 

Dsc_2438
 2016/11/23 鹿瀬のSカーブ
 
(6)ススキ
 
 鹿瀬駅周辺にはススキがあり、爆煙に似合います。
 
185
 2014/9/13 鹿瀬駅進入

Dsc_1223
 2015/9/19 鹿瀬駅進入 

Dsc_6706_02
 2016/9/19 鹿瀬駅通過 下り
 
Dsc_1565x
 2020/9/22 鹿瀬駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
127_02
 2014/9/23 鹿瀬駅進入
 
Dsc_5253
 2019/9/28 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_5562
 2019/9/28 鹿瀬駅通過 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2225_01
 2015/10/25 鹿瀬駅進入

Dsc_4689x
 2023/11/12 赤堀川橋りょう クリックすると大画像で見ることができます

(7)紅葉

 鹿瀬のSカーブあたりは紅葉も綺麗です。
Dsc_5905x
 2020/11/21 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます  
 
Dsc_5919x
 2023/11/25 鹿瀬のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4554
 2015/11/29 鹿瀬のSカーブ

Dsc_4566
 2015/11/29 鹿瀬のSカーブ

(8)俯瞰

 鹿瀬駅付近は上りは平瀬に抜ける峠道から、下りは麒麟山から俯瞰できますが、かなり遠いです。
 
149
 2014/9/28 深戸橋りょう峠道俯瞰2

403
 2014/4/29 麒麟山俯瞰 下り

 最後にもうひとつの鹿瀬の魅力は鹿瀬のストレートで、残雪の飯豊山バックに来るブラスト音です。たとえ爆煙には恵まれなくても谷間に響くこの音だけで満足します。

撮影ガイドトップへ

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

«(特集)三川の魅力(2023年版)