2021年8月 6日 (金)

(特集)立葵(タチアオイ)を撮る(下り編)(2021年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 立葵を撮る(下り編)

Dsc_9106
 2016/6/25 喜多方→山都 舞台田踏切


 日中はトップライトがきつくて撮影が難しい時期ですが、下りの頃になると光線もやわらぎはじめ、タチアオイも撮りやすくなります。また夕陽を浴びると紅の花は美しいです。群生でも一株でも絵になる花です。
 
〇舞台田
 
 ここは沿線でも一番のタチアオイの見せ場でないでしょうか。
 
Dsc_5390_01
 2018/6/17 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
  
Dsc_5403_01
 2018/6/17 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
Dsc_9086_01
 2016/6/25 喜多方→山都 舞台田踏切 
    
Dsc_1363_02
 2017/6/25 山都→喜多方 舞台田踏切
 
Dsc_8188
 2016/6/12 喜多方→山都 慶徳町走下り   
 
Photo

 上の咲き始めのタチアオイが天気予報に使われ、梅雨の入りの頃、下から咲き始める解説がありました。
 
Dsc_6010_01
 2018/6/24 喜多方→山都 舞台田の直線 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
〇芹沼
 
 ここのタチアオイは他と種類が違うようです。
 
Dsc_9136
 2016/6/25 野沢→上野尻 芹沼  

〇深戸橋りょう先
 
 ここは沢山咲くのですが撮りにくいです。
 
Dsc_6100
 2018/6/24 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先 
   

Dsc_9504
 2016/7/2 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先  
   
Dsc_2001
 2017/7/8 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先
    
Dsc_2651_01
 2017/7/30 日出谷→津川 深戸橋りょう先
 
Dsc_0937
 2017/6/24 日出谷→鹿瀬 寺前踏切
 
Dsc_1519
 2017/7/2 日出谷→鹿瀬 寺前踏切
 
〇鹿瀬駅
 
 駅構内に咲きます。
 
Dsc_9164
 2016/6/25 日出谷→鹿瀬 鹿瀬駅進入
 
Dsc_1871
  2016/8/13 日出谷→鹿瀬 鹿瀬駅進入  
  
〇津川駅
 
 麒麟橋踏切前後に咲きます。 
 
Dsc_8762
 2016/6/18 鹿瀬→津川 津川駅進入  
 
Dsc_6127
 2018/6/24 鹿瀬→津川 津川駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_1528
 2017/7/2 鹿瀬→津川 津川駅進入
 
Dsc_9309x
 2021/7/18 鹿瀬→津川 津川駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます  
 
Dsc_9957
 2016/7/23 鹿瀬→津川 津川駅進入
  
〇京の瀬
  
 ここも煙があります。
  
Dsc_1554_01
 2017/7/2 津川→三川 京の瀬
  
Dsc_2038_02
 2017/7/8 津川→三川 京の瀬のカーブ
  
〇新関
  
 線路から離れていますが夕陽が当たります。
  
Dsc_0277
 2017/6/17 新関→東新津 大関道踏切手前
     
Dsc_8852_02
 2016/6/18 新関→東新津 新関駅先  
  
〇東新津
  
 このあたりは夏至の前後しか撮れません。 
 
Dsc_0915
 2017/6/18 東新津→新津 丸新道踏切
  

 会津若松市の花でもある立葵は、ばんえつ物語にマッチする梅雨の花です。
  
撮影ガイドトップへ 
   

| | コメント (0)

2021年8月 5日 (木)

(ニュース)JR東が会津若松-喜多方の非電化を計画

015
 2015/2/8 堂島→会津若松 郡山街道踏切

 JR東が磐越西線の会津若松ー喜多方の非電化を計画しているそうです。既にこの区間では電車は僅かしか走っていませんが、かつてはあいづライナー、そして首都圏からの臨時列車や現在はフルーティアが乗り入れています。
 ばんえつ物語も電化区間では撮らないファンもいらっしゃるようですが、私は架線柱の気にならないこの区間は好んで撮っています。飯豊山をバックに撮れる人気の第二学校踏切も架線柱がなくなればすっきり撮れるようになります。
 新しいDCは電車に近く軽快に走りますので、会津若松での乗り換えが発生する以外はあまり利用客にも影響はないと思われます。

139
 2013/2/16 堂島→笈川 第二学校踏切 リゾートやまどり

Dsc_0152
 2013/1/5 笈川→堂島 第二学校踏切 あいづライナー

281
 2013/6/2 笈川→堂島 西屋敷第二踏切

| | コメント (0)

(特集)立葵(タチアオイ)を撮る(上り編)(2021年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 立葵を撮る(上り編)

Dsc_9346
 2016/7/2 津川→鹿瀬 津川駅発車  


 昔から立葵の存在は知っていましたが、この時期はアジサイを撮るものだと、あまり気にしていなかったのですが、美しい赤やピンクの花がとても映えるのがわかって、撮り始めたらやみつきになってしまいました。
 立葵は会津若松市の花でもあり、ちょうど梅雨の頃に咲き、畑の隅に植えられていることが多く、多年草なので翌年も同じところで咲きます。背が高くなりますが、下から花が上に咲きあげていくので撮りやすい花です。
 沿線では新関、猿和田、津川、鹿瀬、平瀬、芹沼、荻野、山都、舞台田と、よく見るとあちこちにあります。

〇東新津付近

 沿線にポロポロと咲いています。住宅街ですが工夫すれば家も入りません。この付近が一番早く咲きます、

 

Dsc_0327 
 2017/6/18 新津→東新津 石付製油踏切
 
 
Dsc_9870_01
 2017/6/17 新津→東新津 丸新道踏切

 
〇新関
   
 駅手前の道路沿いに咲きます。
 
Dsc_7895x
 2021/6/12 東新津→新関 新関駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
  
Dsc_8897x
 2021/7/18 東新津→新関 新関駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
〇京の瀬
 
 2ヶ所タチアオイが咲く場所があります。
 
Dsc_6534
 2018/7/7 三川→津川 京の瀬 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
タチアオイも終期です。元気な白煙だったのですが曇り空に同化してしまいました...
 
Dsc_1721_01_2
 2017/7/8 三川→津川 京の瀬
  
〇津川駅

 麒麟橋踏切付近に赤い花が咲きます。
 
〇鹿瀬駅
 
 駅の構内に咲きます。
 
Dsc_8941
 2016/6/25 鹿瀬 鹿瀬駅通過  

Dsc_8965
 2016/6/25 鹿瀬 鹿瀬駅通過  

〇鹿瀬小学校

 
 寺前踏切から鹿瀬小学校にかけて咲きます。 
 
Dsc_1172
 2017/6/25 鹿瀬→日出谷 寺前踏切
 

Dsc_1743_01
 2017/7/8 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう手前
 
〇平瀬のカーブ

 少し線路から離れたところに咲きます。
 
Dsc_5814
 2018/6/24 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ
 
Dsc_5833
 2018/6/24 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
〇上野尻のカーブ
 
 ここも線路から少し離れたところに咲きます。
 
Dsc_5862
 2018/6/24 上野尻→野沢 上野尻のカーブ 

Dsc_5877
 2018/6/24 上野尻→野沢 上野尻のカーブ 日出谷のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_8979_02
 2016/6/25 上野尻→野沢 上野尻のカーブ  

Dsc_9065x
 2021/7/18 上野尻→野沢 上野尻のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます 

〇荻野駅

 駅構内にも咲きますが撮りにくいです。

Dsc_5903_01_01
 2018/6/24 尾登→荻野 荻野駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
〇山都
 
 踏切の先や一の戸橋りょう下に咲きますが撮りにくいです。
   
Dsc_1856_02
 2017/7/8 山都→喜多方 山都駅発車
 
Dsc_9121x
 2021/7/18 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます  

〇舞台田

 下りで撮る人が多いですが、上りも築堤を登るので煙が出てゆっくり撮れます。

Dsc_8189_01x
 2021/6/12 山都→喜多方 舞台田第一踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます  
 
Dsc_6658_01
 2018/7/7 山都→喜多方 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_6676_01
 2018/7/7 山都→喜多方 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
〇広田街道踏切

 電化区間はあまり線路端にありませんが、広田街道踏切の前後には咲きます。

Dsc_5955
 2018/6/24 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_1287_01
 2017/6/25 堂島→会津若松 広田街道踏切
 
Dsc_6718
 2018/7/7 堂島→会津若松 広田街道踏切
 
 
Dsc_1880_01
 2017/7/8 堂島→会津若松 広田街道踏切
 
 アジサイとともにこの時期咲く貴重な花です。下から上へ咲きあがるので比較的長く花が楽しめます。
    

| | コメント (0)

2021年8月 4日 (水)

ばんえつ物語の1年(2021年7月下り)

戻る 上り

 前日の夕方馬下でギラリを撮った翌日は、思わぬアクシデントで列車が遅延して全く違うギラリを演出してくれました。


今月の1枚

Dsc_9359_01x
 2021/7/18 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 夏の夕のギラりは情熱的です!


Dsc_9205x
 2021/7/18 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_9231x
 2021/7/18 荻野→尾登 尾登のカーブ 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_9254_01x
 2021/7/18 野沢→上野尻 上野尻国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9309x
 2021/7/18 鹿瀬→津川 津川駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_8762x
 2021/7/17 猿和田→馬下 小山田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_8781x  
 2021/7/17 猿和田→馬下 小山田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_9337x
 2021/7/18 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_9432x
 2021/7/18 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 今年最高のギラリに満足な下りでした。

戻る 上り

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年8月 3日 (火)

御礼900万アクセス

Dsc_9018_20201226215701
 2020/8/2 馬下→猿和田 小山田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 東京オリンピック開催の中、関東では緊急事態宣言の夏になりました。ちょうど孫が生まれた昨年の8月4日に800万アクセスをいただき、1年後に900万アクセスをいただきました。アーカイブ発掘も終了しましたが、多くの方にアクセスいただき感謝しております。
 お盆明けまでJRの罐もお休みですが、暑中お見舞い申し上げると共に、1日も早くこのコロナの波が沈静化して、皆様と安心して出撃できる日が来ることを願っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ  

| | コメント (0)

ばんえつ物語の1年(2021年7月上り)

戻る 下り

 7月は悪天候(夕陽無し)、コロナ諸事情等で1日+αだけの出撃となりました。
 梅雨明けの18日は真夏日となりましたが、名残の梅雨の花、咲き始めた夏の花を楽しめました。


今月の1枚

Dsc_9032x 
 2021/7/18 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます    

 日陰のアジサイはまだ咲いてました。既に30度を越える猛暑日ですが元気にやってきました。


Dsc_8897x
 2021/7/18 東新津→新関 新関駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8960x
 2021/7/18 猿和田→馬下 猿和田の田園 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_9065x
 2021/7/18 上野尻→野沢 上野尻のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_9097x
 2021/7/18 尾登→荻野 荻野駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_9121x
 2021/7/18 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_9142x
 2021/7/18 笈川→堂島 西屋敷第二踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 青空バックに夏の花を堪能できました。

戻る 下り

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年8月 2日 (月)

SL現役時代の線区別アーカイブ(湧網線)

戻る

Untitled-49xx 
 1975/3 湧網線 二見が丘→大曲 9600 クリックすると大画像で見ることが出来ます

1)線区  湧網線 (湧別ー網走)

2)無煙化 1975年5月

3)罐 

  遠軽 9600 湧別-網走

4)列車 1往復の貨物列車が湧別-中湧別、中湧別-網走はサロマ湖沿いを4時間かけて走ってました。貨物列車のしんがりにはいつもワムフ100がつながっていました。  

5)撮影  

(1)サロマ湖沿い 1975年3月

Untitled-28
 1975/3 湧網線 サロマ湖畔 69625 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

(2)二見ケ岡-大曲 1975年3月

Untitled-8_1
 1975/3 二見が丘→大曲 網走川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

(3)二見ケ岡-大曲 天都山俯瞰 1975年3月

Untitled-47

 1975/3 湧網線 二見が丘→大曲 9600 クリックすると大画像で見ることが出来ます

6)コメント

 9600の牽く1往復の貨物列車でしたが、氷結して雪野原となったサロマ湖や網走湖を行く姿は他では見られないシーンでした。

Untitled-42_2
 1975/3 サロマ湖畔 クリックすると大画像で見ることが出来ます

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年8月 1日 (日)

ばんえつ物語(2021/7/18下り新関)

Dsc_9432x
 2021/7/18 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 本来は新関駅でちょうど茜色のギラリになるはずでしたが、33分遅れで既に日没となりました。南西の空には茜色のなかの雲が綺麗でした。
 
Dsc_9458_01x
 2021/7/18 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 日没に間に合えば反対側で撮るはずでしたが、茜色の残る北西の空をバックに撮りました。
 真夏日にも拘らず煙にも恵まれ、夏の花と夕陽が記憶に残る1日となりました。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2021年7月31日 (土)

ばんえつ物語(2021/7/18下り馬下)

Dsc_9321x
 2021/7/18 猿和田→馬下 馬下踏切

 新関の予定を変更して33分遅れでやってくるばんえつ物語を馬下踏切で待ちます。通常は五泉交換の馬下折り返しのDCが馬下駅交換になります。踏切付近のギラり側で撮影すると信号から標識まで2両半ぐらいのスペースで撮影することになりますが、ちょうど中間点ぐらいでギラリになっておあつらえ向きです!

Dsc_9337x
 2021/7/18 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 例によって流しでギラリを狙いますが、まずは順光でよい煙で来ました。

Dsc_9355x
 2021/7/18 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 信号を過ぎたあたりから茜色の夕陽を受けてギラります。昨日とギラリの色が違います。

Dsc_9359_01x
 2021/7/18 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 煙、茜色と水鏡を除いてほぼ満点のギラりになりました。 最もC57180が美しいと思える瞬間です! 

Dsc_9365x
 2021/7/18 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 テンダーが輝きます。

Dsc_9378x
 2021/7/18 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 グルーン車が輝きます。33分遅れのアクシデントがくれた素晴らしい茜色のギラりでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2021年7月30日 (金)

ばんえつ物語(2021/7/18下り津川)

Dsc_9309x
 2021/7/18 鹿瀬→津川 津川駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 上野尻の後は津川駅に来て進入を待ちましたが、なかなか来ません。どこトレで調べると急病人看護で徳沢駅に停車中とのことでした。今日は盆前のラストランで新関でのギラリに焦点を合わせていましたが、遅延すると間に合わないので気が気でなりません。
 結局33分遅れで徳沢を出発し、そのままの遅れでやってきました。
 踏切近くには草が茂るなか名残の赤いタチアオイが咲いており、角度的に苦しかったですが夕陽を受けて透明感ある花をいれてギラリを撮ることができました。
 さて津川では罐の整備のため停車時間はつめないので33分遅れでは新関では日没になってしまい、昨日は日が高かった馬下にちょうどよいタイミングになります!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

«ばんえつ物語(2021/7/18下り上野尻)