2017年12月16日 (土)

(N005)戸草(牟礼―古間)

しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 戸草

111_02
 2015/3/7 ありがとう信越本線


 牟礼駅から北しなの線は国道18号線の下をくぐると鳥居川沿いに山中を走り、並行した道路もなく秘境の区間となっています。小さなトンネルをくぐると飯綱町から信濃町に入り、2つのトンネルの間が戸草の集落となります。集落付近から牟礼側のトンネルを出てカーブする姿を撮ることが出来ます。
 戸草に来る道は細く、北信五岳道路から降りてくる道は舗装道ですが、冬季は4WDでないと怖い道なので注意してください。集落には車は置けないので降りてくる道の途中の駐車スペースに車は置いてください。ここはかつて地元とトラブルになった場所なので、駐車は特に注意してください。
 尚、反対側の戸草トンネルは横に電化前に使われていた旧戸草トンネルが車道として使用されており、由緒ある立派なポータルで一見の価値があります。

【冬】

Dsc_6337
 2017/1/22

 しなの鉄道になっても普通電車は信越本線時代と変わりません。

031_02_01
 2015/3/7 信越線スイッチバック号

 この日はJRのお別れの記念列車がいろいろ走りました。長い編成が似合う場所です。

054
 2015/3/7

 ここの標準色ですが、やはりスカ色のほうが冴えますね?!

068_01
 2015/3/7 

 手前でも撮ることが出来ます。

088
 2015/3/7 

 続いてきたのがこれもサプライズの湘南色!もともとの信越本線の色だけに懐かしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

(N004)講和橋(古間―黒姫)

しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 講和橋

725
 2015/2/21 妙高号


 講和橋は黒姫国道オーバークロスと古間駅との間に位置する、鳥居川と北しなの線をまたぐ橋で、黒姫山バックで撮ることが出来ます。古間側も人家を入れず鳥居川を入れて撮ることが出来ます。ここは場所が狭く数名しか入れません。
 近くに車は駐車スペースがありますが、交通量は少ないとはいえ歩道のない橋の端から撮ることになるので、夜間は危険です。
 黒姫山に向かって左手を工事していましたが、黒姫側は終了したようです。

【秋】

007
 2014/10/11
 
 黒姫山は早くも色づいてきました。

027
 2017/10/11
 
 やはり雪景色ですね...

【冬】

Dsc_1098
 2017/12/10

 しなの鉄道になってから閑散としていましたが、懐かしのカラーの115系が戻ってきました! 

Dsc_5693
 2015/12/28 

 橋からではなく雪原から林の間から出てくるところを撮ってみました。

723_2
 2015/2/21 妙高号

 今は亡き妙高号です。たまに国鉄特急色が入っていました。黒姫山の低い雲が面白かったです。

039
 2015/1/17 妙高号

 妙高号の時だけラッキーに雪が小降りになって、ひげをはやした189系を撮ることができました。
 ここ信濃町でも積雪が120cmを越えました。ここ数年100cmを越えたことはなかったと思います。鳥居川の橋に積もる雪だけでも今年の雪の多さがわかります。

050_01
 2015/1/17 妙高号

 反対側に走って雪を蹴散らして走る姿です。やはりかつての特急ですね。

013
 2015/1/17 

 吹雪の列車も風情がありますね。

024
 2014/12/21 妙高号

 山は見えないのですが山のポイントに来てしまいました。

030
 2014/12/21 妙高号

 鳥居川の流れに沿って走ります。真っ白な雪野原がうれしいです!

005
 2014/12/21

 普通列車は屋根に雪を積んだままです!
 
 黒姫山が見える日の昼間がお勧めの場所です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

(特集)ばんえつ物語の四季(初冬)(2017年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ばんえつ物語の四季(初冬)

Dsc_0713
 2017/12/3 尾登→荻野 尾登駅通過


 紅葉が終わり12月になると景色の色彩が一気に消え、雪が無くてもモノトーンの世界に近づきます。そんな中クリスマストレインのリースのヘッドマークは際立ったのですが、2016年からただのヘッドマークになってしまいました...
 クリトレもクリスマスの大雪からどんどん運転日が繰り上がり、12月第1週に落ち着いてしまい、もう雪景色はないと思われましたが、異常気象の2017年は11月末の秋の雪が残り、久しぶりの雪景色となりました。またこの時期は滅多に拝めない太陽ですが、2016、2017年と奇跡的な冬晴れになり、初冬の光線を楽しむことが出来ました。

Dsc_9783
 2017/12/2 東新津→新関 能代川橋りょう

Dsc_5100
 2015/12/6 東新津→新関 能代川橋りょう

Dsc_0198
 2011/12/11 五泉→猿和田 早出川橋りょう
  

Dsc_0556
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう

Dsc_0008
 2012/12/15 猿和田→馬下 猿和田国道オーバークロス

037_2
 2013/12/14 馬下→咲花 咲花のカーブ

Dsc_0597
 2017/12/3 咲花→東下条 咲花駅発車

Dsc_9832_01
 2017/12/2 咲花→東下条 東下条のカーブ

Dsc_0241_01
 2011/12/17 東下条→五十島 東下条俯瞰

Dsc_3623_01
 2016/12/3 東下条→五十島 東下条俯瞰

Dsc_4507_3
 2016/12/4 五十島→三川 五十島駅先

Dsc_9902
 2017/12/2 三川→津川 三川駅発車

Dsc_0264
 2011/12/17 三川→津川 阿賀野川沿いのカーブ(現在撮影不可)
 

Dsc_3646_01
 2016/12/3 三川→津川 清川小学校踏切

Dsc_3684_01
 2016/12/3 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入
 

Dsc_4620_2
 2016/12/4 鹿瀬→日出谷 寺前踏切

Dsc_0303
 2011/12/17 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう

078
 2013/12/14 津川→鹿瀬 鹿瀬のスレート

Dsc_0249
 2011/12/11 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ

Dsc_9929_01
 2017/12/2 鹿瀬→日出谷 当麻橋りょう

Dsc_4843_02
 2015/12/5 徳沢→上野尻 銚子の口上
 

Dsc_3716
 2016/12/3 徳沢→上野尻 端村

Dsc_5205
 2015/12/6 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

104
 2013/12/14 野沢駅

Dsc_4864_03
 2015/12/5 尾登→荻野 利田川橋りょう

Dsc_5244
 2015/12/6 尾登→荻野 利田川橋りょう

Dsc_0275
 2011/12/11 尾登→荻野 利田踏切

Dsc_0363

 2011/12/17 尾登→荻野 荻野駅進入

Dsc_0039_01
 2017/12/2 荻野→山都 大谷川橋りょう

Dsc_0085_01
 2017/12/2 山都→喜多方 一の戸橋りょう

Dsc_5264
 2015/12/6 山都→喜多方 小布瀬原

Dsc_0387_02
 2011/12/17 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント

Dsc_0325
 2011/12/11 山都→喜多方 川吉踏切

Dsc_4902
 2015/12/5 山都→喜多方 川吉踏切先

Dsc_5308
 2015/12/6 堂島→会津若松 十文字

Dsc_3826

 2016/12/3 堂島→会津若松 郡山街道踏切

Dsc_5329_01
 2015/12/6 会津若松→堂島 十文字

Dsc_4921_01
 2015/12/5 塩川→姥堂 姥堂手前

Dsc_5369_01
 2015/12/6 喜多方→山都 舞台田踏切

Dsc_3927
 2016/12/3 喜多方→山都 舞台田踏切

Dsc_0195_01
 2017/12/2 喜多方→山都 慶徳町走下り

Dsc_0825_01
 2017/12/3 喜多方→山都 慶徳踏切手前

Dsc_0381
 2011/12/11 喜多方→山都 慶徳踏切手前

Dsc_4802_01
 2016/12/4 荻野→尾登 滝の下踏切

Dsc_4824
 2016/12/4 野沢→上野尻 芹沼トンネル先

Dsc_5456_01
 2015/12/6 野沢→上野尻 上野尻国道オーバクロス

Dsc_0843
 2017/12/4 徳沢→豊実 徳沢橋りょう正面

Dsc_0266_01
 2017/12/2 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 許可を得て撮影

197_01
 2013/12/15 三川→五十島 三川駅発車

273
 2013/12/15 東下条→咲花 東下条のカーブ

  やはり冬は煙が良いですね。そして太陽のある雪景色は最高ですね!

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

(N001)黒姫国道オーバークロス(朝編)(古間―黒姫)

 我が家のある長野県信濃町を走る「しなの鉄道北しなの線」も懐かしのカラーの115系の運用が入り、再び面白くなってきました。地元信濃町内の撮影地ガイドにしたいと思います。


しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 黒姫国道オーバークロス(朝編)

Dsc_6311_01
 2017/1/22


 長野県一のお立ち台だと言っても過言でない黒姫国道オーバークロスです。快速「妙高」の頃は多くのファンが集まり、最後の冬は100人にもなったほどです。優等列車がなくなってファンは激減しましたが、2017年から四季島、そして懐かしのカラーの115系復活で再びファンが集まっています。ここは国道8号線の北しなの線と鳥居川を渡る橋の脇にある旧道から黒姫山、戸隠山をバックに撮れる場所です。
 線路の右側の鳥居川は撮りにくいですが、左手にある田んぼをどう入れるかが面白いです。四季、朝日、夕陽によって様々なシーンを演出してくれ、何度撮っても飽きない場所ですが、黒姫山の見えない時は価値が半減します。
 まずは夜明け前から日の出直後のシーンです。

【冬】

Dsc_5126
 2016/12/29

 一番列車は日の出1時間前ですが、スパーク狙いです。

Dsc_5157
 2016/12/29

 上りの一番列車は回送です。

Dsc_9026
 2016/2/12

 夜明け前の明けの明星の金星を入れて撮ってみました。  

Dsc_9074_01
 2016/2/12

 まだ朝日の色はありません。  

Dsc_9102
 2016/2/12 

 黒姫山に朝日が当たりました。空はしらけてしまいます。  

Dsc_6200
 2017/1/22

 闇に浮かぶ黒姫山です。

Dsc_6227
 2017/1/22

 下りの貴重な5両編成の回送列車です。日の出前の青空は綺麗です。

Dsc_6258
 2017/1/22

 朝日が黒姫山に当たりはじめました。しかし空は青くなくなってきました。

Dsc_6312_01
 2017/1/22

 列車は黒く潰しても朝日優先です!その後雪雲がかかりはじめ朝飯前に撤収です。

Dsc_5173
 2016/12/29 

 上りの始発列車の頃には黒姫山は雪雲の中に...

Dsc_5200
 2016/12/29 

 雪雲は周辺にも立ち込め山は諦めました。

Dsc_5266
 2016/12/29 

 上の写真の僅か後です。山の天気はこれほど目まぐるしく変化します。

 早起きは三文の徳で、一番列車のスパークや朝日の黒姫山が撮れたらラッキーです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

今冬も宗谷ラッセル運転される

Dsc_7245_03
 2016/1/22 北剣淵→士別 南郷跨線橋
 
 先月末の試運転の後、今年も12月10日から宗谷ラッセルが運転されています。今年は北海道も雪が早く、音威子府の積雪も既に100㎝を超えてます。JR北海道の苦境が伝えられる中、宗谷ラッセル、SL冬の湿原号が運転されることは嬉しいことですが、頑張って欲しいものです。

Dsc_3299

 さて、最近我が家にも単線用ラッセルDE15が入線しました。結局ばんえつ物語運転期間は多忙で、レイアウトの進展はありませんでしたが、またボチボチはじめたいと思います。レイアウトの時代設定は昭和40~50年の北海道なので、この双頭単線用DE15はマッチしないのですが、宗谷ラッセルに免じて入線です?!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

懐かしのカラーの黒姫山(北しなの線2017/12/10)

 今年のばんえつ物語も終わってこの週末は半ば放心状態で過ごしていました。長野の家から買い物に行く途中お立ち台を通るとファンが大勢います??黒姫山はよく見えていますが青空でないのでもうひとつですが、なんか来るのかなと... 



今日の1枚 

Dsc_1141
 2017/12/10 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス

 青空でないのが残念でしたがやはりスカ色は信州に似合いますね。


Dsc_1082
 2017/12/10 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス

 お立ち台には10人以上いますがなんでしょう??とりあえず1枚撮って引き上げました。

Dsc_1098
 2017/12/10 古間→黒姫 鳥居川オーバークロス

 古間のコメリに寄って帰りがけにもう一枚と待っているとスカ色が来ました。これは返しを撮らないと... 

Dsc_1125
 2017/12/10 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス

 再びお立ち台に戻って今度は下から撮ります。まずは黒姫交換をケツウチで撮りますが、なんと湘南色でした! 

Dsc_1151
 2017/12/10 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス

 個人的にはスカ色のほうがしっくりきます。

Dsc_1167
 2017/12/10 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス

 湘南色の返しはお立ち台からです。なぜかこの時は誰もいません??

Dsc_1174
 2017/12/10 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス

 わずか2時間でスカ色と湘南色がこんなに撮れるなんて?!ちょっと買い物が長引いてしまいましたが、幸せな気分で帰りました...
 後で調べてみるとしなの鉄道は懐かしのカラーの車両運用行路表(12月分)を公開しているのですね。この冬の楽しみが出来ました。青空か朝焼けで撮りたいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

ばんえつ物語の1年(2017年12月下り)

戻る 上りへ  

 昨年のSLクリスマストレイン初日もまさかのギラリで感動しましたが、今年の初日も冬晴れの夕方となりました。最終日は残念ながら最終的には本番は曇ってしまいましたが、なんとか磐梯山も拝め、今年の締めくくりにふさわしいシーンとなりました。
 一方日出谷の恒例の小学生によるお出迎え、花火も迫りよる過疎化の波に影響を受けそうな噂もあります。いつまでも小さくてもこのクリトレのイベントが続くよう願いたいものです。
 また来年の新潟駅高架化に伴って新津、新潟間もラストランとなりました。


今月の1枚

Dsc_0195_01
 2017/12/2 喜多方→山都 慶徳町走下り

 クリトレの時期になると日没時間が喜多方発車後ギリギリとなり、地平線上に少しでも雲があると夕陽は望めないのですが、今年も夕陽が微笑んでくれました。皆さんギラリ側に行ってしまいましたが、稲の切り株に残る残雪に当たる夕陽が美しく、シルエットにしてみました。1年の最後を締めくくる旅情あるシーンとなり感動でした。


Dsc_0187_01
 2017/12/2 喜多方→山都 慶徳町走下り

Dsc_0196
 2017/12/2 喜多方→山都 慶徳町走下り

Dsc_0198
 2017/12/2 喜多方→山都 慶徳町走下り

Dsc_0825_01
 2017/12/3 喜多方→山都 慶徳踏切手前

Dsc_0843
 2017/12/4 徳沢→豊実 徳沢橋りょう正面

Dsc_0266_01
 2017/12/2 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 許可を得て撮影

Dsc_0356
 2017/12/2 三川→五十島 三川駅発車

Dsc_1027_01
 2017/12/3 新津駅発車

Dsc_1042_01
 2017/12/3 新津駅発車

 今年は夏以降悪天候続きでしたが、罐も絶好調で、一年間感動のシーンをありがとうございます。また来年宜しく!

戻る

上りへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

ばんえつ物語の1年(2017年12月上り)

戻る 下りへ  

 2017年もはや師走となり、第一週にSLクリスマストレインが運転され、本年のばんえつ物語の運行が終了しました。今年は夏以降悪天候続きで、私も9月以降青空を拝めなかったのですが、奇跡的にクリトレの2日間は冬晴れの下の上りとなりました。土曜日は朝方新潟では積雪があり、会津では先週の秋の雪の残雪を青空の下で楽しむことができました。


今月の1枚

Dsc_0085_01
 2017/12/2 山都→喜多方 一の戸橋りょう
 

 一の戸橋りょうでは先週の秋の雪が残り、冬晴れの下、一の戸川の水面に太陽がキラキラと輝いていました。青空に地平線近くの雲、煙、そして雪の塊と役者が揃い、素晴らしいシーンを演出してくれました。


Dsc_9783
 2017/12/2 東新津→新関 能代川橋りょう

Dsc_0556
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう

Dsc_0597
 2017/12/3 咲花→東下条 咲花駅発車

Dsc_0625_01
 2017/12/3 咲花→東下条 咲花駅発車

Dsc_9832_01
 2017/12/2 咲花→東下条 東下条のカーブ

Dsc_9902
 2017/12/2 三川→津川 三川駅発車

Dsc_9929_01
 2017/12/2 鹿瀬→日出谷 当麻橋りょう

Dsc_9952_01
 2017/12/2 鹿瀬→日出谷 当麻橋りょう

Dsc_9961
 2017/12/2 日出谷→豊実 船戸大橋

Dsc_0018
 2017/12/2 豊実→徳沢 新渡のSカーブ

Dsc_0673
 2017/12/3 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

Dsc_0713
 2017/12/3 尾登→荻野 尾登駅通過

Dsc_0039_01
 2017/12/2 荻野→山都 大谷川橋りょう

Dsc_0079_01
 2017/12/2 山都→喜多方 一の戸橋りょう

Dsc_0736
 2017/12/3 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント

Dsc_0768
 2017/12/3 堂島→会津若松 十文字

Dsc_0108
 2017/12/2 堂島→会津若松 広田街道踏切手前
 
 今年の悪天候には嫌気がさしていたのですが、まさかの青空の雪景色、そして鈴なりの柿と、忘れえぬクリトレとなりました。

戻る

下りへ
  
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

(特集)S字カーブを撮る(会津編)(2017年版)

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド S字カーブを撮る(会津編)

180_01
 2016/4/30 山都→喜多方 川吉のSカーブ俯瞰


 亜幹線である磐越西線の魅力の一つは幹線にはないS字カーブの存在であると思います。SLばんえつ物語が7両の客車をうねらせてS字カーブを行く姿は魅力的です。沿線のS字カーブは地理的にも煙が出る勾配のポイントであることが多く、沿線の煙のあるS字カーブを紹介したいと思います。

 会津編ですが上りの滝の下、利田、川吉、下りの上野尻、芹沼、山都と人気の場所だけに皆さん撮ったことがあると思いますが、川吉、山都はお立ち台のSカーブに続いて更にSカーブがあります。
 
ばんえつ物語走行区間の煙のあるS字カーブ(会津編)

(2017年12月現在)

ポイント駅間備考
下り 上野尻駅進入 上野尻←野沢
下り 芹沼トンネル 上野尻←野沢 真ん中がトンネル
上り 滝の下踏切 尾登→荻野
上り 利田踏切 尾登→荻野
上り 山都のSカーブ2 荻野→山都 夏場は草あり
下り 山都のSカーブ 荻野←山都 日当たり注意
上り 山都のSカーブ3 荻野→山都 山都のSカーブの裏返し
上り 山都のSカーブ4 荻野→山都 夏場は草あり
上り 川吉のSカーブ 山都→喜多方
上り 川吉の第二Sカーブ 山都→喜多方 夏場は草あり
上り 川吉の第三Sカーブ 山都→喜多方
上り 川吉の第四Sカーブ 山都→喜多方

○上野尻駅進入
 
 上野尻駅の野沢側はかつての構内のポイントをはさんでSカーブがあります。秋にはすっかりススキで覆われて夕陽を受けて進入してくる姿を撮ることができます。

Dsc_0142_10003
  2012/9/15

○芹沼トンネル

 短いトンネルで有名になった芹沼トンネルはSカーブの真ん中にあり、面白いシーンが撮れる場所です。

401
 2015/5/16
 
○滝の下踏切
 
 阿賀野川に沿った開けたSカーブですが、夏季は草に覆われることもあります。
 

152_01
 2016/4/30

○利田踏切
 
 人気のお立ち台です。Sカーブで上っているのがよくわかります。  

Dsc_2521
 2017/4/2

201
 2015/7/19

366_01
 2015/5/30

○山都のSカーブ2
 
 下りで人気の山都のSカーブの続きの裏です。ここは2、3、4と3つのSカーブが連続しています。

168
 2013/4/28

Dsc_9593_02
 2016/11/3  

○山都のSカーブ
 
 下りで人気の場所です。夏場は草が多いです。

264
 2013/4/21

Dsc_7787
 2016/6/11 

388
 2013/7/27 

○山都のSカーブ3
 
 下りでの山都のSカーブの裏です。 

243
 2013/5/18

○山都のSカーブ4
 
 ここも夏場は草木で撮影不可になります。廃道を行くのも大変で秘境です?!

Dsc_9887
 2014/4/12 

○川吉のSカーブ
 
 人気の川吉のSカーブから慶徳トンネルの間には4つのSカーブが連続しています。

Dsc_1239
 2017/6/25 

257
 2015/7/19  

○川吉の第二Sカーブ
 
 川吉のSカーブに連続して第二Sカーブがあります。

Dsc_0204_30005
 2012/11/17 

○川吉の第三Sカーブ
 
 川吉踏切の先です。最近このあたりまで煙がもたないことも...

219
 2015/6/22

Dsc_3034_01
 2016/11/26  

○川吉の第四Sカーブ
 
 川吉の4つのSカーブのなかでは一番開けてます。

202_4
 2013/4/28

Dsc_4633
 2015/11/29

 川吉のSカーブから先も最近煙がもたないことも多いようですが、線路を撮れば絵になります?!
 こうしてみると最近あまりSカーブ撮ってないですね...来年はまだ花のない4月のはじめに集中的に撮ります!

撮影ガイドトップへ 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

(特集)S字カーブを撮る(新潟編)(2017年版)

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド S字カーブを撮る(新潟編)
 
644
 2015/5/16 咲花→馬下 咲花のSカーブ 

 亜幹線である磐越西線の魅力の一つは幹線にはないS字カーブの存在であると思います。SLばんえつ物語が7両の客車をうねらせてS字カーブを行く姿は魅力的です。沿線のS字カーブは地理的にも煙が出る勾配のポイントであることが多く、沿線の煙のあるS字カーブを紹介したいと思います。

 まずは新潟編ですが皆さん60kmポストは撮られるでしょうけど、他の場所は意外に撮ってないのではないでしょうか?また新潟では秋以降下りは夜汽車になるのでヘッドライトによる線路の輝きも楽しめます。
 変わり種としては新渡、豊実のSカーブは真ん中が橋りょうで、陣ケ峰のSカーブは真ん中がトンネルです。
 
ばんえつ物語走行区間の煙のあるS字カーブ(新潟編)

(2016年9月現在)

ポイント駅間備考
上り 東新津のSカーブ 新津→東新津
上り 陣ヶ峰トンネル 馬下→咲花 真ん中がトンネル
下り 咲花のSカーブ 馬下←咲花
上り 昭和橋上のSカーブ 三川→津川 現在徐行区間、標識有
上り 鳥居上のSカーブ 三川→津川 現在徐行区間、標識有
下り 75kmポスト 津川→三川 鳥居上のSカーブの裏返し
上り 鹿瀬のSカーブ 津川→鹿瀬
上り 60kmポスト 日出谷→豊実 S字が大きく全体撮影難しい
上り 豊実のSカーブ 日出谷→豊実 真ん中が橋りょう
上り 新渡のSカーブ 豊実→徳沢 真ん中が橋りょう

○東新津のSカーブ
 
 長いSカーブで街中にありますが、あまり家をいれず撮ることが出来ます。
 Sカーブを生かした写真がまだありません。

Dsc_7438_2
 2016/10/2

○陣ケ峰トンネル 

 短いトンネルが2つ連続し、S字の真ん中がトンネルになっています。トンネルとトンネルの間が短く、顔を出すのが瞬間です。S字を撮るにはトンネルに接近する必要があり、後ろに先人がいる場合は不可になります。

Dsc_0030_10003
 2012/7/28 

Dsc_2310_2
 2017/4/2 

〇咲花のSカーブ
 
 春先は開けているのですが、葉っぱが茂るとうっそうとする場所です。薄暗さを生かして線路の輝きを撮ると面白い場所です。

039
 2013/3/3 

591
  2013/8/4

Dsc_5150_01
 2017/9/6 

Dsc_6817_01
 2016/9/19 

○昭和橋上のSカーブ
 
 旧国道のどんづまりから撮ることができます。 

Dsc_0072_10003
 2012/7/28 

○鳥居上のSカーブ
 
 現在35km徐行制限がかかっており、あまり煙は期待できませんが時に出ます?! 

087
 2013/3/3  

041
 2013/11/23

Dsc_8898
 2016/10/16

○75kmポスト
 
 前の上り鳥居上Sカーブの裏で、上りも下りも煙が出る不思議な場所です?!
 
382
 2013/8/11

Dsc_6170_02
 2016/9/17 

Dsc_6276_01
 2017/10/1

○鹿瀬のSカーブ
 
 道路から見えないので存在を知る人が意外に少ないかもしれません。このSを過ぎたあたりから爆煙になることが多いようです... 

Dsc_2438
 2016/11/23 

○60kmポスト  

 お立ち台の長いSカーブです。煙は堅い場所です。 

Dsc_6417
 2016/9/19

○豊実のSカーブ
 
 真ん中が馬取川橋りょうのSカーブです。  

152
 2013/4/14 

○新渡のSカーブ
 
 真ん中が向沢橋りょうのSカーブです。 

Dsc_1332_01
 2017/3/17

263
 2013/3/19
 
 編成をくねらせて爆煙で通過する姿は痺れますね! 

撮影ガイドトップへ
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

(491)慶徳の神社(喜多方→山都)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 慶徳の神社

Dsc_9680_04
 2017/11/26


 慶徳松野には多くのお寺や神社があります。神社には桜、梅、柿の木などがつきもので四季絵になります。慶徳踏切へ行く道の分岐近くの神社には桜や柿の木があり、バックの松野の築堤を行く姿を入れて撮ることが出来ます。
 信仰の場なので一礼して撮りたいものです。

【春】

Dsc_5887
 2017/4/29
 
 ロケハンなので汽車はありません。桜の時期に撮りたいですね。

【秋】

Dsc_9686
 2017/11/26
 
 屋根から落ちた秋の雪が面白かったです。みぞれ模様で汽車が不鮮明になったのが残念でした...

戻る
 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

SLクリスマストレイン(2017/12/3下り)

 3日の上りは昨日以上に素晴らしい快晴でした。そしてこの秋私の撮りたかった太陽編は、早出川、一の戸と舞台田のギラリとシルエットで、クリトレで既に3つクリアーで最後の下りに期待がかかります。14時の段階では雲一つなく、自信をもって一の戸に向かいましたが...

今日の1枚 

Dsc_0825_01
 2017/12/3 喜多方→山都 慶徳踏切手前

 2017年最終列車の最後のシーンは、僅かに茜色になった磐梯山をバックに、よい煙でやってきました。


Dsc_0781_01
 2017/12/3 喜多方→山都 一の戸橋りょう
 
 しかし15時の下りが来る頃になって、西の空に急激に暗雲とまではいきませんが雲がたちこめてきました。
 昨日の上りのように、今度は橋りょうの下に夕陽を入れたシルエットを除雪された雪の塊をいれて撮るつもりだったのですが...
 
Dsc_0805_01
 2017/12/3 山都→喜多方 慶徳踏切手前
 

 ますます立ち込める雲を横目に一の戸を撤収して慶徳に来ました。会津若松方面はまだ雲が薄く磐梯山も見えているので、磐梯山を入れて撮れる慶徳踏切手前に来ました。
 ここは以前のブッシュの上の撮影地は、踏切センサーが前に出来てしまったために撮影不可になっています。枯れ枝をあえていれて最終シーンらしい雰囲気を狙います。
 
Dsc_0821
 2017/12/3 喜多方→山都 慶徳踏切手前
 
 本番までなんとか磐梯山も雲に隠れずいてくれ、さらに夕陽の反射が雲に映って僅かに茜色になりました。罐もあえて暗めに撮って色彩をなくし、茜色の雰囲気を出してみました。
 
Dsc_0828
 2017/12/3 喜多方→山都 慶徳踏切手前
 
 最後はギラリやシルエットは不発で森の中のシーンになりましたが、微かに茜色になった雲に満足でした。
 
Dsc_0843
 2017/12/4 徳沢→豊実 徳沢橋りょう正面
 
 続いては最後の夜遊びです。まずは徳沢橋りょうで正面から光るレールです。山の稜線までいれてみましたが...
 
Dsc_0921
 2017/12/3 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ
 
 ここはほぼ完全に真っ暗で料理出来ませんでした...
 
Dsc_0957
 2017/12/3 新津駅
 
 そして締めは新津駅です。来春の新潟駅高架化によってばんえつ物語も新津発着となり、今日が最後の新潟行きとなります。新潟新津間の回送もなくなり。ばんえつ物語のEF81もお役御免になります。
 
Dsc_0963
 2017/12/3 新津駅
 
 そして最後のクリトレが到着です。最後の新潟行きでなにかセレモニーでもあるなと思っていたら、案内もなく静かに入ってきました。
 
Dsc_0980
 2017/12/3 新津駅
 
 ホームには20名以上のファンが待ってました。
 
Dsc_1027_01
 2017/12/3 新津駅発車
 
 何のアナウンスもなく最後の新潟行き、2017年最後のクリスマストレインが発車です。
 
Dsc_1042_01
 2017/12/3 新津駅発車
 
 今年も素晴らしい感動をありがとう!
 
 クリトレのこの2日間は感動のシーンが続き、今年の悪天候続きを吹っ飛ばす青空で締めくくりとなりました。 夕方から雨になってしまったのでスーパームーンだけは残念でした。今年はとうとう月を撮れませんでした。また来年!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

SLクリスマストレイン(2017/12/3上り)

 いよいよC57180も2017年最後の日となりました。速報版で書いたように早出川の青空でスタートしましたが、その後も太陽は微笑んでくれたのでしょうか?!


今日の1枚

Dsc_0736
 2017/12/3 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント

 柿に青空に雪、そして爆煙と役者が揃い、最後のクリトレを盛り上げてくれました。


Dsc_0550
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 冬晴れの抜けるような青空の下、最終日のクリトレは煙をたなびかせてやってきました。

Dsc_0556
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 キラキラと水面に映る太陽の光が美しいです。

Dsc_0561
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 最終日なかなか良い出足です。

Dsc_0597
 2017/12/3 咲花→東下条 咲花駅発車

 続いては久しぶりに咲花駅発車に来ました。今日は煙が良さそうです。  

Dsc_0625_01
 2017/12/3 咲花→東下条 咲花駅発車

 今年は昨年に続いてC57180は絶好調で、故障による運休や遅れも殆どなく快調でした。

Dsc_0662
 2017/12/3 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

 その後、晴天で飯豊山が望めそうなので一気に上野尻のカーブまで来ました。ここには多くのファンが集まりました。 

Dsc_0671
 2017/12/3 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

 飯豊山は僅かに雲を被ってましたが、久しぶりにその姿を見ることが出来ました。

Dsc_0673
 2017/12/3 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

 元気な煙が出過ぎて飯豊山が隠れてしまいました...

Dsc_0682
 2017/12/3 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

 綺麗な白煙で罐も輝きます。

Dsc_0713
 2017/12/3 尾登→荻野 尾登駅通過

 逆光ですが、尾登駅先の柿で撮ってみました。意外に面白かったです。

Dsc_0734
 2017/12/3 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント

 抜けるような青空に予定を変更してここで撮ってみました。やはり柿も青空が良いですね。

Dsc_0768
 2017/12/3 堂島→会津若松 十文字

 締めの電化区間は抜けるような青空の下、磐梯山を柿で撮ってみました。会津の懐かしい風景に感動です。

 クリトレ最終日の上りは予想外の抜けるような青空の下、どこも良い煙の連続で満足な結果となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

SLクリスマストレイン(2017/12/3上り速報版)

 いよいよC57180も2017年最後の日となりました。昨日の予報では曇りがちだったのですが、五泉は快晴でした。今日も昨日の様に太陽が微笑んでくれるのでしょうか?!


今日の1枚

Dsc_0556
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 冬晴れの抜けるような青空の下、最終日のクリトレは煙をたなびかせてやってきました。


Dsc_0435
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 今朝も八時前に早出川橋りょうに入りました。雲一つない快晴です。

Dsc_0454
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 順光側の水鏡も狙いたいですね。

Dsc_0472_2
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 太陽と清流への映り込みのキラキラが素晴らしいです。

Dsc_0486
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 青空も水鏡に映り水面が青いです。

Dsc_0511
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 太陽はだいぶ上がってしまいましたが、やはりシルエットですね。

Dsc_0550
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 本番です。綺麗な煙をたなびいてやってきました。

Dsc_0561
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 最終日なかなか良い出足です。
 
 その後上りはどこで撮っても良い煙で初冬の景色を堪能できました。詳細は後ほど...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SLクリスマストレイン(2017/12/2下り)

 午後から会津地方は快晴になり、磐梯山も顔を出しました。舞台田踏切から松野にかけてファンが集結します。


今日の1枚

Dsc_0195_01
 2017/12/2 喜多方→山都 慶徳町走下り

 今年の秋は悪天候続きでしたが、このクリトレ初日に夕陽が撮れるとは夢にも思いませんでした。昨年のギラりといいクリトレは奇跡を起こしますね?!


Dsc_0187_01
 2017/12/2 喜多方→山都 慶徳町走下り

 下りのスタートは迷い、連れもギラり狙いに行ってしまいましたが、昨年のクリトレもここでギラりだったので、シルエット狙いにしました。田んぼに残った雪が良い感じです。本命はこのシーンでなく... 

Dsc_0188
 2017/12/2 喜多方→山都 慶徳町走下り

 上りの一の戸橋りょうについでここでも太陽を入れてみました。

Dsc_0196
 2017/12/2 喜多方→山都 慶徳町走下り

 夕陽にたなびく煙、雪をかぶった田んぼと1年を締めくくるクリトレに似合うシーンでした。

Dsc_0198
 2017/12/2 喜多方→山都 慶徳町走下り

 煙が夕陽に重なりました。

Dsc_0204
 2017/12/2 喜多方→山都 慶徳町走下り

 感慨深い2017年クリトレのシーンです。

Dsc_0266_01
 2017/12/2 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 許可を得て撮影

 毎年恒例の日出谷駅の花火です。今年は罐を照らす照明もあり、手前には人垣ができてました。長い汽笛のなか発車です。煙に花火の色が写りました。 

Dsc_0282
 2017/12/2 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 許可を得て撮影

 まわりの山は雪景色で、本年は嬉しいクリスマストレインでした。
 
Dsc_0288
 2017/12/2 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 許可を得て撮影

 噂もありますが、いつまでもこの日出谷駅のクリトレの祭典が続いてほしいものです。 

Dsc_0356
 2017/12/2 三川→五十島 三川駅発車

 その後三川駅で夜遊びをして、五泉のホテルに向かいました。
 
 今日のクリトレ初日は、久しぶりの太陽を一の戸橋りょうと舞台田で拝むことが出来、大満足でした!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

SLクリスマストレイン(2017/12/2上り)

 いよいよ2017年もクリトレとなりました。昨日の予報では阿賀町あたりは雪の予報だったのですが、ついてみると雪は僅かに新津から東下条あたりまでで、三川までくると雪はなく、会津地方に入ると太陽が出てきました。


今日の1枚

Dsc_0085_01
 2017/12/2 山都→喜多方 一の戸橋りょう

 今年の秋は太陽は殆ど顔をだしてくれませんでしたが、最後のクリトレで見事な演出をしてくれました。


Dsc_9770_01
 2017/12/2 東新津→新関 能代川橋りょう

 雪を期待して来ましたが、関越道を来ると湯沢には雪はなく?新潟市に入るとみぞれになり、新津あたりは僅かに積っています。これはと三川方面に向かいましたが雪は東下条あたりからなくなってしまいました...今朝の雪は海寄りだけだったようです。ということで能代川に戻りスタートとなりました。 

Dsc_9783
 2017/12/2 東新津→新関 能代川橋りょう

 雪が降った程度の積雪でしたが、それでも雪景色は違います。
 
Dsc_9799
 2017/12/2 猿和田→馬下 馬下踏切

 バックの山の着雪がよかったのですがスカで...

Dsc_9832_01
 2017/12/2 咲花→東下条 東下条のカーブ

 朝のロケハンで一番撮りたかった場所です。バックの山の着雪が綺麗でした。

Dsc_9902
 2017/12/2 三川→津川 三川駅発車

 三川駅発車は手前は満員御礼で奥になりましたが、クリトレのわけのわからないヘッドマークをドカン。
 
Dsc_9929_01
 2017/12/2 鹿瀬→日出谷 当麻橋りょう

 まずは雪山バックで...

Dsc_9952_01
 2017/12/2 鹿瀬→日出谷 当麻橋りょう

 ここもバックが綺麗でした。
 
Dsc_9961
 2017/12/2 日出谷→豊実 船戸大橋

 ここは紅葉の名残が良い感じだったのですがスカで...
 
Dsc_9967
 2017/12/2 日出谷→豊実 船戸大橋

 私は11月から豊実付近ではスカづいてます...

Dsc_0018
 2017/12/2 豊実→徳沢 新渡のSカーブ

 ここは最近煙が出たことがありません...

Dsc_0039_01
 2017/12/2 荻野→山都 大谷川橋りょう

 ここも紅葉の名残が綺麗でした。ここから太陽の光がさしてきました。
 
Dsc_0079
 2017/12/2 山都→喜多方 一の戸橋りょう

 晴れてきたので一の戸の柿も逆光だなと散策すると、河原には先週の雪が残り、雪景色のシルエットという願ってもみない1枚となりました。  

Dsc_0108
 2017/12/2 堂島→会津若松 広田街道踏切手前

 何度も撮っているここの柿ですが、今日ははじめて太陽があり、磐梯山もと期待しましたが...

Dsc_0117
 2017/12/2 堂島→会津若松 広田街道踏切手前

 やはり柿も日が当たると良いですね。
 
 クリトレ初日の上りは予想した雪景色は僅かでしたが、よもやの太陽に感動でした!午後になって天気はますます回復してきました。下りは当然夕陽に期待がかかります! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

ばんえつ物語の1年(2017年11月下り)

戻る 上りへ 

 11月にもなると下りは夜遊び以外は1ショットになります。相当暗くなっても雪明りで明るく撮れるのは嬉しいです。この時期綺麗な写真は上りにまかせて、下りは哀愁ある秋の夕暮れを表現したいものです。


今月の1枚

Dsc_9053_02
 2017/11/25 喜多方→山都 北の窪築堤

 たわわに実った柿は雪を被っていまにも折れそうでした。11月とは思えぬサプライズでした。


Dsc_9663_01
 2017/11/26 塩川→姥堂 姥堂駅手前

Dsc_9064
 2017/11/25 喜多方→山都 北の窪築堤

Dsc_9680_04
 2017/11/26 喜多方→山都 慶徳の神社

Dsc_8550_01
 2017/11/19 喜多方→山都 慶徳トンネル入口

Dsc_7961_01
 2017/11/12 山都→荻野

Dsc_7979_01
 2017/11/12 山都→荻野

Dsc_9697_01
 2017/11/26 尾登→野沢 長谷川橋りょう

Dsc_9728
 2017/11/26 野沢→上野尻 野沢駅発車

Dsc_8585
 2017/11/19 野沢→上野尻 芹沼トンネル先

Dsc_8612
 2017/11/19 野沢→上野尻 芹沼トンネル先 

Dsc_9113
 2017/11/25 野沢→上野尻 上野尻国道オーバークロス

Dsc_8008_01
 2017/11/12 徳沢→豊実 大巻橋りょう

Dsc_8066
 2017/11/12 日出谷→鹿瀬 当麻橋りょう

Dsc_9172
 2017/11/25 津川→三川 津川駅発車

Dsc_9231
 2017/11/25 五泉→北五泉 五泉駅発車

Dsc_9265
 2017/11/25 五泉→北五泉 五泉駅発車

Dsc_8139
 2017/11/12 新津→さつき野 新津駅発車

Dsc_8153_01
 2017/11/12 新津→さつき野 新津駅発車

 秋の夕暮れは哀愁ありますね。

戻る 上りへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

ばんえつ物語の1年(2017年11月上り)

戻る 下りへ 

 定期運転最後の11月は4日間の出撃でした。紅葉の盛期は昨年より早かったですが、色づきはもう一つでした。結局この秋も悪天候が続き、晴れの日は1日もなく青空の写真はなかったのですが、悪天候がもたらした11月の雪景色は、紅葉の名残とのコンビネーションで素晴らしいシーンを演出してくれました。


今月の1枚

Dsc_9508
 2017/11/26 日出谷→豊実 沢尻橋りょう

 定期運転最終週の雪景色は何処も素晴らしかったですが、ここは阿賀野らしい風景で気に入りました。 


Dsc_7713_2
 2017/11/12 新津→東新津 東新津駅手前

Dsc_8747
 2017/11/25 新津→東新津 東新津駅手前

Dsc_8307_01
 2017/11/19 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口

Dsc_9354
 2017/11/26 五十島→三川 五十島駅先

Dsc_7759_02
 2017/11/12 五十島→三川 吉津トンネル飛出し

Dsc_9442
 2017/11/26 三川→津川 三川駅発車
 
Dsc_8810
 2017/11/25 三川→津川 鳥居上のSカーブ

 
Dsc_8859_02
 2017/11/25 津川→鹿瀬 鹿瀬小さな橋りょう

Dsc_9480_01
 2017/11/26 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ

Dsc_7793_02
 2017/11/12 豊実→徳沢 徳沢橋梁

Dsc_8357_2
 2017/11/19 豊実→徳沢 西川トンネル入口

Dsc_9528
 2017/11/26 上野尻→野沢 芹沼の滝

Dsc_8381
 2017/11/19 上野尻→野沢 野沢国道オーバークロス先

Dsc_9568_01
 2017/11/26 野沢→尾登 西会津中学

Dsc_7844_03
 2017/11/12 尾登→荻野 尾登のカーブ

Dsc_7853_02
 2017/11/12 尾登→荻野 利田対岸

Dsc_8884_03
 2017/11/25 尾登→荻野 荻野駅進入

Dsc_8919
 2017/11/25 山都→喜多方 一の戸橋りょう
 

Dsc_8437
 2017/11/19 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント

Dsc_7894_02
 2017/11/12 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前

Dsc_9624
 2017/11/26 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前

Dsc_9640_2
 2017/11/26 堂島→会津若松 十文字

Dsc_8485
 2017/11/19 堂島→会津若松 広田街道踏切手前

Dsc_8997_01
 2017/11/25 堂島→会津若松 広田街道踏切手前

 雪景色と紅葉(柿)、そしてマーブルの煙は絵になりますね!今年の悪天候も良し悪しでした?!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

(特集)柿を撮る(2017年版Ⅱ)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 柿を撮る

Dsc_4688
 2015/11/29 喜多方→山都 松野踏切


  今年は悪天候続きにもかかわらず会津地方では柿が大豊作で、どこもかしこも鈴なりです。最後のクリスマストレインで柿を狙うファンも多いと思いますので、もう一度沿線の柿をおさらいしてみましょう。

〇能代川橋りょう手前

 道路反対側の畑には柿の木があります。

Dsc_2890
 2016/11/26 東新津→新関 能代川橋りょう手前 

〇早出川橋りょう

 早出川の五泉側の畑には柿が多いです。

Dsc_6454_02
 2017/10/14 五泉→猿和田 早出川橋りょう

Dsc_6460
 2017/10/14 五泉→猿和田 早出川橋りょう

〇京の瀬

 線路のすぐ脇に柿の木があります。民家の土地なので了解をもらって撮りたいものです。

059
 2013/11/24 三川→津川 京の瀬 

〇深戸橋りょう

 峠に行く道に面してありますので、橋りょうからは少し離れています。煙が期待できるポイントでもあり人気の場所になっています。

Dsc_7204
 2017/10/28 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう 

Dsc_7214
 2017/10/28 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう

〇上野尻のカーブ

 少し線路から遠いですが柿の木があります。冠雪の飯豊山と撮れたら最高です。

Dsc_4579
 2015/11/29 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

〇荻野駅進入

 荻野駅手前にも柿がありワンポイントとして面白いです。

Dsc_8900_01
 2017/11/25 尾登→荻野 荻野駅進入
 
〇一の戸橋りょう

 橋りょうの北側には柿の木が多いです。道路沿いにあった一番人気の柿の木は11月の雪で先端の枝が折れてしまいました... 

Dsc_8919
 2017/11/25 山都→喜多方 一の戸橋りょう 

Dsc_8935
 2017/11/25 山都→喜多方 一の戸橋りょう

Dsc_8953
 2017/11/25 山都→喜多方 一の戸橋りょう 

○小布瀬原
 
 超有名な柿のポイントです。今年は鈴なりで多くのファンが集結しますので、早めに行くことをお勧めします。

Dsc_8437
 2017/11/19 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント 

Dsc_8459
 2017/11/19 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント

Dsc_0386
 2011/12/17 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント

Dsc_0067_05
 2012/12/15 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイン 

○慶徳松野
 
 松野踏切から慶徳踏切にかけて何本か柿の木があり、様々な撮り方が出来ます。

Dsc_9053_01
 2017/11/25 喜多方→山都 北の窪築堤 

Dsc_9069
 2017/11/25 喜多方→山都 北の窪築堤  

Dsc_2681
 2016/11/23 喜多方→山都 松野踏切

Dsc_4694

 2015/11/29 喜多方→山都 松野踏切

Dsc_9680_04
 2017/11/26 喜多方→山都 慶徳の神社 

○姥堂
 
 姥堂駅手前にも鈴なりになる柿があります。 

Dsc_7327
 2017/10/28 塩川→姥堂 姥堂駅手前

Dsc_9663_01
 2017/11/26 塩川→姥堂 姥堂駅手前

Dsc_4921_01
 2015/12/5 塩川→姥堂 姥堂駅手前

○十文字
 
 十文字には柿の老木があります。晴れれば磐梯山がバックになります。

Dsc_9640_2
 2017/11/26 堂島→会津若松 十文字
 

○広田街道踏切
 
 ここは煙が出るポイントです。晴れれば磐梯山がバックになります。

Dsc_8485
 2017/11/19 堂島→会津若松 広田街道踏切手前

Dsc_8997_01
 2017/11/25 堂島→会津若松 広田街道踏切手前

 こと柿に関しては年配のファンに人気がありますね。雪景色でなくても初冬の色気がない景色に柿は映えます。

撮影ガイドトップへ

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

ばんえつ物語(2017/11/26下り)

 さていよいよ2017年の定期運行の「ばんえつ物語」も最後の下りになりました。昨日までの天気予報では晴れで夕陽もと期待していたのですが、15時を過ぎると夕陽どころか雨模様になってきました...


今日の1枚

Dsc_9663_01
 2017/11/26 塩川→姥堂 姥堂駅手前

 ここでも雪景色、柿、マーブルな煙が揃いました!


Dsc_9661_02
 2017/11/26 塩川→姥堂 姥堂駅手前
 
 当初は松野踏切付近の柿で構えたのですが、雨も強くなったきたので、接近戦で撮れるここに場替えしました。ここの柿は前回撮った時よりもよく熟していていい色になりました。夕陽があれば柿や罐の側面に当たるのですが...入れていただいたファンの方、お礼も言えずにすいませんでした。
 
Dsc_9680_04
 2017/11/26 喜多方→山都 慶徳の神社
 
 次は神社はあまり撮らないのですが、雪に埋もれた姿と柿があったので撮ってみましたが、雨模様で列車が霞んでしまったのが残念です。11月の雪の記念ということで...
 
Dsc_9697_01
 2017/11/26 尾登→野沢 長谷川橋りょう
 

 野沢駅に向かう途中で追いついたので、長谷川橋りょうの裏側から撮ってみました。雨降りで暗く冷たく11月とは思えぬシーンです。
 
Dsc_9728
 2017/11/26 野沢→上野尻 野沢駅発車
 

 今年の「ばんえつ物語」の締めは野沢駅発車です。本年の悪天候を象徴する雨の中、元気よく発車して行きました。
 
Dsc_9740_01
 2017/11/26 野沢→上野尻 野沢駅発車
 

 雨も強くなり今回は大満足で、これにて切り上げて帰途につきました。
 
 今年も素晴らしい感動をありがとう!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ばんえつ物語(2017/11/26上り)