2020年7月12日 (日)

新SL現役時代のアーカイブ(湯前線その3)

0625-19
 1973/12 湯前線 貨1392 48679  

 1日1往復の貨物列車、しかも正方向はこの上りの貨1392だけの湯前線でしたが、とても印象に残っています。肝心のハチロクの門鉄デフが分かりにくい写真ですが、これが私の現役蒸気時代九州そしてハチロク最後のSL走行写真となりました。
 この当時8620が走っていた、細嶋線、室木線、香月線は既になく、唯一残ったのがこの湯前線です。くま川鉄道は橋りょうだけでなく、全車両も人吉で水没し甚大な被害を受けたと聞いていますが、いつの日かまたこの長閑な人吉の地に鉄道が戻り、汽笛が聞こえてくることを願います。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2020年7月11日 (土)

新SL現役時代アーカイブインデックス(九州)

北海道へ 本州へ

◎現役時代九州 △:第三セクター化 ×:廃止

  筑豊本線
   C55
   C57
   D50
   D51
   D60
   8620
   9600
   冷水峠
   直方機関区
  室木線×
  後藤寺線
  田川線△
  伊田線△
  日田彦山線
  豊肥本線
  熊本駅
  高森線△
  細島線×
  妻線×
  湯前線△    その1 その2 その3
  肥薩線
  吉都線
  山野線×
  志布志線×
  日南線
  日豊本線
   南延岡~宮崎
   宮崎~都城
   都城~西鹿児島
   宮崎機関区
   鹿児島機関区

0117_20200212193601
 1971/12  筑豊本線 直方駅 C5557 クリックすると大画像で見ることが出来ます

北海道へ 本州へ

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ  

| | コメント (0)

新SL現役時代のアーカイブ(湯前線その2)

0625-6_20200709125901
 1973/12 湯前線 多良木 貨1392 48679 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 ここも被害が大きかった多良木駅です。当時貨物列車は湯前まで行かず多良木止まりでした。入換を終え発車を待つ姿です。

0625-13
 1973/12 湯前線 多良木 貨1392 48679  

 今は棒線になっていますが、当時は2面ホームでした。

0625-16
 1973/12 湯前線 多良木 貨1392 48679 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 テンダーのカットの役割がわかります。

0625-17_20200709125901
 1973/12 湯前線 多良木 貨1392 48679 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 磨きこまれた大きなスポーク動輪が美しいです。是非大画像でご覧ください。

 0625-14_20200709125901
 1973/12 湯前線 多良木 貨1392 48679 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 北海道レイアウトには使用されないですが、間もなく発売されるNゲージの東北仕様の8620は2両予約してしまいました。

0625-15_20200709125901
 1973/12 湯前線 多良木 貨1392 48679 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 九州のハチロクには門鉄デフが似合います。

0625-18
 1973/12 湯前線 多良木 貨1392 48679 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 50歳を過ぎた老兵も綺麗に磨きこまれていました。人吉の罐はみな綺麗でした。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2020年7月10日 (金)

新SL現役時代のアーカイブ(湯前線その1)

0625-2_20200709120801
 1973/12 湯前線 川村→肥後西村 球磨川第四橋りょう7 貨1391 48679 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 この度九州豪雨の被害に遭われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。 妻の実家の熊本県北部も被害を受けましたが、被害が大きかった湯前線(現在のくま川鉄道)をアーカイブしたいと思います。
 まずは今回の豪雨で流失した球磨川第四橋りょうです。

0625-3_20200709120001
 1973/12 湯前線 川村→肥後西村 球磨川第四橋りょう7 貨1391 48679 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 広い球磨川の河原を渡る1937年に作られたこの橋りょうは文化遺産にもなっていました。
 大晦日あたりだと思いますがローカル線にしては長い貨物を牽いてハチロクがバックで来ました。
 球磨川は冬の渇水期で水量が少なく、橋りょうを流した濁流は想像できません。
 
0625-4_20200709120001
 1973/12 湯前線 川村→肥後西村 球磨川第四橋りょう7 貨1391 48679 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 48679は一生を九州で過ごした罐で、73年6月に鹿児島から人吉に来て48647から門鉄デフを移植され75年5月に廃車になっています。鹿児島の入換時代にC56のようなカットテンダーにしているのでバック運転には好都合でした。

0625-5_20200709124601
 1973/12 湯前線 川村→肥後西村 貨1391 48679 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 隣の球磨川の支流の橋りょうです。球磨川に沿って人吉から湯前まで走る湯前線は勾配はあまりありませんでしたが、長閑な南九州の田園を走るハチロクは忘れられません。
 この当時も九州には室木線、香月線、細島線、そしてこの湯前線と最後のハチロクが奇跡的に走っていました。 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

新SL現役時代のアーカイブ(関西本線その8)

0625-10
 1972/8 関西本線 加太→中在家 D51841 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 加太越えとして最も有名だった大築堤です。カーブした大築堤は後補機を入れた撮影にも好都合で、絶えず満員御礼でした。

0625-11
 1972/8 関西本線 加太→中在家 D51841 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 バックの山々もよい感じです。

0526_20200707125601
 1972/8 関西本線 加太→中在家 D51831 +D51882 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 小心者の中学2年生満員御礼の築堤に入れず後ろで撮っています。

0526-2_20200707125601
 1972/8 関西本線 加太→中在家 D51831 +D51882 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 後補機のD51882は奈良の罐で、三日月に跳ね鹿のマークをつけていました。個人的にはツバメよりよっぽど好きでした。73年11月に廃車になり、現在は茨木市に保存されています。

0625-5
 1972/8 関西本線 中在家→加太 D51882 +D51 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 上り列車はこの区間は下り25‰になるので煙はないです。

0526-7_20200707125601
 1972/8 関西本線 中在家→加太 D51158 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 仕方ないので築堤の反対側に行って撮っていました。
 D51158は亀山の罐で、73年に紀伊田辺、74年4月に浜田に行き、74年11月に廃車になり茨木市に保存されています。

Kansai-6
 1972/8 関西本線 加太→中在家 キハ30系 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 当時関西本線の旅客はこのロングシートのキハ35で、近鉄の電車に比べるとわざわざ乗る人はいませんでした。
 当時私はDC、DLには見向きもしませんでしたが、中学2年の夏休みの労作展でHOゲージのキハ35をペーパーで作ったために、模型に添える写真として1枚撮ったものです。今では貴重なキハ35の写真になりました。

 加太のお立ち台の大築堤も2ヵ月後には亀山のD51が無煙化され、本務機、補機もSL同士の列車は殆どなくなってしまいました。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ  

| | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

新SL現役時代のアーカイブ(関西本線その7)

0526-12_20200707094901
 1972/8 関西本線 加太→中在家 D511007 +D51 

 72年8月の関西本線の撮影地別紹介になります。まずは加太駅先のストレートです。

0526_20200707094901
 1972/8 関西本線 加太→中在家 D51463 +D51 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 長い編成での後補機はなかなか撮るのが難しいですが、煙だけでも存在はわかります。次位に荷物車をつけているので大畑の混合列車のようです。
 D51463も72年3月福知山から奈良に来た罐で、73年10月に長門に行き、74年5月に廃車防府市に保存されましたが解体されています。

0526-19_20200707094901
 1972/8 関西本線 加太→中在家 D51442 +D51 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 D51442は山陰本線で書きましたが、何故か紀伊田辺から奈良に借入していた罐です。

0526-2_20200707094901
 1972/8 関西本線 加太→中在家 D51 +D51 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 中在家に向けて本気でダッシュする場所でした。 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

ばんえつ物語試運転(2020/7/2下り鹿瀬・津川・北五泉)

 下りのメインはロケハンで決めた北五泉のアジサイですが...


今日の1枚 

Dsc_7419
 2020/7/2 五泉→北五泉 北五泉進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 締めの北五泉では雨が降りかなり暗い中アジサイを狙ってみました。暗がりにアジサイは映えます。


Dsc_7236
 2020/7/2 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます

 新潟に入ると鹿瀬のストレートに向かいましたが、編成を撮れる場所は草生しており、線路際になりました。

Dsc_7248
 2020/7/2 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます

 飯豊山はなくとも煙は堅い場所です。

Dsc_7309
 2020/7/2 津川→三川 昭和橋上 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 正面ドカンの仕上げはここです。夕陽が正面に当たると最高なのですが...

Dsc_7355
 2020/7/2 津川→三川 昭和橋上 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今日のお題の正面ドカンは達成です。

Dsc_7388
 2020/7/2 北五泉→五泉 北五泉進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今日の締めは北五泉のアジサイです。途中三川あたりは土砂降りでしたがなんとか小降りになりました。
 キハ40から新型にかわってもこの列車は長い編成ですね。

Dsc_7416
 2020/7/2 五泉→北五泉 北五泉進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 五泉発車の煙がもってくれてイメージ通りになりました。
 
 ヘッドマーク無のばんえつ物語試運転は正面ドカンにアジサイ、タチアオイと楽しむことができ満足な結果になりました。新型コロナが1日でも早く収束し8月以降の本番運転が予定通り実施されることを願います。
 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

2020年7月 6日 (月)

ばんえつ物語試運転(2020/7/2下り姥堂・滝の下・芹沼)

 下りは雨模様になり暗かったので花はやめて正面ドカンを狙ってみました。


今日の1枚 

Dsc_7154_01
 2020/7/2 野沢→上野尻 芹沼トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ここも煙は裏切らない場所です。しかしやはりスノープロ―は...


Dsc_7054
 2020/7/2 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 下りのスタートは姥堂ですが、いつもの撮影場所は残念ながら立ち入り禁止になりました。ここではこの場所に通う中学のT先輩にお会いして二人で撮りました。太陽があったのですが、本番直前に陰ってしまいました...

Dsc_7095
 2020/7/2 荻野→尾登 滝の下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 正面ドカンを撮ろうとここに来ましたが、煙がもうひとつでした...

Dsc_7160
 2020/7/2 野沢→上野尻 芹沼トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 正面ドカンの本命はここ芹沼トンネル先です。ここは煙は裏切りません。

 下りはここまで多くて二人でゆっくりと撮れました。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

ばんえつ物語試運転(2020/7/2上り利田・川吉・堂島)

 会津に入るといつもの場所で煙狙いです。


今日の1枚 

Dsc_6990
 2020/7/2 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 自分な好きな場所でヘッドマーク無のC57を満喫できました。


Dsc_6918_01
 2020/7/2 尾登→荻野 利田踏切手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 利田に来ると踏切には既に数名のファンがいましたが、お気に入りの手前は完全に草生していました。一昨日も誰も撮っていないようで草むらの中に飛び込んでなんとか撮ることが出来ました。

Dsc_6937
 2020/7/2 尾登→荻野 利田踏切手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 草生していて下に降りれないので右手の枝が邪魔になりましたが、緑に包まれたここのシーンが好きです。

Dsc_6946
 2020/7/2 尾登→荻野 利田踏切手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 やはりヘッドマーク無良いですね。

Dsc_6962_01
 2020/7/2 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 利田の次はやはりここ川吉のSカーブ手前です。直前に太陽が出てヒヤヒヤしましたが本番では陰ってくれました。そして期待を裏切らない煙でやってきました。

Dsc_6984_01
 2020/7/2 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 煙を巻いて走るこの姿が何度撮ってもたまりません。

 

Dsc_6999_01
 2020/7/2 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 やはり汽車は煙ですね?!

Dsc_7028
 2020/7/2 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 電化区間は山は駄目なのでタチアオイで撮ってみました。

 やたらあちこち道路工事で思ったように走れず、撮影地も草むして撮れない場所もありましたが、なんとかアジサイ、タチアオイを入れてヘッドマーク無のC57を楽しむことが出来ました。
 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

ばんえつ物語試運転(2020/7/2上り津川・鹿瀬)

 アジサイの次はタチアオイを狙います。


今日の1枚 

Dsc_6903
 2020/7/2 鹿瀬→日出谷 寺前踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 寺前踏切付近ではタチアオイが満開でした。ここは煙が裏切らない場所です。


Dsc_6879_01
 2020/7/2 三川→津川 清川小学校踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 五十島の後は橋りょうの工事規制でなかなか国道に戻れず、高速を使って津川に来ましたが、目標の京の瀬のタチアオイには間に合わずここで1枚です。ようやくスノープロ―の存在に気づきました。 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

«ばんえつ物語試運転(2020/7/2上り東新津・五十島)