« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

ばんえつ物語(2012/6/30下り)

Dsc_00350003
 2012/6/30 喜多方→山都

 下りは松野踏切からスタートしましたが、残念ながら日差しが強すぎスカに近かったです。

Dsc_0055_10003
 2012/6/30 野沢→上野尻

 上野尻の国道オーバークロスからはじめて下りを撮ってみました。煙さえあればいいポイントです。

Dsc_00870003
 2012/6/30 鹿瀬→津川

 先週の雨のリベンジで同じポイントに来ました。残雪の飯豊山をバックにいい煙で最高でした!ここはいつもファンが少ないのが不思議です?!

Dsc_0108_10003
 2012/6/30 鹿瀬→津川

 ここは煙にドレインに素晴らしいブラスト音でした。

Dsc_01240003_2
 2012/6/30 咲花→馬下

 咲花のSカーブも煙がありました!ここも独り占めでした。

Dsc_0160_20003
 2012/6/30 新関→東新津

 今日は新津インターから帰ったので途中で一枚。 

 トップライトがきつかったですが、下りは気温も下がり始めたからか意外に煙があって満足な1日でした。明日は天気が悪いのでおやすみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんえつ物語(2012/6/30上り)

Dsc_0036_20003
  2012/6/30 五泉→猿和田

 真夏のように暑い日になりました。スタートの早出川橋りょうはバックの青空を期待したのですがここだけはあまり青くなかったですが黒煙で助かりました

Dsc_0064_10003
 2012/6/30 東下条→五十島

 夏の紫煙をあげてやってきました。

Dsc_00950003
 2012/6/30 三川→津川

 いつもは爆煙の鳥居上ですが徐行運転のせいでしょうか...

Dsc_0116_10003
  2012/6/30 鹿瀬→日出谷

 ここもすっかり夏の景色になりました。

Dsc_01550003
 2012/6/30 日出谷→豊実

 日出谷駅発車は空転はありましたが煙はもうひとつでした。

Dsc_0161_10003_2
2012/6/30 日出谷→豊実

 実川島踏切待ちの一枚。手前の草が...

Dsc_01750003_3
  2012/6/30 上野尻→野沢

 今日の狙いはここの飯豊山の残雪でした。朝7時からロケハンして決めてました。もうさすがに残雪も今日が最後でしょうか...

Dsc_01810003
2012/6/30 上野尻→野沢

 それにしても30度を超え暑いです。草がぼうぼうで...

Dsc_02040003_2
  2012/6/30 尾登→荻野

 利田踏切は今日もファンが大勢いました。ここはお約束の爆煙でした。

Dsc_0219_10003_2
 2012/6/30 尾登→荻野

 30度の真夏日でもこの煙です!

Dsc_0254_10003
  2012/6/30 山都→喜多方

 小布瀬原踏切ではじめて撮ってみました。光線状態がもうひとつです。

Dsc_0269_10003
  2012/6/30 笈川→堂島

 上りの最後は残雪の飯豊山を撮りたくてここまできたのですがまたしても風で煙が流れてしまいました。

 松野踏切で下りを待っています。今日は30度を超える天気ですがこの時期としては煙もまあまあで上りは満足です。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(24)吉津トンネル飛出し(五十島→三川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 吉津トンネル飛出し

Dsc_5801x
 2020/11/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます   


 五十島を出発した列車は五十母川橋りょうを渡り吉津トンネルに入ります。橋りょうのあたりは爆煙のことが多いですがトンネルを出るころは白煙になっています。トンネルの出口先に道路が線路をまたぐ橋がありその上からトンネルの飛び出しを撮ることができます。そんなに並んで撮れないので、いいアングルで撮りたかったら早めに行ってください。

【春】

Dsc_0248
 2012/4/7

Dsc_0266
 2012/4/7

Dsc_0270
 2012/4/7

 ほんの数センチでも積雪があると別世界になりますね。

Dsc_7099x
 2022/4/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 この時期は色彩に欠けます。

Dsc_7143x
 2022/4/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ヘッドマーク無しだとなんでも絵になってしまいますね。

Dsc_3651x
 2024/5/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 飛び出しではなく藤の花をメインで撮ってみました。

062
 2013/5/18 

 新緑も美しいです。

074
 2013/5/18 

 煙はこんなもんです...

【夏】

035
 2013/8/17 

 真夏でも飛出しの煙は上がります。

056
 2013/8/17 

 ここは四季楽しい場所です。

【秋】

Dsc_0135_1
 2012/9/1

 夏場から両脇の草木が伸びて通路が狭くなります?!

Dsc_0144_2
 2012/9/1

 軽快に走りぬけます。

Dsc_5785
 2016/9/17 
 
 
このましいポータルです。

Dsc_5805_01
 2016/9/17 
 
 
草が生い茂ります。

Dsc_7740_01
 2017/11/12
 
 ここは多くのファンが集まっていました。

Dsc_7759_02
 2017/11/12 

 色付きはもうひとつでした。

Dsc_0052_01
 2012/11/18 

 紅葉の森から飛び出してきます。

Dsc_0070_2
 2012/11/18

 白煙が映えます。

Dsc_5774x
 2020/11/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ここは飛び出しのタイミングが取りにくく、雨の中重たいカメラを構えるのが疲れます。飛び出しの瞬間は右手の枝が邪魔になってしまいました...

Dsc_5793x
 2020/11/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 白煙とドレインが列車を包みよいシーンになりました。

Dsc_5803x
 2020/11/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 これも雨のおかげです。

Dsc_7204x
 2023/11/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 紅葉の中、綺麗な白煙で飛び出してくれました。

Dsc_7258x
 2023/11/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この日は久しぶりの晴れで良いシーンの連続になりました。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

(23)白崎トンネル飛出し(三川→津川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 三川を出発して阿賀野川沿いに出る場所に白崎トンネルがあります。美しい石積みのトンネルは100年の歴史物と思われます。一度はこのトンネルからの飛び出しを写したいものです。トンネルの石は緑がない時期のほうが映えるでしょう。

【春】

Dsc_0314_20003
 2012/4/15

 白煙とドレインに包まれて白崎トンネルを飛び出すC57180

Dsc_0244_10003_2
 2011/5/5

 春も深まると雑草が絡んできます!

Dsc_0257_10003_2
 2011/5/5

 D51も後藤デフになると随分軽快な印象です。

081
 2013/3/3 

 こんな構図も面白いかもしれません?!

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

(22)山基踏切(野沢→尾登)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 野沢を出て尾登への途中までは平らな田園地帯を走ります。山基踏切のあたりでは昼時は半逆光になってしまいますが山をバックにのどかに走る姿を写すことができます。春先山に残雪がある時期がお勧めです。

【春】

Dsc_0473_20003
 2012/4/15

 このあたりは白煙になりますが山バックになるので煙は映えます。

Dsc_0347_10003
 2011/5/5

 毎年線路に平行に耕されている田がいいです。

Dsc_0140_10003
  2011/4/10

 色彩的にはこちらのほうが似合うかも...赤屋根の民家が会津の田園らしいです。

【夏】

Dsc_0147
  2012/8/11  

 夏場は雑草で足元が隠れます。薄曇りの日がいいです。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

(21)深戸橋りょう(鹿瀬→日出谷)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 深戸橋りょう

Dsc_7204
 2017/10/28


 深戸橋りょうは爆煙で鹿瀬から平瀬トンネルに向けてダッシュする姿を様々なアングルで撮ることができます。阿賀野川沿いの峠道へ行く道路からは若干バックビューになりますが黒崎山をバックに阿賀野川を渡る姿を撮ることができます。特に雪景色ではモノトーンの景色が最高です。進行左側も逆光なので曇りの日限定ですが土手や峠道を少し行ったあたりから撮ることができます。

【春】

Dsc_5393x
 2021/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 菜の花は何ヶ所かありますが、道路から撮れる場所を選択しました。

Dsc_5399x
 2021/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 まだ築堤の草もなく、よい煙で満足です。

Dsc_2656x
 2024/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 水鏡を狙いましたが、煙しか映りませんでした...

Dsc_0127x
 2022/5/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 青空にバックの山も綺麗でしたが畑が...

Dsc_2422_01
 2018/5/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 菜の花も爆煙でよかったです。
 
Dsc_2424
 2018/5/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 花ピンも汽車ピンもいいですね。
 
Dsc_2438_01
 2018/5/6  

 深戸から日出谷は本当に昭和の景色ですね。

Dsc_7285x
 2021/5/30 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 編成の水鏡を狙いにきましたが、線路に近い水田の水が少なく、水が多かったここでは水鏡がはっきりしませんでした...  

Dsc_7330x
 2021/5/30 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

 緑にマッチするよい煙でした。

【夏】

Dsc_4192
 2018/6/2 

 ハナショウブが並んでいました。
 
Dsc_4203
 2018/6/2 
 
 やはり花ピンですね。
 
Dsc_4213
 2018/6/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
 築堤は草が伸びて...

Dsc_7941
 2017/6/11 

 深戸橋りょうの先にはハナショウブが咲いてました。まずは花ピンで。

Dsc_7944_2
 2017/6/11 

 汽車ピンです。やはり花ピンですね。C57の前面下に二つの光るものがありますね?給水タンクの金の飾りがギラってました。

Dsc_8074x
 2021/6/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 紫色の花が咲いていたので撮ってみました。

Dsc_2201
 2017/7/22 
 

 今年は30数度の暑さの中でもここは煙がでてくれます。並んだ花が橋りょうに合いました。

Dsc_1444
  2019/7/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
 しかし今年はヒマワリが少なく、新関、馬下、上野尻、西会津中学、尾登あたりはなく、深戸橋りょうもこのヒマワリだけです。

Dsc_2226
  2019/7/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
 深戸橋りょうに咲く花を入れましたが存在感がなく失敗です...

Dsc_2253_01
  2019/7/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
 続いてとっさに流してみました。

Dsc_2577x
 2022/7/30 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 両側にヒマワリが咲いていましたが、順光側で撮ってみました。

Dsc_7169
 2023/7/30 クリックすると大画像で見ることができます

 深戸橋りょうでは長い間リアトリスが咲いていましたが、前の1列の花は終期になってしまい、元気な株で撮ってみました。

145_01
 2013/8/4

 花を入れてみましたが汽車を空に抜く角度で撮るべきでした...

Dsc_8228x
 2023/8/6 クリックすると大画像で見ることができます

 深戸橋りょうのヒマワリも終期でしたが、なんとか元気な1株で撮ってみました。

Dsc_8251x
 2023/8/6 クリックすると大画像で見ることができます

 広角で思いっきり近づいて青空バックで撮ってみたら面白かったです。
 
Dsc_1216
 2016/8/11   

 深戸橋りょうのひまわりも終期でもう元気な花がありません。逆光側から狙っていると思わぬ爆煙できました。
 
Dsc_1227
 2016/8/11
 

 慌てて汽車ピンに。ヒマワリをもっと上にしたかったのですができない理由が...

Dsc_3623
 2017/8/20 
 

 ヒマワリは終期でしたがなんとか撮ることが出来ました。

Dsc_9527_20200824190801
 2020/8/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今年はヒマワリの写真が撮れてなかったのですが、ようやく撮ることができました。青空バックでないのが残念ですが、トンボが飛んでいます。

Dsc_3147
 2016/8/27 
 
 
コスモスで撮りましたが、久しぶりの良い煙でした。

Dsc_3156
 2016/8/27 
 
 
ここは汽車ピンに軍配でしょうか...

Dsc_3597_01
 2016/8/28
 

 夏の花が咲きます。

【秋】

089
 2013/9/1 

 曇りの日ちょっと登った逆光側で撮ってみました。黄金の田んぼが美しいです。

Dsc_2156_01x
 2023/9/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 深戸橋りょうでは東北ヒマワリが咲きました。

Dsc_4047
 2016/9/3 
 
 
汽車ピンで撮ったらコスモスは存在感ないし、肝心の汽車も煙が...

Dsc_4678
 2016/9/10 
 
 
深戸ではおばあちゃんが鎌で稲を刈り干していました。日本の風景です。

Dsc_0538x
 2021/9/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 黄金の稲穂が垂れるシーン撮ってみました。

Dsc_0544x
 2021/9/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 煙も棚引きよい感じです。

Dsc_0429x
 2020/9/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 青空でないのが残念ですが、煙も棚引いてくれました。

Dsc_0433x
 2020/9/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 築堤の草も刈ってくれて綺麗になっていました。

Dsc_0444x
 2020/9/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 逆光の棚引く煙が良かったです。
 
Dsc_8898_01
 2018/9/15 

 実りの秋です。

Dsc_5295
 2017/9/16 

 秋の雲をバックによい煙でやって来ました。 

Dsc_5301
 2017/9/16 

 コスモスはみんなあっちを向ていますが... 

Dsc_5305
 2017/9/16 

 この構図はいつも下りで撮ってますが上りははじめて?

Dsc_1255
 2021/9/19 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 あちこちにコスモスが咲き迷いましたが、築堤で撮ってみました。

087
 2014/9/20 進行右の道路より

 黄金がとても綺麗でした。

091
 2014/9/20 進行右の道路より

 青空も出て良い景色です。

110_01
 2014/9/20 進行右の道路より

 橋りょうに煙が絡みます。

Dsc_5969_01
 2017/10/1 

 秋の風物詩のここにはファンが集まっていました。  

Dsc_9282x
 2023/10/1 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 深戸では久しぶりに蕎麦が植えられ、雨で霞む中のシーンは面白かったです

Dsc_9302x
 2023/10/1 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 蕎麦の花は絵になります。

Dsc_7642
 2016/10/2
 

 逆光側ですがコスモスで撮ってみました。まずは花ピン。

Dsc_7652
 2016/10/2
 

 汽車ピンは深煙がたなびいていい感じだったのですが、やはり逆光の光線が強すぎですね...

Dsc_0154_10004
 2012/10/7 進行左手の土手より

 秋になるとセイタカアワダチソウが黄色に萌えます。

Dsc_1002x
 2023/10/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 深戸橋りょうのコスモスも終期になり少し寂しいですが撮ってみました。まずは空に抜きましたが、青空で撮りたかったですね。

Dsc_1026x
 2023/10/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この日は雨続きでしたが、煙がよかったです。

Dsc_2298xx
 2020/10/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この秋撮りそびれたと思った彼岸花が咲いていたのは嬉しかったです。

Dsc_3181x
 2020/10/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 先週も撮った深戸橋りょうの彼岸花ですがが、まだ咲いてました。

Dsc_3194_01x
 2020/10/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 土砂降りの中寝そべって撮って努力賞です?!彼岸花の雫が美しいです。

Dsc_7187
 2017/10/28

 深戸橋りょうには多くのファンが集まっていました。狙いはこれでなく...

Dsc_7214
 2017/10/28

 こちらの柿です。私としては柿ピンです。

【冬】

Dsc_0288_10002
 2011/12/17 進行右の道路より

Dsc_02880002
 2011/12/17 進行右の道路より

Dsc_03010002
 2011/12/17 進行右の道路より

 山の中腹にカラフルな高圧線鉄塔がありますが上の2枚のようにアップでカットもできます。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

(20)三川駅発車(三川→津川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 三川駅発車

Dsc_9442
 2017/11/26


 三川駅の発車は上りも下りも自然の中で撮れるのがよいです。国道脇で手軽に撮れますので雨の日の逃げ場にも良いです。

【春】

Dsc_1516x
 2021/03/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 単機試運転は三川駅通過ですが煙は出ます。

Dsc_1531x
 2021/03/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 門鉄デフ、ヘッド―幕無しは最高です。

Dsc_1184
 2017/3/17 

 煙が拝みたかったらやはりここですね。 

Dsc_1205_01
 2017/3/17 

 やはりヘッドマークなしは良いですね!

Dsc_1736x
 2021/3/19 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 三川駅発車はいつも正面なので、草の無いうちに国道から撮ってみました。

Dsc_1755
 2021/3/19 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 白煙が美しいです。

Dsc_1656
 2017/4/1

 バックの雪山は完全に隠れてしまいました。 

Dsc_8310_01
 2018/4/1 

 季節感はなくとも煙があれば?!
  
Dsc_8320_01
 2018/4/1 

 三川の発車はつい寄ってしまいますね。
 
126
 2013/4/6 

 2013年の一番列車です。ここは煙がよくこもります...

Dsc_6252x
 2022/4/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 三川駅発車はのろしの煙でしたが、直後はポジションが悪く枝が入ってしまいカットです。

Dsc_6289x
 2022/4/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 煙が立ち込める中も爆煙を楽しむことができました。
 
Dsc_9360
 2018/4/8 
   

 いつきても良い煙です。

Dsc_3132_01
 2017/4/9 
 

 今年上りも下りも絶好調の三川駅発車です。

Dsc_3174_01
 2017/4/9 
 

 今日は学校も山も全部隠れました!

Dsc_0429_01
 2014/4/13 

 ここはいつ来ても爆煙ですね!

Dsc_3800x
 2021/4/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます    

 三川駅手前の八重桜を撮ろうと思っていたのですが、まだ蕾で、急遽駅先の水仙で撮ってみました。水仙は桜に被るので殆ど撮ったことなかったのですが、ヘッドマークと同じこの色は映えますね。
 
Dsc_0737_01
 2018/4/22  
   

 ここは桜はなかったですが、おまけで...

128_01
 2015/4/29 

 煙の渋いC61も三川発車はさすがに煙がありました!

Dsc_0063_1
 2012/5/6

 横が開けていないので正面ドカンになります。雨の日もこんな感じでなんとかなります。

Dsc_0113_20003
 2012/5/13

 線路1本の三川駅は森が迫り山の中の雰囲気です。バックの山の形も面白いです。

Dsc_0100
 2014/5/18 

 新緑の間を出発します。

Dsc_0111 
 2014/5/18 

 ここは撮って後悔することはないです?!

151
 2015/5/24 

 三川発車はいついっても煙で癒されます。

201
 2013/5/26 

 いつもより少し先から撮ってみました。

Dsc_9150_01
 2017/5/28 

 今日は白煙で空に同化してしまいました...

212
 2015/5/30 

 煙に恵まれなかったので、堅い三川発車に来たのですが、ここでも暑さのためか煙が...

【夏】

Dsc_7921_01
 2017/6/11 

 青空も煙で隠れましたが、立ち込めた煙が霞がかかったようで面白いです。

106_01
 2015/6/22 

 煙が欲しくなったらここに来いです!

149
 2015/7/19 

 ここは相変わらず煙は堅いです。

Dsc_2141
 2015/7/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 真っ黒なC57は少し控え目な煙でした。

Dsc_9698_01
 2016/7/23   

 今年は何回も煙が出なかった三川駅発車ですが、今日は珍しく!

118
 2013/8/4 

 ファンが大勢いて間から苦しいショットになりました。

Dsc_9230_01
 2015/8/9

 真夏でもこの煙です。 

Dsc_0042_10005
 2012/8/18

 真夏の日差しの中でもこの煙です。

Dsc_0051_1_3
 2012/8/18

 ここ三川駅は上りも下りも煙は堅いです。

【秋】

Dsc_1997x_20230902143601
 2023/9/2 クリックすると大画像で見ることができます

 どんな暑さでもここは裏切りませんね。

Dsc_2044x_20230902143601
 2023/9/2 クリックすると大画像で見ることができます

 このシーンも好きです。

071_01_2
 2013/9/7 

 三川駅名物の狼煙です。

095_02
 2013/9/7 

 バックの山も隠れました...

103_01
 2013/9/7 

 ススキの穂も伸びました。

Dsc_4605_01
 2016/9/10 

 やはり今日も煙は発車の直後だけでした...

Dsc_1466x
 2020/9/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 久しぶりの三川発車はススキとのコラボを爆煙が飾ってくれました。

Dsc_1490x
 2020/9/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 やはり三川発車は裏切りません。

Dsc_7539
 2016/10/2 

 スカ続きでなんとかならないかと三川発車に来ました。停車中はあまり煙が出ないパターンだったので、期待していると...

Dsc_7607
 2016/10/2 

 出る時は出るのですね!スカ続きの分を一気に出してくれたようで、久しぶりに見た三川の爆煙でした。

Dsc_7617
 2016/10/2 

 あまりの爆煙でススキで撮ることを忘れてしまいました...

Dsc_8144_01
 2019/11/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 爆煙でバックの紅葉の山も隠れてしまいました。

Dsc_4286_01
 2015/11/15 

 編成も紅葉もないですが、ヘッドマークの記念に?!

 

 

Dsc_0101_10005
 2012/11/25 

 紅葉の最終日です。季節は変われど煙だけは変わりませんね?!

Dsc_5666x
 2023/11/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 右側の紅葉が綺麗ですが、煙の具合がなかなかマッチしませんでした。

Dsc_9385
 2017/11/26

 風で煙が流れていますが、右側だけ紅葉があるので面白い構図になりました。

Dsc_9431
 2017/11/26

 紅葉に煙がかぶさります。

Dsc_9456_01
 2017/11/26

 とても美しい三川駅発車でした。

Dsc_9689
 2019/11/30 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 満員御礼+煙が流れて...

【冬】

Dsc_9902
 2017/12/2 

 三川駅発車は手前は満員御礼で奥になりましたが、クリトレのわけのわからないヘッドマークをドカン。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

(19)小布瀬原の柿ポイント(山都→喜多方)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 小布瀬原柿のポイント
 
Dsc_0386_10005
 2011/12/17 


 山都を出て一ノ戸川橋りょうを渡り慶徳トンネルに向けて勾配をダッシュしはじめたあたりに柿園があります。9月はソバの花、秋から冬にかけては柿目当てのファンが沢山訪れるところです。今更紹介するまでもないですが柿がなくても良いところです。
 2020年線路際の多くの柿は伐採されました。

【春】

Dsc_0395
 2012/4/7

 春先はもう柿は残っていませんが爆煙があれば満足です。

【夏】

Dsc_3217
 2016/8/27 
 
 
今日の狙いは蕎麦の花です。綺麗に咲きそろっているのですが、線路端の草はもっと元気で...

Dsc_0939_2
 2015/8/30

 
咲はじめの蕎麦の花とススキの組み合わせが良かったです。 

【秋】

Dsc_4951
 2017/9/6 
 

 小布瀬原の蕎麦はまだ開花直後でした。

Dsc_4958
 2017/9/6 
 

 草で足回りが隠れますがよい煙で来たのでヨシとします。

679_01
 2014/9/7 

 柿の木の下の蕎麦はまだ花が咲いてませんでしたが、ちょっと手前では綺麗に咲いてました。やはり青空はいいですね!

Dsc_4277_01
 2019/9/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます
    
 小布瀬原の柿のポイントでは今年柿が切られて蕎麦の花が撮りやすくなりました。カンカン照りの35度でした。  


Dsc_5390
 2016/9/11 
 

 柿の下の蕎麦も満開でした。
 
Dsc_5395
 2016/9/11 
 

 木下の蕎麦というのが面白いポイントです。

237_3
 2013/9/14 

 蕎麦の花と柿の時期はファンが集まります。

Dsc_1295_01
 2015/9/19 

 満開のソバの花で撮ってみました。

Dsc_1310_01
 2015/9/19 

 柿はなっていませんね。
 
Dsc_6542
 2016/9/19 
 
 
先日と逆側で撮ってみましたが、蕎麦の存在感がもうひとつでした...

Dsc_1367x
 2021/9/19 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 陽気にまけてスカでした...

Dsc_1641x
 2020/9/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 綺麗に柿の木もなくなり蕎麦畑の周りには柵が作られ、撮影者のためのスペースも作られたことはありがたいことです。

221
 2014/9/23 

 蕎麦満開です!

235
 2014/9/23 

 真横が順光になります。

289
 2013/9/29 

 ススキが綺麗で撮ってみましたが半逆光でした。

Dsc_2318x
 2021/10/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 人気の蕎麦のポイントも花が終わりファンも少なくなりました。既に実になっている蕎麦をはじめて撮りましたが、これはこれで面白いですね。先月はスカだったここですが、よい煙でギラりになりました。

Dsc_6289_02
 2019/10/20 山クリックすると大画像で見ることが出来ます

 柿は多くが切られましたが残る柿がちょうど色づきはじめ、ススキと合わせて紅葉前のシーンとなりました。

Dsc_8437
 2017/11/19

  昨年は殆どならなかったこの柿も、今年は大豊作です。

Dsc_8459
 2017/11/19

 どの木も鈴なりです。

【冬】

Dsc_8890x
 2023/12/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 もう少し柿があると思ってきましたが、少なかったので予定変更です。

Dsc_0734
 2017/12/3

 抜けるような青空に予定を変更してここで撮ってみました。やはり柿も青空が良いですね。

Dsc_7398x
 2020/12/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ここは整備され人気ポイントです。

Dsc_7424x
 2020/12/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 柿もさることながら光線の当たる煙がよかったです。

Dsc_03860002
 2011/12/17

 クリスマストレインの頃モノトーンの世界に柿は色付きます。

Dsc_0067_05
 2012/12/15 

 kenjiのクリトレでもここは人気でした。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

(18)実川島踏切(日出谷→豊実)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 実川島踏切

Dsc_1278
 2017/3/17 


 日出谷から当麻トンネルを過ぎて実川橋りょうがあります。道路橋が平行している為橋りょう付近では撮りにくいですが煙は期待できる場所です。2011年夏の豪雨の時はこのあたりは線路の路肩も流された場所です。あまり皆さん撮りませんが工夫すれば面白い場所だと思います。数少ない国道と磐越西線の踏切であるこの実川島踏切でつかまった時は是非チャレンジしてみて下さい?!

【春】

201_01
 2016/4/3
 
 春先は阿賀野川をいれることが出来ます。

Dsc_0333_20003
 2012/4/7

 実川島踏切待ちの車から出て撮りました。ちょうど線路の高さに雪があっておもしろい構図です。拾い物の1枚です!

Dsc_0138_20003
 2012/4/21

 昨年の水害で流された路肩の復旧跡です。こちら側は集落がバックに入ってしまいます。

Dsc_0151_10003
 2012/5/6

 阿賀野川の水面はいれることはできませんがバックの山の感じはいいです。

153
 2013/5/18 

 新緑のバックになりました。

【夏】

206
 2013/6/22 

 今日はちょっと煙が...

Dsc_9766
 2015/8/12 

 夏らしい風景ですが、ちょっと街が気になります。

Dsc_9776
 2015/8/12 

 列車で家も隠れます。

【秋】

Dsc_0191_10004
 2012/10/7

 どんより雲と煙のミックスでいつもと違う雰囲気になりました。

Dsc_0198_20004
 2012/10/7

 季節と気象と煙によって全く異なるシーンになります。

Dsc_9495_01
 2016/11/3 
  
 
紅葉はまあまあだったのですが阿賀野川があまり入りませんでした...

【冬】

Dsc_7001x
 2021/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 雪山バックに実川踏切で撮ってみました。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

(17)深戸橋りょう峠道俯瞰(鹿瀬→日出谷)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 鹿瀬から平瀬に抜ける峠道の頂上付近から深戸橋りょうを俯瞰できるポイントがあります。車道から撮れるのは頂上の手前と頂上付近ですが山の林道からはいくつか撮れるポイントもあります。いずれにせよ視界の利く天気が条件となります。

【春】

Dsc_0086
 2012/4/21 頂上付近から

 春先は雪解けで阿賀野川の水は濁っています。煙が流れても俯瞰であれば...

Dsc_0087
 2012/4/21 頂上付近から

 残雪の山が雄大です。緑がない色彩もいいです。

Dsc_0107_10003
 2011/4/10 平瀬トンネル入り口の上

 平瀬トンネル入り口の上あたりの林道付近からも撮れますが、この杉花粉に耐えられる人だけです?!

【夏】

166_02
 2013/6/1 

 緑の橋りょうには緑が似います。

177

 2013/6/1 

 残雪の山が霞んだのが残念でした。

Dsc_02200002
 2011/7/23 頂上手前より

 真夏の緑一色の世界も美しいです。ここは真夏でも煙は保障です。

Dsc_02400002
 2011/7/23

 惚れ惚れする景色です。

戻る

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

(16)荻野駅進入(尾登→荻野)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 荻野駅進入

Dsc_8896_02
 2017/11/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 荻野駅への進入をホーム端から撮りますが、まずは爆煙が保障されます。何気ない風景ですが季節によっていろんな表情が楽しめます。ホームから撮らないと脇の電柱がうるさいです。構内には八重桜が数本あり駐車場から撮れます。

【春】
 
Dsc_7443
 2018/3/31 

 ここはちょっと季節感に欠けますが...

Dsc_2678x
 2021/4/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 この陽気でまさかの...

Dsc_0087_01
  2014/4/5 

 吹雪が強くなり接近戦しか撮れなくなり、荻野駅進入でなんとか撮ることができました。

Dsc_0092
  2014/4/5 

 雪が真正面から吹き付けるのでカメラを向けるのも大変でしたが、迫力あるシーンに満足です。

Dsc_0365
 2012/4/7

 春の雪の中爆煙で来ました。

Dsc_0378
 2012/4/7

 爆煙で客車も隠れてしまいました。

Dsc_3287_01
 2016/4/17

Dsc_0212
 2018/4/21 
   
 沿線の桜は盛期を過ぎていましたが、八重桜はちょうど満開でした。

172
 2014/4/29 

 駅構内の八重桜はもうだいぶ葉が出てました。

Dsc_5321
 2017/4/29 
 

 荻野駅の八重桜は満開でした。

Dsc_5822
 2017/4/30 
  

 昨日と同じ場所ですが青空を入れて明るい構図にしてみました。

Dsc_2247_01
 2015/5/3 

 ここは新緑、紅葉、雪景色と四季美しいですね。

Dsc_2252_02
 2015/5/3 

 やはりC61は風格はありますね。

199_01
  2013/5/12

 緑のシーズンインです。

309
 2015/5/24 

 夏の雰囲気になってしまいました。

【夏】

Dsc_8082_01
 2016/6/12   

 青い客車12系号は薄煙で...

Dsc_1109_20230721143301
 2023/7/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 真っ黒なC57を荻野駅でも多くのファンが待ち構えていました。

Dsc_7658_02
 2020/7/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 荻野駅では百日紅が美しかったです。赤い花には目がないです?!

Dsc_0127_1
 2012/8/5

 真夏の35℃の猛暑日でもこの煙です!

Dsc_0141_1
 2012/8/5

 トップライトがキツイ真夏でもここはokです。

Dsc_9873_2
 2015/8/12 

 全検上がりの絶好調で...

193
 2014/8/17 

 この時期曇りのほうが良いですね!

198
 2014/8/17 

 とても駅構内とは思えない草ですが...

【秋】

210_01
 2013/9/7 

 草が盛期です?!

222
 2013/9/7 

 お約束の煙で来ました!

Dsc_6520
 2016/9/19
 

 草が伸び放題ですが、白煙が綺麗でした。

Dsc_0257_20003
 2012/9/22

 ちょっとサイドから撮ってみました。

Dsc_0262_30003_2
 2012/9/22

 真夏に比べて光線が優しくなりました。

Dsc_2298
 2015/10/25 

 この日は太陽は隠れるは煙はショボショボで流されるはで、某氏はシャッターを切りませんでした...

Dsc_0273_10005_3
 2012/10/28

 雨の日もなんとか撮れます。

Dsc_0305_20002
 2011/10/29

 山々が色付き煙も優しい写真となりました。

151_01
 2013/11/23 

 紅葉の中お約束の煙で来ました。

166
 2013/11/23 

 何度来ても飽きない荻野駅です!

Dsc_8884_01
 2017/11/25

 まさかの11月の雪景色です。名残の紅葉をバックに最高のシーンでした!

Dsc_9800
 2019/11/30 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 沿線はファンの車の隊列で思うように走れず、結局なんとかお立ち台で撮っただけになってしまいました...

【冬】

Dsc_6639x
 2020/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 バックの紅葉はないですが、良い煙でやってきました。ここは縦位置横位置悩む場所です。正方形がちょうどよいです。

Dsc_6667x
 2020/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 景色はなくても絵になりますね。 

Dsc_0359_10002
 2011/12/17

 僅かな雪でも全く別世界になります。雪と汽車いいですね。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

(15)明神前(上野尻→野沢)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 明神前
 
212_01
 2013/5/18


 上野尻のカーブでは飯豊山をバックにできますが編成は全部は写りません。国道を超えた先の明神前では直線ですが飯豊山をバックに編成を写すことができます。但し煙は国道あたりから見る見る消えてしまうことが多く、煙と山が両立するチャンスは少ないです。しかも障害物がないので風の影響も受けやすいです。スケールの大きさは上野尻のカーブにも勝ります。

【春】
 
Dsc_7353
 2018/3/31 

 上野尻は満員の盛況でこちらに来てみましたが...
 
Dsc_7356
 2018/3/31 

 雪解けの春先らしい写真になりました。

Dsc_9837
  2014/4/12 

 なかなか煙と山が揃いません...

Dsc_9849_01
  2014/4/12 

 飯豊山は上出来でしたが煙が...
 
182
 2013/4/14 

 雄大な飯豊山をバックに出来る場所です。もうちょっと空が青いといいのですが...

197
 2013/4/14 

 邪魔な草木もありますがなんとか...2013年は邪魔な枯草が多いです?!

Dsc_0421
 2012/4/15

 絶好の天気で煙もあったのですが手前に流れてしまいました...

Dsc_3849x
 2021/4/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 毎年咲き誇る枝垂桜です。雨でしっとりの枝垂桜も味があります。
  
Dsc_0788_02
 2018/4/22 
   

 昨日は下りで撮った場所ですが、上りでもなんとか煙も出て満足な枝垂桜となりました。
 
Dsc_0313_10002
 2011/5/5

 天気は最高ですがオーバークロスを過ぎたらスカに...

Dsc_0280_10002
 2011/5/8

 山が駄目な日に限って煙が...

Dsc_4815
 2016/5/15
 
 細田新田踏切より春らしい風景です。 

Dsc_4845
 2016/5/15  
 
 五月晴れの飯豊山、黄色い野の花、田植えの終わった田んぼと春の役者が揃いました。

228
 2013/5/18 

 ここは飯豊山のスケールが大きくて素晴らしいので望遠で撮りたいです。

242
 2015/5/31 

 曇り空のなか飯豊山が見えたのでここで撮ってみました。

【秋】

Dsc_9988
 2016/11/5 
  
 
冠雪した飯豊山を撮れる上野尻カーブは間に合わずここにきましたが草で...

135
 2013/11/23 

 飯豊山が綺麗だったのですが先は草で手前は煙で隠れました...

【冬】

Dsc_0324_10002
 2012/12/17

 雪景色ですが山は駄目でした...

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

(14)川吉踏切先(山都→喜多方)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 川吉踏切先
 
Dsc_0189
 2012/8/11 中段より


 慶徳トンネルに向けて川吉踏切の先から踏切あたりのカーブを走る列車を撮ることができます。線路脇の道路からと坂を上がった上段から撮ることができますが、アングル的に線路側にせり出して撮る必要があります。このあたりで上から撮れるポイントは貴重です。バックの山の紅葉が美しい場所です。

【春】

Dsc_3298x
 2021/4/10 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 一の戸の桜は満開だったので、川吉もと来てみましたが甘かったです...

Dsc_3300x
 2021/4/10 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 踏切先の桜がなんとか開花していたので撮ってみましたが、枯れ草が...

Dsc_0217x_2
 2012/4/14 下の道より

 雨の日も比較的明るく撮れます。

224
 2013/4/20 上段より

 川吉踏切を通過します。

243
 2013/4/20 上段より

 春先はすっきりしています。

Dsc_0255_02
 2018/4/21 
   
 川吉の桜は沿線では開花が一番遅く満開でした。

Dsc_4203
 2017/4/22 
 
 川吉踏切あたりの桜はまだ2分咲でセレクトミスでした...

Dsc_5352
 2017/4/29 
 
 先週は2分咲だったので来てみましたが、踏切に車が停まってしまい、さらにスカでした。なかなかうまくいかないものです...

Dsc_5843_01
 2017/4/30 
 
 昨日よりはちょっと煙がありましたが晴なので逆光で...うまくいかないものです。

Dsc_6390x
 2021/5/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ヤマニンジンで撮ってみました。

Dsc_0238_10003
 2012/5/13 上段より

 ちょうど踏切の通過ですが踏切は目立ちません。新緑の森が美しい時期です。夏になれば葉が茂り踏切は隠れます。

Dsc_0246_10003
 2012/5/13 上段より

 山都から慶徳トンネルまで上から撮れるポイントはここだけです。

Dsc_0260_20003
 2012/5/13 上段より

 煙で客車も隠れてしまいました。

Dsc_0269_10003
 2012/5/13 上段より

 手前は道になってしまいます...

Dsc_3012
 2018/5/13 クリックすると大画像で見ることが出来ます
   
 藤の花も咲いてますが、下に咲くヤマニンジンのほうが撮りやすいですね。

Dsc_4936
 2016/5/15 下の道より  

 ヤマニンジンの白い花で撮ってみました。

Dsc_0957x
 2022/5/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 かなり近寄って撮っているのでヤマニンジンで溢れているように写るのが面白いです。

Dsc_3570_01
 2018/5/19 クリックすると大画像で見ることができます

 先週と同じ場所ですが、煙のリベンジが出来ました。

334_01
 2015/5/31 下の道より 

 C61最終日大混雑で中途半端な位置になってしまいました。

351_01
 2015/5/31 下の道より 

 ちょっと控えめな煙でしたがよいブラスト音でした。

【夏】

260
 2013/6/2 上段より

 今日はちょっと煙が...

Dsc_8510
 2020/8/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 新しいヘッドマークをバッチリ撮ってやろうと思いここまで来ましたが、暑さで煙がもちませんでした...

Dsc_0179
 2012/8/11 中段より

 真夏でもこの煙です!薄曇りのほうが陰になりません。

Dsc_0186
 2012/8/11 中段より

 しびれます!

【秋】

Dsc_0124_10003_2
 2012/9/15 中段より

 9月も中旬過ぎたのに真夏のような34度で夏バテのようです...

269_01
 2014/9/28 下の道より

 この時期まだ草がうるさいです。やはり薄曇りがよい場所ですね。

Dsc_0199
 2012/11/18 下の道より

 バックの紅葉が見事です。

Dsc_0210_2
 2012/11/18 下の道より

 四季それぞれ美しいです。

Dsc_0213
  2012/11/18 下の道より

 煙を堪能しました。

183
 2013/11/23 下の道より

 紅葉の中素晴らしい煙で来ました。

207_01
 2013/11/23 下の道より

 これが川吉の魅力です!

214_01
 2013/11/23 下の道より

 天気はもうひとつでしたが紅葉末期を満喫できました。

【冬】

Dsc_4902
 2015/12/5  下の道より

 クリトレは綺麗な白煙できました。

戻る

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

(13)日出谷のカーブ(鹿瀬→日出谷)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 日出谷のカーブ

Dsc_9771
 2014/4/12 


 日出谷のカーブは下りが有名ですが私は上りの棒掛山をバックにした構図が気に入ってます。この辺りは手入れのよい杉林ですが左手銀色の高圧線鉄塔はまだよいとして中央のカラフルなのはさすがに邪魔になります。
 煙もなんとか出ますし残雪がある時期は、お隣の平瀬の踏切と共に是非狙ってみたいものです。

【春】

163_01
 2013/3/19 

 春一番の試運転です。棒掛山は雲を被っていました。

181
 2013/3/19 

 雪原を行く姿は最高です。

Dsc_0282
 2012/4/1

 運転初日はまだだいぶ雪がありました。

Dsc_0288
 2012/4/1

 鉄塔はカットできても高圧線はいたし方ないです。

Dsc_1695
 2017/4/1 
 
 踏切を過ぎてオフで煙が無くなりましたが雪山バックで満足です。

Dsc_8352_01
 2018/4/1 

 同じような写真ですが、棒掛山の残雪を毎年撮りたくなる場所です。
 
Dsc_8367_01
 2018/4/1 鹿瀬→日出谷 日出谷のカーブ 
 
 春ですね。

Dsc_03490003_2
 2012/4/15

 雪もだいぶ融けました。抜けるような青空と枯れ草色の落ち着いた色彩が良いです。

190
 2013/5/5 

 ハナミズキが咲きました。(この木は2018年春に伐採されました)

194
 2013/5/5 

 手前に道が出来てしまいました。

150
 2015/5/31 

 平瀬第一踏切からカーブを曲がってきます。

164
 2015/5/31 

 ここの風景は平和で好きな場所です。

【夏】

Dsc_0116_10003_2
 2012/6/30

 夏になると線路端の草が邪魔になります。

【秋】

048
 2014/9/6 

 ススキと黄金を入れてみましたが高圧線鉄塔も...

Dsc_6054x
 2023/9/16 クリックすると大画像で見ることができます

 ちょっと遠くなるので、手前のススキピントで撮ってみました。
 煙が棚引いて理想的なシーンになりました。何十年も変わらぬ景色です。
 
Dsc_5837_01
 2016/9/17
 
 
はざ掛けがあります。

Dsc_5853_01
 2016/9/17
 
 ススキを入れて秋の景色です。 

Dsc_0200
 2012/10/14 

 同じ場所でも雰囲気が変わります。

Dsc_3752
 2015/11/14 

 紅葉の山が霞んでしまいました...

Dsc_9910
 2016/11/5 
  
 
バックの山の紅葉が綺麗でした。

Dsc_3754
 2015/11/14 

 しかも高圧線の鉄塔がバッチリと..我ながら.テンションが下がります。

096
 2013/11/24 

 2013年の最終定期列車が素晴らしい白煙をたなびかせてやってきました。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

(12)日出谷駅発車(日出谷→豊実)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 日出谷駅発車

Dsc_0386
 2017/6/18 


 かつては広い構内に転車台もあった日出谷駅も今は1本の線路しか残っていませんが、構内はずれの当麻踏切付近からは山をバックに自然の中のように出発を撮ることが出来るようになりました。

 2012年の春は毎週のように撮ってみました。同じ春でも色彩の変化が楽しいですね。

【春】

Dsc_8967_01
  2014/4/5 

 2014年は雪解けが早かったです。 定期一番列車です。

Dsc_8979_01
  2014/4/5 

 ちょっと煙が流れましたが素晴らしいシーンです。

Dsc_0318_20003
 2012/4/7

 春の雪で一面の雪景色になりました。

Dsc_0324_10003
 2012/4/7

 僅か1,2cmの雪でも全く別世界になります!

Dsc_0315_20003_4
 2012/4/1

 運転初日は意外に雪が消えてました。

217
 2013/4/6 

 2013年はこのあたりも雪はすっかり消え、昨年とはだいぶ違います。

Dsc_0121_30003
 2012/4/21

 山の残雪も僅かになり緑も少し出てきました。

Dsc_0137_10003
 2012/5/6

 春も深まり山の雪も消え、緑が美しい季節になりました。

Dsc_4871
 2018/6/10 

 日出谷駅にはオオキンゲイギクが群生して絵になります。 

Dsc_0370
 2017/6/18 

 日出谷駅には黄色い花が沢山咲いてました。

Dsc_0408
 2017/6/18 
 
 黄色い花が盛り上げてくれました。

Dsc_0417
 2017/6/18 
 
 煙が切れてしまいました...

【秋】

Dsc_4872
 2017/9/6 
 
 ススキの穂がまだ開いてなかったです。

Dsc_0246_10005_2
 2012/10/14

 秋になってようやく国道から撮れるようになりました。しかしこのあたりはモダンな家もあってちょっと...

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

ばんえつ物語(2012/6/17下り)

Dsc_0120_10003
2012/6/17 鹿瀬→津川

 昨日に続いて下りを鹿瀬のポイントで待ちました。今日は雨模様でしたが谷間を煙で埋め尽くすほどの爆煙でした。この爆煙を一人で独占できるとは?!

Dsc_0149_10003
 2012/6/17 鹿瀬→津川

 下りでこんなに煙が出る場所とは知りませんでした。

Dsc_0149_20003
 2012/6/17 鹿瀬→津川

 雨模様もライトの明かりがいいですね。

Dsc_0224_10003
 2012/6/17 三川→五十島

 三川駅の発車を狙いましたが雨模様で空も真っ暗になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(11)第2学校踏切(笈川→堂島)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 第二学校踏切
 
Dsc_0731
 2014/4/13 


 晴れて飯豊山や磐梯山が見える日は喜多方⇔会津若松の電化区間に山目当てで行きます。堂島駅手前の第2学校踏切付近は飯豊山バックに煙が期待できます。この飯豊山の残雪は7月まで楽しめます。また線路の真横から撮れば磐梯山もバックにできます。ただこのあたりは風を遮るものがなくよく煙が流れるので風の日は要注意です。

 山都付近での撮影後喜多方市街を通らず塩川へ迂回して走るともう一枚撮れる場所でもあります。煙に恵まれなかった時最後にチャレンジしてみてはいかがですか?!

【春】

Dsc_2038x
 2021/3/19 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 電化区間は磐梯山も飯豊山も完璧で迷うところですが、飯豊山をとりました。
  
Dsc_7536
 2018/3/31 

 締めの電化区間は飯豊山も磐梯山も美しく迷いましたが、ここに来ました。
 
Dsc_7548
 2018/3/31 

 珍しく煙も流れず満足でした。

Dsc_2638_01
 2017/4/2 
 
 煙が薄い上に名物煙流れで失敗に終わりました。

351  
 2016/4/3 

 飯豊山は肉眼では綺麗だったのですが...

Dsc_0145
  2014/4/5 

 2014年の定期一番列車は流してみました。

Dsc_9327
  2014/4/6 

 春先はなかなか飯豊山が見えません。しかも風があるとご覧の通り!

Dsc_0720
 2014/4/13 

 ここで飯豊山が見えて煙が流れないのは久しぶりでした!

Dsc_0545_30003
 2012/4/15

 ここの雪の飯豊山のバックは素晴らしく、架線のマイナスでもおつりがきます。

339
 2013/4/14 

 飯豊山がなんとか見えていたのですが煙が流れて隠れました...

352
 2013/4/14 

 煙に文句言ったらバチがあたりますね。

318_02
 2015/4/29

 予想通り煙が風で流れましたが、うまく家だけを隠してくれました!

381_02
 2015/4/30 

 C61は迫力ありましたが、ちょっと煙が寂しくて残念でした。

Dsc_4984_02  
 2016/5/15   
 
 ちょっと煙が控え目でした...

【夏】

354
 2013/6/1 

 ここはまたも煙りが流れて...

Dsc_0269_1
 2012/6/30

 飯豊山の残雪は7月まで残ります。今日もまた風で...

Dsc_2428
  2019/7/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
 電化区間の締めでヒマワリがようやく撮れました。 

Dsc_0964_01
 2015/8/30 

 稲穂で撮ってみました。

【秋】

Dsc_1327
 2015/9/19

 会津には少ないヒガンバナがありました。煙がちょっと寂しかったです。

Dsc_0321_10003
 2012/9/22

 秋口は黄金が美しい場所です。

Dsc_0325_10003_2
 2012/9/22

 ちょうど稲刈りの日でした。

Dsc_6090
 2017/10/1 

 刈り取った稲藁が干してあったのでここで撮ってみました。

Dsc_9655x
 2023/10/1 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 第二学校踏切付近には藁ボッチがありました。

Dsc_9688x
 2023/10/1 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 青空で無かったのが残念でしたが、秋の風物詩を堪能できました。

Dsc_0307_10004
 2012/10/8

 ここはかなりの確率で煙が流れます。

Dsc_9069
 2016/10/16 

 
稲藁が干してあったので撮ってみましたが、煙が消えてしまいました...

Dsc_2491_20201020111401
 2020/10/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 直前に煙が消えてしまいました...

Dsc_2508
 2020/10/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 架線柱も煙で消えるはずでしたが...

Dsc_3420x
 2021/10/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ここでは冠雪した飯豊山もよかったですが、藁ボッチで撮ってみました。少し煙が寂しかったですが、秋の風物詩に満足です。
 
Dsc_0324_10002
 2011/10/29

 踏切と堂島駅の中間ぐらいです。秋晴れの日、磐梯山と雄国山をバックにのどかに走る姿です。

Dsc_3887
 2015/11/14 

 予想通り強風で煙が流れ没になりました。

Dsc_02730005
 2012/11/25 
 
 飯豊山は雲を被っていたので磐梯山をバックに流してみました。架線柱の間で撮れば電化区間とは思えません。

Dsc_0276_10005
 2012/11/25 
 
 道路からちょうど適当な距離があります。

Dsc_0281_10005
 2012/11/25
  
 久しぶりの天気になって門鉄デフが輝きます!

【冬】

Dsc_0152
 2013/1/5
  
 多客期にはあいづライナーも12時台に往復します。

176
 2013/2/16 風っこストーブ磐梯号

 山は見えなくても雪さえあれば...

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

ばんえつ物語(2012/6/16下り)

Dsc_0047_10003
2012/6/16 鹿瀬→津川

Dsc_0064_10003
 2012/6/16 鹿瀬→津川

 この週末は遠来の友人と久しぶりに上りばんえつ物語に乗車し、麒麟山温泉に泊まってきました。夕方は近くの鹿瀬のポイントで下りを1ショット撮ってきました。バックに残雪の飯豊山が見えていたのですが撮影の直前に残念ながら雲がかかってしまいました。

C57180ようやくスノープローを外して前部がすっきりしました!

 ばんえつ物語上りは子供さんが多いですがほぼ満員の盛況で安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(10)早出川橋りょう(五泉→猿和田)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 早出川橋りょう

Dsc_0556
 2017/12/3


 上りで根強い人気があるのが早出川橋りょうです。橋桁・橋脚共に100年以上の歴史があり、切石の美しい橋脚です。午前中は上流側からが順光になり五泉駅を発車して橋りょうへの勾配もあり煙も期待できます。空がバックになるので曇りの日は白煙だと煙が映らないので青空の日に限ります。

 一方下流側は逆光になり橋りょう脇の柵もありますが曇りの日は狙い目です。真横から狙えば春先は残雪の山をバックにもできます。また冬場は太陽を入れたシルエットも狙えます。

【春】 

Dsc_1361x
 2021/03/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 雪解け水の激流ですが、やはりそらの色が...

022
 2013/4/28

 良い煙で来ました。鉄橋と言えど煙は欲しいです。

031
 2013/4/28

 雲はありますが青空だといいです。

Dsc_1258
 2014/4/26 

 青空の日はここで撮っておきたくなる早出川橋りょうです。

Dsc_0232x
 2012/4/7

 青空でないのとこのように...

034
 2013/4/14

 桜をいれて正面で撮ってみました。

052
 2013/4/14

 せっかく青空になったので白煙でもよかったのですが...

Dsc_1690_01
 2018/5/4  
   
 元気な煙でやってきたのですが、雲に同化して...  

Dsc_1695
 2018/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
   
 早出川では早くもヤマニンジンが満開でした。

Dsc_1705
 2018/5/4  
   
 ヤマニンジンは絵になります。

Dsc_5344x
 2021/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 雲一つない快晴ですが、空の青さがありません...薄いながらもなんとか煙も出てヨシとします。

Dsc_5347x_20210504142401
 2021/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ヤマニンジンはボリューム感があるので撮り甲斐があります。

Dsc_0224_10002
 2011/5/5

 D51も軽快に渡ります。 

Dsc_0231_20002
 2011/5/5

  スッキリサイドを捕えることができます。100年の歴史がにじみ出てます。

035
 2015/5/23 

 野の花を入れてみましたが光線強すぎて...

046
 2015/5/23 

 なんとか煙は出ました。

【夏】

Dsc_0022
   2012/6/30

 空が少しでも青いと煙が映えます!30度の真夏日でもこの煙です!

Dsc_0036x
 2012/6/30

 煙が出ると高圧線も隠れ一石二鳥です!運次第ですが...

Dsc_1349
  2019/7/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
 
1年ぶりのSLばんえつ物語とのご対面はちょっと寂しかったです... 

Dsc_9405
 2020/8/13 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 突然の故障でDE10が代走です。夏らしい雲の早出川橋りょうです...DLにはよい場所です?!

011_01
 2014/8/16 

 突然の主役交代で...

Dsc_0211_10002
 2011/8/20

 ちょっと短い夏休み体験号です。橋脚に引っかかった流木が大洪水の爪痕です。

【秋】

027
 2013/9/21 

 河原から撮れば綺麗な早出川の清流を入れることができます。

038
 2013/9/21 

 静かな日は水鏡も狙えます。

045
 2013/9/21 

 やはり青空バックがいいですね。

Dsc_0129
 2012/10/8

 秋の青空バックであれば煙はなくても...

Dsc_6441_01
 2017/10/14

 今年の悪天候を象徴するどんよりとした雲の天気の中、スカスカで来ました...

Dsc_6454_02
 2017/10/14

 ご夫婦も一休みして汽車を見送ります。

Dsc_6460
 2017/10/14

 柿は良かったのですが...

Dsc_3929x
 2021/10/30 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 今年はあまり増水もしていなくて、堰の上の水たまりが大きく流木も無く水鏡が撮りやすいです。
 太陽側には雲が多かったのですが、こちら側は雲が無くなり過ぎましたが、なんとか水鏡もでき、少煙をカバーしてくれました。

Dsc_3941x_20211102103101
 2021/10/30 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 振り返ってススキを入れてギラりです。青空バックは気持ち良いです。

Dsc_3796_02x
 2020/10/31 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 少しは白い雲があった方がいいのですが、快晴になりました。一つの雲も綺麗な水鏡になりました。

Dsc_3811x
 2020/10/31 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 この角度も良いですね。ギラリもあって思わぬ拾い物でした。
 
Dsc_9891
 2018/11/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 川底の石が綺麗です。

Dsc_9868_2
 2016/11/5

 早出川の清流を入れてみました。

Dsc_9871
 2016/11/5 

 煙はショボかったですが、早出川の清流の水鏡が綺麗でした。

Dsc_5166_02x
 2020/11/14 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 本番直前に急激に雲が拡がり、太陽は雲に隠れ、バックは煙と同化する色の雲、水鏡も無しという最悪な結果になってしまいました...

Dsc_5186x
 2020/11/14 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 振り返ってここでギラリのはずだったのですが...

Dsc_0020
 2012/11/18 

 雨の日は逆光側からも撮れます。水が綺麗に撮れるのは逆光側の下流からです。

Dsc_0028
 2012/11/18 

 山は霞んでいましたが門鉄デフはサイドからもいいです。

026_01
 2013/11/23 

 今日はあえて原色12系のオヤだけ入れてみました。

Dsc_7047x
 2023/11/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 橋梁の下に山が抜ける位置でシルエットを狙いました。

Dsc_7065x
 2023/11/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 理想的な白煙を棚引かして来てくれました。

Dsc_7104x
 2023/11/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ギラギラ光る水面も美しく、満足なシーンとなりました。

【冬】

Dsc_0407
 2019/12/1  

 キハ40系は撮らなくては!南の空は青いのですが...

Dsc_0530_01
 2019/12/1  クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 本番直前に白い雲が多くなってしまいましたが、早出川橋りょうはラストランに相応しいシルエットになりました。

Dsc_0535_01
 2019/12/1 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 水面へのギラギラも弱くなってしまいましたが、棚引く煙もよかったです。

Dsc_0559_01
 2019/12/1 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 1年の締めはこのシーンを撮るのが恒例になってしまいました。水鏡のシーンも良いのですが、締めはやはり旅情あるシーンが良いです。

Dsc_0435
 2017/12/3 

 雲一つない快晴です。

Dsc_0550
 2017/12/3 

 冬晴れの抜けるような青空の下、最終日のクリトレは煙をたなびかせてやってきました。

Dsc_0561
 2017/12/3

 感動的なシルエットでした。

Dsc_4472
 2016/12/4 

 2016年最終列車を飾る旅情あるシーンとなりました。

Dsc_0191
 2011/12/11

  クリスマストレインは雨になりましたが遅れを取り戻す為爆煙でした。下流側は柵や風速計等があります。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

(169)小山田踏切(猿和田→馬下)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 小山田踏切 

Dsc_5293
 2016/5/21 


 馬下駅手前の小山田踏切付近では田園風景を生かした写真を撮ることができます。煙はここを通過後に出ることが多いようです。

 踏切は軽自動車のみ通行可能で、農道は駐車スペースもあまりありませんのでくれぐれも農作業の邪魔にならないよう注意が必要です。

【春】

Dsc_5300
 2016/5/21   

 田植えの終わった水田に水鏡ができました。田園の平和なシーンです。

【夏】

039_01
 2013/6/2 

 水鏡を狙いましたがスカでした...

Dsc_0029
 2012/6/3 

 ここも高圧線の鉄塔がうるさいです。また風をさえぎるものがありませんので煙が横に流れますので強風時は避けたほうがよいです。

【秋】

023
 2013/9/1 

 曇り模様なので逆光側で黄金の稲穂を撮ってみました。

024
 2013/9/1 

 何十年も変わらない日本の秋の風景です。

444
 2014/9/7 

 青空+黄金+ススキで季節感満点!さらに煙で仕上げてくれました!

455
 2014/9/7

 ここは青空の日に限ります!

Dsc_0374
 2020/9/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 踏切横は既に稲刈りが終わっていて、離れた場所になってしまいました。バックの雲は秋らしくてよかったのですが、肝心な煙が...  

Dsc_0141
 2012/10/14 

 この日は小山田踏切通過後煙が出ました...

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(09)馬下踏切(猿和田→馬下)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 馬下踏切
 
058
 2013/5/5 


 馬下といえば下りが有名ですが上りの煙もバカにできません。この辺りはあまり上り勾配には見えませんが猿和田方面に見える森から馬下駅まで5mぐらいの標高差があり予想以上の爆煙が期待できます。午前中に順光になるのは障害物が南側より多い線路の北側になりますので踏切付近で撮影すると障害物がありません。尚、馬下踏切は軽自動車しか通行できませんので撮影ポイントまで車で行く場合は馬下駅の咲花寄りの踏切で線路を渡り北側の舗装道から回ってください。また農道で駐車スペースもあまりありませんのでくれぐれも農作業の邪魔にならないよう注意が必要です。

【春】

Dsc_1042
 2017/3/17 
 

 馬下は今年も煙は駄目のようで...

066
 2013/3/19 

 春先の色彩の乏しいシーンもいいですね。

Dsc_9668_01
 2014/4/12 

 馬下の1本桜は三分咲というところでしょうか。つぼみとはいえこの色は良いですね!

Dsc_0352_02
 2014/4/13 

 昨日よりつぼみがだいぶ開花しました。ちょっと角度を変えて今日も撮ってみました。

Dsc_0293
 2014/4/13 

 花が開く前のほうが色が濃いです。

Dsc_1651_01
 2014/4/27 

 菜の花と桜は春の象徴ですね。

031
 2015/4/29 

 C61ばんえつ物語のスタートは菜の花の馬下踏切で待ちました。青空に煙がちょっと足りませんでした...

Dsc_5209_01
 2017/4/29 
 

 本番前には風はやんだのですが青空もなくなってしまいました。 

049
 2013/5/5 

 菜の花が咲きました。

024_01
  2013/5/12 

 翌週はだいぶ背丈が伸びましたが満開です。

Dsc_0049_10003_2
 2012/5/13 

 望遠でないと高圧線の鉄塔は仕方ありません。バックが空になるので青空の日に行きたいですね。

Dsc_00610003_2
 2012/5/13 

 この煙がたまりません!

【夏】

023
 2014/6/1 

 直前のDCではバックの山も写りいい感じでしたが...

042_2
 2014/6/1 

 本番ではちょっと煙が薄く水鏡も...

059
 2014/6/1 

 やはり煙が迫力不足ですね...

021_01_01
 2014/6/8 

 何故か徐行で稲の緑も出ませんでした。

069
 2015/6/22 

 試運転はスカで来ました...

057
 2013/8/4 

 手前の小山田踏切のあたりでは爆煙でしたが馬下踏切では少なくなってしまいました。

069
 2013/8/4 

 稲の緑もそろそろ終わりです。

Dsc_9165_01_2
 2015/8/9 

 ヒマワリは元気でよかったのですが、罐の煙が...調子良すぎです?!

Dsc_9695_01_2
 2015/8/12 

 ここのヒマワリも盛期を迎えていました。今日は煙もあり満足なスタートでした。

Dsc_0011
 2012/8/18 

 爆煙で高圧線の鉄塔が隠れる構図だったのですが徐行でスカでした。

Dsc_3081
 2016/8/27 
 

 馬下ではようやく遅いヒマワリが咲き始めました。ヒマワリに限っては青空が欲しいですね。 

Dsc_3550_01
 2016/8/28 
 
 
今日はバックが青空だったのですが、本番が近付くと雲が増えてしまいました。それでもヒマワリは青空が少しでもあったほうが良いです。
 Dsc_0205
 2015/8/29 

 黄金で撮ってみましたがまさかのスカでした...

【秋】

Dsc_4246_01_2
 2017/9/2  

 馬下のヒマワリはようやく咲きました。風が強く花が揺れます。

Dsc_3968_01
 2016/9/3 
 
 
まだヒマワリの季節です。雲が全くないというのもつまらないです...

037
 2014/9/13 

 雲が秋らしかったです。

017
 2013/9/14 

 収穫間近の黄金を撮りました。

037
 2013/9/14 

 四季楽しめる場所です。

Dsc_0109_20005
 2012/9/22 

 ススキが秋を感じさせます。

Dsc_0111_10003_4
 2012/9/22 

 このあたりは稲刈りが早いです。

053
 2014/9/28 

 2014年の最終日、まだ稲刈りの終わっていない馬下踏切で待ちましたが様子が変です。

056
 2014/9/28 

 田んぼのまんなかで止まりかけていましたが、なんとか止まらず走ってくれました!

064
 2014/9/28 

 稲刈り間近な田んぼでの事件でした?!

Dsc_7483
 2016/10/2 
  
 
コスモスが咲いたので青空バックで狙ってのですが、見事なスカでした...

055_2
 2016/10/15
 

 
馬下のコスモスも終わり誰もいません。こういう時に限って煙が...

Dsc_4150
 2015/11/15 

 下りでギラリを撮る場所で撮ってみましたが煙がショボショボでした...

Dsc_4163
 2015/11/15 

 この霞がかかった山が撮りたかったのですが...1本桜もまた来年よろしくお願いします。

Dsc_0028
 2012/11/25 

 やはりこうしてみると客車4両は短いですね。

【冬】

Dsc_9799
 2017/12/2 
 
 バックの山の着雪がよかったのですがスカで...

 

戻る

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

(08)大関道踏切(東新津→新関)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 大関道踏切
 
Dsc_1145_01
 2015/9/19 


  新津を出発した上りのはじめての橋りょうが能代川(のうだい)橋りょうです。県道7号線の大関交差点のすぐわきの大関道踏切あたりから望遠で狙えます。ここは少し上りになっていて意外に煙が期待できます。大関道踏切付近では地元の方がコスモスなどの花を大切に育てられているので季節の花も楽しませていただjけます。

 撮影後三川方面に車で行くときは、五泉市街は渋滞していることが多いので迂回したほうが無難です。

【春】

Dsc_0989_01
 2017/3/17 
 
 いよいよ2017年初のばんえつ物語試運転です。能代川橋りょうでは風に煙が流れましたがOKです!

008
 2013/3/19 試運転

 当時の試運転のダイヤではすぐ近くの新関駅で下りDCと交換になるので停車モードになり煙は出ません...

035
 2016/4/2 

 2016年の一番列車は福が満開号でしたが、C57の煙は満開ではありませんでした...

068_01
 2013/4/6 

  2013年の本番運転初日は控えめな煙でした。

Dsc_0280_20003
 2012/4/15

 橋りょうの色といい緑の前の落ち着いた色彩です。

Dsc_0297_20003
 2012/4/15

 踏切との間で編成も入れることが出来ます。

Dsc_0050x
 2024/4/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 キクモモの花が美しかったです。

048
 2015/4/30 

 C61はよい煙で橋りょうを渡ってきました。

082_01
 2015/4/30 

 しかし重油っぽい煙ですね。

087
 2015/4/30 

 ここはこれで良しですね?!

070
 2015/5/17 

 今日は踏切先から正面を狙ってみました。

084
 2015/5/17 

 このヘッドマークはナンバープレートと同質みたいに見えてよいですね。

Dsc_9047
 2017/5/28  
 
  踏切先にキショウブが咲いてました。

Dsc_9076_01_2
 2017/5/28  
 
  しかし本番では無情にも風で煙が倒れてしまい...

【夏】

036
 2013/6/1 

 トンネルの飛出しのようです?!
 
Dsc_7523_01
 2016/6/11   


 何故か徐行で迫力がありませんでした。

Dsc_7779_3
 2017/6/11 
 
 黄色い花の咲く大関道踏切で待ちます。タラコが映えます。

Dsc_7830
 2017/6/11 
 

 本番時はちょっと日が陰ってしまいましたが、雲がちょうど入りました?!

Dsc_0813x_20220704000101
 2022/7/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ユリも咲きます

Dsc_8955
 2023/7/15 クリックすると大画像で見ることができます

 能代川橋りょう手前も草が酷くて撮れないので、踏切先の築堤の草が刈ってあった場所で撮ってみました。

047_01
 2015/7/19 

 能代川橋りょうの正面ドカンです。

Dsc_0530
 2015/7/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 白いアジサイで撮ってみました。

Dsc_1908
 2023/7/22 クリックすると大画像で見ることができます

 真っ黒C57です。

Dsc_2091
 2019/7/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
 風に流されはじめました。 

Dsc_6902_20230730232801
 2023/7/30 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 白いアジサイと百日紅が満開でした。

Dsc_8353
 2020/8/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 新しいヘッドマークですね。

【秋】

420_01
 2014/9/7 

 絵の具で描いたような雲です。

Dsc_4051_01
 2019/9/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 花がなく、まだ青い柿で撮りました... 

Dsc_5179_01
 2016/9/11 
 
 
こんなよい煙で来るなら汽車ピンでとるべきでした...

019
 2014/9/13

 先週は花を入れられなかったので花ピンで撮ってみました。せっかくの青空ですが今日はちょっと煙が...
 
Dsc_5756
 2016/9/17
 
 新津発車が遅れいつもより早いスピードで来たのですが...

Dsc_1184x
 2021/9/19 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 青空に浮かぶ白い雲もよいバックになりました。

Dsc_1666
  2015/9/20  

 今日は満員御礼でちょっと厳しいアングルになりましたが...

Dsc_1385x
 2020/9/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 まだ満開前ですがコスモスで撮ってみましたが、電柱を隠すと角度が悪かったです...

024_02
 2014/9/23 

 コスモスはまだ満開ではありませんが花道を飾ってくれました!

023
 2014/9/28 

 2014年の最終列車ようやく満開になった能代川橋りょうのコスモスです。

033_01
 2014/9/28 

 煙が出過ぎ?!

Dsc_0122_10004
 2012/10/6

 10月になってもコスモスが咲いてました。

Dsc_0108_10005
 2012/10/14

 トンネル飛出しではありません?!

Dsc_0126_10005_2
 2012/10/14

 爆煙で橋りょうも隠れてしまいました。

Dsc_2205
 2020/10/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 タニソバで撮ってみましたが、煙がショボショボで...

Dsc_2227
 2020/10/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 煙は一気に消えてしまいましたが...

Dsc_3142x
 2021/10/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 線路と畑の間の窪地で、湿っぽいのでタニソバやキショウブが咲きます。雨はあがり、バックがちょうど青空になりました。

Dsc_3147x
 2021/10/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 理想的な煙でやってきて満足な1枚となりました。

Dsc_3161x
 2021/10/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 振り返るとギラりになるのですが、太陽は薄日でギラリはもうひとつでした。

Dsc_3079
 2020/10/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 本番前にはいきなり土砂降りに...タニソバは時期柄貴重な花ですね。

Dsc_7946
 2019/11/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 大関道踏切の柿です。

Dsc_7975
 2019/11/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 しかし本番では青空が...今日はいつもと違って全力疾走で煙も...

Dsc_4102_01
 2015/11/15  

 小雨模様の中、久々の爆煙でやってきました。

Dsc_4117_01
 2015/11/15 

 ドレインで青い客車が霞みましたが満足の煙です。

Dsc_0028_10004_2
 2012/11/17

 毎度のトンネル飛出しです?!

Dsc_8877_20191117224601
 2019/11/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 大関道踏切の柿です。今日は風で煙が暴れて...うまくいかないものです。

Dsc_0027_10005
 2012/11/23 

 かなりの雨でした。よい煙でしたが客車に絡んでしまいました。

【冬】

Dsc_3555
 2016/12/3 

 クリトレのヘッドマークを強調したく、久しぶりに望遠で正面ドカンを狙ってみました。橋りょうを出た時はスカに近かったのですが手前でなんとか煙が出ました。

Dsc_6153x
 2021/12/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 迫力はなかったですがやはり飾らぬ姿は良いです。

Dsc_6453x
 2020/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます       

 スタートはまずまずの煙でやってきました。やはりヘッドマーク無しはいいですね。

Dsc_6441x
 2020/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 やはり汽車は黒いものですね。

386
 2013/12/15 

 C57をお尻につけた下りですが...

396
 2013/12/15 

 上りといってもわからないですね?!

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

(07)川吉踏切(山都→喜多方)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 川吉踏切

Dsc_0323_01
 2011/12/11 


 山都を発車したばんえつ物語は一ノ戸川橋りょうを渡って慶徳トンネルに向けてダッシュします。車道のどんづまりが川吉踏切で、このあたりはほぼ爆煙が期待できるところです。踏切の左右、そして進行左手前の上段から撮影することができます。障害物は全く無く自然の中で撮影することができるのが嬉しいです。

【春】

Dsc_0391_20003
 2012/4/1 踏切進行右より

 今年の冬は会津は意外に積雪が少なくこのあたりもすでに残雪は僅かでした。雪は無くても春先の緑がない景色は汽車が映えます。

Dsc_3306 
 2016/4/17 
 

 ここは煙が堅いと来た川吉ですが...音はよかったのですが完全燃焼でした。

Dsc_0848_02
 2018/4/22  
   
 昨日は満開だったのですが、1日たった今日は既に終わってました...一同一日で?!とため息...

Dsc_1401
 2014/4/26 踏切進行右より

 ちょうど桜が満開でした。

111
 2013/4/27 踏切進行右より

 春先は桜も咲きますが雨が強く失敗しました。

【夏】

Dsc_0153_10003_2
 2012/7/21 踏切進行右より

 夏になると線路際の草が茂りますが、爆煙は変わりないです!

【秋】

Dsc_0249
 2012/10/7 踏切進行左より

 薄曇りの日は影が出来ないので撮りやすいです。

Dsc_0254
 2012/10/7 踏切進行左より

 進行右は夏場から草が邪魔になりますが左は大丈夫です。

Dsc_0257_20004
 2012/10/7 踏切進行左より

 左は望遠で正面になります。

Dsc_4719_02
 2020/11/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 インが草ボウボウでアウトからになりました。煙と紅葉はよかったのですが門鉄デフが...

Dsc_4744x
 2020/11/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 紅葉が盛期でした。

Dsc_0641_01
 2016/11/12 
  
 
Sカーブ付近は満員御礼で踏切で撮ってみました。

Dsc_0650_01
 2016/11/12 
  
 川吉の紅葉は盛期で多くのファンがつめかけていました。紅葉にマッチする綺麗な白煙で満足な1枚でした。 

Dsc_4843x
 2023/11/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4872x
 2023/11/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 斜面の紅葉は綺麗ですが手前の草が...

【冬】

Dsc_0305_01
 2011/12/11 踏切進行左より

 クリトレは素晴らしい煙でした。雪と煙と汽車の組み合わせは最高ですね。

Dsc_03330002_2
 2011/12/11 踏切進行左より

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

(06)上野尻のカーブ(上野尻→野沢)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 上野尻のカーブ

Dsc_2492_01
 2017/4/2


 上野尻を通過した列車は右にカーブして森を抜け田園地帯に出て細田新田踏切です。春から初夏にかけてはバックには飯豊連峰の残雪が美しい場所です。踏切のサイドからゆっくりと撮ることができます。線路端の草が伸びる場所で春先以外は足元が隠れることもあります。

【春】

Dsc_1845x
 2021/3/19 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 飯豊山の残雪は夏まで残りますが、手前の山が白いうちに撮りたかった場所です。

Dsc_1866x
 2021/3/19 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 黒煙が出すぎで飯豊山が隠れてしまいました?!

210_01
 2016/4/2

 雲一つない天気でした。 

Dsc_2479
 2017/4/2 
 
 ここは看板と踏切センサーが微妙なところにあり構図を迷う場所です。いつもはこのあたりで煙が消えるのですが...

Dsc_2496
 2017/4/2 
 

 今日は珍しく続いてくれました!

Dsc_2497
 2017/4/2 
 

 春一番の上野尻が撮れて幸せです!
 
232_01
 2016/4/3 

 空が白いので飯豊山がもうひとつで失敗しました...

Dsc_2621x
 2021/4/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 飯豊山はほぼ完璧です。今回も煙が暴れました...

Dsc_2643_01x
 2021/4/3 

 田園風景は色彩に欠けます...

Dsc_6375x
 2022/4/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 2番のりだったのですが、線路際に先人がいたので苦しい構図になってしまいました。手前の山にも残雪があるので綺麗に見えます。

Dsc_6617x
 2024/4/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 細田新田踏切付近は線路際の枯れ草も多く悩みましたが、踏切から狙ってみました。
 青空に飯豊山が映えヨシとします。

Dsc_7316x
 2022/4/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 青空のバックの飯豊山が美しかったです。

Dsc_0518
 2014/4/13 

 上野尻駅を通過してよい煙でやってきました。

Dsc_0564_02
 2014/4/13 

 青空で絶対行きたくなるのがここ上野尻のカーブです。

Dsc_8873x
 2022/4/17
 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 普段より前方で桜と飯豊山を入れることができました。相変わらず塗りつぶしたような煙は残念でしたが、花付きの良い満開の桜と残雪の多い飯豊山をバックに感動的なシーンになりました。

Dsc_8909x
 2022/4/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 今年は飯豊山の手前の山にもまだ残雪があるので絵になります。

Dsc_0194_40003
 2012/4/21

  田園の緑が映える前は落ち着いた色彩で撮れます。この時期青空に恵まれたら幸せです。

Dsc_0199_10003
 2012/4/21

  標識がありますがあまり気になりません。

156
 2013/4/20 

 山は見えますが空が青くないと映えません。

211_01
 2015/4/29 

 C61の初走行は残雪の飯豊山は綺麗でしたが煙がもうひとつでした....

Dsc_2193
 2015/5/3 

 DCも絵になります。

Dsc_2219
 2015/5/3 

 連日の夏日で飯豊山の雪解けも早い気もしますが、文句なしの素晴らしい景色です。

Dsc_0157xx
 2022/5/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 菜の花と飯豊山の組み合わせが実現しました。

Dsc_0202
 2012/5/6

  雨の日も山々は見えなくても煙があれば...

Dsc_2467_2
 2018/5/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 飯豊山と菜の花と水の張られた田んぼと役者が揃いました。春の会津路の風景です。

139_01
  2013/5/12 

 飯豊山が綺麗なのでカーブをサイドから撮ってみました。

148_01
  2013/5/12 

 ここは編成を入れて撮ることができます。

Dsc_0185_30003
 2012/5/13

 5月には一面の菜の花と残雪の飯豊山の組み合わせが最高です!

220
 2015/5/17 

 C61と菜の花を入れてみましたが、肝心の煙が...

【夏】

239
 2013/6/1 

 飯豊山の残雪もだいぶ減りました。

176_01
 2014/6/1 

 飯豊山はちょっと霞がかかってましたがまぁ合格です。

196
 2014/6/1 

 手前の田んぼの水が少なくて水鏡にならなかったのが残念です。

Dsc_0396_01x
 2022/6/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 棚引く煙がよかったです。

Dsc_8979_02
 2016/6/25   

 今日は山が駄目なので上野尻のカーブも誰一人いませんでしたが、ピンクの立葵が迎えてくれました。

Dsc_8990_01
 2016/6/25   

 会津若松の花「立葵」です。

Dsc_5862
 2018/6/24  

 タチアオイの間から撮ってみました。
 
Dsc_5877
 2018/6/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 ちょっと煙が薄くて存在感がありませんでした...

Dsc_01750003_4
 2012/6/30

 7月になってもまだ飯豊山の残雪は残ります。アルプスのような景色です。

Dsc_01810003_2
 2012/6/30

 手前は雑草が茂り標識の所でしか撮れません。

Dsc_0191_10003_2
 2012/6/30

 夏場はトップライトがきつすぎて...

Dsc_0916x
 2022/7/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 タチアオイの盛期です。

Dsc_1766_01
 2017/7/8 
 
 アジサイは綺麗だったのですが、撮影者を避けて苦しいアングルになってしまいました...

Dsc_9755_02
 2016/7/23   

 ドライフラワー直前のアジサイで撮ってみましたが、やはり煙が...

Dsc_7603
 2020/7/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 細田新田踏切に来ると誰もいなくここのアジサイで撮りました。

Dsc_0125
 2012/7/28

 カーブをインから撮ることもできます。田んぼの緑が美しいです。

Dsc_9349
 2015/8/9 

 ここも夏の花が咲いていましたが煙が...

Dsc_3026
  2019/8/10 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 今年は沿線にはヒマワリが少ないのですが、上野尻には東北ヒマワリがありました。

Dsc_3036
  2019/8/10 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 やっぱり花ピンですね。 
 
Dsc_1258
 2016/8/11   

 青空が綺麗で早くも満開のコスモスで撮ってみました。爆々で来ましたがカーブを曲がって煙は消えてしまいました...

057
  2016/8/13   

 真夏の日和になりました。上野尻はこのあたりまでしか煙が続きません。

Dsc_2059_01
  2016/8/14
 

 昨日に続いて上野尻のヒマワリです。今日は夏の花も入れてみました。

123_01
 2014/8/17 

 6本だけですがヒマワリが咲いてました。

098
 2014/8/16 

 前日は主役の交代で...

Dsc_0101_1
  2012/8/18

 線路端の草が刈られました?!山は霞んでもいい場所です。

Dsc_3663_01
 2017/8/20 
 

 今年はヒマワリはなく、コスモスも終期でした?!煙もカーブで消えてしまいました。

Dsc_3177
 2016/8/27 
 
 
ここは最近薄煙ですがコスモスで救われます。

Dsc_3634
 2016/8/28 
 
 
最近踏切付近まで煙がもたないので駅近くの花を探しました。コスモスはよかったのですが、ヒマワリとなにかの残骸が...

Dsc_0353
 2015/8/29 

 踏切付近で撮れなかったので色づき始めた稲穂で撮ってみました。

Dsc_0906
 2015/8/30 

 雨も本降りとなり思い切ってコスモスの花ピンで撮ってみました。

【秋】

Dsc_4069
 2016/9/3 
 
 
百日紅とミソハギが奇麗でした。

Dsc_5321_2
 2017/9/16

 コスモスが盛期でした。

Dsc_5327_01_2
 2017/9/16 

 自分としてはやはり花ピンですね。

Dsc_1248
 2015/9/19 

 ここまで煙も良い調子で上野尻の駅を通過した時はモクモクでしたが...わずか3人の上野尻でした。

Dsc_1298x_20210919142101
 2021/9/19 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 お立ち台も線路際は草が高く足回りが隠れてしまいますが、コスモスが救ってくれました。
 やはりコスモスは青空に限ります。

166
 2013/9/21 

 コスモスで撮ってみました。

156
 2014/9/23 

 コスモスが小さ過ぎて黄金に負けました...

Dsc_7675
 2016/10/2

 離れたコスモスしか元気がなくて望遠で撮ってみましたが、ススキが下回りを...

237
 2013/10/13 

 山バックのここは青空の日に限ります...

Dsc_8982
 2016/10/16 
  
 
撮物がないのでセイタカアワダチソウで撮ってみましたが、風情はないですね.. 

Dsc_0161_10005
 2012/11/25 

 2012年の最終列車は残念ながら飯豊山は雲の中でした。

Dsc_4579
 2015/11/29 

 上野尻では意外に青空ものぞき、飯豊山が見え隠れしてました。結局雲から一部見えるだけだったので、柿で撮ってみました。

【冬】

Dsc_0671
 2017/12/3

 飯豊山は僅かに雲を被ってましたが、久しぶりにその姿を見ることが出来ました。

Dsc_5205
 2015/12/6 

 クリトレらしく雪山を是非入れたかったのですが、手前の山が黒いのでもうひとつでした。水鏡を狙うポジションにしたのですが本番は風で...

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

(05)滝の下踏切(尾登→荻野)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 滝の下踏切 

 

Dsc_0168
 2012/11/17 


 上野尻方面から車で来ればさゆり公園を過ぎた後左に折れ阿賀野川を渡り、尾登駅の対岸を荻野駅に向かった途中で釜ノ脇橋梁を過ぎて山に上がる道を左に曲がったところに滝の下踏切があります。山都方面から来れば荻野駅から利田踏切の先です。この踏切の道は冬季閉鎖されます。
 踏切から少し坂道を上がったところからちょっと上の段までいくつかの構図で阿賀野川沿いのSカーブを走る姿を撮ることができます。
 Sカーブのアップの写真が多いですが私はSカーブにとらわれず阿賀野川をいれた構図が好きです。阿賀野川は僅かに覗くだけで上段からは手前に坂道が入ってしまいます。Sカーブのあたりは夏は陰になります。 

【春】

319  
 2013/3/19 
上段から

 春一番の試運転列車がやってきました。少し靄がかかっていました。

Dsc_6643x
 2024/4/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 久しぶりに滝の下踏切に来ました。

Dsc_6684x
 2024/4/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 Sカーブを良い煙で来てくれました。

Dsc_6724x
 2024/4/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 阿賀野川も入り棚引く煙に満足な結果になりました。

Dsc_7384x
 2022/4/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 久しぶりに滝の下踏切に来ましたが、晴れの日はよくないことと、もう一段上から撮らなくていけないことを忘れてました...

131
 2013/4/21

 春の雪景色となれば滝ノ下で撮りたくなります。

152_01
 2016/4/30 上段から  

 新緑は美しかったのですが煙が...

Dsc_0225
 2012/5/6 下段から

 雨の日でもここは割合明るく撮れます。

Dsc_0217_10003
 2012/5/13 上段から

 この構図が一番好きです。緑にもいろんな色彩があるのがわかります。上段からは俯瞰になります。

Dsc_0220_10003
 2012/5/13 上段から

 Sカーブをうねらせてやってきます。

Dsc_0229_10003
 2012/5/13 上段から

 このポールがなければ手前も良い構図なんですが...せめて絡んでる枯草だけでも取ればよかったかな?!

251
 2015/5/17 

 C61もよい煙でやってきました。

Dsc_0152_10003
 2012/5/19 中段から

 中段からだとSカーブと水平近くなります。

Dsc_0156_10003
 2012/5/19 中段から

 阿賀野川の水面が覗きます。

【夏】

237_02
 2014/7/6 上段より

 夏の景色です。僅かに阿賀野川がのぞきます。

246
 2014/7/6 上段より

 一面の緑です?!

100_01
 2013/7/7 上段から 

 C57故障の為臨時快速列車です。草も盛期ですがDE10だと色が映えます。

162
 2015/7/20 上段から

 暑すぎです...

Dsc_0127_1_2
 2012/8/18 上段より

 5月13日と同じ構図ですが緑が違います。やはり春ですね。手前のポールは立木に化けました?!

【秋】

Dsc_0615_01
 2016/11/12 上段より
  
 
色が出ず失敗です...

 

Dsc_0154
 2012/11/17 上段より 

 すっかり紅葉した阿賀野川沿いを走ります。

【冬】

Dsc_0044x
 2012/12/15 kenjiのクリトレ 上段より

 川霧の阿賀野川をバックに雪景色です。冬季は踏切の道は閉鎖されます。下の道か上の集落から歩くことになります。

戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

(04)阿賀野川沿いのカーブ(三川→津川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 白崎トンネルを出て阿賀野川沿いに少し国道を進んで小さな橋りょうの手前のポイントです。白崎トンネルの飛び出しには大勢ファンがいますがここはそれほどいませんが、国道沿いにも関わらず山の中のように撮れるので気に入ってます。何よりも国道脇から手軽に撮れますからおすすめです。

【春】

Dsc_0262_20005
 2012/4/1

 まだ残雪のなか緑が映える前は白煙のほうが絵になります。

【夏】

Dsc_0057_20005
 2012/6/3

 もう夏の紫煙です。山奥のサミットのように見えますね?!

Dsc_0061_20005
 2012/6/3

 初夏の緑は爽やかです。

【秋】

Dsc_0174_20005
 2012/10/14 

 いつものカーブはオレンジ色の徐行継続の標識が立っているので少し先で撮ってみました。

Dsc_0080_10005
 2012/11/18 

 この標識やはり気になります!

Dsc_0083_10004
 2012/11/18 

 オレンジの徐行解除の標識をカットしてみました。このあたりではここが一番紅葉が綺麗です。

【冬】

Dsc_0259_10002
 2011/12/17

 クリトレの頃には葉も落ち雪景色です。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

(03)五十母川橋りょう正面(五十島→三川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 五十母川橋りょう正面

 五十島駅で下りDCと交換したばんえつ物語は黒煙を上げて五十母川橋りょうでカーブしながらトンネルに突っ込んでいきます。橋りょうのサイドは障害物があるので進行右前上段の高圧線の鉄塔付近が人気のポイントです。下段またはイン側からも撮影可能ですが夏季は線路端の草が邪魔になることがあります。
 橋りょうの左の高圧線や電柱、橋りょう手前のポール等に注意してください。奥の民家は木造であまり目立ちませんし爆煙で隠れることもあります。
 橋りょうを渡ることは禁止されていますので、川を渡ってください。

【春】

024
  2013/4/27 上段より 

 天気が悪く暗かったけれどもいつもの良い煙でやってきました。

034
 2013/4/27 上段より

 川の水が写らないのが残念です。

Dsc_0033_30003
 2012/4/21 上段より

 春は後ろの山には残雪が残ります。緑がまだないので色彩は寂しいですが爆煙が映えます。

Dsc_0035_20003
 2012/4/21 上段より

Dsc_0038_10003
 2012/4/21 上段より

Dsc_2170
 2015/5/3 下段より

 C61は黒いヘッドマークを掲げてよい煙でやってきました。

Dsc_2179_01
 2015/5/3 下段より

 青空の新緑の中、五十母川橋りょうを正面から撮った甲斐がありました!

Dsc_2176
 2015/5/3 下段より

 黒光りの罐に黒のヘッドマークはよかったです。しかも煙も真黒です!

Dsc_2186
 2015/5/3 下段より

 新緑の景色も似合います。

【夏】

Dsc_0195
 2011/7/23 上段より

 緑の森が映えます。真夏の炎天下でもここは結構爆煙が期待できます。夏は裸足で綺麗な川をジャブジャブ渡ると気持ちよいです!

Dsc_0203_10002_2
 2011/7/23 上段より

【秋】

019
 2014/9/27 

 青空が入ると写真が違います。

026_01
 2014/9/27 

 橋りょう手前まで入れると雄大に撮れます!

Dsc_0181
 2011/10/29 下段より

 秋は後ろの山も色付きます。秋の澄んだ青空には白煙が似合います。

034
 2013/11/9 上段より

 良い煙でカーブを曲がってきます。

055
 2013/11/9 上段より

 一番良いアングルにポールがありますが...

063
 2013/11/9 上段より

 カーブする橋りょうとたなびく煙が良いです。

Dsc_5539x
 2021/11/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ストレートに比べて煙が出ないので不人気になったはずでが、負けずの煙で来ました。

Dsc_5550x
 2021/11/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 手前に踏切センサーがあるので手前で撮りにくいのが痛いです。

Dsc_0031
 2012/11/24 上段より

 紅葉をバックに白煙できました。

戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

(02)平瀬のカーブ(鹿瀬→日出谷)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 平瀬のカーブ

Dsc_1263_01
 2017/3/17 


 日出谷から平瀬(びょうぜ)方面へ橋を渡ってお立ち台の日出谷のカーブの先にある第一平瀬踏切から平瀬トンネル方面のポイントです。平瀬の部落は赤屋根のいかにもこのあたりの民家といったよい雰囲気があり写真に組み込みたいです。また山々(棒掛山)をバックの構図も組めとても楽しい場所です。雪山、新緑、紅葉と山々も季節で変化します。
 民家の中にはモダンな家もありますし、電柱、ポールもありますので工夫が必要です。カーブの奥は民家を入れて手前は自然をバックにするとよいでしょう。踏切付近には梅やちょっとした季節の花が植えられていて四季楽しめます。
 このポイントは多くのファンが訪れますが収容力はあります。

【春】
 
Dsc_1266_01
 2017/3/17 
 

 最高のロケーションですね。

Dsc_1784x_20210319143201
 2021/3/19 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 棒掛山の残雪が美しかったです。

Dsc_1789x
 2021/3/19 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 手前では除雪で残った雪を入れてみました。
 
182_03
 2016/4/3
 

 平瀬踏切でも梅が綺麗に咲いていました。

Dsc_2567
 2021/4/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ここも青空バックに梅だったのですが、やはり煙が...

Dsc_0297_20003
 2012/4/7
 

 このあたりは磐越西線のなかでも積雪の多い場所で春先まで雪が残ります。雪は余分な物を覆い尽くしてくれます。ここの山はパノラマのように広がります。

Dsc_0305_30003_3
 2012/4/7
 

 やはり雪景色良いです。

Dsc_6357x
 2022/4/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 は棒掛山の残雪が美しく踏切のお立ち台にしました。薄煙でしたが飾らぬC57の長閑な春のシーンになりました。

Dsc_3192
 2017/4/9 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ
 

 梅は来週が見ごろでしょうか。

135
 2013/4/14 

 2013年は雪解けが早いです。

Dsc_0108_20003
 2012/5/19 

 春も深まり新緑の時期も山々が美しいです。常緑樹である杉の新緑と新緑の広葉樹が山に模様を作ります。

Dsc_0120_10003
 2012/5/19 

 手前は家も入りません

199
 2015/5/24 

 平瀬の平和な景色です。もう残雪もあと僅かです。

210
 2015/5/24 

 このぐらいの煙だともくもく感があって良いですね。

【夏】

Dsc_7597  
 2016/6/11 
 

 水田と客車ということで平瀬に来ましたがやはり煙は...

Dsc_9938
 2017/6/17  

 タチアオイはまだで畑の花で撮ってみました。

Dsc_5814
 2018/6/24 

 青空バックでよい感じだったのですがスカで...

Dsc_5833
 2018/6/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 夏のよい風景ですが...

Dsc_9736_01
 2016/7/23  
  

 平瀬はヒマワリももうひとつで意外に花がなく、グラジオラスで撮ってみましたが、煙が...

Dsc_9287
 2015/8/9 

 ここのヒマワリも元気でしたが、罐も絶好調で...

Dsc_3002_01
  2019/8/10 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 何か花がないかと平瀬に来ましたが、踏切付近にはなく、この菊の仲間で撮りました。山の上の積乱雲がよかったです。

071
 2013/8/11 

 平瀬踏切の脇にはヒマワリが咲いてました。

084
 2013/8/11

 懐かしいヒマワリです。

Dsc_9748_01_2
 2015/8/12 

 平瀬の畑にはいろいろな野菜や花があり楽しませてくれます。今日はちょっと煙もあり夏の1枚となりました。

086
 2014/8/17 踏切右奥

 お盆休みの最終日元気よく走ってきました!

096
 2014/8/17 

 平瀬のヒマワリは芯がありません?!

097
 2014/8/17 

 夏らしい風景です!

075_01
 2014/8/16 

 夏の畑を入れてみました。雨が強くなりました...

Dsc_0304
 2015/8/29 

  もう平瀬のひまわりも終わっていましたけど、夏の花が綺麗に咲いてました。雨の日もしっとりと撮れて良いです。まずは花ピンで

Dsc_0307
 2015/8/29 

 やはり汽車ピンで!

Dsc_0854_01
 2015/8/30 

 昨日は夏の花で撮った場所ですが、今日はファンが多く稲穂で撮ってみました。

【秋】

Dsc_0187_1
 2012/9/1 

 秋口は黄金が美しいです。

Dsc_4855
 2017/9/6 
 

 平瀬踏切の蕎麦の花です。小さな蝶がとまっています。

125
 2013/9/14 

 収穫間近な黄金です。

Dsc_6404
 2016/9/19 
 
 
平瀬は干した稲が人気でしたが、僅かにある蕎麦の花で撮ってみました。
 
Dsc_6408_3
 2016/9/19 
 
 
白煙をたなびかせて良い感じでした。

Dsc_1719
 2015/9/20 

 予想外に花もすべて終わり稲刈りも殆ど終わっていて残っていた稲穂で撮ってみました。

210
 2013/9/29 

 秋の青空バックは最高です!

Dsc_2165x
 2021/10/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 平瀬に来たもののはさ掛けは既になく、撮り物もないので青空にススキで遊んでみました。もう少し罐が上に来ると思ったのですが...
 
Dsc_9949_02
 2018/11/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 棒掛山の紅葉が綺麗でした。

Dsc_0497
 2016/11/12 
  
 
菊の仲間が咲いていたので紅葉バックで撮ってみました。

Dsc_0504
 2016/11/12 
  
 
秋らしくて気に入りました。

Dsc_0118_2
 2012/11/18 

 ここはバックの山も半分は杉で紅葉しません。煙が強風で流れてしまいました。

Dsc_0131
 2012/11/18 

 雨の日はカマも黒光りです。

Dsc_0229_20003
 2011/10/29 

 秋も深まり山々をはじめ線路端の雑草も色付き始めます。

Dsc_0239_20002_2
 2011/10/29 

Dsc_9480_01
 2017/11/26

 ここでは美しい民家を入れて撮ってみました。屋根の色が紅葉に合いますね。

【冬】

Dsc_0228
 2011/12/11 

 クリトレの頃には雪が降り始めます。赤屋根の民家がモノトーンの世界に映えます。

Dsc_0247_20003
 2011/12/11 

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

国鉄色あいづライナー(2012/6/7)

Dsc_0007_3
 2012/6/7 広田→会津若松

 今日は予報では天気悪かったのですが会津若松では晴れていましたので仕事帰りにいつものポイントで撮ってきました。いつも同じ構図ですが四季により景色の変化を楽しめます。

Dsc_0035
 2012/6/7 磐梯町→更科信号場

 平日でもお立ち台には4人のファンがいました。一番手前の田んぼが休耕田になったので構図を迷いましたがやはり磐梯山Maxの構図となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四季のばんえつ物語撮影地ガイド(上り)

下りへ 撮影ガイドトップへ  

 磐越西線の上りSLばんえつ物語の時刻表(2016年)と撮影ポイントです(クリックで撮影ガイドに)また駅をクリックすると駅ガイドです。 

    (212)回送新津駅発車
    (211)新津駅構内

新津
  ↓ (158)新津駅発車
  ↓ (252)山先踏切
  ↓ (243)石付製油踏切
  ↓ (244)東新津のSカーブ
  ↓ (235)丸新道踏切
  ↓ (234)東新津駅手前
東新津
  ↓ (240)秋葉区草水町
  ↓ (256)能代川橋りょう手前
  ↓ (217)能代川橋りょう
  ↓ (08)大関道踏切(能代川橋りょう正面)
  ↓ (119)大関道踏切先
  ↓ (247)新関駅手前
  ↓ (155)新関駅進入
新関
  ↓ (117)第二中野踏切
北五泉
  ↓ (131)白山踏切
五泉
  ↓ (143)川瀬 
  ↓ (10)早出川橋りょう
猿和田
  ↓ (137)猿和田駅通過
  ↓ (67)猿和田国道オーバークロス
  ↓ (118)猿和田の田園
  ↓ (146)小栗山踏切
  ↓ (169)小山田踏切
  ↓ (09)馬下踏切
  ↓ (163)馬下駅進入
  ↓ (227)馬下俯瞰
馬下
  ↓ (144)馬下駅通過
  ↓ (239)馬下駅先
  ↓ (74)馬下先の直線
  ↓ (175)葭ヶ沢トンネル入口
  ↓ (38)陣ヶ峰トンネル飛出し
  ↓ (125)咲花のカーブ
  ↓ (132)佐取踏切
咲花
  ↓ (25)咲花駅発車
  ↓ (225)小島山トンネル入口
  ↓ (32)阿賀の里
  ↓ (207)大沢前トンネル飛出し
  ↓ (208)阿賀の里対岸
  ↓ (209)松ヶ平トンネル入口
  ↓ (202)松ヶ平トンネル飛出し
  ↓ (218)釣浜トンネル入口
  ↓ (106)東下条のカーブ
  ↓ (83)東下条駅進入
東下条
  ↓ (26)東下条俯瞰
  ↓ (76)東下条築堤
  ↓ (111)取上対岸
  ↓ (34)五十島駅進入
五十島
  ↓ (167)五十島駅通過
  ↓ (39)五十島駅先
  ↓ (138)五十母川橋りょう
  ↓ (03)五十母川橋りょう正面
  ↓ (193)五十母川橋りょう遠景
  ↓ (24)吉津トンネル飛出し
  ↓ (60)御前トンネル手前
  ↓ (53)御前橋りょう
  ↓ (61)三川国道オーバークロス
  ↓ (254)三川駅進入
三川
  ↓ (20)三川駅発車
  ↓ (179)三川俯瞰
  ↓ (126)白崎トンネル手前
  ↓ (115)小花地大橋
  ↓ (133)小花地対岸
  ↓ (23)白崎トンネル飛出し   ※2013年4月より撮影不可能
  ↓ (04)阿賀野川沿いのカーブ ※2013年4月より撮影不可能
  ↓ (37)昭和橋上のSカーブ
  ↓ (191)多賀神社
  ↓ (145)75kmポスト
  ↓ (27)鳥居上のSカーブ
  ↓ (122)大牧対岸
  ↓ (64)京の瀬のカーブ
  ↓ (75)京の瀬の水田
  ↓ (190)京の瀬
  ↓ (79)清川小学校踏切
  ↓ (84)清川高原橋
  ↓ (213)津川漕艇場
津川
  ↓ (72)津川駅発車
  ↓ (176)麒麟山俯瞰
  ↓ (73)角島踏切
  ↓ (168)角島踏切先
  ↓ (198)麒麟山対岸
  ↓ (28)ダチョウ牧場上
  ↓ (127)鹿瀬のSカーブ
  ↓ (116)鹿瀬のストレート
  ↓ (62)赤堀橋りょう
  ↓ (36)鹿瀬駅進入
鹿瀬
  ↓ (229)鹿瀬駅通過
  ↓ (238)寺前踏切
  ↓ (110)鹿瀬小学校
  ↓ (21)深戸橋りょう
  ↓ (17)深戸橋りょう峠道俯瞰
  ↓ (159)深戸橋りょう峠道俯瞰2
  ↓ (48)深戸橋りょう正面
  ↓ (80)深戸築堤
  ↓ (47)平瀬トンネル飛出し
  ↓ (192)平瀬
  ↓ (142)平瀬第二踏切
  ↓ (02)平瀬のカーブ(第一踏切)
  ↓ (13)日出谷のカーブ
  ↓ (181)平瀬当麻俯瞰
  ↓ (57)当麻橋りょう
  ↓ (78)日出谷駅進入
日出谷
  ↓ (12)日出谷駅発車
  ↓ (178)日出谷俯瞰
  ↓ (18)実川島踏切
  ↓ (164)実川島踏切先
  ↓ (45)60kmポスト付近
  ↓ (172)豊実トンネル飛出し
  ↓ (258)豊実トンネル俯瞰
  ↓ (188)船渡大橋
  ↓ (182)豊実俯瞰
  ↓ (71)豊実対岸
  ↓ (233)沢尻橋りょう
  ↓ (31)馬取川橋りょう
  ↓ (109)豊実のSカーブ
  ↓ (70)豊実駅進入
豊実
  ↓ (165)豊実駅通過
  ↓ (50)大巻橋りょう
  ↓ (69)赤石沢橋りょう
  ↓ (186)新渡
  ↓ (97)新渡のSカーブ
  ↓ (65)新渡オーバークロス
  ↓ (54)徳沢橋りょう
  ↓ (219)徳沢橋りょう先
  ↓ (91)徳沢橋りょう正面
  ↓ (206)西川トンネル入口
  ↓ (149)徳沢駅進入
徳沢
  ↓ (141)徳沢駅通過
  ↓ (184)徳沢トンネル入口
  ↓ (220)銚子の口上
  ↓ (195)銚子の口
  ↓ (200)銚子の口先
  ↓ (203)銚子の口対岸
  ↓ (210)銚子の口俯瞰
  ↓ (230)端村手前
  ↓ (136)端村ゲートボール場
  ↓ (52)端村踏切
  ↓ (01)群岡のカーブ
  ↓ (63)蟹沢橋りょう
  ↓ (96)蟹沢橋りょう正面
  ↓ (113)上野尻の築堤
  ↓ (223)上野尻ダム上
  ↓ (170)上野尻駅進入
  ↓ (197)須刈岳俯瞰
上野尻
  ↓ (225)上野尻駅通過
  ↓ (06)上野尻のカーブ(細田新田踏切)
  ↓ (242)細田新田踏切先
  ↓ (33)上野尻国道オーバークロス
  ↓ (228)上野尻対岸俯瞰
  ↓ (15)明神前
  ↓ (90)芹沼トンネル手前
  ↓ (85)芹沼トンネル
  ↓ (150)第一津川街道踏切
  ↓ (180)小玉川橋りょう
  ↓ (161)小玉川橋りょう先
  ↓ (248)芹沼の滝
  ↓ (156)芹沼
  ↓ (55)安座川橋りょう 
  ↓ (108)安座川橋りょう正面
  ↓ (42)野沢国道オーバークロス
  ↓ (134)野沢国道オーバークロス先
  ↓ (66)橋屋踏切
  ↓ (82)四岐川橋りょう
野沢
  ↓ (56)長谷川橋りょう
  ↓ (128)長谷川橋りょう正面
  ↓ (123)西会津中学校
  ↓ (157)下小島踏切
  ↓ (214)尾野本
  ↓ (22)山基踏切
  ↓ (43)尾登駅進入
尾登
  ↓ (251)第2尾登踏切
  ↓ (160)尾登のカーブ
  ↓ (249)愛宕山トンネル手前
  ↓ (215)鳥屋山俯瞰
  ↓ (68)釜の脇橋りょう
  ↓ (101)釜の脇橋りょう正面
  ↓ (92)温泉俯瞰
  ↓ (185)温泉俯瞰奥
  ↓ (87)滝の下俯瞰
  ↓ (05)滝の下踏切
  ↓ (222)滝の下
  ↓ (221)利田川橋りょう
  ↓ (199)利田の水田
  ↓ (196)清水利田
  ↓ (189)利田対岸
  ↓ (205)利田踏切手前
  ↓ (30)利田踏切
  ↓ (86)荻野駅手前
  ↓ (16)荻野駅進入
荻野
  ↓ (173)荻野駅通過
  ↓ (120)西海枝トンネル手前
  ↓ (135)荻野駅俯瞰
  ↓ (112)西海枝トンネル飛出し
  ↓ (124)荻野漕艇場
  ↓ (151)荻野対岸
  ↓ (58)大窪橋りょう
  ↓ (129)国体踏切
  ↓ (107)坂向
  ↓ (81)大谷川橋りょう
  ↓ (93)大谷川橋りょう正面
  ↓ (46)山都のSカーブ2
  ↓ (102)山都のSカーブ3
  ↓ (103)山都のSカーブ4
  ↓ (104)新道トンネル  
  ↓ (171)舘の原トンネル飛出し 
  ↓ (147)舘原の橋りょう
  ↓ (105)舘原の橋りょう正面
  ↓ (40)舘原踏切
  ↓ (77)第4新津街道踏切
山都
  ↓ (231)山都駅発車
  ↓ (59)一ノ戸橋りょう
  ↓ (174)一ノ戸橋りょう遠景
  ↓ (44)一ノ戸橋りょう正面
  ↓ (139)第二水路橋
  ↓ (29)小布瀬原                          一の戸・小布瀬原地区マップへ
  ↓ (41)小布瀬原踏切
  ↓ (237)小布瀬原踏切先
  ↓ (19)小布瀬原の柿ポイント
  ↓ (49)原川橋りょう
  ↓ (100)原川橋りょう正面
  ↓ (95)原川橋りょう先
  ↓ (194)原川橋りょう遠景
  ↓ (88)川吉のストレート
  ↓ (130)川吉のSカーブ手前
  ↓ (35)川吉のSカーブ                    川吉地区マップへ
  ↓ (252)川吉のSカーブ先
  ↓ (216)川吉のSカーブ俯瞰
  ↓ (94)川吉の第二Sカーブ
  ↓ (07)川吉踏切
  ↓ (14)川吉踏切先
  ↓ (98)川吉の第三Sカーブ
  ↓ (99)川吉の第四Sカーブ
  ↓ (226)川吉大俯瞰
  ↓ (187)慶徳トンネル入口
  ↓ (201)慶徳踏切
  ↓ (204)舞台田第二踏切
  ↓ (166)舞台田第一踏切
  ↓ (246)慶徳町走下り
  ↓ (152)濁川橋りょう
喜多方
  ↓ (153)喜多方駅発車
  ↓ (148)田付川橋りょう
会津豊川
  ↓
姥堂
  ↓ (114)塩川大橋
塩川
  ↓ (177)阿賀川橋りょう
  ↓ (89)阿賀川橋りょう正面
  ↓ (257)殿松踏切
  ↓ (51)塩川国道オーバークロス
笈川
  ↓ (236)笈川踏切
  ↓ (121)西屋敷第2踏切
  ↓ (11)第2学校踏切
  ↓ (162)堂島駅手前
  ↓ (255)高畑堰橋りょう
堂島
  ↓ (140)十文字
  ↓ (154)郡山街道踏切
  ↓ (250)広田街道踏切手前
  ↓ (232)広田街道踏切
  ↓ (245)中前田踏切
会津若松

下りへ 撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (19) | トラックバック (0)

(01)群岡のカーブ(徳沢→上野尻)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 群岡のカーブ

Dsc_9222_01
  2014/4/6 


 銚子の口から端村の踏切を過ぎ群岡(下野尻)のカーブを回って群岡踏切となります。ここは上段から下段まで撮影可能で収容人数も多いですが、国道からちょっと離れているので日出谷を回る追いかけ組は来にくいので意外に訪れる人も少ないです。 

 このポイントの撮影注意点は春と冬の写真でわかるカーブ左の標識と面した道路の処理です。公園の見晴らし台だとまともに入ってしまうので、中段の田んぼの畔から撮影するとよいでしょう。道は煙でうまく隠れることもあります。

【春】

Dsc_0338_20003
 2012/4/1 

 春先の残雪でもやはり雪景色はいいですね。

Dsc_9184
  2014/4/6 

 端村から良い煙でやってきました。

Dsc_9226_01
  2014/4/6 

 客車も茶色になったので褐色の春先の色彩に似合います。カーブを優雅に曲がる姿は最高でした!

Dsc_9230_01
  2014/4/6 

 理想的な煙です。

272
 2015/4/30 

 ここは煙よりも雄大な景色だからOKです。

279_01
 2015/4/30 

 近代的蒸気列車ですね?!

【夏】

171
 2013/6/2  

 緑の中良い煙でやってきました。

174
 2013/6/2  

 アングルを考えると前後の道は入りません。

Dsc_0129_10003
 2012/6/3 

 端村方面への道が整備されて目立つようになってしまいました。緑一色も美しいです。
  
Dsc_0142_10003_2
 2012/6/3 

 珍しく黒煙でした。線路際の雑草も伸び始めました。

Dsc_0435
 2017/6/18 
 
 久しぶりにここに来ました。

Dsc_0448
 2017/6/18 
 
 アップで撮ってなんとなく正解でした。

141
 2015/7/20 

 端村あたりは良い煙が見えていたのですが...

【秋】

110
 2013/9/1 

 黄金の田んぼを見下ろしてカーブを来ました。

127
 2013/9/1 

 2013年は手前は休耕田で雑草になってしまいます...

Dsc_0195_10003
 2012/9/8 

 初秋の黄金の景色も美しいです。

228
 2014/9/13  

 黄金をバックによい煙で来ました!秋のシーンですね。

Dsc_1760
 2015/9/20  

 ちょうど稲刈りの最中でしたが煙は薄かったです。

Dsc_5296
 2019/9/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 なんとか煙が棚引いてくれたのが救いですが...

Dsc_5304
 2019/9/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 以前は大好きな場所でしたが、電柱が立ち並びかつての優雅な風景はもうありませんでした...

Dsc_0271_10003
 2011/10/29 

 秋深まるとススキが美しいです。奥の杉林は色付きませんが緑一色からカラフルになります。

【冬】

Dsc_4644_2
 2016/12/4 

 群岡のカーブでは踏切付近で霧のかかる森をバックにカーブを来る姿を撮ってみました。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

昨年冬のSL X'masトレイン(喜多方→山都)

Dsc_0357_10002
 2011/12/11 喜多方→山都

Dsc_0383_30002
 2011/12/11 喜多方→山都

 松野踏切と慶徳トンネルの間です。この日下りは遅れて雪の明るさでなんとか撮れました。ヘッドマークの電照が映えます。

 2011年のクリトレの雪は僅かでしたがやはり蒸気と雪はいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

国鉄色485あいづライナー

120605_075901
2012/6/5 会津若松駅

昨晩会津若松についてまだ寝てます。今日は出張で駄目だけど磐梯山がよく見えたら撮りに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨年冬のSL X'masトレイン(山都→喜多方)

Dsc_03870002
 2011/12/17 山都→喜多方

 モノトーンの世界に柿の色は映えます!

Dsc_0321_10002
 2011/12/11 山都→喜多方

 川吉の踏切をクリスマスのヘッドマークを誇らしげに爆進します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

昨年冬のSL X'masトレイン(尾登→荻野)

Dsc_0275_20002

 2011/12/11 尾登→荻野

 利田踏切では雪となりました。

Dsc_0362_20002
 2011/12/17 尾登→荻野

 荻野駅進入もここちよい煙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

ばんえつ物語(2012/6/3下り)

Dsc_0031_10003
2012/6/3 荻野→尾登

 山都のSカーブで昼寝して下りを待ちましたが雨になったので明るめの尾登進入に切り替えました。ここは秋のコスモスが有名ですがかわいい苗が植えられてました。

Dsc_0064_10003
 2012/6/3 野沢→上野尻

 野沢の国道のオーバークロスからです。線路際の雑草もだいぶ伸びてきましたね?!

Dsc_0099_10003
 2012/6/3 咲花→馬下

 咲花のSですが残念ながら直前に太陽が陰ってしまい夕日の光線はありませんでした。

Dsc_0149_10003_2
 2012/6/3 猿和田→五泉

 今日の締めは早出川橋りょうです。ちょっと日が長すぎてギラリとはいきませんでしたが夕日の光線が旅情を誘います。

 今日は暑かったけど上り下りともこの時期にしては上出来でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんえつ物語(2012/6/3上り)

Dsc_0027_10003
  2012/6/3 猿和田→馬下

 今日は曇りの天気予報でしたが朝はなんとか青空でした。新潟方面から来たのでまずは馬下の小山田踏切の田園風景からスタートです。

Dsc_0042_10003
 2012/6/3 咲花→東下条

 先日は急な雷雨にあった阿賀の里のポイントでリベンジしました。しかし葉っぱが茂って撮れる範囲がだいぶ狭くなりました。

Dsc_0061_10003
 2012/6/3 三川→津川

 白崎トンネルの先の阿賀野川沿いのポイントは今日も盛況でした。

Dsc_0096_10003
 2012/6/3 津川→鹿瀬

 ダチョウ坂のポイントはいつもブラスト音はいいのですが煙はこれでいいほうです。

 今日は日出谷に回らずこのまま上野尻へ。

Dsc_0142_10003
 2012/6/3 徳沢→上野尻

 群岡のカーブは珍しく黒煙でした。いつきてもほれぼれとする構図です。

Dsc_0166_10003
 2012/6/3 荻野→山都

 荻野の県道の通行止めもなくなり片側通行も待たずに通れたので山都のSカーブで撮ってみたら猛スピードでした!

Dsc_0202_10003_2
 2012/6/3 山都→喜多方

 上り最後は山都の橋りょうを越えた25kmポスト付近です。今日は気温は高い割には煙に恵まれて良しとしました。

 蕎麦を食べて山都のSでアップしていますが、雨がポツポツで下りの元気が無くなってきました...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨年冬のSL X'masトレイン(鹿瀬→日出谷)

Dsc_02840002
 2011/12/17 鹿瀬→日出谷

Dsc_03010002
 2011/12/17 鹿瀬→日出谷

 阿賀野川深戸橋梁の雪景色です。雪は余分なものを覆い尽くしてくれます!

Dsc_0231_10002
 2011/12/11 鹿瀬→日出谷

Dsc_0247_10002
 2011/12/11 鹿瀬→日出谷

 平瀬トンネルを出て日出谷の橋りょうに向かいます。ここはサミットを過ぎているので煙はあまり期待できないのですがこの日は最高の出来でした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

昨年冬のSL X'masトレイン(三川→津川)

Dsc_0254_10002_2
 2011/12/17 三川→津川

Dsc_0259_10002
 2011/12/17 三川→津川

 国道沿いのこのポイントも雪が積もるとまるで深山の峠のように見えるから不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

昨年冬のSL X'masトレイン(東下条→五十島)

Dsc_0211_10002
 2011/12/17 東下条→五十島

 東下条駅を通過するクリトレです。雪があると全く別世界になりますね。SLと煙と雪のモノトーンの世界は最高です!

Dsc_0241_10002_2
 2011/12/17 東下条→五十島

 爆進してトンネルに入っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »