« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

ばんえつ物語の1年(2012年8月)

戻る

 今年の八月は雨もほとんど降らず猛暑日続きで撮影の日も晴れ続きでした。こうして八月を振り返るとやたら鉄橋の写真が多かったです。少しでも涼を求めていたのでしょうか?!真夏は煙が薄くて...とよく言いますがここではそれは嘘ですね?!毎回36度の猛暑の中爆煙でした!


今月の1枚

Dsc_0179_10003
  2012/8/11 山都→喜多方 川吉踏切の先

 お盆休みの暑い日。川吉の森にも熱い爆煙がありました。


Dsc_0028_10003
 2012/8/4 塩川→笈川 塩川国道オーバクロス

Dsc_0069_10003
 2012/8/4 喜多方→山都 慶徳踏切手前

Dsc_0102_10003
 2012/8/4 徳沢→豊実 徳沢橋りょう

Dsc_0127_10003
 2012/8/4 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ

Dsc_0177_20003
 2012/8/4 津川→三川 清川小学校踏切

Dsc_0213_20003
 2012/8/4 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_0073_10003
 2012/8/5 三川→津川 鳥居上のSカーブ

Dsc_0102_10003
 2012/8/5 徳沢→上野尻 端村踏切 

Dsc_0128_10003_2
  2012/8/5 尾登→荻野 荻野駅進入

Dsc_0166_10003
  2012/8/5 山都→喜多方 小布瀬原

Dsc_0026_10003
  2012/8/5 喜多方→山都 舞台田踏切

Dsc_0062_10003_2
  2012/8/5 野沢→上野尻 安座川橋りょう

Dsc_0115_10003_2
  2012/8/5 津川→三川 昭和橋上

Dsc_01380003
  2012/8/5 三川→五十島 三川駅発車

Dsc_00150003
  2012/8/11 喜多方→山都 慶徳トンネル

Dsc_00220003
2012/8/11 五十島→三川  五十島駅先

Dsc_00570003
 2012/8/11 鹿瀬→日出谷 当麻橋りょう

Dsc_0090_20003
 2012/8/11 日出谷→豊実川 60kmポスト

Dsc_0103_10003
 2012/8/11 豊実→徳沢 徳沢橋りょう

Dsc_0142_10003
 2012/8/11 野沢→尾登 長谷川橋りょう

Dsc_0157_20003
 2012/8/11 荻野→山都 荻野漕艇場橋りょう

Dsc_0033_10003
  2012/8/11 徳沢→上野尻 安座川橋りょう

Dsc_0042_10003_2
  2012/8/11 徳沢→豊実 大牧橋りょう

Dsc_0093_10003
  2012/8/11 津川→三川 鳥居上

Dsc_01410003
 2012/8/11 咲花→馬下 咲花駅発車

Dsc_0079_2
 2012/8/18 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう正面

Dsc_0101_1
 2012/8/18 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

Dsc_0127_1_2
 2012/8/18 尾登→荻野 滝ノ下踏切

Dsc_0149
 2012/8/18 山都→喜多方 一ノ戸橋りょう正面

Dsc_0118_1
 2012/8/25 五十島→三川 三川国道オーバークロス

Dsc_0133
 2012/8/25 三川→津川 昭和橋上のSカーブ

Dsc_0140_1
 2012/8/25 津川→鹿瀬 小さな橋りょう

Dsc_0167_1_2
 2012/8/25 徳沢→上野尻 蟹沢橋りょう

Dsc_0186_1
 2012/8/25 尾登→荻野 利田踏切

Dsc_0218
  2012/8/25 山都→喜多方 一の戸橋りょう

Dsc_0100
 2012/8/25 喜多方→山都 北ノ窪の築堤

Dsc_0137_1
 2012/8/25 野沢→上野尻 短いトンネル

Dsc_0183
 2012/8/25 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう

Dsc_0204_1
 2012/8/25 津川→三川 清川小学校踏切

Dsc_0212_2
 2012/8/25 津川→三川 清川小学校踏切

Dsc_0225_1
 2012/8/25 猿和田→五泉 早出川橋りょう

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

(333)北の窪築堤(喜多方→山都)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 北の窪築堤

Dsc_9053_01
 2017/11/25


 喜多方を出発した列車は舞台田の直線を過ぎると左にカーブして北ノ窪築堤を登り松野踏切へ向かいます。このあたりでは雄国山や磐梯山をバックに順光で撮ることができます。 舞台田第二踏切のあたりから線路沿いの未舗装道を入ることができますが、農耕車優先に心がけてください。またサンヨーの工場の駐車場周辺には桜があり付近から撮ることもできます。

【春】

Dsc_4046x
 2021/4/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 満開の枝垂れ桜から撮ってみました。

Dsc_4049x
 2021/4/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ちょっと煙が寂しかったですが、春雨のシーンとなりました。

Dsc_4065x
 2021/4/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 上の枝垂れ桜に花がなくて残念です。

024_2
 2013/4/20 

 満開の桜を前に雄国山をバックに入れてみました。

035
 2013/4/20 

 春季は築堤がすっきりしています。

Dsc_0921_01
 2018/4/22 
  
 桜は終わってましたが、枝垂桜はまだ撮れる株がありました。しかし日当たりでまだらになってしまい、更にスカで...

Dsc_1432
 2014/4/26 

 ちょうど満開でしたが磐梯山はちょっと霞んでいました。昨年より花が綺麗です!

Dsc_1439
 2014/4/26 

 ここは桜がありすぎて迷ってしまいます?!

261_01_2
 2013/4/28 

 なかなか磐梯山も完璧には写りません。

287
 2013/4/28 

 ここは桜の時期は沿線で一番の盛況になります。

Dsc_4885
 2015/5/24 

 水鏡を狙ってみたのですが...

Dsc_4893
 2015/5/24 

 残念ながら風で乱れてしまいました。

Dsc_4899
 2015/5/24 

 磐梯山をちょこっと入れてみました。

【夏】

337
 2015/7/19 

 バックが入道雲だと最高なのですが...

Dsc_0104_1
 2012/8/25

  黄金色の水田はじゅうたんのようです。

Dsc_0093_2
 2012/8/25

 夏場はこんな入道雲(積乱雲)が山にかかります。ばんえつ物語のわずか1時間前ですが1時間後には消滅してしまいました。

【秋】

Dsc_9047
 2017/11/25

 秋の雪に鈴なりの柿も枝が折れています。  

Dsc_9061_01
 2017/11/25

 よい煙をたなびかせて走ります。

Dsc_9064
 2017/11/25

 マーブルの煙がよかったです。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

(335)芹沼トンネル(野沢→上野尻)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 芹沼トンネル

Dsc_7952
 2020/7/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 野沢を発車した列車は国道と共に再び阿賀野川沿いに走りますが、小さなトンネルがあり、トンネル越にSカーブを走る姿を撮ることができます。SLばんえつ物語のポスターで有名になった芹沼トンネルです。

 トンネルは国道より上で国道脇に車が数台置けるスペースがあり、トンネル出口付近に上がることができます。

【春】

401
 2015/5/16 

 C61はよい煙で来ました。

412
 2015/5/16 

 ヘッドマークとナンバーが輝きます。

432
 2015/5/16 

 元気よく飛出しです。

【夏】

510
 2013/6/1 

 短いトンネル越しのSカーブです。

514
 2013/6/1 

 短いトンネルのお立ち台です。

538
 2013/6/1 

 飛出しも迫力ありました。

Dsc_7902
 2020/7/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ヘッドマーク無でのトンネル飛出しを撮りたくて短いトンネル芹沼トンネルに来ました。

Dsc_7956
 2020/7/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ドレインは無かったですが迫力ある飛び出しでした。

Dsc_7972
 2020/7/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 いい顔しています!

Dsc_0137_1
  2012/8/25 

 トンネルの向こうに顔を出しました。

Dsc_0145_1
 2012/8/25 

 トンネルに入ります。

Dsc_0159_1
 2012/8/25 

 トンネル出口です。

Dsc_0160_1
 2012/8/25 

 飛び出しは僅かな煙でもうひとつ迫力に欠けました。

【秋】

Dsc_7379
 2017/10/28 

 トンネル内がSカーブです。

Dsc_7384
 2017/10/28 

 トンネル出口はかなり暗いです。

Dsc_7388_01
 2017/10/28 

 トンネル内側の煉瓦が光り面白かったです。

Dsc_7408
 2017/10/28 

 飛出しはライトが明るすぎです。

戻る

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

(62)赤堀橋りょう(津川→鹿瀬)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 赤堀橋りょう

Dsc_9217_01
 2017/5/28 


  津川を出発しダチョウ牧場を過ぎてから深戸橋りょうまでは上りが続きます。鹿瀬駅の手前に小さな橋りょうがあり付近で爆煙の姿を撮ることができます。鹿瀬駅手前の道路脇の事務所の駐車場付近から線路にあがることができます。

【春】

Dsc_3776x
 2024/5/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ここの藤の花は低い場所にあるので撮りやすいです。

Dsc_6323_01x
 2021/5/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 鹿瀬ではこの冬のドカ雪で藤が蔓んでいた木が倒れ、枯れ、藤は蔓がつながっていて地面付近で花を咲かせていました。倒木は処理されてしまうので藤も最後の花です。

Dsc_6324x
 2021/5/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 普段は高いところで咲く藤の花は近寄って撮ることができませんが、倒木の藤は近寄って花の色を楽しむチャンスです。

Dsc_2925
 2018/5/13 
   

 鹿瀬はヤマニンジンが2株しかありませんでしたが、よい煙でやってきました。

Dsc_2932
 2018/5/13 クリックすると大画像で見ることが出来ます
   

 パラパラのヤマニンジンも長閑でいいですね。

130_01
 2015/5/16 

 C61はもくもく感のある煙でやってきました。

161_01
 2015/5/16 

 手前は少し煙がかぶりましたが満足な煙でした。

099
 2013/5/18 

 残雪の山をバックにカーブを来ます。手前に小さな橋りょうがあります。

130
 2013/5/18 

 ここはどんなに暑くても裏切りません。

139
 2013/5/18 

 緑のカーペットのようです。

146
 2013/5/18 

 6月になるとジャングルになってしまいますが...

Dsc_9204_01
 2017/5/28  
 

  ここにきて再び雨が...

Dsc_9220_01
 2017/5/28  
 

  カンカン照りよりしっとりとした小雨のほうが好きです。

【夏】

Dsc_0140_1
 2012/8/25

 森の向こうからまずはブラスト音、そして爆煙が見えやがて姿を現します。

Dsc_0153
 2012/8/25

 夏場は線路端の草が茂りますます正面になります。

Dsc_0160_1
 2012/8/25

 目標物がないのでこの小さな橋りょうを名付けました。

【秋】

Dsc_5246
 2019/9/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ススキで撮ろうとしましたが...

Dsc_8251
 2019/11/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 このあたりも紅葉がまだまだでがっくりです..

Dsc_4628x
 2023/11/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 津川から鹿瀬にかけても線路際の紅葉はもうひとつでした。
 
Dsc_4635x
 2023/11/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4689x
 2023/11/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ススキのシーンとなりました。

Dsc_8856_01
 2017/11/25

 秋の雪です。11月にこんな雪景色が撮れるだけで幸せです。

Dsc_8859_02
 2017/11/25 

 やはり雪景色違います。

Dsc_8864_01
 2017/11/25 

 着雪した樹木が綺麗です。

【冬】

Dsc_7319
 2020/12/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 新関、咲花と煙に恵まれず鉄板の鹿瀬駅に来たのですがまさかの...

Dsc_7330
 2020/12/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 機関士さんが上手でした。

戻る

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

(61)三川国道オーバークロス(五十島→三川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 三川駅付近の国道と線路のオーバークロス付近から御前トンネルを抜けて御前橋りょうを渡ってくる列車を撮ることができます。手前の写真に写っている電線が橋りょうの少し上にありますので国道から撮るとまともに入ってしまい、下からだと線路端の草が邪魔になってしまうので、国道の土手の中腹あたりの高さから望遠で撮ると電線が入りません。夏場は土手も草のジャングルで国道からは降りれませんが下のバスの折り返し場所から上がることができます。 

【春】

133
 2013/5/26 

 橋りょうの向こうの御前トンネルに入ってきました。

150
 2013/5/26 

 とても大きな橋りょうです!

173
 2013/5/26 

 駅の進入前ですが煙があることが意外に多いです。

175
 2013/5/26 

 手前は草と電線で...

172_01
 2015/5/30 

 C61の迫力が橋りょうに負けませんでした。

【夏】

063
 2013/6/2 

 この橋りょうの高さを強調したいです。

068
 2013/6/2 

 夏の煙になってきました。

Dsc_0102_1
 2012/8/25

 御前トンネルからの飛び出しも鉄橋越しに撮れますが...直前に軽トラのおじさんが鉄橋の前に入ってしかも身を乗り出して...マネしないでください?!

Dsc_0118_1
 2012/8/25

 御前橋りょうの高さが迫力です。

Dsc_0124_1_2
 2012/8/25

 光線状態はいいです。

Dsc_0129_2
 2012/8/25

 手前はカーブですが電線が入ってしまい夏場はこの通り...

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

(59)一ノ戸橋りょう(山都→喜多方)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 一の戸橋りょう

Dsc_0085_01
 2017/12/2


  山都を出た列車は有名な一ノ戸橋りょうを渡ります。今更語ることはありませんが100年の歴史の雄大な橋りょうです。あまりに大きくて全体を入れると列車が小さくなってしまいます。なんといっても青空の日がお勧めですが曇りの日は逆光側の進行左手からも撮れます。
 進行右手の下の河原、道路、高台、小布瀬原の端、進行左手の高台、平行する道路の橋りょうあたりが手軽ですが、俯瞰できるポイントも沢山あります。桜、黄金、蕎麦と季節ものを入れることもできます。
 
【春】 
 
 Dsc_7485
 2018/3/31
 
 青空が綺麗だったので、飯豊山を少しいれて一の戸川の流れで撮ってみました。

Dsc_2698x
 2021/4/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 飯豊山と青空が綺麗だったので一の戸橋りょうで撮りましたが、狙いのないシーンになってしまいました...

Dsc_0510_10003
 2012/4/15 進行右手の高台より

 春先は飯豊山はまだ真っ白です。

Dsc_9945
  2014/4/12 進行右手の高台より

 飯豊山はちょっと霞がかかってました。

Dsc_9966
  2014/4/12 進行右手の高台より

 サイドは門鉄デフが良いです。

Dsc_8099x
 2024/4/13 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 青空バックの桜で撮ってみました。

Dsc_9051x
 2024/4/14 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 逆光サイドで桜ピンです。

Dsc_9068x
 2024/4/14 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 桜フレームで存在感ある煙でした。
  
Dsc_2789
 2016/4/16 進行右手の下の道より 
 
 飯豊山が綺麗でしたがほとんど隠れてしまいました...

Dsc_8308x
 2022/4/16 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 満開の桜で撮ってみました。朝の雨も上がり青空がよかったです。

Dsc_3933x
 2021/4/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 一の戸橋りょうは周りであちこち桜が咲いているで迷いましたが、雨なので逆光側の桜を撮ってみました。花ぶりは素晴らしいのですが、止まれの看板だけは...

Dsc_8947x
 2022/4/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ボルチモアトラス部でないのが残念ですが、ここの桜も近年にない咲きっぷりで、青空、煙と役者が揃い満足な一枚となりました。

Dsc_4766
 2017/4/23 進行右手の下の道より

 一の戸橋りょう付近の桜はちょっと花が少なかったですが、雪山、青空バックで嬉しいシーンになりました。

Dsc_4504x
 2021/4/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 広い畑ではないですが、農道脇の菜の花で撮ってみました。まずは汽車ピン。

Dsc_4518_03x
 2021/4/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 そして花ピン。やはり花ピンでしょうか。

182
 2014/4/29 進行右手の下の道より 

 ちょっと葉桜ですが...ちらりも良いですね!

190
 2014/4/29 進行右手の下の道より 

 飯豊山は霞んでいました。

Dsc_2261
 2015/5/3 小布瀬原の端より

 飯豊山をいれようとするといつもうまくいかないので橋りょう専門にしました。

Dsc_2279
 2015/5/3 小布瀬原の端より

 やはり苦手でした...

Dsc_6590_01
 2017/5/4 
 
 菜の花は綺麗でしたが真夏日で煙が...

Dsc_6600
 2017/5/4 

 こちらの汽車ピンのほうが良いかな?

323_01
 2013/5/5 進行右手の高台より

 煙が上に上がるといいですね。

Dsc_0391_10002
 2011/5/5 進行右手の高台より

 GWでも飯豊山の雪はたっぷりあります。雪山バックに煙は最高です。

Dsc_2523_01
 2018/5/6  

 川沿いの菜の花で撮ってみました。

Dsc_2539_01
 2018/5/6  

 やはり花ピンですね。

Dsc_7019
 2017/5/7 進行左手の畑より

 一の戸橋りょうは先日と逆側で菜の花です。強風で煙が立ちあがりいい感じです。

Dsc_7026_01
 2017/5/7 進行左手の畑より

 上は花ピン、これは汽車ピンです。

Dsc_7043
 2017/5/7 進行左手の畑より
 

  黄色い橋りょうに黄色い花が似合います。

225_01
  2013/5/12 進行右手の下の道より

 飯豊山を下に抜いてみました。

【夏】

Dsc_4317
 2018/6/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 付近には花もなく、夏のイメージで一の戸川を入れてみました。28度です。

Dsc_8023
 2017/6/11 一の戸川合流付近

 一の戸橋りょう付近では花が見当たらず、初夏の水辺で撮ってみました。いつもの白煙で良いのにこんな時に限って黒煙でした...

Dsc_0464x
 2022/6/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 一の戸橋りょうで1株だけ咲くタチアオイです。
 小屋と電柱に囲まれて苦しい構図ですが、赤いタチアオイは美しいです。

Dsc_1516x_20220710141701
 2022/7/10 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 一の戸橋りょうの下には合歓木が咲いてました。

Dsc_9121x
 2021/7/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 倒れてしまっていましたが、赤いタチアオイには目が無いです。逆光ですが青空を見上げるようなシーンになりました。

Dsc_2271
 2017/7/22 

 いつもと違う山都側の花で撮ってみました。僅かな青空がよかったです。

Dsc_1505 
  2019/7/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
 飯豊山はまだ僅かに残雪が残っています。

Dsc_2657x
 2022/7/30 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 百日紅です。

Dsc_8440x
 2023/8/6 クリックすると大画像で見ることができます

 百日紅が咲きました。

Dsc_3118
  2019/8/10 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 稲も穂が出てバックの雲と共にお盆らしい風景となりました。
 
113
 2016/8/13 進行右手の河原より  

 無理に編成を入れなければいいことがわかりました!

143
 2014/8/16 進行左の展望台より

 SL故障で...

Dsc_0924_01
 2023/8/20 クリックすると大画像で見ることができます

 一の戸橋りょうでは入道雲と一の戸川の清流を入れてみました。

Dsc_9644
 2020/8/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 百日紅で撮ってみましたが、逆光がきつかったです...

Dsc_0218
 2012/8/25 小布瀬原の端より

 入道雲をバックに夏景色です。
 
Dsc_3688_01
 2016/8/28 
 
 
蕎麦畑から一の戸橋りょうを撮ってみましたが、青空をどうしてもいれたくて列車のインパクトが小さすぎました...

Dsc_0420
 2015/8/29 蕎麦畑より 

 咲き始めた蕎麦の花を入れてみましたが、奥の雑草が...

169
 2014/8/31 蕎麦畑より

 蕎麦の花が満開でした。

177
 2014/8/31 蕎麦畑より

 夏の終わりの風景です!

【秋】

Dsc_4417
 2017/9/2 
 

 晴れなので順光側の蕎麦畑にきました。

Dsc_4427
 2017/9/2 

 北側は雲が多かったですが、一面の蕎麦で満足です。

Dsc_2365x
 2023/9/2 クリックすると大画像で見ることができます

 一の戸橋りょうではもう蕎麦の花が咲きました。
  
Dsc_4129
 2016/9/3 

 青空の蕎麦畑は意外に撮る場所が少ないのですが、一の戸橋りょうは雄大に撮れます。
 
 Dsc_4113
 2016/9/3 

 順光側の蕎麦畑で撮ってみました。

250
 2013/9/7 進行左の展望台より

 左側は曇りの日限定ですが手すりがないのですっきりしてます。

263
 2013/9/7 進行左の展望台より

 水面や家が入らないのでイメージがかなり変わります。

Dsc_4799
 2016/9/10 

 一の戸橋りょうのソバの花も満開です。まずは花ピンで。

Dsc_4805
 2016/9/10 

 続いて汽車ピンで。こちらのほうがメルヘンチックでいいかな?!

Dsc_0639x
 2021/9/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 あちこちで蕎麦の花が満開です撮影場所に迷いましたが、曇り空なので一の戸橋りょうの逆光側で撮りました。

Dsc_0663x
 2021/9/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ここも煙が長く棚引きよい絵になりました。

Dsc_0504
 2020/9/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 高台の蕎麦畑は雄大です。ここは晴れると逆光になりますが、幸い薄日の天候でした。

Dsc_0513
 2020/9/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 満開の蕎麦の花が広がるこの景色が好きです。

257
 2014/9/13 

 雲がちょっと中途半端でした...

273
 2014/9/13 蕎麦畑より

Dsc_8985_03
 2018/9/15 

 まだ少し蕎麦が青いです。

Dsc_5400_3
 2017/9/16

 今日は薄曇りなので逆光側から蕎麦畑を撮ってみました。

Dsc_5416_2
 2017/9/16

 蕎麦の花はメルヘンチックでいいですね。

Dsc_5429_01
 2017/9/16 

 ちょっと煙が寂しかったです...

Dsc_6306x
 2023/9/16 クリックすると大画像で見ることができます

 南側の蕎麦畑です。

Dsc_5964
 2016/9/17 
 
 
一の戸橋りょうもやはりこの部分で撮ると違いますね。

Dsc_5967
 2016/9/17

 汽車ピンも花ピンも良いです?!

Dsc_5976_01
 2016/9/17
 
 
蕎麦の花は絵になりますね。

184
 2014/9/20 

 ここも蕎麦の花が満開です。

192
 2014/9/20 

 逆光ですが手摺がないのですっきりしてます。

206_2
 2014/9/20 

 橋りょうと蕎麦の組み合わせも良いです。

Dsc_1813_01
 2015/9/20 

 先日の水害でソバが全滅で稲穂で撮りました。

Dsc_0287_10003_2
 2012/9/22  河原より

 河原から撮ってみました。秋の青い空がいいです。

Dsc_7721
 2016/10/2 

 コスモスで撮ってみました。まずは花ピンで。

Dsc_7726
 2016/10/2

 汽車ピンは煙が空に抜けたので軍配が上がりました。雲がよかったです。

Dsc_0275
 2012/10/6 進行左手の高台より

 曇りの日は進行左手からも撮れます。こちら側はバックが森になり手すりもなくすっきりしてます。

Dsc_02830004
 2012/10/6 進行左手の高台より

 雄大な景色です。 

Dsc_9036_01
 2016/10/16 

 逆光側であえて太陽を入れてみました。

Dsc_3357x
 2021/10/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 一の戸橋りょうの周辺にはあちこち柿がありますが、ここもまだ葉がありました。蕎麦の実がなる蕎麦畑に柿の木を入れて撮ってみました。逆光に光る煙も綺麗で秋のシーンになりました。

Dsc_3388x
 2021/10/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 続いては蕎麦畑にぎりぎり一の戸橋りょうを入れて、畑の上を走るようなシーンになりました。

Dsc_3995_04x
 2020/10/31 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 雲一つない快晴でした。

Dsc_4000_01x    
 2020/10/31 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 やはり太陽の川への映り込みを入れた方がいいですね。 

Dsc_6050x
 2020/11/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 一の戸橋りょうでは太陽は強かったですが雨も降り、この直後の本命のポイントでは見上げたカメラのレンズに...

Dsc_8919
 2017/11/25

 一の戸の柿で撮ってみました。

Dsc_8935
 2017/11/25 

 柿は雪景色だと映えますね。

Dsc_8961
 2017/11/25
 
 メインの柿の木の枝が折れてしまいました...

【冬】

Dsc_0845_01
 2019/12/1 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 青空とは言えないバックでしたが、ラストランに相応しいシーンになりました。

Dsc_0079
 2017/12/2  

 晴れてきたので一の戸の柿も逆光だなと散策すると、河原には先週の雪が残り、雪景色のシルエットという願ってもみない1枚となりました。 

Dsc_0157x
 2023/12/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 雲越しになんとか太陽が見えたのでシルエットで撮ってみました。ススキをもっと強調したほうが良かったですね。

Dsc_6398x
 2021/12/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_6700x
 2020/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 以前から撮りたかった柿ですが、今日はちょうど塩梅よく陰ってくれました。なんとか門鉄デフを空に抜くことができました。

Dsc_7101x
 2021/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 丘の上の柿の木で撮りました。道路わきの木とは枝ぶりが随分違って面白いです。

戻る

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

ばんえつ物語(2012/8/25下り)

Dsc_0100
 2012/8/25 喜多方→山都

 雄国山と磐梯山をバックに北ノ窪の築堤を登ります。

Dsc_0093
 2012/8/25 喜多方→山都

 ちょっと前まではこんな立派な入道雲が山の上にあったのですが...

Dsc_0114_1_2
 2012/8/25 尾登→野沢

 長谷川橋りょうで空に抜いてみました

Dsc_0137_1
 2012/8/25 野沢→上野尻

 人気の短いトンネルで撮ってみました。

Dsc_0145_1
 2012/8/25 野沢→上野尻

 もうちょっと煙が欲しかったですが...

Dsc_0183
 2012/8/25 日出谷→鹿瀬

 先日は家の屋根が入ったので低い位置から撮りました。

Dsc_0204_1
 2012/8/25 津川→三川

 最近清川小学校踏切が気に入ってます。

Dsc_0212_2
 2012/8/25 津川→三川

 夏の阿賀野川と麒麟山をバックに走ります。黄色い花も咲いてます。

Dsc_0225_1
 2012/8/25 猿和田→五泉

 夕日が綺麗だったのでギラリを狙って早出川まで足を延ばしたら汽車が来たときには太陽が半分沈んでしまいました。ギラリは馬下にしておくべきでした。早出川はお盆までですね。

 今日はちょっとトップライトも弱くてしかも夏らしい写真が撮れて満足な日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんえつ物語(2012/8/25上り)

Dsc_0118_1
 2012/8/25 五十島→三川

 スタートは三川の国道オーバークロスから御前鉄橋を狙いました。1時間前からセットしていたのに鉄橋手前に入られてしまいました。

Dsc_0133
 2012/8/25 三川→津川

 おきまりの昭和橋上のSカーブです。35℃になりました!

Dsc_0144_1_2
 2012/8/25 津川→鹿瀬

 いつものポイントとちがう場所で撮ってみました。このあたりはどこでも煙は裏切らないですね。

Dsc_0167_1_2
 2012/8/25 徳沢→上野尻

 ダムの対岸から蟹沢橋りょうを撮ってみました。

Dsc_0186_1
 2012/8/25 尾登→荻野

 利田踏切はやはりファンが多かったです。今日は正面ドカンが多いです。

Dsc_0210_1
  2012/8/25 山都→喜多方

 苦手の一ノ戸橋りょうです。

Dsc_0218
2012/8/25 山都→喜多方

 入道雲を入れてなんとか夏らしく撮れました。

 いつもの山都の木陰でアップしてます。8月ももうおしまいですが今日も36度の猛暑です。炎天下の撮影もいい煙で満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(47)平瀬トンネル飛出し(鹿瀬→日出谷)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 平瀬トンネル飛出し
 
Dsc_9467_01
 2016/11/3 


 標準軌の規格で作られたという平瀬トンネルのポータルには「焉興蔵宝」という石碑があります。長いトンネルの飛び出しですから黒煙は期待できませんが、落ち着いた森の雰囲気は良いです。

【春】

Dsc_0082x
 2012/5/6

 雨の中、森の中に突然飛び出してきたばんえつ物語です。

Dsc_0098
 2012/5/6

 新緑の時期に狙いたいポイントです。

【夏】

Dsc_9209
 2023/7/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 鹿瀬付近は草木が酷く敬遠して平瀬第二踏切に来ました。
 考えることはみな同じで若い人中心に10人くらいトンネル飛び出しに集結しましたが、飛び出し前に煙が出てきてあたりに立ち込めてしまい、飛び出しは撮れず、フアッとした煙や蒸気は全くなくガッカリでした。それでも引いて真っ黒C57の正面ドカンでヨシとします。
 
【秋】
 
Dsc_9475_03
 2016/11/3 
  
 
紅葉はまだ早かったです...

Dsc_9478
 2016/11/3 
  
 
真っ白な煙です。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

(58)大窪橋りょう(荻野→山都)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 大窪橋りょう

 荻野駅を出てトンネルをくぐると阿賀野川の荻野漕艇場のサイドを走ります。平行する国道から赤いガーター橋の大窪橋りょうを渡る姿を撮ることができます。

【夏】

Dsc_0157_20003
 2012/8/11 

 昨年の夏の水害以来橋りょうに平行する国道が工事中で片側通行であり、信号機や信号待ちの車が手前にあるので構図が苦しくなってしまいます。

Dsc_0169_10003
 2012/8/11

 荻野駅あたりは爆煙ですがこのあたりまで来るとそれほど煙は期待できません。

196
 2013/8/11 

 何故かここは8月11日に来てます?!工事は終わりました。

208
 2013/8/11 

 曇りの日のほうがいいですね。

【秋】

649_01
 2014/9/7 

 踏切待ちのついでで一枚ですがここは馬鹿に出来ないです!

666
 2014/9/7 

 晴れた日は逆光ですね。

Dsc_1219x
 2023/10/15 クリックすると大画像で見ることができます

 このあたりもいつも良い煙なのですが、駐車スペースがないのが困ります。爆煙+ドレインで勇ましい姿になりました。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

(51)塩川国道オーバークロス(塩川→笈川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 塩川国道オーバークロス

347
 2013/5/18


 塩川を出発した列車は国道121号線の下をくぐります。このあたりはバックに飯豊山を望むことができますがどうしても民家が入ってしまいます。このあたりから堂島駅までの間は煙は期待できますが、風を遮るものがないので煙がよく流れます。

【春】

Dsc_2286
 2015/5/3 

 飯豊山が綺麗でした。

362
 2013/5/5 

 オーバークロスの先で撮ってみました。

372
 2013/5/5 

 家は入りませんがオーバークロスは...

269_01
  2013/5/12

 飯豊山は綺麗だったのですが強風で煙がとんでもない方向に...

353
 2015/5/17 

 下で撮ってみましたが、少し霞がかかってました。

366
 2013/5/18 

 またしても煙があっちの方向に流れてしまいました...

【夏】

Dsc_0028_10003_2
  2012/8/4

 飯豊山の残雪は8月でもあります。山が4段重ねで迫力あります。

Dsc_0041_10003
  2012/8/4

 煙でうまく家が隠れることもあります!

Dsc_0016_10003
 2012/8/4

 こんなにモダンな家がありますが...

【秋】

Dsc_6001
 2016/9/17
  
 
会津地方は稲り刈前なのでオーバークロスから黄金を狙って来てみました。しかし手前が休耕田で反対側に来ましたが、さらにスカで...

Dsc_0100
 2018/11/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 冠雪した飯豊山がよかったです。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

(55)安座川橋りょう(上野尻→野沢)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 安座川橋りょう
 
Dsc_9558_01
 2016/11/3 


 野沢国道オーバークロスの手前に安座川の橋りょうがあり、平行する国道の橋りょうから撮影することができます。バックからの角度になりますが清流に水鏡を映すこともできます。
 国道の橋りょうは危険ですから駐車しないでください。パトカーの見回りもあります。

【春】

146
 2014/4/29 

 モクレンの花が咲いてましたがインパクトが弱かったです..

270
 2015/5/24 

 人気のC61でしたがここは誰も撮ってませんでした

【夏】

272_2
 2013/7/27 

 透き通った川の流れです。ちょっと影が映りました。

251
 2013/7/27 

 橋りょう手前は田んぼです。

Dsc_0123_2
 2012/8/11

 安座川は水深は浅いですが綺麗な川底です。

Dsc_01290003
 2012/8/11

 薄曇りの条件で水鏡に成功しました。

159
 2014/8/17 

 水が少ないと水鏡はできまんが...

【秋】

Dsc_3824x
 2023/11/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 安座川橋りょうは紅葉の穴場です。20度を越える陽気で煙は薄めでした...

Dsc_8310
 2019/11/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 紅葉は駄目ですがシルエットの白煙でした。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

(44)一ノ戸橋りょう正面(山都→喜多方)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 一の戸橋りょう正面

195
 2013/4/21


  一ノ戸橋りょうは雄大にそびえ立ちますが小布瀬原方面の正面から撮ることができます。鉄橋の終点はあまり開けていないので真正面のみになり橋脚を入れては撮れません。
 撮影場所は危険ではないですが、長めの長靴が必須で高所恐怖症の人はやめたほうがいいです⇒あまりお勧めしません

【春】

Dsc_6482x
 2022/4/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 久しぶりにここに来たら水路橋の上は既に満員御礼で苦しい構図になってしまいました。

Dsc_6504x
 2022/4/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 飾らぬC57正面ドカンです。

Dsc_6948x
 2024/4/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 風で煙が流され手前まで来てようやく落ち着きました。

181
 2013/4/21

 葉っぱが茂る前だと少し右から撮ることができます。水路にはまだ水はありませんでした。山都発車からよい煙でやってきました。

204
 2013/4/21

 水路橋で喜んでこの煙の洗礼を受けました。

394
 2015/5/24 

 一同第一水路橋の水の中に長靴をつけて、冷たくて気持ち良いと言いながら仲良く並んで座って撮りました。

411
 2015/5/24 

 C61の太いボイラーを表現するのは正面ドカンですが、雄大な一の戸橋りょうの上でドカンすると更に迫力満点になりますね!

424
 2015/5/24 

 この直後ちょっと重油臭い煙の洗礼を受けました。

【夏】

Dsc_0149
 2012/8/18

 長い橋りょうも正面から見ると短く見えるから不思議です。煙で客車の屋根も隠れました...

Dsc_0163_1
 2012/8/18

 このポイントに入った時に限っていつにない爆煙です?!

Dsc_0171
 2012/8/18

 この煙の洗礼を受けるからです?!幸せかな...

【秋】

Dsc_1307x
 2023/10/15 クリックすると大画像で見ることができます

 以前に比べ両側の木がせり出して橋りょうの全容が撮りにくくなっていましたが、煙は健在でした。

Dsc_1401x
 2023/10/15 クリックすると大画像で見ることができます

 煙を思いっきり浴びて幸せなシーンでした。

戻る

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

(48)深戸橋りょう正面(鹿瀬→日出谷)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 深戸橋りょう正面 

170_01
 2016/4/2 


 鹿瀬を出て深戸橋りょうを渡った列車は平瀬トンネルに向かってダッシュします。線路端から望遠で深戸橋りょう正面を狙えるポイントです。手前には電線、道路との交差地点には高い柵があるので工夫が必要です。

【春】

185_01
 2016/4/2 

 雪山バックに「福が満開スタート号」は元気に来ました!春らしい景色に満足です。

Dsc_2451_02
 2017/4/2 
 
 バックの雪山を狙ってきましたが、山の上は雲で橋りょうには大勢のファンが入ってくるは煙は流れるはで....

Dsc_2459_01
 2017/4/2 
 
 なかなか思うようにいきません...

Dsc_7248x
 2022/4/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 気温があがりユラユラの陽炎が出る陽気になりシャープさに欠けてしまいました... 

085
 2013/4/13 

 春先は雪山バックに撮ることが出来ます。

095
 2013/4/13 

 煙は保障付きです。

Dsc_0504
 2014/4/13 

 バックの山は素晴らしかったのですが、天気が良すぎてカゲロウで橋りょう付近は失敗でした...

Dsc_0255_30003
 2011/5/8

 薄曇りでバックにしたつもりの雪山がほとんど写りませんでした...

283
 2015/5/30 

 今日は煙に恵まれないので、とっておきの深戸橋りょう正面で待ちましたが、豊実の先で土砂崩れということで津川に1時間抑止となりましたが、ようやくやってきました。

300
 2015/5/30 

 ここはさすがによい煙でした!

305
 2015/5/30 

 平瀬トンネルに向かいます。

【夏】

Dsc_0078_1
 2012/8/18

 真夏でもここは煙が期待できます。

Dsc_0086_2
 2012/8/18

 ここは半逆光なので薄曇りの日のほうが良いです。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

(46)山都のSカーブ2(荻野→山都)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 山都のSカーブ2
 
Dsc_0243x
 2024/4/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 山都のSカーブは下りが有名で、上りはファンも少ないですが森の中のカーブを走る姿もいいものです。下りのSカーブの荻野寄りにもSカーブがあり、道路より線路端に降りたあたりで撮ることが出来ます。
 このあたりはうっそうとした森となっており、上り撮影後キビタキ等の野鳥の声を聴きながら車で昼寝するにはもってこいです!

【春】
 
Dsc_8500
 2018/4/1
 
 ここも人気の場所でした。 

Dsc_8520_04
 2018/4/1 
 軽快に走ります。

168
 2013/4/28 

 美しいS字カーブです。

175
 2013/4/28 

 あまり煙は期待できませんが...

Dsc_6940
 2017/5/7 

 最近カーブの手前が平らに工事され撮りやすくなりました。

Dsc_6971
 2017/5/7 
 

  なんとか煙も出てよかったです。

152
 2015/5/23 

 新緑の森のSカーブに顔を出します。

【夏】

Dsc_0151_10003
 2012/6/3

 新緑の森の中を走る姿もいいです。

【秋】

Dsc_9593_02
 2016/11/3 
 
 
Sカーブに顔を出します。

Dsc_9604_02
 2016/11/3 
 
 
紅葉はまだ早かったですが雰囲気は良かったです。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

ばんえつ物語(2012/8/18上り)

Dsc_0011_1
 2012/8/18 猿和田→馬下

 今日は予報より天気がよかったのでバックの青空を期待して馬下からスタートです。しかしいつもは爆進のばんえつ物語は徐行でソロソロとやってきました。当然スカです...

Dsc_0030_1
 2012/8/18 五十島→三川

 三川手前のトンネルの入り口で撮ってみました。雰囲気はいいのですが煙が...

Dsc_0051_1_3
 2012/8/18 三川→津川

 煙が足りなかったので三川駅発車で補給しました。

Dsc_0079_2
 2012/8/18 鹿瀬→日出谷

 最近撮ってなかった深戸橋りょうの正面で撮ってみました。このあたりはヒマワリ狙いの人が多かったです。

Dsc_0086_1
 2012/8/18 鹿瀬→日出谷

 ここは煙は堅いですね。日があたりすぎました。

Dsc_0101_1
 2012/8/18 上野尻→野沢

 山は雲をかぶっていましたが上野尻のカーブです。このあたりもヒマワリ狙いの人が多かったです。

Dsc_0127_1_2
 2012/8/18 尾登→荻野

 久しぶりに滝ノ下踏切で撮ってみました。阿賀野川の水の色まで緑です。

Dsc_0149
 2012/8/18 山都→喜多方

 一度撮ってみたかった一ノ戸橋りょうの正面です。巨大な橋りょうが短く見えます。

Dsc_0163_1
 2012/8/18 山都→喜多方

 こんないい煙だったら他で撮りたかったと思うのは...

Dsc_0171
 2012/8/18 山都→喜多方

 最後は爆煙の洗礼を受けました?!

 

 今日は予想外の暑いいい天気になりました。出鼻が悪かったけど尻上がりに煙もよくなった感じで満足でした。本日はこれより東京に行きます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

(52)端村踏切(徳沢→上野尻)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 端村踏切
 
Dsc_2265  
 2015/10/25 


 銚子の口と群岡のカーブとの間に端村踏切があり左右から落ち着いた景色の中を走る姿を撮ることができます。2012年春に群岡踏切から新しい道が完成して行きやすくなりました。尚端村踏切は軽自動車以外は通行禁止なので自動車は手前の広場に駐車してください。パトカーがよく見回りに来ます。
 奥のカーブの辺りは電線が横切っていますので注意が必要です。曇天の日は進行右手から撮っても面白い場所です。

【春】

077
 2013/4/21

 銚子の口を越えてカーブを曲がってきます。

091
 2013/4/21

 4月も20日過ぎとは思えない雪景色の中を良い煙できました。

102
 2013/4/21

 疾走して編成全体まで煙がかかります。

333_01
 2015/5/30

 特急機C61の迫力ですね。

340_01
 2015/5/30 

 既に15時半を過ぎ光線もやさしく最高のコンディションとなりました。

【夏】

Dsc_7620
 2016/6/11   

 ここは煙がと期待して来たのですがやはり...

Dsc_1431x_20220710141701
 2022/7/10 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 入道雲がよかったです。

Dsc_0102_2
 2012/8/5

 落ち着いた景色の中いい煙です。

Dsc_0113_10003
 2012/8/5

 手前は線路端の草が刈られています。今年はここより手前の田んぼが休耕田になってしまいました。

Dsc_0095_10003
 2012/8/5

 奥のカーブのあたりは線路端の草が邪魔になり電線が横切ってしまいます。

【秋】

Dsc_4338
 2017/9/2 
 
 端村も青空バックの稲穂を撮ってみましたが煙が...

Dsc_4170_01
 2019/9/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます

  実りの秋です。

Dsc_5344
 2016/9/11 
 
 よい煙で来て、黄金とマッチしました。

Dsc_2256
 2015/10/25 

 強風の為、抑止、徐行が続いたばんえつ物語は38分遅れでようやくやってきました。折からの後ろからの強風で煙が立ちました。

Dsc_0131_10005
 2012/11/17 

 バックの山の紅葉が美しいです。

Dsc_0139_40004
 2012/11/17 

 紅葉に煙にヘッドマークなしに門鉄デフ。言うことありません?!

Dsc_0145_30004
 2012/11/17 

 軽快に走り抜けます。

【冬】

Dsc_3716
 2016/12/3 

 ここも白煙でした。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

(45)60kmポスト付近(日出谷→豊実)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 60kmポスト

Dsc_0090_20003
 2012/8/11 


 日出谷から豊実に向かって60kmポストあたりは最後まで道路がなかった地域で民家もありません。自然の山中の大きなS字カーブを曲がって豊実トンネルに入る走る姿を撮ることができます。
  ちょっとした高台があって見通し良く撮ることが出来ます。

【春】

Dsc_0408_10004
 2012/4/15

 60kmポストを入れてみました。

Dsc_0304_20002
 2011/5/5

 サイドが開けないので正面からの構図になります。

【夏】

196_01
 2013/6/1 

 良い煙でやってきました。

206
 2013/6/1 

 文字通りの60kmポストです。

162
 2013/7/27 

 ここはどんな暑い日でも爆煙です!

183_01
 2013/7/27 

 いつ来ても満足です!

Dsc_9322_01
 2015/8/9 

 絶好調でここでも煙は薄かったです...

Dsc_0079_10003
 2012/8/11 

 ちょうど60kmポストからカーブします。

Dsc_0086_10003
 2012/8/11 

 煙をたなびかせてカーブを曲がる姿です。

【秋】

Dsc_6459
 2016/9/19

 今日は白煙が綺麗です。.

Dsc_0213_10003
 2012/9/22

 ちょっと緑に変化が出てきました。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

(43)尾登駅進入(野沢→尾登)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 尾登駅進入

Dsc_4176_01
 2017/4/22 


 尾登駅は小さな無人駅ですが地元の皆さんが花を大切に育てており、春は桜、夏はヒマワリやコスモスを入れるファンが集まります。残念ながら上りは煙はあまり期待できませんが切り通しを登ってくる姿が好ましいです。

【春】

Dsc_7991x
 2024/4/13 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2759
 2016/4/16 
 
 尾登の一本桜も満開でした。

Dsc_2771
 2016/4/16
 
 ここはスケールある眺めです。  

Dsc_8264x
 2022/4/16 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 一本桜です。多くのファンが待つ中現れました。

Dsc_8275x
 2022/4/16 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 桜の時期のヘッド―マーク無しは確かに特別企画でした?!

Dsc_3892x
 2021/4/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 尾登駅手前のソメイヨシノは少し花ぶりが悪かったですがほぼ満開でした。ここにしては珍しくよい煙で反対側の車も隠してくれました。

Dsc_3897x
 2021/4/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 やはりソメイヨシノの老木は味がありますね。
 
271
 2013/5/5 

 桜は既に葉桜ですが...

【夏】

Dsc_0164_10003
 2012/7/28

 駅付近には地元の人々によってヒマワリが植えられいて夏場はこれを撮るファンが多いです。8月からが本番になります。しかしヒマワリ以上に土手の雑草も元気で足回りが隠れてしまいます。

【秋】

Dsc_0617_02x
 2021/9/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 沿線のコスモスもピークを過ぎてましたが、ここの花は草と共に元気で野の花のようでした。

戻る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

(42)野沢国道オーバークロス(上野尻→野沢)

戻る
 
磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 野沢国道オーバークロス 

Dsc_1377
 2017/3/17



 野沢の国道オーバークロスでは美しい自然の中のカーブで編成を撮ることができます。杉の森をバックに田んぼと線路端のススキと美しい日本の風景です。
 晴れの日は手前は陰ってしまいます。

【春】

Dsc_1384
 2017/3/17
  
 綺麗な雪景色でした。

Dsc_9235
  2014/4/6 

 信号待ちの車の中からです...

【夏】
 
201
 2013/6/8
 
 
煙があばれています。

209
 2013/6/8 

 編成も綺麗にカーブで入ります。

167
 2014/6/22 

 サイドからです。田んぼは撮る向きも大事ですね。

Dsc_0104_10003
 2012/7/21

 爆煙はなくても編成が綺麗に入る美しい場所です。

Dsc_9559_01
 2020/8/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ススキと田んぼです。

283
 2013/8/24 

 ススキの穂が伸びもう秋です?!

【秋】

150
 2013/9/1 

 絨毯のような黄金です。

Dsc_4372
 2017/9/2 
  
 ここは晴れると罐の正面が潰れてしまいます...

Dsc_2240x
 2023/9/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ここは黄金の稲穂にススキをいれたい場所ですが、ススキの穂の開き具合がもうひとつでした。

Dsc_4212_03
 2019/9/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます

  黄金とススキの組み合わせは絵になります。

Dsc_4738
 2016/9/10

 黄金+ススキが秋のシーンを盛り上げます。

Dsc_0584x
 2021/9/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 この時期毎年訪れる野沢の国道オーバークロスですが、今年は斜面のススキが少なく、なんとか穂を三本いれましたが、これまたよい煙でヨシとします。
 
Dsc_8935_03
 2018/9/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 黄金+ススキです。

Dsc_5896_01
 2016/9/17 

 今日は曇りなので陰になりません。ススキをいっぱい入れてみました。

118_01
   2014/9/20
 
 ススキと黄金の組み合わせが良いです!

152_01
 2014/9/20 

 手前は陰になりますが...

Dsc_1770
 2015/9/20 

 日本的風景で好きな場所ですが、ススキを入れて撮ってみました。

Dsc_0239_10003
 2012/9/22

 稲刈り直前の黄金とススキです。日本の美しい秋の風景です。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

(41)小布瀬原踏切(山都→喜多方)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 山都を出て小布瀬のポイントを過ぎた後、小布瀬原踏切があります。踏切付近からは正面からの構図になりますが自然の中を爆煙で走る姿を撮ることができます。ここは薄曇りの日のほうが陰にならなくいいです。秋になると蕎麦畑があり絵になります。

 このあたりの道路は非常に狭いので駐車する際は気をつけてください。小布瀬原のポイントとは入る道が違い、川吉に行く道にはいってすぐ左手に行きます

【夏】

167
 2013/7/28 

 夏場は両側から草木がせり出して窮屈になります。

179
 2013/7/28 

 右側が陰になりますからこの日のように薄曇りがお勧めです。

182
 2013/7/28 

 ストレートで変化がないので立木をうまくいれるといいです。

183
 2013/7/28

 バックの山もいい感じですが煙で隠れてしまいました。

【秋】

158
 2014/9/6 

 蕎麦畑が綺麗ですが逆光になります。

175
 2014/9/6 

 逆光のバックですが青空に救われました。蕎麦畑を行く雰囲気が気に入りました!

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

(40)舘原踏切(荻野→山都)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 舘原踏切
 
Dsc_4769
 2016/9/10 


 山都の町のはずれが舘原の里です。下りでも書きましたがとても静かで美しい里です。下りは有名ですが上りも舘の原踏切付近から切り通しを抜けて舘原の里に入ってくる姿を撮ることができます。美しい里には爆煙は似合わないかもしれません。
 舘の原踏切の道はとても狭いので車で踏切まで入らないで下さい。

【春】

Dsc_6565
 2017/5/4 
 
 水田の水鏡でもと来ましたが、まだ水が入っていませんでした...

Dsc_5440_01
 2016/5/21 
 
 なんとか水鏡になりました。

【夏】

Dsc_4282
 2018/6/2 

 なんとか水鏡と思いましたが稲が伸びすぎてました...奥でアカショウビンが鳴いてました!

Dsc_0132_10003
 2012/7/21

 切り通しを抜けて舘原の里に入ってきたばんえつ物語です。

Dsc_0142_10003
 2012/7/21

 山も森も田んぼも美しいと汽車も美しくなります。

Dsc_0866
 2023/8/20 クリックすると大画像で見ることができます

 舘原では黄金を狙ってみましたが、入道雲はよかったのですが煙が...

Dsc_9613_20200822140501
 2020/8/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 舘原は煙は薄かったですが、青空がよかったです。稲の穂も重たくなってきました。

Dsc_9622
 2020/8/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 好きな角度です。

【秋】

Dsc_4932
 2017/9/6 
 
 稲穂が首をもたげはじめました。

Dsc_4942
 2017/9/6 
 
 今年は日照が極端に少ないですがコメは無事なのでしょうか?

Dsc_0205_10003
 2012/9/8

 初秋は黄金が美しい里になります。

Dsc_0211_10003
 2012/9/8

 ここだけは煙がなくても行きたくなる美しい里です。

Dsc_0224_10003
 2012/9/8

 山都駅まであと僅かです。

246
 2016/10/15 
  
 
舘原はまだ黄金がありましたが煙が...

256
 2016/10/15 
  
 
罐がギラリになりましたが... 

Dsc_0115
 2012/11/24

 紅葉をバックに門鉄デフが走ります。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

(39)五十島駅先(五十島→三川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 五十島駅先

Dsc_9354
 2017/11/26


 ばんえつ物語は五十島駅で下りDCと通過で交換して五十母川橋りょうに向かいます。駅を出て直線の後左にカーブしますがこのあたりは爆煙が期待できるところです。バックの山が綺麗なので生かしたいです。
 この辺りの進行右手の土手は地元の方が花を植えたり整備されていて感謝したいです。最近は一緒に撮られるようになりました。

【春】

Dsc_7207
 2018/3/31 

 煙がもうひとつで構図を間違えました...

Dsc_1609
 2017/4/1 
 

 あまりに雪山が綺麗なのでバックで撮ってみました。煙で高速道は綺麗に隠れました。

070
 2016/4/2 

 流石にここは煙が堅いですね。ブラスト音が違います。 

Dsc_8909
  2014/4/5 

 2014年の定期一番列車はここで待ちました。

Dsc_8917
  2014/4/5 

 ここは煙に裏切られることはないです!

Dsc_8922
  2014/4/5 

 五十母川橋りょうへダッシュです!

Dsc_5385x
 2024/4/6 クリックすると大画像で見ることができます

 河津桜は奇麗でしたが、煙が直前に消えてしまいました。

Dsc_6143x
 2022/4/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 お立ち台は満員御礼で、橋りょう付近は相変わらずパトカーが巡回していました。逆サイドは半逆光になってしまいますが、空に抜きたいのでこちら側にしました。

Dsc_6149x
 2022/4/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 おじさんおばさんに御挨拶をして、御一緒に爆煙を眺めました。

038
 2013/4/13 

 春先は進行左手が順光になります。

043
 2013/4/13 

 ドレインで余分な物は隠れました。

Dsc_0104x
 2024/4/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ハマダイコンと水仙のコンビネーションが春らしくて良かったです。 

Dsc_4371x
 2021/4/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 水仙と良い煙で満足でした。

158
 2015/4/30 

 C61は良い煙でやってきました。

167
 2015/4/30 

 C61やはりスノープローが余分ですね。取れないから仕方ないですが...

Dsc_2569x
 2024/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 おじさん家の藤の花が満開でした。

Dsc_0052x
 2022/5/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 逆サイドは半逆光ですが、空に抜けるのが良いですね。
 
Dsc_2381
 2018/5/6 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この陽気なので煙の出るところで狙います。おじいちゃんちの藤も満開でした。

Dsc_6282_01x
 2021/5/8  クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 今年は藤の花の開花も早く五十島の藤は盛期でした。近寄ると色は出ますね。

Dsc_1632x
 2022/5/29 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 マーガレットは風が強く花が揺れて心配でしたがなんとか撮ることが出来ました。
 後ろからの風に煽られて煙が上に上がり勇ましい姿になり、青空バックで気持ち良い絵になりました。

【夏】

Dsc_4141
 2018/6/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 五十島でハナウドを狙ってみましたが、よい煙で縦が足りません...
 
Dsc_4168_2
 2018/6/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 やはり空を入れたいですね。

Dsc_7577
 2016/6/11

 ここは4段構えの盛況でしたが、いかんせん暑すぎで煙はもうひとつです。

Dsc_7880_2
 2017/6/11

 築堤には花が咲いて綺麗ですが、両側にファンがいるのでアングルが苦しいです... 

Dsc_7902
 2017/6/11

 引き付けて撮ってみました。

Dsc_8039x
 2021/6/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 黄色い花のオオキンケイギクで撮りましたが、よい煙が高く上がったのに構図的に入れることができませんでした...

Dsc_9919
 2017/6/17
 

 先週はアングルが悪かったのでリベンジしました。

Dsc_0357
 2017/6/18 

 今日は築堤の下から撮ってみました。

Dsc_0300x
 2022/6/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 まだ咲き始めのタチアオイは花の位置が低く、築堤下から見上げるような構図になったので、罐の足回りは写りませんでしたけど、青空と上に上がる煙で初夏のイメージになりました。

095
 2015/6/22

 白い花がよかったです。

Dsc_5784
 2018/6/24 許可を得て撮影

 煙が上がりよい感じでした。

Dsc_5788
 2018/6/24 許可を得て撮影

 ここは汽車ピンですね。

Dsc_6861_01
 2020/7/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 まずは花ピンです。

Dsc_6866_01
 2020/7/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今年のアジサイは花が例年の半分以下で不作ですが、それを補うよい煙でやってきました。 

Dsc_6514
 2018/7/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 もう1枚花ピンで撮るべきでした...

Dsc_6519
 2018/7/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
五十島のアジサイは盛期でした。小雨模様が似合います。

Dsc_1393x
 2022/7/10 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 花ピンです。

Dsc_1395x
 2022/7/10 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 汽車ピンです。

Dsc_1033_05
 2019/7/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 アジサイは美しいのですが、DE10に隠れてもらうと少し窮屈な構図になってしまいました...
 
Dsc_1034_01_20190714131501
 2019/7/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 汽車ピンに切り替えです。花ピンと甲乙つけがたいですが...

Dsc_9074
 2023/7/15 クリックすると大画像で見ることができます

 ドレインでせっかくのオヤがわからなくなってしまいました...

Dsc_9018x
 2021/7/18 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 下の方まで入れると暗くなるので、今回は上半分だけにしてみました。30度を越える陽気ですが、元気な煙でやってきました。

Dsc_9032x 
 2021/7/18 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 理想的な煙で満足な結果になりました。
  
Dsc_0040
 2012/7/21

 夏場は線路わきの草が伸びて正面からになります。バックの山の稜線が綺麗です。

Dsc_0045
 2012/7/21

 真夏の暑さでもこの煙です。

Dsc_0570
 2023/7/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 オオキンケイギクで撮ってみました。

Dsc_9634_03
 2016/7/23 許可を得て撮影

 おじさんの家のアジサイがまだ綺麗だったので、お願いして撮らしていただきました。青空ですがアジサイが陰なので飛んでしまいます...

Dsc_9640_01
 2016/7/23 許可を得て撮影 

 いつもは花ピンに軍配が上がるのですが、アジサイも終期でちょっとボケていたほうがよかったかもです?!

Dsc_7493
 2020/7/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 煙の量は多かったのですが、ちょっと薄かったです。

Dsc_7507_01
 2020/7/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 手前では流してみました。斜め流しなのでナンバーにあえばokです。

Dsc_1388_01
  2019/7/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
 五十島の日陰のアジサイはまだドライフラワー化せず美しい青色でした

Dsc_2179
  2019/7/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
 日陰に咲く五十島のしんがりのアジサイをようやく満足に撮ることができました。 

Dsc_2527x
 2022/7/30 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 百日紅もさきます。

Dsc_7092
 2023/7/30 クリックすると大画像で見ることができます

 この日は思わず汽車ピンにしたくなるような理想的な煙の立ち上がりでした。

Dsc_8408
 2020/8/2 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 いつもは花ピンに軍配があがるのですが、新しいヘッドマークということで汽車ピンです。

Dsc_8163x
 2023/8/6 クリックすると大画像で見ることができます

 百日紅が咲き始めていたので、おでんが手前にあり苦しい構図ですが撮ってみました。

Dsc_0023
  2012/8/11 

 こちら側は草が邪魔になりますが編成が入りますし家等も列車で隠れます。

Dsc_9708
 2015/8/12 

 ここにしてはちょっと薄い煙でした...

Dsc_3597_01
 2017/8/20 許可を得て撮影 

 今年はアジサイについでヒマワリも駄目な場所が多かったようですが、ここのヒマワリは元気で、元気な煙で夏の1枚となりました。

Dsc_3601
 2017/8/20 許可を得て撮影

 やっぱり罐はいいですねぇ!

Dsc_0712_02
 2023/8/20 クリックすると大画像で見ることができます

 8月末になると五十島ではユリの季節になります。しかしユリも太陽の方向を向くので罐とのコラボには苦労します。
 構図的には苦しくても爆煙でヨシとします。

Dsc_9496
 2020/8/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 五十島ではユリが3本だけ開花していました。ユリは太陽の方向を向いて咲くのでここでは殆どが汽車を向いて咲きます。満開の時はばんえつ物語は走らないので、無理無理1つの花で撮ってみましたが...

【秋】

Dsc_5266_01
 2017/9/1 許可を得て撮影

 五十島では秋を感じさせる萩が咲いてました。予想以上に上にあがる煙で構図をミスしました。

Dsc_5269_01
 2017/9/1

 秋の花の萩は我が家の庭にもありますが、はじめて撮ってみました。

Dsc_1888x
 2023/9/2 クリックすると大画像で見ることができます

 なんとかこちらを向いている花を入れることができました。

Dsc_4820_01
 2017/9/6 許可を得て撮影

 ユリはみんなあっちを向いてましたが、群生であればこの格好がユリらしくてよかったです。

Dsc_4827
 2017/9/6 許可を得て撮影

 あくまでも花ピンです。

Dsc_4101
 2019/9/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 青空バックのユリが美しいです。

Dsc_5925x
 2023/9/16 クリックすると大画像で見ることができます

 五十島ではおじさんの家のキバナコスモスが満開でした。

Dsc_1186
 2015/9/19

 五十島駅先ではいつもと趣向を変え、正面で撮ってみました。今日は気温も20度ないので煙が良い感じです。

052_01
 2014/9/20 

 思ったより足回りが隠れて失敗しました...

050
 2014/9/23 

 煙を拝みたい時はここですね!

Dsc_5918_01
 2017/10/1 許可を得て撮影

 キバナコスモスで狙ったのですが、爆煙で狙いがわからなくなってしまいました...

Dsc_9175x
 2023/10/1 クリックすると大画像で見ることができます

 最高の煙を堪能できました。

Dsc_0923x
 2023/10/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 五十島では線路際の小さなコスモスで撮ってみましたが、煙が圧倒して狙いがわからなくなってしまいました。

Dsc_2259_01x
 2020/10/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 煙に気をとられて花が疎かになってしまいました...

Dsc_3210_01x
 2021/10/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 五十島のおじさんの家もさすがにこの時期花は少なく、まだ葉のある柿で撮ってみました。磐越西線沿線の柿は10月中はまだ葉があります。罐の正面には日があたるけど、柿は葉で暗いので非常に厳しい構図になりました。

Dsc_3663x
 2023/11/5 クリックすると大画像で見ることができます

 いつもの五十島はいつもの構図ですが、さすがに花はもう終わりです。紅葉の山も煙で隠れてしまいました。

Dsc_4536x
 2020/11/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 季節感はないけど良い煙とドレインで満足な1枚です。

Dsc_0047_01_2
 2012/11/23 

 秋も深まりいい煙でやってきました

Dsc_0062
 2012/11/23 

 やはり門鉄デフ、ヘッドマークなしはいいですね。

Dsc_9361
 2017/11/26

 秋の雪景色です。素晴らしい煙で感動です。バックの紅葉の山は隠れてしまいましたが...

【冬】

Dsc_8674x
 2023/12/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 理想的な煙とドレインで来てくれました。

Dsc_4507_3
 2016/12/4 

 大勢のファンが待つ中、良い煙でやってきました。

Dsc_6198_01x
 2021/12/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 マーブルの煙で築堤の上を来る姿は良いですね。

戻る

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

ばんえつ物語(2012/8/11下り)

Dsc_00150003
 2012/8/11 喜多方→山都

 下りは慶徳トンネルからスタートしました。残念ながらこのあたりまで煙がもちませんでした。しかしここは巨大アブ地獄でした?!もちろん誰もいないので集中攻撃を受けました...

Dsc_0033_10003
 2012/8/11 徳沢→上野尻

 上りに続いて同じ安座川橋りょうで撮ってみました。SLの水鏡はもうひとつでした。

Dsc_0042_10003_2
 2012/8/11 徳沢→豊実

 上りは隣の徳沢橋りょうで水鏡でしたが下りは大牧橋りょうで水鏡を撮ってみました。ここだけはファンがいました。

Dsc_0053_10003
 2012/8/11 豊実→日出谷

 煙はありませんが阿賀野川が入るので実川橋りょうで撮ってみました。線路端の草が邪魔です。

Dsc_0071_10003
 2012/8/11 日出谷→鹿瀬

 今日は徹底的に人のいないポイントで?!ファンがつめかける日出谷のカーブの先の平瀬の踏切で撮ってみました。

Dsc_0093_10003
 2012/8/11 津川→三川

 上りと同じ鳥居上です。上りも下りも煙がよく出るのは不思議です?!

Dsc_01370003
 2012/8/11 咲花→馬下

 だいぶ暗くなりましたが咲花駅発車です。三川駅に負けない煙でした。

Dsc_01410003
2012/8/11 咲花→馬下

 足回りが草で隠れたのが残念でした。

 下りも人気ポイントを避けたので徳沢以外は独占でした。いつになく苦手な鉄橋が多かったですが水鏡は楽しいですね。今日も磐越西線の素晴らしさを再認識した日でした。

 お盆はばんえつ物語撮影はお休みしてまた来週です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんえつ物語(2012/8/11上り)

Dsc_00220003
 2012/8/11 五十島→三川

 今日は薄曇なのでいつもの順光のポイントではなく半逆光になるようなポイントを狙うことにしました。まずは五十島駅の先からスタートしました。

Dsc_00380003
 2012/8/11 三川→津川

 鳥居上ではちょっとトラブルで正面だけに...

Dsc_00570003
 2012/8/11 鹿瀬→日出谷

 当麻橋りょうを逆側から撮ってみました。晴天はとれないポイントです。

Dsc_0075_10003
 2012/8/11 日出谷→豊実

 60kmポストではいい煙を独り占めでした。

Dsc_0090_20003
 2012/8/11 日出谷→豊実川

 薄曇の光線は撮りやすいです。

Dsc_0103_10003
 2012/8/11 豊実→徳沢

 阿賀野川はよどんでいて徳沢橋りょうでは水鏡になりました。

Dsc_01290003
 2012/8/11 上野尻→野沢

 野沢の手前の安座川橋りょうも水鏡になりました!

Dsc_0142_10003
 2012/8/11 野沢→尾登

 野沢の先の長谷川橋りょうもはじめて撮りました。渓谷っぽくていいです。

Dsc_0147_10003
 2012/8/11 山野沢→荻野 

 山基踏切付近は煙はないですが会津らしくて好きです。

Dsc_0157_20003
 2012/8/11 荻野→山都

 阿賀野川のボート場脇で昨年から片側通行になっているあたりです。.

Dsc_0179_10003
 2012/8/11 山都→喜多方

 上りの締めは川吉踏切の先です。高台の撮影地はやはり草で不可でした。

Dsc_0187_10003
 2012/8/11 山都→喜多方

 いつもにも勝る爆煙で感動です。 

 いつもの川吉のSカーブの近くの木陰でアップしてます。朝は雨もぱらつき薄曇りでマイナーなポイントを狙ったので、お立ち台にはファンが詰めかける中、川吉と三川以外はほとんど独占でしたがよい写真が撮れて感動です。やはり真夏はこのくらいの優しい光線がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(38)陣ヶ峰トンネル飛出し(馬下→咲花)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 陣ケ峰トンネル飛出し

Dsc_2310_2
 2017/4/2 


 馬下を出るといよいよ阿賀野川沿いとなり、トンネルをいくつかくぐって咲花へ向かいます。陣ヶ峰トンネルはとても短くて前の葭ヶ沢トンネルとの間の姿をトンネルを通して撮ることができます。短い緑の橋りょうの近くで駐車スペースもあります。

【春】

Dsc_1412x
 2021/03/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この瞬間が幸せです。

Dsc_1423x
 2021/03/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 門鉄デフ、ヘッドマーク無しの醍醐味です。

Dsc_1431x
 2021/03/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 DE10はいりませんが...

Dsc_1459x
 2021/03/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 正面ドカンです。

Dsc_1472x
 2021/03/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 門鉄デフの好きな角度です。

Dsc_2324
 2017/4/2 
 
 いつの間にか銀色のポールがたってました...

039_01
 2015/5/31 

 石積みの綺麗なポータルは隠れてしまいましたが、迫力は○です。

064
 2015/5/31 

 こういう煙は20度以下でないと出ないですね。

【夏】

Dsc_1132
  2019/7/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 咲花のSカーブあたりも草がボウボウです。DE10の写真としては面白かったですが、狙いはこれじゃなくて...

Dsc_1162
  2019/7/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 振り返って陣ケ峰トンネルに吸い込まれるシーンです。昼間でも標識灯は明るいですね。

Dsc_1197
  2019/7/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます  
 
 やはり飛出しのシーンにはかないません...

064
 2013/7/27 

 石積みの好ましいポータルです。

075
 2013/7/27 

 30度を超える日でも煙はあります。

Dsc_0030_10003
 2012/7/28

 短いトンネルの向こう側に顔を出したC57です。ピントはトンネルポータルに合わせるべきかな?

Dsc_0035_10003
 2012/7/28

 完全に顔を出した時には光が当たらなくなります。

Dsc_0049_10003
 2012/7/28

 トンネルからの飛び出しです。

Dsc_0050_10003
 2012/7/28

 煙とドレインで出てきました。

132
 2014/8/3 

 いつもは飛び出しを撮る陣ケ峰トンネルですが...

137
 2014/8/3 

 バックの下りです!ちょっと煙が!

142
 2014/8/3 

 トンネルに吸い込まれていきましたが、この先は煙で隠れてしまいました。

【秋】

021
 2013/11/4 

 雨の日でも初代ヘッドマークは目立ちます!

026
 2013/11/4 

 門鉄デフで軽快に走ります。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

ばんえつ物語の1年(2012年7月)

戻る

 今年の7月は空梅雨で好天の日が続きました。線路端の草も伸び撮影の妨げにもなりますが余分な物も隠してくれます。トップライトがきつくなり影ができてしまいますが夕日も美しくなります。

 33度を超すような真夏日でも暑さを吹き飛ばしてくれるような爆煙が続きます。


今月の1枚

Dsc_0111_10003
 2012/7/21 新関→東新津 能代川橋りょう

 思わぬ場所で夕日のギラリの罐を撮ることができました。


Dsc_0056_10003_2
  2012/7/15 山都→荻野 舘原踏切

Dsc_0082_10003
 2012/7/15 野沢→上野尻 上野尻の国道オーバークロス

Dsc_0104_10003
 2012/7/15 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート

Dsc_0085_20003
 2012/7/21 日出谷→豊実 馬入川橋りょう

Dsc_0104_10003
 2012/7/21 上野尻→野沢 野沢国道オーバークロス

 Dsc_0153_10003
 2012/7/21 山都→喜多方 川吉踏切

Dsc_0142_10003
 2012/7/21 荻野→山都 舘原

Dsc_0175_10003
 2012/7/28 山都→喜多方 川吉のSカーブ

Dsc_0099_10003
 2012/7/28 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

Dsc_0050_10003
 2012/7/28 馬下→咲花 陣ヶ峰トンネル

Dsc_00360003_2
  2012/7/28 喜多方→山都 舞台田踏切

Dsc_0076_10003
 2012/7/28 徳沢→豊実 徳沢橋りょう


Dsc_0105_10003

 2012/7/28 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう

Dsc_0092_10003
 2012/7/29 津川→三川 昭和橋上

Dsc_0024_10003
  2012/7/29 荻野→尾登 尾登駅進入

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

ばんえつ物語の1年(2012年6月)

戻る

 6月になると梅雨になり青空のチャンスが減ります。しかしそのなかで残雪の飯豊山を青空のバックにできた時は幸せです。

 一年で一番日が長い時期なので下りをよい光線状態で撮影できるチャンスです。


今月の1枚

Dsc_0142_10003
 2012/6/3 徳沢→上野尻 群岡のカーブ

 緑に染まった群岡のカーブに最高の煙でやってきました。


Dsc_0061_10003
 2012/6/3 三川→津川 阿賀野川沿いのカーブ

Dsc_0149_10003
 2012/6/17 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート

Dsc_01810003
 2012/6/30 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

Dsc_0161_10003_2
 2012/6/30 日出谷→豊実 実川島踏切

Dsc_0036_20003
 2012/6/30 五泉→猿和田 早出川橋りょう

Dsc_01240003
 2012/6/30 咲花→馬下 咲花のSカーブ

Dsc_00870003
 2012/6/30 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

ばんえつ物語の1年(2012年5月)

戻る

 5月になると緑が芽生え色彩的にも華やかになってきます。田んぼにも水が入り田植えも終わり撮影も一番気持ち良い季節です。夕方の水田では夕日のギラリの水鏡が狙えるチャンスです。太陽の光線も優しく新緑とあわせて美しい写真が撮れます。


今月の1枚

Dsc_0133_10002
 2012/5/19 馬下→猿和田 馬下踏切

 強烈な夕日のギラリと水鏡が両立しました!


Dsc_0137_1_2
 2012/5/6  日出谷→豊実 日出谷駅発車

Dsc_0225_1
 2012/5/6 尾登→荻野 滝ノ下踏切

Dsc_0246_10002_2
 2012/5/13 山都→喜多方 川吉踏切の先

Dsc_0217_10002
 2012/5/13 尾登→荻野 滝ノ下踏切

Dsc_0168_10002
 2012/5/13 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

Dsc_00720002
 2012/5/13 五十島→三川 五十島駅進入

Dsc_0053_10002
 2012/5/13 猿和田→馬下 馬下の田園地帯

Dsc_0302_10002
 2013/5/13 喜多方→山都 慶徳踏切の先

Dsc_0108_10002_2
 2012/5/19 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ

Dsc_00760002
 2012/5/19 三川→津川 鳥居上のSカーブ

Dsc_0086_10002
 2012/5/19 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ

Dsc_00620002
 2012/5/19 徳沢→豊実 徳沢橋りょう

Dsc_00250002
 2012/5/19 山都→荻野 舘原踏切

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

ばんえつ物語の1年(2012年4月)

戻る

 今年の雪は新潟では大雪、会津は例年より少なく4月の残雪も同じくでした。昨年はなかった4月のばんえつ物語は順調な運転でした。第二週は春の雪になり真冬のようなシーンもありました。なんと言っても雪景色は汽車に合います。

 雪が無くなっても緑がなく色彩的には寂しいですがそれが汽車や煙を映えさせます。又枯れ枝はすっきりした景色になります。


今月の1枚

Dsc_0194_20001
 2012/4/21 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

 春の訪れた上野尻で青空の飯豊山が迎えてくれました。


Dsc_0391_10001
 2012/4/1 山都→喜多方 川吉踏切

Dsc_0356_20003
 2012/4/1 尾登→荻野 利田踏切

Dsc_0338_10001
 2012/4/1 徳沢→上野尻 群岡のカーブ

Dsc_0288_10003
2012/4/1 鹿瀬→日出谷 日出谷のカーブ

Dsc_0232_10002
 2012/4/1 東下条→五十島 東下条俯瞰

Dsc_0448_20001
 2012/4/1 喜多方→山都 慶徳踏切手前

Dsc_0373_50003
 2012/4/7 尾登→荻野 荻野駅進入

Dsc_0333_20003
 2012/4/7 日出谷→豊実 実川島踏切

Dsc_0324_10001
 2012/4/7 日出谷→豊実 日出谷駅発車

Dsc_0303_10001_3
 2012/4/7 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ

Dsc_0270_10001
 2012/4/7 五十島→三川 吉津トンネル飛出し

Dsc_0351
 2012/4/7 馬下→猿和田 小山田踏切

Dsc_0342
 2012/4/7 三川→五十島 三川駅発車

Dsc_0320_20003
 2012/4/7 三川→五十島 三川駅発車

Dsc_0225_20001
 2012/4/7 山都→荻野 山都のSカーブ

Dsc_0575_10001_2
 20112/4/8 三川→五十島 三川駅発車

Dsc_0564_10001
 2012/4/8 津川→三川 清川小学校踏切

Dsc_0537_10001_2
 2012/4/8 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ

Dsc_0545_20001_4
 2012/4/15 笈川→堂島 第2学校踏切

Dsc_0498_10001_2
 2012/4/15 山都→喜多方 一ノ戸橋りょう

Dsc_0346_10001
 2012/4/15 鹿瀬→日出谷 日出谷のカーブ

Dsc_0302_30001
 2012/4/15 馬下→猿和田 小山田踏切

Dsc_0277_40001
 2012/4/15 三川→五十島 あがの南

Dsc_0225_10001
 2012/4/15 喜多方→山都 松野踏切

Dsc_0090_10001
 2012/4/21 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう峠道俯瞰

Dsc_0035_20002_2
 2012/4/21 五十島→三川 五十母川橋りょう

Dsc_0029_20001
 2012/4/21 喜多方→山都 慶徳踏切手前

Dsc_00220001
 2012/4/28 三川→五十島 三川駅発車

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

ばんえつ物語の1年(2012年3月)

戻る

 早いものでばんえつ物語の今シーズンも折り返し地点になりました。昨年は色々あっただけに今年はとても順調なのが何よりで、来週は運行1000回記念だそうです。ばんえつ物語に限って言えば10月11月も運転が予定されあとはクリトレの心配だけになりました。

 撮影地ガイドの途中ですが月ごとのハイライトを3月からまとめてみます。

---------------------------------------------------------

 3月は定期列車の運転はありませんが4月からの本番に備えて毎年3月21日前後に試運転があります。JRから日程は発表されませんのでどこからか情報を得る必要があります。

 今年も3月21日に試運転がありました。なんとか下りだけ撮影のチャンスがありましたが、ダイヤの乱れから野沢で暗くなるまで試運転列車が待機になってしまい、松野踏切で撮影後、雪の中日出谷で真っ暗になるまで待ちぼうけになりました。

 3月は雪景色ではベストな月なのですが試運転だけなのが残念です。


 Dsc_0020_10003
 2012/3/21 喜多方→山都 松野踏切

Dsc_0027_10003
 2012/3/21 喜多方→山都 松野踏切

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

ばんえつ物語(2012/8/5下り)

Dsc_0026_10003
 2012/8/5 喜多方→山都

 下りは舞台田踏切からスタートしました。雄国山、磐梯山をバックに濁川橋りょうを渡ってきました。

Dsc_0032_10003
 2012/8/5 喜多方→山都

 緑の稲のじゅうたんに爆煙がたなびきます。

Dsc_0052_10003
 2012/8/5 山都→荻野

 阿賀野川沿いの橋りょうを進みます。景色はいいですが煙が...




Dsc_0062_10003_2
 2012/8/5 野沢→上野尻

 夕日を正面に浴びて橋りょうを渡ってきます。バックの杉の形がいいです。

Dsc_00680003
 2012/8/5 徳沢→豊実

 対岸の大巻橋りょうを渡ります。阿賀野川の水の色はもうひとつです。

Dsc_00910003
 2012/8/5 日出谷→鹿瀬

 日出谷の発車も夕日が正面です。

Dsc_0115_10003_2
 2012/8/5 津川→三川

 またまた昭和橋上に来てしまいました。ほぼ同じ写真になってしまうのですがこの煙が...

Dsc_01380003
 2012/8/5 三川→五十島

 三川駅発車を学校から撮りました。いつもながらの良いシーンです。

Dsc_0160_10003
 2012/8/5 三川→五十島

 この煙に満足して今日は終わりとしました。しかし「真夏は煙が...」という常識を完全に覆した猛暑日でした。満足です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんえつ物語(2012/8/5上り)

Dsc_0042_10003
 2012/8/5 五十島→三川

 まずは三川の御前橋りょうで狙ってみましたが橋りょうの背が高すぎ迫力負けでした。

Dsc_0073_10003
 2012/8/5 三川→津川

 鳥居上のSカーブは徐行にもかかわらず爆煙でした。

Dsc_0095_10003
 2012/8/5 徳沢→上野尻

 端村踏切では線路際の草が伸びて...

Dsc_0102_10003
 2012/8/5 徳沢→上野尻

 手前だけは草がなく撮れます。いい煙です。

Dsc_0128_10003_2
 2012/8/5 尾登→荻野

 荻野駅進入では約束の爆煙です。

Dsc_0141_10003
 2012/8/5 尾登→荻野

 真夏の35℃でもこの迫力の煙です。

Dsc_0153_10003_2
 2012/8/5 山都→喜多方

 小布瀬もいい煙できましたが線路端の草が邪魔になりました。

Dsc_0166_10003
2012/8/5 山都→喜多方

 田んぼの上を走っているようです?!

 今日も35℃を超す猛暑日ですがいつもより煙に恵まれた気がします。自然と煙これが磐越西線の良さですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(37)昭和橋上のSカーブ(三川→津川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 多賀神社近くの昭和橋バス停付近からSカーブを登る姿を撮ることができます。尚阿賀野川の昭和橋は現在は無く橋脚の一部が残っているだけです。

 尚、2012年現在この辺りは徐行制限がかかっておりいつもの爆煙は期待できませんのでご注意を!

【夏】

Dsc_0072_10003
 2012/7/28

 右手に徐行の看板の足が出ています。解除されれば爆煙も期待できます。

Dsc_0079_10003
 2012/7/28

 山の斜面沿いのSカーブを登ります。

Dsc_0091_10003
 2012/7/28

 手前は両側森になります。

Dsc_0133
 2012/8/25

 まだ徐行ですが...

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

ばんえつ物語(2012/8/4下り)

Dsc_0069_10003
 2012/8/4 喜多方→山都

 下りは慶徳トンネルの手前からスタートしました。今日も35度を超す猛暑日でしたが煙は健在でした。バックの磐梯山も夏姿です。

Dsc_0102_10003
 2012/8/4 徳沢→豊実

 徳沢橋りょうもだんだん日が入らなくなってきました。

Dsc_0127_10003
 2012/8/4 日出谷→鹿瀬

 今日は光線がよかったので久しぶりに日出谷のカーブに行きました。当麻橋りょうも夕日がばっちり入りました。

Dsc_0150_10003
 2012/8/4 日出谷→鹿瀬

 カーブのあたりは線路端の草が伸びて...

Dsc_0177_20003
 2012/8/4 津川→三川

 清川小学校踏切のSカーブも正面に夕日が当たります。

Dsc_0199_10003
 2012/8/4 馬下→猿和田

 小山田踏切では煙が流れてしまいました。

Dsc_0213_20003


 2012/8/4 馬下→猿和田

 ギラリを狙いましたが高圧線の鉄塔が余分です...

 今日も35度を超す猛暑の中よく煙が出てました。明日も1日追いかけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんえつ物語(2012/8/4上り)

Dsc_0028_10003
 2012/8/4 塩川→笈川

 今日は午前中の用事が長引いて近場の塩川の国道オーバークロスからまだ残雪の飯豊山をバックに撮ってみました。予想外の煙で左手の家は隠れましたが右手は仕方ないです。

Dsc_0042_10003
 2012/8/4 塩川→笈川

 喜多方からの電化区間は風の影響を受けやすく今日も煙が流れましたが家も隠れたのでヨシとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(36)鹿瀬駅進入(津川→鹿瀬)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 鹿瀬駅進入

Dsc_1223
 2015/9/19 


 ホームから撮影する爆煙の駅進入では荻野駅が有名ですが、ここ鹿瀬駅も煙の迫力では決して負けません。バックも緑の山になり人工物は高圧線の鉄塔1本だけです。
 今は線路1本ですがかつては貨物の引き込み線もあった駅ですから構内は広く、除草されているのでバラストの部分が多くなるのが特徴です。
 駅員はいませんが駅舎では土曜日はお店が開いているのでホームに行くときは挨拶したいものです。

【春】

216
 2015/4/30 

 ここは裏切りませんね。ホームから撮ったシーンには見えません。

235_01
 2015/4/30 

 今日も煙は渋かったですが、昨日同様鹿瀬付近が一番の煙でした。

【夏】

162
 2015/6/22 

 いつもの爆煙を期待したのですが、全検上がりで調子が良すぎる上に気温が上がってきました。

 Dsc_0732
 2023/7/21 クリックすると大画像で見ることができます

 真っ黒なC57に爆煙で最高です!

Dsc_0827
 2023/7/21 クリックすると大画像で見ることができます

Dsc_7525
 2020/7/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 期待を裏切らない煙できました。

Dsc_7562
 2020/7/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ヘッドマーク無のバクバク最高ですね!

Dsc_7578
 2020/7/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ヘッド―マーク無に爆煙最高です!客車が煙でフェードアウトするのも好みでした。

Dsc_0099_10003
 2012/7/28

 バックの山をすっかり隠すほどの爆煙です!

Dsc_0108_10003
 2012/7/28

 駅構内になるので除草されてすっきりしています。

Dsc_0115_10003_2
 2012/7/28

 駅のホームの端から撮れば順光になります。

【秋】

185
 2014/9/13 

 ススキで撮りましたがあまりの爆煙に浮気しそうになりました?!

Dsc_1221_2
 2015/9/19 

 雨もかなり降ってきたので思い切ってススキを入れてみました。はじめは花ピンでしたが...

Dsc_1541x
 2020/9/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ススキを撮りに鹿瀬駅に来ましたがホーム先のススキは無く、ホーム横のススキでで撮ってみました。両サイドに家があるので望遠で撮りましたが、ススキピンも美しいです。 

Dsc_1565x
 2020/9/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 望遠系になったのでススキはボケてしまいましたが、爆煙が救ってくれました。

115_01
 2014/9/23 

 ススキのシーズンです。

127_02
 2014/9/23 

 ススキに絡ましてみましたが草バックになって映えませんでした...

Dsc_0167_10004
 2012/10/6

 秋になるとススキが伸びます。

Dsc_0174_10004
 2012/10/6

 曇りの日は進行左手からも撮影できます。

Dsc_0177_10004_4
 2012/10/6

 ここの煙は裏切りません!

Dsc_0179_10004
 2012/10/6

 すぐ隣は民家なのですがこの煙たまりませんね?!

187_01
 2016/10/15 

 
例年撮っているホームの向かいのススキで撮ろうと来ましたが草が伸び放題で撮れず、 ホームから手前のススキで撮ってみましたが存在感が...

199
 2016/10/15 
  
 
ススキは失敗しましたが、煙でヨシとします...

Dsc_6167_01
 2019/10/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 素晴らしい煙を堪能できました。

Dsc_6189
 2019/10/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 いやぁここに来てよかったです!

Dsc_2225_01
 2015/10/25 

 この日は強風で駅の構内に入るあたりでほぼ停止。深戸橋りょうの風速をみているようで、思いもしない鹿瀬の発車シーンが撮れると位置をかえたものの、徐行の静かな発車でいつもより少ない煙...しかも風でススキが動いて結局まともなシーンなしに終わりました。

Dsc_0049_10005
 2012/11/24 

 紅葉も終わりです。

Dsc_0057_10005
 2012/11/24 

 客車4両なので編成が入りました。

Dsc_0069_30005
 2012/11/24 

 爆煙が恋しくなったらここにきてください。

【冬】
 
Dsc_0698_01
 2019/12/1 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 煙とドレインで殆ど何も見えなくなりました。ヘッドマークは目立ちますね。

Dsc_3684_01
 2016/12/3 

 今日は白煙続きなので、ここで一発ときた鹿瀬駅では期待に応える煙でした。

Dsc_3692
 2016/12/3 

 やはりマーブルの煙ですね。

Dsc_6254x
 2021/12/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 何故か列車は力行せず徐行気味で来て、煙に迫力がありませんでした...
 しかしやはり冬枯れの中飾らぬ罐は美しいです。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

(35)川吉のSカーブ(山都→喜多方)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 川吉のSカーブ

455
 2015/5/30


 山都から慶徳トンネルに向かっては好ポイントが連続しますが川吉の踏切の手前が川吉のSカーブです。この辺りはあまり開けてはいませんが正面から爆煙でSカーブを登る姿を撮ることができます。撮影場所はあまり広くなく好ポイントのため混雑しますので早めに行くことをお勧めします。向かって左手のちょっと高くなっている場所からの撮影が一番順光になって人気です。

 この辺りの線路は道路からは一段上になっており、急な斜面を登ります。

【春】

Dsc_1947x
 2021/3/19 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ここも晴れの日は手前が陰になっていまいますが、Sカーブを強調してみました。

Dsc_2010_01x
 2021/3/19 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 現役時代のようなシーンです。

434
 2015/5/30 

 遅延で夕方の川吉です!

451
 2015/5/30 

 太陽が背になりましたが、煙が輝いていつもと違うシーンになりました!

458_01
 2015/5/30 

 試運転の頃のC61のマイナスイメージが完全にプラスになりました!

【夏】

284
 2013/6/1 

 Sカーブをきました。

304
 2013/6/1 

 線路の明るさに騙されました?!罐が...

310_01
 2013/6/1 

 新緑の中もいいですね!

Dsc_1239
 2017/6/25 
 
 利田で煙が出たので、ここでも出るかと久しぶりにお立ち台にきてみましたが...

115
 2013/7/7 

 このあたりではDE10も少し排気が?!

134
 2013/7/7 

 雨あがりの薄曇りが影もなくよいコンディションになります。

257
 2015/7/19 

 煙がもうひとつで急遽線路を撮りました?!

274
 2015/7/19 

 Sカーブを編成をくねらせて走る姿は良いもんです。

278
 2015/7/19 

 いつもいつもバクバクということはありませんね。

Dsc_0175
 2012/7/28

 真夏の33度の炎天下の中、爆煙を上げてSカーブを登ってきます。

Dsc_0184
 2012/7/28

 トップライトがキツイと向かって右側は陰になってしまいますがそんなこと忘れさせる煙です。

Dsc_0195_10003
 2012/7/28

 素晴らしい煙です。

【秋】

Dsc_2423x_20201021215701
 2020/10/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 Sカーブのススキと爆煙でここもOKです。

Dsc_2441x
 2020/10/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ススキを強調しますが、陰で難しいです。

Dsc_2470_01x
 2020/10/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 綺麗な煙でヨシとします。

Dsc_4956x_20211115174601
 2021/11/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

 紅葉バックです。

Dsc_4994x
 2021/11/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます    

 紅葉をバックにススキの道を走ります。晴れていると陰になります。

Dsc_4956x_20211115174601
 2021/11/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

  紅葉をバックにススキの道を走ります。 

戻る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

(322)尾登駅進入(荻野→尾登)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 尾登駅進入

Dsc_9951_01
 2020/8/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  


 尾登駅はホームだけの小さな無人駅ですが毎年近所の皆さんが大切に花を育てており、春は菜の花、夏はヒマワリやコスモスが綺麗です。下りはカーブを登って踏切を通過して駅に入りますが、踏切付近やホームの端付近からヒマワリを入れて撮影することができます。

【春】

011
 2013/3/19 

 春一番の試運転列車が40分遅れでやってきました。

019_01
 2013/3/19

 スハフがグリーン車に改造中でかわりに原色のオヤ12が連結されています。

024
 2013/3/19 

 客車1両だけ入る場所としてここを選びました。

Dsc_2934
 2016/4/16 

Dsc_0562x
 2024/4/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 一時間遅れでだいぶ暗くなりましたが、満開の菜の花です。

Dsc_4616_01x
 2021/4/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 高密度な菜の花です。

Dsc_4623_01x
 2021/4/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 菜の花尽くしです。

Dsc_6667_01
 2017/5/4 
 
 沿線では尾登の菜の花が一番綺麗でした。

Dsc_5709x
 2021/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 尾登の菜の花畑は満員御礼だったので、遊んでみました。

Dsc_5723x
 2021/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 菜の花畑では完全逆光になってしまいました.

Dsc_0357x
 2022/5/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 煙は期待できまが、半逆光で正面にしか日が当たりません。

375_01
 2015/5/16 

 C61は綺麗な煙でやってきました。

382
 2015/5/16 

 藤の花を入れてみましたがやはりちょっとインパクトが足りませんでした。

386_02
 2015/5/16 

 それでも快走するC61に満足!

394
 2015/5/16 

 速い速い

Dsc_0304
 2014/5/18 

 新緑の山をバックに来ます。

Dsc_0315
 2014/5/18 

 尾登の花も終わって静けさが戻りましたがC57は元気に来ました!

【夏】

Dsc_1673x
 2022/7/10 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 いい顔しています。

411_01
 2013/7/27 

 大雨の影響で70分遅れでやってきました。

421_01
 2013/7/27 

 この時期には珍しい白煙をたなびかせてカーブをやってきました!

427
 2013/7/27 

 今年はヒマワリはまだです。

Dsc_0024_10003
 2012/7/29

 ヒマワリが咲く尾登駅にカーブを曲がって進入します。

Dsc_0037_20003
 2012/7/29

 カーブの途中から夕日が当たります。

Dsc_0040_10003
 2012/7/29

 このあたりは相当なスピードで通過しますので煙も出ます。

Dsc_2563
 2017/7/30 
 
 マリーゴールドの畑は何故か草ボウボウでしたが、これが逆に草原のイメージを作り気に入りました。

Dsc_2570
 2017/7/30 
 
 しかも爆煙でした!
 
416
 2013/8/4

 2013年はヒマワリの開花も遅かったです。

421
 2013/8/4 

 尾登のヒマワリもようやく咲き始めました。あっち向いていますが...

266
 2013/8/11

 先週より随分咲きそろいました。

270
 2013/8/11 

 汽車ピントに軍配ですね。

Dsc_1413_01
 2016/8/11   

 ヒマワリの向きが不揃いなのが...
 
Dsc_2201
 2016/8/14   


 ここのヒマワリも今週でおしまいでしょうか...

Dsc_9587x
 2021/8/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 いつもの尾登のカーブあたりの花が殆どなく、踏切付近の東北ヒマワリで撮ることにしました。しかし既に終期で、ベスポジも空いておらず苦しい構図になりました。

Dsc_9592x
 2021/8/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 薄い煙で来ましたが、ヘッドマークと同じ色のヒマワリをなんとか撮れてヨシとします。

Dsc_9935
 2020/8/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

 尾登は上りでも撮った踏切の東北ヒマワリです。まずは花ピンです。

301
 2014/8/31 

 もう残骸に近いですね...

【秋】

Dsc_4200
 2016/9/3 
 
 
尾登の蕎麦も悩んでこんな構図に...このあたりは雲の通り道のようですね。山都や野沢は晴れていてもこのあたりだけ雲が多いことがよくあります。

Dsc_0773x
 2020/9/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 蕎麦の花で撮ってみましたが、煙が...
  
Dsc_6681
 2016/9/19

 蕎麦とコスモス一石二鳥のつもりでしたが、電線が予想以上に...

366
 2013/9/21 

 ここはもう日が当たりません。

Dsc_0135_10005
 2012/9/22

 秋口はコスモスが満開になります。

Dsc_0139_10003
 2012/9/22

 光線は悪くなってきます。

Dsc_8254x
 2023/11/26 クリックすると大画像で見ることができます

 上りで撮る尾登の柿を下りで撮ってみましたが、アングルに無理がありました...

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

(321)昭和橋上(津川→三川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 昭和橋上

Dsc_5528_01
 2018/6/17   


 多賀神社の横の阿賀野川昭和橋といっても今はもうかつての吊り橋は無く橋脚の一部が残るのみですが、バス停はいまだ「昭和橋」です。このあたりは阿賀野川をちょっと離れ神社裏のうっそうとした森の中を走りますが下りでは貴重な爆煙が期待できるポイントです。
 夕方の森の中は暗く夏場の日が長い時期にしか日が差し込みません。またお墓の上なので不謹慎なことがないように...

 車は昭和橋のバス停に数台置けます→国道の三川方面はここで通行止めになりました。(1日二本しかバスはきません→バスはこなくなりました)2013年よりここが旧道のどん詰まりになりました。

【春】

Dsc_0381
 2014/5/18 

 夕方の光線はとてもよかったので旧道のどん詰まりの昭和橋上で撮ってみました。

554
 2013/5/18 

 正面に夕日があたります。

564
 2013/5/18 

 ちょっと煙が控えめでした...

【夏】

Dsc_5509_01
 2018/6/17  
 
 久しぶりに昭和橋に来ました。花はありませんでしたが森が絵になります。
 
Dsc_5534
 2018/6/17  
 
 真っ黒な罐と煙がよかったです。

Dsc_7309
 2020/7/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 正面ドカンの仕上げはここです。夕陽が正面に当たると最高なのですが...

Dsc_7355
 2020/7/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今日のお題の正面ドカンは達成です。

Dsc_0117
 2012/7/28

 カーブの辺りは両側が森となり日が差し込まないので暗くなりますが一番煙の出る場所です。

Dsc_0086_10003_2
 2012/7/29

 ストレートになると日が長い時期には日が当たります。ちょうど正面に日があたり煙室が輝きました。

Dsc_0092_10003
 2012/7/29

 サイドには引けませんが編成を入れることもできます。

Dsc_0115_10003_3
 2012/8/5

 サイドのちょっとした高台から撮ってみました。

Dsc_0684_02_2
 2015/8/29 

 なんせ暗いかったです。ISO2000でやっと...

【秋】

436_03
 2014/9/6 

 ギリギリ撮れる時期です。

Dsc_0217_10003
 2012/9/22

 うっそうとした森なので日が短くなる秋はもう真っ暗ですが煙につられてきてしまいます。

戻る

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »