« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

あいづライナー(2013/1/31)

015
2013/1/31 広田→会津若松 あいづライナー3号

 磐梯山があまりに綺麗だったので仕事帰りに塩庭踏切に行って撮ってきました。冬季は工場の煙が気になりますが...週末の大雪で足跡もありませんでした。

009
  2013/1/31 広田→会津若松 あいづライナー3号

 塩庭踏切付近は雄国山バックになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(620)滝の原築堤上(磐梯町―更科信号場)

戻る

あいづライナー撮影地ガイド(磐越西線電化区間)

 滝の原のお立ち台の築堤の上から雄国山をバックにカーブを曲がる姿を撮ることが出来ます。磐梯山が駄目な日は狙う価値があります。午後が順光になります。

【春】

Dsc_0030_10001
 2012/4/16 あいづライナー6号

 夕方になってライトが輝きます。

【夏】

Dsc_0022_10003
 2012/7/10 あいづライナー6号

 夏場は草が伸びて邪魔になります。

【冬】

177
 2013/1/19  あいづライナー4号

 ラッセルで築堤の上まで登るのに一苦労でした。カーブの前半は木が邪魔になります。

189
 2013/1/19  あいづライナー4号

 急勾配をゆっくり登ってくるので撮影も楽しいです。

199
 2013/1/19  あいづライナー4号

 雪に埋まった軌道を行く姿は絵になります。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

(630)富永(猪苗代―川桁)

戻る

あいづライナー撮影地ガイド(磐越西線電化区間)

 猪苗代駅を出発して道路のオーバークロスをくぐると一面の田園が開け、下の道の踏切付近から安達太良山をバックに走る姿を撮影することができます。山がはっきり見える日に撮りたいポイントです。安達太良山は磐梯山よりは雲がかかりません。バックに高圧線、手前にオデンがありますのでご注意を!

【春】

Dsc_0989
 2011/4/5 DD51燃料貨物

 夕方18時、夕日の当たる安達太良山をバックに走ります。

【秋】

Dsc_0219_10001
 2011/9/18 あいづライナー3号

 黄金の稲穂の季節です。

Dsc_0246_2
 2011/10/30 SL郡山会津路

 猪苗代駅到着前なので煙は期待できません。

【冬】

Dsc_0187
 2012/1/4 あいづライナー2号

 一面の雪野原を走ります。

 254
 2013/1/19  あいづライナー3号

 「あいづ」が夕暮に浮かびます。

214
 2015/1/25 

 安達太良山が綺麗でした。

237_01
 2015/1/25 あいづライナー3号

 平らな雪原と安達太良山の連山が美しい場所です。

244
 2015/1/25 あいづライナー3号

 もしかしてこれが最後の「あいづライナー」のシーンになるかもしれません。3月のダイヤ改正後快速「あいづ」としての活躍を期待します!

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

(636)安子ヶ島バイパス分岐(磐梯熱海―安子ヶ島)

戻る

あいづライナー撮影地ガイド(磐越西線電化区間)

 国道49号線の熱海バイパス東の交差点付近です。下の田んぼに降りる廃道から田園風景の中を走る姿を障害物無く撮ることができます。午後が順光になります。

【春】

069_01
 2015/4/15 SL福が満開福島号試運転

 良い煙でやってきたのですが...

090_01
 2015/4/15 SL福が満開福島号試運転

 本命の場所では煙が手前に流れキャブすら...

104_01
 2015/4/15 SL福が満開福島号試運転

 ここは日がささないほうよかったです...

003
 2015/4/19 ふるさと回送

 ふるさとの回送です。

055
 2015/4/19 SL福が満開福島号

 ちょっと寂しい煙でしたが...

063
 2015/4/19 SL福が満開福島号 

 手前でやっと出ました。

【夏】

Dsc_0199_1
 2011/08/05 あいづライナー6号

 真夏の田んぼの緑が美しいです。583系は四季似合います。

【秋】

Dsc_01740001
 2011/10/30 あいづライナー1号

 勝田からの代走車です。こうしてみるとヘッドマークの印象大きいですね。やっぱり赤い「あいづ」です。

Dsc_0207
 2011/10/30 SL郡山会津路

 爆煙で後補機のDE10が隠れました?!

Dsc_0166
 2011/10/30 

 堂々の6両編成です。

【冬】

Dsc_0200
 2012/1/4 あいづライナー1号

 このあたりは積雪は少ないです。

228_02
 2013/1/19  あいづライナー3号

 平和な風景です。

Dsc_0010_20001
 2012/2/26 あいづライナー3号

 日光色も雪景色は似合います。

戻る

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

熱塩駅の思い出(2)

Dsc_0545
 2011/2/20 熱塩駅(跡)

 行き止まりの線路のあたりにはラッセル車(キ100)と客車(オハフ61)が保管されています。屋根付きで綺麗に塗装もされています。

Dsc_0547
 2011/2/20 熱塩駅(跡)

 キ287の熱塩駅常備は地元の関係者の熱意を感じます?!

Dsc_0550_1_2
 2011/2/20 熱塩駅(跡)

 オハフ61は今でも走りそうです?!只見線のC11には急行用のスハフ42じゃなくて乗り心地最悪のオハフ61だろうと思うのは私だけでしょうか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

眠る会津若松駅

007_01
 2013/1/27 会津若松駅

 会津若松駅はとうとう丸二日間列車は動きませんでした。新津のキハ47とあいづライナーが雪をかぶっています。いつもは柵越しになってしまう構内ですが今日は雪の足場があって...

020
 2013/1/27 会津若松駅

 夕方には除雪も終わって明日に備えて只見線のキハ40を入換してました。右は新津から借り物のキハ40です。

010
 2013/1/27 会津若松駅

 一昨日からの雪は最高積雪89センチでした。しかし2010年のクリスマスのドカ雪でも2日間は止まりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱塩駅の思い出(1)

Dsc_0555
 
 
 2011/2/20 熱塩駅(跡)

 古い話になりますがかつての日中線の終点駅の熱塩駅に行ってきました。

Dsc_0556
 2011/2/20 熱塩駅(跡)

 一時期は荒廃していたらしいですが今は綺麗に保存され昔の洒落た赤屋根もそのままでした。

Dsc_0558_2
 2011/2/20 熱塩駅(跡)

 今にも汽車が来そうな改札と立派な駅名です。ホームの上には雪の像がありました。地元の人々の人情を感じました。

Dsc_0559
 2011/2/20 熱塩駅(跡)

 事務所の跡には日中線ゆかりの記念品がおいてあります。

Dsc_0561_1
 2011/2/20 熱塩駅(跡)

 展示してあった蒸気機関車時代の写真です。40年前に会津線にはC11を撮りにきましたが日中線、磐越西線は何故か撮りませんでした。今となったら何故こんな素晴らしい自然の中の路線に行かなかったか不思議です。もっとも当時は車はありませんでしたから日中線は難しかったですね。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

大雪の会津若松

007
 2013/1/26 会津若松駅

 この冬一番の大雪になって鉄道はすべてストップです。除雪作業もせずに静かな駅構内です。朝の7時ですでに80cmの積雪です。只見線の新津からの借り物のキハ40がとまっています。

008
 2013/1/26 会津若松駅

 八重たんのあいづライナーも定位置の留置線でお休みです。

003
2013/1/26 マイカー

 車も雪だるまでどれが自分の車か...ようやく一部掘り出しました。これから東京に帰ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23西会津町鳥追観音キ172)

Dsc_0321
 2012/12/23

 ロータリー車の後ろにはラッセル車がいます。

Dsc_0322
 2012/12/23

 これも状態はいいです。

Dsc_0323
 2012/12/23

 いまにも走りそうです。

 12月23日のロケハンはこれで終りです。普段SLに気をとられていて見逃していたポイントの発見等収穫が多い1日でした。皆様も列車のいない撮影をやってみてはいかがですか?!

 ラッセッル車の話題になったのでもう1台のラッセル車を紹介したいと思います。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23西会津町鳥追観音キ621)

Dsc_0320
 2012/12/23 

 今回のロケハンの最後は西会津町鳥追観音横に保管されているロータリー車とラッセル車を見に行きました。以前も行ったことはあるのですが雪の中で見たくて再訪です。

 このロータリー車を追いやったDD53はすでに無く、DD14も長岡に2両残るのみです。

 Dsc_0318
 2012/12/23 

 雨にあたらず保存状態は良いです。

Dsc_0328
 2012/12/23 

 この羽を回すだけでこれだけの大きさがいるなんて!

Dsc_0326
 2012/12/23 

 今でも使えそうです。蒸気機関車に押させたいですね。

Dsc_0332
 2012/12/23 

 テンダーの後ろはSLとは違ってナンバープレートがないのでのっぺりしてます。

Dsc_0331
 2012/12/23 

 3軸の台車が古めかしいです。後ろのスノープローは線路の下まで降りているのでポイントは通過できませんので上下させたのでしょうか?!

Dsc_0327
2012/12/23 

 大きさの割には軽いと思ったら上の写真と比べると1桁間違っています?!

Dsc_0325
 2012/12/23 

 昭和24年製造と書いてあるのにプレートは昭和14年ですね?!

 なんかちょっと謎が残るロータリー車です。
 
 
 

 現役時代もラッセル車は実働を見ましたがさすがにロータリー車は見たことありません。蒸気機関車と2本の煙を上げて足る姿は迫力あるでしょうね。

 続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23釜の脇橋りょう)

Dsc_0307
 2012/12/23 荻野→尾登 釜の脇橋りょう 下り

 釜の脇橋りょうの手前です。このあたりは煙は出ます。

Dsc_0309
 2012/12/23 尾登→荻野 釜の脇橋りょう 上り

 反対側は釜の脇橋りょう正面です。上りは煙は期待できません。

Dsc_0310
 2012/12/23 尾登→荻野 釜の脇橋りょう 上り

 赤い橋りょうは最近は少なくなりました。トンネルの飛び出しも狙えます。

Dsc_0313
 2012/12/23 尾登→荻野 釜の脇橋りょう 上り下り

 野沢方面に進むと途中で釜の脇橋りょうを撮れる場所があります。

 続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23荻野駅周辺)

Dsc_0287
 2012/12/23 山都→荻野 国体踏切 下り

 県道の国体踏切からです。煙はあまり期待できません。

Dsc_0286
 2012/12/23 荻野→山都 国体踏切 上り

 県道の国体踏切からです。上りは煙はあります。

Dsc_0289
 2012/12/23 山都→荻野 下り

 漕艇場付近のカーブです。

Dsc_0290
 2012/12/23 荻野→山都 西海枝隧道 上り

 トンネル上の煤が煙の印です。

Dsc_0291
 2012/12/23 山都→荻野 西海枝隧道 下り

 レンガ積みの古風なトンネルです。

Dsc_0292
 2012/12/23 荻野→山都 西海枝隧道手前 上り

 このあたりは爆煙のはずです。

 続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23利田・滝の下踏切)

Dsc_0294
 2012/12/23 尾登→荻野 利田踏切 上り

 利田踏切のSカーブもこの時期はすっきりして明るいです。

Dsc_0296
 2012/12/23 荻野→尾登 滝ノ下踏切 下り

 滝ノ下踏切は下りも煙があります。この時期はすっきりしていい感じです。踏切は冬季閉鎖されています。

Dsc_0303
 2012/12/23 尾登→荻野 滝ノ下踏切 上り

 ちょうどDCが来ました。

Dsc_0304
 2012/12/23 尾登→荻野 滝ノ下踏切 上り

 いつもSカーブの先の標識に絡まる草が気になります。

Dsc_0306
 2012/12/23 尾登→荻野 滝ノ下踏切 上り

 道路から見上げるのもいいかもしれません。

 続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23山都のSカーブ)

Dsc_0278
 2012/12/23 荻野→山都 山都のSの先のS 上り

 更に旧道を進むと県道に合流するあたりにもうひとつSカーブがあります。合計4つのSカーブが続いています。

 Dsc_0281
 2012/12/23 山都→荻野 山都のS 下り

 有名な山都のSカーブです。夏至の前後以外は夕方になると影ができるので曇りの日のほうがいいかもしれません。右側の壁を隠したいです。

Dsc_0283
 2012/12/23 荻野→山都 山都のSの手前 上り

 山都のSの手前の大谷川橋りょうのちょっと手前を県道から撮ることができます。葉っぱが落ちる時期限定です。

Dsc_0284
 2012/12/23 荻野→山都 山都のSの手前 上り

 阿賀野川を入れて撮ることもできます。枝とか家とかは工夫すればなんとかなりそうです。

Dsc_0285
 2012/12/23 荻野→山都 山都のSの手前 上り

 更に手前の阿賀野川沿いを走る姿も撮影できます。

 続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

国鉄色485系回送(2013/1/20)

006_01
 2013/1/20 川桁→関都 キハ40回送

 今日はラッピングあいづライナーの走り初めと国鉄色485系の仙台返却回送の日でしかも青空になり川桁の磐越道クロスのポイントに来ました。ポイントまでラッセルで疲れましたが予定外のキハ40の単行回送がきて儲けました。

026
 2013/1/20 川桁→関都 あいづライナー2号

 まずはラッピングのあいづライナー2号ですが離れると八重たんも見えませんね?!

030
 2013/1/20 川桁→関都 あいづライナー2号

 私的には勘弁してほしいです...

046
 2013/1/20 猪苗代→川桁 

 さて国鉄色485系の回送は関都でのあいづライナーとの交換にしようか迷ったのですが、磐梯山にかけて川桁の新屋敷第3踏切にしました。ここは冬季閉鎖しており線路脇をラッセルして来たのですが約2名途中の水路にはまっていました。雪で見えないので要注意です。

053
 2013/1/20 猪苗代→川桁 国鉄色485系回送

 いよいよ国鉄色485系も撮りおさめとなりました。

058
 2013/1/20 猪苗代→川桁 国鉄色485系回送

 ちょっと磐梯山には雲がかかりましたがこの時期としては上出来です。

065
 2013/1/20 猪苗代→川桁 国鉄色485系回送

 またいつか戻ってきてほしいです。

076
 2013/1/20 川桁→猪苗代 あいづライナー1号

 皆さん撮りもしないで帰ってしまいましたが八重たんはお尻で撮りました。

097
 2013/1/20 川桁→猪苗代 あいづライナー1号

 遠目にはわからないですが...

101
 2013/1/20 東長原→広田 あいづライナー1号

 帰り道抜いたので広田のオーバークロスで撮りました。

113
 2013/1/20 東長原→広田 あいづライナー1号

 やはり顔がいただけません。これにてあいづライナー撮影は終了です。

 今日は風が強かったですが貴重な青空で国鉄色最後の日を飾りました。3月末のばんえつ物語試運転まで撮影記はお休みかもしれません。スハフもグリーン車化で工場入りだそうで春が待ち遠しいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国鉄色あいづライナー(2013/1/19)

022
 2013/1/19 東長原→磐梯町 あいづライナー2号

 とうとう今回の国鉄色あいづライナーも最後の日になりました。昨日から強烈な吹雪で朝は天気も悪かったので磐梯山は駄目だろうと入倉踏切で待ちました。

027
 2013/1/19 東長原→磐梯町 あいづライナー2号

 ところががあいづライナーが来るころには青空になり磐梯山が見えるではないですか!

089
 2013/1/19 猪苗代→川桁 あいづライナー2号

 あわてて高速で追いかけて川桁で青空の磐梯山バックで撮ることができました。

100
 2013/1/19 翁島→更科信号場 あいづライナー1号

 1号は布藤の手前のポイントで磐梯山バックに撮りましたが雲がかかってしまいました。

114
 2013/1/19 翁島→更科信号場 あいづライナー1号

 ここは雄大なスケールで撮ることが出来ます。

152
 2013/1/19 東長原→磐梯町

 道の駅磐梯で昼食を食べて1枚。雲がどんどん出てきて磐梯山はもう駄目そうです。

189
 2013/1/19 磐梯町→更科信号場 あいづライナー4号

 4号は山が駄目なので滝の原の築堤の上で待ちました。ここは夕方上りを順光で撮ることができます。

199
 2013/1/19 磐梯町→更科信号場 あいづライナー4号

 やはり赤い「あいづ」いいですね。

228_02
 2013/1/19 安子ヶ島→磐梯熱海 あいづライナー3号

 今日は最後の日なので安子ヶ島まで遠征し3号も粘りました。

246
 2013/1/19 川桁→猪苗代 あいづライナー3号

 磐梯熱海から高速で若松に帰りはじめたのですが猪苗代でまだ撮れそうだったので途中下車です。雪がちらつきはじめて安達太良山は駄目でした。

271
 2013/1/19 会津若松→広田 あいづライナー6号

 最後の最後で猪苗代から国道での帰り道、塩庭踏切で真っ暗な中雪明りで流してみました。「あいづ」しか写っていませんが...

 今日は思わぬ磐梯山も撮れてやる気モードで6号まで撮ってしまいました。明日からはまたノッペラボウですね。しかも八重たんとはるか付きです...おっと最後の国鉄色の回送がありました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

(624)布藤(更科信号場―翁島)

戻る

あいづライナー撮影地ガイド(磐越西線電化区間)

 ストレートですが磐梯山がバックに入る撮影地です。電線が2本横切っていますが冬場はあまり気になりません。布藤(ふと)の集落から線路に向かって小路があり線路を越えたところです。午後は側面が陰になります。

【夏】

Dsc_0191
 2011/8/9 あいづライナー6号

 夏の夕方の磐梯山です。

【冬】

 Dsc_0068
 2013/1/5 あいづライナー1号

 珍しく青空の磐梯山になりました。

Dsc_0081
 2013/1/5 あいづライナー1号

 マスクに髭のような雪をつけて来ました。

Dsc_0037
 2012/2/19 あいづライナー3号

 午後は光線が悪くなります。

Dsc_0044
 2012/2/19 あいづライナー3号

 残念ながら磐梯山は雪雲がかかってしまいました。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

(622)神社裏(更科信号場―翁島)

戻る

あいづライナー撮影地ガイド(磐越西線電化区間)

 磐梯山は入りませんが四季景色の中で編成を美しく撮れるポイントです。更科の一番奥の高速道路に磐越西線が一番近づくあたりの大山祇神社の脇を登って高速道路の近くから撮ります。斜面はかなり急なので雪がある時期等は注意が必要です。尚現在は高速道路の斜面は立入禁止となっていますので入らないで下さい。

【春】

Dsc_7163_01
 2015/3/8 あいづライナー1号

 残り1週間となったあいづライナーです。春の雨の中をきました。

012
 2013/3/23  あいづライナー3号

 夕日に国鉄色が光ります。

Dsc_0135
 2011/4/15 DD51燃料貨物 

 夕方18時近く暗いですが春先の色彩のない景色の中にDD51と燃料貨物のカラーは映えます。

300
 2015/4/15 SL福が満開福島号試運転

 磐梯山もダメなので仕方なく神社裏に来ましたが、予想外の混雑で当然スカでした。

Dsc_0190
 2011/5/7 583系あいづライナー6号 

 ここは幹線の雰囲気があって583系がよく似合いました。

Dsc_0197
 2011/5/7 583系あいづライナー6号 

 夕方はサイドは陰になってしまいます。 

【夏】

Dsc_01720001
 2011/6/16 あいづライナー6号

 稲の緑が美しい時期です。緑に国鉄特急色も映えます。

222_01
 2014/8/3 あいづライナー3号

 木々が茂りカーブの奥は撮りにくくなってますが、さすがお立ち台ですね。手前の大きな田んぼが綺麗です。入った時はバックに大きな入道雲があったのですが、あれよあれよの間に消えてしまいました...

【秋】

Dsc_0284
 2011/10/30 SL郡山会津路

 上りのSLは下り勾配なので残念ながら煙は望めません。

【冬】

Dsc_5942_01
 2015/12/30 快速会津ふるさと冬休み号
 
 夜半の雪で樹木には着雪があり、この天気でここは満員御礼でした。
 
Dsc_5947_03
 2015/12/30 快速会津ふるさと冬休み号
 
 雪景色に国鉄特急色は何度撮っても飽きませんね!

Dsc_0216_10001
 2012/1/4 あいづライナー1号

 雪を蹴散らして下り坂を降りてきます。

Dsc_0030
 2013/1/4 あいづライナー1号

 マスクに雪をつけて駆け下りてきました。着雪した森はまた別世界です。

Dsc_0038
 2013/1/4 あいづライナー1号

 「あいづ」が隠れてしまったのは残念ですがやはり雪景色の国鉄色はいいですね!

Dsc_0029
 2012/2/12 あいづライナー3号 

 青空だとまた違う世界です。


 2012/2/12 びゅうコースター風っこ 

 短編成でも絵になります。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

(619)滝の原(磐梯町―更科信号場)

戻る

あいづライナー撮影地ガイド(磐越西線電化区間) 滝の原
 
Dsc_1854_01
 2016/8/13 


 磐梯山をバックに撮れる一番人気のポイントです。車で撮影ポイント付近まで入れますが駐車スペースがないので必ず県道7号線の滝の原公民館付近に置いて徒歩で入って下さい。過去に地主さんとのトラブルもあります。田んぼの時期は畔を壊さないで下さい。午後が順光になり日没まで夕日が当たります。磐梯山、田んぼの四季を楽しめるポイントです。
 磐梯山は気まぐれなので綺麗に晴れていても30分後には雲の中なんてことはよくあります。

【春】

Dsc_0183
 2011/4/10 DD51燃料貨物 

 残雪の残るΩ線をゆっくりと登るDD51重連の燃料貨物です。

Dsc_0008_10001
 2012/4/18 あいづライナー6号

 夕日を浴びて走ります。

Dsc_0018
 2012/4/18 あいづライナー6号

 雲のかからない磐梯山は超ラッキーです。

382
 2015/4/18 快速あいづ4号

 午後の上りは磐梯山が綺麗で晴れなので滝の原のお立ち台へ。風がビュービュー吹くなか、200人以上ものファンが並びました。まずは快速「あいづ」が華麗に来ました。

405
 2015/4/18 SL福が満開福島号

 続いて広田であいづに抜かれたD51がやってきました。25‰の割にはカッとんで来ます。しかも強風で煙は全部向こう側に倒れあまり煙が出てないようにさえ見えます。

423
 2015/4/18 SL福が満開福島号

 青空に完璧な磐梯山でしたが、強風のいたずらで煙が全部向こう側に倒れて涙のシーンになりました。

437
 2015/4/18 SL福が満開福島号

 せっかくの完璧な磐梯山でしたが、強風のいたずらに一同涙です...

Dsc_0222
 2011/05/19 あいづライナー6号 

 懐かしい583系です。田んぼの水がいいですね。

Dsc_0246
 2011/05/19 あいづライナー6号 

 四季絵になるポイントです。
423
 2015/5/22 快速あいづ6号

 今日は風があって水鏡は駄目なので逆に風を表現してみました。

441_01
 2015/5/22 

 更科交換の列車の時は風が少しやんで水鏡ができましたが、中途半端ですね。

【夏】

Dsc_0035
 2012/6/7 あいづライナー6号 

 梅雨の合間の磐梯山です。

Dsc_0179_10001
 2011/6/22 あいづライナー6号 

 稲が綺麗な緑になりました。磐梯山は雲がかかりました。

Dsc_0039_10003
 2012/7/10 

 磐梯山が噴火しました?!

【秋】

Dsc_0183_10001
 2011/9/18 あいづライナー6号 

 秋になり稲穂が重くなりました。

316
 2012/9/28 あいづライナー4号

 ばんえつ物語の上りを撮り終えた後、本日まで代走している国鉄色あいづライナーを撮りに滝の原に来ました。既に紅葉のはじまった磐梯山を青空バックで撮れるだけに多くのファンが集まっていました。私は相変わらず黄金狙いで?!

327_01
 2012/9/28 あいづライナー4号

 ピカピカの国鉄色です。磐梯山には雲の影が映りこんでました。

Dsc_0394_1
 2011/10/29 SL磐梯会津路 

 40分程遅れて夕日で赤く染まりました。

250
 2013/11/9 あいづライナー4号

 磐梯山は紅葉も終わっていましたが裾野は盛期でした。

257
 2013/11/9 あいづライナー4号

 晩秋の青空は気持ち良いっです。

【冬】

Dsc_0178
 2013/1/5 あいづライナー4号

 磐梯山の頂上は低い雲の上です。

Dsc_0190
 2013/1/5 あいづライナー4号

 国鉄色は雪景色に似合います。

Dsc_0164
 2013/1/5 

 本番の少し前はこんな青空でした...

173_01
 2015/1/25 あいづライナー4号

 午後からは磐梯山が晴れてきたのですが、頂上だけなかなか雲が抜けません。時々頂上まで晴れるのですがまた雲がかかり冷や冷やしてましたが、本番にはなんとか頂上が雲の中に見え、この時期としては上出来のシーンになりました。やはり私は猪苗代側よりこちら側のスキー場のない磐梯山が好きです!

193_01
 2015/1/25 あいづライナー4号

 僅か3年ですが会津に暮らした人間にとって磐梯山は特別な山です!

201_01
 2015/1/25 あいづライナー4号

 国鉄色あいづライナーもピカピカなので綺麗なシーンになりました。

205_2
 2015/1/25 あいづライナー4号

 3月改正以降は休日に快速「あいづ」として運転されることになりましたが、いつまでも走ってほしいものです

Dsc_0013
 2012/2/19 あいづライナー4号 

 雪雲がかかる磐梯山です。

153
 2013/2/17 

 雪景色は普通列車も絵になります。

169
 2013/2/17 リゾートやまどり

 やまどりは好みではありませんでしたがさすがに滝の原だといいですね?!

182
 2013/2/17 リゾートやまどり

 このあたりは冬季風が吹くととても冷えますから十分な装備を!

193
 2013/2/17 あいづライナー4号

 ノッペラボウもこのぐらい離れると許せます。

201
 2013/2/17 あいづライナー4号

 やはり青空が少しでもあると違います!

戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

(606)広田の直線(塩庭踏切)(会津若松―広田)

戻る

あいづライナー撮影地ガイド(磐越西線電化区間) 広田の直線

Dsc_0169
 2011/8/9 あいづライナー3号


 会津若松からも近く最も手軽に山を入れて撮れるポイントです。午前中は逆光で夕方が順光になりますがサイドからの光線になります。雪の日等は朝から撮影可能です。
 場所は広田駅から1kmほど会津若松に戻ったあたりです。車は駐車スペースがなく踏切付近の道路脇に通行の邪魔にならないよう置いて下さい。

【春】

066_01
 2013/3/26 あいづライナー6号

 すっかり雪も融けた田園に夕日を浴びてクリーム色が染まります。

074
 2013/3/26 あいづライナー6号

 夕日の光線もいいものです。広田側は家が並びます。

023_01
 2013/3/26 あいづライナー3号

 ここは田んぼの四季が味わえます。

Dsc_0004
 2012/4/16 あいづライナー3号

 春先は草もなくすっきりしてます。

Dsc_9615
 2015/4/19 SL福が満開福島号

 土手には菜の花が咲き、春らしい風景に満足です。

Dsc_9622
 2015/4/19 SL福が満開福島号

 春先の色彩の乏しい風景の中で良いアクセントになりました。

【夏】

Dsc_0007_3
 2012/6/7 あいづライナー3号   

 稲も伸びてきました。

Dsc_0171
 2011/6/26 あいづライナー6号

 草の緑が美しいです。

Dsc_0020
 2012/8/2 あいづライナー6号

 真夏の雲です。

Dsc_0180_3
 2011/8/5 あいづライナー3号

 懐かしい583系です。稲の緑が美しいです。

Dsc_2177
 2016/8/13   

 下に降りて稲を強調して撮ってみました。雲行きが怪しくなるなか快走してきました。
 
Dsc_2183
 2016/8/13   

 私にとって今回の583系快速あいづのラストシーンとなりました。 再び会津の地を走ってくれることを祈ります! 

【秋】

Dsc_0336_10001
 2011/10/29 あいづライナー6号 

 勝田からの応援車です。やはり「あいづ」でないと...

Dsc_0366_1
 2011/10/29 SL磐梯会津路 

 この日は40分ほど遅延してかなり日が落ちました。

【冬】

Dsc_6008
 2015/12/30 快速会津ふるさと冬休み号

 「あいづ」のヘッドマークを撮りたくまずはここを選びました。

Dsc_6012
 2015/12/30 快速会津ふるさと冬休み号

 暖冬でこのあたりは雪もすっかり解けてしまいましたが、バックの雪山で我慢しました。

Dsc_0016
 2013/1/6 あいづライナー2号 

 雪を巻き上げて進む姿はいいです。

271
 2013/1/19  あいづライナー6号

 この時期6号は真っ暗ですが雪明かりで流してみました。

270_02
 2015/2/7 あいづライナー6号

 かなり暗くなりましたが流してみました。やっぱり「あいづ」のヘッドマークがいいですね。

Dsc_0181
 2012/2/19 あいづライナー6号

 雪景色に特急色は似あいます。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四季の磐越西線電化区間撮影ガイド

 磐越西線電化区間 撮影地ガイド

 郡山から会津若松そして喜多方までの磐越西線電化区間の撮影地ガイドです。会津の自然と汽車なので中山宿から郡山方面はあまり参考になりません。磐梯山を中心としてあいづライナーをはじめ磐梯・郡山会津路号、2011年の燃料貨物等で四季の磐越西線を紹介したいと思います。どうしてもばんえつ物語優先になってしまうので冬季と平日の夕方の写真になってしまうのはお許し下さい。

喜多方
 |
会津豊川
 |
姥堂
 |
塩川
 | (600)塩川オーバークロス
笈川
 | (601)第2学校踏切
堂島
 | (602)六丁道踏切
会津若松
 | (603)会津若松駅
 | (660)会津若松駅発車
 | (641)北柳原陸橋
 | (604)明呂神社 
 | (659)明呂神社裏
 | (652)塩庭
 | (605)倉橋
 | (606)広田の直線(塩庭踏切)
広田
 | (607)広田オーバークロス
 | (608)原田街道踏切
 | (615)東長原引上線跡
東長原
 | (609)落合踏切
 | (610)磐梯町大谷
 | (611)入倉踏切
 | (612)磐梯
 | (613)道の駅ばんだい
 | (614)磐梯町オーバークロス
 | (616)磐梯町発車
磐梯町
 | (617)磐梯町発車俯瞰
 | (642)一ノ沢のSカーブ
 | (656)第二猪苗代跨道橋先
 | (618)狐塚
 | (646)更科団地
 | (619)滝の原
 | (620)滝の原築堤上
 | (621)更科信号場進入
更科信号場
 | (622)神社裏
 | (623)柳下
 | (624)布藤
 | (625)六郎原
翁島
 | (626)三ツ和オーバークロス
 | (627)磐里
猪苗代
 | (629)猪苗代オーバークロス
 | (630)富永
 | (631)新屋敷第3踏切
 | (632)中の目踏切
 | (650)川桁発車
川桁
 | (653)川桁発車 
 | (633)磐越道クロス
 | (638)都沢第3踏切
関都
 |
(猪苗代湖畔)
 | (639)上戸国道オーバークロス
上戸
 | (654)沼上信号場先
 | (651)沼上信号場発車
沼上信号場
 | (647)沼上信号場発車
 | (634)沼上トンネル
 | (649)沼上発電所先
 | (645)鞍手俯瞰
 | (657)鞍手のカーブ
 | (658)中山トンネル入口
中山宿
 | (637)中山宿駅進入
 | (644)中山宿のカーブ
(旧中山宿)
 | (628)小福山トンネル
 | (643)中山宿の築堤 
磐梯熱海
 | (648)磐梯熱海発車
 | (655)五百川橋りょう
 | (636)安子ヶ島バイパス分岐
 | (635)長橋踏切
安子ヶ島
 | (640)安子ヶ島Sカーブ
喜久田
 |
郡山

Dsc_0846
 2017/3/12 更科信号場→翁島 六郎原 四季島試運転 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23舘原・新道トンネル)

Dsc_0266
 2012/12/23 荻野⇔山都 舘原・新道トンネル

 舘原トンネルと新道トンネルの間には橋りょうがあります。ちょっと短すぎてC57も入り切りませんね。

Dsc_0268
 2012/12/23 荻野⇔山都 舘原トンネル

 このあたりから山都のSカーブ付近にかけては線路ぎわには廃道になった県道の旧道があります。かなり荒れていますが草のない時期は歩けます。

Dsc_0269
 2012/12/23 荻野→山都 新道トンネル 上り

 旧道を歩いて行くと新道トンネルの出口に出てポーターの上から上りを撮ることができます。

Dsc_0271
 2012/12/23 荻野→山都 新道トンネル 上り

 更に山都のS方面に進むと別のS字カーブがありました!枯れ枝がちょっと邪魔ですが春先に撮ってみます。

Dsc_0276
 2012/12/23 荻野⇔山都 新道トンネル 

 このあたりからは磐梯山が綺麗ですが線路を絡めて撮れません。

Dsc_0277
 2012/12/23 荻野⇔山都 舘原トンネル 

 旧道の様子です。

 続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国鉄色あいづライナー(2013/1/14)

Dsc_0015_01
 2013/1/14 磐梯町→東長原 あいづライナー1号

 連休最終日は大荒れの天気となりました。昼前に会津に帰ってきたので1号を撮りに磐梯町へ向かいましたがあちこちでスリップ事故も...結局軟弱に車から撮れる磐梯のポイントにしました。あいづの列車名も着雪で真っ白です。

Dsc_0018
 2013/1/14 磐梯町→東長原 あいづライナー1号

 たまには吹雪のなかもいいですね。

Dsc_0020_01
 2013/1/14 磐梯町→東長原 あいづライナー1号

 ここは正面とバックと2回撮れます?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23舘原俯瞰)

Dsc_0244
 2012/12/23 山都→荻野 第四新津街道踏切 下り

 雪の磐梯山をバックに是非撮りたいポイントです。.

Dsc_0245
 2012/12/23 荻野→山都 第四新津街道踏切 上り

 踏切の反対側です。かなり登っているように見えてしまうのですが目の錯覚でしょうか...煙は舘原踏切あたりで消えてしまいます。.

Dsc_0248
 2012/12/23 山都→荻野 舘原踏切 下り

 山都駅発車からこのあたりまでは煙があります。.

Dsc_0246
 2012/12/23 山都→荻野 舘原踏切 下り

 林や田んぼが平和な里です。.

Dsc_0247
 2012/12/23 荻野→山都 舘原踏切 上り

 踏切付近は上りもいい感じです。.

Dsc_0265
 2012/12/23 山都→荻野 舘原俯瞰 下り

 磐梯山をバックに舘原踏切付近を俯瞰できるポイントです。右端に線路が見えますが煙がないとどこに汽車がいるかわかりません...舘原トンネルの先の道を山に登る途中に俯瞰できるポイントがあります。

 続く

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

国鉄色あいづライナー(2013/1/12)

Dsc_00121
 2013/1/12 会津若松→広田 あいづライナー2号

 今日は晴れの予報でしたが10時から用事があったので時間の制約で広田の直線付近しか撮ることができませんでした。磐梯山が見えていたのでちょっと手前の磐梯山をバックに入れられるポイントに行ったことろ下の写真のように煙が...しかも雪雲が来て磐梯山も雲を被り始めたので流しになりました。

Dsc_0002
 2013/1/12 会津若松→広田 

 工場の煙が...はっきり見えていた磐梯山もこの通り

Dsc_0043
 2013/1/12 磐梯町→更科信号場 あいづライナー4号

 用事が終わってお昼になると青空に磐梯山が素晴らしく、更科信号場進入のポイントで待ちました。しかし14時になると急に青空が消えて10分前には磐梯山も消えてこの通りになってしまいました。

 今日は天気の急変でがっかりです。たぶんあいづライナー1号は青空で撮れたのでしょう?!この時期の磐梯山は気まぐれです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

一の戸橋りょう・小布瀬原地区マップ

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 山都駅を出発した上り列車は一の戸橋りょうを渡り小布瀬原を慶徳トンネルに向けて走ります。一の戸橋りょうは今更紹介するまでもないですが小布瀬原からの撮影ポイントは見つけにくかもしれません。小布瀬原は水田、柿、蕎麦の花、藤の花と題材も多く煙もあり四季楽しめるポイントでもあります。

_01_2


Dsc_0218Dsc_0224
  (59)一の戸橋りょう-1

DummyDsc_0231
  (59)一の戸橋りょう-2

Dsc_02830004Dsc_0235
  (59)一の戸橋りょう-3

Dsc_0498_20003Dsc_0234
  (59)一の戸橋りょう-4

Dsc_0287_10003_2
  (59)一の戸橋りょう-5

Dsc_0149Dsc_0232
  (44)一の戸橋りょう正面

Dsc_0202_10003Dsc_0223
  (29)小布瀬原-1

Dsc_0224Dsc_0220 
  (29)小布瀬原-2

Dsc_0153xDsc_0221
  (29)小布瀬原-3

Dsc_0254_20003Dsc_0216
  (41)小布瀬原踏切

Dsc_0386_10005 Dsc_0205
  (19)小布瀬原柿のポイント

Dsc_0176_20003Dsc_0204
  (49)原川橋りょう

DummyDsc_0200
  (100)原川橋りょう正面

Dsc_0318Dsc_0196
  (49)原川橋りょう先

 詳細はポイント別の撮影地ガイドを参照ください。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23一の戸橋りょう山都)

Dsc_0234
 2012/12/23 山都→喜多方 一の戸橋りょう 上り

 春先は飯豊山バックに撮りたいところです。

Dsc_0235
 2012/12/23 山都→喜多方 一の戸橋りょう 上り

 逆光側は曇りの日がいいです。

Dsc_0236
 2012/12/23 喜多方→山都 一の戸橋りょう 下り

 下りはこんな角度もおもしろいかもしれません。曇りの日限定です。

Dsc_0242_3
 2012/12/23 喜多方→山都 一の戸橋りょう正面 下り

 下りの一ノ戸橋りょうの正面です。バックの磐梯山が素晴らしく是非撮ってみたくなりました。問題は煙があるかですが...

Dsc_0240
 2012/12/23 山都→喜多方 一の戸橋りょう手前 上り

 ここの様子を見に来たのですが家が入ってしまうので上りはあまり価値がなさそうです。

 続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23一の戸橋りょう小布瀬原)

Dsc_0224
 2012/12/23 山都→喜多方 一の戸橋りょう 上り

 小布瀬原の高台の端から撮る一ノ戸橋りょうです。ここは電線が邪魔にならないですが、バックの飯豊山は入りません。

Dsc_0227
 2012/12/23 山都→喜多方 一の戸橋りょう 上り

 小布瀬原の端の水路を渡ると一ノ戸橋りょうの正面が撮れます。今は水がありませんでしたが普段は長靴が必要です。

Dsc_0229
 2012/12/23 山都→喜多方 一の戸橋りょう 上り

 水路から撮った一ノ戸橋りょうの正面です。この角度で見るとスケールがわかりません。

Dsc_0232
 2012/12/23 山都→喜多方 一の戸橋りょう 上り

 ちょっと斜めからのほうがいですね。葉っぱがない時期の曇りだけですが...

Dsc_0231
 2012/12/23 山都→喜多方 一の戸橋りょう 上り

 ここで大発見をしました。いつもは下の駐車場から登って20分ほどかかるこのポイントですが、上の水路を渡ってそのまま行くと小布瀬原の端においた車から5分で行けることがわかりました!

Dsc_0230
 2012/12/23 山都→喜多方 一の戸橋りょう 上り

 進行左側は柵がないですが曇りの日に限られます。

 続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23小布瀬原)

Dsc_0216
2012/12/23 山都→喜多方 小布瀬原踏切 上り

 小布瀬原踏切は煙は堅いポイントです。

Dsc_0215
 2012/12/23 山都→喜多方 小布瀬原踏切 上り

 こちら側は半逆光になるので曇りの日がいいです。

Dsc_0219
 2012/12/23 山都→喜多方 小布瀬原 上り

 定番のポイントです。夏場は足回りが隠れることがあります。

Dsc_0220
 2012/12/23 山都→喜多方 小布瀬原 上り

 このあたりは流し撮りにいいです。

Dsc_0221
 2012/12/23 山都→喜多方 小布瀬原 上り

 水路の下をくぐってカーブしてきます。

Dsc_0223
 2012/12/23 山都→喜多方 小布瀬原 上り

 線路付近からも撮れます。

 続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23小布瀬原柿のポイント)

Dsc_0205
 2012/12/23 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント 上り

 小布瀬原の柿はすっかり熟していました。

Dsc_0206
 2012/12/23 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント 上り

 いろんなアングルがあります。

Dsc_0207
 2012/12/23 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント 上り

 やはり柿をアップできるといいですね。

Dsc_0208
 2012/12/23 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント 上り

 線路際で撮ると柿が小さいです...

Dsc_0212
 2012/12/23 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント 上り

 ちょっと手前に開けた場所があっていろんな花を入れて四季楽しめます。

Dsc_0214
 2012/12/23 山都→喜多方 小布瀬原踏切 上り

 となりの踏切付近で素晴らしい柿の木を見つけました。いったい何個なっているのでしょうか?!

 続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

国鉄色あいづライナー(2013/1/6)

Dsc_0016
 2013/1/6 会津若松→広田 あいづライナー2号

 今日は朝から雪模様で山は絶望的なので昨日とはポイントがかわります。まずは広田の直線で独り待ちました。雪を舞い上げて走る姿は特急車両らしいです。

Dsc_0024
 2013/1/6 中山宿→沼上信号場 あいづライナー1号

 1号はちょっと足を延ばして沼上トンネル入り口でここも独りで待ちました。

Dsc_0035_01
 2013/1/6 中山宿→沼上信号場 あいづライナー1号

 色彩のない雪景色のなかで特急色は冴えます。

Dsc_0045
 2013/1/6 東長原→広田 あいづライナー1号

 中山トンネルから追いかけて広田のオーバークロスで待ちました。バックの山が冴えなかったです。

Dsc_0071_01
 2013/1/6 笈川→塩川 あいづライナー1号

 更に喜多方延長なので塩川の国道オーバークロスで待ちました。こちら側は半逆光でおまけです。本日はじめて同業者が1名いました。

Dsc_0074
 2013/1/6 笈川→塩川 あいづライナー1号

 オーバークロスの反対側に移りお尻から飯豊山バックに撮りたかったのですが今日は山は駄目でした。

Dsc_0086
 2013/1/6 笈川→堂島 回送

 返しの回送は昨日と同じ第二学校踏切で待ちました。磐梯山も飯豊山も駄目だと喜多方延長でもあまりポイントがありません。

Dsc_0100x
 2013/1/6 笈川→堂島 回送

 山が駄目ならと流してみました。

Dsc_0123
 2013/1/6 磐梯町→更科信号場 あいづライナー4号

 本日の締めは磐梯町駅発車の俯瞰です。何故かここが一番同業者が多かったです。

Dsc_0134
 2013/1/6 磐梯町→更科信号場 あいづライナー4号

 ここはカーブの上には工場がありますがその上には飯豊山が入ります。

Dsc_0137
 2013/1/6 磐梯町→更科信号場 あいづライナー4号

 ちょっと枝が邪魔になりますが...ここは飯豊山が見える日にリベンジしたいと思います。

 今日は冬休み最後の日でしたが山が全滅でした。来週の週末も山があればまた撮りたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

国鉄色あいづライナー(2013/1/5)

Dsc_0041
  2013/1/5 猪苗代→川桁 あいづライナー2号

 今日は晴れの予報で会津若松からも綺麗に磐梯山が見えたので朝一の光線状態の良い川桁の橋りょうに行ってみました。途中磐梯町からは素晴らしく見えていたのですが、川桁につくと雲がかかりまた晴れたりして皆で一喜一憂していたのですが、結局本番の時はこの通り山頂に雲がかかってしまいました。

Dsc_0068
  2013/1/5 翁島→更科信号場 あいづライナー1号

 上りの1号の頃になると磐梯山は綺麗に晴れたので布藤で待ちました。ここは電線が横に遮っているのですがそれを帳消しにする青空でした。

Dsc_0081
  2013/1/5 翁島→更科信号場 あいづライナー1号

 マスクに髭のような雪をつけて来ました。

Dsc_0099
  2013/1/5 磐梯町→東長原 あいづライナー1号

 磐梯町で抜いて東長原手前のΩ線でのお尻です。

Dsc_0108_011
  2013/1/5 堂島→笈川 あいづライナー1号

 更に今日は喜多方延長なので堂島の第二学校踏切に先回りしました。

Dsc_0109_2
 2013/1/5 堂島→笈川 あいづライナー1号

 お尻から飯豊山バックに撮ろうとしたのですが期待の飯豊山は雲で隠れていました。

Dsc_0152
 2013/1/5 笈川→堂島 回送

 喜多方からの返しも飯豊山を狙って第二学校踏切で待ちました。

Dsc_0159
 2013/1/5 笈川→堂島 回送

 しかし青空は綺麗になりましが飯豊山は相変わらず雲の中でした。

Dsc_0164
 2013/1/5 磐梯町→更科信号場

 今日の締めは滝の原のお立ち台に来ました。前の普通列車の時は抜けるような青空でした。

Dsc_0177
 2013/1/5 磐梯町→更科信号場 あいづライナー4号

 しかし本番の時は雲がかかってしまいました。山頂付近は雲より高いので日が当たっています。

Dsc_0191_2
 2013/1/5 磐梯町→更科信号場 あいづライナー4号

 あいづライナー4号は指定席、自由席も満員のお客さんを乗せてゆっくりと走って行きました。今年は「八重の桜」ブームで会津に活気が戻ってくることを祈ると共に、JRさんも何かやってくれないかと期待します。 

 今日は終始磐梯山の雲を気にする1日でしたが結局布藤のみ完璧でした。しかしまた明日から雪空なので貴重な1日と満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

国鉄色あいづライナー(2013/1/4)

Dsc_0019
2013/1/4 東長原→磐梯町 あいづライナー2号

 残念ながら磐梯山の頂上は雲がかかっていたので新年の撮り始めは磐梯町のオーバークロスにしました。昨晩の雪でバックの雄国山の樹木も真っ白です。

Dsc_0030
 2013/1/4 翁島→磐梯町 あいづライナー1号

 上りの1号は神社裏のポイントです。マスクに雪をつけて駆け下りてきました。

Dsc_0038
 2013/1/4 翁島→磐梯町 あいづライナー1号

 「あいづ」が隠れてしまったのは残念ですがやはり雪景色の国鉄色はいいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23原川橋りょう)

Dsc_0203
 2012/12/23 山都⇔喜多方 原川橋りょう

 小布瀬原と川吉の間には原川橋りょうがあります。森の中の堂々7連のガータ橋ですが全容が見えないので意外に知らない人も多いと思います。

Dsc_0196
 2012/12/23 山都→喜多方 原川橋りょう先 上り

 原川橋りょうの先の直線です。車で線路ぎわまで上がれますがかなり急です。

Dsc_0201_3
 2012/12/23 山都→喜多方 原川橋りょう 上り

 道路から原川橋りょうを見上げます。このあたりは藤の花が咲きます。

Dsc_0198
 2012/12/23 山都→喜多方 原川橋りょう 上り

 ちょっと川って感じではないですが道から見上げます。もうひとつですね。

Dsc_0204
 2012/12/23 山都→喜多方 原川橋りょう 上り

 原川橋りょうの下を通る道あたりです。バックビューになってしまいます。

Dsc_0199
 2012/12/23 山都→喜多方 原川橋りょう 上り

 斜面を登って原川橋りょうの正面に上がってみました。かなり急ですべるので注意が必要です。

Dsc_0200
 2012/12/23 山都→喜多方 原川橋りょう 上り

 ここは迫力ある写真になるかもしれません。

Dsc_0210
 2012/12/23 喜多方→山都 原川橋りょう 下り

 小布瀬原の柿のポイントから線路ぎわを少し川吉方面に行くと原川橋りょうに出ます。下りですから煙は期待できませんがいい景色です。

 続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

川吉地区マップ

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 川吉地区の詳細を教えて欲しいとの要望がありマップを作ってみました。

 山都駅を出発した上り列車は一の戸橋りょうを渡り小布瀬原から慶徳トンネルに向けて川吉を登ります。この区間は沿線でも有数のカーブの連続区間で川吉踏切を挟んでS字カーブが4つ連続していて煙の方も期待できます。

Photo

Dsc_0269Dsc_0193
  (88)川吉のストレート

282
  (130)川吉のSカーブ手前

Dsc_0175Dsc_0187
  (35)川吉のSカーブ

Dsc_0201Dsc_0181
  (94)川吉の第二Sカーブ

Dsc_0323_01Dsc_0179
  (07)川吉踏切

Dsc_0187_10003Dsc_0164
  (14)川吉踏切先

Dsc_0161Dsc_0176 
  (98)川吉の第三Sカーブ

Dsc_0142_10005Dsc_0171
  (99)川吉の第四Sカーブ

  4つのS字カーブが連続する川吉地区は磐越西線きっての素晴らしいロケーションです。ロケハンの写真を見ていただければわかるように手前が陰になるポイントも多いので晴れた日は考慮したほうがいいでしょう。詳細はポイント別の撮影地ガイドを参照ください。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23川吉その3)

Dsc_0176
 2012/12/23 山都→喜多方 川吉の第三Sカーブ 上り

 川吉踏切の先あたりから線路際の小道を行くと川吉の第三Sカーブがあります。右側にガードレールや防雪柵がありますがそれほど気になりません。

Dsc_0171
 2012/12/23 山都→喜多方 川吉の第四Sカーブ 上り

 さらに慶徳トンネル方向に線路際の小道を進み線路を渡るあたりに川吉の第四Sカーブがあります。4つのSカーブの中では一番両脇が開けています。

Dsc_0172
 2012/12/23 山都→喜多方 慶徳トンネル 上り

 更に進むとカーブを右に曲がって慶徳トンネルがあります。トンネル手前から川吉の第四Sカーブあたりを見たところです。

Dsc_0174
 2012/12/23 喜多方→山都 慶徳トンネル飛出し 下り

 川吉のどん詰まりは慶徳トンネルです。トンネルの手前に小さなスノーシェッドがあります。

Dsc_0169
 2012/12/23 喜多方→山都 川吉第四Sカーブの裏返し 下り

 川吉第三Sカーブ撮影ポイントあたりから見た第四Sカーブです。いい景色なので一度は下りを撮ってみたいですが煙はないでしょうね...

 続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

ばんえつ物語ロケハン(2012/12/23川吉その2)

Dsc_0184
 2012/12/23 山都⇔喜多方 川吉踏切

 川吉踏切の前後には4つのSカーブを含めて好ポイントが連続しています。

Dsc_0180
 2012/12/23 山都→喜多方 川吉踏切 上り

 川吉踏切からカーブのイン側です。夏場は写真中央あたりが草で埋まることがあります。

Dsc_0179
 2012/12/23 山都→喜多方 川吉踏切 上り

 川吉踏切からカーブのアウト側です。

Dsc_0163_2
 2012/12/23 山都→喜多方 川吉踏切先 上り

 川吉踏切の先の道路から川吉踏切あたりを撮ります。手前は陰になります。

Dsc_0164
 2012/12/23 山都→喜多方 川吉踏切先 上り

 川吉踏切から民家に上がる小道を少し登ったところからはこのあたりでは貴重な上からのアングルで踏切付近を撮れます。大抵煙で踏切は隠れてしまいます。

 続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

Dsc_0284

 昨年3月のブログ開設以来予想もしない大勢の方にアクセスしていただきありがとうございました。デジカメを手に入れてまだ3年足らずの素人ですが、今年も昨年以上に会津の自然と汽車の魅力のご照会を続けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »