« 四季の磐越西線電化区間撮影ガイド | トップページ | (619)滝の原(磐梯町―更科信号場) »

2013年1月16日 (水)

(606)広田の直線(塩庭踏切)(会津若松―広田)

戻る

あいづライナー撮影地ガイド(磐越西線電化区間) 広田の直線

Dsc_0169
 2011/8/9 あいづライナー3号


 会津若松からも近く最も手軽に山を入れて撮れるポイントです。午前中は逆光で夕方が順光になりますがサイドからの光線になります。雪の日等は朝から撮影可能です。
 場所は広田駅から1kmほど会津若松に戻ったあたりです。車は駐車スペースがなく踏切付近の道路脇に通行の邪魔にならないよう置いて下さい。

【春】

066_01
 2013/3/26 あいづライナー6号

 すっかり雪も融けた田園に夕日を浴びてクリーム色が染まります。

074
 2013/3/26 あいづライナー6号

 夕日の光線もいいものです。広田側は家が並びます。

023_01
 2013/3/26 あいづライナー3号

 ここは田んぼの四季が味わえます。

Dsc_0004
 2012/4/16 あいづライナー3号

 春先は草もなくすっきりしてます。

Dsc_9615
 2015/4/19 SL福が満開福島号

 土手には菜の花が咲き、春らしい風景に満足です。

Dsc_9622
 2015/4/19 SL福が満開福島号

 春先の色彩の乏しい風景の中で良いアクセントになりました。

【夏】

Dsc_0007_3
 2012/6/7 あいづライナー3号   

 稲も伸びてきました。

Dsc_0171
 2011/6/26 あいづライナー6号

 草の緑が美しいです。

Dsc_0020
 2012/8/2 あいづライナー6号

 真夏の雲です。

Dsc_0180_3
 2011/8/5 あいづライナー3号

 懐かしい583系です。稲の緑が美しいです。

Dsc_2177
 2016/8/13   

 下に降りて稲を強調して撮ってみました。雲行きが怪しくなるなか快走してきました。
 
Dsc_2183
 2016/8/13   

 私にとって今回の583系快速あいづのラストシーンとなりました。 再び会津の地を走ってくれることを祈ります! 

【秋】

Dsc_0336_10001
 2011/10/29 あいづライナー6号 

 勝田からの応援車です。やはり「あいづ」でないと...

Dsc_0366_1
 2011/10/29 SL磐梯会津路 

 この日は40分ほど遅延してかなり日が落ちました。

【冬】

Dsc_6008
 2015/12/30 快速会津ふるさと冬休み号

 「あいづ」のヘッドマークを撮りたくまずはここを選びました。

Dsc_6012
 2015/12/30 快速会津ふるさと冬休み号

 暖冬でこのあたりは雪もすっかり解けてしまいましたが、バックの雪山で我慢しました。

Dsc_0016
 2013/1/6 あいづライナー2号 

 雪を巻き上げて進む姿はいいです。

271
 2013/1/19  あいづライナー6号

 この時期6号は真っ暗ですが雪明かりで流してみました。

270_02
 2015/2/7 あいづライナー6号

 かなり暗くなりましたが流してみました。やっぱり「あいづ」のヘッドマークがいいですね。

Dsc_0181
 2012/2/19 あいづライナー6号

 雪景色に特急色は似あいます。

戻る

|

« 四季の磐越西線電化区間撮影ガイド | トップページ | (619)滝の原(磐梯町―更科信号場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (606)広田の直線(塩庭踏切)(会津若松―広田):

« 四季の磐越西線電化区間撮影ガイド | トップページ | (619)滝の原(磐梯町―更科信号場) »