« ばんえつ物語の1年(2013年9月) | トップページ | (178)日出谷俯瞰(日出谷→豊実) »

2013年10月 2日 (水)

(179)三川俯瞰(三川→津川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 三川俯瞰についての問い合わせをいただいておりますので、一般にはおすすめしませんと書きながら紹介させていただきます。

 三川駅から見て阿賀野川の対岸にそびえる山が砥石山(標高292m)です。頂上付近は岩場になっておりここから御前橋りょうから三川駅そして白崎トンネルの入り口あたりまでを俯瞰することができます。

 登山道入口は2ヶ所ありますが三川インターの前からが撮影ポイントには近いです。上りは45分、下りは走って15分でした。

Dsc_0127
 2013/9/29 砥石山登山道入口

 三川インターの入り口から少し(100m程)南に行ったところの左手に階段があり高圧線の鉄塔への案内の黄色い看板があります。ここから鉄塔整備のための整備された道を登り始めます。

Dsc_0128
 2013/9/29 砥石山登山道入

 10分ほどで道が2つに分かれて二つの鉄塔への案内があります。砥石山頂上に行くには左手の揚川西線へ向かいます。WEB上には右手に行く旨書いてある記事もありますが右の鉄塔経由で左の鉄塔に向かうことになります。5分程で揚川西線の鉄塔に出ます。ここまでは整備された快適な道です。

 鉄塔からは尾根沿いに微かに残る踏み後を探して藪の中を歩くことになります。特に鉄塔付近は道が不明瞭です。しかし尾根沿いに登るにつれて道ははっきりっとしてきます。鉄塔から20分ちょっとで1つ目のピークに出ます。2つ目のピークとの間は両側切れ落ちる岩場なので2つ目のピークには行かない方が無難です。藪の道は女郎蜘蛛の巣が多く木を握って登る場所もあり手袋は必須です。荷物も最小限が良く私もHuskyは諦め手持ちでした。

 007
 2013/9/29 砥石山頂上(1つ目のピーク)

 1つ目のピークの先からは岩場になっており、落ちたら阿賀野川に真っ逆さまという感じで高所恐怖症の方には無理です。岩場に生える松の木は枝が落としてありました。

023
 2013/9/29 砥石山からの眺め

 1つ目のピークからの眺めは御前橋りょうから三川駅そして白崎トンネル入り口まで見渡せる絶景です。

005
 2013/9/29 御前橋りょう

 スケールの大きい御前橋りょうも雄大な景色の中小さく見えます。

043
 2013/9/29 三川→五十島 三川俯瞰

 まずはDCで予行演習です。

【秋】

054
 2013/9/29 

 まずは御前橋りょうを渡ってきましたがスカで存在感がありません。ここは煙が出ることもあるのですが...

064_3
 2013/9/29 

 煙はなくても絶景に満足です。

094_2
 2013/9/29 

 三川駅発車はさすがに煙が上がりました。

105
 2013/9/29 

 雄大な景色に狼煙が上がります!

123_01
 2013/9/29 

 三川駅発車を皆さんが撮影するあたりです。

142
 2013/9/29 

 阿賀野川の河原が面白いです。

161
 2013/9/29 

 阿賀野川沿いに走ります。砥石山登山の疲れもこの眺めで吹っ飛びます。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村鉄道へ

 

|

« ばんえつ物語の1年(2013年9月) | トップページ | (178)日出谷俯瞰(日出谷→豊実) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (179)三川俯瞰(三川→津川):

« ばんえつ物語の1年(2013年9月) | トップページ | (178)日出谷俯瞰(日出谷→豊実) »