« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

ばんえつ物語の1年(2013年11月)

戻る

 11月は10月の反動、門鉄デフ、初代ヘッドマーク、紅葉のシーズンとテンションは最高でした!後半は天気にも恵まれ紅葉と舞台田の晩秋を存分に楽しむことができました。今年の紅葉はあまり綺麗でありませんでしたがなかなか葉は落ちませんでした。


今月の1枚

267
  2013/11/23 喜多方→山都 舞台田踏切

 晩秋の舞台田の夕暮です。僅かに残った夕陽に門鉄デフとグリーン車のシルエットが良かったです!


047_01
 2013/11/4 五十島→三川 御前橋りょう

103_01
 2013/11/4 徳沢→上野尻 徳沢トンネル入口

116_01
 2013/11/4 山都→喜多方 川吉の第三Sカーブ

197_01
 2013/11/4 喜多方→山都 濁川橋りょう

364_02
 2013/11/4 新津駅

034
 2013/11/9 五十島→三川 五十母川橋りょう正面

145
 2013/11/9 尾登→荻野 温泉俯瞰奥

172
 2013/11/9 尾登→荻野 温泉俯瞰奥

206_02
 2013/11/9 堂島→会津若松 十文字

304
 2013/11/9 喜多方→山都 舞台田踏切

314
 2013/11/9 喜多方→山都 舞台田踏切

332
 2013/11/9 喜多方→山都 舞台田踏切

054
  2013/11/16 喜多方→山都 舞台田踏切

081
 2013/11/16 喜多方→山都 舞台田踏切

094_01
 2013/11/16 喜多方→山都 舞台田踏切

043
 2013/11/17 豊実→徳沢 新渡

103_01
 2013/11/17 喜多方→山都 濁川橋りょう

111_2
 2013/11/17 喜多方→山都 濁川橋りょう

019_02
 2013/11/23 五泉→猿和田 早出川橋りょう

075
 2013/11/23 三川→津川 鳥居上のSカーブ

117
 2013/11/23 豊実→徳沢 大巻橋りょう

151_01
 2013/11/23 尾登→荻野 荻野駅進入

183
 2013/11/23 山都→喜多方 川吉踏切先

207_01
 2013/11/23 山都→喜多方 川吉踏切先

282_01
 2013/11/23 喜多方→山都 舞台田踏切

034
 2013/11/24 咲花→東下条 東下条のカーブ

053
  2013/11/24 三川→津川 京の瀬の柿

096
 2013/11/24 鹿瀬→日出谷 日出谷のカーブ

150_01
 2013/11/24 日出谷→豊実 船渡大橋

160_01
 2013/11/24 日出谷→豊実 船渡大橋

184
 2013/11/24 豊実→徳沢 徳沢橋りょう

216_01
 2013/11/24 上野尻→野沢 上野尻オーバークロス

247
 2013/11/24 尾登→荻野 利田対岸

270_01
 2013/11/24 山都→喜多方 小布瀬原

291_01
 2013/11/24 山都→喜多方 小布瀬原

316_01
 2013/11/24 堂島→会津若松 郡山街道踏切

322_01
 2013/11/24 堂島→会津若松 郡山街道踏切

368_03
 2013/11/24 喜多方→山都 濁川橋りょう

388_01
 2013/11/24 喜多方→山都 濁川橋りょう

405_03
 2013/11/24 野沢→上野尻 野沢駅発車

427_01
 2013/11/24 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SL

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

(917)新鶴の田園地帯(若宮→新鶴)

戻る

只見線 SL撮影ガイド

 若宮から新鶴のあたりは平らな会津盆地の端の田園を走ります。11月になるとこのあたりで太陽が山に落ちます。どこというポイントはありませんが夕暮をトコトコと走る姿が撮れる場所です。順光よりも夕陽をいれたほうが絵になります。

【秋】

482_01
 2013/11/2 

 現役時代と言ってもわからないような秋の夕暮のシーンです。

483
 2013/11/2 

 セピア色に哀愁がただよいます。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

(188)船渡大橋(日出谷→豊実)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 船渡大橋

150_01
 2013/11/24


 豊実駅手前の国道459号線船渡大橋からは阿賀野川沿いに走る姿を撮ることが出来ます。紅葉の季節には是非狙ってみたい場所です。橋に平行して電線がありますが橋の中央部は垂れ下がっていて邪魔になりません。車は橋手前に数台駐車スペースがあります。

【秋】

160_01
 2013/11/24 

 山の雲が少し残念ですが感動的な晩秋の眺めです。望遠でも良し、引いても良しです!

【冬】

Dsc_9961
 2017/12/2

 ここは紅葉の名残が良い感じだったのですがスカで...

Dsc_9967
 2017/12/2

 今年は秋から豊実付近ではスカづいてます...

 

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

(189)利田対岸(尾登→荻野)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 利田対岸

Dsc_2590_2
 2016/11/23 


 荻野駅手前の利田踏切あたりは紅葉が美しい場所ですが、阿賀野川の対岸を走る県道からチラリで2ヶ所撮ることが出来ます。

 県道の峯橋手前から撮りますが車は側道に入れてください。

【秋】

Dsc_7853_02
 2017/11/12 

 2017年は紅葉も早かったです。

Dsc_6000x
 2020/11/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 阿賀川の水面と紅葉に白煙が綺麗でした。

231
 2013/11/24

 1ヶ所目は利田踏切の手前で撮ることができます。ここは機関車1両も入りません。この日は利田踏切を撮るファンでしょうか?ちょうど車が駐車していて...山上の崖の上が温泉俯瞰奥になります。

247_01
 2013/11/24 

 2ヶ所目は利田踏切と荻野駅の間になります。電柱を隠したつもりだったのですが...
右手はもう葉が散ってしまいました。
このあたりも普段は車が駐車されますがこの日は紅葉ポイントになるので車がありませんでした。

247
 2013/11/24 

 荻野駅に向かう姿をアップしてみました。

Dsc_2601
 2016/11/23 
  
 ここは2カット撮れます。

Dsc_6131x
 2023/11/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 阿賀野川を入れ機関車1両だけ撮れるここは面白いです。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

(190)京の瀬(三川→津川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 京の瀬

Dsc_9899
 2016/11/5 


 京の瀬の水田を過ぎ集落に入ると線路際に1本の柿の木があり晩秋に狙うことが出来ます。柿の木の先にはちょっとした紅葉もありアクセントになります。
 車は旧国道の阿賀野川沿いに置けます。

【夏】

Dsc_6534
 2018/7/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
タチアオイも終期です。元気な白煙だったのですが曇り空に同化してしまいました...

Dsc_1721_01_2
 2017/7/8
 
 タチアオイも終期です。

Dsc_2173
 2017/7/22 
 

 沿線のタチアオイは殆ど終わってますがここはなんとか...

Dsc_1197
 2016/8/11

 夏の花が咲きます。

【秋】

Dsc_4023
 2016/9/3 
 
 
本日は80万人乗車のヘッドマークということで、ススキを入れて正面で撮ってみました。

Dsc_5255
 2016/9/11 
 

 先日風で失敗したポイントのリベンジです。早くも楓が色づいて来ました。

Dsc_7172
 2017/10/28

 京の瀬の柿を撮ろうと思いましたが、僅かに間に合わずここで撮りました。

Dsc_3852x
 2020/10/31 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 楓は紅葉していましたが、柿はありませんでした。まずまずの煙とドレインでOKです。
 
Dsc_9921_02
 2018/11/4 三川→津川 京の瀬 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 楓がまだ少し早かったです。

Dsc_9893
 2016/11/5 
  
 京の瀬のカエデは盛期でした。

Dsc_5832x
 2020/11/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 門鉄デフを強調してみます。
 
053
 2013/11/24 

 まずは柿だけです。このあたり民家も絵になります。

059
 2013/11/24 

 そして柿の手前は紅葉です。

071_01
 2013/11/24 

 紅葉になりました!

Dsc_2976
 2016/11/26  
  
 柿があるはずと来たのですが1つもありませんでした...

【冬】

Dsc_6548x
 2020/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 今日は正面ドカンもありです。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

ばんえつ物語(2013/11/24下り)

 下りの頃は雲もすっかりなくなりまた絶好のギラリ狙いになりました。今回は橋りょうの下に雪の飯豊山を入れてみましたが...


今日の1枚

368_03
 2013/11/24 喜多方→山都 濁川橋りょう

 テンダーまで入った時にはギラリはもうキャブでした...飯豊山はインパクトが小さいしギリギリで構えたツケでまた1年後への課題となりました。


356
 2013/11/24 山都→喜多方 濁川橋りょう

 雪の飯豊山が綺麗だったので懲りずに濁川橋りょうにきました。喜多方交換のDCで位置決めです。2のちょっと左ですね。

365_01
 2013/11/24 喜多方→山都 濁川橋りょう

 本番ですがちょっと罐の長さの計算違いをしてギラリの位置でテンダーが入らず雑木も入ってしまいました...

388_01
 2013/11/24 喜多方→山都 濁川橋りょう

 松野踏切のほうまで長い煙が続きました。また来年よろしくです?!

403_01
 2013/11/24 野沢→上野尻 野沢駅発車

 昨日のリベンジでまた野沢駅にきました。

405_03
 2013/11/24 野沢→上野尻 野沢駅発車

 昨日よりはマシになりましたがまだまだ納得はいきませんでした...

427_01
 2013/11/24 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車

 最後はクリスマスツリーの日出谷駅発車を撮ってみましたが、正面過ぎてライトを拾い過ぎました..まだまだ勉強不足ですね!

 この週末は天気にも恵まれて予想以上に晩秋を楽しむことができ、本年の定期最終列車の締めくくりとしてとても満足でした。最後はヘボ写真が続きましたがまた来年への宿題ということで?!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

ばんえつ物語(2013/11/24上り)

 鹿瀬の宿では早朝に土砂降りの音で目が覚めるほどでテンションが下がりましたが、列車が来る頃から太陽も出てコンディションは良くなり、予想以上に晩秋の紅葉を楽しく撮ることができました。


今日の1枚

150_01
 2013/11/24 日出谷→豊実 船渡大橋

 船渡大橋から紅葉の阿賀野川岸を行く姿を撮ってみました。晩秋の景色に感動です。


034
  2013/11/24 咲花→東下条 東下条のカーブ

 スタートは紅葉の山をバックに東下条のカーブとしました。天気はよくなってきましたが光線が中途半端で失敗してしまいました...

053
  2013/11/24 三川→津川 京の瀬の柿

 沿線の柿の木を入れてみました。

096
 2013/11/24 鹿瀬→日出谷 日出谷のカーブ

 素晴らしい白煙をたなびかせてやってきました。

124_01
 2013/11/24 鹿瀬→日出谷 当麻橋りょう

 手前の日出谷のカーブまでの素晴らしい白煙は消えてしまいました...

160_01
 2013/11/24 日出谷→豊実 船渡大橋

 感動的な晩秋の眺めでした!

184
 2013/11/24 豊実→徳沢 徳沢橋りょう

 ここも美しい紅葉と水鏡に感動しました。

216_01
 2013/11/24 上野尻→野沢 上野尻オーバークロス

 山は駄目でしたが編成を越す長い煙が素晴らしかったです。

231
 2013/11/24 尾登→荻野 利田対岸

 利田踏切あたりを対岸の県道から撮ってみました。紅葉が素晴らしかったのですが車が一台...

247
 2013/11/24 尾登→荻野 利田対岸

 荻野駅に向かう姿をアップしてみました。

270_01
 2013/11/24 山都→喜多方 小布瀬原

 小布瀬原は紅葉末期でした。

291_01
 2013/11/24 山都→喜多方 小布瀬原

 慶徳峠を目指してダッシュです!

316_01
 2013/11/24 堂島→会津若松 郡山街道踏切

 磐梯山は駄目でしたが電化区間もよい煙でした。

322_01
 2013/11/24 堂島→会津若松 郡山街道踏切

 終点会津若松ももうすぐです。

 今日の上りはいつもと違う場所でも晩秋の紅葉を楽しめとても満足でした。それにしてもほとんどの撮影場所で編成を越す長い煙にびっくりです!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

ばんえつ物語(2013/11/23下り)

 下りの頃には太陽が出て青空になりました。最近舞台田のギラリが続いていたのでたまには逆光側でシルエットを狙ってみました。淡い夕日と門鉄デフ姿に哀愁がありました。


今日の1枚

267_01_2
 2013/11/23 喜多方→山都 舞台田踏切

 逆光側でシルエットを狙ってみました。直前に太陽が雲に隠れてしまいましたが淡い夕日が残りました。


263
 2013/11/23 喜多方→山都 舞台田踏切

 ギラリ組はがっかりでしたがシルエットはなんとか!

282_01
 2013/11/23 喜多方→山都 舞台田踏切

 右端に太陽が写る予定だったのですが...列車が通り過ぎた後雲の下からまた太陽が出てきました?!

339_01
 2013/11/23 野沢→上野尻 野沢駅発車

 野沢駅発車は迫力でしたが露出を失敗しました...リベンジします!

373
 2013/11/23 野沢→上野尻 野沢駅発車

 手前はなんとか撮れましたが...

 今晩は鹿瀬の赤埼山温泉です。近くの赤埼山展望台からは深戸が俯瞰できるので朝ロケハンに行ってみます。明日はいよいよ最終列車ですが午前は天気が悪いですね...

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SL

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんえつ物語(2013/11/23上り)

 昨夕から運転が危ぶまれたばんえつ物語ですが、昨晩22時半にようやく運転が確認出来、五時起きで来ました。途中関越自動車道が事故続きで上り線の燃え尽きた車を横目に、下り線も渋川伊香保→沼田が通行止めで焦りました。新潟に入ると関東の晴天が嘘のように雨も降り始めて天気はもうひとつでしたが、終期の紅葉をバックに原色のオヤ12を従えた姿を楽しむことができました。


今日の1枚

207_01
 2013/11/23 山都→喜多方 川吉踏切先

 紅葉の川吉踏切を良い煙で来ました。本当に元気に走ってくれてよかったです!


 019_02
 2013/11/23 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 スタートは早出川橋りょうで下流側から手前ピントで撮ってみました。隣では立派な鮭がひっかけ釣りで釣れてました。この構図に鮭がジャンプしてくれないかなと願ってみましたが...

026_01
 2013/11/23 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 今日はあえて原色12系のオヤだけ入れてみました。

041
 2013/11/23 三川→津川 鳥居上のSカーブ

 紅葉の森から顔を出してSカーブを来ます。

075
 2013/11/23 三川→津川 鳥居上のSカーブ

 本尊岩がなんとか入りました。

104
 2013/11/23 豊実→徳沢 大巻橋りょう

 このあたりもまだ紅葉が綺麗でした。

117
 2013/11/23 豊実→徳沢 大巻橋りょう

 やはりオヤは単独で撮らないと色が合いませんね。

135
 2013/11/23 上野尻→野沢 明神前

 飯豊山が綺麗だったのですが先は草で手前は煙で隠れました...

151_01
 2013/11/23 尾登→荻野 荻野駅進入

 紅葉の中お約束の煙で来ました。

166
 2013/11/23 尾登→荻野 荻野駅進入

 何度来ても飽きない荻野駅です!

183
 2013/11/23 山都→喜多方 川吉踏切先

 紅葉の中素晴らしい煙で来ました。

214_01
 2013/11/23 山都→喜多方 川吉踏切先

 天気はもうひとつでしたが紅葉末期を満喫できました!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SL

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

(187)慶徳トンネル入口(山都→喜多方)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

   川吉の4つのSカーブを通過すると慶徳トンネルです。慶徳トンネル入口にはスノーシェッドがありトンネルの上からは撮れませんが、付近から最後のカーブを曲がってくる姿を撮ることができます。 

【秋】

015_02
 2013/11/16 

 このあたりは晴れると微妙に日があたりますので難しいです。

024
 2013/11/16 

 この時期ちょっと草木がごちゃごちゃしてますね。

025
 2013/11/16 

 右手の紅葉が綺麗だったのでもっと引いて撮る予定だったのですが失敗しました。

030
 2013/11/16 

 情けない失敗でガッカリです...

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

(822)宮下ダム(会津宮下→早戸)

戻る

只見線 SL撮影ガイド 宮下ダム

149
 2013/11/3 


 会津宮下を出た列車は宮下ダムの岸辺を走って第三只見川橋りょうに向かいます。宮下から線路沿いの旧道を行くと、スノーシェッドの上からダムの岸辺を行く姿を撮ることのできる場所があります。
 ちょっとした駐車スペースがあって数台置けます。

【春】
 
Dsc_6971_01
 2016/5/29 

 真夏の陽気で煙も...

【秋】

132
 2013/11/3 

 スノーシェッドから顔を出します。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

(186)新渡(豊実→徳沢)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

   新渡(にいわたり)は国道459号線の阿賀野川対岸になりますので意外に行く人は少ないです。赤石沢橋りょうから新渡のオーバークロスの間は国道からちょっと線路が隠れているのでポイントが分かりにくいですが、S字カーブや橋りょうが連続し面白い場所です。新渡のSカーブの手前はスノーシェッドを出て橋りょうを渡る列車を撮ることができます。このあたりの山は沿線でも紅葉が一番綺麗な場所です。

 新渡の集落のはずれから斜面を線路に降りる小道があり、その途中から橋りょう付近が撮れます。 

【秋】

043
 2013/11/17 

 橋りょうを渡ってきます。

061
 2013/11/17 

 この日は控えめな煙でした。

066_01
 2013/11/17 

 バックの紅葉も終盤で少し残念でした...

068
 2013/11/17 

 手前は陰になってしまいます。下のDCの時は薄曇りでした。

026
 2013/11/17 

 手前は阿賀野川をいれることができます。以前より随分川が見えなくなりましたが...

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

(特集)田園のギラリ(秋編)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 

○ギラリの狙い方

 昨日書いたようにギラリとは夕日が罐や客車に当たって反射し輝く状況で、そこには小学校の理科で習った鏡の反射の理屈があります。すなわち太陽の入射角と鏡の罐、そして反射角の先にカメラが必要になります。ここで鏡の実験と違うのは鏡である罐が動いてくることです。もちろん太陽もゆっくり動きますしカメラマンも動けますので、自分の撮りたい位置でギラリになるような綿密な計算が必要になります。

 幸いにして下りのばんえつ物語は馬下、喜多方で上りのDCとの交換があり、本番の10分前にリハーサルできます。おおよその位置を決めDCで何コマか撮ってみてギラリになる場所を予測できます。

 あとは本番ではギラリの前の真横あたりでは順光で綺麗な写真が撮れますし、連写すればギラリを逃すこともないです。後追いの角度がギラリになりますのでそのままだと被写体が小さくなっていきますのでズーミングが必要です。

 またギラリでは被写体より下は暗くなってしまいどうでもよくなります。これを利用して流し撮りでギラリを撮ると罐が浮き出て躍動感ある写真になります。更にたとえギラリの場所が分からなくても流しで追えば罐を中心にギラリが撮れます。線路を水平に入れてギラリの予定位置で構図を作り列車がくる方向にできるだけ水平パンしときます。あとはナンバープレートあたりにピントマークをいれてできるだけ早くから水平パンすれば、まずは流しも失敗しないです。「真横の順光流し」「後追いのギラリ流し」「流れていない編成のギラリ」が撮れているはずです!但しシャッタースピードは30分の1以下でないとあまり流れなく、特にギラリは後追いになりますからなかなか流れないので注意が必要です。おっと手振れ防止はオフにしてくださいね。

092
 2013/11/17 山都→喜多方 濁川橋りょう

 先頭のDCがギラリの位置です。

Dsc_0238_10005_2
 2012/10/27 喜多方→山都 一の戸橋りょう

 10月も下旬になると喜多方→山都のギラリシーズン開幕です。

197_01
 2013/11/4 喜多方→山都 濁川橋りょう 

 ちょっと弱かったですが門鉄デフがギラリで輝きます!

311
 2013/11/9 喜多方→山都 舞台田踏切 

 青空バックに門鉄デフが輝きました!

314
 2013/11/9 喜多方→山都 舞台田踏切  

 申し分ないギラリでした!

332
 2013/11/9 喜多方→山都 舞台田踏切  

 客車もギラリです!

079
 2013/11/16 喜多方→山都 舞台田踏切  

 流しだと罐が浮いて見えます。

081
 2013/11/16 喜多方→山都 舞台田踏切  

 この瞬間がたまりません!

111_2
 2013/11/17 喜多方→山都 濁川橋りょう 

 流しだと躍動感が増します!

115
 2013/11/17 喜多方→山都 濁川橋りょう 

 門鉄デフを輝かせ黄金の罐です!

368_03
 2013/11/24 喜多方→山都 濁川橋りょう 

 飯豊山を橋りょうの下に見て...

 皆さんも是非ギラリに挑戦してみてください。ギラリ+流しはお勧めですよ!

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

(特集)田園のギラリ(春~夏編)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 

 晩秋ギラリの盛期で質問もあったのでばんえつ物語のギラリについてまとめてみました。

○ギラリの理屈

 ギラリとは夕日が罐や客車に当たって反射し輝く状況です。特に地平線近くの太陽の光は空気の層を多く通ってくるのでオレンジ色になります。太陽だけでなく満月も地平線近くはオレンジになります。朝日の汽車は現在ではまず無理なので狙えるのは夕日のギラリですね。時間的に当然下りになりますが四季によって日没時間がかわるので季節とともに撮影地もかわります。

 磐越西線では山都から馬下の間は山間部を走るので太陽が地平線でなく山に落ちます。そうすると地平線に沈む太陽のようなオレンジ色にはなりません。ということで喜多方から新津までで綺麗なギラリが狙えるのは喜多方→山都、馬下→新津の間になり、途中田園地帯を走る舘原や上野尻もギラリにはなりますが弱いです。

465
 2013/4/21 馬下→猿和田 小山田踏切 

 春の雪が降った日の夕方、誰もが予想しなかった最高のギラリでした。

 またギラリは反射によって起きるので、列車の方向と撮る角度が重要です。側面ギラリでは斜め前からの夕日に対して後追いで撮る形になります。夕日が斜め前から当たる場所は喜多方→山都の進行左、馬下→五泉の進行右が有名です。これ以外の場所でも正面ギラリとか山間でも思わぬギラリがあったりもします。

 当然のことですがギラリを狙うのは晴れの日で地平線近くに雲がないことです。また霞がかかったような日は駄目です。季節的には春と秋がいいです。夏はなかなか空気が澄まないですね。燃えるような夕焼けのあった季節を思い出してください。

Dsc_08530003
  2011/3/27 馬下→猿和田 小山田踏切 

 夕焼けとギラリが撮れるチャンスはそうはありません!

499
 2013/4/28 馬下→猿和田 馬下踏切  

 4月下旬から5月下旬あたりが馬下での狙い時期です。

679
 2013/5/5 馬下→猿和田 馬下踏切  

 テンダーの凸凹が面白いです!

431
 2013/5/12 馬下→猿和田 馬下踏切  

 5月は水鏡とあわせて楽しめます。

Dsc_0424_30003
 2012/5/13 馬下→猿和田 馬下踏切 

 水鏡でのギラリは楽しいです。

Dsc_0406
 2014/5/18 馬下→猿和田 馬下踏切

 風があって水鏡はダメでしたがギラリは素晴らしかったです。門鉄デフが輝きます。

Dsc_0407
 2014/5/18 馬下→猿和田 馬下踏切

 罐が輝きます。

Dsc_0408
 2014/5/18 馬下→猿和田 馬下踏切

 テンダーが輝きます。

Dsc_0413
 2014/5/18 馬下→猿和田 馬下踏切

 馬下のギラリは旅情があります!田んぼは波だって水鏡はダメでした

616
 2013/5/26 新関→東新津 大関道踏切 

 能代川橋りょう方面はギラリになりました。

457_01
 2013/6/2 馬下→猿和田 馬下踏切  

 6月になり太陽が高いのでオレンジの夕日にはなりませんでしたが...

Dsc_0108_10003
 2012/7/21 新関→東新津 能代川橋りょう

 夕陽を正面にあびて煙室がギラリになりました。

Dsc_0213_20003_3
 2012/8/4 馬下→猿和田 小山田踏切 

 馬下では6~7月は日が長くなりますが8月はまたギラリが狙えます。

 続く

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

ばんえつ物語(2013/11/17下り)

 今の時期下りは日が当たるのは喜多方~慶徳までになり、なおさら歩きですから撮影場所が限定されます。今日は昨日の舞台田の手前の濁川橋りょうでギラリ+流しを狙ってみました。


今日の1枚

111_2
 2013/11/17 喜多方→山都 濁川橋りょう

 毎回同じような写真ですがこれがたまならいのです?!


092
 2013/11/17 山都→喜多方 濁川橋りょう

 昨日に続いてギラリ狙いです。例によって喜多方交換のDCで位置決めです。夕方になって雪の飯豊山のインパクトが小さくなってきました。

103_01
 2013/11/17 喜多方→山都 濁川橋りょう

 飯豊山を諦め昨日に続いてギラリ+流しになりました。なんとか飯豊山も写りましたが...鉄橋+流しも躍動感があって最近気に入ってます。

115
 2013/11/17 喜多方→山都 濁川橋りょう

 門鉄デフを輝かせ黄金の罐です!1年で11月の晴れの日にしか撮れないので今月は乱発許してください!

121_01
 2013/11/17 喜多方→山都 濁川橋りょう

 またグリーン車がギラリに似合うのです!

128
 2013/11/17 喜多方→山都 濁川橋りょう

 今回の列車での撮影もギラリでなんとか成果をおさめることができました。列車での撮影はのんびりロケハンもでき、たまにはよいですね!

 来週はいよいよ最終列車です。今のところ天気も良いようなので盛り上がりそうですね!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

ばんえつ物語(2013/11/17上り)

 喜多方に泊まり朝一番でロケハンに行くつもりでしたが起きたらまた濃霧で二度寝してしまいました。霧がなかなか晴れないので俯瞰は諦め徳沢付近を歩きましたが、昨日に続き昼前には快晴になって場所の選択を誤りました。そういうことで今日も「今日の1枚」は無しの結果になりました...

010
 2013/11/17 喜多方駅

 どんよりとした空の下、喜多方から新津行に乗りましたが3色揃い踏みでした?!

014
 2013/11/17 豊実→徳沢 大巻橋りょう

 紅葉を狙い徳沢で降りてロケハンです。ここが一番紅葉が綺麗でしたが霧で色が出ません。

026
 2013/11/17 豊実→徳沢 新渡

 結局新渡に落ち着きました。

043
 2013/11/17 豊実→徳沢 新渡

 本番の頃には霧はすっかりなくなり青空になりました。こんなことなら大巻橋りょうで撮っておけば...

061
 2013/11/17 豊実→徳沢 新渡

 紅葉は半分終わってますが...

066_01
 2013/11/17 豊実→徳沢 新渡

 昨日に続きなんとも冴えない上りになってしまいました...

073
 2013/11/17 豊実→徳沢 徳沢橋りょう

 朝は霧で見向きもしなかった徳沢橋りょうも晴れてなかなかでした...

075
 2013/11/17 豊実→徳沢 徳沢橋りょう

 こんな角度でも撮れます。

081
 2013/11/17 徳沢駅

 徳沢駅対岸の山が一番紅葉が綺麗でした。列車で喜多方に向かいます。

 この写真見てなんか変だと思いませんか?

 徳沢駅は福島県ですよね!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SLへ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

ばんえつ物語(2013/11/16下り)

 今日は歩きで上りを川吉の一番奥で撮りましたので下りは一の戸橋りょうあたりしかないのですが、太陽を見るとどうしても先週に続いて舞台田に行きたくなってしまい、列車もバスもないので2時間半の歩きの慶徳越えを強行しました。 ヘロヘロになりながらもなんとか間に合い、まさに千金の価値を感じる舞台田になりました!


今日の1枚

081
 2013/11/16 喜多方→山都 舞台田踏切

 この瞬間がたまりません!


040
 2013/11/16 山都→喜多方 舞台田踏切

 先週に続いて舞台田の築堤で下りを待ちました。例によって喜多方交換のDCで位置決めです。先週より空が青くないですがギラリはむしろ強そうです。

054
  2013/11/16 喜多方→山都 舞台田踏切

 今日は先週より離れて流してみました。

079
 2013/11/16 喜多方→山都 舞台田踏切

 流しだと罐が浮いて見えます。

089
 2013/11/16 喜多方→山都 舞台田踏切

 グリーン車ギラリです。

094_01
 2013/11/16 喜多方→山都 舞台田踏切

 上りの失敗も吹っ飛びました!

104
 2013/11/16 喜多方→山都 舞台田踏切

 大勢のファンが待つ舞台田踏切を通ります。

 いやぁ、良い罐、良い煙、よい夕陽でした!ヘロヘロなだけに感動もひとしおです。今晩は喜多方のホテルに泊まって明日も歩きです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SL

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんえつ物語(2013/11/16上り)

 今日は久しぶりというかはじめての列車での撮影になりました。始発の新幹線で郡山経由で来ましたが快晴のはずが会津盆地は濃霧で列車も遅れる始末です。行きがけに国鉄色あいづライナーを撮られているファンも多かったですが霧の中でした...喜多方まで来ると少しづつは晴れてきましたが予定していた俯瞰は中止となり、うろうろ歩きまわり結局慶徳トンネルの入り口まで来てしまいました。しかし列車がくる頃には霧も晴れてしまいガッカリでした。ということで上りは「今日の1枚」もなしの失敗です...

015_02
 2013/11/16 山都→喜多方 慶徳トンネル入口

 このあたりは晴れると微妙に日があたりますので難しいです。

025
 2013/11/16 山都→喜多方 慶徳トンネル入口

 右手の紅葉が綺麗だったのでもっと引いて撮る予定だったのですが失敗しました。

030
 2013/11/16 山都→喜多方 慶徳トンネル入口

 情けない失敗でガッカリです...

 川吉の一番奥から歩いて帰ります...トホホ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(919)宮川橋りょう(会津高田→会津本郷)

戻る

只見線 SL撮影ガイド

 会津高田駅付近の宮川橋りょうは編成を撮るにはちょうど良い長さですが、河川敷がかなり草木で埋まっています。11月になると残念ながら日が落ちてしまいますが、10月末だとちょうど夕日が入ります。

【秋】

526_02
 2013/11/2 

 ススキの河原を行きます。

537
 2013/11/2 

 可愛い煙で走ります。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

(821)第一八坂野踏切(会津坂本→会津柳津)

戻る

只見線 SL撮影ガイド  第一八坂野踏切 

Dsc_2528
 2015/10/31 


 坂本から柳津の間は山間の田園の中を走りますが、第一八坂野踏切付近からはカーブを曲がって田園を走る姿を撮ることができます。

【春】

Dsc_9768_01
 2016/3/5 423D
 
 朝日を狙いましたが明るくなると同時に突然霧が押し寄せてきました。下りの始発の頃にはすっかり霧の中です...
 
Dsc_9778
 2016/3/5 423D
   
 幻想的なシーンになってしまいました...

Dsc_6919_01
 2016/5/29 

 水田の水鏡が撮りたくてここに来ましたが、足回りが隠れてしまい...

【秋】

086
 2013/11/2 

 よい煙でカーブを曲がってきました。

094
 2013/11/2 

 しかし煙が...

101
 2013/11/2 

 風で煙が客車に絡んでしまいました。

109
 2013/11/2 

 バックのちょっとした林の紅葉が綺麗です。
 
【冬】
 

Dsc_5840
 2015/12/30 
 
 第一八坂野踏切先は山岳区間では唯一東側の山が低い場所で、朝日をバックに撮ることができます。
 
Dsc_5863
 2015/12/30 
 
 気動車の屋根ギラリです?!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

(359)舘原俯瞰(山都→荻野)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

  山都駅を発車した列車は舘原の里を通り舘原トンネルに入りますが、そのあたりを磐梯山をバックに俯瞰撮影することができます。

 県道を山都から来て舘原を通り磐越西線のトンネルの上を通るあたりで右手に分岐があり、道なりに登って行くと視界が開ける場所があります。道路からは2ヶ所ほど俯瞰できる場所がありますが、更に車を駐車スペースに置き山道を登ると道路からより舘原の線路を手前まで写せる場所もあります。

【秋】

363
  2013/10/13 

 雄大な景色ですが直前に日が落ちてしまいました。汽車は右端です?!.ここは10月初旬までですね。

371
   2013/10/13 

 舘原に入ってきます。

374
 2013/10/13 

 阿賀野川、会津若松市を望みます。

Dsc_0265
 2012/12/23 

 ロケハンで汽車はありません。春先の晴れた日に雪の磐梯山バックが撮りたいですね。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

(813)第二只見川橋りょう(会津西方→会津宮下)

戻る

只見線 SL撮影ガイド

 第二只見川橋りょうは様々な方向から撮れますが、下りを手軽に順光で撮れるのが第一との間にある歳時記橋からです。このあたりは杉も多いですがバックの山の紅葉が綺麗です。

【秋】

136
 2013/11/2 歳時記橋より

 右手で河川工事をやっていたので手前の木を入れて隠してみました。もう少し紅葉しているとよかったのですが...

138
 2013/11/2 歳時記橋より

 水量は少なかったですが川の水の色と影が綺麗です。

213
 2013/10/12 歳時記橋より

 ロケハンの時の写真ですが現在河川工事中でした。

075
 2014/11/8 道の駅のお立ち台より

 道の駅の第一橋りょうのお立ち台からも撮ることができます。

【冬】

Dsc_5792_2
 2015/12/30 

 第二橋りょうはちょっと遠くてぼやけました.

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

(185)温泉俯瞰奥(尾登→荻野)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 釜の脇橋りょうから滝ノ下を俯瞰できる温泉俯瞰は有名ですが、ふれあいランド高郷から高郷スキー場跡に通じる林道を温泉俯瞰の場所から更に奥に進むと右手に道が分岐し、すぐに崖の上に出てそこから尾登から利田の集落までを俯瞰することができます。以前は藪道でしたが現在はボーリング工事のために立派な道になりました。

 車は高郷スキー場跡において雷神山遊歩道を20分程度の登山になります。昨年クマの事故があった場所で途中道沿いにクマよけに鳴らす缶が設置されてます。温泉俯瞰からも歩けます。4駆であったら行けるかもしれませんが歩いたほうが無難です。

【秋】

079_01
 2013/11/9 

 かなり遠いですが尾登駅通過直後から俯瞰できます。

094
 2013/11/9 

 まずは釜の脇橋りょうを来ます。このあたりは温泉俯瞰に負けます。

114
 2013/11/9 

 はじめの見せ場がこの築堤です。今年は紅葉があまり綺麗でないのが残念です。

115
 2013/11/9 

 滝ノ下へ向かいます。

130
 2013/11/9 

 滝ノ下のS字カーブを行きます。上の山の紅葉が綺麗でした。

144
 2013/11/9 

 最大の見せ所のカーブを来ます。

145
 2013/11/9 

 撮影場所付近の紅葉が綺麗で入れてみました。

150
 2013/11/9 

 手前ピントにしてみましたが...

172
 2013/11/9 

 利田の集落を走ります。紅葉が盛期でした。

178
 2013/11/9 

 利田踏切へ向けて煙が出ます。

169
 2013/11/4 

 撮影場所下の崩落です。写真で見るとよくわかりませんがほぼ垂直です!県道を尾登方面からくるとここがよく見えます。その上が撮影場所ですが現在ボーリング工事中(温泉掘り?)で撮影できない可能性もあり注意が必要です。工事の為に下からモノレールが設置されています。

231
 2013/11/24

 利田の対岸の県道から見た温泉俯瞰奥の崖です。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

(921)八木沢公園俯瞰(根岸→会津高田)

戻る

只見線 SL撮影ガイド

 根岸から高田の区間を俯瞰する場所は蓋沼森林公園が有名ですが、2013年に蓋沼森林公園に向かう途中に八木沢公園が出来、同様に俯瞰することができるようになりました。公園は広い駐車場もあり24時間入れて正に只見線を俯瞰するために作られたような公園です。

【秋】

363_01
 2013/11/3 

 このあたりは11月になると太陽は落ちてしまいます。この日は曇っていて磐梯山も駄目でした。

365
 2013/11/3 

 いつもはこのあたりは煙も出るのですが...田植えの時期に撮ってみたいですね。

368
 2013/11/3 

 晴れて夕陽が間に合う時にリベンジです...

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

ばんえつ物語(2013/11/9下り)

 今日は静かな秋の日和で下りは舞台田の築堤にギラリを狙いに行きました。ほぼ完ぺきなシーンに大満足でした。


今日の1枚

314
 2013/11/9 喜多方→山都 舞台田踏切

 11月は濁川橋りょう・舞台田付近で年間で唯一ギラリ狙いができる時期です。毎度地平線近くの雲に隠れたり沈みかける太陽にヒヤヒヤさせられますが、定刻に全身に夕陽を浴びてやってきました。


286
 2013/11/9 山都→喜多方 舞台田踏切

 滝の原での撮影後喜多方に来て舞台田の築堤で下りを待ちました。この天気なので多くのギラリ狙いのファンが詰めかけています。まずは喜多方交換のDCで位置決めです。

304
 2013/11/9 喜多方→山都 舞台田踏切

 また太陽が雲に隠れてヒヤヒヤしましたがなんとか夕陽を浴びてやってきました。門鉄デフを空に抜くこの角度が好きです。

311
 2013/11/9 喜多方→山都 舞台田踏切

 門鉄デフが輝きました!

315
 2013/11/9 喜多方→山都 舞台田踏切

 申し分ないギラリでした!

332
 2013/11/9 喜多方→山都 舞台田踏切

 客車もギラリです!結局そのままスハフが使用されよかったです。晩秋の田園にしばらく煙が立ち込めていました。

 日曜日も撮影したかったのですが天気が崩れそうなのと本日はとても満足したのでこれで帰途につきました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SL





| | コメント (2) | トラックバック (0)

国鉄色あいづライナー(2013/11/9) 

250
 2013/11/9 磐梯町→更科信号場 滝の原 あいづライナー4号

 ばんえつ物語の上りを堂島で撮り終えた後、国鉄色485系があいづライナーを代走しているので磐梯山バックの滝の原に来ました。ここは大盛況でSLより人気ぐらいでした?!

257
 2013/11/9 磐梯町→更科信号場 滝の原 あいづライナー4号

 磐梯山は紅葉も終わっていましたが裾野は盛期でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

御礼60万アクセス

439
 2013/11/2 会津坂本→塔寺 会津坂本駅先

 50万アクセスが10月14日でしたから僅か1ヶ月足らずで10万アクセスをいただきました。この間には只見線のSL紅葉号運転があり、当ブログも過去最高のアクセスをいただき只見線の根強い人気を物語っています。

 先月のC57故障から無事に復活し紅葉盛期もあって会津が熱いですね!本日もばんえつ物語の撮影に行きましたが飯豊山はもう真っ白で来月のクリトレが楽しみです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村撮影地ガイドへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんえつ物語(2013/11/9上り)

 今日は天気も良く紅葉も盛期でまさに俯瞰日和で、かねてから撮りたかった温泉俯瞰奥で紅葉を満喫することができました。この1ヶ所で今日は満足ですがその後欲張ることになりました?!


今日の1枚

145
 2013/11/9 尾登→荻野 温泉俯瞰奥

 下見は行っていたのですが本番がなかなか撮れなかった温泉俯瞰奥にようやく行くことができました。ちょうど紅葉も盛期で煙もあり良い条件が揃って満足の1枚です。


034
 2013/11/9 五十島→三川 五十母川橋りょう正面

 スタートは五十母川橋りょうのお立ち台に構えました。さすがにここは盛況でした。

055
 2013/11/9 五十島→三川 五十母川橋りょう正面

 いつもながら良い煙で橋りょうを来ました。

063
 2013/11/9 五十島→三川 五十母川橋りょう正面

 カーブする橋りょうとたなびく煙が良いです。

094
 2013/11/9 尾登→荻野 温泉俯瞰奥

 五十母川から一気に荻野に来て高郷スキー場跡から温泉俯瞰奥に登りました。まずは釜の脇橋りょうを来ます。

130
 2013/11/9 尾登→荻野 温泉俯瞰奥

 滝ノ下のS字カーブを行きます。上の山の紅葉が綺麗でした。

144
 2013/11/9 尾登→荻野 温泉俯瞰奥

 見せ所のカーブを来ます。

172
 2013/11/9 尾登→荻野 温泉俯瞰奥

 利田の集落を走ります。紅葉が盛期でした。

206_02
 2013/11/9 堂島→会津若松 十文字

 温泉俯瞰の後は下山に15分ほどかかったので一気に堂島先まで来て磐梯山をバックに流してみました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(184)徳沢トンネル入口(徳沢→上野尻)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 徳沢駅を過ぎ銚子の口を通り端村までは阿賀野川沿いに走る磐越西線の秘境区間になります。この間は車道もなくあまり開けている撮影ポイントはありませんが、徳沢トンネル上からは阿賀野川を入れて徳沢駅から走ってくる姿を撮ることが出来ます。

 車は徳沢駅周辺において踏切を渡り小道を線路沿いに歩きます。

【秋】

091
 2013/11/4 

 徳沢駅からダッシュしてきました。

100
 2013/11/4 

 阿賀野川を入れて撮ってみました。もうちょっと色付くとよかったのですが...

103_01
 2013/11/4 

 良い煙で徳沢トンネルに入って行きました。このあたりは熊が怖かったです...

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

(918)高田の田園地帯(根岸→会津高田)

戻る

只見線 SL撮影ガイド

 根岸から会津高田にかけては平和な田園地帯を走ります。寺崎あたりは踏切付近から夕暮を走る列車を撮ることができます。このあたりは線路端の草がないことが多いです。秋は10月末あたりで夕日が山に落ちてしまうようになりますが、思わぬ美しいシーンを作ってくれることがあります。

【秋】

499
 2013/11/2 

 40年前の現役時代とあまり変わらないシーンです。

511
 2013/11/2 

 夕陽がわずかに残る稜線の木々のシルエットが面白いです。秋の夕暮れです。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

(424)新津駅(新津→さつき野)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

Dsc_7824x
 2020/12/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます  


 春先、秋は新津駅到着の18時半過ぎは真っ暗になります。磐越西線の駅はあまり明るいホームがないので新津駅は夜景を撮るには貴重です。
 現在は新津止まりになったので発車シーンは無くなりましたが、バックで車庫に戻ります。

【春】

D7k_0889
  2014/4/5 

 定期一番列車も無事につきました。

D7k_0899
  2014/4/5 

 通り過ぎた普通電車が面白いです。

【秋】

337
 2013/11/4 

 ばんえつ物語は3番線に到着しました。隣のDCの前照灯で門鉄デフがギラリになりました?!(2014年3月のダイヤ改正で隣のDCはなくなりました)

353
 2013/11/4 

 機関士さんも新津までくればホットです。

362
 2013/11/4 

 3分停車で発車です。赤いヘッドマークは夜景に似合い、門鉄デフは罐の前が明るくなっていいですね。

363_02
 2013/11/4 

 煙はあまり写すことができませんね?!

384
 2013/11/4 

 終着新潟までもうひと息です。

325_01
 2013/11/4 

 ばんえつ物語が到着する一足前、新潟からばんえつ物語の回送を手伝うEF81が先行して発車していきました。

Dsc_8139
 2017/11/12

 さて新津駅から新潟方面への発車も今年限りなので、久しぶりに新津駅に来ました。ファンも多いかと思って1時間近く前に到着したのでベストポジションです。しかし新津駅は明るいですね。手持ちで楽に撮れるのですから夜遊び入門にはもってこいです。汽笛を上げて出発です。夜遊びは煙を撮りにくいのが難ですね。

Dsc_8153_01
 2017/11/12

 プチ流しでバックがよかったです。

Dsc_8169_01
 2017/11/12

 新潟までもう一頑張りです。

【冬】

Dsc_4241
 2016/12/3
 
 まずは到着です。

Dsc_4273
 2016/12/3
 
 おとなし目で発車です。

Dsc_4291
 2016/12/3
 
 ドレインが出ると絵になります。

Dsc_4306
 2016/12/3
 
 今日も一日楽しませてくれました!

Dsc_0963
 2017/12/3
 
 そして最後のクリトレが到着です。最後の新潟行きでなにかセレモニーでもあるなと思っていたら、案内もなく静かに入ってきました。
  
Dsc_0980
 2017/12/3 
 
 ホームには20名以上のファンが待ってました。
 
Dsc_1027_01
 2017/12/3 
 
 何のアナウンスもなく最後の新潟行き、2017年最後のクリスマストレインが発車です。
 
Dsc_1042_01
 2017/12/3 
 
 今年も素晴らしい感動をありがとう!

Dsc_7532x
 2021/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 新津駅に到着するC57180です。キハ110系との出会いも貴重なものになりつつあります。

Dsc_7571x
 2021/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 飾らぬ罐に茶色の客車と現役時代のようなシーンです。

Dsc_5559_01
 2015/12/6 
 
 蒸気につつまれて新津駅に到着です。

Dsc_5592
 2015/12/6 
 
 チビッコ達にも見送られて出発です。

Dsc_5603
 2015/12/6 
 
 今年はホワイトはなかったけどやはりクリトレは違います。

Dsc_5624
 2015/12/6 
 
 ドレインを盛大にはいて、新潟まで最後の旅路につきます。

Dsc_5648
 2015/12/6
 
 最後の最後のシーンです。本年も感動をありがとう!来年3月に元気に戻ってきてください。

Dsc_7827x
 2020/12/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 今年の役目を終えバックで車庫に戻ります。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

(920)滝谷川橋りょう正面(会津桧原→滝谷)

戻る

只見線 SL撮影ガイド

 滝谷川橋りょうはトンネルを出てカーブする橋りょうを渡ってくる姿を滝谷駅の貨物側線跡付近の正面から撮ることができます。これだけ高くてカーブする橋りょうはそんなにないと思います。

 車は駅付近に置けます。

【秋】

Dsc_2781
 2015/10/31 

 煙がインに流れてしまい客車が隠れて大失敗でした...

Dsc_2788
 2015/10/31 

 サイドから撮っていれば...

248
 2013/11/3 

 トンネルから出てすぐ滝谷橋りょうです。

263
 2013/11/3 

 カーブする橋りょうは美しいです。橋りょうの高さは表現できませんね?!

271
 2013/11/3 

 滝谷川橋りょうはどこから撮っても絵になります!左手の杉は橋りょう近くから撮れば入りませんが追っかけ組は...

282
 2013/11/3 

 バックの紅葉を生かしたいですね。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

ばんえつ物語(2013/11/4下り)

 下りの頃には青空が広がり太陽が出たのでギラリを狙ってみました。地平線には雲がありあと1分遅れたら間に合いませんでした。その後は新津まで足を延ばし久しぶりに夜汽車を楽しんでみました。


今日の1枚

197_01
 2013/11/4 喜多方→山都 濁川橋りょう

 今日の天気予報からは予想もしなかったのですが夕方になって太陽が出て、濁川橋りょうを渡る姿がギラリになりました!


190_01
 2013/11/4 喜多方→山都 濁川橋りょう

 晩秋の河原を夕陽を浴びて渡ります。

237_01
 2013/11/4 徳沢→豊実 徳沢橋りょう正面

 もう真っ暗に近かったですが迫力の煙で徳沢橋りょうを渡ってきました。レールを照らすライトが良かったです。

252_01
 2013/11/4 徳沢→豊実 徳沢橋りょう正面

 赤いヘッドマークが闇に浮かびます!

325_01
 2013/11/4 新津駅

 ばんえつ物語が到着する一足前、新潟からばんえつ物語の回送を手伝うEF81が先行して発車していきました。

337
 2013/11/4 新津駅

 ばんえつ物語は3番線に到着しました。

353
 2013/11/4 新津駅

 機関士さんも3連休を無事に走ってホットでしょう?!

362
 2013/11/4 新津駅

 3分停車で発車です。門鉄デフは罐の前が明るくなっていいですね。

364_02
 2013/11/4 新津駅

 終着新潟までもうひと息です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

ばんえつ物語(2013/11/4上り)

 三連休の最終日はいよいよ門鉄デフのばんえつ物語です。天気予報は悪かったですがなんとか撮影できる程度の雨でした。紅葉に懐かしの赤いヘッドマークが映えました!


今日の1枚

100
 2013/11/4 徳沢→上野尻 徳沢トンネル入口

 徳沢駅先の徳沢トンネル入口上より阿賀野川を入れて撮ってみました。もうちょっと色付くとよかったのですが...


026
 2013/11/4 馬下→咲花 陣ヶ峰トンネル飛出し

 スタートは馬下先の陣ヶ峰トンネル先で待ちました。雨模様でしたが軽快に門鉄デフ姿でやってきました。

033
 2013/11/4 咲花→東下条 東下条のカーブ

 高い杉林をバックににカーブを曲がってきます。

047_01
 2013/11/4 五十島→三川 御前橋りょう

 御前橋りょうの岸は紅葉が綺麗でした。

103_01
 2013/11/4 徳沢→上野尻 徳沢トンネル入口

 ダッシュで徳沢トンネルに入って行きました。このあたりは熊が怖かったです...

116_01
 2013/11/4 山都→喜多方 川吉の第三Sカーブ

 徳沢からは国道459号線を抜けて一気に川吉にやってきました。紅葉の山を素晴らしい煙でやってきました。

146_01
 2013/11/4 山都→喜多方 川吉の第三Sカーブ

 初代のヘッドマーク美しいですね!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

SL只見線紅葉号(2013/11/3上り)

 午後になると天気は下り坂になって少し暗くなりましたが、第三橋りょうの紅葉をじっくり楽しみました。晩秋の只見線最高ですね!


今日の1枚

271
 2013/11/3 会津桧原→滝谷 滝谷川橋りょう正面

 滝谷川橋りょうは正面から撮ってみました。どこから撮っても絵になりますね!


216_01
 2013/11/3 早戸→会津宮下 第三只見川橋りょう

 上りは第三橋りょうの国道側でスタートしました。午後は逆光なので少し暗い景色になりました。

225_02
 2013/11/3 早戸→会津宮下 第三只見川橋りょう

 第三橋りょうは水色から褐色に塗り替えられました。この色の方がしっくりきますね。

226_02
 2013/11/3 早戸→会津宮下 第三只見川橋りょう

 この1枚で只見線の紅葉は満足です。

263
 2013/11/3 会津桧原→滝谷 滝谷川橋りょう正面

 カーブする滝谷川橋りょうは美しいです。

282
 2013/11/3 会津桧原→滝谷 滝谷川橋りょう正面

 元気に滝谷川橋りょうを渡ってきました。

312
 2013/11/3 会津坂本→塔寺 大沢踏切

 25‰の勾配票が峠の印です。雨がパラツキだいぶ暗くなりました。

324
 2013/11/3 会津坂本→塔寺 大沢踏切

 上り最後の峠に爆煙で臨みます。

363_01
 2013/11/3 根岸→会津高田 八木沢公園俯瞰

 締めは日没後ですが八木沢公園からの俯瞰に来てみました。磐梯山は残念ながら雲がかかっていました。夕暮の秋の会津盆地をスカで行く姿が今回の只見線のラストシーンになりました。

 明日は雨模様ですがばんえつ物語です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村撮影地ガイドへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL只見線紅葉号(2013/11/3下り)

 今日は当初雨の予報でありましたが午前中は晴れの予報になり喜んでいたのですが、朝起きてみると会津盆地は昨日以上の霧になってしまいました。昨日は橋りょう中心だったので曇りの今日は山を中心に撮ってみました。


今日の1枚

108_01
 2013/11/3 郷戸→滝谷 古屋敷

 大勢のファンが踏切付近で待ち構える中、紅葉の山をバックにS字カーブをゆっくりと登ってきました。


019_01
 2013/11/3 塔寺→会津坂本 林道オーバークロス

 林道オーバークロスでは下に降りて撮ってみました。

049_01
 2013/11/3 塔寺→会津坂本 林道オーバークロス

 紅葉の森の中ゆっくりと登ってきました。

099_01
 2013/11/3 郷戸→滝谷 古屋敷

 素晴らしい煙でやってきました。

122_01
 2013/11/3 郷戸→滝谷 古屋敷

 S字カーブをゆっくりと登ってきます。ここも大盛況でした。

149
 2013/11/3 会津宮下→早戸 宮下ダム

 紅葉の宮下ダムの岸辺を行きます。

164
 2013/11/3 会津中川→会津川口 大志国道オーバークロス

 紅葉の山をバックに軽快に下ってきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村撮影地ガイドへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

SL只見線紅葉号(2013/11/2上り)

 下りは第一橋りょうの船着き場、坂本先までは大勢のファンがいましたが坂下からはまばらになり、ゆっくりと夕暮の田園風景を楽しむことができました。


今日の1枚

511
 2013/11/2 根岸→会津高田 高田の田園地帯

 夕陽がわずかに残る稜線の木々のシルエットが面白いです。秋の夕暮れです。


369
 2013/11/2 会津中川→会津水沼 第四只見川橋りょう

 バックの紅葉の山は綺麗ですが、列車が来る頃には橋りょうが日陰になってしまいました。

397
 2013/11/2 会津西方→会津桧原 第一只見川橋りょう

 第一橋りょう付近は水量が少なかったですが多くのファンが船着き場に集まりました。

439
 2013/11/2 会津坂本→塔寺 会津坂本駅先

 夕陽を浴びて元気よく走ります。

463
 2013/11/2 会津坂下→若宮 会津坂下駅発車

 今日は控えめな発車でした...

483
 2013/11/2 若宮→新鶴 新鶴の田園地帯

 何十年前と変わらない秋の夕暮のシーンです。

499
 2013/11/2 根岸→会津高田 高田の田園地帯

 太陽も落ちてしまいました。

537
 2013/11/2 会津高田→会津本郷 宮川橋りょう

 可愛い煙で走ります。

573
 2013/11/2 西会津→七日町 西会津駅発車

 終点会津若松ももうすぐです。

622
 2013/11/2 会津若松駅

 客車を留置線に入れて一休みです。

628
 2013/11/2 会津若松駅

 今日も一日ご苦労様でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村撮影地ガイドへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL只見線紅葉号(2013/11/2下り)

 待ちに待った只見線SL紅葉号の本番運転日となりました。朝5時半に東京を出発した時は曇りで次第に青空が広がりましたが、猪苗代を過ぎると急に霧になってしまいました。しかし柳津に近づくころにはまた素晴らしい青空になり紅葉の秋を楽しむことができました。


今日の1枚

136
 2013/11/2 会津西方→会津宮下 第二只見川橋りょう

 第二橋りょう付近は水量が少なかったですが水の色が良かったです。


019
 2013/11/2 会津高田→根岸 高田の田園地帯

 会津盆地は一面の霧でバックの山々も見えませんでした...

052
 2013/11/2 会津坂下→塔寺 杉第2踏切

 会津坂下発車からよい煙でやって来ました。いよいよ山間部に入ります。

101
 2013/11/2 会津坂本→会津柳津 第一八坂野踏切

 よい煙でカーブを曲がってきましたが風で煙が客車に絡んでしまいました。

168
 2013/11/2 会津宮下→早戸 第三只見川橋りょう

 第三橋りょうでは紅葉の山に太陽が当たり見ごたえがありました。

191
 2013/11/2 会津川口駅

 終点会津川口では紅葉をバックに入換です。

214
 2013/11/2 会津川口駅

 大勢のファンが見守る中転車台に乗ります。

274
 2013/11/2 会津川口駅

 今日は途中なかなか転車台が回りませんでした?!運転士さんも大丈夫?

313
 2013/11/2 会津川口駅

 スポーク車輪はいつ見ても美しいです。

336
 2013/11/2 会津川口駅

 無事に方向転換して客車に向かいます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村撮影地ガイドへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(419)尾登のカーブ(荻野→尾登)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 尾登のカーブ

Dsc_9511
 2015/8/9


 愛宕山トンネルを出てカーブを曲がり尾登駅に向かうあたりは地元の方がヒマワリやiコスモスを植えられていて、夏秋には満開の花を楽しむことができます。
 県道からガードをくぐって反対側に行きますが、撮影地付近の道路は狭いのでガード付近に駐車してください。特にコスモスの時期は稲刈りと重なり農作業の邪魔にならないよう気を付けましょう!

【春】

Dsc_1321_02
 2018/4/29 

 ちょっとした菜の花と水仙で撮ってみました。いつもと違って罐の正面のギラリを狙ったために汽車ピンですが、花ピンと甲乙つけがたいですね。

Dsc_1319_01
 2018/4/29 
  

 狙い通り、罐の正面がギラリになりました。

【夏】

Dsc_1947
 2017/7/8 

 そろそろ何か花が咲くかなとやってきましたが、ようやく百日草が咲き始めたぐらいでした...

Dsc_9231x
 2021/7/18 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 尾登の畑はまだジャガイモの花しかなく、昨年もお願いして撮らしていただいたノウゼンカヅラで撮ってみました。正面に夕陽を受けて来ましたが、さすがに30度を越えていると煙が薄くしか写りませんでした...

Dsc_1444_01
 2023/7/21 クリックすると大画像で見ることができます

 花がないので仕方なく流してなんとか絵になりました。

Dsc_9896_01
 2016/7/23  

 尾登はヒマワリがまだ小さく花の向きも悪かったので、百日草で撮ってみました。

Dsc_7863_01
 2020/7/23 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 尾登ではおばちゃんの家のノウゼンカヅラをお願いして撮らしていただきました。

Dsc_1647 
  2019/7/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
 尾登も今年はヒマワリがないので、上りに続いてマリーゴールドと百日草で撮りました。オレンジは映えますね。 

Dsc_2580   
  2019/7/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
 主役は罐ではなく、百日草でもなくアゲハチョウです!罐の正面とアゲハに夕陽が当たりました。 

Dsc_0869
 2016/7/31 

 焼けつくような日照りの中、素晴らしい白煙で来たように見えませんか?

Dsc_0882_01
 2016/7/31

 まだ強烈な光線です

Dsc_8808
 2020/8/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 尾登ではマリーゴールドが咲いてました。

Dsc_8820
 2020/8/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 背が低いので撮りにくいのが玉に瑕ですが、花の色は映えます。

Dsc_8585x
 2023/8/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今年は花が遅い尾登ですが、ようやくマリーゴールドが咲きました。

Dsc_9511
 2015/8/9 

 線路際のヒマワリが元気でした。

Dsc_7894_01
 2018/8/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 東北ヒマワリは絵になります。 

Dsc_9324x
 2023/8/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 一週間でこんなに花が増えました。

352_01
 2014/8/17 

 いろんな花があるのですが...

354
 2014/8/17 

 ヒマワリとキバナコスモスの黄色系に絞るべきでした...

169
 2014/8/16 

 DLだとカラフルが似合います?!

Dsc_3792
 2017/8/20 

 青空でないのが残念ですがヨシとします。

Dsc_3794
 2017/8/20 

 ノビーです。

Dsc_1112
 2023/8/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ケイトウも咲きました。

Dsc_2854_01_2
 2016/8/21  

 笹川流れから尾登に着いた時はまだ青空で、黄色のコスモスが花盛りでした。

Dsc_2890_01_2
 2016/8/21 

 本番の頃には残念ながら青空から曇り空になりましたが、太陽は顔をのぞかせ罐の正面はギラリになりました。

Dsc_3743
 2016/8/28 

 花の間には目立たないけど麦の花も咲きます。

Dsc_1022
 2015/8/30 

 尾登ではキバナコスモスも咲き始めていましたが、先客がいたので夏の花で撮ってみました。

Dsc_3681
  2019/8/31 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 キバナコスモスで流してみたら意外に面白かったです。 

【秋】

Dsc_4514
 2017/9/2 

 蕎麦畑には夕陽が当たるのですが罐には当たらず、空を入れたら蕎麦が少なくなってしまいました...遠近感は面白いですね。

Dsc_4518_01
 2019/9/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 晴れると罐が陰になります... 

Dsc_0876_01x
 2021/9/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 煙も空に同化してしまいました。

Dsc_9101
 2018/9/15

 まだ蕎麦が青いです。 

Dsc_5562_01
 2017/9/16 

 皆さん隣の花で撮ってましたが、こじんまりとした尾登の蕎麦畑ですが絵になります。

Dsc_6506x
 2023/9/16 クリックすると大画像で見ることができます

 花のなかった尾登もようやくコスモスが咲き始めました。

Dsc_1375_01
 2015/9/19 

 花は全部向こうむいてましたが...

447
 2014/9/23 

 満開のコスモスに夕陽が当たります。

151
 2013/9/28 

 コスモスがちょうど満開でした。線路の左半分はもう日が当たりません。

159
 2013/9/28 

 青空が綺麗でしたが煙が...

Dsc_9883x
 2023/10/1 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 尾登ではコスモスも咲いてますが、暗い空の日は似合わず蕎麦の花で撮りました。

Dsc_2469x
 2021/10/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 薄煙ですが、青空に夕陽を正面に浴びて秋の夕方らしいシーンとなりました。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

(168)角島踏切先(津川→鹿瀬)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 津川駅を発車した列車は角島踏切あたりから高い杉のうっそうとした森の中を走ります。踏切先に線路に向かう小道があり、森の中を来る列車を撮ることができます。

【秋】

119
 2013/9/7 

 このあたりは高い杉に囲まれてうっそうとしてます。森の中の感じを出すといいです!

130
 2013/9/7 

 煙も木々で隠れてしまいます。

148
 2013/9/7 

 サイドに引けないので正面ドカンになります。

Dsc_0128_1
 2012/11/25 

 秋も深まり最終列車です。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »