« (194)原川橋りょう遠景(山都→喜多方) | トップページ | (特集)桜を撮る(新潟上り編) »

2014年5月15日 (木)

(434)五十島駅進入(三川→五十島)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 五十島駅進入

Dsc_0010_20230716082201
 2023/7/15 クリックすると大画像で見ることができます


 五十島駅から五十母川橋りょうの間は上りでは有名な爆煙ポイントですが、下りでも煙が出る時があります。踏切付近から築堤を撮ることが出来、右手に春に紅葉するもみじがあります。

【春】

Dsc_6184x
 2024/4/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ファーストランの下りでも河津桜は既に満開です。

Dsc_4196x
 2021/4/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 雨模様でかなり暗かったですが、八重桜の明るさが際立ちました。

461
 2014/4/29 

 なぜか爆煙で来ました。

466
 2014/4/29 

 これ「桜」でなく「もみじ」です!

Dsc_2093_01
 2018/5/4 許可を得て撮影 
   
 五十島のおじいちゃんちの藤で撮らしていただきました。

Dsc_2740
 2018/5/6 許可を得て撮影
   
 上りはファンが集まったここですが、下りは毎度誰もいません。暗がりに藤の花の色が出るようにどん曇りの空に抜いてみました。

Dsc_6641x
 2021/5/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 このあたりは既に日没で暗いですが、なんとか花ピンで藤の花の色が出ました。

414
 2015/5/23 

 マイナー場所シリーズの極めは五十島駅進入です。しかしよもやの人が線路際にいて苦しい構図になってしまいました。

420
 2015/5/23 

 ここは意外と煙が出る場所で景色も良いです。

D7k_1042_01
 2014/5/25 

 野の花が咲いてほのぼのとした雰囲気でよかったです。

【夏】

Dsc_0815
 2017/6/18
 

 「出た出た」五十島のおじさんの喜びの声です?!上りはあれだけファンが集まった五十島ですが、下りは五十島のおじさんと二人だけでした。線路端の黄色い花が美しかったです。

Dsc_0821_01
 2017/6/18 
 

 ようやくこの黄色い花の名前がわかりました。「オオキンケイギク」外来種で栽培が禁止されているとか...キショウブといいこの時期の黄色い花はあまりよろしくない花ですね。

Dsc_1216x
 2022/7/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 アジサイは日陰でよい色で咲いていました。

Dsc_1229x
 2022/7/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 バックが明るくなってしまうので、上り同様曇りの日のほうが良いです。

Dsc_2696_01
 2017/7/30 許可を得て撮影
 

 相当暗かったですが、たなびく煙がよかったです。

Dsc_2703_02
 2017/7/30 許可を得て撮影
 
 振り返るとヒマワリなのですが、みんなあっち向いてました...

Dsc_9675x
 2021/8/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 新しく電柱が立ったのですが、奥は煙で隠れ、右は百日紅で隠したつもりだったのですが、汽車ピンのため透けてしまいました。
 
Dsc_9681x
 2021/8/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 暗がりに百日紅の花が明るく浮き、棚引く煙もあって満足なシーンとなりました。

Dsc_3929_02
 2017/8/20 許可を得て撮影

 期待以上の煙でやってきて夏の終わりの夕暮れのシーンとなりました。

Dsc_3935_02
 2017/8/20 許可を得て撮影

 やっぱりC57ばんえつ物語が好きです! 

Dsc_3885_01
  2019/8/31 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 まだ咲きはじめですが、夕暮れに白い花が浮かびます。

Dsc_3904  
  2019/8/31 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 五十島では夏の終わりを告げるユリが咲いてました。 

【秋】

Dsc_4666
 2017/9/2 
 
 五十島では百日紅が咲いていたのでこれで撮ってみました。今日もよい煙でやってきました! 

Dsc_4670
 2017/9/2
 
 今日も五十島のおじさんと二人きりの撮影です。上りと違いかなり暗いですが、誰もいない五十島が何故か好きです。

Dsc_5118
 2017/9/6 許可を得て撮影
 
 
津川を過ぎるとますます暗くなり、花の色も出ません。そんな中、ユリの白は暗くても映えるだろうと上りで撮ったここにまた来ました。

Dsc_5121_04
 2017/9/6 許可を得て撮影
 
 
小雨降る秋の夕暮れのイメージであえて暗めに撮ってみました。ユリが自然体でよかったです。

Dsc_5124_04
 2017/9/6 許可を得て撮影
 
 
完全なシルエットにはできないのが残念です...

Dsc_4648_01
 2019/9/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 百日紅は闇でも絵になります。

Dsc_0976x
 2021/9/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 暗がりにユリとキバナコスモスが浮かびました。 

Dsc_0990_01x
 2020/9/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 暗がりに百日紅は映えます。線路際のキバナコスモス、雲に映る茜色もよかったです。

Dsc_9256_02_2 
 2018/9/15 クリックすると大画像で見ることができます

 暗くてもDE10やキバナコスモスは写ります。

戻る

|

« (194)原川橋りょう遠景(山都→喜多方) | トップページ | (特集)桜を撮る(新潟上り編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (434)五十島駅進入(三川→五十島):

« (194)原川橋りょう遠景(山都→喜多方) | トップページ | (特集)桜を撮る(新潟上り編) »