« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

ばんえつ物語(2014/5/31下り)

 30度にもなる暑い日でしたが、下りの狙いはロケハンして撮りたかった利田と峠の茶屋俯瞰、そして馬下の夕陽と水鏡はどうなったでしょうか?!


今日の1枚

424
 2014/5/31 馬下→猿和田 馬下踏切

 今日はギラリではなく反対側で夕陽と水鏡を狙ってみました。煙と夕陽と門鉄デフそして水鏡の役者がそろってくれました!


215
 2014/5/31 姥堂→会津豊川 姥堂

 スタートは電化区間の姥堂でしたが水鏡は下回りが切れてしまいました。

226
 2014/5/31 姥堂→会津豊川 姥堂

 バックはまあまあですね。

250
 2014/5/31 荻野→尾登 利田の橋りょう

 今日一番撮りたかった場所ですが藤の花のインパクトが弱かったです。

253_01
 2014/5/31 荻野→尾登 利田の橋りょう

 正面に夕陽があたりました。

272
 2014/5/31 野沢→上野尻 細田新田踏切

 水の入った田んぼは何気ない風景でも絵になります。

282
 2014/5/31 野沢→上野尻 細田新田踏切

 上野尻のカーブも田んぼの風景です。飯豊山は全く見えませんでした。

296_02
 2014/5/31 津川→三川 峠の茶屋俯瞰

 まずは手前に本尊岩を入れて昭和橋のあたりです。

344_03
 2014/5/31 津川→三川 峠の茶屋俯瞰

 池のような阿賀野川です。

360_02
 2014/5/31 津川→三川 峠の茶屋俯瞰

 煙出過ぎで客車が見えません?!通行止めで撮れない場所でこんな煙が出ているとは...

379_02
 2014/5/31 津川→三川 峠の茶屋俯瞰

 トンネルからの飛び出しですが、ずっと煙が残っています。

401
 2014/5/31 三川→五十島 吉津

 正面に夕陽を浴びてよい感じです。

410
 2014/5/31 三川→五十島 吉津

 ちょっとギラリになりました。この先の馬下が楽しみです!

444
 2014/5/31 馬下→猿和田 馬下踏切

 夕陽にかかる煙がよかったです!

475
 2014/5/31 馬下→猿和田 馬下踏切

 馬下はギラリも逆光の夕陽も素晴らしいですね。旅情を誘うシーンです。

508
 2014/5/31 新関→東新津 大関踏切

 締めは大関踏切に来ましたが、ギラリの位置が予測と狂って失敗しました...

 下りは上りの失敗を吹き飛ばす感動的なシーンが多くて嬉しかったです。やはり夕陽と田んぼの風景は最高ですね!明日も頑張ります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ばんえつ物語(2014/5/31上り)

 GWにはロケハンをして俯瞰を堪能するはずだったのですが、予想もしない事態になってようやく俯瞰をする機会に恵まれました。1ヶ月経過して葉っぱも茂り、煙もあまり期待できませんが、まず上りは昨年ロケハンした須刈岳からの俯瞰にチャレンジですが、飯豊山は微笑んでくれたでしょうか?!

 今日は天皇陛下の新潟ご訪問があるので長岡を避けて郡山経由で来ました。朝は磐梯山も綺麗でしたが気温が上がりそうです。上野尻の須刈岳に1時間かけて登りましたが、はじめは飯豊山も見えていましたが気温の上昇とともに消えて行きました...


今日の1枚

131_01
 2014/5/31 徳沢→上野尻 須刈岳俯瞰(蟹沢橋りょう)

 緑の蟹沢橋りょうよい感じでしたがここだけスカでした...


005_02
 2014/5/31 徳沢→上野尻 須刈岳俯瞰

 須刈岳山頂に着いた時には飯豊山もなんとか見えていたのですが...その後霞の中に消えていきました。飯豊山は諦め列車中心で撮ることにしました。登山の途中400mmと三脚を放棄しようと思いましたが思いとどまってよかったです。

073_03
 2014/5/31 徳沢→上野尻 須刈岳俯瞰(端村)

 銚子の口からカーブを曲がって爆煙でやってきました。

085_02
 2014/5/31 徳沢→上野尻 須刈岳俯瞰(端村)

 端村踏切にはファンがいます。

095_02
 2014/5/31 徳沢→上野尻 須刈岳俯瞰(群岡)

 群岡のカーブの手前あたりまではよい煙でした。

108_02
 2014/5/31 徳沢→上野尻 須刈岳俯瞰(群岡)

 このあたりから煙が...

142_01
 2014/5/31 徳沢→上野尻 須刈岳俯瞰(上野尻)

 上野尻駅手前からまた爆煙に!

186
 2014/5/31 堂島→会津若松 十文字

 須刈岳をかけおりてここまでやってきたら30分前でした。磐梯山をバックに流してみましたが風で水鏡はもうひとつでした。

 須刈岳俯瞰は失敗しましたが、山の上から端村、群岡、蟹沢と眺められたのは楽しかったです。しかし須刈岳登山はもう結構かも...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月30日 (金)

(U100)助渕踏切(村上→岩舟町)

戻る

SL村上ひな街道号撮影ガイド

 助渕踏切付近では田園の中を走る姿を順光で撮ることが出来ます。この区間はバックの回送があるので2往復撮れます。

【春】

Dsc_6614_01
 2014/3/22

 幹線なので2両編成は似合いません。

Dsc_6666_01
 2014/3/22

 村上から転車台のある坂町までEF81に引かれ回送されます。旧客を引くEF81はSLより珍しいかもしれませんね。

Dsc_6683
 2014/3/22

 バックで引かれます。

Dsc_6688_02
 2014/3/22

 この付近は風をさえぎるものがないのでよく煙が流れます。

Dsc_6694_02
 2014/3/22

 バックには見えませんね?!

Dsc_6842
 2014/3/22

 貨物もすっかりEF510になりました。

Dsc_6899
 2014/3/22

 本番前には雲行きが怪しくなり霰も降ってきました。

Dsc_6920_01
 2014/3/22

 よくやく本番ですが強風で煙が...

Dsc_6936
 2014/3/22

 強烈に煙が暴れています!

Dsc_6940_01
 2014/3/22

 風上側でよっかたです。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

(U003)村上駅手前(岩舟町→村上)

戻る

SL村上ひな街道号撮影ガイド

 胎内川橋りょうの次は高速で一気に村上まできて追抜きます。村上駅手前の踏切付近では駅進入の信号があり、一旦徐行して青になったら発車するので、村上駅まであと僅かですが煙が出ます。

【春】

Dsc_6550_01
 2014/3/22 

 踏切手前の信号で徐行し青になって発車です。

Dsc_6559_01
 2014/3/22 

 このあたりは街中になります。 

Dsc_6574
 2014/3/22 

 村上駅まであとわずかです。

Dsc_6580_01
 2014/3/22 

 踏切と駅の間はあまり家がありません。これだけでも旧客の威力がありますね。急行日南っていうところでしょうか?!

Dsc_7303
 2014/3/23 

 翌日は少し岩船町寄りの家のはいらない場所まで行ったら、徐行になって大失敗でした。この後力行になって煙が出ていたので昨日の踏切で撮っていれば...

Dsc_1201
 2016/3/20 

 村上駅への回送は上りの予行演習で本番さながらに撮ってみました。なにやら煙以外にもドレインや蒸気を出していますね?!

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

(特集)桜を撮る(新潟下り編)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 桜の時期下りは新潟県に入ると夕暮れの時間になってきます。日出谷からは夕陽の光線になり馬下ではちょうど日没となります。

○豊実駅進入

 豊実駅には見事な垂れ桜があります。

○日出谷駅発車

 日出谷駅構内には立派な桜があり、ちょうど夕陽があたる時間となります。

Dsc_1502
 2014/4/26 日出谷→鹿瀬

 夕陽と桜で美しいシーンでした!

○津川駅進入
 上りの発車が人気ですが...

Dsc_2970
 2016/4/16 鹿瀬→津川   

 上野尻の後は車が多くいつもの日出谷や鹿瀬に間に合いそうにないので津川に来てみました。駅到着なのですが少し煙も出て拾い物の1枚になりました!


Dsc_2976
 2016/4/16 鹿瀬→津川  

 しかもギラリになりました!国鉄急行色のDCが待ちます。

○三川駅発車

 三川駅付近に学校付近や駅の外れ御前橋りょう手前にもあります。

Dsc_3009
 2016/4/16 三川→五十島   

 ちょっと葉っぱがあるのが残念ですが...

Dsc_3039
 2016/4/16 三川→五十島   

 花の間で撮ってみました。花ピンです。

Dsc_3041
 2016/4/16 三川→五十島   

 汽車ピンです。やはり花ピンですね。
 
Dsc_3068
 2016/4/16 三川→五十島   

 桜越しもいいですね!

○咲花駅発車

 咲花駅には馬下寄りにも桜があります。

204
 2013/4/20 咲花→馬下

 雨模様で暗くなり桜の色が出ませんでした。

○馬下踏切

 馬下の一本桜はかなり暗くなってしまいます。

Dsc_0264
 2014/4/12 馬下→猿和田 

 黄昏とはいえやはり桜の魅力は違いますね!

Dsc_1138_01
 2014/4/13 馬下→猿和田

 この時期馬下は桜に夕陽に忙しいです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

(特集)桜を撮る(会津下り編)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 会津の下りはなんといっても喜多方の北ノ窪の桜が被写体になります。枝垂桜を含めあまりにもたくさんあるので絞り切れません?!

○北ノ窪築堤

 三洋電機の工場下には桜がぐるりと植えられており、北ノ窪築堤をくる姿にかけることができます。沿線で桜の数は一番です。

024_2
 2013/4/20 喜多方→山都

 満開の桜を前に雄国山をバックに入れてみました。

Dsc_1432
 2014/4/26 

 ちょうど満開でしたが磐梯山はちょっと霞んでいました。昨年より花が綺麗です!

Dsc_1439
 2014/4/26 

 ここは桜がありすぎて迷ってしまいます?!

287
 2013/4/28 

 ここは桜の時期は沿線で一番の盛況になります。

○川吉踏切

 下り勾配になりますが川吉踏切にある桜は堂々としてます。
 
Dsc_2900
 2016/4/16 喜多方→山都   

 川吉第3Sカーブを川吉踏切から撮ります。

Dsc_2914_01
 2016/4/16 喜多方→山都 

 夕陽を正面に受けてやってきました。

Dsc_2917
 2016/4/16 喜多方→山都 
 
 やっぱり桜はいいですね!

237
 2014/4/29 喜多方→山都 

 Sカーブに顔を出しました。

278
 2014/4/29 喜多方→山都 

 立派な桜の木なので構図に迷います。

282
 2014/4/29 喜多方→山都 

 花吹雪の中を走ります。

○荻野駅通過
 上りが人気ですが...

Dsc_3393
 2016/4/17 荻野→尾登 

 ちょっと葉が出ているけど満開の桜があれば煙はいりません?!ちなみに上りも似たようなもんでした!

Dsc_3398
 2016/4/17 荻野→尾登 

 荻野駅の八重桜は満開でした。いつも下りは誰も来ませんが満開の桜の美しさに惹かれて撮ってみました。 

○愛宕山トンネル先

 尾登駅手前の愛宕山トンネル先には立派な桜があります。

D7k_0948
 2014/4/27 荻野→尾登 

 昨年に比べればはるかに見ごたえあります。

○上野尻駅進入

 上野尻駅には立派な桜があります。
 
Dsc_2951
 2016/4/16 野沢→上野尻 

 上野尻は上りと逆サイドで桜と枝垂桜を撮ってみました。

Dsc_1484
 2014/4/26 野沢→上野尻

 煙はなくても絵になります!

187
 2013/4/27 野沢→上野尻

 2013年は花つきが極端に悪かったです。

○上野尻築堤

 築堤の斜面には桜が植えられています。

330
 2013/4/28 上野尻→徳沢

 2013年は花つきが悪かったです。

○徳沢駅進入

 徳沢駅入り口には桜があります。

D7k_0968
 2014/4/27 上野尻→徳沢

 夕陽を正面に浴びてやってきました。サイドから撮ったほうが良さそうですね。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

ばんえつ物語(2014/5/25下り)

 この週末は長野で所要があり諦めていたのですが、午後に用事が終わると馬下の夕陽に間に合いそうです!僅かなショットしか撮れそうにありませんが、今年は水鏡も撮れていないので物好きにやってきました!


今日の1枚

D7k_1053
 2014/5/25 馬下→猿和田 馬下踏切

 ギラリは弱かったけど苗が少し伸びた田んぼでようやく水鏡を撮ることができました。


D7k_1042_01
 2014/5/25 三川→五十島 五十島駅進入

 スタートは馬下には時間に余裕があったので、五十島進入から撮ってみました。野の花が咲いてほのぼのとした雰囲気でよかったです。

D7k_1052_01
 2014/5/25 馬下→猿和田 馬下踏切

 このシーンを撮るために今日はやってきました。

D7k_1057
 2014/5/25 馬下→猿和田 馬下踏切

 煙をたなびかして黄昏の田園を行く姿は最高です!

D7k_1078_01
 2014/5/25 新関→東新津 新関駅先

 雲越しに太陽の光が綺麗でしたがスカでした...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

(437)原川橋りょう遠景(喜多方→山都)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

  ガーター橋が連続する原川橋りょうは全景を撮ることは難しいですが藤の花の季節はファンが集まります。舞台田から山都への峠道からも原川橋りょうを遠景で撮れる場所があります。橋りょうの手前にも藤の花が咲きますがなかなか難しいです。

【春】

Dsc_0248_01
 2014/5/18 

 やはり花ピントでしょうか?!

Dsc_0253
 2014/5/18 

 見た目では綺麗な藤の花なのですが写真にすると映えませんでした...まぁ煙もあったし新緑ということで!

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

(436)新関駅先(新関→東新津)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 新関駅先

Dsc_9001_04
 2017/5/21


 新関駅先あたりは線路に並行して水田があり、水鏡を楽しむことができます。このあたりはちょっと山があり日没時間が早いですが、ちょうど日没を狙うこともできます。尚、ここの水田の多くが豆を2年、稲作1年の周期です。

【春】

Dsc_3078x
 2021/4/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ファーストランの締めは新関の桜です。殆ど真っ暗ですが、僅かに残る茜色と客車の明かりが夜桜のシーンを盛り上げてくれました。 

Dsc_3661x
 2021/4/10 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 先週に続いて締めは新関の夜桜です。桜の色は出ませんが、黄昏に煙をたなびかせて走るシーンはよかったです。

Dsc_8622x
 2024/4/13 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 日没後ですが僅かに茜色が残りました。

Dsc_4296x
 2021/4/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 新関の桃です。汽車ピンにしてみましたが、やはり花ピンでしたか... 

Dsc_9366x
 2022/4/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 黄昏の桜に好ましい民家と昭和のシーンです。
  
Dsc_0571
 2018/4/21  
   
 締めは上りでも撮った八重桜ですが、ほぼスカで... 

Dsc_5646
 2017/4/29 
 

 新関駅先の八重桜です。既に太陽は落ち相当暗かったですが、ここでは有り得ないような爆煙で締めとなりました。

Dsc_6390_01
 2017/5/3 
 

 空の色と水鏡はよかったのですがほぼスカでした...

Dsc_2252_01
 2018/5/4  
   

 今年の新関駅先の田んぼは豆の年で水鏡はありませんので、離れた田んぼで僅かに残った夕陽の残照を撮ってみました。ここも白煙があれば...

Dsc_5958x
 2021/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 新関の線路際はは4年ぶりの稲作で田んぼに水が入ったばかりでした。

Dsc_3309x
 2024/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 締めはもう日没後の新関ですが、茜色が残りましたが、水鏡は崩れました。

Dsc_4540x
 2024/5/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 茜色は殆どなく、煙の水鏡だけが良かったです。

Dsc_7320
 2017/5/7 
 

  夕陽は既に沈んでいます。狙いはこちらではなく...

Dsc_7341_01
 2017/5/7 
 

  茜色をバックに水鏡が狙いだったのですが、煙はちょぼちょぼ、水鏡はこちらは失敗でまたも撃沈でした...

Dsc_6783x
 2021/5/8 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 まだ日没後になってしまいますが、茜色の水鏡を狙ってみました。白煙が少しでもあれば絵になったのですが...

Dsc_1362
 2022/5/15 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 水鏡が不鮮明だったのは残念ですが、なんとか煙も空に抜けヨシとします。

Dsc_0419
 2014/5/18 

 山間に沈む太陽がジャストタイミングでした!本物の汽車は全く写りませんでしたが水鏡に門鉄デフが映ります。

Dsc_0433
 2014/5/18

 美しい水鏡です。

Dsc_8358
 2017/5/20  
 
 ここは3年に1度しか水田になりませんので、今年はチャンスの年です。 

Dsc_8987_01
 2017/5/21 

 新関駅先では太陽は雲の中にいますが、田植え直後の水田に蠟燭の炎にような映り込みをしていました。日没ギリギリなので山が一番低い位置に太陽を合わせました。離れているので罐の水鏡は写らないですが、稲の苗も絨毯のように綺麗です。しかもよい煙でやってきました。ここでは住宅が写りますが...

Dsc_9020
 2017/5/21 

 予想外の素晴らしい夕陽のシーンでした。

Dsc_9638_02
 2017/5/28  
 

  新関では先週と同じアングルで撮りましたが、夕陽が強烈過ぎて、ほんのり雲の中だった先週のほうがよかったです。

Dsc_9644
 2017/5/28  
 

  たなびく煙もよかったのですが...

Dsc_2198x
 2022/5/29 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ちょうど夕陽が半分山に落ちてギラリが弱くなってしまいました。
 どこでギラリになるかよくわからなかったので流してみましたが、舞台田と同じ公式側のギラりも新鮮でよかったです。模型の様な罐に見えます。

Dsc_6165
 2015/5/31 

 C61最終日、早出川を撮った後、帰りがてら新関で最後のシーンを撮ることができました。これまた水鏡と夕陽のひと月の最後をくくるシーンでした。

Dsc_6182_2
 2015/5/31 

 ちょうど日没と重なり哀愁ある最後のシーンとなりました。

【夏】

Dsc_4678_04
 2018/6/2  

 線路際は今年はマメの年で畑になってますが、少し離れた田んぼには水があります。シルエットで罐は殆ど見えませんが、白煙に夕陽があたりました。

Dsc_4699_02
 2018/6/2 
 
 サンピラーのように夕陽が水田に映りこみます。

Dsc_5317
 2018/6/10 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 夕陽は再び厚い雲の下ですが、雲への反射が救ってくれました。後ろからの強風で煙がかっこよく立ったのですが、肝心のシャッターチャンスに罐の前に車が来て...夕陽のシーンが拝めただけヨシとします!

Dsc_1463_01
 2017/6/25 
 

 アジサイで撮ってみましたが、ここも煙が出ず草ボウボウで失敗です...

Dsc_9432x
 2021/7/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 本来は新関駅でちょうど茜色のギラリになるはずでしたが、33分遅れで既に日没となりました。南西の空には茜色のなかの雲が綺麗でした。
 
Dsc_9458_01x
 2021/7/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 日没に間に合えば反対側で撮るはずでしたが、茜色の残る北西の空をバックに撮りました。
 
Dsc_2512_01
 2017/7/22 
 

 百日草です。夕陽があればギラリも狙える場所ですが...被写界深度が浅いのも面白いですね?!

Dsc_2530_01
 2017/7/22 

 百日草は時としてとても面白い絵になることがあります。バックの豆畑も綺麗で梅雨を締めくくるシーンとなりました。

Dsc_2792_02
 2017/7/30 
 

 西の空が明るくなってきたので期待しましたが、まだ夕陽は雲の中でした。残念ながらスカでしたが僅かにギラリとなり夏の夕暮れのシーンとなりました。新関は奥が深く、また来年の宿題となりました。

戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

(435)豊実俯瞰(豊実→日出谷)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 豊実駅周辺を俯瞰する峰越林道の豊実俯瞰では下りも撮ることができます。但し上りと違って豊実駅手前等はバックになってしまい、赤い橋の向こうあたりが唯一のポイントとなります。バックの飯豊山の残雪が綺麗な時に行きたい場所ですが、峰岸林道はGWあたりでようやく開通するので春先は注意が必要です。5月中旬でも雪による倒木や残雪が残っていました。

【春】

Dsc_0324
 2014/5/18 

 残念ながら飯豊山の山頂には雲がかかっていました。

Dsc_0327
 2014/5/18 

 列車に日が当たったので豆汽車の割には存在感がありました。飯豊山が完璧な時に撮りたい場所です。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

(196)清水利田(尾登→荻野)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 清水利田

Dsc_3550_02
 2018/5/19


 滝の下踏切と利田踏切の間は両側に道路がありますが、線路からちょっと離れているので撮影するファンも少ないですが、清水利田の集落のはずれあたりはカーブを曲がってくる姿を撮ることができます。

【春】

Dsc_2759x
 2024/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 藤とヤマニンジンを狙いましたが、藤が遠くて色が出ませんでした。

Dsc_6348x
 2021/5/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 利田にも倒木の藤がありました。

Dsc_6353x
 2021/5/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 最期の花と思うと哀れです...

Dsc_2970
 2018/5/13 
   

 素晴らしい煙でやってきました。
 
Dsc_2973
 2018/5/13 
   
 私はヤマニンジンで撮ると煙が出るというジンクスがあります?!
 
Dsc_2976_01
 2018/5/13 
   

 雨の日、ヤマニンジンは絵になりますね。

Dsc_2979
 2018/5/13 
   

 ここが一番群生してました。

Dsc_0915xx
 2022/5/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ヤマニンジンは日が当たらない方が美しいくらいですが、新緑に青空バックで気持ち良いシーンとなりました。

Dsc_0182
 2014/5/18 

 小さな橋りょうを渡ってカーブを曲がってきます。ヤマニンジンが綺麗だったので思い切って入れてみました。

Dsc_0198
 2014/5/18 

 あとは直線になるのであまり変化はありません。

Dsc_0200
 2014/5/18 

 有名撮影地に押されて撮る人もいないですがなかなか気に入りました。

Dsc_0204
 2014/5/18 

 バックの山もよい感じです。この先が利田のS字になります。

Dsc_0208
 2014/5/18 

 春先のすっきりした時にも撮りたい場所です。

Dsc_3532
 2018/5/19 

 先週より100mほど手前です。もうヤマニンジンも終期でした。
 
Dsc_3535
 2018/5/19
   
 ここはなんといっても煙が良いですね。
 
Dsc_3555_01
 2018/5/19
   
 爆煙を呼ぶヤマニンジンです。

178
 2013/11/9 

 温泉俯瞰奥から見ると右上の青い屋根の家あたりの線路際から撮ります。

戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

(195)銚子の口(徳沢→上野尻)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 磐越西線きっての難所と言えば銚子の口です。車は群岡から端村を通ってここまでしか入れません。2013年に木道の遊歩道が整備され歩きやすくなりました。遊歩道の途中から銚子の口の激流を入れて小さな橋りょうあたりを行く姿を撮ることができます。どんづまりの駐車場から徒歩3分です。

【春】

Dsc_0124
 2014/5/18 

 その名の通り銚子の口のように阿賀野川の流れが狭まって渦をまいています。

Dsc_0127
 2014/5/18 

 対岸には滝もあります。

Dsc_0130
 2014/5/18 

 まずは徳沢交換のDCで試し撮り。青空だったらもっと素晴らしいでしょう!

Dsc_0156
 2014/5/18 

 よい煙とブラスト音でやってきました。

Dsc_0159
 2014/5/18 

 ちょっと緑になりすぎました。石を表現にするには遅かったです。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

(特集)藤の花を撮る

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 

Dsc_0239

 5月中旬には沿線には多くの藤の花が咲きます。しかし藤の花は高い場所で咲くことが多く、意外と列車とのコラボの撮影は難しいです。また見た目より写真にすると新緑に負けて藤色が目立たないこともあります。まだまだ私も満足な写真は撮れていません。

 沿線には山間部ではどこにでも藤の花はありますが、有名なのが川吉の原川橋りょうや松野踏切、小玉川橋りょう先あたりです。

○原川橋りょう

 シーズンには前夜からの置き三脚も立つこともあります。橋りょうが高いのでちょうど藤の花と同じ高さになって撮りやすいです。

Dsc_0176_20003
 2012/5/19 山都→喜多方

 藤の花は咲いていましたがまだ満開ではなく目立ちませんでした...

372
 2013/5/26 喜多方→山都

 写真で見るとインパクトが弱かったです...

Dsc_0253
 2014/5/18 喜多方→山都 

 手前の藤の花ピントにすればもう少し映えたでしょうか?

○松野踏切

 山のような藤の花が咲きます。

392
 2013/5/18 喜多方→山都

 藤の花にはあまり爆煙は似合いません...

○小玉川橋りょう先

 低い位置に花が咲くので撮りやすいです。

Dsc_0169
 2014/5/18 上野尻→野沢 

 藤の花からの飛び出しの形になりました。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

ばんえつ物語(2014/5/18下り)

 下りの狙いはなんといっても馬下のギラリ+水鏡ですが、風もありどうでしょうか?!


今日の1枚

Dsc_0419
 2014/5/18 新関→東新津 新関駅先

 締めは秋葉区草水町の正面ギラリを狙ってきましたが、日がもちそうにないので新関駅で夕陽を狙ってみました。朝はここも風があってダメでしたが、下りはちょうど風も止み、日没と重なって水鏡に映る門鉄デフを撮ることができました!


Dsc_0253
 2014/5/18 喜多方→山都 原川橋りょう遠景

 午後になっても風が強く電化区間の水鏡もダメそうなので、藤の花を狙って原川橋りょう遠景からスタートしました。見た目では綺麗な藤の花なのですが写真にすると映えませんでした...まぁ煙もあったし新緑ということで!

Dsc_0282
 2014/5/18 山都→荻野 舘原

 山間部の水田は風がないのでと舘原に来ました。いつもの通り編成が入る時は煙が消えてしまいました。苗のメッシュが入ってますがなんとか水鏡になりました。

Dsc_0315
 2014/5/18 荻野→尾登 尾登駅進入

 尾登の花も終わって静けさが戻りましたがC57は元気に来ました!

Dsc_0327
 2014/5/18 豊実→日出谷 豊実俯瞰

 尾登の後はいきなり峰越林道で山に上がりました。今日は飯豊山はたえず山頂は雲がかかっていましたのでこんなもんです。列車に日が当たったので豆汽車の割には存在感がありました。

Dsc_0360
 2014/5/18 日出谷→鹿瀬 平瀬当麻俯瞰

 豊実俯瞰の後はまだ倒木が転がっている峰越林道を飛ばして平瀬当麻俯瞰に来ましたが、夕陽が僅かにと思っていたのですが、完全に逆光の光線でどうしようもありませんでした。日出谷駅発車は煙が流れるし、ここは予定通り失敗しました...

Dsc_0381
 2014/5/18 津川→三川 昭和橋上

 夕方の光線はとてもよかったので旧道のどん詰まりの昭和橋上で撮ってみました。

Dsc_0406
 2014/5/18 馬下→猿和田 馬下踏切

 風があって水鏡はダメでしたがギラリは素晴らしかったです。門鉄デフが輝きます。

Dsc_0407
 2014/5/18 馬下→猿和田 馬下踏切

 罐が輝きます。

Dsc_0408
 2014/5/18 馬下→猿和田 馬下踏切

 テンダーが輝きます。

Dsc_0413
 2014/5/18 馬下→猿和田 馬下踏切

 馬下のギラリは旅情があります!田んぼは波だって水鏡はダメでした。

 この時期下りはいろんな光線を楽しめ非常に面白いですね!今日は新緑、藤の花、飯豊山、夕陽と堪能できました。気温も最高で17℃くらいでよく煙も出ました!生きててよかったと思う一日でした?!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

ばんえつ物語(2014/5/18上り)

 連休後半から感染症にかかり一週間の入院でしたが、もう待ちきれなくなって日帰りでやってきました。新緑も盛期で藤の花もそろそろですし、もう田植えも終わりましたが水田の水鏡はどうでしょうか?!


今日の1枚

Dsc_0182
 2014/5/18 尾登→荻野 利田

 以前から撮ってみたかった場所ですが、野の花が綺麗だったので入れてみました。菜の花や桜も綺麗ですが何気ない野の花も捨てがたい時があります! 


Dsc_0051
 2014/5/18 東下条→五十島 五十島駅進入

 新関あたりから田んぼをロケハンしましたが今日は風で水鏡はダメそうです。スタートは阿賀野川をちょっと入れて新緑の綺麗な五十島駅進入からにしました。ここは駅手前の木が切られたので撮りやすくなりました。直前に追いかけ軽に止められて...

Dsc_0111
 2014/5/18 三川→津川 三川駅発車

 ここは撮って後悔することはないです?!

Dsc_0159
 2014/5/18 徳沢→上野尻 銚子の口

 新緑で今日どうしても撮りたかったのがここ銚子の口です。私としては珍しく20分以上前から構えました。空がちょっと飛んでしまいましたが新緑の美しさと銚子の口の激流は表現できたと思います。

Dsc_0170
 2014/5/18 上野尻→野沢 小玉川橋りょう先

 今日のもうひとつの狙いは藤の花ですがここは綺麗だったので撮ってみました。罐が入りきらない場所なのでしょうがないです。

Dsc_0200
 2014/5/18 尾登→荻野 利田

 有名撮影地に押されて撮る人もいないですがなかなか気に入りました。

Dsc_0204
 2014/5/18 尾登→荻野 利田

 この先が利田のS字になります。

Dsc_0234
 2014/5/18 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前

 藤の花が咲いていたので狙いのファンも多かったですが、私の角度は爆煙で全部隠れました...煙が出て文句言ったらバチがあたりますね!

Dsc_0237
 2014/5/18 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前

 いやぁ今日はどこも煙が良く出ていて感動です!

Dsc_0265
 2014/5/18 笈川→堂島 西屋敷第二踏切

 電化区間は田んぼの水鏡を狙いに行きましたが、意外に田植えがまだでした。水の入ったこの田んぼも風で完全に失敗しました!

 思わぬ風で水鏡はダメでしたが新緑の美しさを堪能することができました。病み上がりでヘロヘロでしたが吹っ飛びました?!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

(特集)桜を撮る(会津上り編)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 会津の桜は新潟よりも若干遅く開花します。端村、川吉あたりが一番遅いでしょうか。会津の上りのポイントです。

○徳沢駅通過

 徳沢駅構内はずれに桜があります。

○端村ゲートボール場

 端村には立派な桜があります。ここは煙、まわりの景色もよく人気の場所です。

Dsc_1345_01
 2014/4/26 徳沢→上野尻

 側面が陰になってしまいましたが満足の桜でした。

Dsc_1348_01
 2014/4/26 徳沢→上野尻

 桜のある田園風景は日本の美しい景色です。

○上野尻の築堤

 蟹沢橋りょうから踏切までの築堤は桜並木になっています。
 
Dsc_3263_01
 2016/4/17 徳沢→上野尻 上野尻ダム上
 

 上野尻ダムに来てみましたが、既にほとんど葉桜でした...
 
Dsc_3276
 2016/4/17 徳沢→上野尻 上野尻ダム上
 

 このあたりはまだ葉っぱがすくなかったです。強風で花吹雪になっていたのですが本番時は...

151
 2013/4/28 徳沢→上野尻

 下から見上げる角度なので青空が欲しいですね。

○上野尻駅通過

 上野尻駅構内には立派な桜があります。
 
Dsc_2731
 2016/4/16 上野尻→野沢 
 
 上野尻駅では桜と枝垂桜の競演です。 

○西会津中学

 西会津中学には校庭に桜があります。

Dsc_1384
 2014/4/26 野沢→尾登

 校庭の桜も満開でした。

○尾登駅進入

 尾登駅手前には立派な桜があります。
 
Dsc_2759
 2016/4/16 野沢→尾登 
 
 尾登の一本桜も満開でした。
 
Dsc_2771
 2016/4/16 野沢→尾登 
 
 ここは優雅な景色ですね。

271
 2013/5/5 野沢→尾登

 既に葉桜ですが...

○荻野駅進入

 荻野駅構内には八重桜が並んでいます。
 
Dsc_3287_01
 2016/4/17 尾登→荻野
 

 煙以外は満点です。

172
 2014/4/29 尾登→荻野

 八重桜もだいぶ葉が出てました。

○一の戸橋りょう

 橋りょうの右手には桜があります。
 
Dsc_2789
 2016/4/16 山都→喜多方 
 
 一の戸橋りょうは飯豊山が綺麗でしたがほとんど隠れてしまいました...

182
 2014/4/29 山都→喜多方 

 ちょっと葉桜ですが...ちらりも良いですね!

○川吉踏切

 踏切の手前と先に立派な桜があります。
 
Dsc_3306 
 2016/4/17 山都→喜多方 
 

 ここは煙が堅いと来た川吉ですが...音はよかったのですが完全燃焼でした。

Dsc_1401
 2014/4/26 山都→喜多方

 ちょうど桜が満開でした。
 
○阿賀川橋りょう
 塩川駅先の阿賀川の土手には桜並木があります。
 
Dsc_3321
 2016/4/17 塩川→笈川 
 

 桜は最高ですが橋りょうの上部ガーターが仕方ないですね...

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

(特集)桜を撮る(新潟上り編)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

Dsc_0293
 2014/4/13 猿和田→馬下 馬下踏切の一本桜のつぼみ

 春の日本の景色=桜を連想する人も多いと思いますが、磐越西線の沿線にも多くの桜が植えられています。まだまだ未撮影の場所も多いですが、まずは新潟県の上りの人気ポイントから紹介します。上り下りは基本的には煙が出るほうで紹介します。新潟県側は比較的早く開花しますが八重桜は比較的遅くまで残ります。

 桜の開花時期、状況は毎年異なりますのでリアルタイムなチェックが必要です。花つきは2013年は最悪でしたが2014年は素晴らしかったです。

○馬下踏切

 馬下踏切と馬下駅の間にある1本桜です。この桜は開花前のつぼみの時が桜色で綺麗です。青空が欲しい場所ですね。

Dsc_0353_01
 2014/4/13 猿和田→馬下

 横への枝の広がりの美しさは沿線随一ではないでしょうか?!

 2016年にこの桜の枝は半分以上伐採されてしまいました。

○咲花駅発車

 2014年に病気の枝が伐採されましたので以前のような桜の中を走る姿はなくなりましたが、いずれ復活してくれることを願います。

050
 2013/4/20 咲花→東下条

 ここは桜並木によく煙がこもりました...

021
 2013/4/21 咲花→東下条

 病気の為、花に元気がありませんでした。
 
Dsc_2686_01
 2016/4/16 咲花→東下条 小島山トンネル入口 
 

 踏切の先のトンネル手前の元気に咲く桜で撮ってみました。
 
Dsc_2692
 2016/4/16 咲花→東下条 小島山トンネル入口  

 少し煙が物足りなかったですが元気な桜でokです。

○阿賀の里

 ここは八重桜が遅くまで咲いていたのですが...

054
 2013/4/28 咲花→東下条

 この八重桜は2014年からなくなりました。
 
○東下条駅進入
 ホームの端附近には綺麗な桜があります。

Dsc_3177
 2016/4/17 咲花→東下条 

 アングルは少し苦しいです。

○五十母川橋りょう遠景

 国道沿いの桜を入れて撮ることができます。

Dsc_1278
 2014/4/26 五十島→三川

 既に葉桜でした。

○御前橋りょう先

 御前橋りょうの先の土手に立派な桜があります。

○小花地対岸

 阿賀野川沿いに桜が植えられています。
 
Dsc_3192_01
 2016/4/17 三川→津川 

 小花地大橋は阿賀野川の川岸の桜を上から見ることができます。ちょこっと出た白煙がよかったです!

Dsc_1294
 2014/4/26 三川→津川 

 もう葉桜に近かったですが...

○津川駅発車

 ここの桜はいつも長くもちます?!
 
Dsc_3246_01
 2016/4/17 津川→鹿瀬 
 

 立ち込める煙でバックの山は隠れてしまいましたが、やはり元気良い煙は最高です。

○鹿瀬小学校

 小学校と線路の間には桜が植えられています。
 
Dsc_2701
 2016/4/16 

 桜の定番の鹿瀬小学校はさすがに満員御礼でした。
 
Dsc_2716
 2016/4/16 
 
 赤いヘッドマークは桜に似合いますね。

061_24
 2013/4/27 鹿瀬→日出谷

 桜は進行右手の土手の下からも撮ることができます。

115
 2014/4/29 鹿瀬→日出谷 

 桜は既に葉桜でしたが八重桜はまだ綺麗でした。

○豊実駅通過

 垂れ桜があります。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

(434)五十島駅進入(三川→五十島)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 五十島駅進入

Dsc_0010_20230716082201
 2023/7/15 クリックすると大画像で見ることができます


 五十島駅から五十母川橋りょうの間は上りでは有名な爆煙ポイントですが、下りでも煙が出る時があります。踏切付近から築堤を撮ることが出来、右手に春に紅葉するもみじがあります。

【春】

Dsc_6184x
 2024/4/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ファーストランの下りでも河津桜は既に満開です。

Dsc_4196x
 2021/4/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 雨模様でかなり暗かったですが、八重桜の明るさが際立ちました。

461
 2014/4/29 

 なぜか爆煙で来ました。

466
 2014/4/29 

 これ「桜」でなく「もみじ」です!

Dsc_2093_01
 2018/5/4 許可を得て撮影 
   
 五十島のおじいちゃんちの藤で撮らしていただきました。

Dsc_2740
 2018/5/6 許可を得て撮影
   
 上りはファンが集まったここですが、下りは毎度誰もいません。暗がりに藤の花の色が出るようにどん曇りの空に抜いてみました。

Dsc_6641x
 2021/5/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 このあたりは既に日没で暗いですが、なんとか花ピンで藤の花の色が出ました。

414
 2015/5/23 

 マイナー場所シリーズの極めは五十島駅進入です。しかしよもやの人が線路際にいて苦しい構図になってしまいました。

420
 2015/5/23 

 ここは意外と煙が出る場所で景色も良いです。

D7k_1042_01
 2014/5/25 

 野の花が咲いてほのぼのとした雰囲気でよかったです。

【夏】

Dsc_0815
 2017/6/18
 

 「出た出た」五十島のおじさんの喜びの声です?!上りはあれだけファンが集まった五十島ですが、下りは五十島のおじさんと二人だけでした。線路端の黄色い花が美しかったです。

Dsc_0821_01
 2017/6/18 
 

 ようやくこの黄色い花の名前がわかりました。「オオキンケイギク」外来種で栽培が禁止されているとか...キショウブといいこの時期の黄色い花はあまりよろしくない花ですね。

Dsc_1216x
 2022/7/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 アジサイは日陰でよい色で咲いていました。

Dsc_1229x
 2022/7/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 バックが明るくなってしまうので、上り同様曇りの日のほうが良いです。

Dsc_2696_01
 2017/7/30 許可を得て撮影
 

 相当暗かったですが、たなびく煙がよかったです。

Dsc_2703_02
 2017/7/30 許可を得て撮影
 
 振り返るとヒマワリなのですが、みんなあっち向いてました...

Dsc_9675x
 2021/8/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 新しく電柱が立ったのですが、奥は煙で隠れ、右は百日紅で隠したつもりだったのですが、汽車ピンのため透けてしまいました。
 
Dsc_9681x
 2021/8/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 暗がりに百日紅の花が明るく浮き、棚引く煙もあって満足なシーンとなりました。

Dsc_3929_02
 2017/8/20 許可を得て撮影

 期待以上の煙でやってきて夏の終わりの夕暮れのシーンとなりました。

Dsc_3935_02
 2017/8/20 許可を得て撮影

 やっぱりC57ばんえつ物語が好きです! 

Dsc_3885_01
  2019/8/31 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 まだ咲きはじめですが、夕暮れに白い花が浮かびます。

Dsc_3904  
  2019/8/31 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 五十島では夏の終わりを告げるユリが咲いてました。 

【秋】

Dsc_4666
 2017/9/2 
 
 五十島では百日紅が咲いていたのでこれで撮ってみました。今日もよい煙でやってきました! 

Dsc_4670
 2017/9/2
 
 今日も五十島のおじさんと二人きりの撮影です。上りと違いかなり暗いですが、誰もいない五十島が何故か好きです。

Dsc_5118
 2017/9/6 許可を得て撮影
 
 
津川を過ぎるとますます暗くなり、花の色も出ません。そんな中、ユリの白は暗くても映えるだろうと上りで撮ったここにまた来ました。

Dsc_5121_04
 2017/9/6 許可を得て撮影
 
 
小雨降る秋の夕暮れのイメージであえて暗めに撮ってみました。ユリが自然体でよかったです。

Dsc_5124_04
 2017/9/6 許可を得て撮影
 
 
完全なシルエットにはできないのが残念です...

Dsc_4648_01
 2019/9/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 百日紅は闇でも絵になります。

Dsc_0976x
 2021/9/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 暗がりにユリとキバナコスモスが浮かびました。 

Dsc_0990_01x
 2020/9/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 暗がりに百日紅は映えます。線路際のキバナコスモス、雲に映る茜色もよかったです。

Dsc_9256_02_2 
 2018/9/15 クリックすると大画像で見ることができます

 暗くてもDE10やキバナコスモスは写ります。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

(194)原川橋りょう遠景(山都→喜多方)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 原川橋りょうは美しい石積みの橋脚を持つ7連のガータ橋ですが、残念ながらサイドからは全景を写すことは出来ません。山都から舞台田に行く山道の途中に橋りょうの一部を撮ることのできるポイントがあります。木々の間から撮るので葉っぱのない時期限定です。

【春】

Dsc_9299_01
  2014/4/6 

 原川橋りょうを県道から撮ってみましたが雨が降ってきて失敗でした。

Dsc_9304_01
  2014/4/6 

 春先はすっきりしない天気が多いのでチャンスが少ないです。

【冬】

122_01
 2014/1/3 

 やはりここは雪景色が似合いそうですね。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

(433)麒麟山俯瞰(鹿瀬→津川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 麒麟山俯瞰は上りの津川発車が有名ですが、下りも面白いです。遠くは鹿瀬駅進入あたりから見えますが、鹿瀬駅通過後の鹿瀬のストレート付近が見せ場です。バックには飯豊山がバッチリ入る日に撮りたいものです。

 下りのポイントは上りと同様階段を登って、神社を通り上りのポイントを過ぎて山頂から少し鎖場を降りたあたりです。そのまま下ると大変なので元来た道を戻ったほうが無難です。下りは急げは15分もかかりません。上りは息次第です?!

【春】

402
 2014/4/29 

 まずは鹿瀬のストレートを来ます。

403
 2014/4/29 

 今日は見通しが良くないですが、晴れて飯豊山がくっきり見える日に是非撮りたい場所です。

420
 2014/4/29 

 阿賀野川も絶景です。汽車が豆粒に?!

440
 2014/4/29 

 足元に来た時にはスカになってました...

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

(432)実川島築堤(豊実→日出谷)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 豊実から日出谷の間は下り勾配が続きますが実川の橋梁へ向けて築堤で気持ち上っています。橋りょう付近から築堤を来る姿を撮ることができます。この辺りは山間で夕陽も早めに落ちます。

【春】

Dsc_0171
 2014/4/12 

 バックの山には夕陽が当たっていましたが列車には当たっていませんでした。それが逆によい感じになりました?!

Dsc_0174_01
 2014/4/12 

 普通に撮るだけではつまらないかもしれません。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

(431)釜の脇対岸(荻野→尾登)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 滝ノ下踏切から釜の脇橋りょうまでは力行区間ですがなかなかよい撮影場所がありません。対岸の国道付近からは木々の間から対岸を走る姿をなんとか撮ることができます。

【春】

Dsc_0083_02
 2014/4/12 

 この付近は春先限定ですね。 列車に日がなかなか当たらないので難しいです。

Dsc_0101
 2014/4/12 

 引いて阿賀野川を入れると電線が入ってしまいました。もっと土手を下がって撮れば電線ははいらないかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

馬下ならぬ東京の夕陽

20140510183746_deco_5
 2014/5/10 東京の病院から

 この夕陽は馬下で見ていたはずなのですが、感染症にかかり40℃まで熱も上がり、会社の途中で行った病院で8日から緊急入院になってしまいました。スマホの充電器すらなく歩行も禁止されていましたが、ようやく峠は過ぎました。早ければ来週末にはとか考えベッドで過ごしています。
 急にブログ更新がとまったのでご心配をお掛けしてメールもいただきましたが、細菌さえいなくなければあとは外科的なものなので心配はありません。
      

                                                                       会津の自然と汽車

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

(193)五十母川橋りょう遠景(五十島→三川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 国道の五十島駅へ別れる交差点あたりから、五十母川橋りょうを行く姿を撮ることができます。付近には桜もあり絡めることもできます。

【春】

Dsc_1278_01
 2014/4/26 

 五十母川橋りょうを国道から撮ってみました。桜はもう葉桜でした...4月上旬はバックの雪山で撮っても面白そうです。

Dsc_1279
 2014/4/26 

 アップしてみましたけどあまり面白くなくですね。やはりここは遠景が良いです。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

(192)平瀬(鹿瀬→日出谷)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 平瀬
 
Dsc_8943
 2014/4/5


 平瀬トンネルの飛び出しから平瀬第二踏切の間をサイドから山バックで撮ることができます。水田の四季を楽しめそうな場所です。車は平瀬第一踏切付近から平瀬の集落のほうに入って行きます。

【春】

Dsc_8946
 2014/4/5

 昔ながらの民家、田んぼ、山、汽車、50年前と変わらない景色だと思います。

Dsc_1829
 2018/5/4  
   

 ここはあぜ道に咲くタンポポで撮ってみました。

【夏】

085_01
 2014/6/22 

 初夏は緑の田んぼの景色になります。

【秋】

Dsc_4134
 2019/9/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 黄金が美しですが煙が...

【冬】

254
 2014/1/3 

 DC三両分ですね。引いてよしアップでもよしです。

戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

御礼100万アクセス!!

Dsc_1348 2014/4/26 徳沢→上野尻 端村ゲートボール場

 連休中は毎日5千以上のアクセスをいただいてあっという間に記念すべき100万アクセスを達成してしまいました。2年前の3月の試運転から開始した当ブログですが、番外編も手伝って予想もしない展開になってきました。当初はほとんど100アクセスもいかない日が続いておりましたが、皆様のご声援によりますます熱くなってきております。会津に住んでいた時期よりもよっぽど磐越に通っている状況で、ますます磐越西線の素晴らしさがわかり、ますます熱くなるという循環に陥っています?!

 今年は昨年と違ってC57の調子も良いですし、桜も近年にない咲きっぷりでなかなかのスタートであると思います。

 連休後半から崩した体調もようやく治りはじめ、10日は水鏡を中心に狙って行きたいと思います。今後もよろしく御声援お願い致します。

                                  会津の自然と汽車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(191)多賀神社(三川→津川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 多賀神社

Dsc_2126x
 2021/10/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます 


 旧国道49号線のどんづまり近くに多賀神社があり、裏から本尊岩バックに来る姿を撮ることができます。ちょっとしたスペースなので編成は難しいです。

【春】

088
 2014/4/29 

 本尊岩をバックに昭和橋のSカーブを曲がってきます。桜が1本綺麗でした。

096
 2014/4/29 

 ここは本尊岩を是非いれたいですね。

104_01
 2014/4/29 

 煙もあります。

【秋】

Dsc_2119x
 2021/10/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 本尊岩の上の鉄塔が目立ってしまいました。   

Dsc_6113_01
 2019/10/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8950_20191118190201
 2019/11/17 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 紅葉で撮ってみました。

357
 2014/1/3 多賀神社

 多賀神社の参道から入ります。

戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

残念ながら...

431
 2013/5/12 馬下→猿和田 馬下踏切(昨年です)

 連休は山にこもって活動していたら過労の高熱でダウンしてしまいました。今日はたぶん馬下踏切では絶好のギラリ+水鏡だったと思います。残念ですがそろそろ歳を考えないといけないですね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(430)川吉踏切(喜多方→山都)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

Dsc_2914_01
 2016/4/16 


 慶徳トンネルを抜けると山都まで下り勾配ですがS字カーブが続きます。川吉踏切からは上りの川吉の第三Sカーブの裏が撮れます。踏切付近には立派な桜があって沿線では最後に咲く桜です。下り勾配ですから煙は期待はできません。

【春】

Dsc_2900
 2016/4/16 

 川吉第3Sカーブを川吉踏切から撮ります。

Dsc_2917
 2016/4/16 

 やっぱり桜はいいですね!

237
 2014/4/29 

 Sカーブに顔を出しました。

257
 2014/4/29 

 直線からカーブしてきます。

278
 2014/4/29 

 立派な桜の木なので構図に迷います。

282
 2014/4/29 

 花吹雪の中を走ります。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

(427)十文字(会津若松→堂島)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 堂島駅手前の十文字では磐梯山バックに田園地帯を行く姿を撮ることができます。このあたりはバックにあまり人家が入りません。煙は上りのほうがあります。

【春】

Dsc_2304_01
 2016/4/3 

 
 磐梯山も綺麗で罐も輝いたのですが肝心の煙が...

Dsc_0743
 2014/4/13 

 大好きな門鉄デフと磐梯山の組み合わせ最高です!

Dsc_0751
 2014/4/13 

 煙はショボかったけど春の会津路って感じで気に入りました!うねが並行で田んぼも良い感じです。架線柱の間で撮れば電化区間も気になりません。

516_03
 2015/5/30 

 下りは18時45分発と発表されましたが、結局発車したのは19時を過ぎて夕陽の光線もほとんどなくなってしまいました。それでもなんとか磐梯山と水鏡を入れて夜汽車の雰囲気を撮ることができました。

【冬】

Dsc_5329_01
 2015/12/6 

 2015年最後のクリトレです。夕暮れになにかいいことないかと同じ場所で待ちましたが、まだ昼間の磐梯山でした...

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

(428)向沢橋りょう(徳沢→豊実)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 向沢橋りょう

Dsc_3699
 2016/4/29 


 新渡のSカーブの真ん中にあるのが向沢橋りょうです。新渡の集落のはずれから橋りょうを撮ることができます。

【春】

Dsc_1756
 2016/4/2

 夕陽を入れて撮るのは露出が難しいです。

D7k_0754
  2014/4/5 

 山側は木があるので春季限定です。ここの道路橋は赤ではないのでそれほど目立ちません。

Dsc_0148
 2014/4/12 

 川側は手摺があります。

Dsc_0154
 2014/4/12 

 あまり橋梁は写りませんが...

Dsc_6689
 2017/5/4 
 
 ヤマニンジンが咲くとここに来ます。

戻る

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

(429)舞台田の直線(喜多方→山都)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 舞台田の直線

Dsc_5068_01
 2018/6/10 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます


  喜多方を発車した列車は濁川橋りょうを渡り、第一舞台田踏切から第二舞台田踏切の手前は直線になります。カーブのあたりから雄国山の向こうの磐梯山バックに直線を来る姿を撮ることができます。

【春】

Dsc_0805
 2014/4/13

 煙が流されましたが磐梯山バックにやってきました。

Dsc_0808
 2014/4/13

Dsc_0817
 2014/4/13

 第二舞台田踏切へ向けてカーブします。
 
【夏】
 
Dsc_5062
 2018/6/10 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 まだタチアオイも下のほうしか咲いてなく、おじさんおばさんにお願いして畑のオオキンケイギクを撮らしていただきました。

Dsc_6009
 2018/6/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 まずは青空をいっぱいにいれて撮ってみました。そして水田を入れて撮ります。
 Dsc_6010_01
 2018/6/24 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 モヤモヤした雲だったのが残念ですが、青空に初夏らしいシーンとなりました。 
 
【秋】

Dsc_5028
 2017/9/6 
 
 下りのスタートは濁川から松野あたりを花を求めてうろつきましたが何もありません。ようやく名残のヒマワリがありましたが、 黄金とヒマワリの組み合わせは季節感がおかしいですね...

Dsc_5033
 2017/9/6 
 
 今年はとにかくいろいろおかしいです...

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

(426)姥堂(姥堂→会津豊川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 姥堂 

Dsc_2430x
 2021/10/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます   


 会津若松から喜多方の間で数少ない煙が期待できるポイントです。バックに磐梯山はほとんど見えませんが雄国山がきれいです。線路に並行した農道にちょうど駐車スペースがあります。撮影後喜多方を通らず慶徳に向かえば間に合います。晩秋はサイドに夕陽が当たります。
 
 尚、2020年から大きな田んぼの付近は車道以外は立ち入り禁止になりましたので、車道から撮影して下さい。

【春】

Dsc_2080x
 2021/3/19 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 サイドに夕陽を受けて僅かにギラリます。

Dsc_1919
 2017/4/1 

 綺麗な白煙が雪山に似合います。

Dsc_1694
 2016/4/2 

 2016年の一番列車です。

Dsc_7611x
 2022/4/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 恒例になってる姥堂の流しです。雪の雄国岳にギラりが加われば文句のつけようがありません?!

Dsc_7616x
 2022/4/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 パシフィックの均整のとれた姿は何回撮っても楽しいです。

Dsc_0038
 2014/4/12 

 雄国山バックに走ります。

Dsc_0047
 2014/4/12 

 門鉄デフはこの角度が美しいですね。高速の築堤で家も隠れます。

338
 2015/4/29 

 C61はこういったちょっと幹線風景のほうが似合いますね。

353
 2015/4/29 

 発車とサミット以外はあまり煙は出ないのですがここだけは良い煙出来ました。

369
 2015/4/29 

 上りではC61の迫力を表現できませんでしたが、この角度で見るとハドソンの威力で力強さが出ます!

Dsc_5600x
 2021/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 季節感は無いですが流し撮りです。

Dsc_5637x
 2021/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ギラリになりますが、夕陽が高いので上回りだけです。

344
 2015/5/16 

 強風で煙が向こう側に流れてあまり煙がないようなシーンに...しかも煙がまたあの重油っぽいものになり嫌な予感がしたのでしたが...

Dsc_5516_01
 2016/5/21   

 今日は何が何でも水鏡です?!姥堂では有機栽培の水田がまだ田植え前でした。少し風があったのが残念でした。
 
Dsc_5526_01
 2016/5/21   

 雨も時々ポツポツ降る天気でした。

215
 2014/5/31 

 水鏡は下回りが切れてしまいました。

226
 2014/5/31 

 バックはまあまあですね。

【夏】

Dsc_7694_01
 2016/6/11   


 青い客車12系号です。
 
Dsc_7714_02
 2016/6/11
 

 予想以上の煙だったので浮気しかけましたが初志貫徹。
 
Dsc_7737_01
 2016/6/11  

 C57この角度が良いですね。

Dsc_8317x
 2021/6/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 既に田んぼの水は減っており、稲の目で撮りました。

Dsc_0602
 2017/6/18 
 

 時々太陽がうっすら顔を出してギラリになっていたのですが、本番時にはすっかり雲の中でした。しかしよい煙でいい感じで流せました。

Dsc_0620
 2017/6/18 
 

 ここはバックの影絵のような雄国山がいいです。この位置でギラリだったのですが...

Dsc_0650
 2017/6/18 
 

 このあたりは綺麗に草刈りがされています。緑の絨毯の流しも面白いです。

Dsc_7060_01
 2015/6/22 

 C57試運転は絶好調という感じの煙で快走してきました...

Dsc_7075
 2015/6/22 

 うーん。快調すぎます!喜ぶべきか悲しむべきか...

Dsc_7054
 2020/7/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 太陽があったのですが、本番直前に陰ってしまいました...
 
Dsc_6738
 2018/7/7 
 

 水田の上をすべるように走ります。

Dsc_9168x_20210725203201
 2021/7/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 今日の主役は雄国山ではなく山の上の入道雲です。

Dsc_9205x
 2021/7/18 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 雄国山は煙で隠れてしまいましたが、入道雲の下でギラりました。稲の上に浮くように走ります。
 
Dsc_9875_01
 2016/7/23   

 強風のなかで磐梯山も雲を被り見えなかったのが残念ですが、夏の会津路を行くという雰囲気で撮れました。

Dsc_2523  
  2019/7/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
 雄国岳をバックに夏の雲がよかったです。罐もギラリました。 

Dsc_8764_01
 2020/8/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

  雲はよかったです。

Dsc_9476_01
 2015/8/9  

 最近煙も期待できないので緑の絨毯で流してみました。

Dsc_1367_01 
 2016/8/11  

 雄国山の上の雲がよかったのですが、とうとうここでもスカを...

Dsc_7828_01
 2018/8/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 DE10の流しです。

Dsc_8980x
 2023/8/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 雄国山の雲が絵になります。

299
 2014/8/17 

 塩川あたりから爆煙が見えてかえって心配でした?!

311_01
 2014/8/17 

 今シーズンは門鉄デフで走り通すようですね。個人的には大歓迎です!

317
 2014/8/17 

 このあたりは沿線の草刈りが綺麗にされてます。

327
 2014/8/17 

 水田が大きいので撮りやすいです。

Dsc_9834_20200823002701
 2020/8/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 よい煙でやってきました。 

Dsc_9866_01 
 2020/8/22 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

 ちょっとギラリが弱くなってしまいましたが...

Dsc_0447
  2015/8/29

 大きな水田の稲穂も首をもたげはじめました。C57は快調に走り抜けて行きます。

Dsc_0452_01   
 2015/8/29 

 まだ黄金とまではいきませんが稲穂は四季絵になります。

Dsc_0460
 2015/8/29 

 秋も近づく会津路を行きます。

214_02
 2014/8/31 

 まだちょっと黄金になっていませんが、ここは大きな水田で迫力あります。電化区間も捨てたもんじゃないです!

【秋】

Dsc_4475
 2017/9/2 
 

 雲が今年の夏を象徴します。

Dsc_4486
 2017/9/2 
 

 上の写真は普通の水田、これは有機栽培の水田です。今年はこちらのほうが大きくて元気な気がします?!

Dsc_2543x
 2023/9/2 クリックすると大画像で見ることができます

 黄金の稲穂を狙いました。

241_01
 2014/9/6 

 こうしてみると電化区間かわかりませんね?!今日は大きな田んぼの一面の黄金の中を列車が走る構図にしてみました。

Dsc_4444
 2019/9/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_4460_01
 2019/9/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 罐も輝き姥堂の大きな田んぼは美しい黄金色でした。

Dsc_0788_01x
 2021/9/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 黄金の絨毯は良いのですが、稲の背が伸びてちょっと動輪が隠れてしまいました...

Dsc_0701_01x
 2020/9/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 稲穂の上を浮いて走るように見えるここの水田が好きです。

Dsc_0752x
 2020/9/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 毎度の姥堂の同じ水田ですが、毎回シーンがかわります。山にかかる雲と黄金が秋の景色です。

Dsc_5497_01
 2017/9/16 

 電化区間の蕎麦畑ではここが一番です。

Dsc_9058
 2018/9/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 実りの秋です。

Dsc_5506_01
 2017/9/16 

 なんとか煙も出てヨシとします。

292
 2014/9/20 

 何度撮ってもこの大きな田んぼは良いです!

302_01
 2014/9/20 

 そしてこのC57も何度撮っても?!

313_01
 2014/9/20 

 青空に浮かぶ雲がよかったです。今年はギラリになるシーズンまで走らないのが残念ですね。

Dsc_1352_01_2
 2015/9/19 

 風雨も止み青空も出て喜んで待っていたら、この場所では初めてのほぼスカでした。うまくいかないものですね...

Dsc_6599
 2016/9/19 

  
 
いつもの場所の少し先に蕎麦畑があります。黄金の向こうに存在感ある煙でよかったです。
 
Dsc_6615_01
 2016/9/19
 

 汽車ピンですが、やはり蕎麦の花は花ピンですね。 

284_01
 2014/9/23 

 いよいよ稲刈り間近です。大きな田んぼは撮りがいがあります!

300
 2014/9/23 

 真横が順光で少しギラリです。

315
 2014/9/23 

 稲の端面を入れるといいですね!

331
 2014/9/23 

 たなびく煙は旅情があります。

343_01
 2014/9/28 

 2014年の最終列車、お気に入りの田んぼは稲刈りが終わってましたが稲藁が干してあって有終の美を飾ってくれました!

356_01
 2014/9/28 

 ちょっと煙が薄かったですが最終列車に似合うシーンになりました。今年はこの1枚のたんぼにどれだけお世話になったか?!

Dsc_7801_01
 2016/10/2 
 
 
電化区間にも稲を干す水田がいくつかあります。ロケハンをしたところ第二学校踏切と姥堂にあったので、煙の期待できる姥堂で撮ってみました。
 まだ太陽が高いので下回りはギラリませんでしたが、秋のシーンは気に入りました。 

Dsc_2386x
 2021/10/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 本日どうしても撮りたかったのがこの藁ボッチです。いつもの田んぼには先週あったようですが、少し離れた田んぼにもありました。

Dsc_2404x
 2021/10/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 何千年も前から続く藁利用のシーンです。

Dsc_2370
 2015/10/25 

 雨のなか西の空だけが晴れ夕陽がさし、虹がかかりました。

Dsc_2380_01_2
 2015/10/25

 稲刈りの終わった田んぼが絨毯のようです。 パシフィックの軽快なサイドです。

Dsc_3931_01
 2015/11/14 

 強風雨の中、立っていると傘が裏返ってしまうので、しゃがんで膝で傘を抑えて撮りました。

戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

ばんえつ物語の1年(2014年4月)

戻る

 今年は3月と4月に行われた試運転は行けずに本番運転からのスタートになりました。4月は1年の中でも最も忙しい月であり、今年も月初の残雪から月末の桜、夕陽と題材には事欠かぬ月でありました。


今月の1枚

Dsc_1155_01
 2014/4/13 馬下→猿和田 馬下踏切

 門鉄デフと日没の組み合わせは忘れ得ぬシーンとなりました!


Dsc_8917
 2014/4/5 五十島→三川 五十島駅先

Dsc_8943
 2014/4/5 鹿瀬→日出谷 平瀬トンネル先

Dsc_8979
  2014/4/5 日出谷→豊実 日出谷駅発車

Dsc_0061
 2014/4/5 豊実→徳沢 新渡のSカーブ

Dsc_0087_01
 2014/4/5 尾登→荻野 荻野駅進入

Dsc_0125_01
 2014/4/5 山都→喜多方 原川橋りょう先

Dsc_0134
 2014/4/5 山都→喜多方 原川橋りょう先

Dsc_0012
 2014/4/5 荻野→尾登 釜の脇橋りょう手前

D7k_0792
 2014/4/5 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車

D7k_0846_02
 2014/4/5 津川→三川 75kmポスト

Dsc_9108
 2014/4/6 三川→津川 75kmポスト

Dsc_9177_02
 2014/4/6 津川→鹿瀬 鹿瀬のSカーブ

Dsc_9184
 2014/4/6 徳沢→上野尻 群岡のカーブ

Dsc_9226_01
 2014/4/6 徳沢→上野尻 群岡のカーブ

Dsc_9243
 2014/4/6 尾登→荻野 利田踏切

Dsc_9274
 2014/4/6 尾登→荻野 利田踏切

Dsc_9299_01
 2014/4/6 山都→喜多方 原川橋りょう遠景

Dsc_9381
 2014/4/6 荻野→尾登 滝の下踏切

Dsc_9473
 2014/4/5 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ

Dsc_9567
 2014/4/6 三川→五十島 三川駅発車

Dsc_9624
 2014/4/6 馬下→猿和田 小山田踏切

Dsc_9708
 2014/4/12 咲花→東下条 東下条のカーブ

Dsc_9743
 2014/4/12 三川→津川 京ノ瀬の水田

Dsc_9771
 2014/4/12 鹿瀬→日出谷 日出谷のカーブ

Dsc_9817
 2014/4/12 豊実→徳沢 新渡のオーバークロス

Dsc_9849_01
  2014/4/12 上野尻→野沢 明神前

Dsc_9914
 2014/4/12 荻野→山都 山都のSカーブ4

Dsc_9966
  2014/4/12 山都→喜多方 一の戸橋りょう

Dsc_9987
 2014/4/12 堂島→会津若松 十文字

Dsc_0047
 2014/4/12 姥堂→喜多方 姥堂先

Dsc_0101
 2014/4/12 荻野→尾登 滝ノ下対岸

Dsc_0148
 2014/4/12 徳沢→豊実 向沢橋りょう

Dsc_0171
 2014/4/12 豊実→日出谷 実川島築堤 

Dsc_0204
 2014/4/12 日出谷→鹿瀬 当麻橋りょう

Dsc_0266_01
 2014/4/12 馬下→猿和田 馬下駅通過

Dsc_0352_02
 2014/4/13 猿和田→馬下 馬下踏切

Dsc_0429_01
 2014/4/13 三川→津川 三川駅発車

Dsc_0504 
 2014/4/13 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう正面

Dsc_0564_02
 2014/4/13 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

Dsc_0638_01
 2014/4/13 荻野→山都 荻野駅俯瞰

Dsc_0665
 2014/4/13 山都→喜多方 小布瀬原

Dsc_0728_01
 2014/4/13 笈川→堂島 第2学校踏切

Dsc_0751
 2014/4/13 会津若松→堂島 十文字

Dsc_0805
 2014/4/13 喜多方→山都 舞台田の直線

Dsc_0889
 2014/4/13 野沢→上野尻 橋屋踏切

Dsc_1002
 2014/4/13 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車

Dsc_1045_02
 2014/4/13 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車

Dsc_1106
 2014/4/13 津川→三川 清川小学校踏切

Dsc_1258
 2014/4/26 五泉→猿和田 早出川橋りょう

Dsc_1278
 2014/4/26 五十島→三川 五十母川橋りょう遠景

Dsc_1294
 2014/4/26 三川→津川 小花地対岸

Dsc_1348_01
 2014/4/26 徳沢→上野尻 端村ゲートボール場

Dsc_1384
 2014/4/26 野沢→尾登 西会津中学校

Dsc_1401
 2014/4/26 山都→喜多方 川吉踏切

Dsc_1432
 2014/4/26 喜多方→山都 北ノ窪築堤

Dsc_1484
 2014/4/26 野沢→上野尻 上野尻駅進入

Dsc_1502
 2014/4/26 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車

Dsc_1567
 2014/4/26 三川→五十島 三川駅発車

Dsc_1603
 2014/4/26 馬下→猿和田 小山田踏切

Dsc_1651_01
 2014/4/27 猿和田→馬下 馬下踏切

D7k_0948
 2014/4/27 荻野→尾登 愛宕山トンネル先

D7k_0968
 2014/4/27 上野尻→徳沢 徳沢駅進入

D7k_0988_01
 2014/4/27 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ

D7k_1004
 2014/4/27 津川→三川 75kmポスト

064
 2014/4/29 新津→東新津 新津駅発車

104_01
 2014/4/29 三川→津川 多賀神社

115
 2014/4/29 鹿瀬→日出谷 鹿瀬小学校

146
 2014/4/29 上野尻→野沢 安座川橋りょう

172
 2014/4/29 尾登→荻野 荻野駅進入

182
 2014/4/29 山都→喜多方 一の戸橋りょう

190
 2014/4/29 山都→喜多方 一の戸橋りょう

278
 2014/4/29 喜多方→山都 川吉踏切

310
 2014/4/29 山都→荻野 山都のSカーブ

403
 2014/4/29 鹿瀬→津川 麒麟山俯瞰

440
 2014/4/29 鹿瀬→津川 麒麟山俯瞰

466
 2014/4/29 三川→五十島 五十島の踏切

514
 2014/4/29 咲花→馬下 馬下駅進入

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »