« (197)須刈岳俯瞰(徳沢→上野尻) | トップページ | (438)利田の水田(荻野→尾登) »

2014年6月 5日 (木)

(440)峠の茶屋俯瞰(津川→三川)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド

 津川から三川の間の阿賀野川沿いの国道49号線は通行止めになり、昭和橋から白崎トンネルの間は撮影不可になりましたが、白崎トンネル上の峠の茶屋からは阿賀野川沿いに走る姿を俯瞰することができます。三川の新しくできたトンネルわきから林道(舗装道ですが冬季閉鎖)を登りガードレールのある場所になります。

【春】

296_02
 2014/5/31 

 まずは手前に本尊岩を入れて昭和橋のあたりです。以前に比べて撮影場所右手の木が伸びて川近くの部分があまり撮れなくなりました。

344_03
 2014/5/31 

 池のような阿賀野川です。

360_02
 2014/5/31 

 煙出過ぎで客車が見えません?!通行止めで撮れない場所でこんな煙が出ているとは...本尊岩下のトンネルも塞がれています。

379_02
 2014/5/31 

 トンネルからの飛び出しですが、ずっと煙が残っています。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

|

« (197)須刈岳俯瞰(徳沢→上野尻) | トップページ | (438)利田の水田(荻野→尾登) »

コメント

はじめまして。
最近、こちらのブログをよく読まさせていただいております。
参考になる記事をいつも上げてくださり、興味深く拝見しております。
ありがとうございます。

今回ご連絡をさせていただくのは、「峠の茶屋俯瞰」の撮影場所についてです。
先日、磐越西線を撮影に出かけて実際に同地を訪問し、撮影しようとしたものの、撮影ポイントがどこなのか特定出来ず仕舞いでした…。
この様なコメント欄にて突然かつ失礼な質問であるかとは存じますが、お教えいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

ちなみに、私が睨んだのは新国道のトンネルの三川駅寄り入口手前で右に曲がり、少し進んだところで山の中へと急勾配を上がっていく細い林道でした。ですが、途中右に分かれるさらに細い道路は送電線の保守用道路だったようで、途中で道が途絶えておりました…。

投稿: 高河原ぽん吉 | 2019年11月23日 (土) 01時35分

高河原ぽん吉さま
 コメントありがとうございます。
 https://www.google.co.jp/maps/@37.700397,139.3833188,630m/data=!3m1!1e3
 GOOGLEmapの写真をご覧ください。たぶんトンネルの真上のほうに行く細い道に入られたのだと思いますが、峠の茶屋俯瞰は右に曲がらず車道をそのまま進み、右手が開けてガードレールがある場所ですが、最近は下の杉がのびて撮りにくくなっているそうです。ちなみにこの道は冬季閉鎖になりますので4月の開幕時はまだ閉鎖だと思います。

投稿: 堤防 | 2019年11月23日 (土) 10時31分

堤防さま

早速の丁寧なお返事、ありがとうございました。

堤防さまご指摘の通り、「トンネルの真上のほうに行く細い道」を上がっていきました。
それをそのまま道なりにまっすぐ進んでいけば到達出来たんですね。
道なり方向も少し上の方まで行って確かめてみたのですが、道の状態が悪くなっていき、かつ落ち葉がかなり堆積しておりましたので、本当にこの道で合っているのか不安に思い、引き返してしまったのでした…。
今度はもう少し上の方まで登ってみることにします。

お忙しいなか、またこの様な突然の不躾な質問に対してコメントを下さったこと、感謝申し上げます。

投稿: 高河原ぽん吉 | 2019年11月23日 (土) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (440)峠の茶屋俯瞰(津川→三川):

« (197)須刈岳俯瞰(徳沢→上野尻) | トップページ | (438)利田の水田(荻野→尾登) »