« (924)大谷川橋りょう(会津宮下→会津西方) | トップページ | 信越本線(2014/11/22黒姫) »

2014年11月22日 (土)

SL現役時代のアーカイブ(岩内線)

_20141117_8
 1972/3 岩内線 小沢駅 79618

 雪の小沢駅で入れ替えをする二つ目9600です。倶知安の9600は胆振線と岩内線用で1972年3月には5両配置されており、特徴ある二つ目9600として人気がありました。またこの79618と79616、79615は煙突の後ろに給水温め機を担ぐ重装備車として有名でした。

 この記事をアップしてから貴重なコメントをいただきまして、79616と19650は岩内線無煙化の後転属し、追分機関区での写真であることがわかりました。本当にコメントありがとうございました。40数年前の記憶は曖昧ですね。当時中学1生でしたけどメインのアルバムにはちゃんと撮影記録を残していたはずなのですが...なんとして実家の倉庫でアルバム探さないと?!

_20141117_13_01
 1974? 追分機関区? 79616

 倶知安の重装備の79616は無煙化後、旭川から追分に転属し、二つ目は無くなってました。

_20141117_16_01
 1974? 追分機関区? 79616

 このコテコテ感が好きでした。

_20141118_8
 1974? 追分機関区? 79616

 小さな動輪をせっせと回して9600は生きた罐という印象が強かったです。

_20141117_13_02
 1974 追分機関区? 19650

 一方この19650は二つ目でしたが給水温め機はなくすっきりしてました。この罐も追分に転属してました。

 1973年以降はSL全廃に向けて全検キレの罐を廃車して、全国的に車検が残る罐を融通しはじめたので、昔からの各機関区土着の罐が急速に入れ替わって行きます。最後に追分に残った9600も熊本や坂田から来た罐でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村へ

|

« (924)大谷川橋りょう(会津宮下→会津西方) | トップページ | 信越本線(2014/11/22黒姫) »

コメント

79616の1灯化は73年10月の倶知安機関区無煙化に伴う旭川機関区への異動の際に施行されました。
ブログ掲載のお写真は19650も含めて追分機関区での撮影かとお見受けいたします。
何れにせよ貴重な記録写真ですので、お節介かと思いましたが記録性を慮りコメントさせて頂きました。

投稿: | 2014年11月22日 (土) 10時23分

貴重なご指摘ありがとうございました。
倶知安には扇形庫はなかったはずなのに19650の隣は扇形庫ぽかったのでなんとなくおかしいと思っていたところでした。
この場をお借りしましてお礼を申し上げるとともに、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 堤防 | 2014年11月22日 (土) 12時06分

堤防様
ブログ拝見しております。
アーカイブ(岩内線)掲載の19650、当方も記録(1975年夏)しておりました(http://blog.goo.ne.jp/chimao_fuku/c/2cd68032dad7c6f13665a6a24e88e2a3)
場所もおそらく同じかと思います。
貴重な写真、楽しんでおります。有難うございます。

投稿: chimao_fuku | 2015年1月 3日 (土) 02時52分

chimao_fuku様
 コメントありがとうございます。
 19650追分の扇形庫の脇に休んでいたのですね。
 よくよく見たら三つ目ですね。
 お写真を見て気が付きました!
 きっとどこかでお会いしたのでしょうね?!
 

投稿: 堤防 | 2015年1月 3日 (土) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SL現役時代のアーカイブ(岩内線):

« (924)大谷川橋りょう(会津宮下→会津西方) | トップページ | 信越本線(2014/11/22黒姫) »