« SL現役時代のアーカイブ(紀勢本線その1) | トップページ | SL銀河の1年(2014年総集編) »

2014年12月28日 (日)

SL現役時代のアーカイブ(紀勢本線その2)

_20141227_7
 1971/8 紀勢本線 松坂駅 D51718

 1971年当時紀勢本線の松坂駅の昼前はゴールデンタイムがありました。特急くろしお、2本のD51の貨物列車、そしてC57の客車列車(その1参照)が短時間に集結しました。

 当時名古屋~松坂あたりでは鉄道といえば近鉄のことで、国鉄はDCでも「汽車」と呼ばれてました。近鉄のビスタカーはおしぼりも出て早くて快適、国鉄の急行は冷房もなく速度も遅かったです。ましてやSLの牽く客車列車なんて乗ってきたというと「物好き」という顔で見られました。近鉄松坂駅はさわしく電車が出入りしますが、国鉄松坂駅の昼はのんびりムードですね。

_20141227_7_01
 1971/8 紀勢本線 松坂駅 D51718

 当時はどこの駅もホームには荷物運搬車が転がってました。この718号機は重油併燃装置をはずしています。釜石からきた罐で、この後、奈良、紀伊田辺、長門と転々としましたが一の宮で保管されています。

_20141227_5
 1971/8 紀勢本線 松坂駅 D51885

 1971年まだ中学1年になったばかりで駅撮りしかできませんでした。

_20141227_4
 1972 紀勢本線 亀山―下庄 D51

 D51も客車列車を牽いていました。

_20141227_12
 1972 紀勢本線 亀山―下庄 D51254

 この254号機はこの後長門に行きましたが、今も私の育った杉並の町の公園に保管されています。うちの子供達を連れてよく散歩がてら見に行きました。

_20141227_13
 1972 紀勢本線 亀山―下庄 D51906

 ナンバーは読めなくてもデフのはとマークで906号機とわかります。バックの単機回送ですが津あたりから帰ってきたのでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村へ

|

« SL現役時代のアーカイブ(紀勢本線その1) | トップページ | SL銀河の1年(2014年総集編) »

コメント

こんにちは~。モモパパです。
松阪。
僕の亡き父親の実家であります。
松阪駅の思い出といえばボンネット特急に乗って駅弁の牛肉弁当を買ってもらったこと。
僕は蒸気全盛時代を知りませんが・・・。

投稿: モモのパパ | 2014年12月28日 (日) 10時52分

モモパパ様
 私の両親も三重出身です。松坂肉最高ですね!

投稿: 堤防 | 2014年12月28日 (日) 11時05分

多気駅から対岸の松阪市中万の父の実家に行くのに…櫛田川にかかる鉄橋を渡って…D51が引く列車を止めたのは…中学生の私です…
足を踏み外さないように…下ばかり見ていて…汽笛と制動音に気が付いたら目の前に…黒鉄の雄姿が!
慌てて待避したら…ユックリと巨大な動輪が動き始めました。
通り過ぎる客室の窓から…たくさんの旅客が…こちらを見ていましたね。
あの夏の年が…紀勢本線の蒸気機関車の終末だったんですね。

投稿: ハチワレ猫 | 2020年12月 8日 (火) 06時30分

ハチワレ猫さま

 懐かしい思い出ですね。昔は鉄橋やトンネルも短縮ルートとして黙認されていました。時代はかわり今は大変なことになりますね。

投稿: 堤防 | 2020年12月 8日 (火) 08時56分

遅くて高かった国鉄だったので近鉄ばかり乗らざるを得ませんでした。だからたまに乗る国鉄は特別感がありましたし、嬉しかったものです。でもやはり近鉄に比べると古さや汚さは否めませんでした。
駅撮りは決して残念では無く、駅撮りこそその時代を写しており、車両と風景だけより
多くの情報が詰め込まれていて、とても貴重で有難いものです。このような写真を見せていただき、本当にありがとうございます。

投稿: | 2022年11月14日 (月) 00時44分

 コメントありがとうございます。
 確かにこうやって50年前の駅の風景をながめると当時の社会や文化が滲み出てますね。この時以来松坂駅には行ってませんが、あの大きな駅はどうなっているのでしょうか

投稿: 堤防 | 2022年11月14日 (月) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SL現役時代のアーカイブ(紀勢本線その2):

« SL現役時代のアーカイブ(紀勢本線その1) | トップページ | SL銀河の1年(2014年総集編) »