« (227)馬下俯瞰(猿和田→馬下→咲花) | トップページ | (471)馬下俯瞰(咲花→馬下→猿和田) »

2016年5月18日 (水)

(特集)シャク(ヤマニンジン)を撮る

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ヤマニンジンを撮る
 
Dsc_0182
 2014/5/18 尾登→荻野 清水利田 


 先日名前がわからない「春の白い花」でアップしましたが、その後カブちゃんはじめ先輩方に俗称「ヤマニンジン」、正式名「シャク」と教わりました。
 セリ科の多年草で湿気のある山地に群生するらしいです。そういえば沿線でも水路の近くとかによく生えていますね。
 私にとっては何故かこれで撮ると煙が出るというラッキーな花です。桜も終わってあまり花のない5月にひっそりと咲き、煙を呼ぶ?「ヤマニンジン」捨てたもんじゃないですよ!
 
Dsc_5019
 2016/5/15 荻野→尾登 滝ノ下踏切 
 
 滝の下の踏切のも咲いてました。ここにも水路があります。
 
Dsc_5053
 2016/5/15 荻野→尾登 滝ノ下踏切 
 
 私にとっては煙を呼ぶラッキーな花です?! 

Dsc_4936
 2016/5/15 山都→喜多方 川吉踏切先  

 水が流れる川吉踏切先も群生しています。  

Dsc_0200
 2014/5/18 尾登→荻野 清水利田 

 野の花も捨てたもんじゃないです。

Dsc_3699
 2016/4/29 徳沢→豊実 向沢橋りょう    

 沢沿いの土手に咲いてます。
 
Dsc_3775_04
 2016/4/29 猿和田→五泉 早出川橋りょう    

 早出川の土手に1株だけ咲いてました。
 
撮影ガイドトップへ 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

|

« (227)馬下俯瞰(猿和田→馬下→咲花) | トップページ | (471)馬下俯瞰(咲花→馬下→猿和田) »

特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (特集)シャク(ヤマニンジン)を撮る:

« (227)馬下俯瞰(猿和田→馬下→咲花) | トップページ | (471)馬下俯瞰(咲花→馬下→猿和田) »