« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

ばんえつ物語の1年(2016年6月上り)

戻る 下りへ 

 6月の上りは罐の絶好調と暑い日が多く、渋い煙のシーンが続き、もうひとつのシーンが多かったです。イベント以外は沿線のファンの数も減り、常連さん中心に皆さん試行錯誤されていました。


今月の1枚

Dsc_8965_02
 2016/6/25 鹿瀬 鹿瀬駅通過

 薄煙が多い中で爆煙で来てくれた鹿瀬駅です。赤いヘッドマークとタチアオイが黒の罐と煙によいコンビネーションになりました。 


Dsc_7523_01
 2016/6/11 東新津→新関 能代川橋りょう正面 

Dsc_8897_02
 2016/6/25 咲花→東下条 咲花駅発車
 
Dsc_8037

 2016/6/12 咲花→東下条 阿賀の里対岸
 
Dsc_7577

 2016/6/11 五十島→三川 五十島駅先  
 
Dsc_8915

 2016/6/25 三川→津川 清川小学校踏切 

Dsc_7620
 2016/6/11 徳沢→上野尻 端村踏切 
 
Dsc_8979_02

 2016/6/25 上野尻→野沢 上野尻のカーブ
 
Dsc_9017
 2016/6/25 尾登→荻野 利田踏切手前
 
Dsc_7657
 
 2016/6/11 尾登→荻野 荻野駅手前
 
Dsc_9056_01
 2016/6/25 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前
 
Dsc_9062_01
 2016/6/25 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前
 
Dsc_7677
 
 2016/6/11 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前
 
Dsc_8592_01_3
 2016/6/18 堂島→会津若松 十文字
 
 煙が出ないわけではないのですが、爆々のシーンが脳裏に焼き付いていると欲深くなるものですね...
 
戻る 下りへ
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村       
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

ばんえつ物語の1年(2016年6月下り)

戻る 上りへ  

 6月のハイライトは下りが上りより断然よかったです。昼間は暑すぎて薄煙になっても夕方には気温が下がりはじめ、煙も出るというものです。今月は青い12系客車が新緑の中新鮮で、翌週の会津若松駅485系との同時発車と話題もありました。新緑に青い客車にアジサイ、立葵と美しいシーンが多かったです。


今月の1枚
 
Dsc_7812
 2016/6/11 野沢→上野尻 上野尻国道オーバークロス
 

 今月の1枚はお立ち台で平凡ですが、青い12系客車号の上野尻国道オーバークロスのシーンとしました。
 稲の絨毯に僅かに水鏡を写して、煙をたなびかして青い客車を颯爽と引く姿が新鮮でした! 


Dsc_8712_01
 2016/6/18 会津若松→堂島・広田 ばんえつ物語&特急あいづ
 
Dsc_7694_01
 2016/6/11 姥堂→会津豊川 姥堂   

Dsc_9106
 2016/6/25 喜多方→山都 舞台田踏切  

Dsc_9116_01
 
 2016/6/25 喜多方→山都 舞台田踏切
 
Dsc_7787

 2016/6/11 山都→荻野 山都のSカーブ  
 
Dsc_8214
 
 2016/6/12 荻野→尾登 釜の脇橋りょう 
 
Dsc_9136

 2016/6/25 野沢→上野尻 芹沼
 

Dsc_8741 
 2016/6/18 上野尻→徳沢 端村ゲートボール場 
 
Dsc_8256

 2016/6/12 徳沢→豊実 徳沢橋りょう正面 
 
Dsc_8289
 
 2016/6/12 豊実→日出谷 実川島橋りょう 
 
Dsc_8313
 
 2016/6/12 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ  
 
Dsc_9164

 2016/6/25 日出谷→鹿瀬 鹿瀬駅進入
 
Dsc_7875
 
 2016/6/11 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート
 
Dsc_8762
 
 2016/6/18 鹿瀬→津川 津川駅進入
 
Dsc_8386

 2016/6/12 三川→五十島 三川駅発車
 
Dsc_8430
 
 2016/6/12 咲花→馬下 咲花駅発車 
 
Dsc_8797
 
 2016/6/18 馬下→猿和田 馬下踏切
 
Dsc_7905_01
 
 2016/6/11 馬下→猿和田 馬下踏切 
 
Dsc_8814
 
 2016/6/18 馬下→猿和田 馬下踏切  
 
Dsc_9192

 2016/6/25 五泉→北五泉 北五泉駅進入
 
Dsc_8852_02
 
 2016/6/18 新関→東新津 新関駅先
 
Dsc_7951
 
 2016/6/11 新関→東新津 能代川橋りょう
 

 6月はあまり撮りものがないというイメージでしたが、お立ち台シリーズからギラリまで意外に楽しめた下りでした! 
 

戻る 上りへ
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直撃LIVE グッディ!お天気コーナー(2016/6/29)

Photo

 フジテレビ直撃LIVE グッディ!のお天気コーナーでテラカワさんが梅雨を占う花として下から咲くタチアオイを紹介しました。
 舞台田で下から咲き始めのタチアオイで煙もショボく失敗作だったのですが、寺川さんが紹介する構図としてはよかったけど、ばんえつ物語は役にたってなかったかな?!ちなみにテラカワさんは大学の学部の後輩でミスキャンパスでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ  

| | コメント (0)

2016年6月28日 (火)

(特集)立葵(タチアオイ)を撮る(2016年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 立葵を撮る
 
Dsc_9086_01
 2016/6/25 喜多方→山都 舞台田踏切  


 昔から立葵の存在は知っていましたが、この時期はアジサイを撮るものだと、あまり気にしていなかったのですが、美しい赤やピンクの花がとても映えるのがわかって、撮り始めたらやみつきになってしまいました。
 立葵は会津若松市の花でもあり、ちょうど梅雨の頃に咲き、畑の隅に植えられていることが多く、多年草なので翌年も同じところで咲きます。背が高くなりますが、下から花が上に咲きあげていくので撮りやすい花です。
 沿線では新関、猿和田、津川、鹿瀬、平瀬、芹沼、荻野、山都、舞台田と、よく見るとあちこちにあります。
 
Dsc_9346
 2016/7/2 津川→鹿瀬 津川駅発車  

 立葵も終期になってきました。赤い花と黒煙は似合いますね。
 
Dsc_8941
 2016/6/25 鹿瀬 鹿瀬駅通過  

 赤い立葵が美しいです。 
 
Dsc_8965
 2016/6/25 鹿瀬 鹿瀬駅通過  

 黒煙と赤い立葵のコンビネーションが美しかったです。 
 
Dsc_8979_02
 2016/6/25 上野尻→野沢 上野尻のカーブ  

 立派なピンクの立葵です。

Dsc_8990_01
 2016/6/25 上野尻→野沢 上野尻のカーブ   

 会津若松の花「立葵」です。
 
Dsc_9106
 2016/6/25 喜多方→山都 舞台田踏切  

 バックの影絵のような山、緑一面の水田と梅雨の美しい景色でした。
 
Dsc_8188
 2016/6/12 喜多方→山都 慶徳町走下り   

 初期の花は下の方だけに咲きます。
 
Dsc_9136
 2016/6/25 野沢→上野尻 芹沼  

 ピンクも絵になります。
 
Dsc_9504
 2016/7/2 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先  

 群生しているとどうやって撮っていいかわからなくなります?!
 
Dsc_9164
 2016/6/25 日出谷→鹿瀬 鹿瀬駅進入  

 立葵には黒煙が似合いますね!

Dsc_1871
  2016/8/13 日出谷→鹿瀬 鹿瀬駅進入  

 名残のタチアオイを撮ってみました、夕陽が当たるのですが影が...
 
Dsc_8762
 2016/6/18 鹿瀬→津川 津川駅進入  

 夕陽の当たる立葵が綺麗でした。

Dsc_9957
 2016/7/23 鹿瀬→津川 津川駅進入

 終期なので汽車ピンで... 

 
Dsc_8852_02
 2016/6/18 新関→東新津 新関駅先  

 青空で夕陽が当たりました。
 
 梅雨の時期という時節柄、青空で撮れるチャンスは少ないですが、皆さんも一度チャレンジされてはいかが?!
 
撮影ガイドトップへ 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

(229)鹿瀬駅通過(鹿瀬→日出谷)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 鹿瀬駅通過
 
Dsc_8958
 2016/6/25  


 鹿瀬駅は力行区間なので駅通過シーンは煙が期待できます。ホーム反対側の畑の脇には季節の花も植えられ、コンビネーションが楽しめます。

【夏】
 
Dsc_8925
 2016/6/25 

 鹿瀬駅駅舎の反対側では畑の脇に立葵が咲いてます。
 
Dsc_8941
 2016/6/25  

 ここは力行区間でほぼ煙が期待できる場所です。鉄の柵があるので、立葵も背が低い咲き始めや下の花だと柵を越えません。
 
Dsc_8946
 2016/6/25  

 ホームが入るのは仕方ないです。

Dsc_8965
 2016/6/25 

 黒煙と赤い立葵のコンビネーションが美しかったです。 

Dsc_8966
 2016/6/25  

 晴天の日はこちら側は逆光になってしまいます。

【秋】

Dsc_2499
 2016/11/23  
  
 
鹿瀬の踏切待ちの1枚ですが素晴らしい煙でした。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

ばんえつ物語(2016/6/25下り)

 上りの煙に気をよくして、下りもアジサイ、立葵を狙います。


今日の1枚
 
Dsc_9106
 2016/6/25 喜多方→山都 舞台田踏切  

 舞台田の立葵も盛期でした。バックの影絵のような山、緑一面の水田と梅雨の美しい景色でした。


Dsc_9086_01
 2016/6/25 喜多方→山都 舞台田踏切  

 下りのスタートは舞台田で立葵を狙います。濁川橋りょうの河原もアカシアの木が払われ、橋りょうがすっきり撮れるようになりました。
 
Dsc_9116_01
 2016/6/25 喜多方→山都 舞台田踏切  

 汽車ピントです。赤、ピンク、白と揃い咲きです。 

Dsc_9136
 2016/6/25 野沢→上野尻 芹沼  

 ここも立葵で撮りました。意外な煙で来たのですが、青い屋根の映り込みがあるのを忘れていて、手前のコマは失敗に終わりました...

Dsc_9164
 2016/6/25 日出谷→鹿瀬 鹿瀬駅進入  

 上りでも撮った場所ですが、鹿瀬の懐かしい駅舎を入れてみました。上りに匹敵する意外な煙でやってきてびっくりしました!このあたりから空が急に暗くなって土砂降りになりました。

Dsc_9192
 2016/6/25 五泉→北五泉 北五泉駅進入  

 締めは北五泉のアジサイがどうしても撮りたくて津川から直行したら40分も時間がありました。その間にちょうど夕立が通過して本番時には雨は上がりました。ここはいろんなアジサイがありますが、やはり濃い目の色の花が綺麗ですね。

 下りも煙にも恵まれ立葵とアジサイを楽しむことが出来、今日は久々に充実感で帰ることができました。今回は日帰りで明日はお休みです。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

ばんえつ物語(2016/6/25上り)

 梅雨も本番ですが、アジサイや立葵の盛期にシトシト雨を期待して、最近の薄煙にもめげずにやってきました。


今日の1枚

Dsc_8965
 2016/6/25 鹿瀬 鹿瀬駅通過  

 久しぶりに見る良い煙と赤い立葵のコンビネーションが美しかったです。 


Dsc_8894_02
 2016/6/25 咲花→東下条 咲花駅発車  


 スタートは盛期を迎えたアジサイを咲花発車で撮りました。
 
Dsc_8897_02
 2016/6/25 咲花→東下条 咲花駅発車  

 やはりこの紫のアジサイが絵になります。
 
Dsc_8915
 2016/6/25 三川→津川 清川小学校踏切  

 三川の手前で遅れて間に合わないはずのここで撮れました。
 
Dsc_8941
 2016/6/25 鹿瀬 鹿瀬駅通過  

 鹿瀬駅を通ると立葵が綺麗で、端村のアジサイと迷いましたがここにしました。 

Dsc_8979_02
 2016/6/25 上野尻→野沢 上野尻のカーブ  

 今日は山が駄目なので上野尻のカーブも誰一人いませんでしたが、ピンクの立葵が迎えてくれました。

Dsc_8990_01
 2016/6/25 上野尻→野沢 上野尻のカーブ  

 会津若松の花「立葵」です。

Dsc_9017
 2016/6/25 尾登→荻野 利田踏切手前  

 今日は曇りだからとここに来ましたが、構えているうちに太陽が出てきてしまいました...

Dsc_9052_01
 2016/6/25 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前  

 締めの川吉は再び曇ったのでここに来ました。

Dsc_9056_01
 2016/6/25 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前
 
 最近振られ続けていた川吉ですが、今日は合格です。  

Dsc_9062_01
 2016/6/25 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前
 
 思わずファンとOKサインを交わしました!

 今日はシトシト雨だったはずなのですが、晴れ間も出る天気になってしまいましたが、気温も25度以下で比較的煙も良く、盛期のアジサイや立葵が盛り上げてくれました!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

ばんえつ物語と憧れの夏鳥

Dsc_9624
 2015/4/19 会津若松→広田 塩庭踏切 SL福が満開福島号

 あまり話題に出さないですが、実は私は野鳥観察の趣味もあります。昨年春の「福が満開福島号」のヘッドマークはずいぶんでぶっちょなキビタキでした。キビタキは福島県の県鳥で、福島には4月末に南から渡ってくる夏鳥なのでこの時期ちょっと違和感ありました。一方新潟県は言わずと知れた佐渡のトキです。
 会津若松市となると市の鳥は夏の高原の代名詞のカッコー、花は今まさに旬のタチアオイです。

 キビタキやオオルリは夏を代表する全国どこにでもいる美しい鳥ですが、ちょっと珍しくて憧れとなる夏鳥にサンコウチョウアカショウビンがいます。どちらも関東ではかなり珍しくなってしまった鳥で、東京都ではサンコウチョウは絶滅種となっています。
 
 しかし磐越西線沿線では、このサンコウチョウもばんえつ物語撮影道中あちらこちらで声を聞くことが出来ます。例えば山都のSカーブ、利田の周辺、阿賀の里対岸あたりではよく特徴的な「ツキヒホシ、ホイホイホイ」を聞きます。先日は荻野駅付近ではアカショウビンがしきりに鳴いていて感動しました。私もこの鳥は数回しか見たことありません。但しこの鳥たちは明るい木のてっぺんにはとまらず、薄暗い森を好むので写真を撮るのは容易ではありません。また落葉広葉樹の森にいるので=紅葉が綺麗=熊さんの住処でもあります。ましてや臆病な鳥たちですから、残念ながら蒸気機関車とのコラボなんてあり得ないです。
 新緑の森に鳴く赤いアカショウビンの向こうを利田の踏切から爆煙のばんえつ物語が通過なんて...妄想の中の妄想です。
 まぁ、ばんえつ物語と鳥のコラボといえば冬の濁川の白鳥ぐらいでしょうか?この冬に挑戦してみます!

 P.S. 明日は雨模様のようですが、出撃してアジサイを撮りたいと思います。アジサイはカンカン照りよりもシトシト雨が似合いますね。但し降りすぎないでくださいね?!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

(660)会津若松駅発車(会津若松-広田)

戻る

あいづライナー撮影地ガイド(磐越西線電化区間) 会津若松駅発車
 
815
 2014/11/6 


 郡山方面の会津若松駅発車ではしばらく並走する喜多方方面の発車列車との並走や、只見線や会津鉄道とのホーム付近におけるコラボ等が楽しめます。

【夏】
 
Dsc_8701_01 
 2016/6/18 ばんえつ物語&特急あいづ 同時発車
 
 国鉄特急色485系最後のシーンはばんえつ物語との並走でした。
 
Dsc_8713

 2016/6/18 ばんえつ物語&特急あいづ
 

 485系が最後になったのは残念ですが、この夏には583系やED75の旧客が、来年からは四季島が来ます!

Dsc_8518_01_2
 2016/6/18 広田→会津若松
 
 フルーティアや様々なジョイフルトレインがくるのも会津若松の楽しさです。

Dsc_8509
 2016/6/18 会津若松→広田
 
 各駅停車でも2両から6両編成でいろんなバリエーションが楽しめます。
 
戻る
 
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

(474)会津若松駅発車(会津若松→堂島)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 会津若松駅発車
 
Dsc_8701_01 
 2016/6/18 ばんえつ物語&特急あいづ 同時発車


 下りの始発である会津若松駅発車はホーム付近からは後追いしか撮れず、構内を出る辺りで撮ることになります。停車している車両等とあわせて撮ると面白いと思います。

【夏】

Dsc_8712_01
 2016/6/18 ばんえつ物語&特急あいづ    

 485系のラストランの同時発車では主役485系の編成をいれたくて半逆光側で撮りました。同時発車は綺麗に並走して来ましたが、煙はありませんでした...
 
Dsc_8713
 2016/6/18 ばんえつ物語&特急あいづ
 
 会津若松駅発車は控え目な煙が多いようです。 
 
Dsc_8652_01
 2016/6/18 
 
 ばんえつ物語の入線はバック運転で煙もありましたが...
 
Dsc_0026
 2010/4/10 
 
 ばんえつ物語が発車する2番線ホームはこのようにチビッコ達でいっぱいです?!
  
Dsc_0150
 2010/4/10 
 
 向かい側の1番線ホームはばんえつ物語が発車する2番線ホームより短いので、発車シーンは後追いしか撮れません。 

Dsc_8504
 2016/6/18 
 
 午前中は進行右側が順光になります。

Dsc_8512
 2016/6/18 
 
 快速あがのです。
 
Dsc_8497
 2016/6/18 
 
 尚、夕方のばんえつ物語の発車はこちらの進行左側が順光になります。

戻る
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

(659)明呂神社裏(会津若松-広田)

戻る

あいづライナー撮影地ガイド(磐越西線電化区間) 明呂神社裏
 
Dsc_8631
 2016/6/18 特急あいづ


 延命寺、明呂神社の森の裏側からは塩庭踏切に向かって水田が広がります。畑の脇には菜の花や立葵が咲き、磐梯山バックに撮ることが出来ます。

【夏】
 
Dsc_8599
 2016/6/18 

 磐梯山と観音が入ります。

Dsc_8602
 2016/6/18 
 
 立葵はまだ咲きはじめでした。

Dsc_8623_01
 2016/6/18 特急あいづ 

 青空の下、水田、磐梯山と立葵、会津らしい風景です。
 
戻る

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

JRが只見線で初の再開案

Dsc_0031
 2016/3/5 会津越川 
 
 JRが赤字地元負担を条件に只見線で初の再開案を出したとの報道が福島民報からありました。
 完全に廃止しかないと思っていただけに、嬉しいニュースではありますが、車両の運転以外のコストはすべて地元負担というのは、現実的には難しそうですね。この看板に書いてあるように只見線開通時に地元の負担で駅が作られたレベルの負担ではないはずです。 
 SLの定期運転等を含めた町興しの施策があれば、何か応援したいと思います。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

ばんえつ物語下り&特急あいづり上(2016/6/18)

 いよいよ国鉄特急色485系最後のイベントの会津若松駅同時発車です。大混雑のファンの見守る中でしたが...


今日の1枚
 
Dsc_8712_01
 2016/6/18 会津若松→堂島・広田 ばんえつ物語&特急あいづ    

 同時発車は綺麗に並走して来ましたが、煙はありませんでした...
 私にとってはこれが国鉄特急色485系とのお別れになりました。会津の地で数々の素晴らしいシーンをありがとうございました! 


Dsc_8652_01
 2016/6/18 会津若松駅  

 さていよいよ同時発車ですが、次々とファンが押し寄せ大騒ぎになってしまいました。
 ばんえつ物語の入線はバック運転で煙もありましたが...

Dsc_8701
 2016/6/18 会津若松→堂島・広田 ばんえつ物語&特急あいづ  

 「あいづ」の赤いヘッドマークがもう見れなくなるとは本当に残念です。
 
Dsc_8741
 2016/6/18 上野尻→徳沢 端村ゲートボール場  

 会津若松駅のお祭り騒ぎの後、誰もいない端村でのんびりとできてホットしました。やはり私はこちらが向いてます...既に端村のアジサイも満開でした。例年よりかなり早いですね。日が一番長い時期なのでアジサイにも夕陽が当たりました。
 
Dsc_8762
 2016/6/18 鹿瀬→津川 津川駅進入  

 端村に行ったので時間がなく津川駅で待ちました。ここの駅進入は何故か煙を出していることが多いです。夕陽の当たる立葵が綺麗でした。
 
Dsc_8797
 2016/6/18 馬下→猿和田 馬下踏切  

 ここだけは花の力を借りなくても撮れる場所です?!今日は流してみました。
 
Dsc_8814
 2016/6/18 馬下→猿和田 馬下踏切  

 日が高くなったので、春のように夕陽の色に染まったり一点のギラリになりませんが、何度来ても飽きないシーンです。 
 
Dsc_8852_02
 2016/6/18 新関→東新津 新関駅先  

 締めは先週も撮った新関の立葵です。先週と違って青空で夕陽が当たりイメージ通りの写真になりました。

 馬下以外は花の力を借りてようやく撮れたって感じです。罐の絶好調+この気温では仕方ないですね。同時発車は無煙であっけなかったですがメモリアルになりました。今週は土曜日だけです。 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

ばんえつ物語上り&特急あいづ下り(2016/6/18)

 いよいよ国鉄特急色485系ラストランの日になりました。会津若松の「ばんえつ物語」との同時発車は混雑が予想されるので、万全を喫して朝から会津若松に向かいました。


今日の1枚
 
Dsc_8631
 2016/6/18 広田→会津若松 明呂神社裏
 

 485系最後の風景写真は青空の下、磐梯山、水田と立葵もいれて、会津らしいラストシーンで満足でした。  


Dsc_8518_01_2
 2016/6/18 広田→会津若松  

 八時半に会津若松に着くと拍子抜けするぐらいにファンはいませんでした。置き三脚が20台ほどあるだけです。ということでどこでも構えられそうでしたが、結局線路の進行右側にしました。ここは朝は順光、夕方は半逆光になりますが、手前に引き上げ線があるので余裕があります。
 このまま夕方まで会津若松駅で粘るつもりでしたが、JRの見回りの方に「日射病にならないでくださいよ」と言われる始末で、待っているファンも少なく、暑すぎでギブアップして、やはり「ばんえつ物語」を迎え撃つことにしました。
 
Dsc_8547_2
 2016/6/18 尾登→荻野 利田踏切手前  

 利田踏切手前は暑さの中なんとか煙を出してやって来ました。しかしやはりトップライトが強すぎて...

Dsc_8572_2
 2016/6/18 山都→喜多方  

 川吉もファンの数はいつもより少なめです。

Dsc_8577_01_2
 2016/6/18 山都→喜多方  

 ここもなんとか煙を出してくれました。

Dsc_8592_01_3
 2016/6/18 堂島→会津若松 十文字  

 いかにも炎天下というシーンになりました...

Dsc_8623_01
 2016/6/18 広田→会津若松 明呂神社裏  

 485系はどうしても磐梯山を入れたかったのですが、磐梯町のお立ち台は混雑のようなので、マイナーな場所でひっそりと撮りました。
 
 次はいよいよ同時発車ですが...
 
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

(937)第四只見川橋りょう水沼俯瞰(会津中川→会津水沼)

戻る

只見線 SL撮影ガイド 第四只見川橋りょう水沼俯瞰

Dsc_6326_01
 2016/5/28


  第四橋りょうも撮影ポイントが多いですが、水沼の水田付近からは俯瞰で撮ることが出来ます。スノーシェイド上のプチ俯瞰に比べて角度が上になり、スノーシェイドも入らないので自然の中の景色で撮ることができます。
 水沼橋を渡って、沢東の集落から沼沢湖へ抜ける道を行って急坂を登ると水田広がり、左手に畦道を行ってどんづまりから杉林を1分歩くと視界が開けます。
 但し午後の上りの頃はちょうど日が橋りょうに当たらなくなりますので、晴れないほうがいいかもです。光線は下りの方が良いです。

【春】

Dsc_6282_01
 2016/5/28

 良い煙で出てきた時は喜んだのですが...

Dsc_6311_01
 2016/5/28

 列車が暗くて潰れるは、風で水鏡は出来なくなるは、煙は流れて客車は見えなくなるはでリベンジが必要です。

Dsc_6342
 2016/5/28

 ここだけが救いでした!

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

いよいよ磐越西線国鉄特急色485系ラストラン

 いよいよ18日の土曜日は「あいづライナー」として活躍した国鉄特急色485系A1・A2編成の磐越西線ラストランとなりました。今回は会津若松駅での「ばんえつ物語」との同時発車もあり、大混雑も予想されます。

Dsc_0519
 2010/8/9 会津若松→広田 明呂神社 あいづライナー6号

 私が会津に転勤になった年のあかべえです。当時あまり人気ではありませんでした。
 
Dsc_0191
 2011/6/15 会津若松→広田 広田の直線 あいづライナー6号

 その後A1・A2編成は2011年に国鉄特急色に戻り、6月に「あいづライナー」でピカピカの姿を披露しました。当時は震災直後で明るいニュースが無いなか、「ばんえつ物語」の復帰と共に会津では明るいニュースでした。
 
Dsc_6279
 2014/3/15 磐梯町→更科信号場 一の沢のSカーブ あいづライナー4号

 2012年2月からは小山から来たのっぺらぼうに定期運用を譲りましたが、検査・故障時の代走で活躍していました。しかし今回は全検切れで廃車が決まり、本当のラストランになってしまいました。

023_06
 2015/2/7 磐梯町→更科信号場 狐塚 あいづライナー2号

 かつては日本全国の幹線を走った国鉄特急色は、昭和世代の人間にとっては懐かしい憧れの特急カラーでした。
 電車には殆ど興味が無かった私も、会津の地で雪景色の中を走る姿には惹き付けられるものがありました。
 
377
 2015/4/18 磐梯町→更科信号場 快速あいづ4号

 18日は「ばんえつ物語」との同時発車にしぼって、最後の姿を収めてきたいと思います。
 
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

(473)大関道踏切手前(新関→東新津)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 大関道踏切手前

Dsc_8852_02
 2016/6/18


 新関駅と大関道踏切の間はもう新潟市内になり住宅も多くなりますが、懐かしい農家に畑と水田がありローカルな雰囲気のある場所があります。
 線路の左側は畑があり、道路際には立葵も咲きます。

【夏】

Dsc_8474
 2016/6/12   

 新関駅を通過してきたところです。線路際の草が伸びて足回りが隠れてしまいました。

Dsc_8484
 2016/6/12   

 向こうの高圧線の鉄塔を立葵に合わせるつもりでしたが...昭和の時代からかわらない懐かしい農家のシーンです。この日は曇りでしたが、晴れた日にはギラリもあるかもしれません。

Dsc_8493
 2016/6/12   

 やはり夕陽が当たる日が良いですね。

Dsc_0277
 2017/6/17 
 
 咲き始めたタチアオイと罐に夕陽が当たりました。
 
Dsc_0419
 2014/5/18 新関駅先 

 線路の反対側から同じ場所のSLを撮ったシーン(新関駅先)です。こちら側は水田があり(2016年は稲作されず)、水鏡や夕陽が楽しめます。

 馬下あたりは雲で夕陽が隠れていても、このあたりは雲がないこともあります。夕陽と汽車を撮れる場所は貴重ですね。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

(472)慶徳町走下り(喜多方→山都)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 慶徳町走下り

Dsc_0195_01
 2017/12/2


 喜多方を出発した列車は濁川の橋りょうを渡り、慶徳の田園地帯を築堤で真っ直ぐに走ります。
 車で濁川橋りょうを渡ると右手に走下りの集落があり、付近からは線路の前後には家がないので、田園地帯の築堤を行く姿を遠くの山バックに撮ることができます。
 尚、車は農道に駐車せず側道等に置いてください。

【夏】

Dsc_8149
 2016/6/12   

 道路沿いに立葵が咲いてました。夏場は線路の右側が順光になります。
 
Dsc_8168
 2016/6/12   

 濁川橋りょうから舞台田踏切の間が撮れます。
 
Dsc_8175
 2016/6/12   

 ここでは前代未聞の煙の無さでした...
 
Dsc_8188
 2016/6/12   

 煙がダメなら花に助けてもらって大正解でした。
 
【秋】

Dsc_5456_01
 2019/9/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ヒガンバナと稲刈り直後の田んぼ、そして煙を棚引かせて遠くを走る「汽車」がよかったです。

Dsc_5465_02
 2019/9/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 やはり花ピンですね。

Dsc_6149_01
 2017/10/1  

 ヒガンバナです。たなびく煙がもう少しあれば文句なしでしたが...

Dsc_6160_01
 2017/10/1 

 舞台田踏切を過ぎると松野に向かって煙は出始めました...

Dsc_8586_01
 2019/11/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 夕陽が出てきたので慌てて舞台田に来ました。残念ながらギラリの場所には間に合いませんのでシルエットで撮ってみました。夕陽は入らないもの旅情あるシーンになりました。

Dsc_6155x
 2020/11/21   

 喜多方交換のDCまで素晴らしい夕陽だったのですが地平線上には熱い雲が...

Dsc_6205x
 2020/11/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 本番直前に夕陽は雲に隠れましたが。僅かな茜色が旅愁を感じさせました。
   
263
 2013/11/23  

 秋は線路の左側が順光になり、ここからはシルエットになります。
 直前に太陽が雲に隠れてしまいましたが淡い夕日が残りました。

282_01
 2013/11/23 

 右端に太陽が写る予定だったのですが...列車が通り過ぎた後雲の下からまた太陽が出てきました?!

Dsc_3152
 2016/11/26

 正面に夕陽を浴びて濁川橋りょうを来ます。

Dsc_3163
 2016/11/26 

 まだバックの山があまり冠雪していません...

Dsc_3178_01
 2016/11/26 

 晩秋の夕暮れのイメージです。

Dsc_3184
 2016/11/26  
  
 バックの空に赤みが出なかったのが残念でした...

Dsc_3200
 2016/11/26  

 夕陽を入れてみました。 逆光の煙がよかったです。

Dsc_7934x
 2023/11/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 濁川橋りょうからダッシュです。

Dsc_7980x
 2023/11/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ギラり側は築堤の上の草が気になり例年の写真は撮れないと判断し、シルエット側で撮ってみました。

Dsc_7986x
 2023/11/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 夕陽は低く罐にかかります。

Dsc_7994x
 2023/11/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8010x
 2023/11/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 シルエットではいろんなシーンが楽しめます。

Dsc_8068x
 2023/11/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8122x
 2023/11/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 棚引く煙がよかったです。

【冬】

Dsc_0187_01
 2017/12/2

 下りのスタートは迷い、連れもギラり狙いに行ってしまいましたが、昨年のクリトレもここでギラりだったので、シルエット狙いにしました。田んぼに残った雪が良い感じです。本命はこのシーンでなく... 

Dsc_0188
 2017/12/2
 

 上りの一の戸橋りょうについでここでも太陽を入れてみました。

Dsc_0196
 2017/12/2
 

 夕陽にたなびく煙、雪をかぶった田んぼと1年を締めくくるクリトレに似合うシーンでした。

Dsc_0198
 2017/12/2

 煙が夕陽に重なりました。

Dsc_0204
 2017/12/2 

 感慨深い2017年クリトレのシーンです。

Dsc_6870_01x
 2020/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 流れる煙と汽笛の白煙がよかったです。

Dsc_6896
 2020/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 本番前に雲の下から光が差し込み茜色になりました。なんとか門鉄デフが浮かびます。

Dsc_7284x
 2021/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 15時過ぎから奇跡的に一面の雲が消え、素晴らしい夕陽が迎えてくれました。まずは夕陽を正面に浴びて濁川橋りょうです。

Dsc_7311x
 2021/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 続いて真横からシルエット。

Dsc_7334x
 2021/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 そして本命は夕陽のシーンです。輝くススキもよかったです。

Dsc_7371x
 2021/12/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ラストランに相応しい素晴らしい夕陽でした。

Dsc_5368_04
 2015/12/6 

 2015年最後のクリトレです。この秋は悪天候続きで、舞台田の夕暮れのシーンには一度も巡り合えませんでした。最終日は青空もありましたが、西の空には雲があり太陽はありませんでした。それでも雲の間から漏れる僅かな光でなんとか哀愁ある夕暮れのシーンとなりました。

戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

SL青い客車12系号(2016/6/12下り)

 午前中は煙に恵まれずテンションが下がりましたが、夕方になってようやく曇りになり30度は切ってきました。この際、煙を花でカバーしようと喜多方周辺でロケハンしました。


今日の1枚
 
Dsc_8386
 2016/6/12 三川→五十島 三川駅発車
 
 三川駅発車は草ボウボウですが、かえって深山の中のお立ち台のような雰囲気です。曇りになりだいぶ暗くなってしまいましたが、青い客車は緑の中で冴えてます! 


Dsc_8149
 2016/6/12 喜多方→山都 舞台田踏切  

 舞台田周辺でロケハンしていると同じくAさんがウロウロしていて、このあたりの立葵で撮ることにしました。

Dsc_8179
 2016/6/12 喜多方→山都 舞台田踏切  

 本番ですが予想以上にショボイ煙でしたが、花に救われました。舞台田踏切あたりで撮っていたら、この煙できっと帰り始めたと思います...

Dsc_8188
 2016/6/12 喜多方→山都 舞台田踏切  

 煙がダメなら花に助けてもらって大正解でした。Aさんありがとうございました。

Dsc_8214
 2016/6/12 荻野→尾登 釜の脇橋りょう  

 花でカバーできたら何故か急に元気が出てきて、まずは釜の脇橋りょうでついでの1枚。青い客車12系は目立ちます。
 
Dsc_8231
 2016/6/12 徳沢→豊実 徳沢橋りょう正面  

 気温も次第に下がり始め、煙も出始める予感で徳沢橋りょうに来ました。

Dsc_8256
 2016/6/12 徳沢→豊実 徳沢橋りょう正面  

 ここは普段は正面から撮るのですが、今日は青い客車を撮りたいのでサイド気味に。
 
Dsc_8266
 2016/6/12 徳沢→豊実 徳沢橋りょう正面  

 青い客車12系にたなびく煙良いですね。
 
Dsc_8289
 2016/6/12 豊実→日出谷 実川島橋りょう  

 ここは力行区間なので穴場です。
 
Dsc_8313
 2016/6/12 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ  

 久しぶりのお立ち台ですが、青い客車が冴えてます!
 
Dsc_8328
 2016/6/12 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ  

 もくもくの煙ではないけどこれでヨシとします。
 
Dsc_8398
 2016/6/12 三川→五十島 三川駅発車  

 深山の峠のシーンのようです!
 
Dsc_8401
 2016/6/12 三川→五十島 三川駅発車  

 手前になるとホームが入りますが...
 
Dsc_8430
 2016/6/12 咲花→馬下 咲花駅発車  

 三川駅発車で気を良くして咲花駅発車に来ました。
 
Dsc_8456
 2016/6/12 咲花→馬下 咲花駅発車  

 煙が立ち込めてしまったのが残念ですが、やっぱり汽車は煙ですね!
 
Dsc_8485_01
 2016/6/12 新関→東新津 新関駅先  

 今回の青い客車12系号の締めは新関駅先の立葵で撮ってみました。高圧線の鉄塔を立葵に合わせるはずだったのですが、なんとか煙も少しあってこれまた花に助けてもらいました!
 
 下りは立葵で撮り始めたら急にやる気モードになって、午前中のリベンジが出来ました!今回の青い客車は前回の紅葉のなかも良かったですが、緑の中で冴えてとても良いシーンが多かったです。また「青い客車12系」お願いします!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

SL青い客車12系号(2016/6/12上り)

 今日は朝から国道の気温計も31℃の暑さで人間もバテ気味ですが、C57は頑張ってくれるのでしょうか?


今日の1枚
 
Dsc_8037
 2016/6/12 咲花→東下条 阿賀の里対岸  

 煙は薄くともここの優雅な阿賀野川の流れは絵になります。 


Dsc_8034
 2016/6/12 咲花→東下条 阿賀の里対岸  

 この暑さと日照りの中、撮る場所は少なく、スターとは阿賀の里の対岸に来ました。
 
Dsc_8066  
 2016/6/12 徳沢→上野尻 銚子の口上  

 どうしてももくもくの煙が拝みたくここに来ましたが、銚子の口お前もか...でした。
 
Dsc_8082_01
 2016/6/12 尾登→荻野 荻野駅進入  

 ならここはどうかと来ましたが...

Dsc_8106_2
 2016/6/12 山都→喜多方 川吉の第四Sカーブ  

 もう川吉も煙はないとみてSカーブピントで撮ってみました。
 
Dsc_8127_01
 2016/6/12 山都→喜多方 川吉の第四Sカーブ  

 完全燃料の絶好調なC57です!もう電化区間に行く気力がなくなりました...
 
 今日の上りは完敗で、お昼に聞いたら五十島や深戸は爆煙だったとか...テンションは落ち切りましたので下りでなんとかリベンジを!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

SL青い客車12系号(2016/6/11下り)

 午後になっても暑さは収まらず17時を過ぎても国道の気温は30℃でした。果たして煙は出るのでしょうか?


今日の1枚
 
Dsc_7812
 2016/6/11 野沢→上野尻 上野尻国道オーバークロス  

 ここは予想以上の煙をたなびかせてやってきました。水鏡もちょこっとあるし、意外な1枚でした!やはり青い12系は客車って感じで良いですね! 


Dsc_7694_01
 2016/6/11 姥堂→会津豊川 姥堂  


 下りのスタートはいつもの姥堂で上りは編成撮りばかりだったので流してみました。
 
Dsc_7714_02
 2016/6/11 姥堂→会津豊川 姥堂  

 予想以上の煙だったので浮気しかけましたが初志貫徹。
 
Dsc_7737_01
 2016/6/11 姥堂→会津豊川 姥堂  

 幸先の良いスタートでテンションも上がります。

Dsc_7787
 2016/6/11 山都→荻野 山都のSカーブ  

 山都のSカーブはちょうど日が陰り影がなくてよかったです。
 
Dsc_7819
 2016/6/11 野沢→上野尻 上野尻国道オーバークロス  

 青い12系客車思ってたより良いですね!
 
Dsc_7875
 2016/6/11 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート  

 飯豊山も見えていましたが今日は編成撮りです。

Dsc_7905_01
 2016/6/11 馬下→猿和田 馬下踏切  

 津川を過ぎるとだんだん雲も少なくなり三川駅発車の予定でしたが、夕陽が気になり一気に馬下に来ました。

Dsc_7911_01
 2016/6/11 馬下→猿和田 馬下踏切  

 夕陽は少し弱かったですがなんとかギラリになりました。
 
Dsc_7924
 2016/6/11 馬下→猿和田 馬下踏切  

 今日は青い12系客車を堪能できました!
 
Dsc_7951
 2016/6/11 新関→東新津 能代川橋りょう  

 締めはいつもの大関道踏切に来ましたが、夕陽の色も綺麗だったので橋りょうに向かうギラリの姿を撮ってみました。
 
 下りは30℃にもなる気温にも負けずに意外に良い煙で満足な結果でした。緑の中の青い客車は絵になりますね!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 
 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SL青い客車12系号(2016/6/11上り)

 この週末は昨年秋に続いての青い客車12系号です。関東ではアジサイが満開ですが磐越西線沿線のアジサイはどうでしょうか?


今日の1枚
 
Dsc_7657  
 2016/6/11 尾登→荻野 荻野駅手前

 今日はSL青い客車12系号ということでヘッドマークも青く、緑の森の中を夏の煙で駆け抜けて行きました。 


Dsc_7523_01
 2016/6/11 東新津→新関 能代川橋りょう正面  

 まずはアジサイのポイントを下見しましたが、咲いてはいるもののまだ早かったです。ということで今日は原色12系の編成+煙のポイントでノーマルな写真をということになりました。
 まずは能代川橋りょうですが、何故か徐行で迫力がありませんでした。
 
Dsc_7577
 2016/6/11 五十島→三川 五十島駅先  

 ここは4段構えの盛況でしたが、いかんせん暑すぎで煙はもうひとつです。
 
Dsc_7597  
 2016/6/11 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ
 
 水田と客車ということで平瀬に来ましたがやはり煙は...
 
Dsc_7620
 2016/6/11 徳沢→上野尻 端村踏切  

 ここは煙がと期待して来たのですがやはり...
 
Dsc_7658_2
 2016/6/11 尾登→荻野 荻野駅手前  

 今日は皆さん編成を撮りたくて利田の踏切はそれほど混んでいませんでしたが、パスしてここに。真夏の陽気ですからこれでヨシとします。
   
Dsc_7677  
 2016/6/11 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前
 
 晴れると川吉はここですが、やはりもくもくの煙はありませんでした。
 
Dsc_7682_01
 2016/6/11 笈川→堂島 西屋敷第二踏切  

 上りの締めは電化区間のいつもの場所です。稲の成長記録をここで撮ります?!客車のほんの一部でも雰囲気が違いますね。

Dsc_7685
 2016/6/11 笈川→堂島 西屋敷第二踏切  

 雄国山の雲を煙にしてみました?!
 
 ということで今日の上りは編成+煙を狙いましたが、真夏の陽気で煙は物足りませんでしたが、青い客車を堪能できました!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

(936)古屋敷踏切(滝谷→郷戸)

戻る

只見線 SL撮影ガイド 古屋敷踏切
 
Dsc_7141_01
 2016/5/29


 滝谷から古屋敷の間は25‰の急勾配がありますが撮りにくい区間でもあります。古屋敷の踏切付近が上り下りの25‰のサミットになっており、踏切付近からはサミットに近づく姿を撮ることができます。 

【春】

Dsc_7148
 2016/5/29 

 以前から気になっていた場所ですが、カーブの向こうから素晴らしいブラスト音が聞こえてきて心が躍ったのですが...サミット近しでもう煙は無くなりかけてました。
 
Dsc_7155
 2016/5/29 

 踏切付近は無煙になりました。煙は滝谷駅先のオーバークロスあたりのほうが出ていたようです。
 
戻る

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

(935)下大牧めがね橋俯瞰(会津水沼→早戸)

戻る

只見線 SL撮影ガイド 下大牧めがね橋俯瞰
 
Dsc_7096_02
 2016/5/29 


 対岸の水沼の崖上からは下大牧、高倉、めがね橋と俯瞰できる場所があります。下大牧の好ましい集落を撮るのはお隣のもう一か所の俯瞰場所のほうが良いです。
 水沼橋を渡って、沢東の集落から沼沢湖へ抜ける道を行って急坂を登り、水田を通り左手に杉林がある付近から杉林を2分ほど歩くと視界が開けます。木の間から撮るので10人も入れませんのでご注意を。下大牧とめがね橋を撮る場所は少し離れています。 

【春】
 
Dsc_7087
 2016/5/29

 下大牧の集落の上をゆっくり喘ぎながら走ります。
 
Dsc_7100
 2016/5/29 

 ゆっくりの割には煙はもうひとつでした。

Dsc_7115
 2016/5/29 

 下大牧の先も撮ることができますが、下り勾配になり煙は無くなりました。
 
Dsc_7123
 2016/5/29 

 めがね橋も俯瞰できますが下り勾配です。
 
戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

(830)第二只見川橋りょう正面(会津西方→会津宮下)

戻る

只見線 SL撮影ガイド 第二只見川橋りょう正面

Dsc_6947
 2016/5/29


 第二只見川橋りょうは様々な方向から撮れますが、会津宮下側の正面から撮ることができます。只見川水面付近からの撮影も可能です。

【春】

Dsc_6954_01
 2016/5/29

 橋りょうの高さが表現出来ずに大失敗でした。

Dsc_6928
 2016/5/29  

 橋りょうの向かって右側からです。冬季にロケハンした時は葉っぱがなくて只見川の水面が写り高さが表現できたのですが...

Dsc_6929
 2016/5/29

 向かって左側は手摺がなくてすっきりしてますが、半逆光になります。

Dsc_6930
 2016/5/29  

 ここは川に降りる梯子があって、只見川の水面付近から見上げて撮ることができます。角度が少しきついですが一度撮ってみる価値はあると思います。今回ここで撮るべきでした...

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(934)桧ノ目踏切(根岸→会津高田)

戻る

只見線 SL撮影ガイド 桧ノ目踏切

Dsc_8123
 2017/5/20 


 根岸駅先の桧ノ目踏切付近の車道からは、飯豊山、磐梯山を入れて田園地帯を走る姿を撮ることが出来ます。水鏡、太陽もチャレンジでき、この辺りでは人気の場所です。

【春】

Dsc_8117
 2017/5/20

 ここ桧ノ目踏切は磐梯山も飯豊山も撮れるのですが、霞んで駄目です。しかも風で水鏡も駄目で半分やけくそで寝っ転がって太陽を入れてみました。

Dsc_8126
 2017/5/20

 思わぬ良い煙できて、綺麗なシルエットになり、起死回生の一発になりました!
 
Dsc_7223
 2016/5/29

 飯豊山を入れる構図で撮ってみました。根岸を過ぎて煙が出始めたのですが風に流され飯豊山の方向に...

Dsc_7241
 2016/5/29 

 見事に飯豊山を隠すように煙が流れてしまい、水鏡も不鮮明でした...

Dsc_7249
 2016/5/29
 
 ばっちり青空の飯豊山で撮りたいですね。
  
Dsc_7256  
 2016/5/29
  
 しかしなんとか青空で田植え直後の水田を撮ることが出来ました。
 
Dsc_7258
 2016/5/29 

 煙はだんだん少なくなりました。

Dsc_0577
 2016/3/6 

 ロケハン時の踏切です。

Dsc_0578_01
 2016/3/6 

 踏切付近では磐梯山もバックにできます。
 
戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

(933)宮下ダム(早戸→会津宮下)

戻る

只見線 SL撮影ガイド 宮下ダム
 
Dsc_6357
 2016/5/28 


 宮下ダム付近には国道対岸の道が線路をオーバークロスする場所があり、湖のような只見川を行く姿を撮ることが出来ます。
 線路の上には金網があるので両脇から撮ることになるので、数名しか入ることはできませんが、紅葉が美しいポイントです。
 尚、冬季は国道対岸の道路は閉鎖になります。

【春】

Dsc_7986
 2017/5/20  

 真夏日で夏のような景色になってしまいました。

Dsc_6366
 2016/5/28 

 ここは下り勾配でついでのつもりで撮ったら意外によかったです。トンネルの上は金網があるので枝はご愛敬...

Dsc_6367
 2016/5/28 

 もちろん早めに行けばちゃんと撮れます。

戻る 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

(829)第四只見川橋りょう水沼俯瞰(会津水沼→会津中川)

戻る

只見線 SL撮影ガイド 第四只見川橋りょう水沼俯瞰

Dsc_7007
 2016/5/29 


 第四橋りょうも撮影ポイントが多いですが、水沼の水田付近からは俯瞰で撮ることが出来ます。スノーシェイド上のプチ俯瞰に比べて角度が上になり、スノーシェイドも入らないので自然の中の景色で撮ることができます。
 水沼橋を渡って、沢東の集落から沼沢湖へ抜ける道を行って急坂を登ると水田広がり、左手に畦道を行ってどんづまりから杉林を1分歩くと視界が開けます。木の間から撮るので10人も入れませんのでご注意を。 

【春】

Dsc_7841
 2017/5/20

 水鏡も駄目、煙も手前に倒れてしまい残念でした...

Dsc_6988_03
 2016/5/29 

 良い煙で会津水沼からやって来ました。

Dsc_7022_05
 2016/5/29 

 新緑の山間に汽笛をこだませて走って行きました。少し風があって水鏡不鮮明だったのが残念です。
 
戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

(828)第三只見川橋りょう滝原俯瞰(会津宮下→早戸)

戻る

只見線 SL撮影ガイド 第三只見川橋りょう滝原俯瞰
 
Dsc_6272_01
 2016/5/28  


 第三橋りょうは撮影ポイントが多いですが、滝原からは正面気味に俯瞰で撮ることが出来ます。
 スノーシェイドのポイントを通り過ぎると左手に戻るような道があり、撮影地まで車で行く人もいますが、未舗装道なので途中で駐車して徒歩で行くことをお勧めします。
 スノーシェイド付近は撮影が難しくなり、国道側ではここが人気場所になりました。撮影場所は狭く20人も入れません。

【春】

Dsc_6269_2
 2016/5/28 会津宮下→早戸 第三只見川橋りょう俯瞰 

 良い煙で来てくれ満足でした。

Dsc_0187
 2016/3/5 
 
 ロケハンです。3月はまだ残雪が多く、ラッセルで来るのが大変でした。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

(827)蓋沼森林公園俯瞰(会津高田→根岸)

戻る

只見線 SL撮影ガイド 蓋沼森林公園俯瞰
 
Dsc_6067_01
 2016/5/28 東屋より 


  蓋沼森林公園のゲート付近、東屋、駐車場等からは、遠くは宮川橋りょうから会津高田駅、そして根岸駅あたりを俯瞰することができます。
 煙は高田発車から根岸へ向けて出る時がありますが不確実です。
 朝は快晴でも霧が出たり霞んでいることも多いですが、逆光になるのでシルエットで撮りたい場所です。200mmから800mmの望遠が必要です。

【春】

Dsc_5959
 2016/5/28 東屋より 

 高田発車の煙が消えました。

Dsc_5982
 2016/5/28 東屋より 

 桧ノ目踏切先が一番水田が綺麗です。

Dsc_6048_04
 2016/5/28 東屋より
 

 根岸に向かって煙が出始めました。

Dsc_6678_01
 2016/5/29 駐車場より

 会津高田駅を発車して来ました。800mmで撮影です。このあたりは草が高いです。

Dsc_6812_01
 2016/5/29 駐車場より

 水鏡は写りましたがなんせ煙がなくて...

Dsc_6848_2
 2016/5/29 駐車場より

 今日はなんとか磐梯山の頭は見えましたが相変わらず抜けは悪かったです。

戻る
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

ばんえつ物語の1年(2016年5月下り)

戻る 上り  

 5月の下りはひたすら馬下のギラリと水鏡狙いでした。夕陽と水鏡が揃う日がなかなかなくて、ようやくの1枚となりました。下りも馬下と滝の下以外は煙は薄かったです。これから夏場に向かってばんえつ物語の煙はどうなるのでしょうか...


今月の1枚

Dsc_6576
 2016/5/28 馬下→猿和田 馬下俯瞰 

 今月の1枚は写真の出来ではなくて「努力賞」ということで馬下俯瞰になりました。既にギラリの季節は終わってしまいましたが、水田に列車全体が輝き忘れえぬシーンとなりました。 


Dsc_5516_01
 2016/5/21 姥堂→会津豊川 姥堂 

Dsc_5548
 2016/5/21 山都→荻野 舘原踏切  

Dsc_5047_01

 2016/5/15 荻野→尾登 滝ノ下踏切

Dsc_4412
 2016/5/8 野沢→上野尻 明神前
  

Dsc_5586
 
 2016/5/21 野沢→上野尻 上野尻国道

Dsc_5628_01

 2016/5/21 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート

Dsc_7305
 2016/5/29 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート

Dsc_7365_01
 2016/5/29 津川→三川 清川高原橋  

Dsc_4529
 
 2016/5/8 馬下→猿和田 馬下踏切 
 
Dsc_5766

 2016/5/21 馬下→猿和田 馬下踏切  

Dsc_7412_01
 2016/5/29 馬下→猿和田 馬下踏切 

Dsc_6601
 
 2016/5/28 馬下→猿和田 馬下俯瞰 

Dsc_5800

 2016/5/21 新関→東新津 大関道踏切
 

戻る 上り 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

ばんえつ物語の1年(2016年5月上り)

戻る 下り 

 5月の上りは2日間+川吉大俯瞰だけの撮影でした。罐の調子も絶好調のようで気温の高い日も多く、爆煙のシーンは全くありませんでした...この時期の狙いは水の入った水田で、川吉以外はすべて水田のシーンです。北の方は爆煙のようで「行かないの?」とよく言われますが、やはり私は会津のこの景色が好きです!


今月の1枚
 
Dsc_4845
 2016/5/15 上野尻→野沢 明神前
 
 田植えの終わった水田の畦道に黄色い野の花が咲きます。今年の飯豊山は雪解けが1月も早そうです。会津の長閑な風景です。


Dsc_5300
 2016/5/21 猿和田→馬下 小山田踏切 
 
Dsc_4739
 2016/5/15 猿和田→馬下
 
Dsc_5400_01
 2016/5/21 上野尻→野沢 上野尻俯瞰 
 
Dsc_4917_01
 2016/5/15 荻野→山都 荻野駅俯瞰
 
Dsc_5440_01
 2016/5/21 荻野→山都 舘原踏切
 
Dsc_5476
 2016/5/21 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前

Dsc_4936
 2016/5/15 山都→喜多方 川吉踏切先 

Dsc_4318_02
 2016/5/8 山都→喜多方 川吉大俯瞰
  

Dsc_4330_01
 2016/5/8 山都→喜多方 川吉大俯瞰  
 
Dsc_5497_01
 2016/5/21 笈川→堂島 西屋敷第二踏切

Dsc_4984_02  
 2016/5/15 笈川→堂島 第二学校踏切  

戻る 下り 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »