« ばんえつ物語下り&特急あいづり上(2016/6/18) | トップページ | (659)明呂神社裏(会津若松-広田) »

2016年6月20日 (月)

JRが只見線で初の再開案

Dsc_0031
 2016/3/5 会津越川 
 
 JRが赤字地元負担を条件に只見線で初の再開案を出したとの報道が福島民報からありました。
 完全に廃止しかないと思っていただけに、嬉しいニュースではありますが、車両の運転以外のコストはすべて地元負担というのは、現実的には難しそうですね。この看板に書いてあるように只見線開通時に地元の負担で駅が作られたレベルの負担ではないはずです。 
 SLの定期運転等を含めた町興しの施策があれば、何か応援したいと思います。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

|

« ばんえつ物語下り&特急あいづり上(2016/6/18) | トップページ | (659)明呂神社裏(会津若松-広田) »

ニュース」カテゴリの記事

只見線 C11」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、只見線の全線復活の道は険しいですね。
それでも一縷の望みが見えたのは何よりです。
ところで今年は5月に運行があったので11月は走らないのでしょうか?

投稿: 煙のぼせ | 2016年6月21日 (火) 02時47分

煙のぼせさま

 はい。僅かな希望ですが...
 秋は飯山線があるので只見線はないらしいです。

投稿: 堤防 | 2016年6月21日 (火) 06時26分

情報ありがとうございます。秋は飯山線ですか。正直ほとんど知識はありませんが、ぜひ行かねばなりませんね。

投稿: 煙のぼせ | 2016年6月22日 (水) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JRが只見線で初の再開案:

« ばんえつ物語下り&特急あいづり上(2016/6/18) | トップページ | (659)明呂神社裏(会津若松-広田) »