« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月29日 (金)

(特集)早出川の魅力

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 早出川の魅力
 
Dsc_6109 
 2015/5/31 


 早出川橋りょうの魅力はなんたって、築100年を超える由緒ある橋りょうや橋脚です。そして早出川の清流、夕陽やトワイライトが旅愁あるシーンを盛り上げてくれます。早出川の魅力をまとめると
 
(1)由緒ある早出川橋りょう
(2)夕陽のギラリ
(3)トワイライト
(4)早出川の清流
(5)橋りょうに登る築堤
(6)河原の草花
 
 こんなところでしょうか?川瀬の築堤から猿和田側の築堤まで1km足らずのドラマです。
 
(1)由緒ある早出川橋りょう
 
 築100年を超える橋りょうは橋脚と共にそれ自体が美しいです。

031
 2013/4/28

Dsc_0191
 2011/12/11

(2)夕陽のギラリ

 4月中旬~5月、7月中旬から8月はじめは夕陽のギラリが狙えます。馬下と違って空がたくさん入り、ギラリと太陽を一緒に入れることができます。

Dsc_9992_02
 2016/7/23   

Dsc_0007_04
 2016/7/23
 
Dsc_1051
  
 2016/7/31 
 
Dsc_1066
 2016/7/31 
 
Dsc_1083
 2016/7/31 
 
Dsc_9135_3
 2015/8/8 

(3)トワイライト
 
 明かりはないので、ほとんど撮る人はいませんが、手前の築堤は雄大なシーンです。

Dsc_2538_01
 2016/4/3 

415
 2013/9/7 

(4)早出川の清流

 堰があるので上流は水鏡もでき、下流は急流になります。

026_01
 2013/11/23 

027
 2013/9/21 

(5)橋りょうに登る築堤
 
 両側には橋りょうに登る築堤があり、周りは水田が広がります。

015
 2013/9/7 

Dsc_9243_01
 2016/7/2
 
Dsc_0148
 2012/7/28
 
(6)河原の草花
 
 川原にはあまり花はありませんが、両サイドには桜や藤の花も咲きます。
 
Dsc_3775_04
 2016/4/29
 
 順光の編成写真も良いですが、早出川橋りょうはいろんな表情をもっており、旅愁あふれるシーンが狙えます。
 
撮影ガイドトップへ
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月26日 (火)

新潟支社から10月~11月のばんえつ物語運転日が発表になりました

267
  2013/11/23 喜多方→山都 舞台田踏切

 新潟支社から2016年10~11月のばんえつ物語運転日が発表になりました。しかし先日のJR東からの発表時と情報は変わらず、10月11月の運転日の歯抜けは謎のままです。
 10月は飯山線の運転の影響という噂もありますが、11月の3週の日曜日の運転無しは何のイベントなのでしょうか??
 きらきら羽越は来年の運転日まで載っていますが、ばんえつ物語はちゃんと10~11月と書いてあるので12月のクリトレは別途発表がありそうですね。
 そろそろ暇な盆休みにでも飯山線のロケハンしてきましょうか?!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

ばんえつ物語(2016/7/23下り)

 今日は晴れですが雲が多く風もあり過ごしやすかったのですが、五泉のギラリが気になります。夕陽は微笑んでくれるのでしょうか?!


今日の1枚
 
Dsc_0007_04
 2016/7/23 猿和田→五泉 早出川橋りょう
 
 早くも五泉のギラリの季節になりました。今日は早出川橋りょうで撮ってみました。しかしこんなに雲の多いギラリも初めてですが、奇跡的に地平線近くは雲が薄かったです。 


Dsc_9875_01
 2016/7/23 姥堂→会津豊川 姥堂  

 下りのスタートは恒例の姥堂です。強風のなかで磐梯山も雲を被り見えなかったのが残念ですが、夏の会津路を行くという雰囲気で撮れました。
 
Dsc_9896_01
 2016/7/23 荻野→尾登 尾登のカーブ  

 尾登はヒマワリがまだ小さく花の向きも悪かったので、百日草で撮ってみました。
 
Dsc_9922_01
 2016/7/23 野沢→上野尻 上野尻国道オーバークロス  

 ここは大きな水田の景色が素晴らしく、薄煙でもOKです。

Dsc_9942_01
 2016/7/23 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう正面  

 深戸橋りょうの先に正面ギラリを狙いに来たのですが、本番直前に太陽が雲の中に入って普通の写真になりました...

Dsc_9957
 2016/7/23 鹿瀬→津川 津川駅進入  

 津川駅までに抜いたのでギラリを狙ってみましたが、光線が弱かったです。立葵も終期になると実が沢山ついて可憐ではなくなってしまいます。
 
Dsc_9992_02
 2016/7/23 猿和田→五泉 早出川橋りょう  

 津川あたりは雲が多く太陽も隠れていましたが、ギラリを信じて一気に早出川に来ました。今日は三脚は1本もなかった早出川で、到着時は半分諦めムードだったのですが、本番10分前に夕陽の光線が強くなりギラリになりました!

Dsc_0003_03  
 2016/7/23 猿和田→五泉 早出川橋りょう  

 今日は川の水面を入れたかったのですが、あまり入りませんでした...もう少し煙があったら完璧だったのですが...
 
Dsc_0038_03_2
 2016/7/23 新関→東新津 大関道踏切  

 締めは能代川橋りょうの手前です。夕陽は既にギリギリです。
 
Dsc_0045_01
 2016/7/23 新関→東新津 大関道踏切  

 ギラリにはなったのですが、既に太陽が半分山に落ちかけて、罐の上半分だけギラリになりました。もうここは今シーズンはおしまいです...

 やはりこの時期晴れた日は下りの夕方の光線が撮りやすいです。今日は西のほうはお祭り騒ぎだと思いますが、煙は薄くとも夕陽の美しさだけは絶対ばんえつ物語負けないですね!今日は日帰りでお盆までお休みの予定だったのですが、チャンスがあれば下りだけでも撮りに行きたくなりました!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 
 

 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

ばんえつ物語(2016/7/23上り)

 3週間ぶりの撮影となり、そろそろヒマワリも咲くかなとやって来ました。しかし五泉あたりは思わぬ強風で、撮りものを探して五十島まで来てしまいました。


今日の1枚
 
Dsc_9640_01
 2016/7/23 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影  

 いつもは花ピンに軍配が上がるのですが、アジサイも終期でちょっとボケていたほうがよかったかもです?!


Dsc_9634_03
 2016/7/23 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影  

 スタートはおじさんの家のアジサイがまだ綺麗だったので、お願いして撮らしていただきました。青空ですがアジサイが陰なので飛んでしまいます...

Dsc_9698_01
 2016/7/23 三川→津川 三川駅発車  

 今年は何回も煙が出なかった三川駅発車ですが、今日は珍しく!

Dsc_9708_01
 2016/7/23 三川→津川 三川駅発車  

 やはり煙がうれしいです!

Dsc_9736_01
 2016/7/23 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ  

 平瀬はヒマワリももうひとつで意外に花がなく、グラジオラスで撮ってみましたが、煙が...

Dsc_9755_02
 2016/7/23 上野尻→野沢 上野尻のカーブ  

 ドライフラワー直前のアジサイで撮ってみましたが、やはり煙が...

Dsc_9777_01
 2016/7/23 尾登→荻野 尾登のカーブ  

 尾登のヒマワリはまだ咲き始めで、1本だけ大きなヒマワリで撮ってみましたが...

Dsc_9817
 2016/7/23 山都→北川 川吉のSカーブ手前  

 晴れると川吉はここしか...まあまあの煙ですがヨシとします。

Dsc_9838
 2016/7/23 堂島→会津若松 郡山街道踏切  

 電化区間は本当に花がないです...強風に波打つ稲を撮ってみたら意外にイメージ通りに撮れました?!
 
 梅雨の花はおしまいで、夏の花はさきはじめで、帯に短したすきに長しの中途半端は季節になってしまいました。久しぶりに、晴れとはいえ湿度も高くないので気持ち良い風に吹かれヨシとします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

ばんえつ物語秋の運転予定発表されましたが?

Dsc_4391
 2015/11/15 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前
 
 「のってたのしい列車」運転日のお知らせがJR東よりあり、ばんえつ物語の秋の運転予定が発表されました。10月は22、23、29、30日、11月は6、13、19、20日は運転がなく、どこかに遠征?と?のつく発表となりました。よく見とかないと先日のような失敗しそうです...
 運転日の歯抜けは、罐の調子も絶好調なだけに何かの行事があるはずで、クリスマストレインの発表と共に今後のお楽しみというところでしょうか?
 11月13、19、20日あたりは紅葉の盛期なので残念です。また昨年は晩秋の天気が悪く、舞台田のギラリも狙えませんでしたが、今年は最後の11月23、26、27日あたりで晴れて欲しいものです。

081
 2013/11/16 喜多方→山都 舞台田踏切 

 ギラリこの瞬間がたまりません!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

にいつ鉄道三昧2016が開催されましたが...トホホ

065
 2014/9/7 新津運輸区 

 3連休は1日はばんえつ物語と終期のアジサイを楽しむ予定にして、長野からいつ行こうかと悩んでおりましたが、結局天気がよさそうな18日に決めました。しかし前夜に「明日はもくもくさんの運転はありません」を見つけて「ガーン!」でした...
 よっぽどにいつ鉄道三昧2016で転車台に乗るC57を見に行こうかと思いましたが、チビッコが沢山いるんだろうなと諦めました。アジサイ三昧も来年までお預けになりました...

 おかげで今日は1日庭仕事が出来て捗りましたが....ちなみに今日信濃町の我が家は最高気温は19度で霧雨で寒かったです。さいたまとギャップがありすぎ?!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村へ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

磐梯山への拘り

516_03
 2015/5/30 会津若松→堂島 十文字 

 今日のNHKのブラタモリは磐梯山で、タモリも感動の磐梯山の作った宝物でした。会津に住む人たちにとって磐梯山は特別な山です。私も磐梯山には他の山にはない拘りがあります。
 
Dsc_0043_1
 2012/11/25 塩川駅付近

 晩秋から初冬にかけてまれに見られる赤磐梯山は正に神秘的な山です。いつの日かこの赤磐梯バックにばんえつ物語を撮ってみたいものです!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月14日 (木)

待ち遠しい盆休みの583系あいづ

Dsc_0172
 2011/05/07 広田→会津若松 倉橋 あいづライナー3号

 盆休みまであと1ヶ月となり、12~16日に運転される583系快速あいづの切符も発売開始されましたが、瞬殺だったそうです。特にばんえつ物語と両方走る13、14日は多くの乗り鉄、撮り鉄が集まりそうですね。
 私も583系を撮るのは2011年の夏以来になります。2011年の春は震災の後、会津にもよくやくガソリンや食料が戻ってきた頃で、燃料貨物の運転終了後、583系のあいづライナーが走り始めてようやくかと感じたのを思い出します。
 
Dsc_0168
 2011/8/9 広田→会津若松 塩庭踏切 あいづライナー3号

 私の最後の磐越西線583系は8月9日の平日で、仕事帰りにまずは塩庭踏切でケツうちです。やはりこのボテットしたなんとも言えないマスクを強調したいものですね。しかし特急型ではじめてだった前面貫通路は使用されたことあるのでしょうか??

Dsc_0190
 2011/8/9 更科信号場→翁島 布藤 あいづライナー6号

 最後のカットはまたもケツうちで布藤でした。 夏の夕陽を浴びて赤いサインを残して走り去って行きました。
 
 先日の最後の485系の時に書いたように、485系は意外にお世話になっていないのですが、583系の思い出は寝台列車よりも昼間の特急です。現役の蒸気機関車も終盤期、中学生の私は北海道に行くには周遊券なので基本は急行自由席ですが、行きだけは1時間でも早く北海道に入りたくて、「みちのく」や「はつかり」といった583系の座席特急で青森まで行き、夜行の青函連絡船で函館に入るのが常でした。この狭い座席に4人座って青森までの旅はお世辞にも快適とは言えませんでしたが、北海道への想いでそんなことは忘れ、また当時の特急寝台は中学生の身分では高嶺の花でした。お金を使い果たした帰路はこの特急さえ乗れずに1日かけて「八甲田」か「十和田」で帰ってきたものでした。当時はA寝台にも近かった、幅広の583系の下段寝台に憧れていましたが、とうとう乗らずじまいでした。
 そして高度成長期に昼夜をとわず走り続けた583系に、この会津の地で再開するとは夢にも思いませんでした。あいづライナーの運用では学生達には485系のリンクライニングシートよりもワイワイできる583系のボックスシートのほうが好評だったようです。
 お盆休みが楽しみです。
 
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

暑中お見舞い申し上げます

205
 2015/7/18 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前
 
 今日も34度...暑い日が続きます。ひまわりが咲くまでお休みのつもりでしたが、季節の早い今年でも磐越西線沿線ではまだまだのようなので、待ちきれなくなってきました?!週末の連休はドライフラワーになって残ったアジサイでも探しに行きます。
 煙が出ない出ないと言われるばんえつ物語ですが、昨年の全般検査後の真夏でもバクバクの日もあるのです!
 暑さに負けずに頑張りましょう!

p.s .昨晩は深夜の人身事故で帰宅できずに久しぶりに池袋で泊まりました。私鉄ナンバーワンの人身事故数の東上線でした...
 
                                 会津の自然と汽車
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

(特集)雨の日にお勧めのポイント(下り編)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 雨の日にお勧めのポイント(下り編)
 
644
 2015/5/16 咲花→馬下 咲花のSカーブ 

 ここは晴れの日も光線は悪く、逆に雨の日は薄暗くてヘッドライトで線路が輝いたりして面白い場所です。


 下りは夕方になるので雨の日の森の中はかなり暗くなります。それを逆に利用して光る線路やヘッドライトを撮るのも面白いですね。
 森の中は晴れると光線が悪い場所が多く、雨の日はしっとりとした陰のないシーンになります。

392
 2013/7/27 山都→荻野 山都のSカーブ 

 このお立ち台は雨の日にお勧めします。陰にならないし煙も出るし、雨で濡れてしっとりとした写真が撮れます。

Dsc_7168
 2015/6/22 荻野→尾登 滝の下踏切
 
 ここも雨の日のしっとりとしたシーンが似合う場所です。 

401
 2015/5/16 野沢→上野尻 芹沼トンネル先 

 皆さんご存知の短いトンネルは雨の日でもOKです。

544_2
 2013/8/24 津川→三川  清川高原橋オーバークロス

 ここは雨の日でも角度的に撮りやすいです。

543
 2013/8/4 津川→三川 75kmポスト 

 ここも晴れると光線が悪く、雨の日のしっとりとしたシーンが似合います。 

381
 2013/9/1 三川→五十島 御前トンネル(雨の日ではないです) 

 雨の日はトンネルの中に湿気がたまり、時として幻想的なシーンを作ってくれます。

Dsc_9192
 2016/6/25 五泉→北五泉 北五泉駅進入
 
 アジサイはやはり雨の日が似合いますね。花ピンで撮れば雨はあまり関係ないです。
 
 そもそもこの時期晴れの日は暑過ぎですからね。シトシト雨が待ち遠しいです?!
 
撮影ガイドトップへ 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

(特集)雨の日にお勧めのポイント(上り編)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 雨の日にお勧めのポイント(上り編)

040_01 
 2015/6/22 東新津→新関 能代川橋りょう 

 ここはかぶりつきの広角で撮るので雨でもOKです。無塗装の橋りょうも濡れていると綺麗ですね。


 梅雨の最中ですが、私は梅雨から夏にかけての撮影は、むしろ晴れの日よりも薄曇りからしとしと雨ぐらいの天気を望んでいます。SLの場合トップライトがきついと順光でも陰が出来やすく、小雨ぐらいのほうが煙も出るし好都合です。最もヒマワリの場合は青空が良いですね。
 天気の悪い日はお立ち台には行きません。どんなに頑張ってもお立ち台の青空の日の写真にはかないませんので、普段あまり行かないような場所のほうが面白いですね。雨の日が面白い場所、晴れの日は撮れない場所をピックアップしてみました。

075
 2013/7/27 馬下→咲花 陣ケ峰トンネル飛び出し
 

 雨の日はトンネル飛び出しは狙い目です。ここは道路端で手軽に傘をさしても撮れます。
 
018_01
 2014/8/17 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口 

 ここは晴れの日は陰になってしまい雨の日が面白いです。

090_01
 2015/5/16 咲花→東下条  松ケ平トンネル飛び出し 

 雨の日はトンネル内に湿気がたまりやすくドレインと共に派手に出ることもあり狙い目です。 

049
 2013/9/1 五十島→三川 五十母川橋りょう 

 ここも晴れの日は逆光になるので雨の日が狙い目です。
 Dsc_0321
 2015/8/29 日出谷→豊実 馬取川橋りょう 

 ここも晴れると逆光になるので雨の日はチャンスです。

157
 2015/7/18 尾登→荻野 利田踏切手前 

 利田周辺も進行左手から撮るアングルでは雨の日が良いです。
 

207_01
 2015/7/18 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前 

 川吉では特に進行右側から撮るポイントは晴れの日は半逆光になってしまうので、雨の日がチャンスですね。

 この時期、罐、路肩も線路も濡れているのも綺麗ですね。土砂降りは困るけどシトシト雨ぐらいでドレインや煙を期待したいものです!

撮影ガイドトップへ 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

(231)山都駅発車(山都→喜多方)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 山都駅発車

Dsc_0029
 2017/6/17 


 山都駅発車は一の戸橋りょうや川吉を控えているので撮る人は少なく、私も未開拓の場所でした。最近暑い日は川吉も薄煙の日が多いので、一度撮ってみようとチャレンジしてみました。踏切先には懐かしい蔵があり、タチアオイも咲きます。

【夏】

Dsc_5932_02
 2018/6/24  

 タチアオイ無理がありました...

Dsc_9405
 2016/7/2 

 反対側にはタチアオイも咲いてましたが、綺麗な野の花が咲いていたので、これで撮ることにして花ピンで発車を待ちました。 ところがあまりの煙にビックリで慌てて汽車ピンに...

Dsc_9412
 2016/7/2 

 しかし踏切に来る頃には煙も引き始め、しかも花ピンの予定だったので途中の草が写りこんでしまいました...

Dsc_9423
 2016/7/2   

 もともとの予定はこの構図です。煙はあっという間に...
 
Dsc_9438_01
 2016/7/2   

 汽車が大きいと花ピンはおかしいので汽車ピンに...
 
 踏切付近でリベンジする必要があります!

Dsc_1846_03
 2017/7/8 
 

 このあたりはタチアオイやアジサイもありますが...

Dsc_1856_02
 2017/7/8 
 
 住宅街なので苦しいです..
 
戻る
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

梅雨明けを予想することができる花とは?

Dsc_9086_01
 2016/6/25 喜多方→山都 舞台田踏切
 
Dsc_8188
 2016/6/12 喜多方→山都 慶徳町走下り   

 手前味噌になりますが、先月舞台田で撮った写真が先日某テレビ局生放送の天気予報で使われました。もっとも梅雨空とタチアオイがメインで汽車はどうでもよかったのかもしれませんが...上記2枚が候補だったのですが、当然梅雨空の上の写真が使われたかと思ってました。ところが...
  
Photo
 
 まずは写真としては上でしょうけど、気象予報士さんの立つ場所がないですね。あとお題が”梅雨を占う花”タチアオイで、この花で梅雨明けを予想できるというというもので、タチアオイもまだ先端までは咲き揃っていなくて、梅雨はあと20日も続きます!という天気予報のストリーでした。さすがテレビ局よく考えています感心しました。
 という訳でこの咲き始めのしかもスカの写真が採用されたようですが、皆さん咲き始めの写真なぞあまり撮りませんからね...トホホ
 
 ところがまだ落ちがあるのです?!ちなみにこの気象予報士さん私の学部の後輩で、しかも10年以上前のことですがキャンパスの美人コンテストの優勝者だったのです。光栄な花とのコンビネーションとなり感激ですね!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

御礼400万アクセス

 おかげさまでこの8ヶ月で100万アクセスを頂き、ブログ開始以来4年4ヶ月で累計400万アクセスとなりました。
 
Dsc_4280_01
 2016/5/8 翁島→更科信号場 六郎原
 
 最もアクセスが多かった撮影地があいづライナーの六郎原で、3409アクセスいただきました。来年は朝の順光で後追いになりますが四季島が楽しみな場所です。

Dsc_9805_02
 2016/3/5 会津西方→会津桧原 第一只見川橋りょう 424D
 
 只見線ではやはり只見川第一橋りょうで2055アクセスいただきました。ここは本当に奥深い撮影地です。

210_01
 2016/4/2 上野尻→野沢 上野尻のカーブ
 
 ばんえつ物語では早出川橋りょう、一の戸橋りょう、五十島駅先とほぼ並んで上野尻のカーブが1757アクセスいただきました。ここは天気+煙の運も必要で何度撮っても卒業できない撮影地です。
 
 皆様の応援なしでは当ブログもここまで根気よく続けることは有り得なく、今後とも「会津の自然と汽車」を宜しくお願い致します。
 

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

(475)深戸橋りょう先(日出谷→鹿瀬)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 深戸橋りょう先
 
Dsc_9504
 2016/7/2  


  深戸橋りょうを渡り鹿瀬駅までの間はサイドは開けませんが、深戸橋りょうや面白い形の山をバックに撮ることが出来ます。このあたりから焚きこみますので、ここは上り下り共に煙はあります。

【夏】

Dsc_9702
 2017/6/4 

 地味な花が多い中でひと際目立ったのが、この牡丹です。到着時は太陽も出たり入ったりでしたが本番時は残念ながら夕陽は当たりませんでした。

Dsc_5472_01
 2018/6/17  
 
 日陰のタチアオイと青空を撮ってみました。正面に夕陽を受けて気持でも煙があれば大成功だったのですが...

Dsc_1382_01
 2017/6/25 
 
 タチアオイを探したのですが、このあたりは背が低くて絵になりませんでした...

Dsc_6100
 2018/6/24  
 

 色とりどりのタチアオイのなか、最後は正面に夕陽を浴びました。 
 
Dsc_9498
 2016/7/2   

 雨が降り出してだいぶ暗かったですが、立葵の群生があり撮ってみました。
  
Dsc_9513_01
 2016/7/2   

 雨が写り込んでしまいました...バックの山も良いですし、このあたりは撮ったことがないので開拓する必要があります。電柱は立葵で被せましたが、横切る電線も考える必要があります。

Dsc_2001
 2017/7/8 
 
 タチアオイに夕陽が当たりましたが煙が...

Dsc_2423
 2017/7/22 
 
 赤いタチアオイには目がありません?!しかし今日は無煙で...

Dsc_2651_01
 2017/7/30 
 
 名残の花ですが赤いタチアオイには目がないので毎度のチャレンジになりますが、とうとう今年も合格できませんでした...ここのタチアオイは背が低すぎです。

戻る
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

ばんえつ物語(2016/7/2下り)

 日中はうだるような暑さでしたが夕方になって少し涼しくなってきました。天気は下り坂のようですがアジサイと立葵の行方は...


今日の1枚
 
Dsc_9528
 2016/7/2 三川→五十島 御前トンネル先  

 下りの今日の1枚は上りと同じ場所で隣の純白のアジサイです。雨に濡れてしっとりと美しいです。 


Dsc_9442
 2016/7/2 山都→喜多方 舞台田踏切  

 下りのスタートは先週と同じく舞台田に来ました。ここの立葵は先週が盛期だったようです。

Dsc_9454
 2016/7/2 喜多方→山都 舞台田踏切(許可を得て撮影)  

 ということで今日は立葵をやめて、紫のアジサイで撮ることにしました。この花も少しドライフラワー化していました。

Dsc_9481
 2016/7/2 喜多方→山都 舞台田踏切(許可を得て撮影)  

 いよいよ本番です。 まずは花ピンで。
 
Dsc_9485
 2016/7/2 喜多方→山都 舞台田踏切(許可を得て撮影)  

 次は汽車ピンです。どちらも良さがありますね。山が霞んでしまったのが残念でした。

Dsc_9504
 2016/7/2 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先  

 次は一気に高速で津川まで来て深戸橋りょう先です。天気予報より早く雨が降り始めました。このあたりから鹿瀬のストレートにかけて焚きこむのですね。
 
Dsc_9513_01
 2016/7/2 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先  

 雨が写り込んでしまいました...バックの山もいいですし、このあたりは撮ったことがないので開拓する必要があります。
 
Dsc_9532_01
 2016/7/2 三川→五十島 御前トンネル先  

 一時土砂降りになったので、御前トンネルではトンネル内ギラリを狙うファンが集結していました。また朝撮った青いアジサイを撮ろうと思ったのですが、雨に濡れて純白のアジサイが美しくこれにしました。ここまで白いアジサイも珍しいです。本番時には奇跡的に雨が上がりました。
 
Dsc_9566  
 2016/7/2 五泉→北五泉 北五泉進入  

 締めは今日も北五泉のアジサイです。かなり暗かったですが、アジサイは明るく写ります。

 梅雨の陣はこれにて終了です。昨年まではアジサイだけだったのですが、今年は立葵にもすっかりはまりました。この時期煙は期待できないので、薄曇りの日にアジサイと立葵を狙うのが良いですね。梅雨の陣は馬鹿にならないです?!
 さて次はヒマワリ咲く夏の陣なので、ヒマワリの開花までしばらくお休みします!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

ばんえつ物語(2016/7/2上り)

 7月に入りましたが雨はあいかわらずあまり降りません。首都圏の水瓶も危なくなってきましたが、梅雨の花たちはまだ大丈夫でしょうか?


今日の1枚
 
Dsc_9266
 2016/7/2 五十島→三川 御前トンネル手前(許可を得て撮影)  

 アジサイも盛期を過ぎたようですが、ここの青いアジサイは綺麗でした。煙はなくともヨシとします。


Dsc_9243_01
 2016/7/2 五泉→猿和田 川瀬  

 スタートは早出川橋りょう手前の築堤のアジサイです。花は綺麗でしたが予想通り煙が...


 
Dsc_9272_01
 2016/7/2 五十島→三川 御前トンネル手前(許可を得て撮影)  

 隣の真っ白なアジサイも美しいですがやはり写りは青が...

Dsc_9317
 2016/7/2 津川→鹿瀬 津川駅発車  

 あまりの蒸し暑さに煙も期待できないので駅発車を狙うことにしました。
 
Dsc_9346
 2016/7/2 津川→鹿瀬 津川駅発車  

 立葵も終期になってきました。赤い花と黒煙は似合いますね。

Dsc_9369_01
 2016/7/2 徳沢→上野尻 端村ゲートボール場  

 最近薄煙の続く端村ですが「やっと出た」との声が!端村の青は本当に美しいです。
 
Dsc_9389_01  
 2016/7/2 尾登→荻野 荻野駅進入  

 立葵の位置が微妙で無理無理入れた構図になってしまいました。煙が出たので無理をせず普通に撮るべきでした...

Dsc_9412
 2016/7/2 山都→喜多方 山都駅発車  

 締めは川吉も煙が危なそうだったので山都駅発車を撮ってみました。

Dsc_9438_01
 2016/7/2 山都→喜多方 山都駅発車  

 隣には立葵もあったのですが野の花で撮ってみました。
 
 今日はとにかく異常に蒸し暑い日で、昼近くになって晴れ間も出てきてますます熱くなりました。これでは罐も人もダウンです...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

(230)端村手前(徳沢→上野尻)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 端村手前
 
118
 2016/4/30


 銚子の口と端村の間は煙はあるのですが、草深く撮りにくい場所です。春先は途中カーブするあたりで下から撮ることが出来ます。
 道路からの脇道は立入禁止もあるので、線路側からまわりこんで行く等、注意が必要です。

【春】

084_01
 2016/4/30  

 まずは徳沢交換のあがのです。

114
 2016/4/30  

 カーブを曲がってやってきました。
 
122
 2016/4/30  

 青空で撮りたいですね。
 
戻る
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »