« ばんえつ物語(2016/8/27上り) | トップページ | ばんえつ物語(2016/8/28上り) »

2016年8月27日 (土)

ばんえつ物語(2016/8/27下り)

 上りの遅延の影響で下りの会津若松出発は55分遅れとなり、五泉の夕陽も絶望です。会津は雨模様ですが五泉は晴れてきたようです。山都で夕方17時過ぎからのスタートになりましたが、これから忘れられないドラマが待っているとは夢にも思いませんでした?!


今日の1枚
 
Dsc_3372_02
 2016/8/27 鹿瀬→津川 津川駅進入
 
 
今日は夕陽は落ちてしまいましたが、荒れ模様の雲に映る夕陽の残照が素晴らしかったです! これぞばんえつ物語の醍醐味です!


Dsc_3271_01
 2016/8/27 喜多方→山都 小布瀬原踏切
 
 蕎麦の花を望遠で撮ってみました。メルヘンチックになって好きなシーンです。ここは上りより下りのほうが煙がありました?!
 
 山都の後は利田の滝の下に向かったのですが、滝の下踏切の上の道で道端から車の前に突然大きなものが飛び出して来ました。わずか10m足らずのところに黒光りした威厳ある熊が困ったように立ちすくんでいました!あまりのことに写真も撮ることはできませんでしたが、はじめてこんな近くで野生の熊を見ました。動物園の熊よりはるかに綺麗で威厳ある姿でした。ツキノワグマは小さいから大丈夫なんてないです!ヤバイ動物ですね!

Dsc_3278_01
 2016/8/27 荻野→尾登 滝ノ下踏切
 
 
クマショックでオロオロしているうちに汽車が来てしまって失敗しました...

Dsc_3284
 2016/8/27 荻野→尾登 滝ノ下踏切
 
 
しかしどこもかしこも草で草で!クマも道路わきの草から出てきました。
  
Dsc_3326
 2016/8/27 野沢→上野尻 上野尻国道オーバークロス
 
 
いつの間にかもうススキの季節になっていたのですね...
 
Dsc_3337
 2016/8/27 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう
 
 
徳沢でDCと交換があったので、余裕をもって上りで撮った深戸橋りょうのコスモスの場所に来ると虹です。しかし24mmでは列車と虹全体を撮ることができません。
 
Dsc_3340_02
 2016/8/27 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう
 
 
左端に列車をいれてみましたが、虹の写真は難しいですね。写真で見ると虹の外側にもうひとつ虹がありました?!
 
Dsc_3357_01
 2016/8/27 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう
 
 
ここに来た目的は虹のほうではなく、深戸橋りょうの向こうに見える夕陽です。荒れ模様の雲が異様な夕陽でした。
 
Dsc_3374_02
 2016/8/27 鹿瀬→津川 津川駅進入
 
 
最近凝っている津川駅進入のギラリですが、今日は夕陽の残照が強烈でした!
 
Dsc_3398_01
 2016/8/27 津川→三川  津川漕艇場
 
 
水鏡の白煙はよかったのですが、だいぶ暗かったです。
 
Dsc_3427_02
 2016/8/27 津川→三川  津川漕艇場
 
 
こちら側の夕陽の残照が狙いだったのですが、白煙が消えて列車の存在感がなくなってしまいました...

Dsc_3460_04
 2016/8/27 馬下→猿和田 馬下踏切
 
 
本来の時間で来ればそれはそれで素晴らしいラストシーンだったと思いますが、宵の明星が見える頃やって来ました。厚い雲の下に僅かに残った夕陽の残照が美しかったです。
 
 深戸橋りょう、津川駅、馬下踏切と素晴らしい夕陽の残照が拝めて感動的な下りでした。やはりこの時期は下りの光線が面白いですね!おまけのクマさんとの出会いもあって今日は忘れられない日となりました!
 しかし本来の夕陽のシーンを是非撮りたくなり、急遽五泉のホテルに泊まることにしました。明日も楽しみです。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

|

« ばんえつ物語(2016/8/27上り) | トップページ | ばんえつ物語(2016/8/28上り) »

磐越西線 C57ばんえつ物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばんえつ物語(2016/8/27下り):

« ばんえつ物語(2016/8/27上り) | トップページ | ばんえつ物語(2016/8/28上り) »