« ばんえつ物語(2016/9/11下り) | トップページ | ばんえつ物語(2016/9/17上り) »

2016年9月15日 (木)

(特集)ミソハギを撮る(2016年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ミソハギを撮る

Dsc_5025_01
 2016/9/10 鹿瀬→津川 津川駅進入


 お盆の花であるミソハギは水辺が好きな宿根性の多年草で、毎年同じ場所に咲きます。磐越西線でも水路のそばにひっそりと咲いてますが、1ヶ月以上も花が続き、終期はかなり花も高くなってきて見栄えのする花になります。専門に撮った写真はあまり見ないですが、緑にも夕陽にも映える花で面白い題材だと思います。

○津川
 
 麒麟橋踏切の足元に咲き、発車、到着のバックシーンで撮りやすい場所です。
 
Dsc_5277
 2016/9/11 津川→鹿瀬 津川駅発車
 

Dsc_5303
 2016/9/11 津川→鹿瀬 津川駅発車
 

Dsc_5316
 2016/9/11 津川→鹿瀬 津川駅発車
 

Dsc_5625_01
 2016/9/11 鹿瀬→津川 津川駅進入
 

Dsc_5626
 2016/9/11 鹿瀬→津川 津川駅進入
 

○上野尻
 
 ここは畑の中にあり道からちょっと離れているので専門に撮るのは難しそうです。
 
Dsc_4069
 2016/9/3 上野尻→野沢 上野尻のカーブ 百日紅 ミソハギ
 

○明神前
 
 ここは下りの力行区間ですが、下りでは日が当たりません。線路際の水路の近くに咲いてますが低い位置なので撮るにはかなり苦労します。
 
 

Dsc_9003
 2015/8/8 野沢→上野尻 明神前 ミソハギ
 

Dsc_9533_02
 2015/8/9 野沢→上野尻 明神前 ミソハギ

Dsc_1429_01
 2016/8/11 野沢→上野尻 明神前 ミソハギ
 

Dsc_0538_02
 2015/8/29 野沢→上野尻 明神前
 

 ミソハギの花言葉は、お盆の頃に咲く姿を見て、亡くなった方に思いをはせることから「愛の悲しみ」です。くれぐれも刈り取って彼女に贈ったりしないように?!
 
撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

|

« ばんえつ物語(2016/9/11下り) | トップページ | ばんえつ物語(2016/9/17上り) »

特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (特集)ミソハギを撮る(2016年版):

« ばんえつ物語(2016/9/11下り) | トップページ | ばんえつ物語(2016/9/17上り) »