« ばんえつ物語(2016/9/11上り) | トップページ | (特集)ミソハギを撮る(2016年版) »

2016年9月12日 (月)

ばんえつ物語(2016/9/11下り)

 上りの良い煙で気分をよくし、更に五泉の天気予報は午後から晴れとくれば、おのずから五泉の夕陽の残照に期待が胸を膨らませましたが...


今日の1枚
 
Dsc_5625_01
 2016/9/11 鹿瀬→津川 津川駅進入
 
 
津川駅進入は強いギラリでした。ミソハギの色がいいです。 


Dsc_5443
 2016/9/11 喜多方→山都 舞台田第一踏切
 
 スタートは舞台田の昨日の裏側です。本番前までは日もあたっていたのですが、陰ってしまい、しかも喜多方駅停車中はのろしのような煙でしたが、濁川橋りょうからまさかの完全スカでした...

Dsc_5479_01
 2016/9/11 尾登→野沢 山基踏切
 
 
昨日の反対側の逆光で撮ってみました。こんな雲の夕陽もいいなあと期待しつつ...
 
Dsc_5520
 2016/9/11 野沢→上野尻 野沢駅発車
 
 
今日も野沢駅発車は軽々と...
 
Dsc_5541
 2016/9/11 野沢→上野尻 野沢駅発車
 
 
振り返ってギラリも既に煙が切れてました...
 
Dsc_5604
 2016/9/11 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう
 
 
今日も深戸橋りょうのシルエットを撮りに急いだのですが、途中ここで夕陽に当たる干した稲の美しさに惹かれて撮ってみましたが、完全スカでした...昨日は曇りだったのでヨシとします。
 
Dsc_5626
 2016/9/11 鹿瀬→津川 津川駅進入
 
 
昨日見つけたミソハギを入れてギラリを撮ってみました。今日はここも煙が薄かったです。しかしこの強い夕陽の光線で気持ちは五泉の夕陽の残照です?!
 
Dsc_5685
 2016/9/11 津川→三川 津川漕艇場
 
 漕艇場から鳥居のあたりを行く列車を撮ってみました。雲に夕陽の残照が映ります。
 
 当然馬下でもこのようはシーンがあると固く信じて急いだのですが...
 
Dsc_5721
 2016/9/11 猿和田→五泉 早出川橋りょう
 
 
何故か馬下の西側には厚い雲があって夕陽の残照は全くなく、まだシルエットが撮れる早出川のほうがマシと来てみました。早出川も昨日のようは美しい雲はなく、厚い雲に覆われていて、完全に夜汽車でしたが水鏡だけが救いでした...
 
 今日の下りの煙の渋さにはさすがに参りました。来週の3連休も曇りのようで再来週は運転がないので、新潟の夕陽もこれでおしまいかもしれません。
 しかし今年は素晴らしい夕陽に恵まれて本当にラッキーでした。また来年までお預けですね。感動をありがとう!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

|

« ばんえつ物語(2016/9/11上り) | トップページ | (特集)ミソハギを撮る(2016年版) »

磐越西線 C57ばんえつ物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばんえつ物語(2016/9/11下り):

« ばんえつ物語(2016/9/11上り) | トップページ | (特集)ミソハギを撮る(2016年版) »