« (233)沢尻橋りょう(日出谷→豊実) | トップページ | (番外編)タカ渡る(2016/9/25長野県信濃町) »

2016年9月24日 (土)

(特集)舞台田の魅力

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 舞台田の魅力

Dsc_5368_04
 2015/12/6


 舞台田の魅力は濁川橋りょうから舞台田、北ノ窪、松野と変化ある景色で、田園+川+山+花と季節の題材がそろっています。舞台田の魅力をまとめると
 
(1)季節の田園の風景
(2)晩秋の夕陽
(3)北ノ窪の桜
(4)磐梯山
(5)松野
(6)濁川橋りょう
(7)俯瞰
 
 こんなところでしょうか?濁川橋りょうから松野踏切まで2kmぐらいのドラマです。
 
(1)季節の田園の風景
 
 舞台田踏切から北ノ窪築堤の間は田園の風景が楽しめます。
 
Dsc_4885
 2015/5/24
  
205_01
 2014/6/15
  
Dsc_9116_01
 2016/6/25
    
Dsc_9485
 2016/7/2 
 
Dsc_1000
 2015/8/30
 
Dsc_6650
 2016/9/19 
  
Dsc_1867
 2015/9/20
  
363_01
 2014/9/23 
 

Dsc_0103
  2012/9/29 

(2)晩秋の夕陽
 
 11月にもなると濁川橋りょうや舞台田踏切付近では夕陽のギラリが楽しめます。
 
314
 2013/11/9 

081
 2013/11/16 

111_2
 2013/11/17 

263
 2013/11/23  

(3)北ノ窪の桜
 
 北ノ窪の工場下には桜が並びます。 
 
024_2
 2013/4/20
  
Dsc_1432
 2014/4/26
 

(4)磐梯山
 
 舞台田の直線の延長線には雄国山の向こうに磐梯山が頭を出します。

Dsc_0805
 2014/4/13
 
(5)松野

 北ノ窪の築堤の先は松野踏切にむかって上ります。

Dsc_9997_01_2
 2015/8/12 

289_01
 2014/9/6 

421_01
 2014/9/28 

Dsc_0182_20003
 2011/11/13

Dsc_4688
 2015/11/29 

(6)濁川橋りょう
 
 濁川橋りょうでは水辺のシーン以外にも桜や季節の花を組み合わせることが出来ます。
 
Dsc_3466
 2015/5/17 
 

Dsc_9086_01
 2016/6/25
    
274
 2013/8/4
  
(7)俯瞰
 
 慶徳峠の途中からは松野踏切付近、工場上の山からは濁川橋りょうから北ノ窪を俯瞰できます。

074
 2013/4/13
 
012_01

 2013/4/14
 

 僅か2kmの間にこれだけのシーンがある場所はそうはないと思います。これから晩秋にかけて楽しみな場所です。
 
撮影ガイドトップへ
 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
 
 

|

« (233)沢尻橋りょう(日出谷→豊実) | トップページ | (番外編)タカ渡る(2016/9/25長野県信濃町) »

特集」カテゴリの記事

コメント

秋の夕陽を浴びて峠へ向かうC57。ばんえつ物語のクライマックスですね。
撮影後に駅前でコーヒーが飲めるのも、また魅力だったりします。

投稿: ナロネ21 | 2016年9月25日 (日) 00時36分

ナロネ21さま
わたくしも晩秋に一度だけ喜多方から川吉まで山越えで往復したことあります。駅前の珈琲がとても美味しかったです。

投稿: 堤防 | 2016年9月25日 (日) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (特集)舞台田の魅力:

« (233)沢尻橋りょう(日出谷→豊実) | トップページ | (番外編)タカ渡る(2016/9/25長野県信濃町) »