« 函館本線のD52 | トップページ | 北海道らしさを求めて »

2017年1月25日 (水)

給炭ホッパー8連結

Dsc_6352
 
 とうとうジオコレの給炭ホッパーが8連結になってしまいました。ちょうどセキ12両分になります。
 
Dsc_6362
 
 屋根と窓枠を少し削ってイモ付けしただけですが、8連で巨大なストラクチャーになりました。
 
Dsc_6359
 
 一度にセキ12両に石炭を落とすことができるようになったので、前後のスペースが不要になり若干駅構内が小さくなり、線路配置も少し変えてあります。 

_20141028_23
 1975/3 幌内線 幌内駅 59609

 あとはホッパーに石炭を運び込むコンベアーを作りこむ必要があります。
 
Dsc_6368

 このもともとの石炭を積み込むほうの施設を切り抜いて、コンベアーを覆う施設にするつもりだったのですが、この施設一体成型で切り抜きは難しそうでした...
 
Dsc_6367
 
 8つもこれが残りましたがどうしましょうか...
 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

|

« 函館本線のD52 | トップページ | 北海道らしさを求めて »

鉄道模型 レイアウト」カテゴリの記事

コメント

ウエスタン風で素晴らしい出来ですが、ちょっと北海道の炭鉱とイメージが...

投稿: 堤防 | 2021年10月 3日 (日) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 給炭ホッパー8連結:

« 函館本線のD52 | トップページ | 北海道らしさを求めて »