« 新宿ニコン帰り道の買い物 | トップページ | ようやく冬将軍到来です! »

2017年1月12日 (木)

ホビーセンターカトーでの買い物の続き

 引き続き雪景色のレイアウト製作のための部材を物色しました。
 
Dsc_6046

 NOCH(ドイツ)のペースト状の雪「千古の雪」は、はじめは意味がわかりませんでした。"etetnal snow"は「永遠なる雪」ですから「溶けることのない雪」のほうがピンときました。
 
Dsc_6048
 
 こちらはWOODLAND(米国)のスノーフレークです。なんとなく米国よりドイツのほうが凝ってそうな気がします。
 
Dsc_6050_01
 
 NOCHの着雪した針葉樹です。大きさが4種類あって遠近感の表現にも使えそうです。2500円ですから山じゅうに植えると大金がかかるので量産の方法を検討します。  
 
 しかしホビーセンターカトーのレイアウト部材はみな輸入品ですが、国産には良いものがないのでしょうか??
 とりあえず雪景色の部材を集めたので、まずはテスト開始です。
 

|

« 新宿ニコン帰り道の買い物 | トップページ | ようやく冬将軍到来です! »

鉄道模型 レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホビーセンターカトーでの買い物の続き:

« 新宿ニコン帰り道の買い物 | トップページ | ようやく冬将軍到来です! »