« ようやく冬将軍到来です! | トップページ | 炭鉱鉄道の概要 »

2017年1月14日 (土)

気分はいざ北海道ですが...

 2月には宗谷ラッセルを予定しているのですが、1月末にも30年振りに釧網本線の「SL冬の湿原号」を撮りに行くことになりました。
 
_20141014_3
 1973/3 釧網本線 塘路-茅沼 

 44年前の釧路湿原の懐かしいお立ち台です。罐はかわっても厳寒期に煙を拝めるのは最高の幸せです。しかし12日に試運転があったそうですが、C11が途中塘路でとまってしまったらしく、2週間後の本番までには元気になって欲しいものです。

_20141007_8_01
 1973/3 宗谷本線 南稚内→抜海 

 一方宗谷ラッセルのほうも今年はDE15の予備がないらしく、故障があると隔日の運転になってしまうようなので、リスクがあります。また抜海、音威子府や美深での交換停車がなくなったので、ダイヤ的には苦しくなりました。
 実は現役時代からいまだ冬季の利尻富士は拝んだことがないので、この時期は可能性が低いですが最果ての麗峰を夢見ています。
 
Dsc_8150
 2016/1/23 初野→美深 美深のSカーブ 

 やはり迫力ある排雪シーンは良いですね!
 
 どちらもちょっと不安要素があるけど、今のJR北海道では仕方ないですね。厳寒期に煙や躍動のシーンを拝めるだけJR北海道にも感謝いたします!
 
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
 

|

« ようやく冬将軍到来です! | トップページ | 炭鉱鉄道の概要 »

宗谷ラッセル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気分はいざ北海道ですが...:

« ようやく冬将軍到来です! | トップページ | 炭鉱鉄道の概要 »