« ようやく掻いた宗谷ラッセル第3日昼の部(2017/2/12) | トップページ | 宗谷本線の風景 »

2017年2月14日 (火)

感動の宗谷ラッセル第3日俯瞰の部(2017/2/12)

 宗谷ラッセルの力強い排雪シーンも良いですが、北の大地を見下ろす俯瞰こそ宗谷ラッセルの魅力ではないでしょうか。
 東恵橋の後は結局塩狩峠に来ましたが、予想以上に樹木に着雪があり、視界も良好で急遽締めは塩狩峠俯瞰に挑戦することにしました。しかし到着時は既に45分前で時間の余裕がありません...

今日の1枚
 
Dsc_0089_01_2
 2017/2/12 蘭留→塩狩 塩狩峠俯瞰

 時間切れで昨年と同じ立ち位置になってしまいましたが、北の山々の中のラッセルは今回の遠征の締めに相応しいシーンでした。 


 まずは雄信内俯瞰です。12日は幌延町のバスツアーがあり、雄信内俯瞰も満員と思われましたが、逆に皆さん敬遠したのかはじめての頂上1番乗りでした。
 当然利尻は駄目ですがここの雄大な景色は何度来ても飽きません。

Dsc_9667

Dsc_9685

Dsc_9701

 次は締めの塩狩峠俯瞰です。慌てて丘を登りますが、昨年より積雪は少ないものの雪が柔らかくて足がもぐり、あっという間にヘロヘロになり、スノーシュー組に抜かれてしまいました...ようやく昨年と同じた高さまで登りましたが頂上まで上がる元気がなく、ラッセルは途中で撮ることになってしまいました...

Dsc_0041
  
Dsc_0063_01
 
 今回の宗谷ラッセルの締めに相応しい雄大な塩狩峠です。その後頂上まで登りDCを撮ります。また当然例の模型の背景に使うパノラマ写真もここで撮りました。
 
Dsc_0110
 
Dsc_0184
  
Dsc_0198
  
Dsc_0202
  
Dsc_0216
 
 大自然の中をポツンと単行で行く快速「なよろ」も絵になります。
 
 最終日の第3日は朝の1時から活動開始で、夜景から排雪シーン、そして2ヶ所の俯瞰とまさに宗谷ラッセルの魅力を堪能できました。その後当日は石北ラッセルがウヤだったことを知り、幸運な1日に感謝しました。

 北の大地のスケールはやはり違いますね!
 
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« ようやく掻いた宗谷ラッセル第3日昼の部(2017/2/12) | トップページ | 宗谷本線の風景 »

宗谷ラッセル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感動の宗谷ラッセル第3日俯瞰の部(2017/2/12):

« ようやく掻いた宗谷ラッセル第3日昼の部(2017/2/12) | トップページ | 宗谷本線の風景 »