« SL只見線新緑号(2017/5/21上り) | トップページ | (831)会津坂下先(会津坂下→塔寺) »

2017年5月24日 (水)

ばんえつ物語(2017/5/21下り)

 さて只見線も終わり最後のばんえつ物語の夕陽のシーンを狙いに五泉に直行です。今日は太陽は出ていますが弱く、ギラリは駄目そうです。夕陽は有終の美を飾ってくれたのでしょうか?!


今日の一枚

Dsc_8952
 2017/5/21 猿和田→五泉 早出川橋りょう

 鏡のような早出川に罐がくっきりと写りました!過去最高の水鏡に感動です。


Dsc_8907
 2017/5/21 猿和田→五泉 早出川橋りょう

 今日は只見線の後万全を喫して、早出川橋りょうには1時間ほど前に入りました。天気予報では風速1mのはずが本番40分前のDCの時は水面が波立っていました。太陽の映り込みといいこれはこれで面白いですが...

Dsc_8924
 2017/5/21 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 本番20分前のDCの時はだいぶ風がやんできてなんとか水鏡が出来てます。太陽の映り込みも綺麗です。

Dsc_8955_01
 2017/5/21 猿和田→五泉 早出川橋りょう

 いよいよ本番です。今日はそれほどファンも集まらず、シルエット側は2人だけでした。太陽がどんどん落ちて木にかかってしまうので水の中に入って撮りますが、自分の作った波紋が水鏡を台無しにしてしまうので、水の中に大きな石を置いて静かに待ちました。
 なんとか煙も出て今日は最高の水鏡でしたが、残念ながら太陽の映り込みは本番2分前に消えました...

Dsc_8962_01
 2017/5/21 猿和田→五泉 早出川橋りょう

 このシーンもまだ卒業は出来ませんでした...ギラリ側とちがって太陽がかなり早く陰になってしまいます。太陽の映り込みが最後の宿題です。

Dsc_8987_01
 2017/5/21 新関→東新津 新関駅先

 新関駅先では太陽は雲の中にいますが、田植え直後の水田に蠟燭の炎にような映り込みをしていました。日没ギリギリなので山が一番低い位置に太陽を合わせました。離れているので罐の水鏡は写らないですが、稲の苗も絨毯のように綺麗です。しかもよい煙でやってきました。ここでは住宅が写りますが...

Dsc_9001_04
 2017/5/21 新関→東新津 新関駅先

 よい煙と列車で住宅も隠れ、旅情溢れるシーンとなりました。

Dsc_9020
 2017/5/21 新関→東新津 新関駅先

 予想外の素晴らしい夕陽のシーンでした。今日は青空ではなかったけどこんなに雲があったのですね。

 今日は32度にもなる真夏日で、日中テンションも下がりましたが、午後から只見線、磐越西線と素晴らしいシーンが続き、大満足の最終日となりました。これだから「ばんえつ物語」はやめられません?!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

|

« SL只見線新緑号(2017/5/21上り) | トップページ | (831)会津坂下先(会津坂下→塔寺) »

磐越西線 C57ばんえつ物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばんえつ物語(2017/5/21下り):

« SL只見線新緑号(2017/5/21上り) | トップページ | (831)会津坂下先(会津坂下→塔寺) »