« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 我が家のSカーブとアジサイ »

2017年7月15日 (土)

(488)芹沼(野沢→上野尻)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 芹沼

Dsc_2399_2
 2017/7/22


 芹沼にはタチアオイもあり安座川橋りょうからカーブを曲がってくる姿を撮ることが出来ます。上り下りともに煙は出る場所です。

【春】

Dsc_0625x
 2024/4/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 1時間遅れで暗くなってしまいましたが、水仙を入れてみました。

Dsc_5748x
 2021/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 芹沼では這いつくばって水仙を撮りましたが、例によって青い屋根が...

Dsc_0415x
 2022/5/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 安座川橋りょうの正面で、夕陽を浴びる姿です。

Dsc_0443x
 2022/5/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 明るい飯豊山は煙のフィルターをかけたのですが、罐には日が当たらないので難しいです。

Dsc_2044x
 2022/5/29 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 キショウブを狙って来ましたが、まだ咲き始めで隣に咲いていた黄色い花で撮ってみました。夕陽が線路の向こうの木だけに当たって花の色と同じになりました。

【夏】
 
Dsc_5095_01
 2018/6/10 

 やはりいつもの青屋根が映り込んでしまいました。 

Dsc_5098
 2018/6/10 

 花ピンか汽車ピンか迷うところですが、私のモットーからは花ピンですね。
 
Dsc_8405_03x
 2021/6/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 キショウブで撮ってみました。

Dsc_2648_01x
 2022/6/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 花の付きがもうひとつで思いきって接近してみました。
 線路の向こうと空は日があたって明るいので煙も殆ど飛んでしまいもうひとつの絵になってしまいました...

Dsc_9136
 2016/6/25
 
 ここのタチアオイは少し品種が違うようです。 

Dsc_1135_02x
 2022/7/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 1株だけショウブが咲いてました。

Dsc_1971
 2017/7/8 
 
 ここは晴れると列車だけに夕陽が当たります。手前の花には日が当たらないので考慮する必要があります。

Dsc_1976
 2017/7/8 
 
 煙は割と期待できる場所なので花はなくても面白いかもしれません。

Dsc_1532
 2023/7/21 クリックすると大画像で見ることができます

 この時期芹沼は罐がちょうど日陰になってしまいあまりよくないのですが...咲き始めで絵にならない花を汽車ピンでごまかしました。

Dsc_2404_2
 2017/7/22 
 
 
菊の仲間が綺麗に咲いてました。ここは毎度のことなのですが、手前に来ると隣の民家の屋根の青が映り込みます...

Dsc_1698
  2019/7/27 クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
 芹沼の菊の仲間は貴重な黄色い花です。

Dsc_7657
 2023/7/30 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 芹沼付近は綺麗に草が刈られています。

Dsc_8636x
 2023/8/6 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ちょっと花のボリュームがありませんでした。

【秋】

Dsc_0807x
 2020/9/12 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 黄金の稲穂を狙ってみましたが、煙が...

Dsc_9928x
 2023/10/1 クリックすると大画像で見ることができます

 芹沼では上りでも撮ったハザカケで撮ってみました。かなり暗いので上りとは違った雰囲気となりました。 

Dsc_2497_01x
 2021/10/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 既に日も当たらず寂しいシーンになってしまいました。

Dsc_4181x
 2020/10/31 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 まだ残っていたハザカケで撮ってみました。周りにいろいろあってちょっと窮屈です...

戻る

|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 我が家のSカーブとアジサイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (488)芹沼(野沢→上野尻):

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 我が家のSカーブとアジサイ »