« 2017年を振り返って(撮影地ベスト10) | トップページ | (N008)川原踏切(古間―黒姫) »

2017年12月21日 (木)

(N006)黒姫駅(黒姫―妙高高原)

戻る

しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 黒姫駅

270
 2015/5/5 


 黒姫駅付近では妙高・火打岳や黒姫山を入れて撮ることが出来ます。黒姫と妙高高原の間は複線となります。
 また黒姫駅には珍しい転車台が残りますので是非よってみてください。

【春】

Dsc_9910_01
 2018/4/14 
 
 桜はまだまだだったので、転車台の横の水仙で撮ってみました。罐が乗っていたら良いシーンでしょう?!

258
 2015/5/5  

 駅のはずれで妙高・火打をバックに撮ってみました。花桃が春を彩ります。いずれしなの鉄道色になるのでしょうけど、とりあえずしなの鉄道のシールが張ってあります。

244
 2015/5/5  

 駅前のはずれには転車台が残っています。先の線路は草生していますが、なんとか繋がっています。

249
 2015/5/5  

 この転車台は明治44年製で豪雪地帯のため、雪でピットが埋まらないように冬季は蓋をする構造になっています。飯山駅のも同じ構造でしたが今は全国でもここしか残ってないそうです。昭和40年代にD512が乗ったと思いますが、以来使われたことはあるのでしょうか?2008年に長野と黒姫間でD51とDD16重連が走りましたが、しなの鉄道になった今、夢のまた夢になりました。黒姫山と妙高・火打が見守っています...

252
 2015/5/5  

 待合室の駅そばはしなの鉄道になって一度閉店しましたが復活しています。昔はどの駅にもありましたが、今や貴重な存在です。待合室に入ると懐かしい駅そばの匂いがしてきます。駅そばは戸隠そばとはまた違うおいしさの食べ物です?!
 
戻る

|

« 2017年を振り返って(撮影地ベスト10) | トップページ | (N008)川原踏切(古間―黒姫) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (N006)黒姫駅(黒姫―妙高高原):

« 2017年を振り返って(撮影地ベスト10) | トップページ | (N008)川原踏切(古間―黒姫) »