« 今冬も宗谷ラッセル運転される | トップページ | (特集)ばんえつ物語の四季(初冬)(2017年版) »

2017年12月13日 (水)

(N001)黒姫国道オーバークロス(朝編)(古間―黒姫)

戻る
 
しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 黒姫国道オーバークロス(朝編)

Dsc_6311_01
 2017/1/22


 長野県一のお立ち台だと言っても過言でない黒姫国道オーバークロスです。快速「妙高」の頃は多くのファンが集まり、最後の冬は100人にもなったほどです。優等列車がなくなってファンは激減しましたが、2017年から四季島、そして懐かしのカラーの115系復活で再びファンが集まっています。ここは国道8号線の北しなの線と鳥居川を渡る橋の脇にある旧道から黒姫山、戸隠山をバックに撮れる場所です。
 線路の右側の鳥居川は撮りにくいですが、左手にある田んぼをどう入れるかが面白いです。四季、朝日、夕陽によって様々なシーンを演出してくれ、何度撮っても飽きない場所ですが、黒姫山の見えない時は価値が半減します。
 まずは夜明け前から日の出直後のシーンです。

【冬】

Dsc_5126
 2016/12/29

 一番列車は日の出1時間前ですが、スパーク狙いです。

Dsc_5157
 2016/12/29

 上りの一番列車は回送です。

Dsc_5173
 2016/12/29 

 上りの始発列車の頃には黒姫山は雪雲の中に...

Dsc_5200
 2016/12/29 

 雪雲は周辺にも立ち込め山は諦めました。

Dsc_5266
 2016/12/29 

 上の写真の僅か後です。山の天気はこれほど目まぐるしく変化します。

Dsc_7912x
 2020/12/29 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 霜取り1号は僅か1分間に合いませんでした。僅かに黒姫山に月明りが残ります。 

Dsc_8065x
 2020/12/29 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 霧が立ち込めていますが、美しいブルーアワーの黒姫山にスパークが花を添えてくれました。

Dsc_8098x
 2020/12/29 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 霧で麓が霞む黒姫山も面白かったです。
 
Dsc_1754
 2019/1/4  

 下り始発列車は流してみました。
 
Dsc_1787
 2019/1/4 

 上り霜取り2番列車はまだ真っ暗です。
 
Dsc_1841
 2019/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

 上り始発列車はようやく栗姫山のシルエットが見えてきました。
 
Dsc_1870
 2019/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

 下り霜取り3番列車はブルーアワーになりました。一番好きな時間です。
 
Dsc_1925
 2019/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 ブルーアワーは終わり、朝日の光が山の向こうに反射します。ちょうどよいスパークになりました。これもコーラ色だったはずですがしなの鉄道色で来ました?!
 
Dsc_1961
 2019/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 朝日が黒姫山・戸隠山の頂に当たります。
 
Dsc_2175
 2019/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 帰りがけにまた1枚撮ってみました。青空ですが、ブルーアワーにはかないません。

Dsc_6200
 2017/1/22

 闇に浮かぶ黒姫山です。

Dsc_6227
 2017/1/22

 下りの貴重な5両編成の回送列車です。日の出前の青空は綺麗です。

Dsc_6258
 2017/1/22

 朝日が黒姫山に当たりはじめました。しかし空は青くなくなってきました。

Dsc_6312_01
 2017/1/22

 列車は黒く潰しても朝日優先です!その後雪雲がかかりはじめ朝飯前に撤収です。

Dsc_1692_02
 2018/2/3 
 
 今朝は零下8度で樹氷もありません。新しいカメラの高感度撮影のテストを兼ねて始発列車ですが、着雪もないのでスパークも全くありませんでした...昼間の写りはそんなに変わらないですが、暗いときは違いますね。

Dsc_1745
 2018/2/3 

 夜明け前の黒姫山を月が照らします。
 
Dsc_1784_01
 2018/2/3 
 
 夜明け前のひと時美しいです。
Dsc_9462x
 2021/02/06 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 朝一の下り霜取り1号はスパークが美しかったです。
 
Dsc_9469x
 2021/02/06 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 2つのパンタグラフが同時にスパークしました。

 
Dsc_2151
 2018/2/10 
 
 今朝は暖かな予報だったのですが、零下12度で始発列車はスパークも出ました。
 
Dsc_2201
 2018/2/10 
 
 夜明け直前のブルーアワーに黒姫山が美しかったです。スパークもあって美しい絵になりました。
 
Dsc_2378_01
 2018/2/11 
 
 今朝は暖かく霧がかかりスパークも山も駄目です。この天気普段ならパスですが、湘南色とスカ色が運用に入るのでやってきました。
 
Dsc_2402
 2018/2/11 
 
 今朝は撮り物がないので国道橋から下がる氷柱を撮ってみましたが、存在感なしで...

Dsc_9026
 2016/2/12

 夜明け前の明けの明星の金星を入れて撮ってみました。  

Dsc_9074_01
 2016/2/12

 まだ朝日の色はありません。  

Dsc_9102
 2016/2/12 

 黒姫山に朝日が当たりました。空はしらけてしまいます。

Dsc_0312
 2021/02/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 霜取り1号のスパークはもうひとつでした。

Dsc_0341x
 2021/02/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 下り始発列車では黒姫山が見えてきました。

Dsc_0380x   
 2021/02/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 霜取り2号はスノームーンと完璧な黒姫山が素晴らしかったです。

Dsc_0439x
 2021/02/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 上り始発列車の時はまさに月の入りでした。

Dsc_0473_01x
 2021/02/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 霜取り3号では山には朝日が当たります。湘南色の5両編成はかつての信越本線を彷彿させます。

 

Dsc_0557x
 2021/02/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今朝のメインの列車では抜けるような青空になりました。

【春】

Dsc_4511
 2018/3/3 

 今朝は零下7度ですが、始発の霜取り列車はスパークも出ました。満月が明るいです。
 
Dsc_4562
 2018/3/3 

 始発列車の下りはスカ色です。

Dsc_4611
 2018/3/3

 上りの霜取り列車の頃はブルーアワーに満月が浮かびました。

Dsc_5055
 2018/3/4 

 夜明けが早くなって湘南色の始発列車からブルーアワーになります。今日は16夜の月で、昨日の満月に比べるとかなり高い位置になりました。
 
Dsc_5095
 2018/3/4 
 
 ブルーアワーの月に病みつきになりそうです?!
 
【夏】
 
Dsc_8281
 2018/8/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 夏の景色になりました。
 
Dsc_8249
 2018/8/15  
 
 コーラ色の頃には霧はなくなりました。

 早起きは三文の徳で、一番列車のスパークや朝日の黒姫山が撮れたらラッキーです。
 
戻る

|

« 今冬も宗谷ラッセル運転される | トップページ | (特集)ばんえつ物語の四季(初冬)(2017年版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (N001)黒姫国道オーバークロス(朝編)(古間―黒姫):

« 今冬も宗谷ラッセル運転される | トップページ | (特集)ばんえつ物語の四季(初冬)(2017年版) »