« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月31日 (水)

釧路湿原に思う

_20141014_3
 1973/3 塘路→茅沼 C58
 
 わずか4000年前までは海だったという釧路湿原は自然の宝庫です。縄文時代の海岸沿いの遺跡があるというこの丘で、45年振りに釧網線を撮ることが出来ました。
 
 当時は展望台もなく適当に丘の斜面に登って撮ったと思いますが、45年前と比べてもちょっと曲がった電柱を含めて殆ど変わってないですね!釧路湿原のタンチョウヅルとシカはかなり増えましたが... 

 

Dsc_1199
 2018/1/28 塘路→茅沼 サルボ展望台

 

Dsc_1266
 2018/1/28 塘路→茅沼 サルボ展望台

 

Dsc_7437
 2017/1/29 細岡→塘路

 

Dsc_7642_01
 2017/1/29 細岡→釧路湿原

 

Dsc_1618_01
 2018/1/28 塘路→細岡

 

 

 わずか4千年前の縄文時代、かつての海に浮かぶ島だった丘で、縄文人も海の向こうの雄阿寒岳、雌阿寒岳を眺めたと思うと感慨深いですね。釧網線に通うつわものの先輩達が山に登りっぱなしというのもよくわかります。いつまでもこの景色に煙があることを願います。 

 

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

SL冬の湿原号(2018/1/28下り)

 いよいよ釧網線「冬の湿原号」も最後の下りになりました。天気は下り坂のようですが... 

 
今日の1枚
 
Dsc_1392_02
 2018/1/28 標茶→茅沼 

 今や貴重なバック運転を流してみました。雪はなくとも北の大地らしいシーンになりました。


Dsc_1332
 2018/1/28 標茶駅

 標茶で幌加内蕎麦を食べてからポイントを探します。標茶駅付近もこの通り雪は殆どありません...

Dsc_1381_01
 2018/1/28 標茶→茅沼 

 標茶付近の雪は諦め、新しいカメラの流し撮りテストを兼ねて、あえて木越の流し撮りに挑戦してみました。白樺の向こうを走る姿は意外に面白かったです。

Dsc_1391_01
 2018/1/28 標茶→茅沼 

 僅かに手前に木がない部分です。
 
Dsc_1413_01
 2018/1/28 標茶→茅沼 
 
 白樺は絵になりますね。
 
Dsc_1444_01
 2018/1/28 標茶→茅沼 
 
 木越の流し予想以上に面白かったです。今まで手持ちの流しはあまりやらなかったのですが、新しいカメラでは行けそうです!
 
Dsc_1457_02
 2018/1/28 標茶→茅沼 
 
 やはり雪がないと北の大地も...

Dsc_1462
 2018/1/28 サルルン展望台下 
 
 次はちょっと気になっていたサルルン展望台の下あたりです。線路がギラっています。

Dsc_1464_01
 2018/1/28 サルルン展望台下 
 
 斜面を鹿が一列になってサルルン展望台へ登っていきます。しかし太陽はあっというまに雲に隠れしまいました...
 
Dsc_1487
 2018/1/28 茅沼→塘路 サルルン展望台下 
 
 僅かに罐が光りましたが...企画倒れでした。

Dsc_1554_01
 2018/1/28 塘路→細岡  
 
 今回の釧網線の締めは細岡の達古武踏切近くの丘から、雄阿寒岳をバックに湿原を行く姿を撮ってみました。
 
Dsc_1603_02
 2018/1/28 塘路→細岡  
 
 しかし準備不足で枝が入ってしまい大失敗です...

Dsc_1618_01
 2018/1/28 塘路→細岡  
 
 素晴らしいシーンなのですが、構図、煙、光線と失敗で、雄阿寒岳に光が当たる時にリベンジすることを誓って、今回の「冬の湿原号」の締めとなりました。

 今回の釧網線は雪が殆どなく、太陽も微笑んでくれず、反省の多い遠征になりました...翌日の月曜日の朝、標茶でも5cmの積雪がありました...しかし北の大地は踏みしめてくるだけでも幸せですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

SL冬の湿原号(2018/1/28上り)

 昨日はもうひとつの天気で欲求不満がたまりましたが、今日は晴れの予報で冷え込みも厳しいですが俯瞰日和になりました。

 
今日の1枚 
 
Dsc_1266
 2018/1/28 塘路→茅沼 サルボ展望台
 
 少し雲を被ってしまいましたが、雌阿寒岳をバックにして釧路湿原を行く姿は4時間待った甲斐がありました! 

Dsc_0960
 2018/1/28 サルボ展望台
 
 今朝は冷え込みも厳しく塘路辺りは7時でも零下15度ぐらいでした。しかし雪は殆どなく、サルボ展望台に上る南向きの斜面は雪は全く無く、クマザサが茂ります。
 
Dsc_0971
 2018/1/28 サルボ展望台
 
 雪が少ないせいか樹氷はそれほどありませんですが、展望台の手すりもこの通り。
 
Dsc_0964_01
 2018/1/28 サルボ展望台
 
 展望台からは雌阿寒、雄阿寒岳がよく見えます。朝は時々噴煙がかかるだけで雲一つありませんでした。ただ展望台下の木が伸びて雄阿寒岳は苦しいですね。脚立をもってきた甲斐がありました。雪はほどんどなく、雌阿寒岳だけが真っ白でまるで秋のような景色です。
 
Dsc_0982_01
 2018/1/28 茅沼→塘路 サルボ展望台
 
 単行のDCが釧路湿原を来ました。
 
Dsc_1035_01
 2018/1/28 塘路→茅沼 サルボ展望台
 
 塘路で交換して2両編成の「しれとこ」が来ました。太陽が当たり車体がギラリます。
 
Dsc_1043_01
 2018/1/28 塘路→茅沼 サルボ展望台
 
 ブルーの車体は湿原で目立ちます。この頃までは無風で雲一つなかったのですが...
 
Dsc_1051
 2018/1/28 サルボ展望台
 
 どこに行ってもシカがいます。塘路湖の上を行進していました。本番が近づくにつれて風が出てきて、雲が出始めました...
 
Dsc_1095_01
 2018/1/28 細岡→茅沼 サルボ展望台
 
 4時間待ってようやく本番です。塘路駅に入ってきました。
 
Dsc_1128_01
 2018/1/28 塘路→茅沼 サルボ展望台
 
 汽笛をあげて塘路駅を発車しました。
 
Dsc_1142_01
 2018/1/28 塘路→茅沼 サルボ展望台
 
 昨日撮ったポプラ並木のあたりは爆々ですが、煙が並木側に倒れましたね。
 
Dsc_1199
 2018/1/28 塘路→茅沼 サルボ展望台 

 煙が手前に倒れてしまいました...
 
Dsc_1243
 2018/1/28 塘路→茅沼 サルボ展望台
 
 いよいよメインの場所です。雌阿寒、雄阿寒は雲が少しかかってしまいました...
 
Dsc_1260
 2018/1/28 塘路→茅沼 サルボ展望台
 
 煙が手前に倒れてしまいましたが、OKです!
 
Dsc_1273
 2018/1/28 塘路→茅沼 サルボ展望台
 
 釧網線らしい景色に大満足です。
 
Dsc_1317
 2018/1/28 茅沼→標茶 ルルラン踏切
 
 サルボ展望台から駆け下りて、臨時駐車場が用意されているルルラン踏切に間に合いました。
 
Dsc_1324
 2018/1/28 茅沼→標茶 ルルラン踏切
 
 雪が殆どないシーンでしたが、綺麗な煙でヨシとします。

 昨日はもうひとつパットしませんでしたが、今日の上りは大自然を満喫出来て大満足でした!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

SL冬の湿原号(2018/1/27下り)

 なんせ雪が少なく、南向きの斜面は全くありません。なんとか雪景色で撮れる場所を探しましたが... 

 
今日の1枚
 
Dsc_0909_02 
 2018/1/27 東釧路→釧路 釧路川橋りょう

 雪が少ないので釧路川の岸辺の氷の破片で撮ってみました。


Dsc_0833
 2018/1/27 細岡→塘路 

 一番雪が残っていた塘路駅先で待ちました。

Dsc_0852
 2018/1/27 塘路→細岡 

 釧路川を入れて撮ることが出来ました。

Dsc_0862
 2018/1/27 塘路→細岡 

 今や貴重なバック運転です。

Dsc_0869_01
 2018/1/27 塘路→細岡 

 太陽は隠れてしまいました...

Dsc_0900_02
 2018/1/27 東釧路→釧路 釧路川橋りょう 

 今日の締めは釧路川橋りょうです。雪がないので川岸の氷を入れてみました。

Dsc_0903_02
 2018/1/27 東釧路→釧路 釧路川橋りょう 

 バック運転も哀愁があります。

Dsc_0910
 2018/1/27 東釧路→釧路 釧路川橋りょう 

 夕陽は雲の下でした。

Dsc_0923
 2018/1/27 東釧路→釧路 釧路川橋りょう 

 僅かに茜色に色づいています。

Dsc_0925
 2018/1/27 東釧路→釧路 釧路川橋りょう 

 ちょっと冴えない日でしたが、1年ぶりの北の大地に満足です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

SL冬の湿原号(2018/1/27上り)

 昨年に続き釧網線の「冬の湿原号」を狙いに運転開始日に釧路に来ました。道東はあまり雪がないようですが...


今日の1枚 
 
Dsc_0688_04
 2018/1/27 釧路→東釧路 釧路川橋りょう

 釧路は雪が殆どありませんが、釧路川の氷は北のシーンを演出してくれました。


Dsc_0557
 2018/1/27 釧路駅
 
 朝起きたらドン曇りですが、7時前には宿を出てロケハン開始です。釧路駅も程んど雪がありません...

Dsc_0569
 2018/1/27 釧路川橋りょう 

 釧路川はなんとか薄氷がありました。雲の下から朝日が出ます。

Dsc_0576
 2018/1/27 塘路駅
 
 湿原には殆ど雪もなく、シカは幸せそうです?!茅沼までロケハンしましたが、雪のないタンチョウヅルもいただけなく、釧路川に戻ります。

Dsc_0632_01
 2018/1/27 釧路→東釧路 釧路川橋りょう
 
 観光列車のクリスタルエクスプレスが来ました。明るい観光列車ではなく、北の暗いイメージに?!

Dsc_0671
 2018/1/27 東釧路→釧路 釧路川橋りょう
 
 薄氷はありますがどうやって撮りましょうか...

Dsc_0694_02
 2018/1/27 釧路→東釧路 釧路川橋りょう

 釧路川は北の暗いイメージで撮ってみました。

Dsc_0696_03
 2018/1/27 釧路→東釧路 釧路川橋りょう

 青空の日にリベンジです...

Dsc_0698_01
 2018/1/27 釧路→東釧路 釧路川橋りょう
 
 薄氷が北のイメージを...順光側は100人程の人出です。

Dsc_0709
 2018/1/27 釧路→東釧路 釧路川橋りょう
 
 ちょっとイメージ悪すぎたでしょうか...

Dsc_0755
 2018/1/27 塘路→茅沼 塘路駅発車
 
 塘路駅発車は白樺の並木で撮ってみました。空が青ければ...

Dsc_0781
 2018/1/27 茅沼→標茶 五十石オーバークロス
 
 締めは新しくできた五十石オーバークロス付近から撮ってみました。

Dsc_0790
 2018/1/27 茅沼→標茶 五十石オーバークロス
 
 雪は僅かですがなんとか釧網線らしい風景になりました。

Dsc_0793
 2018/1/27 茅沼→標茶 五十石オーバークロス

 雪はなくても北の大地を走る罐は良いですね。

 上りはパットしない天気でしたが、なんとか釧網線らしいシーンを撮ることが出来ました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

(N011)黒姫水路橋(黒姫―妙高高原)

戻る

しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 黒姫水路橋 

Dsc_1469
 2017/12/22 


 黒姫駅から妙高高原方面に少し歩くと線路をまたぐ水路橋があります。線路を渡ることは危険で出来ませんが、少し高い位置から線路を撮影することが出来ます。このあたりは信濃町では貴重な妙高山をバックに入れて撮れる場所で、人家も入りません。
 
【冬】
 
Dsc_1453
 2017/12/22 

 北しなの線を水路橋がまたいでいます。水路の端を道路から線路まで歩くことになります。
 
Dsc_1447_01
 2017/12/22 

 この角度が妙高・火打山はカッコいいですが、複線なので少し撮りにくいです。ケツうちはいいですが...

Dsc_1450
 2017/12/22 

 少し離れたほうが撮りやすいです。 

Dsc_1449
 2017/12/22 

 高い木があるのでよけてここまで離れると撮りやすくなります。

Dsc_1466
 2017/12/22 

 朝は順光で自分を含め影が入ってしまうのが難点です...
 
 これにて信濃町内の北しなの線の撮影地ガイドは終了です。水路橋と信越大橋の間はまだ未開なのでチャレンジしてみます。

 黒姫国道オーバークロスなど、この時期でもスニーカーで来る若い人を見かけますが、このあたりは標高が高いので、朝は零下10度を下回ることも珍しくなく、雪の量、気温共に宗谷ラッセルとあまりかわらないことを認識してください。付近のコメリやコンビニでスパッツを数百円で売ってますので、これをつけると雪深くても靴の中に雪が入ることはなく、暖かいですから是非試してみてください。 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

(N016)富野踏切先(古間―黒姫)

戻る

しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 富野踏切先
 
Dsc_3071_01
 2018/1/14 
 古間駅から黒姫方面に歩くと富野踏切があり、鳥居川を渡るとその先は一面の水田が広がります。冬季は一面の雪野原になり、いろんな撮り方が出来ます。
 
【春】
 
Dsc_5929
 2018/3/21 
 

 コカコーラ色を流すので練習です。練習はうまくいきましたが...  
 
Dsc_5955
 2018/3/21 
 

 まずは流さないで1枚、続いて流しですが...

Dsc_5968
 2018/3/21 
 

 電車ばかり気をとられて田んぼを見そびれました...

Dsc_9923
 2018/4/14 
 

 今日は青空ではありませんでしたが、妙高は綺麗でした。 

【夏】

Dsc_7375
 2018/7/15 
 
 古間駅手前は水田が広がります。
 
Dsc_7384
 2018/7/15  
 
 何気ない懐かしい風景です。
【秋】
 
Dsc_5080
 2019/9/20 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 
 黄金は綺麗でしたが...
 
Dsc_0362
 2012/11/11 妙高号
 
 丘の向こうには妙高山が見えます。

【冬】 
 
Dsc_3047
 2018/1/14 

 鳥居川の流れを入れてみました。

Dsc_3090_01
 2018/1/14 

 旧長野色は雪原にマッチします。
 
Dsc_3098
 2018/1/14
 
 広い雪原ではいろんな撮り方が出来ます。
 
Dsc_4930x
 2022/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
423_01
 2015/3/7 信越線スイッチバック号

 バックに民家が入りますが、工夫すれば山と雪野原だけのシーンも撮影可能です。
 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月24日 (水)

週末は釧網線へ

Dsc_6916_03

 

 

 2017/1/28 東釧路→釧路

 先週には無事2回の試運転も終わったようで、この週末から釧網線の「SL冬の湿原号」が運転されます。 私も早速金曜日の夜から釧路に入って、北の大地を走るC11を拝んでくる予定です。昨シーズンは思わぬ故障で活躍の場が短かったですが、相棒が東武鉄道で活躍するなか、今年は頑張って欲しいと思います。
 関東地方も月曜日の大雪でびっくりでしたが、今年の太平洋側は雪が少なく、なんと釧路や標茶でもアメダスの積雪がゼロでしたが、昨晩から降雪があって今日釧路ではようやく積雪5cmになりました。やはり冬の北の大地は雪で覆われていてほしいものです。最悪雪がなかったら氷で北の大地を表現ですね?!
 今から新しいカメラをかかえてワクワクです! 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

真岡鉄道SLもおか(2018/1/21下り6103)

 上りのラストシーンでも茜色は僅かだったので、返しの6103レを折本駅で待ってみました。


今日の一枚

Dsc_0504
 2018/1/21 折本駅

 折本駅では罐の先に夕陽がかかりました。あまりゆるい写真は撮らないのですが、たまには面白いですね。


Dsc_0478
 2018/1/21 折本駅

 日曜日の夕方の折本駅は誰もいません。懐かしい改札前のホームの屋根と夕陽を入れて待ちました、。ちょうどDE10の高さに夕陽が揃いました。
 
Dsc_0497
 2018/1/21 折本駅

 C12も煙をちらちら出しながらやってきました。
 
Dsc_0501
 
Dsc_0505_01

Dsc_0508

Dsc_0536
 2018/1/21 折本駅

 誰もいない駅で静かに発車を待ちます。いい時間ですね。

Dsc_0526
 2018/1/21 折本駅

 汽笛をあげて発車です。追い風で煙も右に流れ正面向きの発車のようですね。

Dsc_0540
 2018/1/21 折本駅

 ナンバープレートに夕陽があたります。

Dsc_0543
 2018/1/21 折本駅

 こんなヘッドマークだったのですね。最後に今日初めて見ました?!

 冬晴れの真岡鉄道はシルエット三昧で、満足して帰りました。帰り道の夕陽は素晴らしく、冬至前後の再訪を誓いました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

真岡鉄道SLもおか(2018/1/21上り)

 上りの頃には太陽の光線も優しくなり、冬晴れのシルエット日和になりました。


今日の一枚

Dsc_0378
 2018/1/21 七井→益子 七井駅発車 

 先日と同じ場所ですが罐のアップにして、なんとかスポーク車輪が抜けました。


Dsc_0344
 2018/1/21 茂木→天矢場 天矢場 

 上りのスタートは先日と同じ天矢場ですが、シルエットで狙いました。
 
Dsc_0348
 2018/1/21 茂木→天矢場 天矢場 

 真横でないので罐があまり抜けないのが残念です...
 
Dsc_0350
 2018/1/21 茂木→天矢場 天矢場 

 逆光の煙が綺麗です。

Dsc_0351
 2018/1/21 茂木→天矢場 天矢場 

 C12の可愛さがよくわかります。

Dsc_0382
 2018/1/21 七井→益子 七井駅発車 

 C12らしくて好きな角度です。
 
Dsc_0390
 2018/1/21 七井→益子 七井駅発車 

 10度を超え暖かい日になってしまいました。

Dsc_0404
 2018/1/21 七井→益子 七井駅発車 

 シルエットは煙が美しいです。

Dsc_0406
 2018/1/21 七井→益子 七井駅発車 

 太陽にかぶる煙も良いです。

Dsc_0432_01
 2018/1/21 折本→下館二高前  

 締めもアップ気味でシルエットです。罐の前に鵜が飛んでました...

Dsc_0441_02
 2018/1/21 折本→下館二高前  

 先日より日が長くなり茜色がなかったのが残念でした...

 上りはすべてシルエットになり、シルエット三昧の日となりました。茜色がなくて残念だったのでおまけでを狙います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

真岡鉄道SLもおか(2018/1/21下り)

 とうとう新しいカメラを仕入れて撮り下ろしですが、やはり汽車を撮りたいので真岡鉄道に来ました。


今日の一枚

Dsc_0171
 2018/1/21 寺内→真岡 八木岡

 八木岡の橋りょうではスカでしたけど、冬晴れと水鏡で満足な撮り下ろしとなりました。


Dsc_0062
 2018/1/20 真岡→寺内 八木岡 

 まずはシルエットのテストで八木岡の橋りょうに来ました。朝早くは太陽の川への映り込みが綺麗でした。
 
Dsc_0106_01
 2018/1/20 真岡→寺内 八木岡 回6100

 まずはシルエットのテストで八木岡の橋りょうに来ました。DE10に引きずられた回送は思い切って絞ってみましたが、川に映り込んだ太陽がもうひとつでした...

Dsc_0116_01
 2018/1/21 真岡→寺内 八木岡 回6100

 シャッター速度が速すぎて太陽の水鏡が失敗です...

Dsc_0172_01
 2018/1/21 寺内→真岡 八木岡

 いよいよ本番です。太陽の水鏡は諦めましたが、罐の水鏡はOKでした。しかしほとんどスカだったのが...

Dsc_0201
 2018/1/21 北真岡→西田井 五行川橋りょう 

 五行川橋りょうはファンが集まってました。冬晴れの太陽と水鏡でよかったです。
 
Dsc_0245_01
 2018/1/21 多田羅→市塙 多田羅駅発車

 完全に逆光になる多田羅駅発車ですが、新しいカメラの腕の見せ所です。
 
Dsc_0272
 2018/1/21 多田羅→市塙 多田羅駅発車

 逆光の煙がよかったです。

Dsc_0276
 2018/1/21 多田羅→市塙 多田羅駅発車

 悪条件の中これだけ撮れればOKです。
 
Dsc_0288
 2018/1/21 多田羅→市塙 多田羅駅発車

 連写の速度も違います。

 今日は新しいカメラのテストですから、あえて順光の好条件は選びませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

(ニュース)春の増発列車発表される

Dsc_2496
 2017/4/2 上野尻→野沢 上野尻のカーブ
 
 JR東日本から「春の増発列車のお知らせ」が発表されています。

 まずは「SL村上ひな街道号」が3月24、25日に運転されますが、新潟駅高架化のため、新津駅発着になり、沿線一の人気ポイントだった佐々木のカーブをもう走ることはなくなってしまいました...新津から新発田の間の新しい下りのポイントを見つける必要がありますね。

 

Dsc_7244_01
 2014/3/23  黒山→佐々木 佐々木のカーブ
 

 次に「ばんえつ物語」も新津駅発着になりますが、4月1日が日曜日なので珍しく3月31日の土曜日からの運転になりました。客車の貸し出しはありますが、「ばんえつ物語」でのイベントはないようですね。何故か桜の盛期と思われる4月14、15日の運転がありません。翌週の21、22日に集中しそうなので、3月31日と4月21日の五泉のホテルをおさえました。高崎もこの日は運転がありませんね??通常試運転が行われる3月21日が祝日になっているので、試運転はいつになるのでしょうか??
 
 残念なのはやはり噂通り只見線の春のSLの運転はありませんでした。秋は難しそうなので今年は只見線はSLの運転無しになってしまうのでしょうか...
 
 このように大きなイベントはないようですが、元気にC57が走ってくれれば文句なしです。個人的には昨日とうとう大きな買い物をして、春が待ち遠しくて仕方ない今日この頃です! 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

(N012)戸草のSカーブ(牟礼―古間)

戻る

しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 戸草のSカーブ
 
Dsc_2972
 2018/1/14

 戸草トンネルの牟礼側出口付近からは、牟礼方向からSカーブを来る姿を撮ることが出来ます。Sカーブ付近は家はありませんが、引くと人家が入ります。かつての幹線だった信越本線らしからぬローカル線の25‰上りを実感できる場所です。

【冬】
 
Dsc_2975
 2018/1/14
 
 Sカーブをやってきます。バックの着雪した森が良い感じです。
 
Dsc_2986
 2018/1/14
 
 Sカーブ中央は正面ドカンになります。
 
Dsc_2988
 2018/1/14
 
 手前は戸草の人家が入ります。 

Dsc_2990
 2018/1/14
 
 旧長野色はローカルっぽくてこの景色にマッチします。
 
Dsc_3034
 2018/1/14
 
 戸草トンネルの飛び出しを撮ってから振り向いてSカーブ方向を撮ろうとしたら、舞い上げた雪で...
 
Dsc_4839x
 2022/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます

【春】
  

Dsc_5841
 2018/3/21 
 
 黒姫周辺は強風で雪も真横に飛ばされるので、風のない戸草で撮ってみました。
 
Dsc_5849
 2018/3/21 
 
 やはり雪景色で撮りたかったですね。
 
Dsc_5854
 2018/3/21 
 
 一時はかなりの牡丹雪でしたが...
 
Dsc_5877
 2018/3/21 
 
 なんとか春の雪がわかります...

Dsc_6059
 2018/3/21 
 
 16時を過ぎてライトが明るくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

(N015)古間駅先(牟礼―古間)

戻る

しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 古間駅先
 
Dsc_2956
 2018/1/14  

 北信五岳のなかで飛びぬけて低い斑尾山(1382m)は北しなの線との間に山があったりして意外に撮れません。そんな中で古間駅付近では左手の薬師岳(819m)の奥に斑尾山を撮ることが出来ます。
 斑尾山は「ふるさと」の歌で「兎追いしかの山」と歌われた山です。

【冬】
 
Dsc_2957
 2018/1/14
 
 付近は水田が広がり、人家がないので北信らしい景色で撮ることが出来ます。
 
Dsc_3040_2
 2018/1/14
 
 古間駅は分厚いコンクリートの駅舎です。かつては3線あったそうですが、今は棒線となり、しなの鉄道の駅では唯一交換設備を持たない駅です。ここから戸草までの間は戸草トンネルで書いたように、旧戸草トンネルを含めて旧線が車道となり、戸草までのショートカットになっています。このあたりは25‰の連続で、かつてD50やD51がのぼった線路跡を戸草まで1kmぐらい歩いてみるのも趣があります。車は殆どこない道です。
 
戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

(N013)戸草トンネル(牟礼側)(牟礼―古間)

戻る
 
しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 戸草トンネル(牟礼側)

Dsc_0661x
 2023/1/3 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 戸草トンネルの牟礼側は午後になると夕陽が当たり、古間側より絵になります。振り返るとと戸草のSカーブが撮れるポイントです。
 
【春】
 
Dsc_5116_01
 2019/2/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 コーラ色を戸草トンネル飛出しです。新雪を強調です。
 
Dsc_5127_01
 2019/2/11 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 後追いも巻き上げた雪で面白いです。
 
Dsc_6073_01
 2018/3/21 
 
 戸草トンネルに吸い込まれて行きました。

【冬】

Dsc_8412x
 2021/1/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 返しは着雪した木々をバックに戸草トンネルで撮ってみました。
 

Dsc_8414x
 2021/1/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 着雪した山男のスカ色115系は絵になります。

Dsc_8417x
 2021/1/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 しかしいよいよ115系も終焉の日が近づいてきて、この冬が最後になるかもしれません。

Dsc_8426_01x
 2021/1/9 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 粉雪を巻き上げる姿もいいですね。 
 

Dsc_3013
 2018/1/14 
 
 戸草トンネルの飛び出しです。3両編成はトンネルの中でも写ります。
 
Dsc_3024
 2018/1/14 
 
Dsc_3027
 2018/1/14 
 
 着雪した木々が良いです。
 
Dsc_2995
 2018/1/14
 
 戸草のSカーブを撮ってからトンネル進入を撮ろうとしましたが、巻き上げた雪煙で...
 
Dsc_3039
 2018/1/14 
 
 130年前に作られた旧戸草トンネルの牟礼側ポータルです。トンネル内は鉄道利用時とあまりかわっていませんが、人用に上に照明が作られています。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

(N014)戸草トンネル(古間側)(牟礼―古間)

戻る

しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 戸草トンネル(古間側)

Dsc_3111
 2018/1/14 


 戸草トンネルはコンクリートのポータルであまり絵にはなりませんが、横に130年前に開通した由緒ある旧トンネルがあります。わずか150m足らずのトンネルですが、中を歩いてみると歴史を感じられます。トンネルを出ると隠れ里のような戸草の集落です。そんな歴史を感じながら撮ると面白い場所だと思います。

【冬】
 
Dsc_2944
 2018/1/14 
 
 戸草トンネルは信越本線電化時に複線用の新しいトンネルを作り、旧トンネルは自動車道として使われています。
  
Dsc_2946
 2018/1/14 
 
 旧トンネルは自動車は行き違えませんが、古間から戸草に行くショートカットになっています。
 
Dsc_2947
 2018/1/14 
 
 旧トンネルの前に案内板があります。1887年完成です。
 
Dsc_2949
 2018/1/14 
 
 旧トンネルの内壁は開業当時のままです。付近の山から石を切り出したと書いてあります。トンネルの途中には漏水ででっかい氷柱がありました。
 
Dsc_3115
 2018/1/14 
 
 戸草トンネルに入る旧長野色です。
 
戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

古間散策(北しなの線2018/1/14)

 14日は雪は上がりましたが、晴れの予報ははずれ雲が多く山はのぞめません。朝は湘南色の運用もあったのですが、夕方になってやはり何か撮りたくなって、最近ご無沙汰していた古間駅周辺を歩いてみました。


今日の1枚

Dsc_3071_01
 2018/1/14 黒姫→古間 富野踏切先

 旧長野色ははじめて撮りましたが、ローカルっぽくていいですね。

Dsc_2957
 2018/1/14 古間→牟礼 古間駅発車
 
 まずは北信五岳のうち斑尾山と列車の写真がなかったので、古間駅の発車で斑尾山をバックに入れてみました。
 
Dsc_2972
 2018/1/14 牟礼→古間 戸草のSカーブ
 
 次は古間から戸草トンネルをくぐって戸草のSカーブです。ノーマークだった旧長野色が来ました。只見線のキハが来たかと思いました?!
 
Dsc_3024
 2018/1/14 古間→牟礼 戸草トンネル(牟礼側)
 
 続いては戸草のSカーブと同じ場所の逆サイドで戸草トンネル飛出し(牟礼側)です。しなの鉄道色も明るくアップだといいですね。
 
Dsc_3047
 2018/1/14 古間→黒姫 富野踏切先
 
 続いては富野踏切先で鳥居川の流れを入れてみました。 
 
Dsc_3090_01
 2018/1/14 黒姫→古間 富野踏切先
 
 旧長野色は雪原にマッチします。
 
Dsc_3111
 2018/1/14 古間→牟礼 戸草トンネル(古間側)
 
 戸草トンネルに吸い込まれて行きました。
 
Dsc_3120_01
 2018/1/14 我が家
 
 信濃町には夕陽はありませんでしたが、志賀高原には夕陽が当たりました。しばらく暖かくなり雪もそれほど降らないようですね。
 
 今日はノーマークな旧長野色が撮れてラッキーな気分でした!富野踏切から戸草まで僅か1kmちょっとですがいろんなシーンが楽しめました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

樹氷の朝(北しなの線2018/1/13)

 12日朝はこの冬一番の冷え込みになり、晴れの予報なので早起きしてやってきました。



今日の1枚
 
Dsc_2935
 2018/1/13 黒姫→古間 川原踏切
 
 雲越しの朝日になってしまいましたが、ギラリにはなりました。 

Dsc_2766
 2018/1/13
 
 今朝は18号線の温度計も零下15度まで下がっていました。朝一番のスパークと樹氷が狙いです。今日は残念ながらスカ色や湘南色は運用に入っていません。
 
Dsc_2778
 2018/1/13 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス
 
 凍てついた朝の一番列車は盛大なスパークになるはずですが、今朝は殆どなく走って行きました...臨時の列車でもあったのかな??
 
Dsc_2799
 2018/1/13 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
 そんなことを考えているうちに上り1番列車の回送が予定より早く来て、撮りそびれました...
 上りの定期一番は樹氷のついた木を入れて撮ってみました。
 
Dsc_2828
 2018/1/13 古間→黒姫 川原踏切
 
 山に夜明け前の茜色が写ります。山から出る朝日を期待したのですが...
 
Dsc_2859
 2018/1/13 古間→黒姫 川原踏切
 
 残念ながら日の出の頃は雲がたちこめてしまいました...樹氷を手前に入れて撮ってみました。僅かに雲に茜色が写ります。
 
Dsc_2867
 2018/1/13 古間→黒姫 川原踏切
 
 なんかラッピング電車ですね。
 
Dsc_2884
 2018/1/13 黒姫→古間 川原踏切
 
 雲に朝日の茜色が写ります。零下15度で樹氷は美しいです。
 
Dsc_2892
 2018/1/13 川原踏切
 
 このあたりはドン曇りなのですが、黒姫は朝日があたっていますね。しばらく列車が来ないので朝日は諦めて帰宅します。しかし家につくと青空に朝日が上がっています。ということで再び黒姫駅付近に戻りますが...
 
Dsc_2899
 2018/1/13 川原踏切
 
 この付近は低い雲がたちこめて朝日は雲の向こうです。我が家は標高が高いので雲の上でした。今日は冷え込みで樹氷が素晴らしいですね。
 
Dsc_2933
 2018/1/13 黒姫→古間 川原踏切
 
 雲越しですが朝日が出たのでなんとかギラリを狙うことができました。樹氷は素晴らしかったのですが...
 
 樹氷の出来る零下10度以下、山から顔を出す朝日、できればスカ色、湘南色、この条件はなかなかクリヤーできそうにないですね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

しなの鉄道北しなの線撮影ガイド

◎しなの鉄道 北しなの線撮影ガイド(信濃町内)

 我が家のある信濃町内に限って北しなの線の撮影ガイドを作ってみました。牟礼から妙高高原の間に信濃町が位置します。この他も信濃町には探せばいろんな面白い撮影地があると思います。

しなの鉄道 北しなの線
 
長野
 ↓
北長野
 ↓
三才
 ↓
豊野
 ↓
牟礼
妙高高原
 
◎北しなの線の魅力(信濃町内)
 
 信濃町の北しなの線の魅力は、なんといっても北信の山々と自然そして雪景色です。また牟礼から黒姫の間は旧信越本線のなかでも貴重な単線区間であり、架線柱も気にならず写真を撮ることが出来ます。北しなの線の魅力をまとめてみると...
 
Dsc_9074_01
 2016/2/12 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
○北信五岳
 
 なんといっても信濃町の魅力は北信五岳です。飯綱山(霊泉寺山)、戸隠山、黒姫山、斑尾山、妙高山(火打山)の北信五岳は絵になり、特に信濃町に中央に位置する黒姫山は富士山のような形の独立峰で美しいです。 
 
Dsc_3088x
 飯縄山 2023/12/28 古間→黒姫 川原踏切プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3760x_20220226092201
 黒姫山 2020/2/26 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

725
 戸隠山 黒姫山 2015/2/21 黒姫→古間 講和橋 妙高号
 
Dsc_2901x
 斑尾山 2024/3/10 古間→黒姫 講和橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
270
 妙高山 2015/5/5 妙高高原→黒姫 黒姫駅
 
○雪景色
 
 このあたりは多い年は1m半ほどの積雪があります。着雪した樹木も美しいです。

Dsc_5266
 2016/12/29 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス

031_02_01
 2015/3/7 牟礼→古間 戸草 信越線スイッチバック号

○樹氷
 
 滅多に見ることはできませんが、零下10度以下に下がって風のある日には雪原の木に樹氷が出来、絵になります。
 
Dsc_1559_01
 2017/12/22 古間→黒姫 川原踏切
 
Dsc_2945x
 2023/12/24 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_0159
 2023/2/17 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
○紅葉
 
 本来もっと魅力的なはずですが、従来あまり写真を撮っていなかったので、今後の課題です。
 
Dsc_0197
 2011/10/23 古間→黒姫 川原踏切 信越線紀行号
 
Dsc_0362

 2012/11/11 黒姫→古間 古間駅先 妙高号
 
○朝日
 
 山々を更に魅力的に彩るのが朝日です。色付いた雪山は美しいです。また雪原を照らす太陽は絵になります。
 
Dsc_6311_01
 2017/1/22 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
Dsc_1511_01
 2017/12/22 古間→黒姫 川原踏切

○夕陽
 
 山に沈む太陽はあまり茜色にはなりませんが、静かな雪原の夕暮れは絵になります。
 
Dsc_1591
 2017/12/22 黒姫→古間 川原踏切プチ俯瞰

Dsc_3161x
 2023/12/28 黒姫→古間 川原踏切プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

Dsc_2092
 2018/2/9 黒姫→古間 鳥居川の橋りょう

Dsc_2918
 2024/3/10 古間→黒姫 講和橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 

○俯瞰 

 山中の眼下の列車は雄大な景色に溶け込みます。

181
 2015/3/7 黒姫→妙高高原 信越大橋俯瞰 妙高号

○清流の流れ
 
 信濃町は分水嶺になっており、長野側へは千曲川・信濃川に流れる鳥居川、新潟側には関川に流れる池尻川が流れ、絵になります。

Dsc_2729
 2018/2/11 牟礼→古間 戸草の築堤

Dsc_2901x
 2024/3/10 古間→黒姫 講和橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3189x
 2024/3/16 黒姫→妙高高原 信越大橋俯瞰
 クリックすると大画像で見ることが出来ます

○懐かしい電車と新しい電車
 
 2017年からしなの鉄道で走る115系が懐かしいスカ色や湘南色に塗られています。また10両編成の四季島が夜間ですが走ります。

Dsc_2891x
 2023/12/24 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2799
 2018/2/11 黒姫→古間 講和橋 

Dsc_0543
 2017/3/11 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス 四季島試運転
 
 皆さんも冬晴れの1日を楽しんでみませんか?!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

(ニュース)磐越西線津川大雪

090
 2013/12/14 津川→鹿瀬 鹿瀬のストレート 

 信越線の電車立ち往生が報じらていますが、昨晩からの大雪で、磐越西線は馬下⇔喜多方が11日朝から運休となっています。 特に津川では24時間に積もった雪が90cmで、160cmを越す大雪となり、あの2010年クリトレの時の会津で1日で90cm以上の降り方です。一方会津若松や湯沢では今回は全く降ってませんので、局地的に大雪になっているようです。只見線は動いているのに磐越西線が雪で止まるのも珍しいですね。現地の窮状をお察しいたします。
 今年の雪は湯沢よりみなかみのほうが積雪が多かったり、傾向がよくわかりませんが、太平洋側とはいえ釧路や標茶が積雪ゼロというのはびっくりです。まだ2週間ありますが、SL冬の湿原号が運転を開始する月末までには、ほんのちょっとでよいですから雪景色になって欲しいものです?! 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

(N010)鳥居川の橋りょう(古間―黒姫)

戻る

しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 鳥居川の橋りょう 

Dsc_1663
 2017/12/22


 黒姫国道オーバークロスのお立ち台と川原踏切の間で、北しなの線は鳥居川を小さな橋りょうで渡ります。この付近は林の中を走るので、葉っぱのない時期に枝越しで撮ると面白い写真が撮れるかもしれません。鳥居川の流れも蛇行して面白いです。一方川原踏切方向は霊泉寺山・飯綱山がバックになり、夕陽を撮ることもできます。この付近は冬季は道が除雪されていないので雪の中を歩くことになります。

【冬】

Dsc_1659_01
 2017/12/22

 霊泉寺山と飯綱山の間に夕陽が沈みます。

Dsc_2069_01
 2018/1/2 
 
 橋りょう付近の林越し流しで撮ってみました。
 
Dsc_2105_01
 2018/1/2 
 
 上りのスカ色は逆光を楽しもうと思ったのですが、太陽は隠れてしまいました...
 
Dsc_2107_01
 2018/1/2 
 
 鳥居川の小さな橋りょうを渡ります。
 
Dsc_2119
 2018/1/2 
 
 蛇行する鳥居川の流れが良いです。上にお立ち台の車が並んでいます。

Dsc_2102
 2018/2/9 
 
 16時台の列車が日没にジャストでした。夕陽を浴びる雪が美しかったです。
Dsc_2092
 2018/2/9 

 
 ちょうど夕陽が黒姫山と飯縄山の間に沈みます。雪原に残る動物の足跡が面白かったです。
 
【春】
 
Dsc_4899
 2018/3/3  
 
 山は面白くないので鳥居川で撮ってみました。  
 
Dsc_4916
 2018/3/3  
 
 川べりもなんとなく春っぽくなってきました。   
 
Dsc_4927
 2018/3/3  
 
 夕陽は雲の中でした...
 
Dsc_4954
 2018/3/3  
 
 北信らしい風景です。 
 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

(N007)信越大橋俯瞰(黒姫―妙高高原)

戻る
 
しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 信越大橋俯瞰 

Dsc_3189x
 2024/3/16 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 信濃町の北端、イコール長野県と新潟県の県境にかかる国道18号線の信越大橋からは、眼下の池尻川にある水力発電所付近を行く姿を俯瞰することが出来ます。信越大橋は長野県側に大きな駐車スペースがあり、歩道も広いので安全に撮影することが出来ます。ただ風は強いので注意してください。
 但し列車には光線が当たらず、晴れの日は山に露出を合わせると列車が潰れてしまい、雪景色でもしなの鉄道色は潰れやすく、曇りの日に湘南色やスカ色を狙うと良いと思います。

【春】

Dsc_4077x_20220305172901
 2022/3/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この区間は複線なので渓流に近い上りの方が絵になります。池尻川の流れが雪であまり見えなくなったいたのは想定外でした。

Dsc_4063x
 2022/3/5 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 反対側では雪の壁で下回りが隠れてしまいました。

163
 2015/3/7 妙高号
 
 第三セクター化を目前にしてこの日はいろんな列車が走りました。左手は飯綱山、霊泉寺山がバックになります。 
 
181
 2015/3/7 妙高号
 
 右手は黒姫山がバックになります。

190
 2015/3/7 妙高号
 

 長野側を撮り終えてから、橋の反対側に移動して新潟県側を撮ることもできます。

244
 2015/3/7 

 ここは複線でスケールが大きいので3両編成は少し物足りません。 

276
 2015/3/7 信越本線スイッチバック号
 

 紅葉の季節も面白いと思います。

318
 2015/3/7 信越本線スイッチバック号 

 発電所の脇からトンネルに入ります。

206
 2015/3/7 妙高号

Dsc_0863x
 2021/3/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ここは雪も多くよい感じでした。

Dsc_3177x
 2024/3/16 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3230x
 2024/3/16 クリックすると大画像で見ることが出来ます

【冬】

Dsc_1430
 2017/12/22 

 ここは朝は逆光になりますが、朝日で飯綱山、黒姫山が綺麗かと思いましたが、もうひとつでした...
 わかりにくいですが、左下に猿が木の天辺まで上り、実を食べていたので、無理に入れてみましたが、ちょっと存在感がなく失敗でした... 
 山を入れると晴れの日は露出が難しいです。
 
Dsc_2642
 2018/2/11 
 
 信濃町の南端の戸草から北端の信越大橋に一気に移動です。
 
Dsc_2659
 2018/2/11 
 
 バックの山は駄目なので渓谷をアップです。ここも3両編成はスケール負けしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

(N009)川原踏切プチ俯瞰(黒姫―古間)

戻る

しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 川原踏切プチ俯瞰

Dsc_1683
 2017/12/22
 
 霊泉寺山に沈んだ夕陽の残照が僅かに残ります。静かな信濃町の冬の夕暮れのイメージです。

 国道18号線から川原踏切へ降りる途中の道付近からは、川原踏切あたりを俯瞰して撮ることが出来ます。バックには飯綱山・霊泉寺山や、朝日、夕陽を入れることもできます。

【冬】
 
Dsc_1591
 2017/12/22 

 夕方になっても冬晴れは素晴らしく、ドカンと太陽を入れることのできるこの場所に来ました。手前の田んぼの雪が美しいです。電車の右端が川端踏切です。

Dsc_1620
 2017/12/22 

 夕陽は我が家のある霊泉寺山の上です。湘南色なんですがシルエットでは色がわかりません...

Dsc_1686_02
 2017/12/22 

 ギリギリ霊泉寺山と飯綱山の間に夕陽が残るかと思ったら、完全に沈んでしまいました...

Dsc_1849_2
 2017/12/31 
 
 今朝は暖かく架線も凍り付いていないので、スパークがありませんでした...
 
Dsc_2212
 2019/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 茜色はないですが、長~い電柱の影が夕方らしくて面白かったです。 
 
Dsc_2257_01
 2019/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 日没のタイミングはよかったと思ったのですが、雪原に当たる夕陽が弱くなり過ぎました...

【春】

Dsc_1122x
 2021/03/07 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 プチ俯瞰に来ましたが、雪原のザラザラ感を撮りたくて下に降りました。黒姫山も再び雲がかかり、なんとか山頂が見えている霊仙寺山と雲越しの夕陽を入れて、あえて木越に撮ってみましたが、夕陽の当たる雪原が春近しという感じでよかったです。是非大画像でご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

朝日の湘南・スカ色(北しなの線2018/1/7)

 1月7日はスカ色と湘南色が北しなの線の運用で、朝の8時台に黒姫駅交換なので効率的に撮影可能です。


 
今日の1枚
 
Dsc_2667_01
 2018/1/7 古間→黒姫 川原踏切
 
 朝日の当たる雪原が美しかったです。

Dsc_2666_02_2
 2018/1/7 古間→黒姫 川原踏切
 
 今朝は曇りの天気予報でしたが、青空もあって朝日が綺麗です。ただ山は駄目で、気温も零下4度程で樹氷もありません。山は駄目なのにお立ち台には10人以上のファンが集まっていました。
 湘南色はちょっと白い髭をはやしてやってきました。
 
Dsc_2681_02
 2018/1/7 黒姫→古間 川原踏切
 
 黒姫駅交換ですぐにスカ色がやってきました。雪煙を残して走り去ります。
 
 零下10度以下のしばれる日に日の出直後の朝日でスカ色、湘南色を撮りたいですが、この条件厳しいですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

真岡鉄道SLもおか(2018/1/6上り)

 SLレトロみなかみが本番直前で太陽と青空がなくなってしまい、リベンジに2年振りに真岡鉄道にやってきました。関東平野は快晴です。



今日の1枚
 
Dsc_2472_02
 2018/1/6 七井→益子
 
 冬晴れの平野にC12のシルエットが美しかったです。

Dsc_2351
 2018/1/6 茂木→天矢場
 
 まずはせっかくの日章旗を順光で撮りたくてここに来ました。
  
Dsc_2424
 2018/1/6 茂木→天矢場
 
 いつものようにここは派手にドレインをふかしてくれます。
 
Dsc_2441
 2018/1/6 茂木→天矢場
 
 過去に日章旗のSLを撮ったのは記憶にありません。
 
Dsc_2443_01
 2018/1/6 茂木→天矢場
 
 500円の価値はあります?!
 
Dsc_2465_01
 2018/1/6 七井→益子
 
 次は七井駅先の畑で太陽を入れたシルエットです。C12の可愛らしさをイメージしてみました。
 
Dsc_2484_01
 2018/1/6 七井→益子
 
 冬晴れに棚引く煙がよかったです。
 
Dsc_2523
 2018/1/6 西田井→北真岡
 
 西田井駅発車は日章旗が微妙にはためいてしまいました。なかなか綺麗な形にはならないですね。
 
Dsc_2549
 2018/1/6 真岡→寺内
 
 正面ギラリです。
 
Dsc_2578
 2018/1/6 真岡→寺内
 
 冬晴れの太陽は新春のイメージですね。
 
Dsc_2618
 2018/1/6 折本→下館二高前
 
 締めはシルエット狙いでしたが、時間がなくて場所の選択を誤って道路のオーバークロスが入ってしまいました...真岡鉄道も2年振りでもうちょっと通わないと良い写真は撮れないですね。回送は撮らずに帰りましたが、帰路夕陽が綺麗でちょっと後髪がひかれました...
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

SLレトロみなかみ(2018/1/6)

 大雪で水上の転車台の除雪が出来なくて、上りが運休になってしまった上越線のSLレトロみなかみですが、やはり雪景色は撮りたくて今年もやってきました。今回は便乗させてもらって楽ちんな撮影になりましたが...

 


 

 

今日の1枚
 
Dsc_2306_02
 2018/1/6 後閑→上牧
 
 変わりやすい山の天気で残念な結果になりましたが、利根川を入れた新春の雪景色にヨシとします。

 

 

 

Dsc_2211
 2018/1/6 後閑→上牧
 
 本番3時間前には諏訪峡に入ったのですが、既に雪のために数少ない駐車スペースはほぼ一杯で、後閑まで戻ってきました。今日のポイントは後閑駅先で利根川の流れを入れて発車の煙を狙うことにしました。

 

 

 

Dsc_2255_01
 2018/1/6 後閑→上牧
 
 11時を過ぎて本番まで30分を切るまでは青空でした。太陽を入れて新春の青空の下、逆光の煙が...とテンションが上がりましたが...
 

 

 

Dsc_2258_01
 2018/1/6 後閑→上牧
 
 バックショットも谷川岳が少し雲を被っていますが良い感じです。

 

 

 

 

 

Dsc_2302
 2018/1/6 後閑→上牧
 
 しかし本番十分前になって急に山から雲が降りて来て、太陽は隠れて青空も殆どなくなってしまいました。まぁ影はなくなりましたが...

 

 

 

Dsc_2304
 2018/1/6 後閑→上牧
 
 まぁ、ここで雪景色のSLを撮れるチャンスもかなりレアでしょう。

 

 

 

Dsc_2318
 2018/1/6 後閑→上牧
 
 バックショットも谷川岳は雲の中でした...

 

 

 

 

 

Dsc_2330_01
 2018/1/6 後閑→上牧
 
 これが通るまで後ろにDD51がついているのを知りませんでした。このあたりでDD51を撮ったのは震災の時の燃料貨物以来です。 オハニを押してこれが一番のショットだったかもしれません?!

 

 

 

 

 

Dsc_2331
 2018/1/6 後閑→上牧
 
 さすがに上りを待って撮る気はしないし、急な天気の崩れでテンションは下がり、リベンジに真岡鉄道に向かうことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

(初煙)信越本線SLレトロ碓氷(2018/1/3)

 3日信濃町は相変わらずの大雪で、我が家の積雪も80cmを越えました。明日から仕事なので渋滞前にさいたまに戻りはじめましたが、今日は信越本線でSLが走ることを思い出し、急遽上信越道を下りました。なんせこのあたりの信越本線ははじめてなので撮影地もさっぱりわからず、磯部から安中方面に線路際の道を走ると、いるはいるは初煙狙いのファンが予想以上に構えています。

 

 

 
今日の1枚
 

 

 

 

Dsc_2152
 2018/1/3 安中→磯部 第一一本木踏切

 

 

 

 

 煙があちら側に倒れてしまったのは残念ですが、新年に相応しい青空でした。

 


 

Dsc_2146_01
 2018/1/3 安中→磯部 第一一本木踏切

 

 

 

 撮影地がわからないので、このあたりで一番ファンが多かった第一一本木踏切で撮ることにしました。はじめは順光側で構えたのですが、バックの山はかすみ、家も入るし強風で手前に煙が倒れそうなので、逆光側に移動して太陽を入れてシルエットにしてみました。
 やってきたのはC61かと思っていたらD51でしたが、やはり煙が倒れてしまいました。
 

 

 

Dsc_2160_01
 2018/1/3 安中→磯部 第一一本木踏切

 

 

 

 第一一本木踏切のファンです。山と雲が良い感じでした。

 牽引機も知らないお気楽撮影でしたが、ひと月振りの煙を堪能しました。2018年の初煙はヨシとします。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

本年の撮り始め(北しなの線2018/1/2)

 2018年の正月は信濃町でゆっくり過ごしています。積雪は70cmぐらいで、3日にかけて更に大雪の予報です。さて今年の撮り始めはお昼の買い物ついでの北しなの線です。


今日の一枚
 
Dsc_2030_01
 2018/1/2 古間→黒姫 川原踏切
 
 ドン曇りの空ですが、雪を巻き上げて走るスカ色にヨシとします。

Dsc_2023
 2018/1/2 古間→黒姫 川原踏切
 
 今日は雪は降っているのですが、気温が高くて着雪ももうひとつです。山や太陽は駄目なので川原踏切に来てみました。
 
Dsc_2031_01 2018/1/2 古間→黒姫 川原踏切
 
 やはりスカ色良いですね。
 
Dsc_2069_01
 2018/1/2 古間→黒姫 鳥居川の橋りょう
 
 林越し流しで撮ってみました。

Dsc_2105_01
 2018/1/2 黒姫→古間 鳥居川の橋りょう
 
 上りのスカ色は逆光を楽しもうと思ったのですが、太陽は隠れてしまいました...

Dsc_2107_01
 2018/1/2 黒姫→古間 鳥居川の橋りょう
 
 鳥居川の小さな橋りょうを渡ります。
 
Dsc_2119
 2018/1/2 黒姫→古間 鳥居川の橋りょう
 
 モノトーンの世界にスカ色が映えます。上にお立ち台の車が並んでいます。 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年

Dsc_0079_02
 2017/12/2 山都→喜多方 一の戸橋りょう
 
 昨年は多くの方にアクセスしていただき、誠にありがとうございました。
 今年はとうとう年男になってしまい、 大台も秒読みになりました。今年も美しい四季を求めてばんえつ物語を追いたいと思いますので、よろしくお願い致します。
 
                                 会津の自然と汽車

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »