« 朝日の湘南・スカ色(北しなの線2018/1/7) | トップページ | (N007)信越大橋俯瞰(黒姫―妙高高原) »

2018年1月 9日 (火)

(N009)川原踏切プチ俯瞰(黒姫―古間)

戻る

しなの鉄道北しなの線 撮影ガイド 川原踏切プチ俯瞰

Dsc_1683
 2017/12/22
 
 霊泉寺山に沈んだ夕陽の残照が僅かに残ります。静かな信濃町の冬の夕暮れのイメージです。

 国道18号線から川原踏切へ降りる途中の道付近からは、川原踏切あたりを俯瞰して撮ることが出来ます。バックには飯綱山・霊泉寺山や、朝日、夕陽を入れることもできます。

【冬】
 
Dsc_1591
 2017/12/22 

 夕方になっても冬晴れは素晴らしく、ドカンと太陽を入れることのできるこの場所に来ました。手前の田んぼの雪が美しいです。電車の右端が川端踏切です。

Dsc_1620
 2017/12/22 

 夕陽は我が家のある霊泉寺山の上です。湘南色なんですがシルエットでは色がわかりません...

Dsc_1686_02
 2017/12/22 

 ギリギリ霊泉寺山と飯綱山の間に夕陽が残るかと思ったら、完全に沈んでしまいました...

Dsc_1849_2
 2017/12/31 
 
 今朝は暖かく架線も凍り付いていないので、スパークがありませんでした...
 
Dsc_2212
 2019/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 茜色はないですが、長~い電柱の影が夕方らしくて面白かったです。 
 
Dsc_2257_01
 2019/1/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 日没のタイミングはよかったと思ったのですが、雪原に当たる夕陽が弱くなり過ぎました...

【春】

Dsc_1122x
 2021/03/07 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 プチ俯瞰に来ましたが、雪原のザラザラ感を撮りたくて下に降りました。黒姫山も再び雲がかかり、なんとか山頂が見えている霊仙寺山と雲越しの夕陽を入れて、あえて木越に撮ってみましたが、夕陽の当たる雪原が春近しという感じでよかったです。是非大画像でご覧ください。

|

« 朝日の湘南・スカ色(北しなの線2018/1/7) | トップページ | (N007)信越大橋俯瞰(黒姫―妙高高原) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (N009)川原踏切プチ俯瞰(黒姫―古間):

« 朝日の湘南・スカ色(北しなの線2018/1/7) | トップページ | (N007)信越大橋俯瞰(黒姫―妙高高原) »