« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

ばんえつ物語(2018/3/31下り)

 今日は1日晴れの予報で夕陽が気になります。それと満月に近い14夜の月が出るはずです。


 
今日の1枚

Dsc_7938_02
 2018/3/31 猿和田→五泉 早出川橋りょう手前の築堤 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 初日からこんな月が撮れるとはラッキーです。しかも流石新しいカメラで、月の模様まで写りました! 


Dsc_7613
 2018/3/31 喜多方→山都 一の戸橋りょう正面 
 
 下りのスタートは以前から撮りたかった一の戸橋りょうの正面です。今日は磐梯山もばっちりで、後は煙が出るかどうかでしたが...
 
Dsc_7622
 2018/3/31 喜多方→山都 一の戸橋りょう正面 
 
 気温もまだ16度で予想通りでした...
 
Dsc_7677
 2018/3/31 山都→荻野 山都のSカーブ 
 
 残雪を狙ってみましたが陰が...
 
Dsc_7681
 2018/3/31 山都→荻野 山都のSカーブ 
 
 ここは曇りのほうがいいですね。
 
Dsc_7754
 2018/3/31 野沢→上野尻 野沢駅発車 
 
 野沢駅に残る雪で撮ってみました。
 
Dsc_7771
 2018/3/31 野沢→上野尻 野沢駅発車 
 
 昨年と比べると少し雪は多いけど気温が高く煙がもうひとつです...
 
Dsc_7787
 2018/3/31 野沢→上野尻 野沢駅発車 
 
 あれ?夕陽の光線が弱いです??
 
Dsc_7808
 2018/3/31 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう 
 
 残雪の山バックに夕陽を浴びてだったのですが...
 
Dsc_7836
 2018/3/31 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう 
 
 中途半端でした...
 
Dsc_7851
 2018/3/31 鹿瀬→津川 津川駅進入 
 
 夕陽は雲の中に隠れつつありましたが、なんとか少しギラリました。
 
Dsc_7889
 2018/3/31 三川→五十島 あが野南 
 
 昨年は夕陽でバックの山が赤く染まったのですが、今日は夕陽はなく...
 今日は尽く企画が失敗に終わりテンションは下がります...最後の期待は「月」ですが...
 
Dsc_7912
 2018/3/31 猿和田→五泉 早出川橋りょう手前の築堤 
 
 西の空は雲で夕陽も隠れましたが、東の空は晴れており、残雪の山バックに月をと思ってここにきたのですが、ちょっと月の位置が左過ぎです...
 
Dsc_7928
 2018/3/31 猿和田→五泉 早出川手前の築堤 
 
 雪山を諦め、反対側に来ました。トワイライトの月は風情がありました!
 
Dsc_7953
 2018/3/31 猿和田→五泉 早出川橋りょう 
 
 西の空に僅かに茜色が残りました。

Dsc_7970
 2018/3/31 猿和田→五泉 早出川橋りょう 
 
 今年も夕陽に病みつきになりそうですね?!まだ終わりではありません!
 
Dsc_8003
 2018/3/31 新関→東新津 大関道踏切 
 
 締めは能代川橋りょうに来ましたが、月も雲に隠れました...
 
Dsc_8022
 2018/3/31 新関→東新津 大関道踏切 
 
 振り向くと罐が輝いています?!
 
Dsc_8034_01
 2018/3/31 新関→東新津 大関道踏切 
 
 並行する道路の車のヘッドライトでギラリになったようです?!
 
Dsc_8047_01
 2018/3/31 新関→東新津 大関道踏切 
 
 こんなことははじめてですが、ラッキー過ぎますね?!
 
 ということで下りは企画の失敗続きから、早出川、能代川橋りょうと煙も出て奇跡的な逆転で、満足な結果となりました。五泉のホテルに泊まり明日も頑張ります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんえつ物語(2018/3/31上り)

 いよいよ「ばんえつ物語」開幕で、天気にも恵まれ、春の残雪と雪山を狙ってみます。


 
今日の1枚
 
Dsc_7323_01
 2018/3/31 日出谷→豊実 豊実駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 やはり春一番はなんとしても雪景色ということで、なんとか撮ることが出来ました!


Dsc_7134
 2018/3/31 新津→東新津 
 
 スタートは梅を撮りたくてここに来ました。新津では梅が満開でした。
 
Dsc_7207
 2018/3/31 五十島→三川 五十島駅先 
 
 煙がもうひとつで構図を間違えました...
 
Dsc_7268
 2018/3/31 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ 
 
 僅かに残った雪を入れてみました。
 
Dsc_7311
 2018/3/31 日出谷→豊実 豊実駅進入
 
 沿線には殆ど雪は残っていませんでしたが、ここだけは雪景色になりました。
 
Dsc_7333
 2018/3/31 日出谷→豊実 豊実駅進入
 
 やはり雪があると違います。
 
Dsc_7353
 2018/3/31 上野尻→野沢 上野尻国道オーバークロス先
 
 上野尻は満員の盛況でこちらに来てみましたが...
 
Dsc_7356
 2018/3/31 上野尻→野沢 上野尻国道オーバークロス先
 
 雪解けの春先らしい写真になりました。
 
Dsc_7378
 2018/3/31 上野尻→野沢 上野尻国道オーバークロス先
 
 やはり雪山いいですね! 
 
Dsc_7402
 2018/3/31 野沢→尾登 長谷川橋りょう
 
 バックの飯豊山が美しかったです。
  
Dsc_7443
 2018/3/31 尾登→荻野 荻野駅進入
 
 ここはちょっと季節感に欠けますが...
 
Dsc_7485
 2018/3/31 山都→喜多方 一の戸橋りょう
 
 青空が綺麗だったので、飯豊山を少しいれて一の戸川の流れで撮ってみました。
 
Dsc_7536
 2018/3/31 笈川→堂島 第二学校踏切
 
 締めの電化区間は飯豊山も磐梯山も美しく迷いましたが、ここに来ました。
 
Dsc_7548
 2018/3/31 笈川→堂島 第二学校踏切
 
 珍しく煙も流れず満足でした。
 
 今まで春霞の多いこの時期にここまで晴れたことはありませんでした!15度以上あり煙はもうひとつでしたが、春先のシーンを堪能できました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

(U008)阿賀野川橋りょう(新津→京ヶ瀬)

戻る

SL村上ひな街道号撮影ガイド 阿賀野川橋りょう
 
Dsc_6170_01
 2018/3/24


 新津を発車した「ひな街道号」は能代川橋りょうを渡った後、阿賀野川の69連の長い橋りょうを渡ります。川が流れている部分は少しでそこはトラス橋、他は河川敷や畑が広がってガータ橋となっています。途中に堤防がありベストボジションです。
 
【春】
 
Dsc_6094
 2018/3/24 

 途中の堤防のお立ち台です。架線柱は下流側ですが、上流側にもケーブルの柱があります。
 
Dsc_6115
 2018/3/24
  
 堤防より先はケーブルの柱がないので手前側がすっきりしますが、見上げるようにしか撮れません。
 
Dsc_6139
 2018/3/24
  
 青空に抜けて良いと思ったのですが...
  
Dsc_6164_01
 2018/3/24
  
 本番では、よい煙でやってきたのですが煙が反対側に倒れてしまいました...ここは微風でも煙が倒れるので要注意です。見上げて撮る場合は煙が倒れると殆ど写りません...
  
戻る
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

いよいよ「ばんえつ物語」開幕です!

Dsc_2754
 2017/4/2 野沢→上野尻 野沢駅発車

 いよいよ今シーズンのばんえつ物語の開幕が近づきました。しかし今年の春の陽気は異常で、あれほどあった津川の積雪も、西会津と共に今週中にゼロになりました...豪雪地帯の猪苗代でさえゼロですからびっくりです。ライブカメラで見ると車峠にはまだ雪は残っているので、除雪の雪山はまだ残っていると思われます。構内に残る雪を少し入れても春の残雪のイメージがよくなりますから、ちょっと汚れた雪でも狙ってみてください。
 いまのところ週末も晴れ模様で、まだ馬下は日没に間に合いませんが、津川あたりで夕陽のシーンが撮れたらと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

(U112)阿賀野川橋りょう(京ヶ瀬→新津)

戻る

SL村上ひな街道号撮影ガイド 阿賀野川橋りょう

Dsc_7026_2
 2018/3/24 クリックすると大画像で見ることができます 


 阿賀野川橋りょうはガーターを中心に69もの橋りょうが続いています。堤防付近からは堤防より外の畑の部分の橋りょうを行く姿を雪山バックに撮ることが出来ます。夕陽がある日は手摺がありますが、川下側に限ります。

【春】

Dsc_6968
 2018/3/24

 113系はC57以上に記録に残したいですね。

Dsc_7006
 2018/3/24
 

 よい煙でやってきて雪山が隠れてしまいました。
 

Dsc_7018
 2018/3/24
 

 橋りょうの下は畑になりますので、ゴチャゴチャいているのは仕方ないです。
 

Dsc_7032_01
 2018/3/24
 
 堤防より内側です。僅かにギラリになりました。 

Dsc_7035
 2018/3/24
 

 テンダーがギラリます。

Dsc_7059
 2018/3/24
 
 
もちろん本流のほうでも撮影可能です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

(U111)月岡駅手前(中浦→月岡)

戻る

SL村上ひな街道号撮影ガイド 月岡駅手前

Dsc_6828_2
 2018/3/24 クリックすると大画像で見ることができます 


 月岡駅手前では国道460号線は少し線路から離れ、間には水田が広がります。このあたりは雪山がバックになり、あまり家もなく、架線柱の間で次々と雪山バックのシーンを撮ることが出来ます。

【春】

Dsc_6771
 2018/3/24
 
 線路の向こうには小高い丘があります。

Dsc_6783
 2018/3/24
 
 あまり煙は期待できないですが、山々が素晴らしいです。
 
Dsc_6806_02
 2018/3/24
 
 架線柱の間で1シーンを撮ります。
 
Dsc_6847
 2018/3/24
 
 だんだんギラリになってきます。

Dsc_6868_01
 2018/3/24
 
 煙も出始めました。
 
Dsc_6894
 2018/3/24
 
 このあたりの雪山が一番美しいのですが、高圧線の鉄塔があります...
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

(U110)阿賀野市月崎(水原→京ヶ瀬)

戻る

SL村上ひな街道号撮影ガイド 阿賀野市月崎

Dsc_6945_05
 2018/3/24 クリックすると大画像で見ることができます  


 水原駅先の月崎では線路に並行して道路があり、角度的にギラリが狙い易い場所です。2018年の「ひな街道号」は水原駅に運転停車し、発車の煙もあります。バックは雪山、水田になり家もあまり入りません。

【春】

Dsc_6914
 2018/3/24 

 水原駅発車の煙で来ました。

Dsc_6922_01
 2018/3/24
 
 低い位置から撮るのでせっかくの雪山は列車で隠れてしまいます...

Dsc_6938_02
 2018/3/24
 
 線路に近いので広角でギラリを狙います。しかしこの角度はバックに家がありました... 

Dsc_6941_01
 2018/3/24
 
 架線柱の間で撮れば架線はそれほど気になりません。 

Dsc_6943
 2018/3/24
 
 罐が輝きます。 

Dsc_6954
 2018/3/24
 
 テンダーが輝きます。
 
戻る
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

SL村上ひな街道号(2018/3/24上り後半)

 上りは夕陽の光線となり、前半戦だけでもテンションがあがりました。後半戦は新発田より先のローカル色強い風景となりますが、夕陽はいかに...



今日の1枚 

Dsc_7024
 2018/3/24 京ヶ瀬→新津 阿賀野川橋りょう
 
 雪山バックに阿賀野川橋りょうを行く姿は「ひな街道号」らしい1枚となりました。


Dsc_6781
 2018/3/24 中浦→月岡 月岡駅手前
 
 月岡周辺はバックの山々が美しいところです。水田が広がり順光からギラリまで撮れました。
 
Dsc_6800
 2018/3/24 中浦→月岡 月岡駅手前
 
Dsc_6819
 2018/3/24 中浦→月岡 月岡駅手前
 
Dsc_6827
 2018/3/24 中浦→月岡 月岡駅手前
 
Dsc_6847
 2018/3/24 中浦→月岡 月岡駅手前
 
Dsc_6868
 2018/3/24 中浦→月岡 月岡駅手前
 
Dsc_6894
 2018/3/24 中浦→月岡 月岡駅手前
 
Dsc_6914
 2018/3/24 水原→京ヶ瀬 水原駅先
 
 水原駅の運転停車を利用して水原駅先で待ちました。ここはバックの山も良いですが、ギラリが狙える場所です。
 
Dsc_6922
 2018/3/24 水原→京ヶ瀬 水原駅先
 
Dsc_6941_01
 2018/3/24 水原→京ヶ瀬 水原駅先
 

Dsc_6945
 2018/3/24 水原→京ヶ瀬 水原駅先
 
Dsc_6968
 2018/3/24 京ヶ瀬→新津 阿賀野川橋りょう
 
 締めは阿賀野川橋りょうに来ました。シルエットを撮りたかったのですが、夕陽には雲がかかってしまいました。まずは今日唯一出会った113系です。

Dsc_6970
 2018/3/24 京ヶ瀬→新津 阿賀野川橋りょう

Dsc_6996
 2018/3/24 京ヶ瀬→新津 阿賀野川橋りょう

 ひな街道号も雪山バックに良い煙でやってきました。わずかにギラリとなり最後の締めとなりました。

Dsc_7018
 2018/3/24 京ヶ瀬→新津 阿賀野川橋りょう
 
Dsc_7033
 2018/3/24 京ヶ瀬→新津 阿賀野川橋りょう
 
Dsc_7059
 2018/3/24 京ヶ瀬→新津 阿賀野川橋りょう
 
Dsc_7065
 2018/3/24 京ヶ瀬→新津 阿賀野川橋りょう

 シーズン初日からこんなに夕陽が楽しめるとは思いませんでした。今まで「ひな街道号」は「ばんえつ物語」程はテンションあがらなかったのですが、今日の上りは最高でした!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

SL村上ひな街道号(2018/3/24上り前半)

 下りはもうひとつでテンションが下がってしまいましたが、上りの頃には青空もなくなってしまいました。しかし薄雲はあるものの夕陽が...



今日の1枚
 
Dsc_6607
 2018/3/24 村上→岩舟町 村上駅発車
 
 ひな街道のヘッドマークを誇らしげによい煙でやってきました! 

Dsc_6496
 2018/3/24 村上→岩舟町 村上駅発車
 
 上りはいつものここで、ちょっとした山間の景色です。今年は梅は蕾もかたかったです。
 
Dsc_6509
 2018/3/24 岩舟町→村上 村上駅発車
 
 回送の到着です。
 
Dsc_6605
 2018/3/24 村上→岩舟町 村上駅発車
 
 村上駅からはよい煙でやってきました。 
 
Dsc_6615
 2018/3/24 村上→岩舟町 村上駅発車
 
 ヘッドマークが明るいですね。
 
Dsc_6628
 2018/3/24 村上→岩舟町 村上駅発車
 
 お雛さまもお見送りです。(許可をとって撮影)ヘッドマークで撮るべきでした...
 
Dsc_6632
 2018/3/24 村上→岩舟町 村上駅発車
 
 まだ日は高いですがギラリになりました。一気にテンションがあがりました!
 
Dsc_6647
 2018/3/24 中条→金塚 中条駅発車
 
 次は中条駅発車です。ここも煙が流れやすい場所です。
 
Dsc_6687
 2018/3/24 中条→金塚 中条駅発車
 
 工場の松林が良い感じです。
 
Dsc_6698
 2018/3/24 中条→金塚 中条駅発車
 
 ヘッド―マークが目立ちます。
 
Dsc_6734_01
 2018/3/24 加治→新発田 加治川橋りょう
 
 加治川橋りょうに上る築堤は草ボウボウですが、橋りょう部でなんとか山が入りました。
 
Dsc_6745
 2018/3/24 加治→新発田 加治川橋りょう
 
 加治川橋りょうもよかったです。
 
 夕陽の光線があると一気にテンションがあがります。前半戦で十分に楽しめたのですが...
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL村上ひな街道号(2018/3/24下り)

 いよいよ春のSLシーズン開幕で、今朝は4時起きで新津にやってきました。関東は雨でしたが羽越は??


今日の1枚

Dsc_6215_02
 2018/3/24 中条→平木田 胎内川橋りょう
 村上ひな街道号はおきまりの胎内川橋りょうでの流しです。これしか能がないのか?!


Dsc_6094
 2018/3/24 新津→京ヶ瀬 阿賀野川橋りょう
 新津に着くと雨もふる天気で山は駄目なので、結局阿賀野川橋りょうに来ました。
 
Dsc_6115
 2018/3/24 新津→京ヶ瀬 阿賀野川橋りょう
 海側はだんだん青空になってきたのでサイドがすっきりするこちらに来ました。
Dsc_6139
 2018/3/24 京ヶ瀬→新津 阿賀野川橋りょう
 青空に抜けて良いと思ったのですが...
 
Dsc_6145
 2018/3/24 新津→京ヶ瀬 阿賀野川橋りょう
 堤防には多くのファンが並びますがこちらは一人だけです...
 
Dsc_6164_01
 2018/3/24 新津→京ヶ瀬 阿賀野川橋りょう
 いよいよ本番です。よい煙でやってきたのですが煙が反対側に倒れてしまいました...
 
Dsc_6170_01
 2018/3/24 新津→京ヶ瀬 阿賀野川橋りょう
 ひな街道号はよく煙が流れるのですが、今日は微風なので油断してたら、またやられました..こうなると.堤防のほうがよかったです。
 
Dsc_6191_01
 2018/3/24 中条→平木田 胎内側橋りょう
 次はおきまりの胎内川橋りょうです。先ほどの貨物をもう一度。
 
Dsc_6214_01
 2018/3/24 中条→平木田 胎内川橋りょう
 まあまあの煙でやってきました。
 
Dsc_6230_01
 2018/3/24 中条→平木田 胎内川橋りょう
 毎年これを撮るためにひな街道にきているようなものです?!
 
Dsc_6231_01
 2018/3/24 中条→平木田 胎内川橋りょう
 バックの雪山とこの橋りょうの色が好きなのでここに来てしまいます。
 
Dsc_6233_02
 2018/3/24 中条→平木田 胎内川橋りょう
 C57はやはりサイドが美しいです!
 
Dsc_6286
 2018/3/24 岩舟町→村上 岩船町街道踏切
 最後は村上駅手前です。
 
Dsc_6298
 2018/3/24 岩舟町→村上 岩船町街道踏切
 ヘッドマークをズドンと撮ってみました。
 
Dsc_6310
 2018/3/24 岩舟町→村上 助渕踏切
 回送を撮る場所を探します。もう113系もいないのですね。
 
Dsc_6338
 2018/3/24 平林→岩舟町 平林先
 貨物もEF510の時代です。
 
Dsc_6380_01
 2018/3/24 岩舟町→平林 平林先
 そういう意味では、ばんえつ物語の回送けん引もなくなったEF81は貴重です。
 
Dsc_6427
 2018/3/24 岩舟町→平林 平林先
 C57もぶらさがって走ります。
 
 夕陽を楽しみにしてたのですが、残念ながら海側も薄曇りになってしまいました...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

いよい明日からシーズン開幕です!

Dsc_1215
 2016/3/20 村上→岩舟町 村上駅発車
 
 いよいよ明日からSLシーズン開幕です。この週末は羽越本線、釜石線、上越線と本番運行があるので、どこへ行こうと迷われる方も多いと思います。
 私は土曜日「SL村上ひな街道号」に行きますが、天気も上々で吹きさらしの路線だけに風も静かであって欲しいものです。本年から上りの新津着も遅くなりましたので、夕陽のシーンに期待してます。また例年梅の開花の時期なのですが、今年はどうでしょうか?
 SL村上ひな街道号撮影ガイドを更新して、途中駅の時刻をいれました。昨年までは月岡駅の運転停車があって、オーバークロスあたりの煙が期待できたのですが、今年は月岡に停車しなくなってしまいました。上りは金塚、水原、京ヶ瀬で長めの運転停車があるので有効的に使いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

コカコーラ色三昧(2018/3/21北しなの線)

 今日はまだ撮ったことのないコカコーラ色がやってきます。彼岸の牡丹雪での赤い電車を狙いますが...
 
今日の1枚
 
Dsc_5792
 2018/3/21 古間→黒姫 川原踏切
 
 彼岸の雪になり、期待通りの牡丹雪もありましたが、うまく本番とタイミングが合いませんでした...

Dsc_5800
 2018/3/21 古間→黒姫 川原踏切
 
 はじめてのご対面です。現役時代は見たことありませんでした。
 

Dsc_5810
 2018/3/21 黒姫→古間 川原踏切
 
 今日に限っては主役はコカコーラ色です。
   

Dsc_5841
 2018/3/21 古間→牟礼 戸草のSカーブ
 
 黒姫周辺は強風で雪も真横に飛ばされるので、風のない戸草で撮ってみました。

戸草は風はないのですが雪も降ったり止んだりでした。
 
Dsc_5849
 2018/3/21 古間→牟礼 戸草のSカーブ
 
 やはり雪景色で撮りたかったですね。
 
Dsc_5854
 2018/3/21 古間→牟礼 戸草のSカーブ
 
 一時はかなりの牡丹雪でしたが...
 
Dsc_5877
 2018/3/21 牟礼→古間 戸草のSカーブ
 
 なんとか春の雪がわかります...
 
Dsc_5929
 2018/3/21 古間→黒姫 富野踏切先
 
 コカコーラ色を流すので練習です。練習はうまくいきましたが...
 
Dsc_5955
 2018/3/21 古間→黒姫 富野踏切先
 
 まずは流さないで1枚、続いて流しですが...

Dsc_5968
 2018/3/21 古間→黒姫 富野踏切先
 
 電車ばかり気をとられて田んぼを見そびれました...
 
Dsc_6059
 2018/3/21 牟礼→古間 戸草のSカーブ
 
 最期の1本は16時を過ぎてライトが明るくなりました。
 
Dsc_6073_01
 2018/3/21 牟礼→古間 戸草のSカーブ
 
 戸草トンネルに吸い込まれて行きました。
 
 今日はコカコーラ色ばかり追いかけてよく撮りました!しかしこれが最期だと思います...やはりスカ色、湘南色ですね!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

彼岸の雪を待つ?!(2018/3/21北しなの線)

Dsc_5722
 2018/3/21 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
   
 彼岸の雪を期待して久しぶりに北しなの線に来ました。箱根あたりはだいぶ積もっているようですが、9時現在信濃町はまだ降っていません...
 
Dsc_5725
 2018/3/21 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
   
 まだ黒姫山が見えていたのでお立ち台に来ました。もうすっかり雪はとけていますが、中途半端ですね。
 
Dsc_5744
 2018/3/21 古間→黒姫 講和橋下
   
 講和橋の下で鳥居川の流れを入れて撮ってみましたが、雪解けの水が多すぎて、清流という感じではなくなってしまいました...
 
Dsc_5758
 2018/3/21 妙高高原→黒姫 信越大橋
   
 さすがに妙高に近づくと雪は残っています。春の清流のイメージにしたかったのですが、ちょっと薄暗いですね...橋の上は強風でかなりつらかったです。
 
Dsc_5771
 2018/3/21 妙高高原→黒姫 信越大橋
   
 今日はコーラが来るので、牡丹雪でのシーンを狙っているのですが、南の方は雪雲がかかってきましたが、雪降るのかなぁ...

 10時になって強風とともに雪が降り始めました!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

3月21日のしなの鉄道北しなの線

013
 2015/1/17 古間→黒姫 講和橋
   
 この冬は積雪が少なかったために、既に信濃町では積雪はありませんが、3月21日は最後の雪模様になるかもしれません。この日の北しなの線は湘南色、長野色、スカ色、そして真っ赤なコカコーララッピングと昼間に運用が入るので、いろいろ楽しめそうですね。
 さぼっていた北しなの線撮影ガイドも更新しました。山は駄目でも「なごり雪」を期待して楽しんでみてはいかが?!
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

またしても車のフロントガラスが...

Dsc_0072
 
 日曜日の朝、軽く煙をと思って車に乗ると昨年の3月に続き、またしても車のフロントガラスにヒビが入ってました!そういえば先週の週末静岡に行った時に東名でカチッと音がしました。その時はなんともなかったのですが...ディーラーで聞くと修理代は13万円!この車は車検は1年以上残ってますが、なんせ平成17年式なのでもう廃車ですね..春本番の直前にがっかりでした。
 それにしてもこの7年間で3回目です。まぁ7年間で25万km走っているので仕方ないかもしれませんが、すべて1月から3月の間でスタッドレスの時期です。
 新しいカメラも買って貯金も底をついている時で涙でしたが、この車は妻の名義の車でした。秋から私の車と交換して使っていたのですが、なんと私は入ったことないのですが、妻は車両保険に入っているって?!ラッキーです!!
 ラッキーなのかアンラッキーなのか、そんなこんなでこの週末の鉄はなしとなってしまいました...
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

来冬も宗谷ラッセル!

Dsc_4370_2
 2018/2/18 北進→日進 東恵橋
 
 音威子府の積雪はまだ2m以上ですが、ダイヤ改正の前日をもって今シーズンの宗谷ラッセルの定期運転も終了しています。
 今シーズンは大雪の影響と、故障でダイヤ乱れが多かったですが、特にDE152511は脱線するは暖房は壊れるはで、よくかいてくれる神フランジャーの人気機も寄る年波にお疲れのようでした...
 宗谷ラッセルももうこれで最期かと思っていたら、来シーズンも走るような噂も聞こえ、停滞していた宗谷ラッセル撮影ガイドを更新しました。素晴らしい自然の中、SLのような躍動感をもって走ってくれる宗谷ラッセルにまた会える日を楽しみにしています。今度こそ利尻富士も拝ませてください?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

2018年3月17日ダイヤ改正に想う

Dsc_9308_01
 2017/11/26 三川→五十島 五十島駅先
 
 3月17日のJRグループのダイヤ改正がありました。昔のような白紙ダイヤ改正はもうなく、新幹線のサービスアップが中心で、在来線は減る列車のほうがはるかに多いですね。一方貨物は最近の物流事情を反映して、専用貨物は減少する中、コンテナ列車は微増になっているのは喜ばしいことです。
 
 その中で40年来亜幹線で活躍してきた、キハ40系やDE10が電気気動車やハイブリッド機関車の配置によって活躍の場を減らし始めました。電車でも長らく主力であった113系115系も風前の灯となってきました。
 復活SLはまだまだ走り続けてくれるでしょうけど、高度成長期の日本をエンジンを唸らせて走ってきた彼らは、自分と同世代に働いてきただけに、最後の活躍を写真に収めてやりたいものです。懐かしいカラーに戻る粋な計らいも嬉しいですね。
 私もこの3月末で一区切りかと思っていましたが、彼らと同様もう少し最後の頑張りをすることになりました?!列車は塗り直して花道を飾ることも出来ますが、人間はね...
 
Dsc_5326_01
 2018/3/4 黒姫→古間 講和橋
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

羽越本線(新津→月岡)ロケハン(2018/3/14)

Dsc_5631_01
 2018/3/14 神山→月岡 月岡オーバークロス

 SLひな街道号の下りが新津発の羽越本線経由となるため、佐々木のカーブを通らなくなり、新津から新発田の間の撮影地をロケハンしてきました。

Dsc_5615
 2018/3/14 新津→京ヶ瀬 阿賀野川橋りょう

 まずはこの区間では一番メジャーな阿賀野川橋りょうです。しかしいや大きい大きい!編成を入れると私が苦手とする橋りょうパターンになるのは間違いなしです...それに風が吹きさらしなので、少しでも風があると煙が流れそうです。
 ここは堤防、並行する道路橋、河川敷どこからでも撮れそうですが...

Dsc_5617_2
 2018/3/14 新津→京ヶ瀬 阿賀野川橋りょう

 堤防の外側の部分です。ここは河川敷からしか撮れませんが、こちらのほうが落ちつきそうです。反対側はソーラーパネルが並んでいます...
 
Dsc_5618
 2018/3/14 新津→京ヶ瀬 下里

 京ヶ瀬駅手前のこのあたりは田園風景でバックの山が見える日は良さそうです。
 
Dsc_5620_2
 2018/3/14 京ヶ瀬→水原 京ヶ瀬駅先

 このあたりも田園風景のなか撮れそうです。

Dsc_5622
 2018/3/14 神山→月岡 月岡オーバークロス

 山が見えるなら上りを撮っていたこのあたりは下りも良さそうですね。下から撮るとはじめの写真のように山が列車で隠れてしまいます。
 
Dsc_5624
 2018/3/14 神山→月岡 月岡オーバークロス

 オーバークロスから神山側です。ここはもっとサイドから撮るとあまりゴチャゴチャしていません。
 結局下りはやはり新津から京ヶ瀬あたりが良さそうですね。山が見えてくれることを願います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

石炭の匂いのする新津運輸区(2018/3/14)

 今日はC57180の構内試運転があるはずなので、ロケハンの間に新津運輸区を覗いてみましたが...

 
今日の1枚
 
Dsc_5688
 2018/3/14 新津運輸区
 
 あれ?新津に山手線が?!今日はE235系が試運転をしてました。

Dsc_5569
 2018/3/14 新津運輸区
 
 代表的な新津のDC3形式が並びます。

Dsc_5570
 2018/3/14 新津運輸区
 
 今や東日本でこれだけ旧型DCが並ぶところはないでしょう。新型が試運転をはじめましたので安泰ではないです。
 
Dsc_5519
 2018/3/14 新津運輸区
 
 転車台ではDE101680が休んでいました。

Dsc_5610
 2018/3/14 新津運輸区
 
 ばんえつ物語の客車は新津にいません。秋田で塗装後、ステッカーを張って、新津に移動中だとか。客車が揃わなければ若松までの試運転はありませんね...

Dsc_5654
 2018/3/14 新津運輸区
 
 ここは下がすっきりしていて綺麗な写真になります。

Dsc_5660
 2018/3/14 新津運輸区
 
 DE101700は庫の横で終日休んでました。明日は何方がおともでしょうか?
 




Dsc_5531
 2018/3/14 新津運輸区
 
 転車台で休むDE101680です。DE10もハイブリッドが進出して危なくなってきました。
 
Dsc_5536
 2018/3/14 新津運輸区
 
 恥ずかしがり屋のC57180は庫の中で準備万端でした。なかなか出てこないので2時間ほどロケハンに行って帰ってくると、もうここにはいなく、構内試運転を終了し定位置の庫に入っていました...トホホ
 
Dsc_5538
 2018/3/14 新津運輸区
 
 止まれの向こうの集煙ダクトがまわってますから、C57の火がはいっています。
 
Dsc_5537
 2018/3/14 新津運輸区
 
 庫の裏のゴチャゴチャが楽しいです。

Dsc_5546_2
 2018/3/14 新津運輸区
 
 貨物列車の主役もすっかりかわりました。

Dsc_5661
 2018/3/14 新津運輸区
 
 夕方転車台のまわりに職員の方が大勢いて転車台が回っていたので、再びC57が動くかと待ったのですが、転車台の調整だけでした...

Dsc_5700
 2018/3/14 新津運輸区
 
 いまや113系は風前の灯で、電車は殆ど新型になりました。
 
Dsc_5612_2
 2018/3/14 
 
 お昼は当然神尾弁当です。駅売りがなくても駅前で8時から買えます。コンビニの弁当の倍はしますが、倍以上うまいです?!
 
 構内試運転を見そびれたのは悲しかったですが、久しぶりに石炭の匂いを嗅ぎながら、ボケっと鉄道の街新津で行きかう新旧の列車を見るのは楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

磐越西線ロケハン(2018/3/14)

Dsc_5580
 2018/3/14 新関→東新津 大関道踏切
 
 今日は休みがとれたので久しぶりに磐越西線のロケハンをしてきました。東京から関越道を来ると正月はあれだけ雪があった水上も地面には殆ど雪はありません。流石に湯沢から長岡までは雪がありますが、大雪だった新潟、新津と雪はありませんでした。

Dsc_5517
 2018/3/14 新津 
 
 新津あたりは梅の花もほころびはじめたかと思いきや、まだまだ蕾は硬かったです。

Dsc_5518
 2018/3/14 新津 
 
 大雪だった新津も除雪された雪が僅かに残る程度です。今日は20度近い陽気で雪も解けるはずです。

Dsc_5594
 2018/3/14 咲花→馬下 陣ケ峰トンネル
 
 馬下あたりも雪は線路際に僅かに残るだけです。

Dsc_5602
 2018/3/14 五十島駅先
 
 東下条より先は多少雪が残っていますが、五十島駅先はわりと残ってます。線路上はありませんが、サイドから撮れば雪景色になります。

Dsc_5603
 2018/3/14 三川駅先
 
 三川まで来ても線路には雪がありません。正面撮りになると雪景色ではないですね。

Dsc_5604
 2018/3/14 鳥居上のSカーブ
 
 アメダスでは津川の積雪は70cmでしたが、現地では...

Dsc_5605
 2018/3/14 鳥居上のSカーブ
 
 反対側ですが、日が当たる斜面は全く雪はありません。津川のアメダスは日陰にあるのでしょう?!

Dsc_5606
 2018/3/14 昭和橋のSカーブ
 
 こちらのSカーブも雪景色ではありません。

Dsc_5607
 2018/3/14 昭和橋のSカーブ
 
 あまり日が当たらない反対側もこんな感じです。
 
 晴れのはずの天気も曇りになり、雪景色も美しくないので津川でロケハンも中止です。予想外の積雪で、本番運転時は全く期待出来ないようで残念です。大雪の後殆ど降ってないですね。
 私は行けませんが明日予定されている津川までの試運転を撮れれる方は雪景色は五十島がお勧めですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

ばんえつ物語C57180に火が入りました

065
 2014/9/7 新津運輸区

 12日に新津のばんえつ物語C57180の火入れが行われたそうです。例年なら構内試運転、津川単機試運転、若松試運転となるはずなのですが、今年は先週末に客車の塗装は完成したようですが、装飾のシールがまだのようで、客車を使った試運転ができるかどうか??
 どなたか新津にとまっている客車の様子を教えて欲しいものです!

 今年は津川あたりは大雪でまだ70cm以上の積雪がありますが、これからの陽気でみるみる融けて本番までもつかどうか微妙ですね。
 今週はダメ元のロケハンのつもりで、新津を訪れてみようと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

2018年のSL村上ひな街道号

Dsc_7261
 2014/3/23 中条→平木田 胎内川橋りょう
 
 今年も恒例の「SLひな街道号」が3月24・25日に運転されますが、今年からは新潟駅高架工事の関係で新津発に変更されています。これによって下りの一番人気だった佐々木のカーブは経路でなくなってしまったのが残念です。また新潟発で新津着だったので、デルタ線を通ることになり、土曜日曜日で編成が逆向きになったのもなくなりました。2014年の旧客の時は土曜はオハニ36が先頭で、日曜日はスハフ32が先頭になり、面白かったのですが...特にこの年は門鉄デフだっただけに、オハニ36を従えた門鉄デフのC57はかつての九州の特急「かもめ」を彷彿させたものでした。
 ダイヤは途中駅通過時間はわかりませんが、下りの村上着が20分程早くなって、上りの新津着が20分程遅くなっています。新発田から新津の間の単線区間の通過時間が遅くなったので、新津駅着が日没直前になり、何か夕陽のいいことないかと思いますが、この「SLひな街道号」が運転される3月下旬は晴天の日が少なく夕陽の望みは薄いです。
 いずれにせよ途中駅通過時間や、下りの新津から新発田の間の撮影ポイントなど情報が不足しているので、情報収集する必要があります!
 
Dsc_6500
 2014/3/22 中条→平木田 胎内川橋りょう
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

いよいよ春本番、SLが冬眠からお目覚めです!

266_01
 2013/3/19 豊実→徳沢 新渡のSカーブ
 
 この週末は大井川鉄道での重連に行かれているファンも多いと思いますが、先週はSL銀河の東北本線での試運転もあり、いよいよ「ばんえつ物語」C57180も来週には火が入り、試運転があることと思われ、いよいよ春本番、SLも冬眠からお目覚です。
 この時期の試運転はヘッドマーク無しはさることながら、なんといっても雪景色の中を走ることが魅力ですね。 もちろん気温も低いので煙も期待できますが、試運転だけに普段煙が出ないところで出たり、出るところが白煙だったりするのもお愛嬌です。
 試運転は週末や祭日にあまりされないのはご存知の通りですが、サラリーマンにとってはこの時期忙しい期末の会社も多く、スケジュール調整が苦しいところです。私もここ何年「ばんえつ物語」の試運転を往復撮れたことはないのですが、今年はいかに??来週1日だけ休みがとれるのですが...
 
089
 2014/2/9 宮守→柏木平 宮守の25‰ 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月 9日 (金)

宮沢賢治「デクノボーの道」

Dsc_5456_2
 2018/3/7 陸中松川駅

 乗って来たキハ100が朝日を浴びて気仙沼に向けて出発です。

Dsc_5448_2
 2018/3/7 陸中松川駅
 
 交換のDCです。それにしても怪しい構造物が沢山あります!
 
Dsc_5447_2
 2018/3/7 陸中松川駅
 
 かつて宮沢賢治が技師として働いていた砕石工場がミュージアムになっています。
 
Dsc_5450
 2018/3/7 陸中松川駅
 
 砕石工場までトロッコが走っていました。
 
Dsc_5451
 2018/3/7 陸中松川駅
 
 鉱山にはいろんな歴史があります。
 
Dsc_5462
 2018/3/7 
 
 今日は時間がないので素通りですが、いつかゆっくり歩きたい道です。
 
Dsc_5464
 2018/3/7 
 
 「石と賢治のミュージアム」です。懐かしい私好みのストラクチャーです。
 
Dsc_5467
 2018/3/7 
 
 デクノボーの道の説明です。
 
Dsc_5470
 2018/3/7 
 
 模型の題材にしたいストラクチャーです。
 
Dsc_5473
 2018/3/7 
 
 脇を大船渡線が走ります。
 
Dsc_5471
 2018/3/7 
 
 並行してかつてセメント工場に続いていた専用線の線路が残っています。
 
 その後、セメント工場に取り残された2両のタキ1900を拝みました。かつて宮沢賢治がこの「デクノボーの道」を歩いた姿と、全盛期のタキが並んだ陸中松川駅の光景が脳裏をよぎりました。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

はじめてのドラゴンレール大船渡線

Dsc_5417
 2018/3/7 一ノ関駅

 今日は出張で大船渡線に乗ります。生まれてはじめて乗る路線だけに楽しみです。
 
Dsc_5414
 2018/3/7 一ノ関駅

 ちょうど通勤通学時間帯で列車が次々に来ます。東北本線も一ノ関駅で車両のラインカラーも変わり、直通列車はないのをはじめて知りました。
 
Dsc_5421
 2018/3/7 一ノ関駅

 東北本線の列車はやはり本線6両編成ぐらいの長さが欲しいですね。
 
Dsc_5420
 2018/3/7 一ノ関駅

 大船渡線のキハ100は通学生を僅かに乗せて出発です。
 
Dsc_5424
 2018/3/7 真滝駅

 次の真滝駅で上りと交換です。上りは3両編成でも立席も多いほど混雑です。交換設備のある途中駅が多いのが意外でした。
 
Dsc_5427
 2018/3/7 岩の下→陸中松川

 沿線には僅かに雪が残ります。ドラゴンレール大船渡線と呼ばれるだけあって、曲がりくねって山地の間を走ります。トンネルあり、S字カーブありで早期に無煙化された理由がわかります。釜石線よりはるかに曲がりくねっています。C58239に是非一度走って欲しい路線ですね。
 
Dsc_5428
 2018/3/7 岩の下→陸中松川

 草木がボウボウなのはどこも同じですがここは茂りすぎ?!
 
Dsc_5430
 2018/3/7 陸中松川駅

 目的地の陸中松川に着きます。
 
Dsc_5438
 2018/3/7 陸中松川駅

 線路はかなり撤去されていますが、かつての広い構内はほぼそのまま残っています。
 
Dsc_5445
 2018/3/7 陸中松川駅

 ホームは一般的なものですが、構内には怪しげな構造物が沢山あります。釜石線では上有住や陸中大橋駅のように、かつての鉱山の積み出し設備の遺構があると、ワクワクしてしまいます。 駅を降りるともっとワクワクする物がありました...
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

「兵どもが夢の跡」一ノ関機関区

Dsc_5403
 2018/3/6 一ノ関駅

 出張で一ノ関に来てます。はじめて降りましたけど、昔の幹線駅の面影があります。大船渡線も撮ってみたいですが、残念ながら今回は時間もなく、お目当ては...
 
Dsc_5376
 2018/3/6 一ノ関駅
 
 駅裏の転車台を見に来ました。かつてはD62が20両も配置された一ノ関機関区跡です。
 
Dsc_5379
 2018/3/6 一ノ関駅
 
 D62時代の写真と見比べると、ピットはそのままですが、回転部は新しくなったようです。
 
Dsc_5373
 2018/3/6 一ノ関駅
 
 転車台に直結する車庫は新しいものですが、DC用でしょうか?
 
Dsc_5371
 2018/3/6 一ノ関駅
 
 最近も東北本線でD51が運転される時は利用されています。
 
Dsc_5381
 2018/3/6 一ノ関駅
 
 この4線の機関庫はD62の時代からあり、外装こそ新しくなってますが、昔と同じ線路配置です。ここにD62が20両ひしめいていたと思うとゾクゾクします。さすがに私もD62は見たこともなく、大船渡線も無煙化が早かったので、一ノ関の現役時代の罐は知りません。
 
Dsc_5386_02
 2018/3/6 一ノ関駅
 
 右が大船渡線、左は機関区に入るための引き上げ線です。大船渡線はいきなり20‰の勾配だったのですね。C58や8620の発車シーンが見たかったです。
 
Dsc_5398
 2018/3/6 一ノ関駅
 
 最近の電車は形式もわかりません...
 
Dsc_5391
 2018/3/6 一ノ関駅
 
 空を見上げるとガンがⅤ字型編隊で飛んでいます。雪がチラついて来ました。最近暖かったので油断して手袋もなく、明日から寒そうです...
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

北しなの線の霜取り列車

 北しなの線には早朝に霜取り列車が運転されています。しなの鉄道HPの運用表や時刻表に載っていないので、寒くて車に戻り、撮りそびれている方も多いようなので...
 
 霜取り列車は下りが5時20分頃に黒姫駅に着きます。上りは黒姫駅5時52分の下りの始発と交換して黒姫駅を出ます。さらに6時39分頃に下りが来ます。この1往復半は回送扱いなので時刻表に載っていません。そして黒姫駅7時3分は通勤時間帯の唯一の営業運転の5両編成になり、7運用として運用表にも載っています。
 今年は3両編成が長野側のようで、7運用にスカ色が入っても妙高高原側にはしなの鉄道色の2両編成がついていますので注意が必要です。
 
 霜取り列車の魅力はなんといってもスパークでしょう。特に吹雪の後とか冷え込んだ朝、架線に氷が着く朝の一番列車がチャンスです。架線とパンタグラフの氷による接触不良から生じるものですから、どこでスパークするかはわからず、予想以上に輝くので写真も難しいですが、凍てつく朝になんとか撮れた時の満足感はひとしおです。
 
Dsc_4504_01
 2018/3/3 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス
 
 満月の下、下りの霜取り列車です。零下7度でもこのくらいスパークしました。明るすぎてゴーストが出てしまいました...
 
Dsc_4508_01
 2018/3/3 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス
 
 5両編成にしている意味は2パンタだと思いますが、なかなか2つのパンタグラフが同時にスパークすることはないです。せっかくのチャンスだったのですが、僅かなことでお尻が切れてしまいました...

Dsc_4510_01
 2018/3/3 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス
 
 満月に黒姫山のシルエットが。
 
Dsc_5091
 2018/3/4 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
 上りの霜取列車です。夜明けが早くなりブルーアワーになりました。今年は3両編成が長野側です。
 
Dsc_9026
 2016/2/12 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス

 明けの明星の金星を撮るために露出を長くしてみました。黒姫山が浮かびあがります。一昨年は2両編成が長野側です。

Dsc_6311_01
 2017/1/22 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス
 
 これは霜取りでなくて営業運転の7運用ですが、昨年も2両編成が長野側です。
 
 5両編成は幹線らしくて絵になりますし、朝の面白い時間帯に走りますので、是非忘れずに撮ってください。

 さて、本日から岩手に出張なので暫くブログは休業になりそうです...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

春が訪れた黒姫山(2018/3/4北しなの線)

 昨日は午後から曇り空になってしまいましたが、日曜日は5月の陽気という予報ですが...



今日の1枚
 
Dsc_5326_01
 2018/3/4 黒姫→古間 講和橋
 
 信越本線は本来湘南色ですが、中央線沿線で育った私としては山行き=スカ色で、スカ色が雪景色には一番しっくりきます。春が訪れた黒姫山です。

Dsc_5034
 2018/3/4 古間→黒姫 川原踏切プチ俯瞰
 
 始発の霜取列車は零下2度と暖かいため、スパークはありませんでした...今日は長野色が入ります。

Dsc_5055
 2018/3/4 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス
 
 夜明けが早くなって湘南色の始発列車からブルーアワーになります。今日は16夜の月で、昨日の満月に比べるとかなり高い位置になりました。

Dsc_5091
 2018/3/4 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
 上りの霜取列車です。長野色はこんな明るさに似合いますね。
 
Dsc_5095
 2018/3/4 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
 ブルーアワーの月に病みつきになりそうです?!

Dsc_5127
 2018/3/4 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
 上りの始発列車の頃にはブルーアワーも終わり、日の出前の中途半端な時間帯になってしまいました。少し前は山に朝焼けが映ったのですが、戸隠に僅かに残るだけです...

Dsc_5151
 2018/3/4 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス
 
 下り2回目の霜取列車です。山には朝日が当たりますが、列車にはまだ当たりません。

Dsc_5197
 2018/3/4 古間→黒姫 川原踏切
 
 日の出のシーンには少し遅かったです...

Dsc_5215
 2018/3/4 黒姫→古間 諏訪神社裏
 
 霊泉寺山バックに鳥居川の橋りょうを渡ります。唯一の5両編成の営業列車です。

Dsc_5236
 2018/3/4 黒姫→古間 古海街道踏切
 
 街並みを雪山で隠してみました。

Dsc_5245
 2018/3/4 古間→黒姫 古海街道踏切
 
 もうちょっと編成が長いと街並みが完全に隠れるのですが...

Dsc_5253
 2018/3/4 古間→黒姫 古海街道踏切
 
 妙高も完璧です。

Dsc_5290
 2018/3/4 古間→黒姫 講和橋
 
 黒姫・戸隠も完璧です。

Dsc_5329
 2018/3/4 黒姫→古間 講和橋
 
 こちらのほうが線路端の地肌を隠すことが出来ます。

Dsc_5337
 2018/3/4 黒姫→古間 講和橋
 
 振り返って反対側も絵になります。
 
Dsc_5362
 2018/3/4 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
 締めはお立ち台に来ました。5月の陽気になり線路端の雪も融け、黒姫にも春が訪れました。
 
 3月下旬まで黒姫には行けないので、このシーンをもって雪景色は最後になると思います。信濃町はこの冬は積雪が例年より少なかったですが、復活色の115系で雪景色の黒姫山を満喫することが出来ました。いつまでもこの115系達が元気に北信を走って欲しいものです!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

残念な夕方(2018/3/3北しなの線)

 午後からは青空が白けてしまいましたが、夕方から夕陽を期待して再びお立ち台に来ましたが...



今日の1枚
 
Dsc_5018
 2018/3/3 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス

 夕陽はありませんでしたが、飛行機雲が面白かったです。 

Dsc_4887
 2018/3/3 黒姫→古間 古海街道踏切
 
 バックが白くなってしまって妙高も映えません...
 
Dsc_4899
 2018/3/3 古間→黒姫 鳥居川の橋りょう
 
 山は面白くないので鳥居川で撮ってみました。
 
Dsc_4916
 2018/3/3 古間→黒姫 鳥居川の橋りょう
 
 川べりもなんとなく春っぽくなってきました。
 
Dsc_4927
 2018/3/3 古間→黒姫 鳥居川の橋りょう
 
 夕陽は雲の中でした...
 
Dsc_4954
 2018/3/3 黒姫→古間 鳥居川の橋りょう
 
 北信らしい風景です。
 
Dsc_4979
 2018/3/3 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス
 
 再びお立ち台です。夕陽はありませんが、雲に僅かに茜色が映ります。
 
Dsc_4981
 2018/3/3 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス
 
 
朝はあれだけいたファンも僅か3人になりましたが、茜色が僅かに映り込んだ雲がよかったです。 
 
Dsc_5013_01
 2018/3/3 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
 雛祭の暖かな春の日も暮れました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

満月の黒姫山(2018/3/3北しなの線)

 雛祭の週末は穏やかな天気で、しかも満月、更にスカ色、湘南色の運用ありと来れば、願ってもないチャンスです!



今日の1枚
 
Dsc_4611
 2018/3/3 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
 上りの霜取り列車の頃はブルーアワーに満月が浮かびました。


Dsc_4511
 2018/3/3 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス
 
 今朝は零下7度ですが、始発の霜取り列車はスパークも出ました。満月が明るいです。
 
Dsc_4562
 2018/3/3 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス
 
 始発列車の下りはスカ色です。
 
Dsc_4641_01
 2018/3/3 黒姫→古間 講和橋
 
 上りの始発の頃は戸隠にうっすら朝焼けが映ります。
 
Dsc_4674
 2018/3/3 古間→黒姫 川原踏切
 
 下りの2回目の霜取り列車はちょうど日の出でした。先日の大雨でだいぶ雪が解けて地肌が見えてます...
 
Dsc_4703
 2018/3/3 古間→黒姫 川原踏切
 
 雪原も雨で凸凹です。
 
Dsc_4718
 2018/3/3 黒姫→古間 川原踏切
 
 予想以上に電車が大きくて失敗しました...
 
Dsc_4741
 2018/3/3 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
 まだ木の影が...
 
Dsc_4747
 2018/3/3 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス
 
 だいぶ影がなくなってきました。
 
Dsc_4773
 2018/3/3 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス
 
 カラスが...
 
Dsc_4802
 2018/3/3 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
 影がなくなりました。
 
Dsc_4820
 2018/3/3 黒姫→古間 古海街道踏切
 
 妙高で撮ってみました。今日は完璧です。 
 
Dsc_4837
 2018/3/3 古間→黒姫 講和橋
 
 こちらのほうが地肌が見えません。
 
Dsc_4861
 2018/3/3 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
 下で撮ってみましたが、先日の嵐で杉の枝が...
 
Dsc_4871
 2018/3/3 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
 お立ち台には30名ぐらいのファンが集結してました。久しぶりの完璧な黒姫と妙高山で満足な朝でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

ブログ開設から6年経ちました!

Dsc_0022_6
 2012/3/21 喜多方→山都 松野踏切 はじめの1枚
 
 この3月で「会津の自然と汽車」を開始して6年になりました。当時は会津若松勤務で仕事場が転車台の横でした。試運転の汽笛の音にいてもたってもいられなくなり、会社を早引きして撮った写真が嬉しくて、その勢いでブログを開始したと思います?!
 
 今は完全に大手町のサラリーマンに戻りましたが、会津での生活は忘れられません。そしてこのブログをはじめなければ、こんなに夢中になることもなかったと思います。システム屋としての拘りがエネルギーとなり続いたと思います。
 この6年に使ったお金は怖くて計算もできませんが、人生においてこんな楽しかった時間はなかったです。このブログを通して沢山の方と知り合えたのも素晴らしいことだと思います。
 この3月末で仕事も一区切りのはずでしたが、もう1年やれることになりました。きっと仕事の緊張がなくなったら、こんなに入れ込むエネルギーがなくなるのではと思っています。
 
 そしてブログをはじめた頃は1日20~30人のアクセスでしたが、今や皆様のご声援で下手なことは出来ない状況になっています。単なる汽車の写真でなく、何かを訴える美しいシーンを求めてまた1年頑張りたいと思いますので、引き続きご声援よろしくお願い致します。相変わらずプラっとカメラ1台持って走ります?!
 
                                    会津の自然と汽車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

(S132)第5問寒別佐久停車場踏切(問寒別→歌内)

戻る

宗谷本線 宗谷ラッセル撮影ガイド 第5問寒別佐久停車場踏切
 
Dsc_3981
 2018/2/18

 えらい長い名前の踏切で、問寒別から国道に戻らず山越えをして歌内に行く途中にあります。これといった撮影地ではないですが、踏切待ちの一枚としてご紹介します。踏切に近づくと排雪をやめるので望遠で遠くで撮る必要があります。
 
Dsc_3971
 2018/2/18
 
 雪煙をあげてやってきました。

Dsc_3983
 2018/2/18
 
 ウイングをたたみはじめました。

Dsc_3988
 2018/2/18
 
 正面からウイングをたたんでいると寂しいですね。
 
 長らくご紹介した宗谷ラッセルの撮影ガイドもこれで終了です。今年は音威子府では積雪新記録にもなる大雪で、躍動感ある排雪シーンを楽しめた方も多かった一方、ウヤで泣く泣く帰られた方も多かったと思います。老体にムチ打って頑張っている宗谷ラッセルが来シーズンも走ってくれることを願って締めとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »