« ばんえつ物語(2018/5/20下り) | トップページ | (494)国体踏切上(山都→荻野) »

2018年5月23日 (水)

(特集)ヤマニンジンを撮る(上り編)(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ヤマニンジンを撮る(上り編)

Dsc_1695
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます


 俗称「ヤマニンジン」、正式名「シャク」はセリ科の多年草で湿気のある山地に群生します。沿線でも水路の近くとかによく生えています。ちょっと暗くても白く目立ちますから、晴れよりもシトシト雨くらいの方が絵になります。
 私にとっては何故かこれで撮ると煙が出るというラッキーな花です。桜も終わってあまり花のない5月にひっそりと咲き、煙を呼ぶ?「ヤマニンジン」捨てたもんじゃないですよ!

◎早出川橋りょう
 
 河川敷には沿線で一番にヤマニンジンが咲きます。

Dsc_1690_01
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう 
   
Dsc_1705
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう 
 
Dsc_1725
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう 
   

◎松ケ平トンネル付近
 
 阿賀の里の対岸のこのあたりはうっそうとした森が続き、線路際にヤマニンジンが咲きます。

Dsc_2873_2
 2018/5/13 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口

Dsc_2883
 2018/5/13 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口 
   

Dsc_2888_01
 2018/5/13 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口 
   

Dsc_3400
 2018/5/19 咲花→東下条 松ケ平トンネル飛出し
  
Dsc_3429_01
 2018/5/19 咲花→東下条 松ケ平トンネル飛出し クリックすると大画像で見ることができます
  
Dsc_3446_01
 2018/5/19 咲花→東下条 松ケ平トンネル飛出し クリックすると大画像で見ることができます

◎鹿瀬駅付近

 この付近は僅かにヤマニンジンがあります。爆煙地帯なので貴重です。

Dsc_2925
 2018/5/13 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう
   

Dsc_2932
 2018/5/13 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
   

◎利田
 
 滝の下踏切から利田踏切の間の爆煙区間にはあちこちにヤマニンジンがあります。沿線で一番多い場所です。 

Dsc_2970
 2018/5/13 尾登→荻野 清水利田
 
Dsc_2973
 2018/5/13 尾登→荻野 清水利田
   

Dsc_2979
 2018/5/13 尾登→荻野 清水利田
   

Dsc_0182
 2014/5/18 尾登→荻野 清水利田
 

Dsc_0200
 2014/5/18 尾登→荻野 清水利田 

Dsc_3535
 2018/5/19 尾登→荻野 清水利田 

Dsc_3550_02
 2018/5/19 尾登→荻野 清水利田 
Dsc_3555_01
 2018/5/19 尾登→荻野 清水利田 
◎川吉
 
 川吉踏切付近には群生しています。
 
Dsc_3012
 2018/5/13 山都→喜多方 川吉踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_4936
 2016/5/15 山都→喜多方 川吉踏切先
 
Dsc_3570_01
 2018/5/19 山都→喜多方 川吉踏切先 クリックすると大画像で見ることができます
 
 上りは爆煙ポイントとヤマニンジン群生地がかぶるので、撮り甲斐がありますね!

撮影ガイドトップへ 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

|

« ばんえつ物語(2018/5/20下り) | トップページ | (494)国体踏切上(山都→荻野) »

特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (特集)ヤマニンジンを撮る(上り編)(2018年版):

« ばんえつ物語(2018/5/20下り) | トップページ | (494)国体踏切上(山都→荻野) »