« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月31日 (木)

ばんえつ物語の1年(2018年5月下り)

戻る 上りへ  

 今月は結局まともな夕陽のシーンは撮れず、もうひとつな結果に終わりました。水鏡と夕陽の組み合わせは一番楽しいのですが...


今月の1枚

Dsc_3106_01
 2018/5/13 荻野→尾登 清水利田
 
 煙よりもこのヤマニンジンの群生に惹かれました。


Dsc_2605
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先

Dsc_1974_01
 2018/5/4 喜多方→山都 松野踏切

Dsc_3649_01
 2018/5/19 山都→荻野 国体踏切上 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2666_01
 2018/5/6 尾登→野沢 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  

Dsc_3854_01
 2018/5/20 尾登→野沢 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3155_02
 2018/5/13 野沢→上野尻 野沢駅発車

Dsc_3892
 2018/5/20 野沢→上野尻 野沢国道オーバクロス先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2010_01
 2018/5/4 野沢→上野尻 細田新田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3910
 2018/5/20 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3187_01
 2018/5/13 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過

Dsc_2048_01
 2018/5/4 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3738_01
 2018/5/19 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート

Dsc_3237_02
 2018/5/13 津川→三川 75kmポスト

Dsc_2740
 2018/5/6 三川→五十島 五十島駅進入 許可を得て撮影

Dsc_3773_01
 2018/5/19 東下条→咲花 釣浜トンネル飛出し

Dsc_2124_03
 2018/5/4 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3303_01
 2018/5/13 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3309_01
 2018/5/13 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
Dsc_2781_02
 2018/5/6 北五泉→新関 第二中野踏切
 
Dsc_3997_01
 2018/5/20 北五泉→新関 第二中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 

 下りは暗い夕方だと辛いですね...
 
戻る 上りへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

ばんえつ物語の1年(2018年5月上り)

戻る 下りへ  

 今月は穏やかな日が少なく、田植え直後の水鏡も殆ど撮れませんでした。かわりにというか菜の花とヤマニンジン尽くしの月になりました。割と涼しい日が多かったので煙はよかったです。


今月の1枚

Dsc_2932
 2018/5/13 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ここの草原はメルヘンチックで好きです。ヤマニンジンがおとぎ話を盛り上げます?!


Dsc_2339_01
 2018/5/6 新関→北五泉 第二中野踏切 
   
Dsc_1695
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1705
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう 

Dsc_2873_2
 2018/5/13 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口

Dsc_3400
 2018/5/19 咲花→東下条 松ケ平トンネル飛出し

Dsc_3446_01
 2018/5/19 咲花→東下条 松ケ平トンネル飛出し クリックすると大画像で見ることができます

Dsc_1753_01
 2018/5/4 東下条→五十島 取上対岸

Dsc_2381
 2018/5/6 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1790_01
 2018/5/4 五十島→三川 御前トンネル手前 
   
Dsc_3469_01
 2018/5/19 三川→津川 清川小学校踏切 クリックすると大画像で見ることができます

Dsc_2925
 2018/5/13 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう
   

Dsc_3509_03
 2018/5/19 鹿瀬→日出谷 寺前踏切 

Dsc_2424
 2018/5/6 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1829
 2018/5/4 鹿瀬→日出谷 平瀬 
   
Dsc_2467_2
 2018/5/6 上野尻→野沢 細田新田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1887
 2018/5/4 尾登→荻野 第二尾登踏切
  
Dsc_2970
 2018/5/13 尾登→荻野 清水利田

Dsc_2979
 2018/5/13 尾登→荻野 清水利田   

Dsc_3535
 2018/5/19 尾登→荻野 清水利田 

Dsc_3550_02
 2018/5/19 尾登→荻野 清水利田

Dsc_3555_01
 2018/5/19 尾登→荻野 清水利田

Dsc_2505_02
 2018/5/6 荻野→山都 大谷川橋りょう正面 

Dsc_2523_01
 2018/5/6 山都→喜多方 一の戸橋りょう 

Dsc_1905
 2018/5/4 山都→喜多方 小布瀬原踏切先 
   
Dsc_3570_01
 2018/5/19 山都→喜多方 川吉踏切先 クリックすると大画像で見ることができます

Dsc_1942_02
 2018/5/4 笈川→堂島 高畑堰橋りょう

Dsc_2564
 2018/5/6 堂島→会津若松 広田街道踏切 

Dsc_3599_01
 2018/5/19 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることができます
 
 菜の花にしてもヤマニンジンにしても群生していると絵になりますね!
 
戻る 下りへ    

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

(特集)一の戸橋りょうの魅力(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 一の戸橋りょうの魅力

Dsc_0085_01
 2017/12/2 上り 進行左手の道路より 一の戸橋りょう


 新潟の早出川橋りょうに対して会津の一の戸橋りょうの魅力は、なんたって百年を越す歴史を持つ高さ24m長さ445mにも及ぶ16連の橋りょうの迫力と、一の戸川の清流、そして周辺の田園風景とのコンビネーションです。一の戸橋りょうの魅力をまとめると
  
(1)美しい橋りょう
(2)爆煙
(3)飯豊山
(4)磐梯山
(5)桜
(6)菜の花
(7)一の戸川の清流
(8)蕎麦の花
(9)黄金
(10)コスモス
(11)ギラリとシルエット

 こんなところでしょうか?一の戸橋りょう450mのドラマです。
 
(1)美しい橋りょう

 16連の橋りょうですがやはり中央部の上路式ボルチモアトラスを撮りたいですね。上りの進行左側は晴れた日は逆光になりますが、手摺がないのですっきり撮れます。現存するJRのボルチモアトラスは全国でここと上野尻の蟹沢橋りょうだけです。

263
 2013/9/7 上り 進行左の展望台より

(2)爆煙

 山都駅発車から川吉に向かってダッシュするので煙が期待できます。橋りょう正面から撮ると煙が映えます。

195
 2013/4/21  上り 橋りょう正面

(3)飯豊山

 春先は飯豊山の残雪が美しいです。
 
Dsc_9949_01
  2014/4/12 上り 進行右手の高台より

Dsc_9966
 2014/4/12 上り 進行右手の高台より

Dsc_0392_1_01
 2011/5/5 上り 進行右手の高台より

(4)磐梯山

 あまり知られてませんが下りの正面からは磐梯山も撮ることが出来ます。

Dsc_7618
 2018/3/31 下り 山都側正面 クリックすると大画像で見ることができます

(5)桜
 
 高さ25mもありますからかなり遠くまでいろんな季節の花を入れて撮ることができます。春一番はまずは桜です。

Dsc_2789
 2016/4/16 上り 進行右手の下の道より 

Dsc_4766
 2017/4/23 上り 進行右手の下の道より

(6)菜の花
 
 蕎麦畑では春は菜の花が咲きます。

Dsc_6600
 2017/5/4 上り 進行右手の畑より

Dsc_7026_01
 2017/5/7 上り 進行右手の丘より

Dsc_7019
 2017/5/7上り 進行右手の丘より

(7)一の戸川の清流
 
 橋りょうの下を流れる一の戸川の清流は絵になります。夏は川に入って撮影も楽しいです。 

Dsc_7485
 2018/3/31 上り 進行右手の河原より 

113
 2016/8/13 上り 進行右手の河原より

Dsc_8023
 2017/6/11 阿賀野川合流地点付近より

(8)蕎麦の花
 
 蕎麦の本場山都だけに橋りょうの周辺には蕎麦畑が沢山あり、夏の終わりからメルヘンチックな風景をつくってくれます。 

177
 2014/8/31 上り 進行右手の蕎麦畑より
  
Dsc_4417
 2017/9/2 上り 進行右手の蕎麦畑より 
  
Dsc_4129
 2016/9/3 上り 進行右手の蕎麦畑より
 
Dsc_5964
 2016/9/17 上り 進行左手の蕎麦畑より
  
Dsc_5967
 2016/9/17 上り 進行左手の蕎麦畑より
 
(9)黄金
 
 蕎麦畑の隣は水田が広がり、9月の黄金は美しいです。

Dsc_1813_01
 2015/9/20 上り 進行右手の水田より 

248
 2013/9/21 上り 進行右手の阿賀川対岸より 

(10)コスモス
 
 橋りょうの付近にはコスモスはないですが、なんせ25mも高さがあるのでかなり離れていても撮ることができます。 

Dsc_7721
 2016/10/2 上り 進行右手の畑より 

Dsc_7726
 2016/10/2 上り 進行右手の畑より

(11)柿
 
 進行左手には柿が沢山あります。

Dsc_8919
 2017/11/25 上り 進行左手の道路より

Dsc_8935
 2017/11/25 上り 進行左手の道路より

(12)ギラリとシルエット
 
 10月になると下りでギラリを狙うことができ、太陽の光が優しくなってシルエットも撮れます。

Dsc_8486_01
 2016/10/15 下り 進行左手の道より
 
Dsc_8488_02
 2016/10/15 下り 進行左手の道より 
 
Dsc_9036_01
 2016/10/16 上り 進行左手の道より
 

Dsc_0079_01
 2017/12/2 上り 進行左手の道路より

 100年の歴史を持つ一の戸橋りょうの変わらない風景をたのしみたいですね。
 
撮影ガイドトップへ 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

(特集)早出川橋りょうの魅力(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 早出川橋りょうの魅力

Dsc_0556
 2017/12/3 

Dsc_8952
 2017/5/21 下り


 早出川橋りょうの魅力はなんたって、築100年を超える由緒ある橋りょうや橋脚です。そして早出川の清流、夕陽やトワイライトが旅愁あるシーンを盛り上げてくれます。早出川の魅力をまとめると
 
(1)由緒ある早出川橋りょう
(2)早出川の清流
(3)橋りょうに登る築堤
(4)河原の草花
(5)早出川の水鏡
(6)夕陽のギラリとシルエット
(7)トワイライト 
 
 こんなところでしょうか?川瀬の築堤から猿和田側の築堤まで1km足らずのドラマです。
   
(1)由緒ある早出川橋りょう
 
 築100年を超える橋りょうは橋脚と共にそれ自体が美しいです。

031
 2013/4/28

Dsc_0191
 2011/12/11
  

(2)早出川の清流

 堰があるので上流は流れが緩やかで、下流は急流になります。秋も深まると鮭釣りも行われます。

Dsc_2496_01
 2017/7/22 下り 

Dsc_4472
 2016/12/4

(3)橋りょうに登る築堤

 両側には橋りょうに登る築堤があり、周りは水田が広がりアジサイや梅もあります。

Dsc_3060
 2017/4/9

Dsc_9243_01
 2016/7/2

Dsc_0148
 2012/7/28 下り

015
 2013/9/7 

(4)河原の草花
 
 川原にはあまり花はありませんが、築堤にはヤマニンジンが咲きます。
  Dsc_3775_04
 2016/4/29 下り

Dsc_1695
 2018/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
   
Dsc_7558_04

 2017/5/14 下り

(5)早出川の水鏡

 橋りょうの下に堰があるので、上流側は流れが緩やかになり、風が弱くて水量があまり多くない日は水鏡も狙えます。

Dsc_2736_03
 2017/7/30 下り 

Dsc_9868_2
 2016/11/5

(6)夕陽のギラリとシルエット

 4月中旬~5月、7月中旬から8月はじめは夕陽のギラリが狙えます。馬下と違って空がたくさん入り、ギラリと太陽を一緒に入れることができます。

Dsc_2949
 2017/4/2 下り 

Dsc_4451_03
 2017/4/22 下り 

Dsc_1527_01
 2018/4/29 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6763_01
 2017/5/4 下り 

Dsc_8323
 2017/5/20 下り  

Dsc_6109
 2015/5/31 下り

Dsc_0007_04
 2016/7/23 下り

Dsc_1066
 2016/7/31 下り 
 

Dsc_1083
 2016/7/31 下り
  

Dsc_1930_01
 2016/8/13 下り 

(7)トワイライト
 
 日没後明かりはないので、ほとんど撮る人はいませんが、手前の築堤は雄大なシーンです。特にここは春先や秋の満月を撮るには最高の場所です。

Dsc_7938_02
 2018/3/31 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2538_01
 2016/4/3 下り 

Dsc_4702_02
 2017/9/2 下り 

415
 2013/9/7 下り 

Dsc_5110
 2016/9/10 下り 

Dsc_5741
 2017/9/16 下り

 順光の編成写真も良いですが、早出川橋りょうはいろんな表情をもっており、旅愁あふれるシーンが狙えます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

(495)清水利田(荻野→尾登)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 清水利田

Dsc_3106_01
 2018/5/13


  利田踏切を過ぎて利田川橋りょうの間が清水利田です。この区間は民家と阿賀野川の間を走りますが、ヤマニンジンの多い場所です。滝の下踏切に向かって煙が出始める場所です。
 
【春】
 
Dsc_3049_01
 2018/5/13 
 
 たぶん沿線で一番のヤマニンジン群生地です。

Dsc_3071
 2018/5/13 
 
 すごい速度でやってきましたが煙が...

Dsc_3105_01
 2018/5/13 
 
 ほぼスカでしたが、これだけのヤマニンジンで撮れたのでヨシとします...

Dsc_3111
 2018/5/13 
 
 通り過ぎた直後、力行のブラスト音が聞こえてきました...

戻る
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

(特集)ばんえつ物語の四季(春)

撮影ガイドトップへ  

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ばんえつ物語の四季(春)

Dsc_9001_04
 2017/5/21 新関→東新津 新関駅先


 4月の春先は雪はなくなっても草木が芽吹く前は色彩に乏しく、列車が引き立ち個人的には大好きなシーズンです。4月の中旬からは桜のシーズンとなり、桜が終わると一気に緑になります。桜とほぼ同時に菜の花も咲き、水田では田植えのために水が張られ水鏡のシーズンにもなり、馬下付近では夕日やギラリが狙えます。5月にはヤマニンジンや藤の花が沿線のあちこちで咲きます。春は1年でも一番あれこれ忙しい時期ですね。春は光線も優しいし、虫はいないし、線路端の草もなく1年で一番撮りやすい時期でもあります。
 「春」のシーンを堪能してください!

Dsc_0989_01
 2017/3/17 東新津→新関 大関道踏切

Dsc_7938_02
 2018/3/31 猿和田→五泉 早出川橋りょう手前の築堤 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8442_01
 2018/4/1 上野尻→野沢 芹沼

Dsc_8585_01_2
 2018/4/1 堂島→会津若松 十文字 クリックすると大画像で見ることができます

Dsc_1996
 2017/4/1 野沢→上野尻 上野尻国道オーバークロス

Dsc_2154_02
 2017/4/1 三川→五十島 三川駅発車

Dsc_2715
 2017/4/2 喜多方→山都 松野踏切

Dsc_2754
 2017/4/2 野沢→上野尻 野沢駅発車

Dsc_2887_01_2
 2017/4/2 三川→五十島 あがの南

Dsc_2542_01
 2016/4/3 猿和田→五泉 早出川橋りょう前の築堤

Dsc_9226
 2014/4/6 徳沢→上野尻 群岡のカーブ

Dsc_9246
 2018/4/8 新津→東新津 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9692_01
 2018/4/8 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3060
  2017/4/9 五泉→猿和田 川瀬

Dsc_0266_01
 2014/4/12 馬下→猿和田 馬下駅通過

Dsc_9671
 2014/4/13 猿和田→馬下 馬下踏切

Dsc_1155_01
 2014/4/13 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_3039
 2016/4/16 三川→五十島 三川駅発車

194
 2013/4/21 山都→喜多方 一の戸橋りょう正面

Dsc_0511_01
 2018/4/21 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4336_01
 2017/4/22 日出谷→鹿瀬 鹿瀬小学校

Dsc_4400_01_2
 2017/4/22 東下条→咲花 小島山トンネル飛出し

Dsc_1348_01
 2014/4/26 徳沢→上野尻 端村ゲートボール場

Dsc_1651_01
 2014/4/27 猿和田→馬下 馬下踏切

Dsc_3579
 2016/4/29 尾登→荻野 利田踏切手前

Dsc_5451
 2017/4/29 野沢→上野尻 明神前

Dsc_5533_01
 2017/4/29 三川→五十島 三川駅発車

Dsc_3775_04
 2016/4/29 猿和田→五泉 早出川橋りょう

Dsc_5646
 2017/4/29 新関→東新津 新関駅先

118_02
 2016/4/30 徳沢→上野尻 端村手前

Dsc_5777_05
  2017/4/30 鹿瀬→日出谷 鹿瀬小学校

Dsc_6763_01
 2017/5/4 猿和田→五泉 早出川橋りょう 

Dsc_2219
 2015/5/3 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

Dsc_1695
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1753_01
 2018/5/4 東下条→五十島 取上対岸 

Dsc_1905
 2018/5/4 山都→喜多方 小布瀬原踏切先 

Dsc_1942_02
 2018/5/4 笈川→堂島 高畑堰橋りょう 

058
 2013/5/5 猿和田→馬下 馬下踏切

Dsc_2424
 2018/5/6 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2467_2
 2018/5/6 上野尻→野沢 細田新田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2605
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先

Dsc_2740
 2018/5/6 三川→五十島 五十島駅進入 許可を得て撮影

Dsc_7026_01
 2017/5/7 山都→喜多方 一の戸橋りょう

Dsc_7209_2
 2017/5/7 日出谷→鹿瀬 当麻橋りょう手前

Dsc_2932
 2018/5/13 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_7558_04
 2017/5/14 猿和田→五泉 早出川橋りょう

Dsc_4845
 2016/5/15 上野尻→野沢 明神前

201
 2015/5/16 尾登→荻野 利田踏切手前 

644_01
 2015/5/16 咲花→馬下 咲花のSカーブ

Dsc_0159
 2014/5/18 徳沢→上野尻 銚子の口

Dsc_0182
 2014/5/18 尾登→荻野 清水利田

Dsc_0237
 2014/5/18 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前

Dsc_0406
 2014/5/18 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_0419
 2014/5/18 新関→東新津 新関駅先

Dsc_3429_01
 2018/5/19 咲花→東下条 松ケ平トンネル飛出し クリックすると大画像で見ることができます

Dsc_3509_03
 2018/5/19 鹿瀬→日出谷 寺前踏切 

Dsc_3550_02
 2018/5/19 尾登→荻野 清水利田 

Dsc_3854_01
 2018/5/20 尾登→野沢 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8324
 2017/5/20 猿和田→五泉 早出川橋りょう 

Dsc_5009_03
 2015/5/24 馬下→猿和田 馬下踏切

235
 2013/5/26 日出谷→豊実 豊実対岸

284
 2013/5/26 荻野→山都 西海枝トンネル入口

321
 2013/5/26 山都→喜多方 川吉第三Sカーブ

345_3
 2013/5/26 堂島→笈川 西屋敷第二踏切

Dsc_9099_02
 2017/5/28 咲花→東下条 東下条のカーブ 

Dsc_9295_01_2
 2017/5/28 山都→喜多方 原川橋りょう 

Dsc_9324_02
 2017/5/28 堂島→会津若松 広田街道踏切

Dsc_9434_01
 2017/5/28 野沢→上野尻 小玉川橋りょう 

Dsc_6576
 2016/5/28 馬下→猿和田 馬下俯瞰 

Dsc_9567
 2017/5/28 馬下→猿和田 馬下踏切

332_01
 2015/5/30 徳沢→上野尻 端村

516_03
 2015/5/30 会津若松→堂島 十文字

Dsc_6182
 2015/5/31 新関→東新津 新関駅先
   
 「春」が来るのが待ち遠しく、あれこれ今年の作戦を練る時が至福の時間です。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

(494)国体踏切上(山都→荻野)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 国体踏切上

Dsc_3649
 2018/5/1 クリックすると大画像で見ることが出来ます


  国体踏切は皆さん必ず通ると思いますが、このあたりは草ボウボウになる前は面白い場所です。電線さえうまく処理すれば煙もあり、葉が茂る前は阿賀野川も見えます。
 
【春】
 
Dsc_3629_01
 2018/5/19

 
  皆さん横目で見て通過する国体踏切手前です。ヤマニンジンが咲き、緑尽くしです。
 
Dsc_3639
 2018/5/19
 
 電線が沢山あるので下で撮る必要があります。

Dsc_3647_01
 2018/5/19
 
 タイミング悪く本番時に強風が吹き、ヤマニンジンも倒れてしまいました。DCの時と全然違います...

戻る
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

(特集)ヤマニンジンを撮る(下り編)(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ヤマニンジンを撮る(下り編)

Dsc_7558_01
 2017/5/14 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます


 俗称「ヤマニンジン」、正式名「シャク」はセリ科の多年草で湿気のある山地に群生します。沿線でも水路の近くとかによく生えています。
 ヤマニンジンの生息地は上りの爆煙ポイントと重なるので、下りは煙はあまり期待できません...

◎山都のSカーブ
 
山都のSカーブから国体踏切にかけては線路際に沢山咲いてます。ここは煙は出ます。
  

Dsc_9404_01
 2017/5/28 山都→荻野 山都Sカーブ手前 
 
Dsc_3649_01

 2018/5/19 山都→荻野 国体踏切上 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

◎利田
 
 利田踏切から滝の下踏切の間には線路際に沢山咲きます。サイドは引けない場所です。利田川橋りょう付近からは爆煙の時もあります。 
 
Dsc_3071
 2018/5/13 荻野→尾登 清水利田
 

Dsc_3106_01
 2018/5/13 荻野→尾登 清水利田
 

Dsc_3111
 2018/5/13 荻野→尾登 清水利田
 
Dsc_5019_01

 2016/5/15 荻野→尾登 滝ノ下踏切

Dsc_5053
 2016/5/15 荻野→尾登 滝ノ下踏切

◎新渡
 
 向沢橋りょうの斜面に咲きます。 

Dsc_3699
 2016/4/29 徳沢→豊実 向沢橋りょう

Dsc_6689
 2017/5/4 徳沢→豊実 向沢橋りょう
 

◎鹿瀬
 
 付近はあまりありませんが、鹿瀬駅先に少しあります。この先爆煙になるのですが...

Dsc_3179
 2018/5/13 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過
 
Dsc_3187_01

 2018/5/13 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過
 

◎阿賀の里対岸
 
 釣浜トンネルから松ケ平トンネル先まで咲いてます。煙は期待できません。

Dsc_3773_01
 2018/5/19 東下条→咲花 釣浜トンネル飛出し 

◎早出川橋りょう
 
 この時期夕陽狙いになりますが、夕陽がなくて薄暗い日は狙い目です。早出川橋りょうのバックのシーンは哀愁があります。

Dsc_3775_04
 2016/4/29 猿和田→五泉 早出川橋りょう   

Dsc_3303_01
 2018/5/13 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_3309_01

 2018/5/13 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 

 上りには順光や煙では負けますので、薄暗い寂しめのシーンを狙うとよいかもしれません。
 
撮影ガイドトップへ
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(特集)ヤマニンジンを撮る(上り編)(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ヤマニンジンを撮る(上り編)

Dsc_1695
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます


 俗称「ヤマニンジン」、正式名「シャク」はセリ科の多年草で湿気のある山地に群生します。沿線でも水路の近くとかによく生えています。ちょっと暗くても白く目立ちますから、晴れよりもシトシト雨くらいの方が絵になります。
 私にとっては何故かこれで撮ると煙が出るというラッキーな花です。桜も終わってあまり花のない5月にひっそりと咲き、煙を呼ぶ?「ヤマニンジン」捨てたもんじゃないですよ!

◎早出川橋りょう
 
 河川敷には沿線で一番にヤマニンジンが咲きます。

Dsc_1690_01
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう 
   
Dsc_1705
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう 
 
Dsc_1725
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう 
   

◎松ケ平トンネル付近
 
 阿賀の里の対岸のこのあたりはうっそうとした森が続き、線路際にヤマニンジンが咲きます。

Dsc_2873_2
 2018/5/13 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口

Dsc_2883
 2018/5/13 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口 
   

Dsc_2888_01
 2018/5/13 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口 
   

Dsc_3400
 2018/5/19 咲花→東下条 松ケ平トンネル飛出し
  
Dsc_3429_01
 2018/5/19 咲花→東下条 松ケ平トンネル飛出し クリックすると大画像で見ることができます
  
Dsc_3446_01
 2018/5/19 咲花→東下条 松ケ平トンネル飛出し クリックすると大画像で見ることができます

◎鹿瀬駅付近

 この付近は僅かにヤマニンジンがあります。爆煙地帯なので貴重です。

Dsc_2925
 2018/5/13 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう
   

Dsc_2932
 2018/5/13 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
   

◎利田
 
 滝の下踏切から利田踏切の間の爆煙区間にはあちこちにヤマニンジンがあります。沿線で一番多い場所です。 

Dsc_2970
 2018/5/13 尾登→荻野 清水利田
 
Dsc_2973
 2018/5/13 尾登→荻野 清水利田
   

Dsc_2979
 2018/5/13 尾登→荻野 清水利田
   

Dsc_0182
 2014/5/18 尾登→荻野 清水利田
 

Dsc_0200
 2014/5/18 尾登→荻野 清水利田 

Dsc_3535
 2018/5/19 尾登→荻野 清水利田 

Dsc_3550_02
 2018/5/19 尾登→荻野 清水利田 
Dsc_3555_01
 2018/5/19 尾登→荻野 清水利田 
◎川吉
 
 川吉踏切付近には群生しています。
 
Dsc_3012
 2018/5/13 山都→喜多方 川吉踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_4936
 2016/5/15 山都→喜多方 川吉踏切先
 
Dsc_3570_01
 2018/5/19 山都→喜多方 川吉踏切先 クリックすると大画像で見ることができます
 
 上りは爆煙ポイントとヤマニンジン群生地がかぶるので、撮り甲斐がありますね!

撮影ガイドトップへ 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

ばんえつ物語(2018/5/20下り)

 今日は久しぶりの夕陽で光線を楽しめる場所を選びます。そして最後に五泉田園の水鏡+シルエットに全力投球ですが...


 
今日の1枚
 
Dsc_3910
 2018/5/20 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 緑の築堤の上を行く罐が僅かにギラリました。ちょっと門鉄デフに見えます! 

Dsc_3854_01
 2018/5/20 尾登→野沢 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 スタートは速報の通り尾野本です。雪山に田植えがすんだ田んぼ、あとはもう少し煙があれば完璧なのですが... 
 
Dsc_3873
 2018/5/20 尾登→野沢 尾野本 
 
 今日も思ったよりも風がありますね...
  
Dsc_3892
 2018/5/20 野沢→上野尻 野沢国道オーバクロス先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 昨日、強風で失敗したのでリベンジです。
  
Dsc_3895
 2018/5/20 野沢→上野尻 野沢国道オーバクロス先 
 
 やっぱり花ピンですね。

Dsc_3914
 2018/5/20 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう 
 
 深戸橋りょうの田んぼで水鏡狙いできました。ここももうすぐ草ボウボウで撮れなくなります...

Dsc_3940
 2018/5/20 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう 
 
 水鏡は風で失敗です。
 
Dsc_3958
 2018/5/20 北五泉→新関 第二中野踏切 
 
 今日はいつもの寄り道もやめここに直行です。到着した時は夕陽もまだ形はあったのですが、既に弱くなっていました...ギラリ側も魅力的でしたが、夕陽が弱いのでシルエット側にしました。

Dsc_3975
 2018/5/20 新関→北五泉 第二中野踏切 
 
 五泉交換のDCの時はまだなんとか夕陽がありました。風があって水鏡は駄目ですね。
 
Dsc_3997_01
 2018/5/20 北五泉→新関 第二中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 いよいよ本番ですが、夕陽は虫の息、殆どスカで水鏡も...

Dsc_4006_03
 2018/5/20 北五泉→新関 第二中野踏切 
 
 夕陽を信じてここ1本に絞ったのですが...

Dsc_4036_01
 2018/5/20 北五泉→新関 第二中野踏切 
 
 悲しい締めでした...またいつかリベンジします...
 
 というわけで、夕陽狙いの下りはまたも沈没です...来週は土曜日は来れないので、もう6月になりますね。 
   
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

ばんえつ物語(2018/5/20下り速報版)

 長野の我が家は朝は4度の寒い雨でしたが、昼前には抜けるような青空の天気になりました。昨日も2週連続の雨模様で悶々としていると、女房が「今日も夕陽に行くのでしょ?!」と言ってくれました...


 
今日の1枚
 
Dsc_3854_01
 2018/5/20 尾登→野沢 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 というわけで、下りの途中からの参戦となりました。 
 まずは先日も撮った場所ですが、青空に飯豊山が綺麗で、田んぼにも水が入り再び撮ってみました。風が意外にあり、水鏡は駄目そうなので遠景としましたが、昨日よりも気温も上がり、煙は気持ち... 
 
 快晴なのに気温が意外に低いのが気になりますが、夕陽の行方は...
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

ばんえつ物語(2018/5/19下り)

 下りはヤマニンジン日和は夕陽がないので寂しいです...たぶん今シーズン最後のヤマニンジンを狙います。


 
今日の1枚
 
Dsc_3649_01
 2018/5/19 山都→荻野 国体踏切上 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 折からの強風で、ヤマニンジンやまわりの草も倒れたシーンになってしまいました... 

Dsc_3629_01
 2018/5/19 山都→荻野 国体踏切上 
 下りのスタートはいつも横目で通り過ぎていた国体踏切手前です。緑尽くしですね。
Dsc_3647_02
 2018/5/19 山都→荻野 国体踏切上 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 10度くらいの低気温でなんとか煙もありました。
 
Dsc_3682_01
 2018/5/19 荻野→尾登 釜の脇橋りょう 
 昨晩の大雨で阿賀野川も増水してました。

Dsc_3694_02
 2018/5/19 野沢→上野尻 野沢国道オーバークロス先 
 沿線はシャクナゲが一気に開花してました。綺麗な花があったのでニンジンから浮気して撮ろうとした瞬間、大風が吹いて、肝心な場所で撮影できませんでした...

Dsc_3707_01
 2018/5/19 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート 
 鹿瀬のストレートも素晴らしい煙でやってきました。

Dsc_3724_01
 2018/5/19 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 雨の中ゆっくりとやってきました。

Dsc_3738_01
 2018/5/19 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート 
 またオウム返し言われそうですが、下りはこの区間他に煙が出る場所がありません...

Dsc_3773_01
 2018/5/19 東下条→咲花 釣浜トンネル飛出し 
 上りで撮った場所ですが、ヤマニンジンの締めで低気温の飛び出しでなんか煙が出るだろうと来ましたが、甘かったです...

Dsc_3807_01
 2018/5/19 新関→東新津 大関道踏切 
 早くもキショウブの花が一輪咲いてました。私はキショウブは夏の花の位置づけで、春の花も終わりですね。

Dsc_3820_01
 2018/5/19 新関→東新津 大関道踏切 
 
 晴れればギラリのシーンなのですが...
 
 下りも終始小雨模様で、しかも強風が吹き、失敗ばかりでいただけませんでした...夕陽が欲しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

ばんえつ物語(2018/5/19上り)

 東北地方は大雨の予報でしたが、先週に続いて小雨の低気温というヤマニンジン日和で喜んでやってきました。松ケ平トンネル、鹿瀬、清水利田、川吉踏切と先週のヤマニンジン尽くしとほぼ同じコースで狙います。


 
今日の1枚
 
Dsc_3550_02
 2018/5/19 尾登→荻野 清水利田 
 先週、今週とヤマニンジン尽くしです。暗い森の中の明るいヤマニンジンと爆煙がマッチしますね。 

Dsc_3370
 2018/5/19 咲花→東下条 松ケ平トンネル飛出し 
 スタートは先週もきた短いトンネルの松ケ平トンネルです。風雨が強くてもここは周りの森が遮断してくれます。
  
Dsc_3400
 2018/5/19 咲花→東下条 松ケ平トンネル飛出し
 
 ヤマニンジンを入れてトンネル飛出しを撮ってみました。
  
Dsc_3429_01
 2018/5/19 咲花→東下条 松ケ平トンネル飛出し クリックすると大画像で見ることができます
 
 白煙のほうがよかったのですが...
 
Dsc_3446_01
 2018/5/19 咲花→東下条 松ケ平トンネル飛出し クリックすると大画像で見ることができます
 
 ヤマニンジンは雨の日に似合います。
 
Dsc_3469_01
 2018/5/19 三川→津川 清川小学校踏切 クリックすると大画像で見ることができます
 
 雨の阿賀野川の雰囲気を狙ったのですが...
 
Dsc_3506
 2018/5/19 鹿瀬→日出谷 寺前踏切 
 鹿瀬付近で花を探したのですがあまりなく、ようやく黄色い花を見つけました。
 
Dsc_3509_03
 2018/5/19 鹿瀬→日出谷 寺前踏切 
 バクバクでした!
 
Dsc_3532
 2018/5/19 尾登→荻野 清水利田 
 先週より100mほど手前です。もうヤマニンジンも終期でした。
 
Dsc_3535
 2018/5/19 尾登→荻野 清水利田 
 ここはなんといっても煙が良いですね。
 
Dsc_3555_01
 2018/5/19 尾登→荻野 清水利田 
 爆煙を呼ぶヤマニンジンです。
 
Dsc_3570_01
 2018/5/19 山都→喜多方 川吉踏切先 クリックすると大画像で見ることができます
 
 先週と同じ場所ですが、煙のリベンジが出来ました。
 
Dsc_3599_01
 2018/5/19 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることができます
 
 菜の花も種が大きくなってもう最後でしょうか。強風で煙が前に倒れました...
 
 今日は両毛線もあり、終始小雨模様でファンの数も少なかったですが、私はヤマニンジンとアジサイに限っては晴れより小雨ぐらいのほうが嬉しいです。煙にも恵まれて満足な上りでした。
 今日は昼休みに山登りのロケハンをしていたのでアップが遅くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

(特集)藤の花を撮る(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 藤の花を撮る 

Dsc_0169
 2014/5/18 上野尻→野沢 小玉川橋りょう先 


 5月初旬から中旬にかけては、沿線には多くの藤の花が咲きます。しかし藤の花は高い場所で咲くことが多く、意外と列車とのコラボの撮影は難しいです。また見た目より写真にすると新緑に負けて藤色が目立たないこともあります。まだまだ私も満足な写真は撮れていません。
 沿線には山間部ではどこにでも藤の花はありますが、有名なのが川吉の原川橋りょうや松野踏切、小玉川橋りょう先あたりです。

Dsc_0239

○原川橋りょうから川吉

 シーズンには前夜からの置き三脚も立つこともあります。橋りょうが高いのでちょうど藤の花と同じ高さになって撮りやすいです。桐と藤の花の競演も見られます。川吉のSカーブ付近にも立派な藤の花があります。

Dsc_9295_01_2
 2017/5/28 山都→喜多方  
 

  藤と桐の花の競演です。青空バックが欲しいですね...

372
 2013/5/26 喜多方→山都

 写真で見るとインパクトが弱かったです...

Dsc_9376_01
 2017/5/28 喜多方→山都  
 

  藤の色は出ましたが、一筋の煙でもと望みましたが...
 
Dsc_3035
 2018/5/13 喜多方→山都 川吉のSカーブ下

○松野踏切

 山のような藤の花が咲きます。

392
 2013/5/18 喜多方→山都

 藤の花にはあまり爆煙は似合いません...

○小玉川橋りょう先

 低い位置に花が咲くので撮りやすいです。

Dsc_9240_01
 2017/5/28 上野尻→野沢  
 

  藤と峡谷を入れてみましたが存在感が...

Dsc_9434_01
 2017/5/28 野沢→上野尻  
 

 花も終期でした。

〇鹿瀬のストレート

 この辺りには多くの藤が咲きますがなかなか撮りにくいです。

Dsc_7406
 2017/5/14 鹿瀬→津川

  藤の花が満開で山でなく藤で撮ってみましたが、ちょっと存在感がなかったです。

〇五十島

 お立ち台横のおじさんちには藤の花があります。手入れされているのでやはり美しいです。

Dsc_2381
 2018/5/6 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 おじさんちの藤も満開でした。

Dsc_2740
 2018/5/6 三川→五十島 五十島駅進入 許可を得て撮影
   
 暗がりに藤の花の色が出るようにどん曇りの空に抜いてみました。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

(ニュース)いよいよ只見線の復旧工事始まる

Dsc_0151
 2016/3/5 第七只見川橋梁 
 2011年7月の豪雨によって不通となっている只見線の会津川口―只見の区間の復旧工事が6月15日より開始されるニュースがありました。第七只見川橋りょう付近で起工式が行われるそうです。第五只見川橋りょうから第八只見川橋りょうまで、特に第六と第七は完全喪失していますから大工事になりますし、只見川橋りょう以外も沿線のあらゆる物が雪や雨で傷んでいるので3年以上の歳月がかかるのはうなずけます。
 
Dsc_0074
 2016/3/5 叶津川橋りょう
  
 
 この区間は只見川橋りょうだけでなく、山河の美しい景色が続くので本当に復旧が楽しみです。東武鉄道の2両目のSL導入も発表され、2021年には只見線の不通区間や旧会津線にC11が走る日も夢ではなくなりつつあります!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

阿賀の里の対岸でやられました...

Dsc_2873_2
 2018/5/13 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口
 

 今日になって昨日から痒かった右手の甲が腫れあがってひどいことになりました...ブヨにさされたのだと思いますが30ヶ所ほど腫れあがって痒いこと痒いこと...
 
 13日は阿賀の里の対岸の松ケ平トンネル付近に2時間ぐらいいたのですが、この時に小さな虫が沢山手にいたのを思い出しました。いつもは手袋をするのですが、当日は忘れてました。その時は痒くもなんともなかったのですが...
 ここ松ケ平トンネルをはじめとする阿賀の里の対岸は、人家が少なく正に秘境地帯です。そんなには通ってないですが、線路の上をクマが横切り、藪漕ぎではヒルにやられ、今回の始末です...
 この区間は今は大きな工事をやっているのでダンプが来ますが、殆ど人影はなく、線路の両側の森でさえうっそうとしています。撮影ポイントに行くには短いトンネルの松ケ平トンネルの上から降りますが、こんなに短いのに線路が殆ど見えず、トンネルの上を通り過ぎてしまったこともありました。
 
001
 2014/8/17 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口

064
 2014/7/6 咲花→東下条 阿賀の里対岸
 
069
 2014/8/17 咲花→東下条 阿賀の里対岸
 
 しかしうっそうとした森の中の線路際にはヤマニンジンが咲き、上を見上げると藤の花が咲き、面白い場所なんですよね。森の中でオオルリやサンコウチョウの鳴き声を聞いていると幸せですが、くれぐれも重装備でクマにご用心を?!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

ばんえつ物語(2018/5/13下り)

 下りの頃には本降りになってしまいましたが、傘をさしながらヤマニンジン日和と頑張ります?!


 
今日の1枚
 
Dsc_3303_01
 2018/5/13 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 ヤマニンジン尽くしの締めは早出川橋りょうです。ヤマニンジンはこんな雨降りの夕方が似合います。 


Dsc_3049_01
 2018/5/13 荻野→尾登 清水利田
 
 滝ノ下踏切に行ってヤマニンジンを撮ろうと思ったのですが、利田の踏切から先、川沿い、集落経由どちらも土砂崩れ通行止めで行けませんでした...仕方なく上りで撮った清水利田にきました。

Dsc_3106_01
 2018/5/13 荻野→尾登 清水利田
 
 上りで撮った清水利田はヤマニンジンのメルヘンの世界でしたが、残念ながら煙が...

Dsc_3105_01
 2018/5/13 荻野→尾登 清水利田
 
 ほぼスカでしたが、これだけのヤマニンジンで撮れたのでヨシとします...

Dsc_3111
 2018/5/13 荻野→尾登 清水利田
 
 通り過ぎた後、力行のブラスト音が聞こえてきました...

Dsc_3155_02
 2018/5/13 野沢→上野尻 野沢駅発車
 
 野沢駅では人参?も黄色くなりました...

Dsc_3179
 2018/5/13 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過
 
 鹿瀬では上りで撮った貴重なヤマニンジンで下りも撮ってみましたが...

Dsc_3187_01
 2018/5/13 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過
 
 ここも通り過ぎた瞬間にバクバクになりました...

Dsc_3237_02
 2018/5/13 津川→三川 75kmポスト
 
 下りは煙に恵まれていなかったので、ここで一旦煙分補給です。雨で濡れた線路が輝き美しいです。

Dsc_3309_01
 2018/5/13 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 さてヤマニンジン尽くしの締めは早出川橋りょうです。この天気で上流側は誰もいません。ここのヤマニンジンはもう終期ですが、旅情溢れるシーンとなりました。
  
 今日は雨降りの中、ヤマニンジンを堪能できました。暗い景色を明るくしてくれますね! 
   
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

ばんえつ物語(2018/5/13下り速報版)

 下りの頃には本降りになってしまいました...一瞬撤収しようかとおもいましたが、ヤマニンジン日和と頑張ります?!


 
今日の1枚
 
Dsc_3106_01
 2018/5/13 荻野→尾登 清水利田
 
 上りで撮った清水利田はヤマニンジンのメルヘンの世界でしたが、残念ながら煙が...


Dsc_3035
 2018/5/13 喜多方→山都 川吉のSカーブ下
 
 下りのスタートは、川吉のSカーブの下には立派な藤があるので、ここで撮ろうと思いましたが、雨模様ですっきりしません...
 
 ちなみに、この下の車道に名古屋?の女性のスマホが落ちてました。車に轢かれそうだったのでガードレールに置いときました...

Dsc_3049_01
 2018/5/13 荻野→尾登 清水利田
 
 川吉を諦め、滝ノ下踏切に行ってヤマニンジンを撮ろうと思ったのですが、利田の踏切から先、川沿い、集落経由どちらも通行止めで行けませんでした...仕方なく上りで撮った清水利田にきました。

Dsc_3055
 2018/5/13 荻野→尾登 清水利田
 
 この先滝の下踏切の手前から煙は出るのですが、ここはどうでしょうか??

Dsc_3063
 2018/5/13 尾登→荻野 清水利田
 
 雨も本降りで気温も15度を切り、煙を期待しますが...

Dsc_3071
 2018/5/13 荻野→尾登 清水利田
 
 すごい速度でやってきましたが煙が...

Dsc_3105_01
 2018/5/13 荻野→尾登 清水利田
 
 ほぼスカでしたが、これだけのヤマニンジンで撮れたのでヨシとします...

Dsc_3111
 2018/5/13 荻野→尾登 清水利田
 
 通り過ぎた後、力行のブラスト音が聞こえてきました...
  
 その後も本降りが続きましたが、ヤマニンジン尽くしの行方は?! 
   
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

ばんえつ物語(2018/5/13上り)

 天気予報では午後からは雨が強くなりそうですが、雨の新緑もよいと思いやってきました。


 
今日の1枚
 
Dsc_2932
 2018/5/13 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
   

 今日は徹底的にヤマニンジンを狙ってみました。パラパラのヤマニンジンも長閑でいいですね。 


Dsc_2847
 2018/5/13 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口
 

 天気予報は午後から雨だったのですが、朝から終始小雨模様でした。スタートは雨をよけられ、新緑を狙って松ケ平トンネルに来たのですが、ヤマニンジンが咲いていたので、こちらで狙います。以前クマを見た場所だけに一人で待つのが心細い場所です...

Dsc_2883
 2018/5/13 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口 
   

 本番は綺麗な白煙でやってきて新緑に映えます。
 
Dsc_2888_01
 2018/5/13 咲花→東下条 松ケ平トンネル入口 
   

 こんな雨の日はヤマニンジン日和ですね。
 
Dsc_2925
 2018/5/13 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう
   

 今日は煙の出てヤマニンジンがある場所を徹底的に狙うことにしました。鹿瀬はヤマニンジンが2株しかありませんでしたが、よい煙でやってきました。
 
Dsc_2970
 2018/5/13 尾登→荻野 清水利田
   

 鹿瀬からは寄り道をせず利田まできました。滝ノ下踏切の道は通行止めで余裕をもってきてよかったです。ここも素晴らしい煙でやってきました。
 
Dsc_2973
 2018/5/13 尾登→荻野 清水利田
   
 私はヤマニンジンで撮ると煙が出るというジンクスがあります?!
 
Dsc_2976_01
 2018/5/13 尾登→荻野 清水利田
   

 雨の日、ヤマニンジンは絵になりますね。
 
Dsc_2979
 2018/5/13 尾登→荻野 清水利田
   

 ここが一番群生してました。
 
Dsc_3007
 2018/5/13 山都→喜多方 川吉踏切先
   

 締めも川吉踏切でヤマニンジンです。音はよかったのですが、煙がもうひとつでした...
 
Dsc_3012
 2018/5/13 山都→喜多方 川吉踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
   
 藤の花も咲いてますが、下に咲くヤマニンジンのほうが撮りやすいですね。
 
 終始小雨でしたが、暗い景色の中でも映えるヤマニンジン日和を楽しむことが出来ました。 
   
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

(255)高畑堰橋りょう(笈川→堂島)

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 高畑堰橋りょう

Dsc_1944_04
 2018/5/4


 第二学校踏切から堂島の間は線路は街道から少し離れます。その間に高畑堰橋りょうがあり、付近には菜の花が咲きます。街道からは未舗装の畦道を行きます。

【春】

Dsc_1949
 2018/5/4
 
 橋りょうといっても用水路の小さなもので、水色の水門があります。晴れれば磐梯山もバックになりますが、温室があります。

Dsc_1937
 2018/5/4
 
 線路端に菜の花があるので、花ピンの時は用水路の中から撮るといいです。

Dsc_1940_01
 2018/5/4
 
 このあたりはスピードを出し、煙が出ることが多いです。

Dsc_1946
 2018/5/4
 
 架線柱と温室がうまく隠れました。
 
戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

(254)三川駅進入(五十島→三川)

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 三川駅進入

Dsc_0692_01
 2018/4/22


 桜の季節、三川駅手前には桜や八重桜が咲き、下りの発車は大勢のファンが集まりますが、上りでの進入は殆どファンもおらずゆっくり撮ることが出来ます。また三川駅進入は何故か煙があることが多いです。

【春】

Dsc_0671
 2018/4/22
 
 八重桜もまだ満開前でした。この陽気で煙は出たもののショボショボでした...

Dsc_0687
 2018/4/22
 
 のんびりとしたムードで良いですね。
 
戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

(特集)菜の花を撮る(下り編)(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 菜の花を撮る(下り編)

Dsc_4197_02
 2016/4/30 馬下→猿和田 馬下駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 4月上旬から5月上旬、桜に続いて菜の花が咲きます。下りは夕陽の光線との組み合わせも狙えますが、桜や水鏡の時期と重なりなかなか撮るチャンスがないです。

○電化区間

 電化区間の線路際の畑にはあちこち菜の花があります。姥堂付近は煙も出ます。

Dsc_6643_01
 2017/5/4 塩川→姥堂 塩川町上江
 
Dsc_2594
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先

Dsc_2605
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先
 
Dsc_2613
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 

〇松野踏切

 周辺の畑にはあちこちにあり、煙も期待できます。

Dsc_5913_2
 2017/4/30 喜多方→山都 松野踏切

Dsc_1971_01
 2018/5/4 喜多方→山都 松野踏切 
 
Dsc_1974_01
 2018/5/4 喜多方→山都 松野踏切
 
○尾登駅進入
 
 ここの菜の花は密度が濃く見ごたえがあり、煙も出ます。
  
Dsc_2934
 2016/4/16 荻野→尾登 尾登駅進入  

Dsc_1321_02
 2018/4/29 荻野→尾登 尾登のカーブ

○細田新田踏切

 畑一面の菜の花ですが、煙は期待できません。 

Dsc_2010_01
 2018/5/4 野沢→上野尻 細田新田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
  
○深戸橋りょう

 橋りょう手前の畑にはあちこちに菜の花がありますが、煙は期待できません。
 
Dsc_2692
 2018/5/6 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

○馬下踏切

 ここは煙も期待できるのですが、夕陽や水鏡の魅力に負けます...

Dsc_4201_01
 2016/4/30 馬下→猿和田 馬下駅通過

 下りはあまり煙は期待できなく、まだ日も短いので、ちょっと寂しめのシーンが似合いますね。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

(特集)菜の花を撮る(上り編)(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 菜の花を撮る(上り編)
 
Dsc_7019
 2017/5/7 山都→喜多方 一の戸橋りょう


 4月上旬から5月上旬、桜に続いて菜の花が咲きます。基本的には毎年同じ場所で咲きますが、毎年状況が変わるので花を見つけてロケハンをおすすめします。一面の菜の花も見ごたえありますが、田んぼの畦道にポツンと一株咲く花も楽しいです。菜の花はやはり青空バックで撮りたいですね。

○新津周辺

 新津駅構内から東新津にかけて線路端には菜の花があちこちにあります。

054
 2014/4/29 新津→東新津 新津駅発車

Dsc_4607
 2017/4/23 新津→東新津 丸新道踏切
 
○馬下踏切

 馬下踏切付近に菜の花が植えられ楽しましてくれます。

Dsc_1651_01
 2014/4/27 猿和田→馬下 馬下踏切 

058
 2013/5/5 猿和田→馬下 馬下踏切  

○御前トンネル手前

 線路端の畑に咲きます。

Dsc_1790_01
 2018/5/4 五十島→三川 御前トンネル手前 
   

○深戸橋りょう

 深戸橋りょう先の畑にはあちこちあります。

Dsc_2422_01
 2018/5/6 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2424
 2018/5/6 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

○上野尻のカーブ

 畑一面の菜の花が実現して、いつもの細田新田踏切付近をあけてちょっと後ろからの撮影になります。 
 
Dsc_2467_2
 2018/5/6 上野尻→野沢 細田新田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

220
 2015/5/17 

○尾登

 ここの菜の花は密度が濃く見ごたえがあります。上りは煙が...

Dsc_1887
 2018/5/4 尾登→荻野 尾登第二踏切 
   

〇一の戸橋りょう

 菜の花畑は橋りょうから少し離れていますが一の戸橋りょうのスケールでOKです。

Dsc_6590_01
 2017/5/4 山都→喜多方 一の戸橋りょう

 
Dsc_2523_01
 2018/5/6 山都→喜多方 一の戸橋りょう 

Dsc_7026_01
 2017/5/7 山都→喜多方 一の戸橋りょう
 

○小布瀬原
 
 ここは煙が良いので面白いです。

Dsc_1905
 2018/5/4 山都→喜多方 小布瀬原踏切先 
    

〇電化区間

 電化区間の線路際の畑にはあちこち菜の花があります。ここは山を絡めて撮りたい場所です。

Dsc_5880_01
 2017/4/30 笈川→堂島 西屋敷第二踏切
 

Dsc_1942_02
 2018/5/4 笈川→堂島 高畑堰橋りょう 
   

Dsc_1944_03
 2018/5/4 笈川→堂島 高畑堰橋りょう 
 
Dsc_5368
 2017/4/29 堂島→会津若松 十文字
 

Dsc_9553
 2018/4/8 堂島→会津若松 広田街道踏切
   
 菜の花にはバクバクの煙が似合いますね。上りは煙に絡めて撮りたいです。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

ばんえつ物語(2018/5/6下り)

 GWもいよいよ最後の下りとなりました。夕陽を期待していたのですが、天気予報より雲の広がりが...


 
今日の1枚
 
Dsc_2666_01
 2018/5/6 尾登→野沢 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます
   
 田植え前の耕された田んぼに残雪の山、長閑な春の会津路のシーンです。


Dsc_2594
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先

 下りのスタートは姥堂駅先で今日の菜の花尽くしの仕上げです。電化区間の沿線はあちこちに菜の花が咲き、撮影ポイントになります。 
 
Dsc_2605
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先
 
 本番の時には太陽はすっかり厚い雲の下に入ってしまいました...
 
Dsc_2613
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 
   
 さて下りはいろいろ作戦があったのですが、気温が高い、曇りで風強しという悪条件になってしまいました...

Dsc_2634
 2018/5/6 尾登→野沢 尾野本 
   
 次は姥堂でないと次に行けない尾野本です。ここは景色は良いのですが煙が期待できません...

Dsc_2656
 2018/5/6 尾登→野沢 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます
   
 いい雰囲気なんですがね...

Dsc_2692
 2018/5/6 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
   
 次は深戸橋りょうで、水の張られた水田に映る残雪の山を狙ってきましたが、風強し...
 上りと逆側で菜の花で撮ってみましたが、夕陽があればギラリのシーンなのですが...
 ここからは上りの逆コースになります。

Dsc_2740
 2018/5/6 三川→五十島 五十島駅進入 許可を得て撮影
   
 上りはファンが集まったここですが、下りは毎度誰もいません。暗がりに藤の花の色が出るようにどん曇りの空に抜いてみました。

Dsc_2781_02
 2018/5/6 北五泉→新関 第二中野踏切
   
 上りは水鏡、スカと大失敗でしたが、その2つはリベンジできましたが、肝心の夕陽がなく暗闇に沈みました...
 
 下りは天気が予報よりかなり早く悪くなり、深戸、五十島、北五泉と夕陽が欲しかったです...リベンジはもう下手すると再来年かな...
  
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

ばんえつ物語(2018/5/6下り速報版)

 GWもいよいよ最後の下りとなりました。五泉の天気予報は18時まで晴れでしたが...


 
今日の1枚

Dsc_2605
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 
   
 下りのスタートは姥堂駅先で今日の菜の花尽くしの仕上げです。電化区間の沿線はあちこちに菜の花が咲き、撮影ポイントになります。 


Dsc_2577
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 
   
 下りのスタートは今年はじめての姥堂です。線路際に菜の花が咲きます。

Dsc_2582
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 
   
 この編成は振り向いて。

Dsc_2594
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 
   
 本番の時には太陽はすっかり厚い雲の下に入ってしまいました...

Dsc_2606
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 
   
 かえって薄曇りのほうが撮りやすいですが...夕陽がきになります。

Dsc_2613
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 
   
 さて下りはいろいろ作戦があったのですが、気温が高い、曇りで風強しという悪条件になってしまいました...続きは後日。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

ばんえつ物語(2018/5/6上り)

 GW最終日は夏日の予報で煙も渋いと思われますが、菜の花中心に狙ってみました。


 
今日の1枚
 
Dsc_2467_2
 2018/5/6 上野尻→野沢 細田新田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 飯豊山と菜の花と水の張られた田んぼと役者が揃いました。春の会津路の風景です。


Dsc_2300_01
 2018/5/6 新関→北五泉 第二中野踏切 
   

 スタートは水鏡狙いで第二中野踏切です。このあたりも石油採掘所ができ、隣に新道を作っているので、この踏切も来年にはないかもしれません。田植えは終わってますが、朝はまずまずの水鏡だったのですが...
 
Dsc_2339_01
 2018/5/6 新関→北五泉 第二中野踏切 
   
 本番時には風が強くなり水鏡は駄目、スカで残念な結果になってしまいました...
 
Dsc_2381
 2018/5/6 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この陽気なので煙の出るところで狙います。おじいちゃんちの藤も満開でした。
 
Dsc_2422_01
 2018/5/6 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 深戸の菜の花も爆煙でよかったです。
 
Dsc_2424
 2018/5/6 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 花ピンも汽車ピンもいいですね。
 
Dsc_2438_01
 2018/5/6 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう 

 深戸から日出谷は本当に昭和の景色ですね。
 
Dsc_2505_02
 2018/5/6 荻野→山都 大谷川橋りょう正面 

 この区間はあまり花がないので新緑を。
 
Dsc_2523_01
 2018/5/6 山都→喜多方 一の戸橋りょう 

 川沿いの菜の花で撮ってみました。
 
Dsc_2539_01
 2018/5/6 山都→喜多方 一の戸橋りょう 

 やはり花ピンですね。
 
Dsc_2564
 2018/5/6 堂島→会津若松 広田街道踏切 

 電化区間の締めは広田街道踏切の菜の花です。最近ここも盛況になってきました。
 
 今日の上りは夏日の陽気の割には煙も出て、菜の花や藤の花を楽しむことができて毎度の大満足でした?! 
   
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

ばんえつ物語(2018/5/4下り)

 上りの好シーンに気分をよくして下りに臨みます。時々雨もふり暗雲立ち込める時もあった天気でしたが...


 
今日の1枚
 
Dsc_2048_01
 2018/5/4 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます 
   
 今日はここまで花尽くしでしたが、花より煙の1枚です。


Dsc_1971_01
 2018/5/4 喜多方→山都 松野踏切 
   

 スタートは松野踏切近くの菜の花です。農家の方にお願いして撮らしていただきました。
 
Dsc_1974_01
 2018/5/4 喜多方→山都 松野踏切 
   
 このくらいの構図になるとピントを迷うところですね。
 
Dsc_1997
 2018/5/4 野沢→上野尻 細田新田踏切 
   
 ここの菜の花は立派だったので下りで撮ってみました。しかし暗雲立ち込め、オーバークロスまで見えていた白煙もオフに...
 
Dsc_2010_01
 2018/5/4 野沢→上野尻 細田新田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
   
 白煙が続けば最高でしたが...
 
Dsc_2055
 2018/5/4 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます 
   
 もしかして山は?と来ましたが駄目でした。しかしこのドレインに圧倒です。低気温のおけげです!
 
Dsc_2093_01
 2018/5/4 三川→五十島 五十島駅進入 許可を得て撮影 
   
 五十島のおじいちゃんちの藤で撮らしていただきました。
  
Dsc_2124_03
 2018/5/4 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
   
 夕陽はいったん厚い雲に入ったのですが、本番の直前に雲の下から顔を出してくれました。
 
Dsc_2170
 2018/5/4 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
   
 C57張り切り過ぎてドレインで隠れてしまいましたが、水鏡に映る夕陽が素晴らしかったです。
 
Dsc_2219
 2018/5/4 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
   
 今日の天気を象徴するような雲で、雨がぱらつく中の夕陽でした。
 
Dsc_2252_01
 2018/5/4 新関→東新津 新関駅先 
   
 今年の新関駅先の田んぼは豆の年で水鏡はありませんので、離れた田んぼで僅かに残った夕陽の残照を撮ってみました。ここも白煙があれば...
 
 今日は10度を見る低気温もあり、煙には恵まれました。田んぼには水が入り田植えも始まり、水鏡の楽しいシーズンがやってきました。
   
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

ばんえつ物語(2018/5/4上り)

 GW中盤は天気が悪かったですが、4日は10度を切る低気温になり、煙も期待できそうです。桜も終わり、菜の花、藤、ヤマニンジンの季節になります。


 
今日の1枚
 
Dsc_1695
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 
   
 早出川では早くもヤマニンジンが満開でした。


Dsc_1652
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう 
   

 スタートは早出川のヤマニンジンです。朝は雨でしたが本番前は青空もあったのですが...
 
Dsc_1690_01
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう 
   
 元気な煙でやってきたのですが、雲に同化して...   

Dsc_1705
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう 
   
 ヤマニンジンは絵になります。
 
Dsc_1725
 2018/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう 
   
 山はまだ雲をかぶっています。
 
Dsc_1753_01
 2018/5/4 東下条→五十島 取上対岸 
   
 早くも藤の花が満開なので、阿賀野川越で撮ってみました。
 
Dsc_1790_01
 2018/5/4 五十島→三川 御前トンネル手前 
   
 畑の菜の花で撮ってみましたが、予想外の煙でした。
 
Dsc_1829
 2018/5/4 鹿瀬→日出谷 平瀬 
   
 ここはあぜ道に咲くタンポポで撮ってみました。
 
Dsc_1844
 2018/5/4 日出谷→豊実 豊実のSカーブ 
   
 先日は下りで水鏡がよかったのできてみましたが、田植え直前で水が抜かれてました...
 
Dsc_1864
 2018/5/4 日出谷→豊実 豊実のSカーブ 
   
 八重桜は僅かに残っていましたが...
 
Dsc_1887
 2018/5/4 尾登→荻野 第二尾登踏切 
   
 ここも今日は煙が出るかなと思い狙ってみましたが...
 
Dsc_1905
 2018/5/4 山都→喜多方 小布瀬原踏切先 
   
 僅かに咲く菜の花で撮ってみました。ここから急に雨が降ってきました...
 
Dsc_1907
 2018/5/4 山都→喜多方 小布瀬原踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
   
 綺麗な煙でやってきました。

Dsc_1942_02
 2018/5/4 笈川→堂島 高畑堰橋りょう 
   
 会津盆地はあちこちで菜の花が咲き、撮影ポイントになります。
 
Dsc_1944_03
 2018/5/4 笈川→堂島 高畑堰橋りょう 
   
 雨模様になりましたが、菜の花と爆煙がマッチしました。
 
 今日は低気温で煙も良く、花狙いの一辺倒で上りを楽しめました。
   
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

(493)豊実のSカーブ(豊実→日出谷)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 豊実のSカーブ
 
Dsc_1352_02
 2018/4/29 クリックすると大画像で見ることが出来ます


  豊実駅先の豊実のSカーブ付近には、斜面に八重桜が並び沿線でも後期に咲きます。また里山アートのある水田は水鏡になり、桜の水鏡も楽しむことが出来ます。
 
【春】
 
Dsc_1344
 2018/4/29
 
 
桜の水鏡は列車で隠れてしまうので、タイミングが悩みどころです。
 
Dsc_1347
 2018/4/29 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

 煙は期待できる場所でははなく、気持ちだけですが、桜の水鏡は貴重な場所です。
 
戻る
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

ばんえつ物語の1年(2018年4月下り)

戻る 上りへ  

 

 例年ですと4月は上りに軍配があがるのですが、今年は上りはこの陽気で煙があまり出なく、桜の盛期を逸し、夕陽のシーンが多かったので、気温が下がり始める下りがよかったです。


 
今月の1枚
  Dsc_9692_01
 2018/4/8 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます

 

 何の気ない山もない薄暗い鹿瀬のストレートですが、たなびく煙の迫力が素晴らしかったです。


 

 

Dsc_9616
 2018/4/8 喜多方→山都 松野踏切手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 

Dsc_8696
 2018/4/1 喜多方→山都 松野踏切手前

 

Dsc_0324
 2018/4/21 喜多方→山都 慶徳稲荷神社

 

Dsc_9649
 2018/4/8 荻野→尾登 滝ノ下踏切

 

Dsc_1321_02
 2018/4/29 荻野→尾登 尾登のカーブ

 

Dsc_8761
 2018/4/1 野沢→上野尻 芹沼トンネル先

 

Dsc_0373
 2018/4/21 野沢→上野尻 明神前

 

Dsc_0397
 2018/4/21 豊実駅通過

 

Dsc_8846
 2018/4/1 豊実→日出谷 大沢畑橋りょう

 

Dsc_1352_02
 2018/4/29 豊実→日出谷 豊実のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 

Dsc_8865
 2018/4/1 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車

 

Dsc_8918
 2018/4/1 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車

 

Dsc_0419
 2018/4/21 日出谷→鹿瀬 当麻橋りょう手前

 

Dsc_1380
 2018/4/29 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ

 

Dsc_1407
 2018/4/29 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ

 

Dsc_0977_02
 2018/4/22 日出谷→鹿瀬 鹿瀬小学校

 

 

Dsc_1005_01
 2018/4/22 鹿瀬→津川  津川駅進入

 

 

 

Dsc_0478_01
 2018/4/21 津川→三川 京の瀬のカーブ

 

Dsc_9791
 2018/4/8 津川→三川 75kmポスト

 

Dsc_1454
 2018/4/29 津川→三川 75kmポスト

 

Dsc_1060_01
 2018/4/22 津川→三川 白崎トンネル飛出し

 

Dsc_8978
 2018/4/1 三川→五十島 五十島橋りょう先

 

Dsc_9856_04
 2018/4/8 馬下→猿和田 馬下駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 

Dsc_0511_01
 2018/4/21 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 

Dsc_1090
 2018/4/22 馬下→猿和田 馬下踏切

 

Dsc_1097_02
 2018/4/23 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックで大画像で見ることができます

 

Dsc_9026_03
 2018/4/1 猿和田→五泉 早出川橋りょう手前の築堤

 

Dsc_1510
 2018/4/29 猿和田→五泉 早出川橋りょう手前の築堤

 

Dsc_1527_01
 2018/4/29 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 

Dsc_0571
 2018/4/21 新関→東新津 大関道踏切手前 

 

Dsc_1154
 2018/4/22 新関→東新津 大関道踏切

 

Dsc_1167_01
 2018/4/22 新関→東新津 大関道踏切
 
 夕陽からトワイライトのシーンまで堪能できた4月の下りでした。
 
戻る 上りへ 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

ばんえつ物語の1年(2018年4月上り)

戻る 下りへ  

 今年の春は暖かく、30度の陽気にもなりましたが、大雪の影響で残雪も楽しめ、順調なシーズンスタートとなりました。梅に関しては花が壊滅的に少なく残念でした...


今月の1枚
 
Dsc_9246
 2018/4/8 新津→東新津 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今年は桜の盛期にばんえつ物語の運転がなくて残念でしたが、新津の桜は前週から満開となり、季節外れの雪とあわせて記憶に残る1枚となりました。


Dsc_0082_01
 2018/4/21 東新津→新関 大関道踏切先 許可を得て撮影

Dsc_9283_01
 2018/4/8 咲花→東下条 東下条のカーブ

Dsc_9309
 2018/4/8 五十島→三川 御前トンネル手前

Dsc_0692_01
 2018/4/22 五十島→三川 三川駅進入 

Dsc_9360
 2018/4/8 三川→津川 三川駅発車

Dsc_0122
 2018/4/21 三川→津川 京の瀬のカーブ

Dsc_9433_02
 2018/4/8 鹿瀬→日出谷 鹿瀬小学校

Dsc_8352_01
 2018/4/1 鹿瀬→日出谷 日出谷のカーブ 

Dsc_0760_3
 2018/4/22 日出谷→豊実 豊実のSカーブ クリックすると大画面でみることができます 
 
Dsc_8406_01_2
 2018/4/1 日出谷→豊実 豊実駅進入 

Dsc_0162
 2018/4/21 徳沢→上野尻 蟹沢橋りょう

Dsc_0788_02
 2018/4/22 上野尻→野沢 明神前 

Dsc_8442_01
 2018/4/1 上野尻→野沢 芹沼

Dsc_9471
 2018/4/8 尾登→荻野 利田踏切

Dsc_8520_04
 2018/4/1 荻野→山都 山都のSカーブ

Dsc_9510
 2018/4/8 山都→喜多方 川吉のSカーブ先

Dsc_0255_02
 2018/4/21 山都→喜多方 川吉踏切先

Dsc_85851
 2018/4/1 堂島→会津若松 十文字 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9553
 2018/4/8 堂島→会津若松 広田街道踏切

戻る 下りへ

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »