« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月30日 (土)

北しなの線(2018/6/29黒姫)

 今日は何故か会社が休みで長野で過ごします。関東はもう梅雨明けかというのに長野は朝、昼、夜と夕立のような雨が降りました。朝の買い物のついでに黒姫で遊んできました。


今日の1枚

Dsc_6366
 2018/6/29 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 黒姫山は雲を被っていたので、木々の間から抜いてみたら意外に面白かったです。


Dsc_6292
 2018/6/29 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス 
 
 沿線は草が伸びて撮りにくいですが、ここは上から撮るので大丈夫です。
 
Dsc_6317
 2018/6/29 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス 
 
 神社の祠で撮ってみました。
 
Dsc_6344
 2018/6/29 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス 
 
 緑尽くしですね。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

ばんえつ物語(2018/6/24下り速報版Ⅴ)

 芹沼の先は新潟に入り、深戸橋りょう先にやってきました。ここは普段はあまり煙は出ないのですが...


 
今日の1枚
 
Dsc_6100
 2018/6/24 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先 
 

 色とりどりのタチアオイのなか、最後は正面に夕陽を浴びました。 

Dsc_6092_02
 2018/6/24 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先 
 
 深戸橋りょうの先では色とりどりのタチアオイ越しに撮ってみました。思いがけないよい煙でやってきました。
  
Dsc_6094
 2018/6/24 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先 
 
 ヘッドマークに夕陽が当たりました。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

ばんえつ物語(2018/6/24下り速報版Ⅳ)

 さて野沢の先は10分停車で余裕があります。芹沼の国道脇にはアジサイが咲いているのですが、車が来るとアウトの場所ですが、チャレンジしてみることにしました。

Dsc_6052
 2018/6/24 野沢→上野尻 芹沼の築堤 
 

 道路脇のアジサイの下に潜り込んで待ちます。それにしても今日は車が多いです。追っかけの車だけではないようです...国道より更に下になりますので、車がくるかどうかは全く見えません。罐は芹沼トンネル通過がわかり、いよいよ姿を現しました。

Dsc_6061_01
 2018/6/24 野沢→上野尻 芹沼の築堤 
 

 その瞬間国道に車が!万事休すと思ったのですが...

Dsc_6065
 2018/6/24 野沢→上野尻 芹沼の築堤 
 

 なんとか先にいってくれて撮ることができました。

Dsc_6066_01
 2018/6/24 野沢→上野尻 芹沼の築堤 
 

 ここのアジサイはヤマアジサイで葉っぱも虫食いでしたが、自然の花で良いですね。
 
 後程わかったのですが、直前にこの区間の磐越自動車道の下り線で事故があり、通行止めで車が西会津から国道に流れたようです。ラッキーと言おうかアンラッキーと言おうか、まぁなんとか撮れて万歳です?!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

ばんえつ物語(2018/6/24下り速報版Ⅲ)

 舞台田の次は普段は野沢以降になるのですが、道路が至って順調で、尾野本でまた撮ることができました。


 
今日の1枚
 
Dsc_6034
 2018/6/24 尾登→野沢 尾野本 
 

 なんとか煙も出て、水田の向こうの築堤の上を行く姿は意外によかったです。 

Dsc_6036
 2018/6/24 尾登→野沢 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

 尾野本はいつも飯豊山を入れて少し遠景で撮っていたのですが、今日は飯豊山がもやっていたので線路に寄ってみると、意外に築堤の上を空に抜いて撮ることができました。秋の夕陽が低くなる頃に是非撮ってみたいですね。山基踏切から西会津中学の間はあまり撮ってなかったのですが、じっくりロケハンする必要がありそうです。またここは上りで撮ってみたくなりました。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

ばんえつ物語(2018/6/24下り速報版Ⅱ)

 さて来週はばんえつ物語もお休みなので、会津盆地は31℃の陽気でしたが、割とよかった下りを順次アップします。
 まずは先週も撮った舞台田のタチアオイに来ましたが、満開になり満員御礼で他を探します。舞台田には数ヶ所タチアオイがありますが、畑の片隅の赤いタチアオイで撮ってみました。


 
今日の1枚
 
Dsc_6010_01
 2018/6/24 喜多方→山都 舞台田の直線 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 モヤモヤした雲だったのが残念ですが、青空に初夏らしいシーンとなりました。 

Dsc_5987
 2018/6/24 山都→喜多方 舞台田の直線 
 
 夕陽は線路の逆側になるので、列車には正面しか日が当たりませんが....

Dsc_6009
 2018/6/24 喜多方→山都 舞台田の直線 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 まずは青空をいっぱいにいれて撮ってみました。そして水田を入れて撮ります。

 手入れの行き届いたタチアオイは美しいですが、畑の片隅に忘れられたように咲くタチアオイも好きです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

ばんえつ物語(2018/6/24下り速報版)

 上りはトップライトがきつくて煙も薄くて、しかも無理に花を撮ったのでテンションが下がりました...下りの頃には夕陽の光線になってきて俄然やる気モードになります。今日は夏至の前後しか取れない大関道踏切のシルエットが最大のミッションですが、締めの夕陽は微笑んでくれたのでしょうか?!


 
今日の1枚
 
Dsc_6272_02
 2018/6/24 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 デフの点検窓から夕陽が抜けました?! 

Dsc_6269_01
 2018/6/24 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 夕陽の位置に対してカメラが近すぎました...
 
Dsc_6270_01
 2018/6/24 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 キャブまで入りません...
 
Dsc_6273_02
 2018/6/24 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 奇跡的にデフの点検窓から夕陽が抜けてなんとかキャブまで入りました!もう少し踏切寄りで撮らなくてはいけませんでした...まぁ今年はこれでヨシとします。
 
Dsc_6274
 2018/6/24 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 やはり夕陽の演出は素晴らしいですね!
 
 来週は運転がないので、再来週はもうここは夕陽は間に合わないと思います。また来年の宿題になりました。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

ばんえつ物語(2018/6/24上り)

 今日は梅雨の合間で1日晴れの予報ですが、会津盆地は31℃にもなりました...


 
今日の1枚
 
Dsc_5739
 2018/6/24 東新津→新関 大関道踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 梅雨の花のタチアオイ、アジサイが盛期になりました。 

Dsc_5738_01
 2018/6/24 東新津→新関 大関道踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 スタートは新関のアジサイです。このあたりのアジサイは盛期です。残念ながら煙が外に倒れてしまいました...
 
Dsc_5752
 2018/6/24 東新津→新関 大関道踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 やっぱり花ピンですね。
 
Dsc_5784
 2018/6/24 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影
 
 五十島は煙が上がりよい感じでした。
 
Dsc_5788
 2018/6/24 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影
 
 ここは汽車ピンですね。
Dsc_5814
 2018/6/24 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ
 
 青空バックでよい感じだったのですがスカで...

Dsc_5833
 2018/6/24 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 夏のよい風景ですが...
 
Dsc_5862
 2018/6/24 上野尻→野沢 上野尻のカーブ
 
 タチアオイの間から撮ってみました。
 
Dsc_5877
 2018/6/24 上野尻→野沢 上野尻のカーブ 日出谷のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 ちょっと煙が薄くて存在感がありませんでした...
 
Dsc_5903_01_01
 2018/6/24 尾登→荻野 荻野駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 ピンクの花尽くしを達成するために少し無理がありましたが...
 
Dsc_5932_02
 2018/6/24 山都→喜多方 山都駅発車
 
 ここも無理がありました...
 
Dsc_5955
 2018/6/24 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 締めの電化区間が31℃でしたけど一番よい煙でした。
 
 今日は完全にピンクの花尽くしを達成しましたが、やはりこの陽気で煙が寂しかったです... 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

(特集)芹沼の魅力

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 芹沼の魅力

Dsc_3258
 2016/11/26 下り


 上りの上野尻のオーバークロスを過ぎて明神前の田園を通ると、山の裾野を走り、芹沼の集落があります。芹沼には短いトンネルあり、橋りょうは2つあり、滝、水田と変化に富み面白い場所です。あまり皆さん撮りませんが。煙は上り下りともに期待できます。 
 

(1)上り下り共に煙
(2)滝
(3)2つの橋りょう
(4)短いトンネル
(5)季節の花

 こんなところでしょうか?芹生トンネル先から安座川橋りょうまで2km足らずのドラマです。

(1)上り下り共に煙
 
 小玉川橋りょうが底で上りは野沢に向けて、下りは上野尻に向けて上り勾配ですが、上下共に意外に煙が出て、上野尻の踏切付近より煙は堅いです。

Dsc_8442_01
 2018/4/1 上り

234
 2013/5/5 上り

Dsc_8145
 2017/5/20 下り

202
 2013/8/4 上り 

Dsc_2536
 2016/11/23 上り 

Dsc_3270
 2016/11/26 下り

(2)滝

 沿線では数少ない滝とのコラボが撮れる場所です。紅葉が狙い目です。

Dsc_7223_01
 2017/10/28 上り

Dsc_9528
 2017/11/26 上り

(3)2つの橋りょう

 小玉川と安座川の2つの橋りょうがあります。どちらも阿賀野川に合流する直前で谷が深いです。
 
134
 2013/4/13 上り 

Dsc_9240_01
 2017/5/28 上り 

Dsc_9434_01
 2017/5/28 下り

446_01
 2013/8/4 下り 

159
 2014/8/17 上り 

Dsc_9558_01
 2016/11/3 上り 

Dsc_0569
 2016/11/12 上り

(4)短いトンネル

 芹沼トンネルは短いトンネルとして有名です。上りも下りも撮れて煙もあります。

401
 2015/5/16 下り 

432
 2015/5/16 下り 

Dsc_0193
 2012/10/6  上り

Dsc_7384
 2017/10/28 下り

(5)季節の花

 小玉川橋りょう付近の藤、水田のキショウブ、タチアオイ、オオキンケイギクなどが咲きます。

Dsc_0170
 2014/5/18 上り 

Dsc_4900
 2018/6/10 上り 

Dsc_5095_01
 2018/6/10 下り

Dsc_9136
 2016/6/25 下り

Dsc_1200
 2017/6/25 上り 

Dsc_2399_2
 2017/7/22 下り
 
 意外に煙もあり、ゆっくり撮れる芹沼は面白い場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

(特集)五十島の魅力(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 五十島の魅力
 
Dsc_9354
 2017/11/26 


 ばんえつ物語は五十島駅を通過すると吉津トンネルに向けて猛ダッシュをかけます。途中踏切先の築堤あたりには花が咲き、五十母川橋りょうではサイドや正面からいろんなシーンが楽しめます。一方下りも爆煙の時があり、馬鹿にできないです。最近は橋りょうより築堤付近の方が人気となっています。 
 

(1)踏切先の爆煙
(2)季節の花
(3)五十母川橋りょう正面
(4)五十母川橋りょう側面
(5)残雪の山

 こんなところでしょうか?五十島駅から吉津トンネル入口まで1km足らずのドラマです。

(1)踏切先の爆煙
 
 五十島駅を通過すると猛ダッシュをかけるので爆煙が期待できます。最近は橋りょう付近までもたないこともあります。

 
Dsc_8909

 2014/4/5
 
043
 2013/4/13
   
420

 2015/5/23 下り
     
Dsc_4168_2

 2018/6/2 クリックすると大画像で見ることが出来ます
   

Dsc_3601
 2017/8/20 
 
Dsc_1186
 2015/9/19
 
050
 2014/9/23
  
Dsc_0062
 2012/11/23
 
Dsc_4507_3
 2016/12/4
 

(2)季節の花
 
 踏切から橋りょうの間の築堤付近はおじさんとおばさんが花を育てられていて、季節の花を楽しむことが出来ます。
  
Dsc_2381
 2018/5/6 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
Dsc_2740
 2018/5/6 下り 許可を得て撮影
    
D7k_1042
 2014/5/25 下り
  
Dsc_7902
 2017/6/11
  
Dsc_9919
 2017/6/17
  
Dsc_0803_02
 2017/6/18 下り 
    
Dsc_0815
 2017/6/18 下り 
 
095
 2015/6/22
   
Dsc_9640_01
 2016/7/23 許可を得て撮影
 
Dsc_2694
 2017/7/30 下り 許可を得て撮影
  
Dsc_3597_01
 2017/8/20 許可を得て撮影
 
Dsc_5266_01
 2017/9/1 許可を得て撮影
 
Dsc_4670
 2017/9/2 下り
 
Dsc_4820_01
 2017/9/6 許可を得て撮影
      
 
(3)五十母川橋りょう正面
 
 今更紹介するまでもないお立ち台です。
   
Dsc_2176
 2015/5/3

026_01
 2014/9/27
  

(4)五十母川橋りょう側面
 
 皆さんあまり狙わないですが五十母川の清流は美しく、下流側からはシルエットも狙えます。
 
071_01
 2015/7/20
 

Dsc_3572_01
 2016/8/28
   
 
045_02
 2014/8/31
  
399
 2013/9/7 下り
  
(5)残雪の山
  
 春先は五十母川上流方面と五十島駅方面の雪山をいれることができます。
 
Dsc_1609
 2017/4/1
  
Dsc_3518_06
 2017/4/9 下り
  
Dsc_0031
 2012/4/21
 
Dsc_1278_01
 2014/4/26
 

 やはりここは煙の魅力が大きいですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

(256)能代川橋りょう手前(東新津→新関)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 能代川橋りょう手前
 
Dsc_4791_01
 2018/6/10


 能代川橋りょう先は人気ポイントですが、手前も意外にロケーションが良く、アジサイやタチアオイも線路際に咲きます。橋りょうに向かって焚きこみはじめる場所です。

【春】

Dsc_5330x
 2024/4/6 クリックすると大画像で見ることができます

 ファーストランのスタートは水仙を狙ってみましたが、まさかの完全無煙でした...

【夏】

Dsc_4736
 2018/6/10
 
 左手は住宅街ですが、線路は橋りょうにむかってちょっと高くなるのであまり写りません。

Dsc_4754_01
 2018/6/10
 
 築堤の下にアジサイが咲いてました。

Dsc_4789_01
 2018/6/10
 
 DCの時は青空だったのですが...

Dsc_4793
 2018/6/10
 
 既にアジサイは末期でした...来年青空でリベンジします。

【秋】

Dsc_0807x_20231019132801
 2023/10/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 風でコスモスが揺れる中、比較的まとまった煙で来てくれました。

Dsc_0834x
 2023/10/15 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 下りだったらゆっくり撮れる場所ですが、もう真っ暗になります。
 
戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

ばんえつ物語(2018/6/17下り)

 今日は朝から18ホールまわって、午後からの出撃になりました。30度を超える陽気で、初夏のイメージを狙ってみました。


 
今日の1枚 
 
Dsc_5443_02
 2018/6/17 野沢→上野尻 明神前 
 

 明神前ではオオキンケイギクを太陽を入れて完全逆光で撮ってみました。白煙を祈りましたが、29度のなか願いがかないました!初夏のイメージがよかったです。
Dsc_5352
 2018/6/17 山都→喜多方 舞台田踏切 
 

 今日のスタートは舞台田のタチアオイです。まだ花が下のほうですが大好きな赤で撮ってみました。
 
Dsc_5371
 2018/6/17 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 

 いよいよ本番です。最近は濁川の橋りょうを越えると煙がなくなることが多いのですが...
 
Dsc_5390_01
 2018/6/17 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 

 なんとか煙ももってくれました。
 
Dsc_5403_01
 2018/6/17 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 

 初夏の田園の風景ですね。
 
Dsc_5407
 2018/6/17 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 

 タチアオイもこの色が一番好きです。
 
Dsc_5472_01
 2018/6/17 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先 
 
 日陰のタチアオイと青空を撮ってみました。正面に夕陽を受けて気持でも煙があれば大成功だったのですが...
 
Dsc_5489
 2018/6/17 鹿瀬→津川 津川駅進入 
 
 津川駅進入も赤のタチアオイで撮ってみましたが、ギラリはもうすこし先でした...
  
Dsc_5509_01
 2018/6/17 津川→三川 昭和橋上 
 
 久しぶりに昭和橋に来ました。花はありませんでしたが森が絵になります。
 
Dsc_5528_01
 2018/6/17 津川→三川 昭和橋上 
 
 正面に夕陽を受けます。
 
Dsc_5534
 2018/6/17 津川→三川 昭和橋上 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 真っ黒な罐と煙がよかったです。
  
Dsc_5556
 2018/6/17 新関→北五泉 第2中野踏切 
 

 締めは今日の本命の第二中野踏切です。日が長い夏至の前後しかここでのギラリは撮れません。まずは五泉交換のDCでギラリの位置確認です。
 
Dsc_5588
 2018/6/17 北五泉→新関 第2中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

 本番では煙もあまり期待できなく、バックも家があるので流しにしてみました。
 
Dsc_5591
 2018/6/17 北五泉→新関 第2中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
 水田のギラリ流しはイメージ通りになりました。是非大画像でギラリの美しさをご覧ください。
 
Dsc_5594
 2018/6/17 北五泉→新関 第2中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
動輪が輝きます。
 
Dsc_5597
 2018/6/17 北五泉→新関 第2中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

 キャブが輝きます。

Dsc_5599
 2018/6/17 北五泉→新関 第2中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

 ちょうど連写のタイミングで動輪のロッドの位置がよかったです!  

 やはり下りは夕陽の光線があるとテンションが違います。ヘロヘロになりながらも下りだけでも来た甲斐がありました! 
   
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

ばんえつ物語(2018/6/17下り速報版)

 今日は朝から18ホールまわって、午後からの出撃になりました。30度を超える陽気で、雲もなくギラリ日和ですが、一番日が長いこの時期は五泉の先が狙い目です。


 
今日の1枚   
 
Dsc_5591
 2018/6/17 北五泉→新関 第2中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
 水田のギラリ流しはイメージ通りになりました。是非大画像でギラリの美しさをご覧ください。

Dsc_5556
 2018/6/17 新関→北五泉 第2中野踏切 
 

 まずは五泉交換のDCでギラリの位置確認です。
 
Dsc_5588
 2018/6/17 北五泉→新関 第2中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

 本番では煙もあまり期待できなく、バックも家があるので流しにしてみました。
 
Dsc_5594
 2018/6/17 北五泉→新関 第2中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
動輪が輝きます。

Dsc_5597
 2018/6/17 北五泉→新関 第2中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

 キャブが輝きます。

Dsc_5599
 2018/6/17 北五泉→新関 第2中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

 ちょうど連写のタイミングで動輪のロッドの位置がよかったです!  

 はじめての第二中野踏切のギラリは流しで撮ることが出来、下りからでも来た甲斐がありました!舞台田からはまた明日。 
   
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

(496)釣浜トンネル飛出し(東下条→咲花)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 釣浜トンネル飛出し

Dsc_3773_01
 2018/5/19


 東下条から咲花に向かってはいくつかトンネルがありますが、1つ目が釣浜トンネルで、その飛び出しを撮ることが出来ます。磐越道の下り阿賀野川SAエリア駐車場から徒歩10分もかからず行けます。付近のトンネルポータルはみな原型をよく留めており、美しい石積みです。この区間は下りは残念ながら下り勾配が続きますので、トンネル飛出しも何もでないようですが、下りはまずは誰もいませんので、新たな開拓の可能性もあります?!

【春】

Dsc_3759_02
 2018/5/19 
 
 出口付近にはヤマニンジンが群生しています。トンネルの上部が浅いので空が見えるのが面白いです。たぶん100年前と変わらぬシーンです。

Dsc_3771_01
 2018/5/19 
 
 さぁ飛出しですが!

Dsc_3775_01
 2018/5/19 
 
 残念ながら下り勾配のため、殆どなにも出ませんでした...

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

北炭真谷地のコハフ1

 久しぶりに模型ネタです。リニューアル再生産された北炭真谷地のコハフ1のキットを見つけました。

Dsc_5322

 客車キット1両で6500円ですが、ちょっと寸詰まりのなんとも好ましい客車なので衝動買いです。ダルマストーブ完備なのでセキの後ろにもつけられて模型的には便利な客車です。
 
Dsc_5325

 屋根が折り曲げ済なのはいいですね。台車のパーツが結構細かいです。老眼のすすむ私にとっては難敵となりそうです。

Dsc_5327

 今年は仕事が忙しくなってしまって、平日の模型作りは殆ど出来てません。いつになったら完成するかわかりませんが、失敗して実物のように倉庫にならないよう頑張ります...

Dsc_6150
 
 完成の折には、4110のセキのお尻にぶら下がる予定ですが...
 
_20141104_2_01
 1975/3 真谷地鉄道 真谷地
 
 実は現役時代真谷地に行った時に、雪のなかに埋もれる倉庫代わりの廃客車がありました。当時中学生だった私は気にもとめていませんでしたが、こうやってみるとたぶんコハフ1なんですね。

_20141028_3_2
 1975/3 真谷地鉄道 沼ノ沢 24号
 
 雪の炭鉱鉄道の写真を見るとムラムラしてくるのですが、なかなか時間がなくて...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

(特集)6月の黄色い花オオキンケイギクを撮る(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 6月の黄色い花オオキンケイギクを撮る 

Dsc_0803_02
 2017/6/18 三川→五十島 五十島橋りょう先


 6月になると沿線には黄色い花が群生している場所が散見されます。オオキンケイギクという外来種で非常によく生育して、他の種を駆逐してしまうことから特定外来生物に指定され、栽培が禁止されているようです。背の高さも手頃で黄色い花を一斉に咲かすので絵になる花ではあります。他に花が少ない時期に咲くだけに貴重な花ですが...

Dsc_0285
 2017/6/18 新津→東新津 石付製油踏切
  

〇丸新道踏切

 タチアオイと一緒に咲いています。

Dsc_9870_01
 2017/6/17 新津→東新津 丸新道踏切

Dsc_0915
 2017/6/18 東新津→新津 丸新道踏切

〇大関道踏切
 
 斜面のちょうど良い場所に咲きます。

Dsc_7523_01
 2016/6/11 東新津→新関 大関道踏切 


Dsc_7829
 2017/6/11 東新津→新関 大関道踏切

〇五十島駅先
 
 上りも下りも煙の出る築堤に咲きます。

Dsc_4819
 2018/6/10 五十島→三川 五十島駅先
 
Dsc_7902
 2017/6/11 五十島→三川 五十島駅先

Dsc_9919
 2017/6/17 五十島→三川 五十島駅先
 

Dsc_0357
 2017/6/18 五十島→三川 五十島駅先
 
Dsc_0815
 2017/6/18 三川→五十島 五十島橋りょう先

〇日出谷駅発車
 
 駅と踏切の間に群生しています。

Dsc_4856
 2018/6/10 日出谷→豊実 日出谷駅発車

Dsc_4871
 2018/6/10 日出谷→豊実 日出谷駅発車

Dsc_0370
 2017/6/18 日出谷→豊実 日出谷駅発車

Dsc_0386
 2017/6/18 日出谷→豊実 日出谷駅発車

〇荻野駅
 
 駅先のカーブに群生しています。

342
 2013/6/22 荻野→山都 荻野駅俯瞰

〇舞台田
 
 夕方になってもこの花は色が出ます。

Dsc_5062
 2018/6/10 喜多方→山都 舞台田の直線 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_5068_01
 2018/6/10 喜多方→山都 舞台田の直線 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇広田街道踏切
 
 いろんな花と一緒に咲いています。

Dsc_5003
 2018/6/10 堂島→会津若松 広田街道踏切

 しかし綺麗な花として植えられ人々に愛されていた花が、外来特定生物の指定を受けると悪役になってしまうのも悲しいものですね。もともと法面強化のために植えられた花だそうですが、確かに斜面に多いですね。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

ばんえつ物語(2018/6/10下り)

 黄色い花尽くしを終えて満足し、五泉の天気予報では夕方は晴れマークですが...


 
今日の1枚
  
Dsc_5238
 2018/6/10 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 誰もが夕陽を諦めていたなか、本番10分前に厚い雲の間から僅かに夕陽が見え、なんとか夕陽の場所がわかるくらいの哀愁あるシーンになりました。強風でさざ波の立つ水面の水鏡もかえって面白かったです。

Dsc_5062
 2018/6/10 喜多方→山都 舞台田の直線 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 下りのスタートは花を探して舞台田に来ましたが、まだタチアオイも下のほうしか咲いてなく、おじさんおばさんにお願いして畑のオオキンケイギクを撮らしていただきました。

Dsc_5068_01
 2018/6/10 喜多方→山都 舞台田の直線 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 汽車ピンもこれだけ花が綺麗だと良いですね。
 
Dsc_5095_01
 2018/6/10 野沢→上野尻 芹沼

 続いては上りでも撮った芹沼のキショウブです。やはりいつもの青屋根が映り込んでしまいました。
 
Dsc_5098
 2018/6/10 野沢→上野尻 芹沼

 ここは何故か上りも下りも誰もいません。花ピンか汽車ピンか迷うところですが、私のモットーからは花ピンですね。
 
Dsc_5145_01
 2018/6/10 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 黄色い花尽くしを終え、車峠を越えるとまさかの太陽が雲の間から見え始めました。雲が多い太陽はシルエットに限りますので、久しぶりに深戸橋りょうの逆光側へ来ました。まだ太陽が高いので茜色はありませんが、雲が面白かったです。「雲を撮る」シリーズもはじめたくなりました?!

Dsc_5176
 2018/6/10 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 深戸橋りょうで気を良くして寄り道もせず一気に早出川橋りょうに来ました。しかし太陽は厚い雲の中に入ってガックリです...今日はビュービューで関係ないですが、いまのところ早出川には中洲が出来ていて、水鏡の邪魔になります。

Dsc_5223_01
 2018/6/10 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 待つこと30分あまりでしたが、本番10分前に雲の間から僅かに夕陽が見え、なんとか夕陽の場所がわかるくらいの哀愁のあるシーンになりました。4月から5月は田圃の水鏡優先で、夕陽のある日には早出川にはこなかったですが、何度撮っても早出川の夕陽は奥深いですね。

Dsc_5317
 2018/6/10 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 締めは新関駅先に来ました。夕陽は再び厚い雲の下ですが、雲への反射が救ってくれました。後ろからの強風で煙がかっこよく立ったのですが、肝心のシャッターチャンスに罐の前に車が来て...夕陽のシーンが拝めただけヨシとします!
 
 黄色い花尽くしに、梅雨の合間の僅かな夕陽に満足な1日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

ばんえつ物語(2018/6/10下り速報版)

 除虫菊も終わるとオオキンケイギクが田園に色彩を与えてくれます。


 
今日の1枚
  

 

 

Dsc_5062
 2018/6/10 喜多方→山都 舞台田の直線 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  

 今日は黄色い花尽くしです。やはりオオキンケイギクもこのくらい近づかなくては駄目ですね。

 

Dsc_5021
 2018/6/10 喜多方→山都 舞台田の直線 許可を得て撮影
 
 下りのスタートは花を探して舞台田に来ましたが、まだタチアオイも下のほうしか咲いてなく、おじさんおばさんにお願いして畑のオオキンケイギクを撮らしていただきました。

Dsc_5035
 2018/6/10 山都→喜多方 舞台田の直線 許可を得て撮影
   
 やはり花ピンですね。田んぼの水が良い感じです。
 
Dsc_5068_01
 2018/6/10 喜多方→山都 舞台田の直線 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 汽車ピンもこれだけ花が綺麗だと良いですね。
 
Dsc_5095_01
 2018/6/10 野沢→上野尻 芹沼

 続いては上りでも撮った芹沼のキショウブです。やはりいつもの青屋根が映り込んでしまいました。
 
 Dsc_5098
 2018/6/10 野沢→上野尻 芹沼

 ここは何故か上りも下りも誰もいません。花ピンか汽車ピンか迷うところですが、私のモットーからは花ピンですね。

 さて、黄色い花尽くしもここまでで、天気予報では五泉は夕方から晴れマークです。会津はドン曇りで晴れが信じられませんが、夕陽の行方は...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

ばんえつ物語(2018/6/10上り)

 台風も近づき関東は雨模様ですが、新潟は夕方晴れマークもありきてみましたが、想定外のビュービューです。


 
今日の1枚
 
Dsc_4871
 2018/6/10 日出谷→豊実 日出谷駅発車
  
 日出谷駅にはオオキンゲイギクが群生して絵になります。本日唯一青空が少しありました。 

Dsc_4754
 2018/6/10 東新津→新関 秋葉区草水町 

 スタートは秋葉区草水町で既に末期のアジサイで撮ってみました。朝はバックが青空でよい感じだったのですが...
 
Dsc_4789
 2018/6/10 東新津→新関 秋葉区草水町
 
 
 本番前にはどん曇りになってしまいました。煙の上がり方はよかったのですが...
 
Dsc_4819
 2018/6/10 五十島→三川 五十島駅先
 
 
 ここではオオキンゲイギクの黄色い花で撮ってみました。
  
Dsc_4856
 2018/6/10 日出谷→豊実 日出谷駅発車
  
 ここもオオキンゲイギクの群生地です。

Dsc_4900
 2018/6/10 上野尻→野沢 芹沼 
 

 ここだけはキショウブが盛期でした。
 Dsc_4903
 2018/6/10 上野尻→野沢 芹沼
  
 空がもうひとつです...
 

Dsc_4906
 2018/6/10 上野尻→野沢 芹沼
  

 他では完全におわっているキショウブが撮れラッキーでした。
 

Dsc_4937
 2018/6/10 荻野→山都 西海枝トンネル入口
  

 ここも黄色い花が咲いているのですが、煙は駅通過の後無くなってしまいました...
 
Dsc_4975
 2018/6/10 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前
  
 この区間はあまり花がないので、またここに。煙は薄めでした...
   
Dsc_5003
 2018/6/10 堂島→会津若松 広田街道踏切
  
 締めの電化区間は山は駄目、水鏡も強風で駄目でここにきました。
 
 今日の上りは風速10mを超える強風も吹きましたが、なんとか梅雨前の花を撮ることが出来ました。既にタチアオイも咲いてますが、まだ花が下で...さて夕方は晴れ間もあるようですが、強風で水鏡は駄目ですね...
 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

(特集)キショウブを撮る(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド キショウブを撮る 

Dsc_1200
 2017/6/25 上野尻→野沢 芹沼


 5月末から6月末にかけて沿線ではキショウブの花が咲きます。線路際にはあまりないですが、湿地が好きなので探せば築堤の下とかにひっそりと咲いてます。
 キショウブも外来種で、在来種との競合で分布拡大が危惧されています。
 しかし黄色い花は暗い夕方でも絵になるので被写体としては貴重です?!
 2018年は開花が早く5月末で既に殆ど終わってます。

〇大関道踏切

 野生化しているキショウブが数株あります。築堤の下にあるので見上げるような角度になりますが、うまく撮れば下りはギラリになるのでいつか撮ってみたいです。
 
Dsc_3807_01
 2018/5/19 新関→東新津 大関道踏切

Dsc_9047
 2017/5/28 新関→東新津 大関道踏切

Dsc_9076_01_2
 2017/5/28 東新津→新関 大関道踏切

Dsc_9826_01
 2017/6/4 新関→東新津 大関道踏切

〇細田新田踏切先

 沿線一のキショウブの群生が線路の両側にあります。

Dsc_4240
 2018/6/2 上野尻→野沢 細田新田踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_4450_03
 2018/6/2 野沢→上野尻 細田新田踏切

Dsc_7962
 2017/6/11 上野尻→野沢 細田新田踏切先

Dsc_9959
 2017/6/17 上野尻→野沢 細田新田踏切先

〇芹沼

 線路から程よく離れた水田の隅にキショウブが咲いてます。

Dsc_1201
 2017/6/25 上野尻→野沢 芹沼
 

 キショウブの花の色は罐に似合いますね。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

(特集)舞台田の魅力(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 舞台田の魅力

Dsc_0195_01
 2017/12/2


 舞台田の魅力は濁川橋りょうから舞台田、北ノ窪、松野と変化ある景色で、田園+川+山+花と季節の題材がそろっています。上りは煙は期待できないので下り専門ですね。舞台田の魅力をまとめると
 
(1)季節の田園の風景
(2)晩秋の夕陽
(3)北ノ窪の桜
(4)磐梯山
(5)松野
(6)濁川橋りょう
(7)俯瞰

 こんなところでしょうか?濁川橋りょうから松野踏切まで2kmぐらいのドラマです。

(1)季節の田園の風景
 
 舞台田踏切から北ノ窪築堤の間は田園の風景が楽しめます。
 
Dsc_4885
 2015/5/24
 

Dsc_4392
 2018/6/2 
 

205_01
 2014/6/15 上り
 

Dsc_9116_01
 2016/6/25
 

Dsc_9485
 2016/7/2
  

Dsc_5028
 2017/9/6 

Dsc_1000
 2015/8/30

 

Dsc_4906
 2016/9/10
 

Dsc_5545
 2017/9/16
  

Dsc_1867
 2015/9/20
 
363_01
 2014/9/23
 

Dsc_0103
  2012/9/29
 

Dsc_6054_01
 2017/10/1 上り
 

Dsc_6149_01
 2017/10/1 
 
Dsc_9161
 2016/10/16

Dsc_9053_02
 2017/11/25 

(2)晩秋の夕陽
 
 11月にもなると濁川橋りょうや舞台田踏切付近では夕陽のギラリが楽しめます。
 
Dsc_0108_02
 2016/11/5
 314
 2013/11/9 

081
 2013/11/16 

111_2
 2013/11/17 

263
 2013/11/23 

Dsc_3163
 2016/11/26  

Dsc_3927
 2016/12/3 
 
Dsc_5368_04
 2015/12/6
 
(3)北ノ窪の桜
 
 北ノ窪の工場下には桜が並びます。 
024_2
 2013/4/20
  
Dsc_1432
 2014/4/26
 

(4)磐梯山
 
 舞台田の直線の延長線には雄国山の向こうに磐梯山が頭を出します。

Dsc_0805
 2014/4/13
 

(5)松野

 北ノ窪の築堤の先は松野踏切にむかって上ります。

Dsc_2715
 2017/4/2 
 
Dsc_9616
 2018/4/8 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5913_2
 2017/4/30 

Dsc_9997_01_2
 2015/8/12 

289_01
 2014/9/6 

421_01
 2014/9/28 

Dsc_0182_20003
 2011/11/13

Dsc_2681
 2016/11/23 

Dsc_4688
 2015/11/29 

(6)濁川橋りょう
 
 濁川橋りょうでは水辺のシーン以外にも桜や季節の花を組み合わせることが出来ます。
 
Dsc_3466
 2015/5/17
  
Dsc_9086_01
 2016/6/25
    
274
 2013/8/4 上り
  
Dsc_3920_01
 2016/12/3
 
(7)俯瞰
 
 慶徳峠の途中からは松野踏切付近、工場上の山からは濁川橋りょうから北ノ窪を俯瞰できます。

074
 2013/4/13
 

012_01
 2013/4/14
 

 僅か2kmの間にこれだけのシーンがある場所はそうはないと思います。これから晩秋にかけて楽しみな場所です。
 
撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

(特集)ハナショウブを撮る(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ハナショウブを撮る 

Dsc_4460_02
 2018/6/2 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 


 5月下旬から梅雨の前にかけて沿線ではハナショウブの花が咲きます。線路際にはあまりないですが探せばこんなところにもという場所にもひっそり咲いていたりします。背が低いアヤメは雑草の中に隠れ撮りにくいですね。

〇御前トンネル手前

 畑の中にあるので道路から撮りましょう。

116
 2013/6/22 五十島→三川 御前トンネル手前
 
Dsc_1139
 2017/6/25 五十島→三川 御前トンネル手前
 
Dsc_0988
 2017/6/24 三川→五十島 御前トンネル先
 
Dsc_1699
 2017/7/8 五十島→三川 御前トンネル手前

〇深戸橋りょう

 橋りょうの先の車道に面して咲き、橋りょうからはちょっと離れています。青空で撮りたい場所です。

Dsc_4192
 2018/6/2 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう 
 

Dsc_4203
 2018/6/2 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう 

Dsc_4213
 2018/6/2 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_4463_02
 2018/6/2 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_4472
 2018/6/2 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_7941
 2017/6/11 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう

Dsc_7944_2
 2017/6/11 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう

〇広田街道踏切

 ここはいろんな花が咲き、曇りの日の方が良いです。

Dsc_9324_02
 2017/5/28 堂島→会津若松 広田街道踏切

 ハナショウブは地味ですが、独特な花の形は梅雨前の風物詩です。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

(特集)除虫菊を撮る

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 除虫菊を撮る 

Dsc_4100_02
 2018/6/2 新津→東新津 東新津のSカーブ 


 5月下旬から6月の上旬にかけて沿線では除虫菊の花が咲きます。もともと観賞植物ですから山にはありません。群生するので見ごたえがあります。
 
〇東新津
 
 丸新道踏切の前後には除虫菊が何ヶ所か群生しています。住宅街の中なので家や車を工夫する必要があります。 

Dsc_4045
 2018/6/2 新津→東新津 丸新道踏切

Dsc_4046
 2018/6/2 新津→東新津 丸新道踏切

Dsc_4057
 2018/6/2 新津→東新津 東新津のSカーブ 

Dsc_4094
 2018/6/2 新津→東新津 東新津のSカーブ
 

〇京の瀬

 ここもいろんな花がある場所です。

Dsc_9746_02
 2017/6/4 津川→三川 京の瀬

〇舞台田踏切
 
 水田の畦道に咲いてました。田んぼとの組み合わせも良いです。

Dsc_4392
 2018/6/2 喜多方→山都 舞台田踏切

Dsc_4360
 2018/6/2 喜多方→山都 舞台田踏切

〇広田街道踏切

 ここはいろんな花があるので楽しめます。

Dsc_9324_02
 2017/5/28 堂島→会津若松 広田街道踏切
 

 除虫菊は清楚なイメージがあって絵になりますね。

撮影ガイドトップへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

(特集)水鏡を撮る(水田編)(2018年版)

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 水鏡を撮る(水田編)
 
Dsc_0419
 2014/5/18 新関→東新津 新関駅先


 水田の水鏡の条件は当然線路際に水田があることで、沿線では新潟の新関~馬下、会津の舘の原、喜多方~会津若松と両端の田園地帯が中心になります。線路と水田の間に道があると離れてしまうので意外にポイントは限られます。
 田植え前の四月下旬から田植え後苗が大きくなる6月上旬ぐらいの間が水鏡のシーズンですが、風があったり、水田の水が少なかったすることもあり、チャンスはそんなにありません。やはり煙が大きく写る姿を撮りたいもので夕陽やギラリの条件が揃って成功した時の感動はひとしおです。また列車だけでなく夕陽の水鏡も旅情を誘います。

○能代川橋りょう~新関駅

 新関駅手前には線路の脇に水田があり、特に下りは太陽を入れたシルエットの水鏡が実現する貴重な場所です。(線路際の田んぼは3年に一度しか水田になりません。次は2020年?) 

Dsc_6467_01
 2017/5/4 東新津→新関 大関道踏切先 
   
Dsc_9001_04
 2017/5/21 新関→東新津 新関駅先

025_2
 2015/5/24 東新津→新関 新関進入

Dsc_9638_02
 2017/5/28 新関→東新津 新関駅先

Dsc_6165
 2015/5/31 新関→東新津 新関駅先

Dsc_6182
 2015/5/31 新関→東新津 新関駅先

Dsc_4678_04
 2018/6/2 新関→東新津 新関駅先

○新関駅~北五泉駅
 
 第二中野踏切付近は線路の際まで水田があり、完璧な水鏡が期待できます。難点は上下ともに煙が...

Dsc_2781_02
 2018/5/6 北五泉→新関 第二中野踏切

028
 2013/5/18 新関→北五泉 第二中野踏切

013
 2013/5/18 新関→北五泉 第二中野踏切

Dsc_3997_01
 2018/5/20 北五泉→新関 第二中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  

○猿和田国道オーバークロス~馬下駅
 
 馬下踏切付近は上下共に煙が望め、特に下りはギラリ側、シルエット側共に大人気の場所です。

599
 2015/4/29 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_5577_01
 2017/4/29 馬下→猿和田 馬下踏切

443_01
 2015/5/2 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_6325_01
 2017/5/3 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_2124_03
 2018/5/4 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

431
 2013/5/12 馬下→猿和田 馬下踏切

465
 2013/5/12 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_5300
 2016/5/21 猿和田→馬下 小山田踏切

Dsc_5009_03
 2015/5/24 馬下→猿和田 馬下踏切

080
 2013/5/26 猿和田→馬下 猿和田の田園

Dsc_6576
 2016/5/28 馬下→猿和田 馬下俯瞰

Dsc_9567
 2017/5/28 馬下→猿和田 馬下踏切

424
 2014/5/31 馬下→猿和田 馬下踏切

457_01
 2013/6/2 馬下→猿和田 馬下踏切

Dsc_4584
 2018/6/2 馬下→猿和田 馬下踏切

〇豊実
 
 豊実駅付近に僅かにある水田では八重桜の水鏡を狙うことが出来ます。
 

Dsc_1352_02
 2018/4/29 豊実→日出谷 豊実のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇舘の原

 隠れ里的な舘原は林に囲まれているので多少風のある日にも水鏡が狙えます。

Dsc_0025_10003
 2012/5/19 山都→荻野 舘原踏切

Dsc_5440_01
 2016/5/21 荻野→山都 舘原踏切

Dsc_5548
 2016/5/21 山都→荻野 舘原踏切
 
○喜多方~会津若松
 
  電化区間は線路の脇の水田が続き、水鏡が狙いやすい区間です。あとは磐梯山や煙と組み合わせられる場所をということになります。

226
 2014/5/31 姥堂→会津豊川 姥堂

435_01
 2015/5/24 笈川→堂島 西屋敷第二踏切

516_03
 2015/5/30 会津若松→堂島 十文字

281
 2013/6/2 笈川→堂島 西屋敷第二踏切

Dsc_4346
 2018/6/2 笈川→堂島 西屋敷第二踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 風があって水面が乱れていたのに、本番直前にピタリと風がやんで素晴らしい水鏡が出来た時など、感動もひとしおです! 

撮影ガイドトップへ 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

ばんえつ物語(2018/6/2下り)

 下りでは今シーズンはじめての完璧に雲の無い夕陽を拝むことができました。


 
今日の1枚
 
Dsc_4460_02
 2018/6/2 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 煙はショボショボでしたが、夕陽の当たるハナショウブに青空バックで罐がギラリました。ファインダー越しにも美しいシーンでした。

Dsc_4392
 2018/6/2 喜多方→山都 舞台田踏切
 
 田んぼの畔に咲く除虫菊で撮ってみました。青空の雲が綺麗だったので汽車ピンです。煙のような雲になってしまいました...
 
Dsc_4417
 2018/6/2 喜多方→山都 舞台田踏切
 
 青空の雲だけで絵になりますね。
 
Dsc_4450_03
 2018/6/2 野沢→上野尻 細田新田踏切
 
 上りでも撮ったキショウブですが、近くに寄ってみたらほどんど終期でした...
 
Dsc_4463_02
 2018/6/2 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 先日のギラリと組み合わせて撮れそうかと下りでも来てみました。上りはあれ程混雑したハナショウブですが誰もいません。築堤に茂る草も御愛嬌ですね。
 
Dsc_4472
 2018/6/2 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 夕陽の当たるハナショウブ美しかったです。
 
Dsc_4584
 2018/6/2 馬下→猿和田 馬下踏切
 
 夕陽狙いで寄り道もせず直行で馬下に来ました。雲の無い強い夕陽はギラリが良いのですが、なんとギラリ側の水田の水が抜かれてました...シルエット側で水鏡を狙いますが、今回は1枚のたんぼに水鏡が入る角度で撮ってみました。

Dsc_4587_02
 2018/6/2 馬下→猿和田 馬下踏切
 
 長い夕陽の水鏡がギラギラする水面が美しかったです。

Dsc_4631_01
 2018/6/2 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 締めに相応しいシーンですが、今日はまだ頑張ります。
 
Dsc_4678_04
 2018/6/2 新関→東新津 新関駅先
 
 締めはようやく日没が間に合うようになった新関です。線路際は今年はマメの年で畑になってますが、少し離れた田んぼには水があります。シルエットで罐は殆ど見えませんが、白煙に夕陽があたりました。

Dsc_4699_02
 2018/6/2 新関→東新津 新関駅先
 
 サンピラーのように夕陽が水田に映りこみます。 
 
Dsc_4707_01
 2018/6/2 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 夕陽のシーンはばんえつ物語の醍醐味です。
 
 久しぶりの6月の快晴の日、青空と夕陽を堪能して大満足でした。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

ばんえつ物語(2018/6/2下り速報版)

 15時を過ぎても28度の陽気です。下りは夕陽が気になりますが、まずは舞台田で花を探しました。


 
今日の1枚 
 
Dsc_4392
 2018/6/2 喜多方→山都 舞台田踏切

 田んぼの畔に咲く除虫菊で撮ってみました。青空の雲が綺麗だったので汽車ピンです。煙のような雲になってしまいました...

Dsc_4360
 2018/6/2 喜多方→山都 舞台田踏切

 
 もう夏の雲になりました。
 
Dsc_4417
 2018/6/2 喜多方→山都 舞台田踏切
 
 青空の雲だけで絵になりますね。

 さて夕陽の行方は?!意外な場所で会心のギラリが撮れました!

 日曜日は横浜の結婚式でスピーチをしなければいけないので、これからセリフ作りです。今月は2回も結婚式があります...トホホ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

ばんえつ物語(2018/6/2上り)

  先週は会社の野球でお休みだったので2週間ぶりになりました。例年ならハナショウブやキショウブの盛期なのですが...


 
今日の1枚
 
Dsc_4100_01
 2018/6/2 新津→東新津 東新津のSカーブ 

 大関道踏切のキショウブはもう終わっていて、スタートは東新津の除虫菊にしました。青空に煙が出てヨシとします。

Dsc_4141
 2018/6/2 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 五十島でハナウドを狙ってみましたが、よい煙で縦が足りません...
 
Dsc_4168_2
 2018/6/2 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 やはり空を入れたいですね。
 
Dsc_4192
 2018/6/2 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう 
 
 深戸ではハナショウブが並んでいました。
 
Dsc_4203
 2018/6/2 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう 
 
 やはり花ピンですね。
 
Dsc_4213
 2018/6/2 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 築堤は草が伸びて...
 
Dsc_4240
 2018/6/2 上野尻→野沢 細田新田踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 ここはキショウブが満開でした。踏切までは煙があったのですが...
 
Dsc_4244
 2018/6/2 上野尻→野沢 細田新田踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 煙がなかったので飯豊山が隠れずにすみました?!
 
Dsc_4256
 2018/6/2 上野尻→野沢 細田新田踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 他の場所はキショウブはもうほとんど終わってました...
 
Dsc_4282
 2018/6/2 荻野→山都 舘原 
 
 なんとか水鏡と思いましたが稲が伸びすぎてました...奥でアカショウビンが鳴いてました!
 
Dsc_4317
 2018/6/2 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 付近には花もなく、夏のイメージで一の戸川を入れてみました。28度です。
 
Dsc_4346
 2018/6/2 笈川→堂島 西屋敷第二踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 今シーズンは田植え直後の水田を撮りそびれてましたが、ようやく水鏡を撮ることが出来ました。
 久しぶりの青空で、やはり気持ち良いですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

(ニュース)しなの鉄道115系の更新計画発表される

Dsc_9074_01
 2016/2/12 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス
 
 かねてから話題になっていたしなの鉄道の115系の更新計画が発表されました。2019年から8年間で22編成の115系を更新するもので、予想より延命した感はあります。40年前の高度成長期と現在の技術では、消費電力も倍違い、隔世の感がありますね。
 信濃町の我が家は線路から少し離れていますが、115系の25‰を上って唸るモーター音は聞こえてきます。我々の世代にとっては、いわゆるガタンガタン走る電車らしい電車である115系の最後の活躍を見守りたいと思います。自分はあと8年は働かないだろうから115系のほうが長生きですね?!

Dsc_2799
 2018/2/11 黒姫→古間 講和橋 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »