« ばんえつ物語の1年(2018年6月下り) | トップページ | ばんえつ物語(2018/7/7上り) »

2018年7月 6日 (金)

(特集)太陽を撮る(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 太陽を撮る

Dsc_0085_01
 2017/12/2 山都→喜多方 一の戸橋りょう 上り


 下りのシルエット狙いの時は夕陽を入れることもありますが、上りの高い位置の太陽はなかなかチャンスはありません。夏期の昼の太陽は光線が強すぎるので、これから晩秋にかけてが、光線が優しくなりチャンスです。高い場所にある太陽の場合は、少し雲があって光線が弱い方が撮りやすいですね。
 下りは夕陽と区別がつきませんが、茜色がないのがこちらということで?!

【春】

Dsc_4928x
 2017/4/23 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 下り
 
【夏】 

Dsc_5443_02
 2018/6/17 野沢→上野尻 明神前 下り

Dsc_3806_01
 2016/8/28 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 下り
 
【秋】 
 
Dsc_4569_01
 2017/9/2 野沢→上野尻 明神前 下り 
 
Dsc_1867
 2015/9/20 喜多方→山都 慶徳の田園 下り
 
Dsc_6174
 2017/10/1 尾登→野沢 山基踏切 下り  
 

Dsc_9036_01
 2016/10/16 山都→喜多方 一の戸橋りょう 上り

Dsc_8488_02
 2016/10/15 喜多方→山都 一の戸橋りょう 下り

【冬】

Dsc_0556
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう 上り

Dsc_4472
 2016/12/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう 上り
 

 やはり冬の太陽が優しくて撮りやすいですね。青空もよし、雲もよしです。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

|

« ばんえつ物語の1年(2018年6月下り) | トップページ | ばんえつ物語(2018/7/7上り) »

特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (特集)太陽を撮る(2018年版):

« ばんえつ物語の1年(2018年6月下り) | トップページ | ばんえつ物語(2018/7/7上り) »