« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月30日 (月)

北しなの線(2018/7/29黒姫)

Dsc_7438
 2018/7/29 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス 
 

 西向き台風の影響でカラカラの信濃町にも僅か0.5mmの雨が降りました。暑くなりそうなので朝一番の買い物のついでの1枚です。黒姫山の上の雲が台風の雰囲気があって面白かったです。しかし台風の影響で北びわこも真岡の夜汽車も運休と、今年の蒸気機関車は散々ですね..
 そして買い物で買って来たのはフマキラー。アブが酷いので庭で作業をしながら噴射していると、背中になにかが停まったので、見もせずに吹きかけるとなんとスズメバチ!本気になって怒っているので、本気で逃げたら斜面の下りで足がもつれて転んで顔面受け...額から鼻、目じりと酷いことになりました...今年の夏はおとなしくしてたほうがよさそうですね?!トホホ
 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

ばんえつ物語の1年(2018年7月下り)

戻る 上りへ  

 7月は思いもよらぬC57180のトラブルで七夕の1日だけになりました。下りも上りに続いて元気な煙でしたが...


今月の1枚

Dsc_7051
 2018/7/7 馬下→猿和田 小山田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この元気な馬下のダッシュが、C57180最後の姿になろうとは夢にも思いませんでした...

Dsc_6738
 2018/7/7 姥堂→会津豊川 姥堂

Dsc_6876_01
 2018/7/7 山都→荻野 大谷川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6896
 2018/7/7 山都→荻野 荻野漕艇場対岸

Dsc_6924
 2018/7/7 野沢→上野尻 芹沼の築堤 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6944
 2018/7/7 日出谷→鹿瀬 鹿瀬駅進入

Dsc_6970_01
 2018/7/7 鹿瀬→津川 津川駅進入

Dsc_7009_01
 2018/7/7 三川→五十島 御前トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_7034_01
 2018/7/7 馬下→猿和田 小山田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 また来年、元気な姿を見せてくれるのを首を長くして待っています!

戻る 上りへ  

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

ばんえつ物語の1年(2018年7月上り)

戻る 下りへ  

 7月は思いもよらぬC57180のトラブルで七夕の1日だけになりました。青いアジサイが綺麗で煙がよかったのがせめてもの救いです...


今月の1枚

Dsc_6479_02
 2018/7/7 東新津→新関 大関道踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 五十島のアジサイといい勝負ですが、花ピンで失敗したので新関に軍配が上がりました。

Dsc_6514
 2018/7/7 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6519
 2018/7/7 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6589_01
 2018/7/7 徳沢→上野尻 端村ゲートボール場 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6634_01
 2018/7/7 尾登→荻野 荻野駅手前

Dsc_6676_01
 2018/7/7 山都→喜多方 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6718
 2018/7/7 堂島→会津若松 広田街道踏切
 
 もう既にこの時も車軸は病んでいたのでしょうね。大事に至る前に発見されてよかったです...
 
戻る 下りへ  
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

(悲報)SLばんえつ物語は来年初夏まで運休...

Dsc_0625_01
 2017/12/3 咲花→東下条 咲花駅発車

 JR東日本新潟支社からSL「C57-180」号機車両不具合の概要及び今後の計画について が発表されました。テンダーの車輪の軸のトラブルということで、新製も必要な状況のようで全検とあわせて来年初夏までの整備になりました。現役時代は予備の車輪等機関区の隅に沢山転がっていましたが、今や保存機からとるわけにもいかず致し方ないところでしょうか...
 前回の検査以来故障知らずでウヤもなく走り続けていただけに、ここまで重症になるとは夢にも思いませんでした。
 ということで、ばんえつ物語も只見線もなく1年間をどうして過ごしたらよいのでしょうか?!もうすぐ記念すべき人生の節目だというのに...

 またJR東日本ニュースによると2019年は毎年楽しみにしていた新年のSLみなかみもないのですね...ニコンのフルサイズミラーレスの開発発表も飛んでしまいました。

                                  会津の自然と汽車
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

(特集)馬下の魅力(2018年版)

 今年は馬下の夏の夕陽は幻になりました...

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 馬下の魅力

Dsc_0266_01
 2014/4/12 馬下駅通過 下り


 「馬下は日本一のSL撮影場所と思います」と書きましたら、何人かにご意見を頂きました(もちろん肯定)が、あらためて馬下の魅力をまとめたいと思います。
 
(1)馬下の田園風景は上りは10時の順光、下りは夕陽の光線になりそれぞれ楽しめる。(2)上り下りとも煙が期待出来る。
(3)田園の風景が美しい。
(4)下りは4~5月、7~8月はギラリ、夕陽が楽しめる。
(5)4~5月は水鏡が楽しめる。
(6)春は1本桜(2016年半分伐採されました)が楽しめる。
(7)四季、菜の花、ヒマワリ、コスモスが楽しめる。
(8)俯瞰が楽しめる。
 
 こんなところでしょうか?小山田踏切から馬下踏切を通って馬下駅までの僅か5~600mの間のドラマです。
 

(1)光線
 
 上りの順光、下りの夕陽のギラリ、シルエット、トワイライトと素晴らしい演出もあります。
 
Dsc_9165_01_2
 2015/8/9 馬下踏切 上り
 
Dsc_4529
 2016/5/8 馬下踏切 下り
  
Dsc_5577_01
 2017/4/29 馬下踏切 下り
   
(2)爆煙
 
 上り下りともに爆煙のポイントですが、最近上りは駅を過ぎて出ることも多いようです。

058
 2013/5/5 馬下踏切 上り
 
195
 2013/4/14 小山田踏切 下り
 
Dsc_7051
 2018/7/7 小山田踏切 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
(3)水田
  
 4月末から水が入り9月末に稲刈りとなります。
  Dsc_4723
 2016/5/15 馬下俯瞰 上り 
 
Dsc_5300
 2016/5/21 小山田踏切 上り

 
Dsc_0708
 2015/8/29 馬下踏切 下り
 
064
 2014/9/28 馬下踏切 上り  
 
(4)夕陽のギラリ、シルエット、トワイライト
 
 馬下の最大の魅力ではないでしょうか?毎回同じシーンはないといっていいほどです。 
 
Dsc_3564_01
 2017/4/9 馬下踏切 下り
 
Dsc_1155_01
 2014/4/13 馬下踏切 下り
  
465
 2013/4/21 小山田踏切 下り
  
Dsc_0511_01
 2018/4/21 馬下踏切 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
Dsc_1097_02
 2018/4/23 馬下踏切 下り クリックで大画像で見ることができます
 
Dsc_1598
 2014/4/26 小山田踏切 下り
 
Dsc_2124_03
 2018/5/4 馬下踏切 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_0406
 2014/5/18 馬下踏切 下り
  
Dsc_9574_01
 2017/5/28 馬下踏切 下り
 
Dsc_7905_01
 2016/6/11 馬下踏切 下り
 
 
Dsc_8888
 2015/7/20 馬下踏切 下り
  
Dsc_2382
 2016/8/14 馬下踏切 下り
  
Dsc_2998_04
 2016/8/21 馬下踏切 下り 
 
Dsc_4101_03
 2017/8/26 馬下踏切 下り
 
Dsc_3879
 2016/8/28 馬下踏切 下り 
  
Dsc_2055_01
 2015/9/20 馬下踏切 下り
   
Dsc_8080_02
 2016/10/2 馬下踏切 下り
  
(5)水鏡
 
 4月下旬の田植え前から稲が伸びる6月まで水鏡を楽しむことが出来ます。
  
599
 2015/4/29 馬下踏切 下り
 
443_01
 2015/5/2 馬下踏切 下り
 
Dsc_6321_02
 2017/5/3 馬下踏切 下り
 
431
 2013/5/12 馬下踏切 下り
 
Dsc_5009_03
 2015/5/24 馬下踏切 下り
  
Dsc_4584
 2018/6/2 馬下踏切 下り
 

(6)一本桜

 
 残念ながら2016年に半分枝が伐採されました...

Dsc_0352_02
 2014/4/13 馬下踏切 上り  
   
Dsc_9856_04
 2018/4/8 馬下駅通過 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます
   
(7)季節の花

 馬下踏切付近には菜の花、ヒマワリ、コスモスが植えられています。

Dsc_1651_01
 2014/4/27 馬下踏切 上り

Dsc_4193
 2016/4/30 馬下駅通過 下り
 
Dsc_9695_01_2
 2015/8/12 馬下踏切 上り
 

Dsc_0088
 2015/8/12 馬下駅通過 下り

Dsc_3081
 2016/8/27 馬下踏切 上り 

Dsc_3550_01
 2016/8/28 馬下踏切 上り

Dsc_7483
 2016/10/2 馬下踏切 上り

(8)俯瞰

 田圃に水が入った頃と、黄金の稲刈りの直前が美しいです。

Dsc_4739
 2016/5/15 馬下俯瞰 上り
 
Dsc_5240_01
 2016/5/15 馬下俯瞰(小山田踏切) 下り
  
Dsc_6568_01
 2016/5/28 馬下俯瞰 下り

Dsc_1556_02
 2016/8/11 馬下俯瞰 下り

Dsc_4544
 2016/9/10 馬下俯瞰 上り 

 やはり間違いなく日本一のSL撮影地です!

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

SLばんえつ物語の夏が終わりました...

Dsc_9511
 2015/8/9 荻野→尾登 尾登のカーブ
 
 新潟支社から快速「SLばんえつ物語」号SL(蒸気機関車)不具合に伴う当面の運転計画についてが発表され、早々と8月いっぱいはC57180の運転がないことが決まりました。
 一番好きなシーズンである夏休みのヒマワリ、早出川、馬下のギラリやシルエットは無しになりました...あまりのショックで暫く当ブログも夏休みに入ります...1日も早く復活して、コスモスや蕎麦の花に間に合うことを祈ります!

                                    会津の自然と汽車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

(特集)水鏡を撮る(河川編)(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 水鏡を撮る(河川編) 

Dsc_8952
 2017/5/21 猿和田→五泉 早出川橋りょう


 水鏡は線路際の田植え前後の水田が面白いですが、橋りょうが河川の水面に映る水鏡も楽しいものです。河川では水面がざわつくような風雨、あるいは流れがきつい日は条件が揃いません。逆にそんな中、水面に映る列車を撮れた時の喜びはひとしおです。磐越西線では阿賀野川をはじめ、支流の早出川あたりで狙うことができます。

○阿賀野川

 阿賀野川での水鏡はダム付近の流れの緩い場所となり、小花地大橋、当麻橋りょう、大巻橋りょう、徳沢橋りょう、大谷川橋りょうあたりで狙うことができます。特に下りは夕陽の光線とあわせて水鏡が出来れば思わぬシーンになることがあります。

261
 2013/4/13 津川→三川 小花地大橋

412
 2013/9/29 日出谷→鹿瀬 当麻橋りょう

155
 2013/9/21 日出谷→豊実 豊実トンネル先
 
Dsc_9967_01
 2016/11/5 豊実→徳沢 大巻橋りょう

Dsc_0705
 2017/6/18 徳沢→豊実 徳沢橋りょう

Dsc_6876_01
 2018/7/7 山都→荻野 大谷川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

○早出川

 早出川橋りょう下には堰があり、上流側は水の流れが緩やかで水鏡が楽しめます。

Dsc_2736_03
 2017/7/30 猿和田→五泉 早出川橋りょう

Dsc_5721
 2016/9/11 猿和田→五泉 早出川橋りょう

038
 2013/9/21 五泉→猿和田 早出川橋りょう

 所詮流れる川ですから水田のような完璧な水鏡になりませんが、それだけに思わぬ傑作が撮れるかもしれません?!

撮影ガイドトップへ 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

暑中お見舞い申し上げます

Dsc_4370_01
 2018/2/18 北進→日進 東恵橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 関東も毎日毎日くそ暑い日が続いております。西日本豪雨で被災された方々は後片付けも大変なことだと思います。東北南部も梅雨明けしてから月末にかけて、ずっと晴れマークの天気予報が続いており、いつもなら夕陽のシーンが狙えてホクホクなのですが...
 C57180もまだ回復のニュースはなく、夏休みに入ったこの週末も危なそうですね...
 せめても雪煙の写真で少しは涼を感じていただければ幸いです。

                                   会津の自然と汽車
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

(特集)アジサイを撮る(下り編)(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド アジサイを撮る(下り編)
 
Dsc_9192
 2016/6/25 五泉→北五泉 北五泉駅進入


 下りではアジサイを撮るファンはあまりいませんが、トップライトのきつい7月では夕方の優しい光線のほうが綺麗に撮ることができます。

〇舞台田踏切

 濁川橋りょう近くに1株のアジサイがあります。

Dsc_9481
 2016/7/2 喜多方→山都 舞台田踏切

Dsc_9485
 2016/7/2 喜多方→山都 舞台田踏切  

〇芹沼
 
 国道の線路の反対側に咲いてます。車が来るとアウトというリスクのある場所です。

Dsc_6066_01
 2018/6/24 野沢→上野尻 芹沼の築堤 

Dsc_6924
 2018/7/7 野沢→上野尻 芹沼の築堤 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

○端村ゲートボール場

 端村踏切の先の小高いゲートボール場は桜が有名ですがアジサイも綺麗です。ここのアジサイは桜の日陰になるせいか色が鮮やかでブルーだけです。ここは上りも下りも煙が期待できます。

319_01
 2014/6/22 上野尻→徳沢 端村ゲートボール場

〇津川駅
 
 麒麟橋踏切に1株あります。

Dsc_2011_02
 2017/7/8 鹿瀬→津川 津川駅進入
 
〇京の瀬
 
 白いアジサイも美しいです。

Dsc_2459_01
 2017/7/22 津川→三川 京の瀬のカーブ

〇御前トンネル先
 
 暗がりに白いアジサイは浮かびます。 

Dsc_7006_01
 2018/7/7 三川→五十島 御前トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_7009_01
 2018/7/7 三川→五十島 御前トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

○猿和田

 猿和田駅の馬下よりには進行右側にアジサイが植えられています。北五泉のように連続して植えられているわけでなく株が離れてあります。そのため花ピントには好都合です。

393_01
 2014/6/22 馬下→猿和田 猿和田駅通過

Dsc_1010
 2017/6/24 馬下→猿和田 猿和田駅進入
 

〇北五泉
 
 かなり暗くなりますが五泉駅覇者の煙があります。
 
Dsc_9566  
 2016/7/2 五泉→北五泉 北五泉進入
 
Dsc_1584_04
 2017/7/2 五泉→北五泉 北五泉進入 
 
〇新関
 
 かなり暗くなりますが綺麗な花色です。

Dsc_1463_01
 2017/6/25 新関→東新津 新関駅先 
 

 アジサイの花は暗がりのなかでは浮かび上がりますので、夕暮れも狙い目です。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

北しなの線(2018/7/15古間)

 7月の3連休はばんえつ物語の運休でがっかりでしたが、午後の買い物がてらに入道雲でもと思っていつもの黒姫国道オーバークロスに行きましたが、山は霞がかかり、西のほうには入道雲はありませんでした。 ということで山は駄目なので古間周辺で夏景色を探してみました。今日は意外にファンが多かったです。


今日の1枚
 
Dsc_7349_03
 2018/7/15 古間→黒姫 かあちゃんち裏 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 
 入道雲バックに撮りましたが、鳥居川は草ボウボウで殆ど隠れてしまいました...


Dsc_7296_01
 2018/7/15 牟礼→古間 戸草の築堤 
 

 今日はスカ色が多く走る日です。戸草の築堤も草ボウボウで、なんとか草がない場所で撮りました。
 
Dsc_7316
 2018/7/15 古間→牟礼 戸草の築堤 
 
 水田の緑の向こうのラッピング電車です。
 
Dsc_7375
 2018/7/15 黒姫→古間 富野踏切先 
 
 古間駅手前は水田が広がります。
 
Dsc_7384
 2018/7/15 黒姫→古間 富野踏切先 
 
 何気ない懐かしい風景です。
 
Dsc_7399
 2018/7/15 古間→牟礼 戸草の築堤 
 
 青空と緑の水田がよかったです。
 
 今日は1時間ちょっとで4本撮って、しなの鉄道色なしというラッキーな運用でした。 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

ばんえつ物語運休(2018/7/14.15)

 新潟支社から7月14、15日のばんえつ物語の運休が発表されています。今週は久しぶりに五泉のホテルも予約して、終期のアジサイ、ユリ、合歓木を楽しもうと予定していただけに残念です。
 
065
 2013/7/7 徳沢→上野尻 端村ゲートボール場
 
 早々と15日の運休まで発表されているので、よっぽどC57180も調子悪いのでしょうね。1日も早く復活してくれることを願います。昨年はたしか1日も運休なく頑張っていたのですが、全般検査を前にしてダウンとは...DE10の臨時快速列車では行く気しないです...トホホ

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

(497)芹沼の築堤(野沢→上野尻)

戻る

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 芹沼の築堤 

Dsc_6924
 2018/7/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 


  芹沼トンネルの先の築堤の下にはアジサイが咲きます。但し国道越しになるので車が通過したらアウトになるリスクのある場所です。ここのアジサイはガクアジサイで、白い花は暗いほど目立ちます。築堤の上が草ボウボウの時は足回りが隠れます。
 太陽がバックの森の上になるので曇りの日の方がよい場所です。

【夏】

Dsc_6061_01
 2018/6/24 野沢→上野尻 芹沼の築堤 
 

 車が来ると....

Dsc_6066_01
 2018/6/24 野沢→上野尻 芹沼の築堤 
 

 ここのアジサイはヤマアジサイで葉っぱも虫食いでしたが、自然の花で良いですね。

Dsc_6919
 2018/7/7 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 暗い日ですが白いアジサイは映えます。
 
戻る
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

(特集)立葵(タチアオイ)を撮る(下り編)(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 立葵を撮る(下り編)

Dsc_9106
 2016/6/25 喜多方→山都 舞台田踏切


 日中はトップライトがきつくて撮影が難しい時期ですが、下りの頃になると光線もやわらぎはじめ、タチアオイも撮りやすくなります。また夕陽を浴びると紅の花は美しいです。群生でも一株でも絵になる花です。
 
〇舞台田
 
 ここは沿線でも一番のタチアオイの見せ場でないでしょうか。
 
Dsc_5390_01
 2018/6/17 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
  
Dsc_5403_01
 2018/6/17 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
Dsc_9086_01
 2016/6/25 喜多方→山都 舞台田踏切 
    
Dsc_1363_02
 2017/6/25 山都→喜多方 舞台田踏切
 
Dsc_8188
 2016/6/12 喜多方→山都 慶徳町走下り   
 
Photo

 上の咲き始めのタチアオイが天気予報に使われました。
 
Dsc_6010_01
 2018/6/24 喜多方→山都 舞台田の直線 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
〇芹沼
 
 ここのタチアオイは他と種類が違うようです。
 
Dsc_9136
 2016/6/25 野沢→上野尻 芹沼  

〇深戸橋りょう先
 
 ここは沢山咲くのですが撮りにくいです。
 
Dsc_6100
 2018/6/24 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先 
   

Dsc_9504
 2016/7/2 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先  
   
Dsc_2001
 2017/7/8 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先
    
Dsc_2651_01
 2017/7/30 日出谷→津川 深戸橋りょう先
 
Dsc_0937
 2017/6/24 日出谷→鹿瀬 寺前踏切
 
Dsc_1519
 2017/7/2 日出谷→鹿瀬 寺前踏切
 
〇鹿瀬駅
 
 駅構内に咲きます。
 
Dsc_9164
 2016/6/25 日出谷→鹿瀬 鹿瀬駅進入
 
Dsc_1871
  2016/8/13 日出谷→鹿瀬 鹿瀬駅進入  
  
〇津川駅
 
 麒麟橋踏切前後に咲きます。 
 
Dsc_8762
 2016/6/18 鹿瀬→津川 津川駅進入  
 
Dsc_6127
 2018/6/24 鹿瀬→津川 津川駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_1528
 2017/7/2 鹿瀬→津川 津川駅進入
 
Dsc_9957
 2016/7/23 鹿瀬→津川 津川駅進入
  
〇京の瀬
  
 ここも煙があります。
  
Dsc_1554_01
 2017/7/2 津川→三川 京の瀬
  
Dsc_2038_02
 2017/7/8 津川→三川 京の瀬のカーブ
  
〇新関
  
 線路から離れていますが夕陽が当たります。
  
Dsc_0277
 2017/6/17 新関→東新津 大関道踏切手前
     
Dsc_8852_02
 2016/6/18 新関→東新津 新関駅先  
  
〇東新津
  
 このあたりは夏至の前後しか撮れません。 
 
Dsc_0915
 2017/6/18 東新津→新津 丸新道踏切
  

 会津若松市の花でもある立葵は、ばんえつ物語にマッチする梅雨の花です。
  
撮影ガイドトップへ 
   
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

(特集)立葵(タチアオイ)を撮る(上り編)(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 立葵を撮る(上り編)

Dsc_9346
 2016/7/2 津川→鹿瀬 津川駅発車  


 昔から立葵の存在は知っていましたが、この時期はアジサイを撮るものだと、あまり気にしていなかったのですが、美しい赤やピンクの花がとても映えるのがわかって、撮り始めたらやみつきになってしまいました。
 立葵は会津若松市の花でもあり、ちょうど梅雨の頃に咲き、畑の隅に植えられていることが多く、多年草なので翌年も同じところで咲きます。背が高くなりますが、下から花が上に咲きあげていくので撮りやすい花です。
 沿線では新関、猿和田、津川、鹿瀬、平瀬、芹沼、荻野、山都、舞台田と、よく見るとあちこちにあります。

〇東新津付近

 沿線にポロポロと咲いています。住宅街ですが工夫すれば家も入りません。この付近が一番早く咲きます、

Dsc_0327 
 2017/6/18 新津→東新津 石付製油踏切
 
 
Dsc_9870_01
 2017/6/17 新津→東新津 丸新道踏切

 
〇京の瀬
 
 2ヶ所タチアオイが咲く場所があります。
 
Dsc_6534
 2018/7/7 三川→津川 京の瀬 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
タチアオイも終期です。元気な白煙だったのですが曇り空に同化してしまいました...
 
Dsc_1721_01_2
 2017/7/8 三川→津川 京の瀬
  
Dsc_2173
 2017/7/22 三川→津川 京の瀬
 
〇津川駅

 麒麟橋踏切付近に赤い花が咲きます。
 
〇鹿瀬駅
 
 駅の構内に咲きます。
 
Dsc_8941
 2016/6/25 鹿瀬 鹿瀬駅通過  

Dsc_8965
 2016/6/25 鹿瀬 鹿瀬駅通過  

〇鹿瀬小学校

 
 寺前踏切から鹿瀬小学校にかけて咲きます。 
 
Dsc_1172
 2017/6/25 鹿瀬→日出谷 寺前踏切
 

Dsc_1743_01
 2017/7/8 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう手前
 
〇平瀬のカーブ

 少し線路から離れたところに咲きます。
 
Dsc_5814
 2018/6/24 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ
 
Dsc_5833
 2018/6/24 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
〇上野尻のカーブ
 
 ここも線路から少し離れたところに咲きます。
 
Dsc_5862
 2018/6/24 上野尻→野沢 上野尻のカーブ
 

Dsc_5877
 2018/6/24 上野尻→野沢 上野尻のカーブ 日出谷のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_8979_02
 2016/6/25 上野尻→野沢 上野尻のカーブ  

〇荻野駅

 駅構内にも咲きますが撮りにくいです。

Dsc_5903_01_01
 2018/6/24 尾登→荻野 荻野駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
〇山都駅
 
 踏切の先に咲きますが撮りにくいです。
 
Dsc_0029
 2017/6/17 山都→喜多方 山都駅発車
 

Dsc_1856_02
 2017/7/8 山都→喜多方 山都駅発車

〇舞台田

 下りで撮る人が多いですが、上りも築堤を登るので煙が出てゆっくり撮れます。
Dsc_6658_01
 2018/7/7 山都→喜多方 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_6676_01
 2018/7/7 山都→喜多方 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
〇広田街道踏切

 電化区間はあまり線路端にありませんが、広田街道踏切の前後には咲きます。

Dsc_5955
 2018/6/24 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_1287_01
 2017/6/25 堂島→会津若松 広田街道踏切
 
Dsc_6718
 2018/7/7 堂島→会津若松 広田街道踏切
 
 
Dsc_1880_01
 2017/7/8 堂島→会津若松 広田街道踏切
 
 アジサイとともにこの時期咲く貴重な花です。下から上へ咲きあがるので比較的長く花が楽しめます。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

SL夜汽車みなかみ(2018/7/7上り)

 七夕の夜は小雨模様ですが、ばんえつ物語の後、帰り道の水上で夜汽車みなかみの発車を撮ってみましたが...
 
Dsc_7162
 2018/7/7 水上駅発車 
 
 
馬下から200km弱なんとか間に合いました。水上駅は撮り鉄より乗り鉄のほうが多いくらいです。1番線を通ってC61が単機でやってきます。
 
Dsc_7197
 2018/7/7 水上駅発車 
 
 
12系の待つ2番線にバックで入ります。
 
Dsc_7200
 2018/7/7 水上駅発車 
 
 
ヘッドマークがようやく写りました。
 
Dsc_7209

 

 2018/7/7 水上駅発車 
 
 
横断幕を横目にいよいよ発車です。
  
Dsc_7211
 2018/7/7 水上駅発車 
 
 
発車のドレイン多いなと思いましたが...
  
Dsc_7219
 2018/7/7 水上駅発車 
 
 
冬でもないのに更にドレインは出続け、なんとこの後完璧に見えなくなりました...ホームの近くの明るめのところで撮ろうとしたのが裏目に出ました...

 

 

 

Dsc_7244
 2018/7/7 水上駅発車 
 
 
ようやく抜けてきました。
 
Dsc_7256_01
 2018/7/7 水上駅発車 
 
 
なんとかキャブに光が当たりナンバーが読めます。

 

 
Dsc_7257_01
 2018/7/7 水上駅発車 
 
 
やはり水上駅構内は暗いですね...
 
Dsc_7262_01
 2018/7/7 水上駅発車 
 
 
車掌さんも手を振ってくれます。
 
Dsc_7264
 2018/7/7 水上駅発車 
 
 
夜汽車は撮り鉄より乗り鉄のほうが楽しそうですね?!
 
 さすがに強行軍の1日で、お疲れというかお腹一杯で、これで家路につきました...
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

ばんえつ物語(2018/7/7下り)

 下りの頃には再び小雨模様になり、流しと暗がりに映える白い花狙いですが....


 
今日の1枚
 
Dsc_7009_01
 2018/7/7 三川→五十島 御前トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 小雨模様の暗い夕方に白いアジサイが浮かびます。  
 


Dsc_6738
 2018/7/7 姥堂→会津豊川 姥堂
 
 下りは久しぶりの姥堂スタートです。水田の上をすべるように走ります。
 
Dsc_6762
 2018/7/7 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 最近流しもすべて手持ちにしたら歩留まりもあがったような気がします。滑らかに動くのかな?
 
Dsc_6775
 2018/7/7 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 ちょっと煙が物足りませんでした...これが馬下の流しにつながります!
 
Dsc_6876_01
 2018/7/7 山都→荻野 大谷川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 湿度が高くて白煙が出るのと緑尽くしが撮りたくてここにきました。水鏡まで成功で満足です。
 
Dsc_6896
 2018/7/7 山都→荻野 荻野漕艇場対岸 
 
 しぼんだオオキンケイギクが面白かったので撮ってみました。
 
Dsc_6924
 2018/7/7 野沢→上野尻 芹沼の築堤 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 暗い日ですが白いアジサイは映えます。
 
Dsc_6944
 2018/7/7 日出谷→鹿瀬 鹿瀬駅進入
 
 鹿瀬駅とユリを入れて撮ってみました。
 
Dsc_6949
 2018/7/7 日出谷→鹿瀬 鹿瀬駅進入
 
 錆びた柵も昔ながらの駅らしいです。今日は本当に煙に恵まれています。
 
Dsc_6970_01
 2018/7/7 鹿瀬→津川 津川駅進入
 
 タチアオイももう最後の花ですね。
 
Dsc_7006_01
 2018/7/7 三川→五十島 御前トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 今日撮りたかった白いアジサイです。
   
Dsc_7051
 2018/7/7 馬下→猿和田 小山田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
馬下は夕陽も花もありませんでしたが、小雨が素晴らしい詠出をしてくれました?!
 
 七夕の今日は小雨日和のおかげでとても充実した1日でしたが、まだ七夕の夜は終わりません?! 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

ばんえつ物語(2018/7/7下り速報版)

 下りの頃には再び小雨模様になり、夕陽があれば期待の馬下ですが、ファンも殆どおらず、花もなくテンション下がって流してみましたが...


 
今日の1枚
 
Dsc_7051
 2018/7/7 馬下→猿和田 小山田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
馬下は夕陽も花もありませんでしたが、小雨が素晴らしい演出をしてくれました?! 
 

Dsc_7015
 2018/7/7 馬下→猿和田 小山田踏切 
 
 
馬下はいつもの馬下踏切付近でなく、小山田踏切手前で構えました。元気な煙でやってきましたが、なんか物足りません...
  
Dsc_7025_01
 2018/7/7 馬下→猿和田 小山田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
急遽流したくなりました。
 
Dsc_7034_01
 2018/7/7 馬下→猿和田 小山田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
湿度が高く気温も低めで、煙やドレインが素晴らしいです。
 
Dsc_7055
 2018/7/7 馬下→猿和田 小山田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
はじめはテンション低かったのですが、ファインダーで追いかける途中からハイになりました!
 
Dsc_7081
 2018/7/7 馬下→猿和田 小山田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
まとわりつくドレインが素晴らしい演出をしてくれました!
 
 危うく素通りするところだった馬下です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

ばんえつ物語(2018/7/7上り)

 七夕の今日は西日本では大変な大雨になっているようですが、こちらはなんとか小降りになるようで、梅雨の花狙いでやってきました。


 
今日の1枚
Dsc_6519
 2018/7/7 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
五十島のアジサイは盛期でした。小雨模様が似合います。 
 

Dsc_6479_02
 2018/7/7 東新津→新関 大関道踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
スタートは新関駅手前のアジサイです。小雨模様で傘をさして撮影ですが、アジサイはこんな日のほうが撮りやすいですね。
 
Dsc_6514
 2018/7/7 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
五十島のアジサイも綺麗でした。もう1枚花ピンで撮るべきでした...
 
Dsc_6518
 2018/7/7 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
汽車ピンでなく花ピンで撮らないと...
 
Dsc_6534
 2018/7/7 三川→津川 京の瀬 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
タチアオイも終期です。元気な白煙だったのですが曇り空に同化してしまいました...

Dsc_6589_01
 2018/7/7 徳沢→上野尻 端村ゲートボール場 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
今日のメインの考えていた端村のアジサイですが、行ってびっくり!今年は殆ど花芽がなく咲いてません。僅かに咲く花を草のなかから掘り出して撮ってみましたが...たなびく煙はよかったのですが残念です...
 
Dsc_6634_01
 2018/7/7 尾登→荻野 荻野駅手前
 
 
このあたりはこの花しか撮れません...
 
Dsc_6658_01
 2018/7/7 山都→喜多方 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
川吉付近は花がないので舞台田のアジサイを狙いに来ましたが、既に終わってました。終期のタチアオイで撮ってみました。
 
Dsc_6676_01
 2018/7/7 山都→喜多方 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
下りに負けない煙で1人でゆっくり撮れてよかったです。
 
Dsc_6685
 2018/7/7 山都→喜多方 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 
煙がたなびきました。
 
Dsc_6718
 2018/7/7 堂島→会津若松 広田街道踏切
 
 
締めの電化区間はアジサイはなく、タチアオイの間で撮ってみたら意外に面白かったです。
 
 今日は新潟は小雨模様でしたが、気温も低く煙が良く出てくれました。梅雨の花のアジサイとタチアオイを堪能できて大満足な上りでした。 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

(特集)太陽を撮る(2018年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 太陽を撮る

Dsc_0085_01
 2017/12/2 山都→喜多方 一の戸橋りょう 上り


 下りのシルエット狙いの時は夕陽を入れることもありますが、上りの高い位置の太陽はなかなかチャンスはありません。夏期の昼の太陽は光線が強すぎるので、これから晩秋にかけてが、光線が優しくなりチャンスです。高い場所にある太陽の場合は、少し雲があって光線が弱い方が撮りやすいですね。
 下りは夕陽と区別がつきませんが、茜色がないのがこちらということで?!

【春】

Dsc_4928x
 2017/4/23 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 下り
 
【夏】 

Dsc_5443_02
 2018/6/17 野沢→上野尻 明神前 下り

Dsc_3806_01
 2016/8/28 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 下り
 
【秋】 
 
Dsc_4569_01
 2017/9/2 野沢→上野尻 明神前 下り 
 
Dsc_1867
 2015/9/20 喜多方→山都 慶徳の田園 下り
 
Dsc_6174
 2017/10/1 尾登→野沢 山基踏切 下り  
 

Dsc_9036_01
 2016/10/16 山都→喜多方 一の戸橋りょう 上り

Dsc_8488_02
 2016/10/15 喜多方→山都 一の戸橋りょう 下り

【冬】

Dsc_0556
 2017/12/3 五泉→猿和田 早出川橋りょう 上り

Dsc_4472
 2016/12/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう 上り
 

 やはり冬の太陽が優しくて撮りやすいですね。青空もよし、雲もよしです。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

ばんえつ物語の1年(2018年6月下り)

戻る 上りへ  

 この時期は日が長くて馬下や早出川は夕陽がまだ高く、新関あたりが狙い目になります。リスクを冒して夕陽にチャレンジして成功した時は嬉しいですね。


今月の1枚

Dsc_4460_02
 2018/6/2 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 煙はショボショボでしたが、夕陽の当たるハナショウブに青空バックで罐がギラリました。花と空の青が違うのが面白いですね。

Dsc_4392
 2018/6/2 喜多方→山都 舞台田踏切
 
Dsc_5390_01
 2018/6/17 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_5062
 2018/6/10 喜多方→山都 舞台田の直線 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

Dsc_6010_01
 2018/6/24 喜多方→山都 舞台田の直線 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_6034
 2018/6/24 尾登→野沢 尾野本 
  

Dsc_5095_01
 2018/6/10 野沢→上野尻 芹沼
 

Dsc_6066_01
 2018/6/24 野沢→上野尻 芹沼の築堤
 
Dsc_5443_02
 2018/6/17 野沢→上野尻 明神前
 

Dsc_5145_01
 2018/6/10 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_6100
 2018/6/24 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先
  
Dsc_6127
 2018/6/24 鹿瀬→津川 津川駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5528_01
 2018/6/17 津川→三川 昭和橋上
  
Dsc_4584
 2018/6/2 馬下→猿和田 馬下踏切
 
Dsc_5238
 2018/6/10 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_6199
 2018/6/24 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

Dsc_6218
 2018/6/24猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

Dsc_5591
 2018/6/17 北五泉→新関 第2中野踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4678_04
 2018/6/2 新関→東新津 新関駅先
 

Dsc_6272_02
 2018/6/24 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 暑い日も18時を過ぎると涼しくなり、夕陽の行方を気にしながら列車を待つ時間も楽しいです。

戻る 上りへ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

ばんえつ物語の1年(2018年6月上り)

戻る 下りへ  

 今月は梅雨に入りましたが、青空の天気に恵まれる日が多かったです。この時期の花は局所的に咲いているものが多く、花の目がないと見つけられないことも多いですね...


今月の1枚

Dsc_4100_01
 2018/6/2 新津→東新津 東新津のSカーブ
 
 住宅街の除虫菊ですが、青空で家も入らずメルヘンチックで気に入りました。


Dsc_4789
 2018/6/10 東新津→新関 能代川橋りょう手前
 
Dsc_5739
 2018/6/24 東新津→新関 大関道踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_4168_2
 2018/6/2 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_5784
 2018/6/24 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 
 
Dsc_5788
 2018/6/24 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影
 
Dsc_4203
 2018/6/2 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう
 
Dsc_5833
 2018/6/24 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_4871
 2018/6/10 日出谷→豊実 日出谷駅発車
 
Dsc_5862
 2018/6/24 上野尻→野沢 上野尻のカーブ
 
Dsc_4240
 2018/6/2 上野尻→野沢 細田新田踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
Dsc_4900
 2018/6/10 上野尻→野沢 芹沼 
 
Dsc_5903_01_01
 2018/6/24 尾登→荻野 荻野駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_4937
 2018/6/10 荻野→山都 西海枝トンネル入口
 
Dsc_4282
 2018/6/2 荻野→山都 舘原 
 
Dsc_4317
 2018/6/2 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
Dsc_4975
 2018/6/10 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前
 
Dsc_4346
 2018/6/2 笈川→堂島 西屋敷第二踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
Dsc_5955
 2018/6/24 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_5003
 2018/6/10 堂島→会津若松 広田街道踏切

 除虫菊からショウブ、梅雨の花のアジサイ、タチアオイまで青空で楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

ばんえつ物語(2018/6/24下り)

 速報版でお伝えした下りのまとめです。やはりこの時期上りはトップライトがきついとどうしても難しくなるので、思い切って下りに絞るのも良いかもしれませんね。下りは夕陽がある日に限りますが?!


 
今日の1枚
 
Dsc_6272_02
 2018/6/24 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 デフの点検窓から夕陽が抜けました?! 

Dsc_6010_01
 2018/6/24 喜多方→山都 舞台田の直線 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 スタートの舞台田はモヤモヤした雲だったのが残念ですが、青空に初夏らしいシーンとなりました。

Dsc_6034
 2018/6/24 尾登→野沢 尾野本 
 

 なんとか煙も出て、水田の向こうの築堤の上を行く姿は意外によかったです。 

Dsc_6066_01
 2018/6/24 野沢→上野尻 芹沼の築堤 
 

 ここのアジサイはヤマアジサイで葉っぱも虫食いでしたが、自然の花で良いですね。

Dsc_6100
 2018/6/24 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう先 
 

 色とりどりのタチアオイのなか、最後は正面に夕陽を浴びました。

Dsc_6127
 2018/6/24 鹿瀬→津川 津川駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 タチアオイとギラリを狙いましたが、ギラリはもう少し先でしたが、花の光が面白かったです。

Dsc_6199
 2018/6/24 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 津川駅進入の後は万全を喫して早出川橋りょうに向かいました。 風もないので水鏡狙いと思って堰に行って唖然!なんと堰に水がたまっていません。上流のダムの放水量が少ないようで、梅雨も空梅雨模様ですが、今年のお盆までに程よく雨が降って復活してほしいです!
 というわけで仕方なくギラリを狙います。今日は雲もない夕陽なのでシルエットよりもギラリと思ったのですが、ギラリの位置が橋りょうのかなり手前です。
 
Dsc_6218
 2018/6/24猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 夕陽を入れたシーンも客車しかギラリにならず、やはりこの時期は雲がないと駄目ですね...

Dsc_6273_02
 2018/6/24 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 奇跡的にデフの点検窓から夕陽が抜けてなんとかキャブまで入りました!もう少し踏切寄りで撮らなくてはいけませんでした...まぁ今年はこれでヨシとします。
 
Dsc_6274
 2018/6/24 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 やはり夕陽の演出は素晴らしいですね!

 今回の下りはそれぞれ狙いがあって面白くて、失敗もありましたが楽しい撮影でした!
  
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

北しなの線(2018/7/1黒姫)

 7月になって関東は真夏日が続いていますが、信濃町の我が家は30度にはなりません。朝から積乱雲が発達していたので、お立ち台に寄りましたが...


今日の1枚
 
Dsc_6388
 2018/7/1 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 
 残念ながら黒姫山方向には立派な積乱雲はありませんでしたが、夏の景色です。


Dsc_6392_01
 2018/7/1 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス 
 

 今日はお立ち台には3人ファンがいました。今年は火打や戸隠山の残雪ももう僅かに残るのみで、暑い夏になりそうですね... 
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

ばんえつ物語(2018/6/24下り速報版Ⅵ)

 速報版も最後になりました。期待の早出川橋りょうだったのですが...


 
今日の1枚
 

Dsc_6127
 2018/6/24 鹿瀬→津川 津川駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 タチアオイとギラリを狙いましたが、ギラリはもう少し先でしたが、花の光が面白かったです。


Dsc_6199
 2018/6/24 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 津川駅進入の後は万全を喫して早出川橋りょうに向かいました。 風もないので水鏡狙いと思って堰に行って唖然!なんと堰に水がたまっていません。上流のダムの放水量が少ないようで、梅雨も空梅雨模様ですが、今年のお盆までに程よく雨が降って復活してほしいです!
 というわけで仕方なくギラリを狙います。今日は雲もない夕陽なのでシルエットよりもギラリと思ったのですが、ギラリの位置が橋りょうのかなり手前です。
 
Dsc_6218
 2018/6/24猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 夕陽を入れたシーンも客車しかギラリにならず、やはりこの時期は雲がないと駄目ですね...

 残念な早出川橋りょうになってしまいました。ということで急いで能代川橋りょうに向かいました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »