« (ニュース)真岡鉄道がC11325譲渡を検討 | トップページ | (特集)ばんえつ物語の四季(夏)(2018年版) »

2018年9月 3日 (月)

(特集)ばんえつ物語の四季(夏の花)(2018年版)

撮影ガイドトップへ

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ばんえつ物語の四季(夏の花)

Dsc_0307
 2015/8/29 鹿瀬→日出谷 平瀬第一踏切


 6月の初夏の陽気になると沿線では、除虫菊やショウブが咲き始めます。6月中旬から7月にかけてのアジサイ、タチアオイ、8月のヒマワリは夏を代表する花です。花とのコラボといってもやはり煙は欲しいですね。真夏でも煙は出るところではちゃんと出ます。ヒマワリが枯れてくると夏も終わりという感じですが、その頃にはそばの花が咲き始め秋のはじまりとなります。一方、百日草、ミソハギ、蓮の花は夏の後半咲き続けます。

〇除虫菊
 
 白い花が密度濃く咲くので絵になります。

Dsc_4100_01
 2018/6/2 新津→東新津 東新津のSカーブ
 
Dsc_4392
 2018/6/2 喜多方→山都 舞台田踏切

〇ショウブ、キショウブ
 
 6月のはじめ花が少ない時期の、ショウブ、キショウブは貴重です。

Dsc_4203
 2018/6/2 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう

Dsc_4460_02
 2018/6/2 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4900
 2018/6/10 上野尻→野沢 芹沼

〇オオキンケイギク
 
 あまり好ましくない花らしいですが、黄色い花が密度濃く咲くと強烈な印象があります。

Dsc_5062
 2018/6/10 喜多方→山都 舞台田の直線 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5443_02
 2018/6/17 野沢→上野尻 明神前 

○アジサイ

 青いアジサイは美しいです。

Dsc_6479_02
 2018/7/7 東新津→新関 大関道踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6519
 2018/7/7 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9369_01
 2016/7/2 徳沢→上野尻 端村ゲートボール場  

○タチアオイ
 
 会津若松市の花であるタチアオイはばんえつ物語に似合います。

Dsc_0327 
 2017/6/18 新津→東新津 石付製油踏切

Dsc_1172
 2017/6/25 鹿瀬→日出谷 寺前踏切

Dsc_9106
 2016/6/25 喜多方→山都 舞台田踏切 

Dsc_9346
 2016/7/2 津川→鹿瀬 津川駅発車

〇ユリ
 
 沿線ではいろんな種類のユリが咲きます。 

Dsc_6944
 2018/7/7 日出谷→鹿瀬 鹿瀬駅進入
 

○ヒマワリ

 言うまでもなく夏と言えばヒマワリです。芯のない東北ヒマワリも多いです。 

Dsc_9576_01
 2015/8/9 日出谷→鹿瀬 平瀬第二踏切

084_01
 2013/8/11 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ

270
 2013/8/11 荻野→尾登 尾登駅進入

123
 2014/8/17 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

516
 2014/8/17 馬下→猿和田 馬下駅通過

○百日草
 
 いろんな色があるので綺麗に写せます。

Dsc_2530_01
 2017/7/22 新関→東新津 新関駅先

274
 2013/8/4 山都→喜多方 濁川橋りょう

○ミソハギ
 
 お盆の花ミソハギはまさにお盆前後に咲きます。

Dsc_9533_02
 2015/8/9 野沢→上野尻 明神前 

○蓮
 
 会津盆地には蓮田がいくつかあります。

Dsc_2304
 2017/7/22 堂島→会津若松 中前田踏切

Dsc_2541
2017/7/30 姥堂→会津豊川 姥堂駅先

 真夏の暑さの中での花を狙い、期待していなかった煙で来てくれると暑さも吹っ飛びます。

撮影ガイドトップへ 

|

« (ニュース)真岡鉄道がC11325譲渡を検討 | トップページ | (特集)ばんえつ物語の四季(夏)(2018年版) »

特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (特集)ばんえつ物語の四季(夏の花)(2018年版):

« (ニュース)真岡鉄道がC11325譲渡を検討 | トップページ | (特集)ばんえつ物語の四季(夏)(2018年版) »