« 新SL現役時代のアーカイブ(釧網本線その2)(標津線その8) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(千歳線その1) »

2019年7月20日 (土)

新SL現役時代のアーカイブ(釧網本線その3)

0525-8_20190716194401
 1973/3 釧網本線 塘路→茅沼 混636 C58391 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 皆さんご存知の釧網本線塘路の風景です。現在のサルルン展望台は当時はなかったと思いますので、付近の丘の上から撮ってると思います。

0525-9_20190716194401
 1973/3 釧網本線 塘路→茅沼 混636 C58391 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 塘路駅からずっと俯瞰できるこの景色は現在も殆ど変わっていません。

0525-10_20190716194401
 1973/3 釧網本線 塘路→茅沼 混636 C58391 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 オハフ62+オハ62+スハユニ62+2軸貨車の好ましい編成の混合列車です。

0525-11_20190716194401
 1973/3 釧網本線 塘路→茅沼 混636 C58391 
 
 カーブを曲がってを来ました。さすがに湖は全面氷結してますが、殆ど雪はないですね。

0525-12_20190716194401
 1973/3 釧網本線 塘路→茅沼 混636 C58391 
 
 丘の上に見晴らしの良い場所があったのでしょうか?

0525-13
 1973/3 釧網本線 塘路→茅沼 混636 C58391 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 C58391は北見の罐で、釧網本線の3往復の混合列車のうち1往復は北見の運用でした。30年近く生涯北見で活躍した罐で、珍しく切詰デフではなく、74年春に廃車になっています。

0525-14
 1973/3 釧網本線 塘路駅 混633 C58355 

 釧路に帰るのはもったいないですが混633です。3月とはいえ17時を過ぎて当時のカメラでは走行写真は難しかったです。駅の到着シーンでもブレていますね。釧網本線も釧路口は撮影可能列車は3本しかなく、今考えると素晴らしい景色が沢山あったのですが、この時に1度訪れたのみです。
 C58355は72年春に竜華から釧路に来た罐で、切詰デフにはなっていませんが、氷柱切りはついています。シールドビームの右側に小さいライトが付いているのがかわっていますね。当時でも釧網本線には炭鉱はなかったですが、セキがいます。釧路から罐の石炭を運んできたのでしょうか?
 3月とはいえ構内にも全く雪がありません。1972年から1973年にかけての冬はエルニーニョで記録的な暖冬でした。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村へ



|

« 新SL現役時代のアーカイブ(釧網本線その2)(標津線その8) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(千歳線その1) »

SL現役時代アーカイブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新SL現役時代のアーカイブ(釧網本線その2)(標津線その8) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(千歳線その1) »