« 新SL現役時代のアーカイブ(室蘭本線その10) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(追分機関区その4) »

2019年7月 7日 (日)

新SL現役時代のアーカイブ(追分機関区その3)

05204-23
 1975/3 追分機関区 79616
 
 夕張鉄道のさよなら列車を撮った後は、追分機関区に来ています。今回の20日間の撮影の最後の撮影場所です。
 まずは追分の入換を担当していた9600達です。このゴチャゴチャのサイドが堪らんです!

Untitled-79
 1975/3 追分機関区 79616
 
 79616はご存知、給水温め器と二つ目ライトが特徴の倶知安の罐でしたが、73年に旭川、そして74年の暮れに追分に来ています。二つ目は倶知安を出る時に1つ目になりました。

Untitled-78
 1975/3 追分機関区 79616
 
 76年3月に廃車となり日高に保存されています。

Untitled-76_20190704211501
 1975/3 追分機関区 19673
 
 追分には長年入換用として19671、19672、19673の3両の9600が50年以上も活躍していましたが、何故か19671と19672は末期に他区に転出して、この19673のみが残りました。50年以上の一生、追分の入換をしたという罐ですが、折からの雨模様で何か寂しそうです。追分の9600も御存じ最後に残ったのは転入組でした。

Untitled-63_20190704211501
 1975/3 追分機関区 19650
 
 最後の9600はこれまた倶知安の二つ目9600ですが、こちらは72年に小樽築港、73年に追分に来てますが、倶知安時代の3つ目がそのままです。また同じ倶知安の9600でも給水温め器は倶知安時代からついていません。
 最後のこの歴史ある9600達を撮ることが出来て嬉しかったです。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村へ

 

|

« 新SL現役時代のアーカイブ(室蘭本線その10) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(追分機関区その4) »

SL現役時代アーカイブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新SL現役時代のアーカイブ(室蘭本線その10) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(追分機関区その4) »