« 新SL現役時代のアーカイブ(追分機関区その4) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(根室本線その1) »

2019年7月 9日 (火)

新SL現役時代のアーカイブ(追分機関区その5)

Untitled-77_20190708191201
 1975/3 追分機関区 D51231 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 いよいよ75年3月の北海道も最後になりました。まずは扇形庫で休むD51231等です。この庫が1年後に焼失することになるとは驚きです。D51231は73年に小樽築港から追分に来た罐で、76年3月に廃車になった後は、国立科学博物館で綺麗に保存されているという幸せな罐です。追分のD51にしても転入組が多く、75年3月に撮った追分のD51は72年から在籍したのは、241、345、349、711、733、842で、59、70、231、320、333、465、767、816、916と転入組でした。

05204-24
 1975/3 追分機関区 D51349 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 雨の中給炭台で休むD51349です。当時私はHOゲージもやっていたので、機関区まわりのストラクチャーには興味がありました。

05204-25
 1975/3 追分機関区 D5159 
 
 給水ポートとD5159です。
 
05204-26
 1975/3 追分機関区 D5159? 
 
 キャブの中です。

05204-27
 1975/3 追分機関区 D5159 D51465 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 75年3月北海道、そして現役D51の最後の1枚はこのシーンでした。D5159とD51465が並び、奥にもカマボコドームのD51やラッセル車が見えます。現役蒸気機関車最後の牙城であった追分らしい写真です。44年前の罐たちの息づきが聞こえてきました...
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村へ


 

|

« 新SL現役時代のアーカイブ(追分機関区その4) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(根室本線その1) »

SL現役時代アーカイブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新SL現役時代のアーカイブ(追分機関区その4) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(根室本線その1) »