« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月30日 (月)

ばんえつ物語(2019/9/28上り東新津・新関)

 稲刈りが進むとヒガンバナの季節です。沿線にはそれほどないですが、この時期おさめたいものです。


今日の1枚 

Dsc_5153
 2019/9/28 新津→東新津 東新津駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 新津の住宅街の真ん中のススキのはえる切り通しです。やはりヒガンバナは映えますね。


Dsc_5113
 2019/9/28 新津←東新津 東新津駅手前

 今日の目的のヒガンバナです。ここは沿線では珍しく斜面にあるので撮りやすいです。列車も大きく写るので花ピンか汽車ピンが迷うところです。まずは花ピンです。

Dsc_5127
 2019/9/28 新津→東新津 東新津駅手前

 続いて汽車ピンです。ヒガンバナは汽車ピンでも良さそうですね。

Dsc_5151
 2019/9/28 新津→東新津 東新津駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 いよいよ本番ですが、何故か全速力でやってきました?!煙も吹っ飛んでしまうぐらいでした。

Dsc_5154
 2019/9/28 新津→東新津 東新津駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ヒガンバナの細かな花は花ピンが良いですが、汽車が大きいので汽車ピンですね。全速力できて煙がちょっと寂しかったですがヨシとします。

Dsc_5174
 2019/9/28 東新津→新関 新関駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ばんえつ物語は東新津を全力で走ったために新関に早く着きすぎて、能代川橋りょう手前でほぼ止まっていて追いつきました。大関道踏切付近では発車になってよい煙です。コスモスはよかったのですが、稲刈りが終わり、山や空もボケるし、線路端の草もボウボウで完全に失敗でした...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

ばんえつ物語(2019/9/28下り速報版)

 この時期天気の悪い日の下りはまともに撮れるのは1シーンだけです。後は煙が出る場所で闇ススキを撮ってみました。


今日の1枚 

Dsc_5456_01
 2019/9/28 喜多方→山都 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ヒガンバナと稲刈り直後の田んぼ、そして煙を棚引かせて遠くを走る「汽車」がよかったです。


Dsc_5465_02

Dsc_5507

Dsc_5553

Dsc_5621

 舞台田のヒガンバナはちょっと撮るのに苦労しますが、煙が出てくれるといいですね。久々に闇ススキと光るレールも楽しむことが出来ました。
  

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

ばんえつ物語(2019/9/28上り速報版)

 2週間ぶりの出撃となりました。天気は午後から悪くなりそうですがヒガンバナはどうしても撮りたい時期です。


今日の1枚 

Dsc_5202_01
 2019/9/28 咲花→東下条 東下条のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ちょうどはじける寸前の栗を撮ることが出来ました。


Dsc_5153

Dsc_5174

Dsc_5229

Dsc_5246

Dsc_5296

Dsc_5334

Dsc_5367_01

 25度の気温で煙はちょっと渋かったですがヒガンバナにコスモス、ススキ、黄金、栗と秋の風物詩を楽しむことが出来て満足でした。
 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

新SL現役時代のアーカイブ(函館本線その4)

0614-3_20190927192201
 1973/3 函館本線 石谷―本石倉 D51611 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 73年3月の北海道遠征の最後のシーンは函館本線の海線です。ちょうど五稜郭のD52も一斉に廃車になってD51に置きわかり、従来は大沼公園で撮っていた海線ですが、この時だけ石谷付近の噴火湾沿いで撮っていますが記憶に全くありません。遠征も最後に近づきお疲れだったようで何故か全部シャッタースピードが遅くブレています。そのなかで流し撮りになったのがこのシーンです。現役時代は殆ど流し撮りにはチャレンジしておらず、チャレンジしたのも尽く失敗していますが、怪我の功名の1枚です?!
 D51611は72年秋にD52にかわって新津から五稜郭に来た罐で、2ケ月後には滝川に行き、76年1月に廃車になっています。
 
0614
 1973/3 函館本線 石谷―本石倉 D511017 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 海沿いですが短いトンネルがあって飛び出しを撮っています。
 D511017は富山、高知、長野、稲沢から北海道に来て、追分、五稜郭、長万部、岩見沢と転々とした罐で、この年の秋に廃車になっています。

0614-5_20190927192201
 1973/3 函館本線 石谷―本石倉 D51148 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 噴火湾の向こうに雪山も見えてカラー写真で撮りたかった場所です。
 D51148は長万部で30年間活躍した罐で、この年の6月に鷲別に行って11月に廃車になっています。

0614-6
 1973/3 函館本線 石谷―本石倉 D51816 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D51816は追分で75年3月に撮っていますが、この頃は鷲別の罐で73年1月から数か月五稜郭に貸し出されていました。
 やはり海線はD52がいなくなると寂しかったですね...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

新SL現役時代のアーカイブ(室蘭本線その17)

0525-14xx
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D5115 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 73年3月の室蘭本線も最後になりました。
 単機が残念ですが、ナメクジの若番のD5115です。35年間岩見沢で活躍し75年5月に廃車になっています。

0525-15_20190924191601
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 貨5692 D511120 + D511119 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 幌内線から室蘭に行くセキの貨5692と思われます。岩見沢から追分までは定期で重連でした。この日は戦時設計D51重連で見ごたえのあるシーンでした。

0525-16_20190924191701
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D511120 + D511119 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D511119はカマボコドーム、ギースルエジェクターの追分の罐でやはり春闘仕様です?!76年3月に廃車になった後、厚木市で保存されています。

0525-19_20190924191701
 1973/3 室蘭本線 栗丘 貨5490 D51915 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 締めは栗丘駅を通過する芦別から東室蘭に行くセキの貨5490です。

 室蘭本線のこの区間では当時30往復程度のD51の牽く貨物列車がありましたが、特に下りは撮影可能時間帯に走る列車は7本程度で、夜間の運用が多かったです。

  C57や120両のD51がくる可能性があった室蘭本線、今から考えると正に天国でした。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (4)

2019年9月26日 (木)

新SL現役時代のアーカイブ(室蘭本線その16)

0525-3_20190924184201
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D511120 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D511120はカマボコドームの戦時設計の罐で、道内を転々とし71年秋に岩見沢に来て76年3月に廃車になっています。

0525-4_20190924184201
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D51413 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D51413はギーゼルエジェクターをつけた追分の罐で74年の夏に廃車になっています。

0525-7_20190924184201
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D5154 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D5154は小樽築港の罐でこの年の11月に廃車になっています。元々はナメクジドームでしたが、給水温め器とともに一般型のように改造され、ナメクジドームの後ろ半分だけ残るという異色機でした。またナンバープレートのフォントが大きく強烈な印象がありました。

0525-12_20190924184201
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D51561 

 トンネルのポータルの上から撮ったD51561です。この罐も北海道で一生活躍した道産子で滝川の罐でしたが、76年3月に廃車になった後は、皆さんご存知の通り群馬のホテルでブルトレを牽いて保存され、集煙装置や長工デフを付けたりエアで動いたりしてましたが、現在は当時の姿に近く戻り綺麗に保存されている幸せな罐です。
 
 こうしてみると岩見沢、追分、鷲別に加えて意外に小樽築港や滝川の罐の運用があり、この5つの区に所属するD51は120両あまりでした。またこの区間昼間はセキはあまり走っていなかったことを再認識しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

新SL現役時代のアーカイブ(室蘭本線その15)

0525-10_20190923223901
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D51713 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 セキと一般の貨物の混成の列車をよい煙で牽いてきました。

0525-11_20190923223901
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D51713 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 このD51713は73年3月当時は小樽築港の罐で、10月に岩見沢に移動しています。小樽築港の罐の室蘭本線の運用もあったのでしょうか?調べると五稜郭発の室蘭本線岩見沢経由の桑園行の列車もあったようなので、小樽築港の罐もここを走っていたようです。

0525-12_20190923224001
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D51713 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この写真を拡大してみると区名板は「築」でした。73年10月に岩見沢に移動し74年8月に廃車になっています。

0525-13_20190923223901
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D51713 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 トンネルに向かって驀進です。

0525_20190923224001
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D51117 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 このD51117は岩見沢で30年活躍した後、追分に来てギースルエジェクターを付け74年8月に廃車になっています。追分は春闘が激しかったようですね。貨車にもあります。

0525-2_20190923224001
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D51117 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今や春闘という言葉も知らない人が多いと思いますが、現在でしたらどんなスローガンを書くのでしょうかね?!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

新SL現役時代のアーカイブ(室蘭本線その14)

 0525-9_20190923215501
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D51765 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 C57の次はD51シリーズです。75年3月の時に比べれば写真はかなり下手ですが、罐の歴史を調べると面白いです。
 D51765は一関や釜石で活躍した罐で、北海道に来てから五稜郭、長万部、そして岩見沢と渡り、74年の5月に廃車になっています。

0525-2_20190923215801
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D511101 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 スカですが戦時設計のD511101です。滝川の罐で苫小牧発砂川行の臨貨9281と思われます。
 D511101はこの年の7月に滝川で廃車になっています。

0525-3_20190923215801
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D51765 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 よい煙でやってきたのは滝川の罐で北見発函館行きの貨5552と思われ、滝川の罐は滝川から東室蘭まで6時間近いロングランでした。D51576は74年3月に滝川で廃車になっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

新SL現役時代のアーカイブ(室蘭本線その13)

0525-13_20190922201301
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 C57104 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 室蘭本線のC57も最後の回です。C57104は中国地方、北海道を転々とした罐で岩見沢で74年11月に廃車になっています。

0525-17_20190922201301
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 C57 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 トンネルに向かうC57です。

0525-20_20190922201301
 1973/3 室蘭本線 栗丘 客229 C5744 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 室蘭本線の栗山ー栗岡で楽しみ、C5744の牽く岩見沢行に乗ります。既に18時でブレていますが、1日の締めのシーンです。
 飾らない北のC57は北海道でも大好きな罐たちでした。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

新SL現役時代のアーカイブ(室蘭本線その12)

0525-5_20190921101501
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 C57144 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 栗丘駅に停車するC57と通過するD51です。

0525-6_20190921101501
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 C57144 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 北のC57は南のC57と違って形態的な変化は少なかったです。

0525-8_20190921101501
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 C57135 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 しかし南にはない雪の存在は大きいです!

0525-9_20190921101501
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 C57135 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 岩見沢のC57は客車列車専用でした。 

0525-10_20190921101501
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 C57135 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 消された春闘勝利!が...
 
 当時は室蘭本線はロケーションが悪くてつまらないという人もいましたが、今見ると素晴らしいですね?!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

新SL現役時代のアーカイブ(室蘭本線その11)

0525-5_20190920201501
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 C5744 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 室蘭本線は栗山ー栗丘です。まずは大好きなC57シリーズです。

0525-6_20190920201501
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 C5744 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この春は春闘が激しかったのが残念です...
 C5744は岩見沢の罐で76年3月に廃車となり、遠く離れた四国鉄道文化館に保存されています。

0525-7_20190920201501
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D5153+C57135 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ナメクジとC57135の重連がやってきました。栗山から岩見沢間定期の重連で、栗山止まりの貨物を牽いてきたD51が前補機になります。
 
0525-8_20190920201501
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D5153+C57135 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 軽快なナメクジはC57との重連にも似合いますね。

0525-9_20190920201501
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 D5153+C57135 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D5153は岩見沢の罐で76年3月に廃車になっています。
 御存じC57135も岩見沢の罐で76年3月に廃車され、現在はさいたまの鉄道博物館に保存されています。

0525_20190920204401
 1973/3 室蘭本線 栗山ー栗丘 C5738 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 73年3月当時はC57の牽く客車列車は7往復もあり、DCは僅か3往復でした。南の日豊本線と並んでまさにC57の天国でした。
  
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

北しなの線(2019/9/20黒姫黄金)+我が家のカラ

 本日は有給取得奨励日で今日から4連休なのですが天気が悪いですね...晴れるのも今日だけかなと久しぶりに北しなの線です。


今日の1枚
 
Dsc_5047_01
 2019/9/20 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 
 半年ぶりにここに来ましたが、生憎の曇り空で...黄金にススキを入れてみましたがやはり秋は青空でないと...


Dsc_5080
 2019/9/20 古間→黒姫 富野踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 
 講和橋付近は現在枕木取換え中なので古間に来ました。黄金は綺麗でしたが...

Dsc_5008
 2019/9/20 我が家 コガラ
 
 今朝の我が家は6度まで冷え込みました。今朝のリビングから見る探鳥は渡り鳥が少なく、かわりにカラ類が山から下りてきたようです。
 コガラ、ゴチュウカラ、キバシリの群れが来てました。何故か普段はメジャーのシジュウカラはいません?

Dsc_5030
 2019/9/20 我が家 コガラ
 
 コガラは落ち着きのない鳥なので撮りにくいです。餌台にもきてヒマワリを食べてました。

Dsc_5024
 2019/9/20 我が家 ゴジュウカラ
 
 ゴジュウカラは体に似合わず大声で鳴くのですぐわかります。夏はもっと高いところにいますが今朝の冷え込みで降りてきたようです。

Dsc_5023
 2019/9/20 我が家 ゴジュウカラ
 
 尻尾が短くカッコ悪いですが木の裏側まで歩けます。

Dsc_5013
 2019/9/20 我が家 キバシリ
 
 キバシリも夏は高山にいる鳥でカラではないですがゴジュウカラとよく一緒にいます。その名のごとく木の裏側まで歩けます。

Dsc_4991
 2019/9/20 我が家 エゾビタキ
 
 今日はヒタキは少なかったですがエゾビタキはいました。オオルリの綺麗なオスもいましたが撮りそびれました...

Dsc_4994
 2019/9/20 我が家 エゾビタキ
 
 寒いので膨らんでいます?!リビングから撮ると野鳥が警戒しないので森の中で撮るよりはるかに楽ですね。

 今日あたりサシバが我が家の上で渡りの集結をするかと思いましたが、晴れでないと駄目ですね。

| | コメント (0)

新SL現役時代のアーカイブ(函館本線その3)

0525-3_20190917211201
 1973/3 函館本線 小沢→倶知安 D51353 客132

 夕暮れのなかD51353に牽く客車列車が素晴らしい煙でやってきました。

0525-4_20190917211201
 1973/3 函館本線 小沢→倶知安 D51353 客132

 16時をまわりかなり暗くブレてますが、好きなシーンです。

0525-5xx
 1973/3 函館本線 小沢→倶知安 D51353 客132

 雪と蒸気機関車、山線の魅力です。
 D51353は小樽築港の罐で11月に廃車になっています。

 これが私の現役時代の函館本線山線の最後のシーンです。函館本線の山線は道内では比較的早い73年の9月末で無煙化されています。
   

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

新SL現役時代のアーカイブ(函館本線その2)

0525_20190917205201
 1973/3 函館本線 小沢→銀山 D51662 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 小沢は両方向発車直後のシーンがよくて駅をまたいで移動しました。
 よい煙をたなびかせてやってきたD51662は小樽築港の罐でこの年の秋に廃車になっています。

0525-2_20190917205201
 1973/3 函館本線 小沢→倶知安 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 雪がちらつく中、シルエットで橋りょうを走る列車は荷物車をつなげているので荷客42だったのでしょうか?
 「雪のない函館本線なんて〇リープを入れないコーヒーのようなもんだ」と当時はやりのCMをもじって言われていましたが、まさに雪の山線は素晴らしかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

新SL現役時代のアーカイブ(函館本線その1)

0525-5_20190917214001
 1973/3 函館本線 小沢→倶知安 D51804 単1178 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 73年3月の北海道遠征はまた北海道に戻り、残りは函館本線と室蘭本線です。
 小沢で二つ目の9600を撮った後は、小樽から岩内線の荷になる貨178を牽いて小沢まできた罐を倶知安に回送する単1178の小沢発車です。春の雪が降る中の発車シーン、単機ですがよい煙です。しかしこの時の小沢の岩内線発車や函館本線の列車の写真のネガは何故かありません...
 D51804は倶知安の罐で、20年近く倶知安で活躍した後、73年10月に北見に行き、75年2月に廃車になっています。倶知安のD51は4両しかおらず、小樽と倶知安の間の区間貨物・客車を担当していました。

193
 2014/11/2 函館本線 小沢→倶知安 C11207
 今やC11のSLニセコでさえアーカイブになってしまいました...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

新SL現役時代のアーカイブ(陸羽東線その3)

0614-29
 1973/3 陸羽東線 西古川? C5819 貨1795

 貨765の次は陸羽東線のメインといってもよい川渡から堺田の間を重連で走る貨1793ですが、何故か写していません...ウヤだったのか堺田から鳴子のあたりで撮りそびれたのかは今になってはわかりませんが謎です??一泊も宿に泊まらなかった73年3月の北海道遠征も最後でお疲れだったのかもしれません...
 貨1793を飛ばして帰路小牛田に向かい、途中西古川で対向通過の貨1795を撮っています。
 C5819は20年ほど陸羽東線で活躍した罐で、翌月迂回優等列車を牽引後休車となり、11月に廃車になりここ西古川に保存されています。

0614-30
 1973/3 東北本線 小牛田 ED75128+ED75 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 小牛田に着くとED75重連のコンテナ列車を撮っています。当時特に赤い機関車は嫌いで、ED75を撮ったのは当時唯一の写真でした。

Dsc_0828x
 2010/12/18 陸羽東線 鳴子温泉→中山平 D51498 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 そして37年後ひょんなことからこの陸羽東線の吹雪のD51を撮って、鉄の血が再び騒ぐことになりました。そういう意味では陸羽東線は思い出深いです。
  
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

新SL現役時代のアーカイブ(陸羽東線その2)

0614-24
 1973/3 陸羽東線 中山平→堺田 C58187 貨765 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 重連の貨1790を撮った後は、堺田の逆方向に行って下りの貨765を撮ります。堺田駅はサミットで両側が上り勾配になっているので面白かったです。

0614-25
 1973/3 陸羽東線 中山平→堺田 C58187 貨765 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 貨765はこのサミットの堺田駅止まりですが、堺田駅にそんなに貨物あるはずもなく、サミットまで列車を分けて貨物を押し上げたのでしょうか?

0614-26
 1973/3 陸羽東線 中山平→堺田 C58187 貨765 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この年はサミットでももう殆ど雪が残っていませんでした。

0614-28
 1973/3 陸羽東線 堺田 C58187 単766 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 堺田駅に戻ると先ほどのC58187が停車していました。この後単766として川渡まで戻り、次の貨1793の前補機として再び堺田まで来ます。

0614-27
 1973/3 陸羽東線 堺田 C58187 単766 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 C58187は区名板にあるように新庄の罐で、72年10月に陸羽西線の最終列車を牽引してから、小牛田に貸し出され陸羽東線で活躍していました。翌月の迂回優等列車牽引でも活躍した後、新庄に戻ったようですが翌年春に廃車になっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

2019年9月15日 (日)

我が家の朝(ヒタキの渡り)

Dsc_4943
 2019/9/15 我が家 サンコウチョウ若鳥

 朝飯前にリビングから野鳥を見ていると見られぬ鳥がいます。なんとサンコウチョウの若鳥で、目の周りがまだ青くないです。ヒタキの群れに混ざっていました。サンコウチョウは山都のSカーブ付近でよく声を聞きますが、姿を見たのは30数年ぶりです。それも我が家のリビングから見るとは驚きです!

Dsc_4897_01

Dsc_4833_01

Dsc_4835
 2019/9/15 我が家 オオルリ雄若鳥

 オオルリの雄の若鳥は一瞬ドキッとします。お父さんも一度来ましたが、子供のように木の下には降りてこないので、写真は撮れませんでした。若鳥は庭の小川に水を飲みに来ています。

Dsc_4875

Dsc_4915

Dsc_4930
 2019/9/15 我が家 エゾビタキ

 白っぽく見える鳥はエゾビタキです。枝の先にとまるので撮りやすいです。川に水を飲みにも来ました。

Dsc_4890
 2019/9/15 我が家 ヤマガラ

 冬の餌台では主役のヤマガラですが、夏は殆ど姿を見かけません。1羽だけきましたが、しっかりヒマワリの種をくわえていました。我が家のヒマワリはすべて撤収しているので種が落ちていたのでしょうか?

Dsc_4940

Dsc_4976
 2019/9/15 我が家 メジロ

 リビングの前の木には小さな実がなっており、メジロが大群で来ていますが、ヒタキと違って葉っぱにとまってじっとしていないので撮りにくいです。20羽くらいの群れでいて、暖地に渡る途中でしょうか。

Dsc_4973

Dsc_4971
 2019/9/15 我が家 キセキレイ

 今年も我が家のカラーボックスで繁殖したキセキレイです。川に入って水浴びをしていました。

 この他リビングから観察された鳥は、キビタキ、コサメビタキ、ホオジロ、サシバ、ハシボソカラスでした。
 
 ギブスが外れて少し左手を使ったら肘が痛くなってしまい、連休はゆっくりしています。女房がパンを焼く間のしばしの野鳥でした。ヒタキの群れは面白いですね。来週にはサシバの渡りの群れが見られると思います。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ  

 

 

| | コメント (2)

新SL現役時代のアーカイブ(陸羽東線その1)

0614-18
 1973/3 陸羽東線 川渡→池月? C58231 貨5760 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 73年3月の北海道遠征では帰りは陸羽東線に寄っています。急行八甲田で青森から来て、始発で小牛田から川渡までやってきました。もう春の訪れで雪はありません。

0614-20
 1973/3 陸羽東線 川渡→池月? C58231 貨5760 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 C58231は紀伊田辺で活躍した罐で亀山経由で72年の秋に小牛田に来ました。重油タンクが重そうですね。翌月末には休車になりましたが、陸羽東線では4月に発生した奥羽本線の不通に伴う迂回運転で、あけぼのや津軽等の優等列車をこのC58達が最後の活躍で牽引したのは有名な話です。その後秋に会津若松に行き、74年6月に廃車になり、山形県で保存されています。

0614-21
 1973/3 陸羽東線 羽前赤倉→堺田? C58+C58 貨1790 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 貨1790は新庄から小牛田まで全線5時間半に渡り重連で走る陸羽東線のメインの列車でした。殆ど記憶がないのですが、堺田手前の橋りょうでこの重連を撮っていると思います。
 陸羽東線は堺田をサミットにして両サイド素晴らしい景色の中を走りますので、是非C58239に走って欲しいものですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

ばんえつ物語(2019/9/8下り深戸・五十島・馬下)

 新潟に入ると台風の影響か雲が面白くなってきました。


今日の1枚 

Dsc_4588
 2019/9/8 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 15分遅れで日没は間に合いませんでしたが、雲の間から差す夕陽の光線が面白かったです。まだ30度以上でスカだったのが残念です。


Dsc_4593_02
 2019/9/8 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 尾登から深戸橋りょうに直行です。ここは夕陽の雲を撮るには最高の場所です。

Dsc_4643
 2019/9/8 三川→五十島 五十島駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 百日紅を狙って五十島に来ましたが、15分遅れですっかり暗くなってしまいました。

Dsc_4648_01
 2019/9/8 三川→五十島 五十島駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 日没後雲に映る夕陽が綺麗でした。百日紅はいらなかったかも...

Dsc_4675
 2019/9/8 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 夕陽の茜色が地平性に残ります。雲もちょうどよかったのですが...

Dsc_4702
 2019/9/8 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 残念ながらいつもの煙がなく、列車の存在感がなくなってしまいました...

Dsc_4746
 2019/9/8 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 日没後まだ30度以上あります。今日は酷暑の1日でした...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

ようやくギブスが外れました

 本日病院に行ってようやくギブスが外れました。全治一ヵ月、完治三ヵ月ということで、リハビリをして肘もだいぶ自由に動くようになり、早速カメラを持ち出しました。

Dsc_4766_01
 2019/9/13 我が家 オオルリ幼鳥

 我が家の庭にはなにやらヒタキの仲間がたくさん来ていました。まずは怪しい青い鳥がいると思って見るとオオルリの幼鳥でした。

Dsc_4793
 2019/9/13 我が家 オオルリ メス

 オオルリが何羽もいます。全部家のリビングから撮った写真です。

 Dsc_4778
 2019/9/13 我が家 コサメビタキ

 コサメビタキは付近で繁殖しています。

Dsc_4775
 2019/9/13 我が家 エゾビタキ

 渡り鳥のエゾビタキも既に北から渡ってきています。

Dsc_4760
 2019/9/13 我が家 エゾビタキ

 リビングの窓に激突してエゾビタキが死んでいました。北からの長旅の最中に災難でした...

Dsc_4831_01
 2019/9/13 我が家 中秋の名月 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今日は中秋の名月です。月も手持ちで撮れてしまうのですね。9月の満月は月の出が遅くてばんえつ物語には間に合いません。来月の満月は月の出が早いのでばんえつ物語とのコラボが楽しみです!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ  

| | コメント (2)

ばんえつ物語(2019/9/8下り姥堂・尾登)

 下りは相変わらず姥堂と尾登です。


今日の1枚 

Dsc_4460_01
 2019/9/8 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 黄金の絨毯の中、耀いた罐が快走します。私が一番好きなC57の角度です。是非大画像でご覧ください。


Dsc_4365
 2019/9/8 会津豊川→姥堂 姥堂  

 下りのスタートは相変わらず姥堂です。これだけ広い田んぼは他にはなく、お気に入りの場所です。今日は常連のDさんと、宮城のSさんと3人でこの広い田んぼを独占です。まずはフルーティアで流しの練習です。

Dsc_4389
 2019/9/8 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 先週はスカに近かったですが、今週は合格の煙でやってきました。

Dsc_4410
 2019/9/8 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 ここからシャッター速度を変えて流しに入ります。線路の上と稲の高さが同じなので、絨毯の上を浮いてるようですね。

Dsc_4444
 2019/9/8 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 ちょうど真横でギラリになる位置で撮りますが、個人的には上のちょっと後追いの角度のほうが好みです。飾らぬパシフィック美しいです!

Dsc_4518_01
 2019/9/8 荻野→尾登 尾登のカーブ

 尾登ではちょっと離れてる蕎麦畑を望遠で撮ってみました。愛宕山トンネルから出るあたりのブラスト音がおかしく、坂を登れず停車するような音がしてきました。ここはいつもかなりの速度で快走する場所ですが、ゆっくり来たので煙が珍しく上に上がって切れてしまいました。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ  

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

ばんえつ物語(2019/9/8上り荻野・小布瀬原・十文字)

 黄金に続いては百日紅と蕎麦の花です。


今日の1枚 

Dsc_4277_01
 2019/9/8 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます
    
 小布瀬原の柿のポイントは柿の木が殆ど切られ、蕎麦の花は撮りやすくなりました。  
 


Dsc_4246
 2019/9/8 尾登→荻野 荻野駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 沿線には百日紅の花があちこちで咲いていますが、線路際にはあまりありません。荻野駅手前は構図的にちょっと苦しく、花も終期でしたがなんとか撮ることが出来ました。

Dsc_4262
 2019/9/8 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます
    
 山都の蕎麦のポイントは一の戸橋りょうか小布瀬原か迷いましたが、カンカン照りなので小布瀬原の柿のポイントに来ました。  

Dsc_4286
 2019/9/8 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ここは34度の本日最大の煙で来てくれました。

Dsc_4313
 2019/9/8 堂島→会津若松 十文字     
 
 電化区間は黄金に磐梯山を加えて長閑な景色となりました。

Dsc_4321_01
 2019/9/8 堂島→会津若松 十文字     
 
 なんとか煙も出て35度の酷暑日の上りも人は大汗ですが、なんとかシーンだけは秋を楽しむことが出来ました?!

 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

ばんえつ物語(2019/9/8上り平瀬・端村・野沢)

 今日の狙いは沢山あるのですが、まずは稲刈り間近な黄金です。


今日の1枚 

Dsc_4170_01
 2019/9/8 徳沢→上野尻 端村 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

 端村では35度にも負けずに煙が出てくれました。黄金は青空に限りますね!  


Dsc_4134
 2019/9/8 鹿瀬→日出谷 平瀬 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 まずは深戸に来ましたが、季節の花は無く、結局平瀬に来ました。いつもの踏切でなくトンネルの先のシーンです。 ここは隠れ里のような場所です。気持ち煙も出てくれました。

Dsc_4145
 2019/9/8 鹿瀬→日出谷 平瀬 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 普段は家はあまり入れないのですが、ここの古民家は風情があります。屋根はトタンになりましたが、100年前と変わらないシーンです。

Dsc_4154
 2019/9/8 徳沢→上野尻 端村 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 日出谷から徳沢までは季節ものがあまりなく一気に端村まで来ました。お立ち台は手前が黄金でなかったので、サイドから撮ってみることにしました。

Dsc_4181
 2019/9/8 徳沢→上野尻 端村 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 棚引く煙があると違います!
 
Dsc_4212_03
 2019/9/8 上野尻→野沢 野沢国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 野沢のオーバークロスからはススキを入れて撮ってみました。今年は鹿瀬駅構内のススキもなくようやくススキを撮ることが出来ました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

ばんえつ物語(2019/9/8上り新関・五十島)

 1月ぶりの上りになりました。最近涼しくなったのですが、昨日から台風のフェーン現象もあわせて酷暑日になりました...


今日の1枚 

Dsc_4093
 2019/9/8 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 五十島ではユリが盛期を迎えていました。絶好の青空でしたけど、さすがに35度の猛暑で「五十島よおまえもか...」  


Dsc_4031
 2019/9/8 新関→東新津 大関道踏切  

 東新津から新関あたりをロケハンしましたが、季節の花が全くありません。本命のコスモスも夏から咲いてしまいもう終わりのようです...日射が強すぎて側面が陰りますが、本番時までには影はなくなります。

Dsc_4051_01
 2019/9/8 東新津→新関 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 結局まだ青い柿で撮ってみることにしました。能代川橋りょうあたりで煙があったのですが、踏切を過ぎると...35度では仕方ないですね。

Dsc_4076
 2019/9/8 三川→五十島 五十島駅手前 

 五十島のおじさんの家のユリは満開です。

Dsc_4101
 2019/9/8 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 煙を空に抜いたのでまだ救われました。反対側のお立ち台は寂しかったと思います...

Dsc_4106
 2019/9/8 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ユリが咲くと夏が終わりで秋になるのですが、本日は真夏に逆戻りです...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

ばんえつ物語(2019/9/8下り速報版)

 猛暑日となりましたが、下りの日没後も30度を超え、やはり煙不足に泣きました...


今日の1枚 

Dsc_4460_01
 2019/9/8 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 罐も輝き姥堂の大きな田んぼは美しい黄金色でした。


Dsc_4444
 2019/9/8 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_4518_01
 2019/9/8 荻野→尾登 尾登のカーブ 

Dsc_4588
 2019/9/8 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_4648_01
 2019/9/8 三川→五十島 五十島駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_4702
 2019/9/8 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 尾登の手前では停車するようなドラフト音が聞こえてきて驚きました。深戸、五十島、馬下と煙不足が残念でした。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

ばんえつ物語(2019/9/8上り速報版)

 帰り道の台風が気になりますが、今日は秋の風物詩である黄金と蕎麦の花を撮りたくてやってきました。久しぶりの上りです。


今日の1枚 

Dsc_4277_01
 2019/9/8 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます
    
 小布瀬原の柿のポイントでは今年柿が切られて蕎麦の花が撮りやすくなりました。カンカン照りの35度でした。  


Dsc_4051_01
 2019/9/8 東新津→新関 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

Dsc_4101
 2019/9/8 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4134
 2019/9/8 鹿瀬→日出谷 平瀬 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4170_01
 2019/9/8 徳沢→上野尻 端村 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4212_03
 2019/9/8 上野尻→野沢 野沢国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_4246
 2019/9/8 尾登→荻野 荻野駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4286
 2019/9/8 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4321_01
 2019/9/8 堂島→会津若松 十文字     
 
 終始34度を超える真夏日になりましたが、なんとか煙も出て秋の風景を楽しむことができました。人は真夏でしたが...
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

新SL現役時代のアーカイブ(石巻線その2)

0827-4
 1973/3 石巻線 C11363 貨860 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 石巻線のC11は小牛田に向かう上りはバック運転でした。

0827-5
 1973/3 石巻線 C11363 貨860 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 小牛田から石巻まで1時間程度で珍しく貨物列車にも車掌車がついていませんでした。現在もDE10の牽く貨物列車が走り、新型のDD200の試験運転もされてる石巻線です。

0827-6
 1973/3 石巻線 C11363 貨860 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 もう一度バック運転のC11363を撮っているので、停車中に抜いて撮ったのでしょうか?そうすると唯一の停車駅である前谷地駅の前後が撮影地になります。

0827-7
 1973/3 石巻線 C11363 貨860 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 このC11363は白線が入り綺麗だなと思ったら、1年前に播但線のさよなら列車を牽いた罐で、播但線の客車列車もバック運転でしたね。姫路第一区から小牛田に来てこの月末に廃車になりました。

0827-8
 1973/3 石巻線 C11363 貨860 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 水タンクのステーがあります。

0827-9
 1973/3 石巻線 C11363 貨860 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 C11363最後の活躍です。

0827-11
 1973/3 石巻線 C11350 貨862 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 当時の私はバック運転のC11は後追いで撮るものだったようです。

0827-12
 1973/3 石巻線 C11350 貨862 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 C11350は仙台、小牛田と宮城県で活躍した罐で、この年の11月に廃車になりました。
 
 石巻線は昼過ぎで切り上げ、東北本線も日中は急行がないので「はつかり」で青森に向かいます。
  
 石巻線は1年後の74年春に無煙化されましたが、現在まで震災の不通を乗り越えて貨物列車が走っていることは奇跡的です。
 当時は朝の通勤時間に陸羽東線の古川までC11の牽く客車列車がありましたが、休日運休で撮れなかったのでしょうか...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ
 

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

新SL現役時代のアーカイブ(石巻線その1)

0827
 1973/3 石巻線 小牛田→上湧谷 C11369 貨863 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 73年3月の北海道遠征では行きに石巻線、帰りに陸羽東線に寄ってます。まずは行きの最初で最後になった石巻線です。上野から夜行の十和田4号で6時18分に小牛田に着きます。石巻線は現在とほぼ同じ9往復のC11の牽く貨物列車がありました。まずは貨863の小牛田発車です。
 C11369は27年間の一生を小牛田で送った罐です。この年の6月に廃車になりましたが、一度も転属しなかった罐も珍しいですね。

0827-2
 1973/3 石巻線 C11215 貨865 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 続いて小牛田からDCに乗って涌谷あたりで撮っているのですが、場所が全く記憶にありません...

0827-3
 1973/3 石巻線 C11215 貨865 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 一方このC11215は名古屋、大垣、吹田、津山、大湊、小牛田、会津若松と本州を転々として、74年夏に会津若松で廃車になっています。

0827-10
 1973/3 石巻線 C11367 貨7867 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 続いての貨7867は住友セメントの工場があった渡波までのタキです。煙が流れてしまいましたが、タキの専用貨物も絵になりますね。
 C11367も27年間一生を小牛田で送った罐です。この年の6月に廃車になり、小牛田公園に保存され、まさに小牛田の罐です。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

ばんえつ物語(2019/8/31下り馬下)

 8月の締めはやはり馬下です。日没には間に合いませんが、茜色の残照狙いです。


今日の1枚 

Dsc_3949
  2019/8/31 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 夕陽は5分前に沈みましたが、西の空には茜色の残照が美しかったです。


Dsc_3940_01
  2019/8/31 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 今日は残照狙いなのでレンズも広角系です。手前の黄金も美しいですが潰れてもらいます?!

Dsc_3963
  2019/8/31 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 茜色の空に棚引く煙も絵になります。

Dsc_4003
  2019/8/31 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 茜色は今年最後でしょうか...
 
 8月最後の下りはこの日にしか撮れない狙いが成功して大満足でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

ばんえつ物語(2019/8/31下り五十島)

 今日のもうひとつの狙いは五十島の百日紅だったのですが、ロケハンで来るとまだ蕾が多かったです。ユリのほうは来週かと思いましたが、もう咲いている株がありました。ユリは五十島のおじさんの敷地になります。


今日の1枚 

Dsc_3899_01
  2019/8/31 三川→五十島 五十島駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 五十島では夏の終わりを告げるユリが咲いてました。  西の空が僅かに茜色ですね。


Dsc_3885_01_20190904214701
  2019/8/31 三川→五十島 五十島駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 ここの下りは上りに負けない煙です。

Dsc_3908
  2019/8/31 三川→五十島 五十島駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 ユリは皆南の線路を向いて咲きますが、一株に複数の花をつけるものはいろんな方向を向いて咲くのでねらい目です。

 ユリは予定外でしたが、来週ではかなり暗くなるので、爆煙と共にラッキーでした! 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

ばんえつ物語(2019/8/31下り日出谷)

 五泉の夕陽も終わり、今回の最大の狙いは日出谷の発車のギラリです。先週まではススキもありましたが...


今日の1枚 

Dsc_3798
  2019/8/31 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
    
 日出谷の発車は夕陽のギラリとドレインは最高でしたが、ススキが遠かったです。以前のススキのシーンには...  


Dsc_3745
  2019/8/31 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車     
 
 日出谷につくとホームの先は綺麗に草が刈られススキも...日出谷駅に停車する罐の横あたりからギラリを狙います。

Dsc_3783_01
  2019/8/31 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます     
 
 ドレインを切って発車です。デフが輝きます。

Dsc_3791
  2019/8/31 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます     
 
 山の日没なので夕陽の茜色はありませんが...

Dsc_3816
  2019/8/31 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます     
 
 バックの山も良い感じです。

Dsc_3838_02
  2019/8/31 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 ススキにさしかかりましたが、ちょっと遠かったです。

 ススキは残念でしたがドレインはよかったので満足でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

ばんえつ物語(2019/8/31下り姥堂・尾登)

 早出川からロケハンして来て蕎麦の花はかなり咲いてましたが、舞台田のあたりももうひとつで、結局姥堂まで来てしまいました。


今日の1枚 

Dsc_3681
  2019/8/31 荻野→尾登 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 尾登のカーブもワンパターンになっているので、キバナコスモスで流してみたら意外に面白かったです。


Dsc_3625
  2019/8/31 会津豊川→姥堂 姥堂     
 
 姥堂についたころにはもうフルーティアがやってきました。黄金が綺麗ですが、珍しく数人待ち構えていたので線路に近寄れませんでした。

Dsc_3642_01
  2019/8/31 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 何故か今日は音もなく静かにやってきました。当然スカです...

Dsc_3653
  2019/8/31 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 無煙だと一気に... 

Dsc_3663
  2019/8/31 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 ギラリも空しく...

Dsc_3675
  2019/8/31 荻野→尾登 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 軽快にやってきました。 

Dsc_3687
  2019/8/31 荻野→尾登 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 キバナコスモスのメルヘンのシーンです。

Dsc_3693
  2019/8/31 荻野→尾登 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 手前はサイドの陰ばかりで...
 
 もうひとつが続きましたが、本日の本命はこれからです!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ   

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

ばんえつ物語の1年(2019年8月下り)

戻る 上りへ    

 8月は下りだけの出撃も2回あって、夕陽のシーンを楽しむことができました。この時期ピーカンの上りは煙も光線も難しいので、暑さの和らいだ下りのほうが良いですね。


今月の1枚

Dsc_3528 
  2019/8/14 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 
 やはり馬下の夕陽は最高ですね!


Dsc_3201
 2019/8/10 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_3642_01
  2019/8/31 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3251
 2019/8/10 荻野→尾登 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3681
  2019/8/31 荻野→尾登 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3798
  2019/8/31 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3289
  2019/8/10 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3885_01
  2019/8/31 三川→五十島 五十島駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_3904  
  2019/8/31 三川→五十島 五十島駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3949
  2019/8/31 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3365_01
  2019/8/10 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3431
  2019/8/10 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3593  
 2019/8/14 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3597_01
 2019/8/14 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 八月は馬下~新関の茜色のシーンのラストシーズンです。何度撮っても癒されますね。

戻る 上りへ

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

ばんえつ物語(2019/8/31下り速報版)

 朝一番で病院に行きギブスがとれると思ったら、切ったギブスを再びハメられてしまいました...それでも昨日までよりは左手も動くようになったので、下りから参戦です。8月最後のばんえつ物語は...


今日の1枚 

Dsc_3904  
  2019/8/31 三川→五十島 五十島駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 五十島では夏の終わりを告げるユリが咲いてました。 


Dsc_3642_01
  2019/8/31 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 早出川からロケハンして結局姥堂まで来てしまいました。姥堂は黄金が綺麗でしたが、ばんえつ物語は音もなくやってきました... 

Dsc_3681
  2019/8/31 荻野→尾登 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 尾登はワンパターンなのでキバナコスモスで流してみたら意外に面白かったです。 

Dsc_3798
  2019/8/31 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 今シーズンはじめて日出谷駅に来ましたが、本日の狙いはこのシーンでした。夕陽とギラリとドレインはよかったですが、狙いのススキが遠くて来年の課題となりました...

Dsc_3885_01
  2019/8/31 三川→五十島 五十島駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 今日のもうひとつの狙いは五十島のユリです。まだ咲きはじめですが、夕暮れに白い花が浮かびます。

Dsc_3949
  2019/8/31 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます    
 
 馬下交換のDCの時までは素晴らしい夕陽がありましたが、もう本番では日没となります。しかし茜色に染まった空は夕陽以上に綺麗でした。
 今日は今週しか狙えないシーンが多く、なんとしても下りを撮りたかったですが、苦労して来た甲斐がありました!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »