« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月31日 (木)

新SL現役時代のアーカイブ(函館本線その7)

 深名線は既出ですが1972年12月から1973年1月にかけての北海道遠征シリーズで、中学2年生の冬休みです。まずは函館本線山線です。

0525-14_20191030192601
 1972/12 函館本線 塩谷→小樽 D51887 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 山線はこの塩谷のポイントが本当に好きだったようで、毎回訪れています。初回のスワローエンジェルC622の印象が強かったからと思います。山々の間の大きなカーブを走るシーンは雄大です。

01-7_01
 1972/12 函館本線 塩谷→小樽 D51887 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 モノクロはニコマートFTN、カラーはオリンパス35RCです。スハ32系の客車列車は山線に似合います。
 D51887は小樽築港の罐で、72年6月に長万部から来て73年7月に廃車になっています。

 

0525-16_20191030193001
 1972/12 函館本線 小樽→塩谷 DD51+DD51 ニセコ1号 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 当時は見向きもしなかったデラックスD51ことDD51ですが、重連のニセコだけは撮ってました。

061
 2014/11/2 函館本線 小樽→塩谷 C11207 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 そして41年後再び塩谷を訪れることが出来ました。C622のシーンからはじまって塩谷は思い出深い場所です。
 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

新SL現役時代のアーカイブ(73年3月北海道の日程)

 73年3月北海道遠征の日程です。中学2年生の春休みでカメラはニコマート1台、フィルムは長尺切り売りのトライxで、何故かカラーは撮ってませんでした。なんとか一眼レフを使えてまともな写真が撮れ始めた頃でした。春休みはそんなに長くなく14日間の北海道周遊券の有効期限を残したようです。それでも一人で旅館に泊まれなかった中学2年生は11晩連続の夜行列車で、札幌で銭湯に1,2回入っただけという今考えると恐ろしいスケジュールでした。はじめはなかなか眠れなかったボックスシートですが、夜行が3日も続くと座った瞬間から爆睡できるようになるのが不思議です?! 

01日目  上野 23:21 --十和田4号--
02日目  6:18 小牛田 7:16 --2823D-- 7:26 湧谷【石巻線】11:50 --830D-- 11:59 小牛田 12:26 --525-- 13:54 一ノ関 14:32 --はつかり2号-- 18:01 青森 19:25 --27-- 23:15 函館 23:51 --43 --
03日目   5:20 小沢【函館本線・岩内線】13:21 --121-- 14:42 塩谷【函館本線】18:48 --547D-- 19:46 札幌 21:20 --利尻--
04日目  6:20 南稚内【宗谷本線】13:42 --344D--14:34 豊富【宗谷本線】17:46 --321-- 18:58 稚内 21:00 --利尻-- 
05日目   4:10 滝川【滝川機関区】 6:15 --846M-- 6:42 美唄【三美運輸】8:21 --かむい1号-- 8:35 岩見沢 9:14 --224-- 10:12 追分 11:32 --729D-- 12:31 清水沢【大夕張鉄道】14:49 --731D-- 15:00 鹿の谷【夕張鉄道・夕張線】16:22 --734D-- 17:16 追分 17:24 --229-- 18:20 岩見沢 18:34 --天北-- 19:09 札幌 22:15 --大雪5号--
06日目   4:03 遠軽 4:21 --622D-- 5:17 紋別【名寄本線】7:06 --624D-- 8:44 上興部【名寄本線】12:00 --626D-- 13:01 名寄【宗谷本線】13:22 --なよろ1号-- 14:06 和寒【宗谷本線】16:14 --天北-- 16:54 旭川【宗谷本線】18:10 --かむい9号-- 20:01 札幌 22:15 --大雪5号-- 
07日目  6:43 緋牛内【石北本線】10:50 --555D-- 11:34 網走 --バス-- 北浜【釧網本線】17:26 --624D-- 17:48 網走【釧網本線】20:36 --大雪5号--
08日目   5:28 岩見沢 6:12 --222-- 6:31 栗丘【室蘭本線】18:01 --229-- 18:20 岩見沢 18:24 --天北-- 19:00 札幌 21:30 --狩勝4号--
09日目  6:15 釧路 6:25 --ノサップ1号-- 7:13 厚岸【根室本線】10:05 --ノサップ1号-- 11:00 釧路 12:30 --しれとこ2号-- 12:59 塘路【釧網本線】17:19 --633-- 18:05 釧路 19:00 --424--
10日目  5:36 札幌 6:12 --722D-- 6:33 上野幌【千歳線】?? 札幌 23:15 --すずらん4号--  
11日目 4:50 森 6:38 --41-- 6:48 石谷【函館本線】 17:29 --122-- 17:38 森 18:04 --宗谷-- 18:55 函館 19:25 --16-- 23:15 青森
12日目 0:15 --八甲田-- 4:53 小牛田 4:56 --721D-- 6:09 川渡【陸羽東線】7:10 --723D-- 7:45 堺田【陸羽東線】14:29 --724D-- 15:53 小牛田 16:12 --やまびこ4号-- 20:46 上野

 日程の順番はいい加減なところもありますが、行動はこんなもんです。1日じっくり撮っていたのは室蘭本線の栗丘栗山だけで、あとはちょこちょことよく移動しています。時刻表をめくっていかに効率よく撮れるスケジュールを作るのが楽しかったようです。そういう意味では今の行動パターンも変わっていませんね?!

 次に北海道を訪れたのは2年後になり、その間に釧網本線、根室本線、宗谷本線、函館本線等は無煙化され最後のシーンとなりました。

0525-10_20190716194401
 1973/3 釧網本線 塘路→茅沼 混636 C58391 クリックすると大画像で見ることが出来ます

0525-31
 1973/3 釧網本線 塘路→茅沼 混633 C58391 クリックすると大画像で見ることが出来ます

0525_20190708205301
 1973/3 根室本線 厚岸→糸魚沢 混441 C58 クリックすると大画像で見ることが出来ます

0525-5x
 1973/3 宗谷本線 南稚内→抜海 39655 貨1396 クリックすると大画像で見ることが出来ます

0525_20190917205201
 1973/3 函館本線 塩谷付近 D51662 クリックすると大画像で見ることが出来ます

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

2019年10月29日 (火)

ばんえつ物語(2019/10/20下り上野尻)

 一の戸橋りょうの次は上野尻駅でススキを狙ってみました。


今日の1枚 

Dsc_6606
 2019/10/20 野沢→上野尻 上野尻駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ススキに覆われた上野尻駅は風情があります。


Dsc_6554
 2019/10/20 山都→荻野 国体踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 国体踏切でつかまるので撮ってみましたが、障害物が多すぎて...向こうの山の形が面白いです。

Dsc_6576
 2019/10/20 野沢→上野尻 上野尻駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ススキに覆われた上野尻駅のSカーブを撮ろうと思ったのですが、右手のススキが多すぎてホームから撮れませんでした。Sカーブの向こうをやってきます。

Dsc_6582
 2019/10/20 野沢→上野尻 上野尻駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ホーム近くのススキは逆に刈られてしまってセイタカアワダチソウになってしまいました。

Dsc_6597
 2019/10/20 野沢→上野尻 上野尻駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 煙はなくとも秋の夕暮れにススキを行くシーンが好きです。

Dsc_6613
 2019/10/20 野沢→上野尻 上野尻駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 暗くなってライトが輝きます。
 この日は夕陽もなくなりラグビーを見たかったので、闇鉄はやめてこれで満足して帰路につきました。
 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

ばんえつ物語(2019/10/20下り一の戸橋りょう)

 10月のばんえつ物語の最大の狙いは一の戸橋りょうのギラリです。小布瀬原で上りを撮って早々に一の戸橋りょうに陣取りました。


今日の1枚 

Dsc_6465_02
 2019/10/20 喜多方→山都 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 夕陽は雲に隠れたり出たりハラハラの連続でしたが、結果的に素晴らしいギラリを見せてくれました。一の戸川の水量が多くて橋りょうの水鏡が不鮮明でしたが、後は狙いを満たしてくれました。


Dsc_6338
 2019/10/20 喜多方→山都 一の戸橋りょう  

 13時の段階では太陽は全く見えなかったのですが、夕方晴れる天気予報を信じて、一の戸川に夕陽が映り込み、ススキが入る場所に陣取りました。しかし太陽は雲の向こうに見えてきたもののギラリには弱く、弱気になってシルエット側で撮ってみました。シルエットもいつか撮ってみたいですね。 

Dsc_6389
 2019/10/20 山都→喜多方 一の戸橋りょう  

 15時を過ぎると青空は広がり夕陽は姿を見せましたが、西の空に雲があり出たり隠れたりです。喜多方交換のDCの頃は最高の条件でした。

Dsc_6444
 2019/10/20 喜多方→山都 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 DC通過後の20分の間でも雲に出たり入ったりで、定時の頃は雲の下でしたが、3分遅れが功を奏して見事に雲の下から夕陽が出ました!
 
Dsc_6453
 2019/10/20 喜多方→山都 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 なんとか僅かながらも煙をたなびかせ、ちょうどボルチモアトラスに入るとギラリになりました。

Dsc_6462_01
 2019/10/20 喜多方→山都 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今回は罐のギラリというよりも夕陽、一の戸川への映り込みやススキを狙ってみました。 

Dsc_6469
 2019/10/20 喜多方→山都 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 テンダーからグリーン車が輝きます。 

Dsc_6481
 2019/10/20 喜多方→山都 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 一の戸川への夕陽の映り込みに浮かぶススキもヨシです。 

Dsc_6521_02
 2019/10/20 喜多方→山都 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 秋の夕暮れの最高のシーンでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

ばんえつ物語(2019/10/20上り小布瀬原)

 利田の次は小布瀬原の柿のポイントに来ました。柿の多くは伐採されましたが数本残っています。


今日の1枚 

Dsc_6289_02
 2019/10/20 山都→喜多方 小布瀬原の柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます

 柿がちょうど色づきはじめ、ススキと合わせて紅葉前の素晴らしいシーンとなりました。


Dsc_6276
 2019/10/20 山都→喜多方 小布瀬原の柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ここは最近も人気のポイントで多くのファンが待ち構える中、またまた素晴らしい煙でやってきてくれました。

Dsc_6282
 2019/10/20 山都→喜多方 小布瀬原の柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます

 柿の葉が落ちる頃は大混雑かな...

Dsc_6295_01
 2019/10/20 山都→喜多方 小布瀬原の柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます

 このくらい煙が出ると嬉しいですね。 

Dsc_6304_01
 2019/10/20 山都→喜多方 小布瀬原の柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます

 いやぁ今日の上りはよい煙が続いて季節ものはいまひとつでしたが、久しぶりに煙を堪能できました。今日は下りの場所を確保したいので電化区間はパスして一の戸橋りょうに向かいます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ   

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

ばんえつ物語(2019/10/20上り芹沼・利田)

 鹿瀬の次は紅葉の走りを狙って芹沼の滝に来ましたが...


今日の1枚 

Dsc_6252_01
 2019/10/20 尾登→荻野 利田踏切手前

 久しぶりに来た利田踏切手前です。バックの山は色づき始めていましたが...


Dsc_6217
 2019/10/20 上野尻→野沢 芹沼の滝

 ここは例年他より紅葉が早いので来てみましたが、まだ殆ど色づいてはいなく、滝の水量が多かったので緑でも撮ってみました。

Dsc_6227
 2019/10/20 尾登→荻野 利田踏切手前

 尾登のイチョウもまだまだで、季節ものを諦め久しぶりにここに来てみました。今日は珍しく3人だけでした。
 そしてここも良い煙でやってきました。

Dsc_6231
 2019/10/20 尾登→荻野 利田踏切手前

 ただしばらく来ないうちに右手の木の枝が伸びてきて上から撮ると邪魔になるようになりました。それで皆さん下から...

Dsc_6247
 2019/10/20 尾登→荻野 利田踏切手前

 確かに被りますね。

Dsc_6248_03
 2019/10/20 尾登→荻野 利田踏切手前

 森の奥の雰囲気が好きなのでヨシとします。

Dsc_6260
 2019/10/20 尾登→荻野 利田踏切手前

 煙は薄くなりはじめましたが、踏切ではどうだったのでしょうか??

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

ばんえつ物語(2019/10/20上り鹿瀬)

 津川駅から鹿瀬駅方面に向かおう思ったら津川駅先で台風の為道路が通行止めで、慌てて国道に戻って鹿瀬に向かいました。


今日の1枚 

Dsc_6167_01
 2019/10/20 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

 予想外の通行止めで時間もなくフラッときた鹿瀬駅では素晴らしい煙を堪能できました。


Dsc_6140_01
 2019/10/20 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

 鹿瀬から深戸もあまり季節ものがなく、何も考えず久しぶりに鹿瀬駅進入に来てみました。ここは煙に裏切られることはあまりないのですが、いつにも増してバクバクでやってきました

Dsc_6145_01
 2019/10/20 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

 ホームから撮ったので奥では左側の木が邪魔になってしまうので、皆さんが撮っていた側がよかったかな...

Dsc_6152_01
 2019/10/20 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

 久しぶりの爆煙です。

Dsc_6159_01
 2019/10/20 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

 今日は20度近くもありますがこんなに煙出るのですね?!

Dsc_6173_02
 2019/10/20 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

 得意げにドレーンもはいてくれました。

Dsc_6187
 2019/10/20 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

 何枚でもシャッターを切ってしまうシーンです。

Dsc_6189
 2019/10/20 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

 いやぁここに来てよかったです!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

ばんえつ物語(2019/10/20上り多賀神社)

 新関の後は毎度五十島だったので、今年はじめて三川―津川のどんづまり辺りに来てみました。


今日の1枚 

Dsc_6113_01
 2019/10/20 三川→津川 多賀神社 

 本尊岩を拝むこのあたりはもう少し紅葉が進んでいるかと思って来ましたが...


Dsc_6074
 2019/10/20 三川→津川 多賀神社 

 新関から高速を使ってくると15分前には到着です。Sカーブか迷いましたが、ここは5年も撮っていませんでした。奥に少し色づいた木があったのですが、まだまだ紅葉は先でした...

Dsc_6102
 2019/10/20 三川→津川 多賀神社 

 それでも元気な煙でやってきたのでヨシとします。

Dsc_6124
 2019/10/20 三川→津川 多賀神社 

 この区間良い場所がいくつかあるのですが、来にくいのが難点です。

Dsc_6133
 2019/10/20 三川→津川 多賀神社 

 来月にもう一度来ます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

ばんえつ物語(2019/10/20上り能代川橋りょう)

 東新津の後は能代川橋りょう手前でばんえつ物語がとまるような速度で走っていて、予定外のショットを撮ることが出来ました。


今日の1枚 

Dsc_6050_01
 2019/10/20 東新津→新関 能代川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 停まるような徐行からさながら発車のようなシーンで煙が上に上がりました。季節感はないけどたまには...


Dsc_6024
 2019/10/20 東新津→新関 能代川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ばんえつ物語がほぼ停車しているので土手に車を置いて橋りょう飛び出しを撮ってみました。低速なので煙が真っすぐ上にあがって面白いです。

Dsc_6032
 2019/10/20 東新津→新関 能代川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ドレインをはいてまるで発車のようです。

Dsc_6043
 2019/10/20 東新津→新関 能代川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 バックの空も青くなりヨシです。

Dsc_6066
 2019/10/20 東新津→新関 能代川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 真っすぐ上に上がる煙なので近づくと...しかし予定外のシーンでとてももうけた気分でした?!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

ばんえつ物語(2019/10/20上り東新津)

 10月は季節的には一番面白くない月なのですが、先週は台風でばんえつ物語もウヤとなり来週は別件があるので、台風の倒木の後片付けがあったのですが無理を押して出撃しました。長野の家を出たときには雨模様でしたが...


今日の1枚 

Dsc_6001
 2019/10/20 新津→東新津 丸新道踏切

 コスモスも終期ですがここのコスモスだけは元気でした。望遠を使って思いっきり花ピンにしてみました。


Dsc_5950
 2019/10/20 東新津→東津 東新津駅手前

 新津から馬下駅先までロケハンしましたが、季節の撮り物は程んどなく、僅か東新津手前だけ花がありました。

Dsc_5966
 2019/10/20 新津→東新津 丸新道踏切

 新関も馬下もコスモスは終わってましたが、ここだけは綺麗に咲いていました。住宅街なのでバックが問題です。汽車ピンだとバックがうるさくなるので花ピンが良さそうです。

Dsc_5976
 2019/10/20 新津→東新津 丸新道踏切

 いよいよ本番です。Sカーブのあたりは煙も出ていたのですが、なんとかここまでもちました。

Dsc_6006
 2019/10/20 新津→東新津 丸新道踏切

 罐が大きくなる手前は汽車ピンにしました。

 まずはコスモスが撮れただけヨシとします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

ばんえつ物語(2019/10/20下り速報版)

 この時期の最大の狙いは一の戸橋りょうのギラリです。上りの時点では太陽の姿はありませんでしたが、天気予報を信じて3時間待ちましたが...


今日の1枚 

Dsc_6465_02
 2019/10/20 喜多方→山都 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 夕陽は雲に隠れたり出たりハラハラの連続でしたが、結果的に素晴らしいギラリを見せてくれました。


Dsc_6462_01

Dsc_6521_02

Dsc_6607

 ギラリ、夕陽、ススキ、一の戸川への夕陽の水鏡、そして煙と理想的なシーンに感動です。後は夕陽もなく、ラグビーを見たくて早めに切り上げました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

ばんえつ物語(2019/10/20上り速報版)

 先週は台風でウヤとなり来週は別件があるので今月唯一のチャンスとなり出撃しました。この時期は季節ものは終期のコスモスとススキぐらいで、久しぶりに煙を追いかけることになりました。


今日の1枚 

Dsc_6289_02
 2019/10/20 山都→喜多方 小布瀬原の柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます

 柿は多くが切られましたが残る柿がちょうど色づきはじめ、ススキと合わせて紅葉前のシーンとなりました。


Dsc_6001

Dsc_6050_01

Dsc_6113_01

Dsc_6173_02

Dsc_6217

Dsc_6248_03

 沿線ではモミジから紅葉が始まっていて、そろそろかと思って狙ってみた場所はすべてまだまだでした。今日は久しぶりに季節ものでなく煙のポイントも撮ってみました。20度ほどある割には良い煙で来てくれました。たまには煙狙いも良いものですね?!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

悲しきムギマキ

Dsc_5939
 2019/10/19 我が家 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 たぶん我が家の窓ガラスに激突した可哀そうなムギマキの雄です。

Dsc_5937
 2019/10/19 我が家 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 そもそもムギマキは40年近く前に数度見たきりの鳥で、いつか我が家にも来ないかと思っていたところでした。

Dsc_5942
 2019/10/19 我が家 

 飯縄山・霊泉寺山のふもとの我が家には沢が流れ、隣家との間がちょっと開けているのでヒタキには絶好の餌場になっているようです。我が家で繁殖しているヒタキはコサメビタキだけですが、渡りの季節はいろんなヒタキが訪れます。外から見るとこの窓ガラスに後ろの緑が映り込み、緑が繋がっているようにみえてしまうようです。
 この秋は拾っただけでもエゾビタキ2羽とこのムギマキ合わせて3羽が亡くなりました。いずれも日本では繁殖しない遠来の渡り鳥でこの窓ガラスに騙されてしまうと思われます。今後衝突防止の策を講じます。

 明日20日は久しぶりにばんえつ物語に出撃します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ
 

| | コメント (0)

新SL現役時代のアーカイブ(篠ノ井線その4)

1010-2
 1973/3 篠ノ井線 冠着 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 一部ネガがありませんが、篠ノ井線では姨捨の前に冠着駅でも撮っていました。

1010
 1973/3 篠ノ井線 冠着 DD51+DD51 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 DD51重連の普通列車です。

Img_0002_20191017214401
 1973/3 篠ノ井線 冠着 DD51+DD51 しなの クリックすると大画像で見ることが出来ます

 DD51重連の貨物列車と特急「しなの」の交換です。

Img_0005
 1973/3 篠ノ井線 冠着 DD51+DD51 DD51+DD51 

 DD51重連の貨物列車同士の交換です。朝の僅かな時間のなかでこのように迫力あるシーンを次々と撮ることが出来ました。DD51重連同士の交換は2011年の東日本大震災時の燃料貨物の磐梯熱海での交換シーンで撮ることが出来ましたが、もう二度と実現しないでしょう...

 それにしても北海遠征の直前に夜行日帰りで行った篠ノ井線、中央西線は素晴らしい撮り物でした。冠着、姨捨、麻績、塩尻、洗馬、日出塩と列車でよくこれだけの駅を巡ったと思います。私一人では絶対にデラックスD51の篠ノ井線には行かなかったので、企画してくれたクラスメイトのO塚君に感謝致します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

新SL現役時代のアーカイブ(中央西線その4)

 信濃町の我が家もようやく17日朝停電断水から復旧しました。先日千葉の停電で大変だと思っていたら、まさか長野で5日間の停電になるとは夢にも思っていませんでした。幸い薪ストーブがあると電気がなくても料理・暖房・明りにもなり役立つことがわかり、水は飲み水さえ確保すれば後は庭の川の水でなんとかなることがわかりました。家の近くの別荘地の倒木が多く電線が破損し、所有者のわからない荒れた別荘が多いことが復旧に時間がかかった原因とも聞いています。いずれにせよ氾濫の被害を受けた方々の1日も早い復興を願います。
 また鉄道のほうも、先日訪れたばかりの飯山線をはじめ、水郡線や三陸鉄道など風光明媚な路線ほど被害を受けており、1日も早い復旧を願います。

1010-19
 1973/3 中央西線 日出塩→贄川 D51775+D51 貨872 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 いよいよ中央西線も最後のシーンとなりました。日出塩から下り方面は単線で既出の洗馬方面複線の幹線イメージと異なって、ローカルっぽくなります。複線の敷地は確保されていますが、草が茂って...

1010-20_20191017205601
 1973/3 中央西線 日出塩→贄川 D51775+D51 貨872 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D51775は福井で30年近く活躍した後、71年6月に木曽福島に来て、73年8月のさよなら列車を牽いて9月に廃車になり、またこの罐も木曽福島で保存されています。保存時は集煙装置はとられていますが、敦賀式、松任式、長工式と3タイプの集煙装置を付けていたという変わり種の罐です。罐の正面に夕陽が当たっているのですが、ポールの影や草が残念です...

1010-21xxx
 1973/3 中央西線 日出塩→贄川 D51775+D51 貨872 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 そして現役時代の中央西線最後の1枚です。山岳D51の牙城だった中央西線貨物はこの年の夏にDD51にはその役を譲ることなく電化され、EF64にバトンタッチしました。
 中央西線は以前にも書きましたように三重の田舎に行く途中に寄って数回来ていますが、中学2年のこの最後の訪問は印象深いです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

新SL現役時代のアーカイブ(中央西線その3)

1010-13_20191016190301
 1973/3 中央西線 洗馬―日出塩 しなの クリックすると大画像で見ることが出来ます

 再び特急しなのです。キハ82系181系は好きだったようです。

1010-14
 1973/3 中央西線 洗馬 D51101 臨貨6851 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 洗馬駅付近で撮ってからは隣の日出塩駅にむかったようです。洗馬駅に停車するD51101です。この罐は72年秋に新津から来た罐で集煙装置をつけましたが半年ちょっとの6月に廃車になっています。この罐も島田市に保存され最近整備され綺麗になっています。

1010-16_20191016190301
 1973/3 中央西線 日出塩 D51549 臨貨8875 きそ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 

 日出塩駅でのきそ3号とD51の牽く貨物列車の交換です。「きそ」は号車が「増1」です。当時の中央西線の急行は「きそ」「ちくま」「赤倉」と沢山走っていました。

 D51549は中津川の罐で7月にお別れ列車を牽いて11月に中津川最後の罐として廃車になり、これまた長野市に非常に綺麗な状態で保存されています。本当に中津川の罐は綺麗でしたが、多くが保存されているのに驚きます。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

新SL現役時代のアーカイブ(中央西線その2)

1010-8_20191015215001
 1973/3 中央西線 洗馬→日出塩 D51125+D51209 貨2858 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 いよいよこの日のメインのD51重連の上り貨物列車です。

1010-9
 1973/3 中央西線 洗馬→日出塩 D51125+D51209 貨2858 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 上りは塩尻から奈良井まで勾配が続き、元気な煙でやってきました。

1010-10_20191015215001
 1973/3 中央西線 洗馬→日出塩 D51125+D51209 貨2858 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 重連のD51が中央西線の醍醐味です。このあたりではD51重連貨物は上下合わして10本ほどありましたが、夜間が多く撮影可能時間帯は下り1本、上り4本程度でした。

1010-11_20191015215001
 1973/3 中央西線 洗馬→日出塩 D51125+D51209 貨2858 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 既に架線柱も出来上がっていますが、複線を飛ばす姿も本線らしくて格好良いです。

1010-12_20191015215001
 1973/3 中央西線 洗馬→日出塩 D51125+D51209 貨2858 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D51125は20数年間にわたって中津川で活躍した罐で、6月に長門に移動し、74年3月に廃車になり船橋市で綺麗に保存されています。
 D51209は浜松、多治見、稲沢、中津川とこの辺りで活躍した罐で7月に廃車になり伊那市で保存されています。
 中津川の罐は手入れも良く、保存された罐も多いですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

新SL現役時代のアーカイブ(中央西線その1)

 信濃町の我が家の停電は結局3晩目に入りました。近くのスーパーやコンビニも氷と水だけは全部売り切れです...
 上信越道・関越道でさいたまに帰りましたが、佐久ー横川は通行止めで佐久から下仁田に254号線で抜けました。途中中小の河川は尽く氾濫した跡があり、泥につかってしまった車も多数見かけました。報道されていない場所でも被害はかなりのもので驚きました。やはり台風19号は特別大きかったです。
 不通が続いていた磐越西線も今日から開通ということでホット一息です。

1010-2_20191014215101
 1973/3 中央西線 塩尻 D51522 貨1891 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 篠ノ井線の撮影を終え中央西線に向かいます。まずは塩尻駅で貨物列車の到着です。中津川から塩尻まで6時間の運用です。

1010-3
 1973/3 中央西線 塩尻 D51522 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 塩尻駅は構内がとても広かったです。D51522は中津川の罐で青ナンバーでした。6月に廃車になりましたが、集煙装置ははずされましたが、金沢で綺麗に保存されています。

1010-4_20191014215101
 1973/3 中央西線 洗馬―日出塩 しなの2号 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 中央西線は電化前塩尻付近では唯一の複線区間だった洗馬ー日出塩で撮っています。DCはあまり撮らないのですが、やはりヘッドマークのある特急だけは撮っていたようです。個人的にはキハ91系が好きなのですが...

1010-5_20191014215101
 1973/3 中央西線 洗馬―日出塩 DD51751 客830 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 中央西線の客車は既にDL化されていました。これに乗って塩尻から洗馬に来ました。洗馬でバカ停でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

新SL現役時代のアーカイブ(篠ノ井線その3)

 台風19号被害に際し、心よりお見舞い申し上げます。
 千曲川の氾濫場所は我が家から車で15分ほどのところで、まさか千曲川からかなり離れた北陸新幹線の車両基地までが水没するとは思いませんでした。1日も早く復興することを望みます。
 今晩は綺麗に満月が見えてますが、計画では津川あたりで満月を撮っているはずでした。そして阿賀野川も再び大変なことになっているようで、1日も早く磐越西線が復旧してくれることを願います。

 我が家の被害の方は一番大きなアカシアやシラカバの木が倒れただけで大したことはないですが、相変わらず停電、断水が続いており、車の電気でテレビを見ています。昨晩深夜からスマホの電波が弱くなり、室内だと1本もたたない状態が続いています。来週は後片付けになりそうです...

 
1010-18
 1973/3 篠ノ井線 麻績 DD51605+DD51 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 DD51重連の12系の臨時列車です。当時12系は臨時、団体専用でした。たぶん急行筑摩か木曽の臨時だと思います。

1010-20
 1973/3 篠ノ井線 麻績 DD51605+DD51 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 次から次へと来るDD51重連の列車は今にしてみれば見ごたえありました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

新SL現役時代のアーカイブ(篠ノ井線その2)

 台風19号被害に際し、心よりお見舞い申し上げます。
 長野の我が家も昨晩19時過ぎより停電が続いており、ろうそくの火でしのいでいます。
 水、ネットワークも止まっていますがスマホだけが通じるのが救いです。

1010-11
 1973/3 篠ノ井線 DD51595 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 篠ノ井線では冠着、姨捨、麻績と移動して撮ったようです。長い編成の普通列車の車窓からです。DD51単機です。

1010-12
 1973/3 篠ノ井線 麻績付近? DD51595 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 姨捨からたぶん麻績駅(現在は聖高原駅)に移動しました。

1010-13
 1973/3 篠ノ井線 麻績付近? DD51+DD51 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 こちらは重連の客車列車です。

1010-15
 1973/3 篠ノ井線 麻績付近? DD51617+DD51 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 重連の貨物列車です。篠ノ井線用のDD51は30両も配置されていました。番号は590番台から610番台あたりに集中していますね。

1010-16
 1973/3 篠ノ井線 麻績付近? DD51617+DD51 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 殆どの列車がDD51重連だった線区もあまりなかったのではないでしょうか?70年にD51にかわって僅か3年間の活躍でした。

1010-17
 1973/3 篠ノ井線 麻績付近? しなの クリックすると大画像で見ることが出来ます

 181系の特急しなのです。もうちょっとマシな撮り方なかったのでしょうか...
 3月28日に電化されDD51はなくなりましたが、振り子特急電車は夏からで、181系は2年ほど残りました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

新SL現役時代のアーカイブ(篠ノ井線その1)

1010-10
 1973/3 篠ノ井線 姨捨 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 73年3月の北海道のネガには電化直前の中央西線・篠ノ井線の写真が入ってました。さすがに連続ではなく、中学のクラスの友人と夜行日帰りで来て、数日後北海道に向かいました。長野まで信越本線の夜行で来て、スイッチバックの姨捨に向かいます。駅名板の向こうには善光寺平が広がります。

1010-4
 1973/3 篠ノ井線 姨捨 DD51596+DD51 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 長い編成のDD51重連の普通列車です。

1010-5
 1973/3 篠ノ井線 姨捨 DD51596+DD51 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 客車は中央東線でも多かったスハフ32ですね。

1010-6
 1973/3 篠ノ井線 姨捨 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 姨捨駅のホームから見る善光寺平です。この景色現在は家が増えましたがあまり変わっていません。四季島用の設備も出来ました。

1010-7
 1973/3 篠ノ井線 姨捨 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 棚田もこの当時はずいぶんたくさんあったのですね。

1010-8
 1973/3 篠ノ井線 姨捨 DD51599+DD51 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 DD51重連の貨物列車です。3月末には篠ノ井線は電化されDD51はEF64にかわりました。
 北海道や関西本線でもDD51には殆どシャッターを切ってないのですが、姨捨のスイッチバックのDD51重連だけは楽しんでいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

ばんえつ物語の1年(2019年9月下り)

戻る 上りへ     

 下りは野沢の先はもう日が陰って季節物は狙えませんが、うす暗いシーンも面白いです。


今月の1枚

Dsc_4460_01
 2019/9/8 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
    
 黄金の絨毯の上を快走するシーンはよかったです。  


Dsc_4444
 2019/9/8 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5456_01
 2019/9/28 喜多方→山都 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4518_01
 2019/9/8 荻野→尾登 尾登のカーブ

Dsc_5507
 2019/9/28 野沢→上野尻 芹沼トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4588
 2019/9/8 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5562
 2019/9/28 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5601_03
 2019/9/28 津川→三川 75kmポスト

Dsc_4643
 2019/9/8 三川→五十島 五十島駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_4675
 2019/9/8 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

 真っ暗になる前のトワイライトのシーンは難しいけど撮り甲斐があります。

戻る 上りへ

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

ばんえつ物語の1年(2019年9月上り)

戻る 下りへ   

 9月は秋晴れの日も少なく2日だけの出撃でしたが、ユリ、ヒガンバナ、ススキ、栗、コスモス、百日紅、蕎麦、黄金と秋の風物詩を写すことができました。まだ暑い日が続き煙の方はもうひとつでした...


今月の1枚

Dsc_4212_03
 2019/9/8 上野尻→野沢 野沢国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます
    
 100年前からかわらない黄金とススキの秋の田園風景です。  


Dsc_5153
 2019/9/28 新津→東新津 東新津駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5202_01
 2019/9/28 咲花→東下条 東下条のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4093
 2019/9/8 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_5253
 2019/9/28 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4134
 2019/9/8 鹿瀬→日出谷 平瀬 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4170_01
 2019/9/8 徳沢→上野尻 端村 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5296
 2019/9/28 徳沢→上野尻 群岡のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5334
 2019/9/28 尾登→荻野 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4246
 2019/9/8 尾登→荻野 荻野駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4277_01
 2019/9/8 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5367_01
 2019/9/28 山都→喜多方 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4321_01
 2019/9/8 堂島→会津若松 十文字 

 秋の長閑な田園風景はバクバクよりもチョロチョロぐらいのほうが似合うかもしれませんね?!

戻る 下りへ

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

新SL現役時代のアーカイブ(函館本線その6)

0614-12x
 1973/3 函館本線 石谷 客125 D51942 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 いよいよ73年3月の北海道遠征も最後になりました。客125は函館から札幌まで12時間をかけて走る列車で小樽までがD51の運用で、山線はD51重連という列車でした。

0614-13
 1973/3 函館本線 石谷 客125 D51942 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 夕陽を浴びて発車です。

0614-14
 1973/3 函館本線 石谷 客125 D51942 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D51942は30年間にわたり一生を長万部で過ごした函館本線の主のような罐でした。7月に廃車になり森に保存されましたが現在は解体されています。

0614-15x
 1973/3 函館本線 石谷 臨貨8753 D51150 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D51150も一生を北海道で過ごし長万部の罐でしたが、8月に北見に移り、常紋で後に撮っています。

0614-19x
 1973/3 函館本線 石谷 貨4489 D51163 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 いよいよ最後のシーンです。函館本線も夏には無煙化され現役最後のシーンにもなりました。ホーム右手に停車するD51の牽く客122に乗って帰ります。貨4489を牽くD51163は長万部の罐で9月に廃車になっていますが、煙室扉に穴があいているのが有名でした。
 ホームの駅名板の「いしや」が読めます。殆ど記憶にないですが、海の見える石谷駅が函館本線最後のシーンになりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

飯山線開通90周年号3号(2019/10/5岩沢)

 飯山線開通90周年号も最後のシーンとなりました。3号は岩沢のお立ち台で撮るか内ヶ巻で撮るか迷いましたが、夕方病院に行かなくてはならなくあまり時間がないので岩沢にしました。

 
今日の1枚
 
Dsc_5922
 2019/10/5 下条→越後岩沢 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 C11の時は紅葉が美しかった場所ですが、緑のシーンもDD16にマッチして意外によかったです。
 

Dsc_5896
 2019/10/5 下条→越後岩沢 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 岩沢のお立ち台はSLの時を超す賑わいでした。真ん中にある木が邪魔で皆さんよけてましたが、よく見ると栗がなっているではないですか!季節ものが意外に少ないこの時期に、1個の栗で秋を感じます。まずはトンネルを飛び出してきました。

Dsc_5910
 2019/10/5 下条→越後岩沢 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 黒い罐だと面白くなかったですね。

Dsc_5932
 2019/10/5 下条→越後岩沢 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 陣取った場所はトンネル飛び出しは栗の木が入りますが、手前はバッチリという私にとっては良い場所でした。
 

 C11の時に比べて走るのが予想以上に早く停車時間も短いので、1号を撮ってから十日町市街を走ると間に合わなかった方もいらっしゃったのではないでしょうか。信濃川の対岸を走ると早いです。

 この先上越線も面白いのですが、15時から病院の予約があったので3号はこの1シーンで終了となりましたが、チビロコDD16と旧客の飯山線は予想以上に楽しかったです。11月9・10日にここをタラコが走りますが、紅葉の時期最後のタラコはちょっと興味ありますが...
 またいつの日かこの飯山線に旧客を牽いた罐が走ってくれることを祈ります。100周年ならまだ私も間に合います?!

 追伸。この日病院でレントゲンを撮り最後の治療となりました。多くの方に声をかけていただいたり、メールをいただいたりご心配をお掛けしましたが、骨折はほぼ完治となりました。さーてとこれから秋の紅葉が楽しみですね。
 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

飯山線開通90周年号1号(2019/10/5上境・横倉)

 生憎の小雨模様の天気が続きますが、野沢の先の千曲川沿いの区間は楽しみです。

 
今日の1枚
 
Dsc_5871
 2019/10/5 横倉→森宮野原 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ここはC11の時に気に入った場所で今回も是非撮りたかった場所です。
 紅葉の代わりに霧のかかったバックの山もよかったです。

Dsc_5842
 2019/10/5 戸狩野沢温泉→上境 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 千曲川の流れが入るここは民家も良いのですが、もっと上から撮らないと駄目です。

Dsc_5848_01
 2019/10/5 戸狩野沢温泉→上境 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 DD16を撮るのもここ飯山線で10年ぶりです。青空で撮りたかったですね。
 

Dsc_5851
 2019/10/5 戸狩野沢温泉→上境 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 広角で撮ると尚更チビですね。そして普段あまり使われていないからか模型のように綺麗ですね。

Dsc_5876
 2019/10/5 横倉→森宮野原 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 栄大橋あたりは大混雑だろうとここに来ましたが、ここも結構なファンでした。

Dsc_5883
 2019/10/5 横倉→森宮野原 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 旧客も結構窓を開けて乗っているのですね。そういえば旧客も20年ほど乗っていません。

 この後は信濃川橋りょうを撮りに行ったのですが、以前C11の時に撮った場所に藪漕ぎをして行くと、なんと木が生い茂って撮れません。うろうろして探しているうちに「ピー」という汽笛が聞こえてしまいました。久しぶりにやってしまって悲しかったです...

 1号は終始小雨の降る生憎の天気でしたが、霧のかかる千曲川沿いの景色もよかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

飯山線開通90周年号1号(2019/10/5蓮・信濃平)

 スタートの替佐から蓮の間は無数のポイントがあります。

 
今日の1枚

Dsc_5783
 2019/10/5 替佐→蓮 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 蓮駅手前の千曲川が入るポイントはちょっと草におされましたが、飯山線らしいシーンでした。 

Dsc_5721
 2019/10/5 替佐→蓮 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 朝さいたまを出たときは快晴だったのですが、長野に近づくにつれ天気が悪くなり、小雨模様になりました。替佐から蓮の間をロケハンしましたが、お立ち台をはじめ沿線には予想以上のファンが待ち構えています。蓮駅手前の千曲川が入るポイントは誰もいません。

Dsc_5740
 2019/10/5 替佐→蓮 

 一時間程待っていよいよ本番ですが、生憎の小雨模様で視界が悪く奥会津のような集落を入れたシーンは没になりました。一瞬DD16が見えました。

Dsc_5759
 2019/10/5 替佐→蓮 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 この辺りは多くのファンが待ち構えています。
 
Dsc_5786_02
 2019/10/5 替佐→蓮 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 ちょっと窮屈ですが千曲川が入ってヨシとします。しかしDD16久しぶりに撮りましたが寸詰まりで可愛いですね。


Dsc_5795_01
 2019/10/5 信濃平→戸狩野沢温泉 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 このあたりは稲刈り前で黄金があったので撮ってみました。雲を被った山が面白かったです。
 
Dsc_5810_01
 2019/10/5 信濃平→戸狩野沢温泉 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 普段DE10ばかり見慣れているのでDD16は本当に小さくて可愛らしいですね。現役時代はC56やC12の無煙化で憎っきDD16でしたが、今やSLより貴重なDD16です。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

飯山線開通90周年号1号・3号(2019/10/5速報版)

 飯山線開通90周年号は今や最後の1両となったDD16の牽く旧客で、3年前のC11を思い出しながら飯山線に行って来ました。終始小雨の降る天気でしたが想像を絶する賑わいでした。

 
今日の1枚
 
Dsc_5910
 2019/10/5 下条→越後岩沢 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 岩沢のお立ち台はSLの時を超す賑わいでした。真ん中にある木が邪魔で皆さんよけてましたが、よく見ると栗がなっているではないですか!季節ものが意外に少ないこの時期に、1つでも秋の風物詩栗を入れて撮ることができて満足な1枚となりました。
 

Dsc_5786_02

Dsc_5795_01

Dsc_5848_01

Dsc_5876

Dsc_5932

 終始小雨の降る生憎の天気でしたが、飯山線のチビDLの可愛らしさは堪能できました。C11の時に比べて走るのが予想以上に早く停車時間も短いので、ちょっと忙しかったです。
 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (4)

新SL現役時代のアーカイブ(函館本線その5)

0614-8
 1973/3 函館本線 石谷―本石倉 D5129 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 トンネルを飛び出したナメクジと海、カラーで撮りたっかたシーンです。

0614-9_20190927211101
 1973/3 函館本線 石谷―本石倉 D5129 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D5129は72年の8月に酒田から五稜郭に来た罐で、12月に切り詰めデフ等の改造を受け、わずか半年後の73年5月には廃車になりました。残車検の有効利用とはいえ僅か数か月のために北海道仕様に改造するなんて??ですね。そもそも五稜郭のD52が一斉に廃車になる時(73年年初)に無煙化される予定だったのが遅れ、急遽D51を集めたようです。集められたD51も7月までには完全に無煙化され僅かな活躍でした。

0614-10
 1973/3 函館本線 石谷―本石倉 北斗 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 三時の休憩でしょうか?笑顔が溢れるなか特急が通過して行きました。人は殆ど撮ってないのですが、皆さんの笑顔が良いですね。

0614-11
 1973/3 函館本線 石谷―本石倉 D51221 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 しょぼい写真ですが、D51221は長万部の罐で7月に名寄に行き、75年3月に廃車になっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

ばんえつ物語(2019/9/28下り芹沼・鹿瀬・75kmポスト)

 下りも最後になりました。この時期舞台田で撮ると次は野沢の先になり、もう日は当たらず闇鉄を狙います。


今日の1枚 

Dsc_5562
 2019/9/28 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ススキはもうひとつでしたが、バックの山とヘッドライトの明かりがよかったです。 


Dsc_5493
 2019/9/28 野沢→上野尻 芹沼トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ここは年中日が当たらず暗いですが、闇にススキが浮かび上がらないかと来ました。まだ20度以上あって煙がもうひとつです。

Dsc_5507
 2019/9/28 野沢→上野尻 芹沼トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ちょっと煙が出てきました。

Dsc_5518
 2019/9/28 野沢→上野尻 芹沼トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 最近のカメラはいくらでも明るく撮れますが、暗めに撮るのは意外に難しいです。

Dsc_5523
 2019/9/28 野沢→上野尻 芹沼トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 もっと暗くしてススキが浮かび上がるはずだったのですが...

Dsc_5553
 2019/9/28 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ここはもうかなり暗いです。ここも煙は少し物足りませんでした...

Dsc_5555
 2019/9/28 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ススキを入れてみましたがちょっとインパクトが弱かったです...

Dsc_5601_03
 2019/9/28 津川→三川 75kmポスト

 締めは75kmポストです。Sカーブに顔を出しました。

Dsc_5609_02
 2019/9/28 津川→三川 75kmポスト

 ススキを浮かび上がらせるにはもう暗すぎましたので、Sカーブの表現を狙います。

Dsc_5629
 2019/9/28 津川→三川 75kmポスト

 暗くて煙が見えません...ちょっと物足りない煙です。

Dsc_5686_20191003222501
 2019/9/28 津川→三川 75kmポスト クリックすると大画像で見ることが出来ます

 キャブの明かりです。この辺りはうっそうとしていてこの時間一人では怖いです...

 闇鉄は当然誰もいません。今日は夜まで気温が20度以上あり、煙がもうひとつで消化不足でした...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

ばんえつ物語(2019/9/28下り舞台田)

 今回のメインの下りの舞台田のヒガンバナです。最近このあたりは煙がもたないことも多いのですが...


今日の1枚 

Dsc_5456_01 
 2019/9/28 喜多方→山都 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ヒガンバナと稲刈り直後の田んぼ、そして煙を棚引かせて遠くを走る「汽車」がよかったです。


Dsc_5407
 2019/9/28 喜多方→山都 慶徳町走下り 

 上りを撮ってからここで下りを3時間待ちます。汽車ピンだとヒガンバナの精細さが写りませんね...上りでは沢山あった藁の束も殆ど片付けられてしまいました。

Dsc_5421
 2019/9/28 喜多方←山都 慶徳町走下り 

 DCだと存在感が薄くて花ピンももうひとつです。

Dsc_5465_02
 2019/9/28 喜多方→山都 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

 この景色に最も似合う煙を棚引かせてやってきました!
 
 今回の目的達成です!

 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

ばんえつ物語(2019/9/28上り群岡・尾登・舞台田)

 やはり尾登のコスモスは裏切りませんでした。


今日の1枚 

Dsc_5334
 2019/9/28 尾登→荻野 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 尾登では特にキバナコスモスが最高の花でした!煙がもう少しあれば...


Dsc_5267
 2019/9/28 徳沢→上野尻 群岡のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 黄金が残っているかと久しぶりに群岡のカーブに来ました。

Dsc_5283
 2019/9/28 徳沢→上野尻 群岡のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 黄金はあったのですが、暫くこないうちに線路際の草木が伸びるし電柱は立つし...

Dsc_5296
 2019/9/28 徳沢→上野尻 群岡のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 なんとか煙が棚引いてくれたのが救いですが...

Dsc_5304
 2019/9/28 徳沢→上野尻 群岡のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 以前は大好きな場所でしたが、かつての優雅な風景はもうありませんでした...

Dsc_5322
 2019/9/28 尾登→荻野 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 尾登ではキバナコスモスとコスモスが満開でした。 

Dsc_5344
 2019/9/28 尾登→荻野 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 煙があれば...

Dsc_5354
 2019/9/28 山都→喜多方 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

 舞台田のヒガンバナが気になって一の戸、川吉はパスして一気に来ました。

Dsc_5367_01
 2019/9/28 山都→喜多方 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

 まだちょっと蕾もありましたが、綺麗に咲いていました。

Dsc_5373
 2019/9/28 山都→喜多方 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

 田んぼには刈り取った藁が丸められて面白かったですが、なんせ煙が...

 やはり25度の気温で煙がちょっと渋かったのが残念でした...
 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

2019年10月 1日 (火)

ばんえつ物語(2019/9/28上り東下条・三川・鹿瀬)

 ヒガンバナに続いては秋の風物詩である栗とススキです。


今日の1枚 

Dsc_5253
 2019/9/28 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ススキを求めて苦し紛れの1枚になりました。元気な煙がせめてもの救いです...


Dsc_5199
 2019/9/28 咲花→東下条 東下条のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 東下条では栗が既に茶色くなりはじめて、はじけかけていました。

Dsc_5202_01
 2019/9/28 咲花→東下条 東下条のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 イガでなくて栗の実まで写ったのははじめてです?!

Dsc_5219
 2019/9/28 三川→津川 白崎トンネル手前

 三川駅先の白崎トンネル手前にはススキがあって狙ってみましたが...

Dsc_5229
 2019/9/28 三川→津川 白崎トンネル手前

 ススキが連なってうまい具合に収まらず苦し紛れで撮りましたが、ここまで煙がもちませんでした...

Dsc_5246
 2019/9/28 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ススキを求めて鹿瀬付近をうろつきましたが、またも苦し紛れのアングルになりました...

Dsc_5254
 2019/9/28 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 こんなのもたまにはヨシとします?!
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »