« 新SL現役時代のアーカイブ(石北本線その17) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(釧網本線その7) »

2019年11月28日 (木)

(ニュース)只見線の車両置き換え発表される

 JR東日本仙台支社から只見線の運転再開に向けた取組みならびに車両の置き換えについてが発表されました。2021年中を目指した復旧工事は順調で良いのですが、仙台色のキハ40が春までに只見色のE120系8両に置き換わり、12月から配置されはじめるとのことです。新津のキハ40系は年内だけど只見線のキハ40はもう少し残るかと思っていたのですが、思ったより早い切り替えで、この冬がラストチャンスになります。野沢までの若松のキハ40の運用も当然残らないでしょう。度重なる水害や大雪にも耐えて只見線を守ったキハ40達ご苦労様でした。

Dsc_0173
 2011/05/17 会津若松

 役者はみんな過去のものになります。

Dsc_0789
 2017/3/12  更科信号場→翁島 六朗原

 検査のために郡山まで単行で行く姿ももう見られなくなります。

Dsc_6198
 2015/12/31 早戸→会津水沼 早戸国道オーバークロス

 冬の只見線に仙台色のキハ40はマッチしました。最後の冬の活躍を収めたいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

|

« 新SL現役時代のアーカイブ(石北本線その17) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(釧網本線その7) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新SL現役時代のアーカイブ(石北本線その17) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(釧網本線その7) »