« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月31日 (火)

番外編総集編(2019年)

 2019年番外編もほぼ例年と同じパターンでしたが、今年ははじめての山口線がありました。

 
〇今年の1枚
 
Dsc_1871
 2019/1/4 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 やはり冷え込んだ夜明け前のブルーアワーの美しさは格別ですね。

〇SLもおか

 新年に撮ったもおかのC11もこれが最後になりました。

Dsc_2596_02
 2019/1/5 多田羅→市塙 多田羅駅発車

Dsc_2735_01
 2019/1/5 七井→益子 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2708_01
 2019/1/5 茂木→天矢場 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3091
 2019/1/14 寺内→真岡 八木岡 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3411_01
 2019/1/14 七井→益子 クリックすると大画像で見ることが出来ます←是非大画像を見てください

Dsc_3496
 2019/1/14 折本→下館二高前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇SL冬の湿原号

 激寒期雪景色のSLはいまやここだけです。

Dsc_3823_01
 2019/1/26 茅沼→標茶 五十石駅跡 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4154_06
 2019/1/26 東釧路→釧路 釧路川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4420_06
 2019/1/27 釧路→東釧路 釧路川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4536_01
 2019/1/27 釧路湿原→細岡 細岡駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3739_03
 2019/1/27 塘路→茅沼 塘路駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4713_01
 2019/1/27 茅沼→標茶 五十石駅跡 クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇宗谷ラッセル

 排雪シーンはなくとも北の大地は素晴らしいです。

Dsc_5846_02
 2019/2/23 南稚内→抜海 抜海の丘陵 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6702_02
 2019/2/23 和寒→東六線 和寒町日の出 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_7833
 2019/2/24 北星→日進 東恵橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇SLぐんまよこかわ

 いつになったら浅間山は微笑んでくれるんでしょうか...

Dsc_8334
 2019/3/17 群馬八幡→安中 安中橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇SLぐんまみなかみ

 ばんえつ物語のない春はここに通いました。

Dsc_8633_01
 2019/4/6 上牧→水上 諏訪峡 

Dsc_8937
 2019/4/13 後閑←沼田 後閑駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_9046
 2019/4/20 上牧→水上 諏訪峡  

〇北しなの線

 お立ち台もいろんなシーンが楽しめます。

Dsc_1608
 2019/1/1 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2002
 2019/1/4 黒姫→古間 川原踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
Dsc_2295
 2019/1/4 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_2212
 2019/1/4 古間→黒姫 川原踏切プチ俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9946_02
 2018/4/14 黒姫→古間 かあちゃんち裏

Dsc_1014  
 2019/12/29 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇飯山線

 旧客とDD16は貴重でした。

Dsc_5922
 2019/10/5 下条→越後岩沢 クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇SLやまぐち

 はじめての山口線はインパクト大きかったです。

Dsc_6703
 2019/11/3 仁保→宮野 大山路踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6804
 2019/11/3 長門峡→渡川 長門峡発車

Dsc_7365_01
 2019/11/4 三谷→名草 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

 来年もまた同じパターンで楽しみます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

北しなの線(2019/12/29黒姫)

 今日は長野の我が家は朝から快晴で、撮り納めにお昼の買い物ついでにお立ち台に来ました。今日は昼の40分でスカ色が2回、湘南色が1回撮れます。


今日の1枚
 
Dsc_1014  
 2019/12/29 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 
 街には低い雲が立ち込めて黒姫山も裾野がぼけていましたが、それはそれで面白かったです。


Dsc_0942
 2019/12/29 牟礼→古間 戸草 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 標高の高い我が家は快晴だったのですが、街に来ると低い雲がたちこめて山はだめなので戸草に来ました。

Dsc_0961
 2019/12/29 牟礼→古間 戸草 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 今年はこの10年で一番雪が少なく10cmも積もっていないので草が沢山あります。

Dsc_0980
 2019/12/29 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 しかし30分後には雲はかなり減り黒姫山が青空に姿を現しました。この時間は神社の森の影が写りこみます。

Dsc_1008
 2019/12/29 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 令和元年の撮り納めの1枚です。 
 今年はさすがに12月からバタバタしていますが49日が終われば、また北海道シリーズを予定します。
 今年は個人的にいろいろありましたが、無事に撮り納めもでき、来年に期待します。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

ばんえつ物語の1年(2019年総集編)

戻る

 今年も残すところ3日となり、あっという間に1年の総集編の時期になりました。
 2019年の「ばんえつ物語」は昨年からの故障・全般検査が予想以上に早く完了し、7月末から元気に走ってくれました。秋は相次ぐ台風被害をはじめ異常気象が続き、紅葉はもうひとつといったところでした。残念ながら雪景色はなかったですが夏から冬を堪能できました。


今年の1枚

Dsc_4444
 2019/9/8 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 夕陽を受けて黄金色の絨毯を快走する姿がよかったです。


【夏】

 試運転はアジサイやタチアオイに間に合いました。

Dsc_0949_01_20190713212401
 2019/7/12 馬下→咲花 馬下駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_2101_01  
  2019/7/28 東新津→新関 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_2181
  2019/7/28 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_1431_01 
  2019/7/27 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう 

Dsc_2382_01    
  2019/7/28 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_2580   
  2019/7/28 荻野→尾登 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_1701
  2019/7/27 野沢→上野尻 芹沼 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_2961_01      
  2019/8/10 五十島→三川 五十母川橋りょう

Dsc_3118
  2019/8/10 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3201
 2019/8/10 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3365_01
  2019/8/10 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3431
  2019/8/10 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3593  
 2019/8/14 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3681
  2019/8/31 荻野→尾登 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3798
  2019/8/31 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 Dsc_3528 
  2019/8/14 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

【秋】

 異常気象のおかげかコスモスや紅葉は盛期がいつだかわかならい秋でした。

Dsc_4093
 2019/9/8 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_4170_01
 2019/9/8 徳沢→上野尻 端村 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4212_03
 2019/9/8 上野尻→野沢 野沢国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4277_01
 2019/9/8 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4321_01
 2019/9/8 堂島→会津若松 十文字 

Dsc_4460_01
 2019/9/8 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 

Dsc_4643
 2019/9/8 三川→五十島 五十島駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_5153
 2019/9/28 新津→東新津 東新津駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5202_01
 2019/9/28 咲花→東下条 東下条のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5253
 2019/9/28 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5456_01
 2019/9/28 喜多方→山都 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5562
 2019/9/28 鹿瀬→津川 鹿瀬駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5601_03
 2019/9/28 津川→三川 75kmポスト

Dsc_6050_01
 2019/10/20 東新津→新関 能代川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6113_01
 2019/10/20 三川→津川 多賀神社 

Dsc_6167_01
 2019/10/20 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

Dsc_6248_03
 2019/10/20 尾登→荻野 利田踏切手前

Dsc_6289_02
 2019/10/20 山都→喜多方 小布瀬原の柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_6465_02
 2019/10/20 喜多方→山都 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6606
 2019/10/20 野沢→上野尻 上野尻駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8400
 2019/11/9 尾登→荻野 荻野駅手前

Dsc_8493
 2019/11/9 山都←喜多方 川吉の第三Sカーブ

Dsc_8586_01
 2019/11/9 喜多方→山都 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

Dsc_8718_01
 2019/11/9 野沢→上野尻 芹沼トンネル先

Dsc_8877_20191117224601
 2019/11/17 東新津→新関 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8893
 2019/11/17 東新津→新関 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8952
 2019/11/17 三川→津川 多賀神社 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9054_03
 2019/11/17 荻野→山都 大谷川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9097
 2019/11/17 山都→喜多方 小布瀬原 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9183
 2019/11/17 堂島→会津若松 十文字 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9374
 2019/11/17 山都→荻野 山都のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9431
 2019/11/17 野沢→上野尻 上野尻国道オーバークロス

Dsc_9574
 2019/11/30 新津→東新津 東新津手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_9689
 2019/11/30 三川←津川 三川駅発車

Dsc_9800
 2019/11/30 尾登→荻野 荻野駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

【冬】

 今年は「クリスマストレン」の設定はありませんでしたが、実質的なクリトレでした。

Dsc_0535_01
 2019/12/1 五泉→猿和田 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0845_01
 2019/12/1 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0926
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます

 1年の締めくくりでは白鳥とのコラボも撮れて満足な半年でした。

戻る
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

(特集)栗を撮る(2019年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 栗を撮る

Dsc_5240_01
 2016/9/11 咲花→東下条 東下条のカーブ


 秋の味覚栗は独特のイガイガで絵になる木です。磐越西線沿線にも栗園はあるのですが線路際にはなく、何本か単独の栗の木はあります。東下条、日出谷のカーブ、尾登のカーブあたりにありますので、今後狙ってみたいと思います。
 栗のイガイガは葉っぱと同じ色なのでアップで撮らないと目立ちません。

Dsc_3993_01
 2016/9/3 咲花→東下条 東下条のカーブ
 
 ここは晴れると罐には日が当たりますが、栗には当たらず曇りの日のようが良さそうです。

Dsc_5238
2016/9/11 咲花→東下条 東下条のカーブ
 
 曇りの日です。イガイガが目立つように撮りたいものです。

Dsc_8853_01
 2018/9/15 咲花→東下条 東下条のカーブ
 
 栗の実は大きかったですが、築堤の草が...

Dsc_5202_01
 2019/9/28 咲花→東下条 東下条のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 2019年はイガが弾けて栗の実がのぞいているのを撮れました。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

新SL現役時代のアーカイブ(根室本線その6・標津線その12)

0525-10_20191222125801
 1973/1 根室本線 厚床→姉別 混444 C58418 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 厚岸から厚床に向かい混444の発車を撮っています。大きなナンバープレートのこの顔が好きでした。

0525-11_20191222125801
 1973/1 標津線支線 厚床→奥行臼 貨1397 C11 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 厚床には標津線支線があってC11も駐泊していて、1往復の貨物がありました。しかし発車時間が上の混444に近く、発車を撮ろうと走ったのですが、撮影場所も決まらないうちに来てしまった涙のシーンです...後にも先にも標津線支線の写真はこれ1枚です。

0525-12_20191227070601 
 1973/1 根室本線 浜中 貨465 C58413 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 16時には厚床で貨物列車の交換シーンもあるのですが、釧路19時のからまつに乗らなくてはいけないので厚床15時過ぎのDCで釧路に向かいます。途中浜中で貨465と交換です。
 C58413は27年間生涯釧路で活躍した罐で74年7月に廃車になっていますが、27年間は短かかったですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (1)

2019年12月26日 (木)

(特集)ヒガンバナを撮る(2019年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ヒガンバナを撮る

Dsc_5875_02
 2017/10/1 新津→東新津 東新津駅手前


 その名の通り秋の彼岸の頃に田んぼの畦道に咲く「彼岸花」ですが、磐越西線沿線では西日本のようにあちこちにあるわけでなく、民家の庭にはありますが、線路際には新津と舞台田の限られた場所にしかありません。しかし黄金の田んぼの景色にはよくマッチする花です。
 我々の年代では山口百恵の歌った「曼珠沙華」の名前がピントくるかたも多いと思います。

〇東新津  

 裁判所踏切近くの切通の線路の土手から上の道端にかけて咲いてます。雑草に埋もれているので撮りにくいです。

Dsc_5151
 2019/9/28 新津→東新津 東新津駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5153
 2019/9/28 新津→東新津 東新津駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5850_01
 2017/10/1 新津→東新津 東新津駅手前 

Dsc_7468
 2016/10/2 新津→東新津 東新津手前

〇舞台田

 濁川橋りょうと舞台田踏切の間の道路沿いに咲いてます。ここは道路脇の斜面の途中に咲くのでアングルファインダーがないと寝転んで撮ることになります。

Dsc_5354
 2019/9/28 山都→喜多方 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5367_01
 2019/9/28 山都→喜多方 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5456_01
 2019/9/28 喜多方→山都 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5465_02
 2019/9/28 喜多方→山都 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6041
 2017/10/1 山都→喜多方 慶徳町走下り

Dsc_6054_01
 2017/10/1 山都→喜多方 慶徳町走下り 

Dsc_6148_01
 2017/10/1 喜多方→山都 慶徳走下り

Dsc_6149_01
 2017/10/1 喜多方→山都 慶徳走下り

Dsc_6160_01
 2017/10/1 喜多方→山都 慶徳走下り

〇第二学校踏切

 2017年には発見できませんでした。ここの民家も空き家になってしまったようです。

Dsc_1327
 2015/9/19 笈川→堂島 第二学校踏切 

 他に咲く場所を知っておられる方がいらっしゃいましたら、是非教えてください

撮影ガイドトップへ

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

新SL現役時代のアーカイブ(根室本線その5)

0525-5_20191222122501
 1973/1 根室本線 厚岸→糸魚沢 貨1493 C58139 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 混441の後を追う貨1493は湖の淵から撮っています。朝日の当たる煙が綺麗です。
 C58139は高山線、総武本線、山口線、山陰本線などで活躍し釧路に来た罐ですが、戦時中泰緬鉄道に供出のため改ゲージ改造されながら送られず再改造された幸せな罐です。74年5月に北見に転属し、75年7月に最後のC58として廃車され計呂地駅跡に保存されています。

0525-6_20191222122501
 1973/1 根室本線 糸魚沢→厚岸 貨464 C58355 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 これも3月と全く同じ場所で撮っています。氷結した厚岸湖が絵になります。

0525-7_20191222122501
 1973/1 根室本線 糸魚沢→厚岸 貨464 C58355 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 中学2年生タイミングが早すぎる写真が多いです...

0525-8_20191222122501
 1973/1 根室本線 厚岸 貨464 C58355 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 先ほどの貨物が厚岸に停車中です。C58355は竜華からきたばっかりで切詰デフではなく、シールドビームの横に小さなライトがついているのが面白いですね。

0525-9_20191222122501
 1973/1 根室本線 厚岸 貨464 C58355 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 やはり道東には切詰デフの戦後型のC58が似合ってました。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

(特集)紅葉を楽しむ(新潟編)(2019年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 紅葉を楽しむ(新潟編)

Dsc_9442
 2017/11/26 三川→津川 三川駅発車


 紅葉の楽しめるポイントをまとめてみました。新潟ではこの時期は下りは時間的に遅くなるので黄昏の紅葉になります。磐越西線の沿線は意外に杉が多く紅葉のポイントはそれほど多くありません。山間部に入る咲花から先がポイントになりますが、やはり阿賀野川の流れを入れた紅葉の景色が絵になりますね。2017年は紅葉と雪景色が楽しめました。2019年は紅葉の盛期がよくわかりませんでした。

〇新津→東新津

 市街地なので森はありませんが、民家の庭木の紅葉も綺麗です。

Dsc_2347_01
 2016/11/23 東新津駅手前

Dsc_8747
 2017/11/25 東新津駅手前
 
〇東新津→新関
 
 森はなくても紅葉は楽しめます。

Dsc_4102_01
 2015/11/15 能代川橋りょう正面
 
〇馬下→咲花
 
 このあたりは沿線のモミジを楽しめます。残念ながら2017年この道にせり出す枝は切られました。

Dsc_0380_01
 2016/11/12 馬下駅先

〇咲花→東下条
 
 この区間はバックの山が綺麗です。

Dsc_4189_01
 2015/11/15 阿賀の里
 
Dsc_9448_02
 2016/11/3 大沢前トンネル入口
 
034
 2013/11/24 東下条のカーブ

〇五十島→三川

 このあたりから線路際の紅葉も楽しめます。

Dsc_0031
 2012/11/24 五十母川橋りょう正面

Dsc_7758_02
 2017/11/12 吉津トンネル飛出し

Dsc_4218
 2015/11/15 御前橋りょう

〇三川→津川 
 
 京の瀬の楓は美しいです。

Dsc_9689
 2019/11/30 三川駅発車
 

Dsc_8952
 2019/11/17 多賀神社 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9921_02
 2018/11/4 京の瀬 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_9899
 2016/11/5 京の瀬

075
 2013/11/23 鳥居上のSカーブ

〇津川→鹿瀬
 
 このあたりはあまり開けていないのでポイントは意外に少ないです。

Dsc_4554
 2015/11/29 鹿瀬のSカーブ

〇鹿瀬→日出谷
 
 民家の屋根の色と紅葉がマッチします。

Dsc_9480_01
 2017/11/26 平瀬のカーブ

124_01
 2013/11/24 当麻橋りょう

〇日出谷→豊実
 
 阿賀野川沿いの紅葉がとても綺麗でおすすめです。

160_01
 2013/11/24 船渡大橋

Dsc_7775_01
 2017/11/12 沢尻橋梁

Dsc_9508
 2017/11/26 沢尻橋りょう

〇豊実→徳沢
 
 大巻橋りょうあたりは新潟の紅葉の見せ場です。

Dsc_9991_03
 2018/11/4 大巻橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0408
 2018/11/4 大巻橋りょう 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9967_01
 2016/11/5 大巻橋りょう

Dsc_8008_01
 2017/11/12 大巻橋りょう 下り
 

043
 2013/11/17 新渡

 やはり青空の紅葉が美しいですね。
  
撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

新SL現役時代のアーカイブ(根室本線その4)

05253
 1973/1 根室本線 厚岸→糸魚沢 混441 C58418 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 

 根室本線は73年3月と同じ場所で撮っています。朝イチの混合列車は結局一度も貨車がついていたことはありませんでした。厚岸湖畔ですがもうちょっと上から撮りたかったですね。三ヶ月後は上から撮っています。

0525-3_20191222121901
 1973/1 根室本線 厚岸→糸魚沢 混441 C58418 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 釧路は半分が戦後型のC58で、船底型のテンダーはシルエットが綺麗ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

(特集)紅葉を楽しむ(会津編)(2019年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 紅葉を楽しむ(会津編)

Dsc_3973
 2015/11/14 大谷川橋りょう 下り


 会津では徳沢駅周辺、荻野駅手前、山都のS付近、小布瀬原、川吉あたりの紅葉が美しいです。どこも爆煙が望めるところだけに絵になります。更に阿賀野川の流れ、そして水鏡が組み合わされれば最高ですね。

〇豊実→徳沢

 県境の徳沢橋りょう付近は紅葉が美しいです。
 
Dsc_9012_01
 2019/11/17 西川トンネル入口 クリックすると大画像で見ることが出来ます

184
 2013/11/24 徳沢橋りょう

〇徳沢→上野尻
 
 徳沢から上野尻間は秘境で銚子の口付近も美しいです。

103_01
 2013/11/4 徳沢トンネル入口

Dsc_4325_02
 2015/11/15 銚子の口上
 
〇上野尻→野沢
 
 芹沼付近もちょっとした紅葉が楽しめます。

Dsc_0179_01
 2016/11/5 上野尻対岸俯瞰 下り

Dsc_9431
 2019/11/17 上野尻国道オーバークロス 下り

Dsc_0569
 2016/11/12 小玉川橋りょう

Dsc_7223_01
 2017/10/28 芹沼の滝

Dsc_9558_01
 2016/11/3 安座川橋りょう

Dsc_0388
 2018/11/4 安座川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 下り

〇野沢→尾登
 
 西会津中学は煙は出るし穴場です。

Dsc_0182
 2012/11/18 長谷川橋りょう

Dsc_2565_01
 2016/11/23 西会津中学校

Dsc_9568_01
 2017/11/26 西会津中学

〇尾登→荻野
 
 利田踏切から荻野駅にかけての山は沿線でも一番綺麗です。

Dsc_7844_03
 2017/11/12 愛宕山トンネル手前

Dsc_8643_01_20191112221101
 2019/11/9 釜の脇橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 下り

Dsc_0168
 2012/11/17 滝ノ下踏切

145
 2013/11/9 温泉俯瞰奥

Dsc_4371
 2015/11/15 利田踏切手前
 
Dsc_2590_2
 2016/11/23 利田対岸

247
 2013/11/24 利田対岸
 
Dsc_3818_2
 2015/11/14 荻野駅手前

Dsc_8400
 2019/11/9 荻野駅手前  

151_01
 2013/11/23 荻野駅通過
 
Dsc_8884_03
 2017/11/25 荻野駅進入

Dsc_9800
 2019/11/30 荻野駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇荻野→山都
 
 山都のSカーブ付近も紅葉が綺麗です。このあたりは下りでも撮れます。
 

Dsc_0739
 2016/11/12 下り

Dsc_9054_03
 2019/11/17 大谷川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9593_02
 2016/11/3 山都のSカーブ2

Dsc_0343
 2018/11/4 山都のSカーブ 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9373
 2019/11/17 山都のSカーブ 下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0115
 2012/11/24 舘原踏切 

〇山都→喜多方
 
 小布瀬原から慶徳トンネルにかけて美しい紅葉が続きます。

270_01
 2013/11/24 小布瀬原

Dsc_0224
 2012/11/25 小布瀬原

Dsc_9097
 2019/11/17 小布瀬原 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_7866_02
 2017/11/12 川吉のSカーブ手前 

Dsc_3867
 2015/11/14 川吉のSカーブ手前 

Dsc_4391
 2015/11/15 川吉のSカーブ手前 

Dsc_2627
 2016/11/23 川吉のSカーブ手前

Dsc_9624
 2017/11/26 川吉のSカーブ手前
 
Dsc_0650_01
 2016/11/12 川吉踏切
 

Dsc_0204_30005
 2012/11/17 川吉第2Sカーブ 

183
 2013/11/23 川吉踏切先  

Dsc_8550_01
 2017/11/19 慶徳トンネル入口 下り

Dsc_9903
 2019/11/30 第二舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 やはり紅葉のシーンは多様性から会津が新潟に勝りますね?!

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

新SL現役時代のアーカイブ(手宮線)

0525-13_20191219191901
 1973/1 手宮線 南小樽→手宮 貨1782 C1264 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 根室本線から「からまつ」に乗り函館本線山線に行く途中、南小樽で降りて手宮線を撮っています。後にも先にも北海道で撮った唯一のC12の写真なのですが、たぶん思いもかけずバック運転で来たので、意表を突かれこんな情けない写真になってしまいました。特徴あるシリンダー式のスノープロ―も写っていません...なにぶん手宮線は撮影可能時間の貨物はこの朝の1本だけでした。手宮に行って入換シーンでも撮ればよかったのにです。手宮線は廃線になりましたが、いまでもこのあたりそのまま残っていますね。現役時代C12の牽く列車はここと高森線しか撮っていませんでした。
 C1264は25年間小樽築港に所属し手宮線で活躍した罐で、74年5月にC12225と共にはるばる吉松に転属し、半年間山野線の貨物を牽き、75年2月に廃車になっています。その後都城で保存されていますが、この当時小樽築港にいた4両のC12は全部保存されているのは少し不思議ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

(特集)白鳥撮る(2019年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 白鳥を撮る

Dsc_0926
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます


 冬の風物詩である白鳥は雪が積もる前は広い田んぼに落ち穂を拾いにきています。磐越西線沿線では早出川、慶徳、濁川、塩川あたりで白鳥を撮れる可能性があります。なにぶん生き物相手なので運も必要ですが、優雅な飛翔シーンは絵になります。
 白鳥撮影時の注意ですが、地元で大切にされていることもあり、驚かせて飛び立たたせることのないようにする必要があります。基本車の中から撮ればかなり近寄れますが、三脚を持って外に出ると一発で逃げますので注意してください。また経験上DCは逃げませんが、SLは汽笛を鳴らすと必ず逃げます。また10月末あたりの飛来直後は警戒心が強く、だんだん人を恐れなくなるようです。
 警戒すると首をあげますが、一羽が飛び立つとまずは全部飛び立ちます。基本線路の逆方向に飛びますが、うまく撮れるかは運次第です。

〇殿松踏切(塩川駅先)

 大きな田んぼが広がり白鳥が沢山いることが多いです、線路際は背景が悪いですが、飯豊山をバックにいれることが出来ます。住宅は仕方ないですね。

Dsc_3088
 2016/11/26 塩川→笈川 殿松踏切  

Dsc_3093
 2016/11/26 塩川→笈川 殿松踏切  

Dsc_3097
 2016/11/26 塩川→笈川 殿松踏切  

Dsc_3104
 2016/11/26 塩川→笈川 殿松踏切  

Dsc_0878
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  

Dsc_0884
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_0893
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
Dsc_0906
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 
Dsc_0924
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます

 飯豊山の前を白鳥が飛んで最高のシーンになりました。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

2019年12月18日 (水)

新SL現役時代のアーカイブ(函館本線その15)

1010-3_20191216204301
 1973/1 函館本線 銀山→小沢 D51287 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 銀山付近にも素晴らしい撮影地は沢山あるのですが、中学2年生小沢の駅付近でしか撮っていません...

1010-6_20191216204301
 1973/1 函館本線 小沢→銀山 D51163 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 長万部の穴あきD51の発車です。

1010-19_20191216204301
 1973/1 函館本線 銀山→小沢 D51857 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D51857は倶知安の罐で、10月に深川に転属になり、75年3月に廃車になっています。しかし倶知安には僅か4両のD51が配置され、倶知安から小樽、長万部の区間貨物を牽いていましたが、小樽築港や長万部には50両ものD51がいたのにわざわざ倶知安に配属していた意味はなんだったのでしょうか?

1010-20_20191216204301
 1973/1 函館本線 小沢→倶知安 D51857

 力強く発車です。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (1)

2019年12月17日 (火)

ばんえつ物語の1年(2019年12月上り)

戻る    

 令和元年を締めくくる12月は1日の上りだけでしたが、冬の太陽や白鳥が微笑んでくれて満足な半日でした。


今月の1枚

Dsc_0535_01
 2019/12/1 五泉→猿和田 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 毎年最後のクリトレで撮る早出川と一の戸橋りょうのシルエットです。今年は青空ではありませんでしたが、早出川に軍配があがり、ラストランに相応しいシーンになりました。


 

Dsc_0625
 2019/12/1 三川→津川 鳥居上のSカーブ

Dsc_0730
 2019/12/1 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

Dsc_0800
 2019/12/1 尾登→荻野 利田踏切手前

Dsc_0845_01
 2019/12/1 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0926
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今年は実質4ヶ月ちょっとのばんえつ物語でしたが、改めて写真の難しさを思い知った年になりました。また来年リベンジです。

戻る  

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

新SL現役時代のアーカイブ(函館本線その14)

1010-2_20191215124701
 1973/1 函館本線 小沢→倶知安 D51943 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 小沢では発車シーンを追って、倶知安側銀山側と目まぐるしく移動しています。

1010-25
 1973/1 函館本線 小沢→銀山 D51943 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D51943が戻ってきました。銀山に向かって小沢を発車です。下に岩内線が見えます。
 D51943は一生を北海道で過ごした道産子で、小樽築港の罐で、10月に北見に転属し、その後滝川で76年3月に廃車になり、富士市で保存されています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

ばんえつ物語の1年(2019年11月下り)

戻る 上りへ   

 晩秋の下りは好みがわかれるところですが、時として素晴らしいシーンが待っています。


今月の1枚


Dsc_9431
 2019/11/17 野沢→上野尻 上野尻国道オーバークロス

 日没後とはいえ夕陽の残照が残りトワイライトの紅葉とススキがよかったです。
 


Dsc_8544
 2019/11/9 塩川→姥堂 姥堂手前 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8586_01
 2019/11/9 喜多方→山都 慶徳町走下り クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0009
 2019/11/30 喜多方→山都 第二舞台田第切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0027
 2019/11/30 喜多方→山都 第二舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9374
 2019/11/17 山都→荻野 山都のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8643_01_20191112221101
 2019/11/9 荻野→尾登 釜の脇橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0182
 2019/11/30 野沢→上野尻 野沢駅発車 

Dsc_8718_01
 2019/11/9 野沢→上野尻 芹沼トンネル先

Dsc_0240
 2019/11/30 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_0326
 2019/11/30 三川→五十島 三川駅発車 

Dsc_0363
 2019/11/30 三川→五十島 三川駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 舞台田のギラリは撮れませんでしたが、晩秋の夕暮れのシーンは味わいがあります。

戻る 上りへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

ばんえつ物語の1年(2019年11月上り)

戻る 下りへ   

 この秋は紅葉が早いのか遅いのかよくわからず、中途半端な写真ばかりになってしまいました...


今月の1枚

Dsc_9097
 2019/11/17 山都→喜多方 小布瀬原 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今年の晩秋はいつが紅葉の盛期かよくわからなかったですが、ここだけはいつになく綺麗でした。 やはり紅葉は青空に限りますね。
 


Dsc_9574
 2019/11/30 新津→東新津 東新津手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_7975
 2019/11/9 東新津→新関 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8877_20191117224601
 2019/11/17 東新津→新関 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8893
 2019/11/17 東新津→新関 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8038
 2019/11/9 咲花←東下乗 釣浜トンネル入口

Dsc_9613
 2019/11/30 咲花→東下条 東下条駅進入 

Dsc_8144_01
 2019/11/9 三川←津川 三川駅発車

Dsc_9689
 2019/11/30 三川←津川 三川駅発車

Dsc_8952
 2019/11/17 三川→津川 多賀神社 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_8251
 2019/11/9 津川←鹿瀬 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9012_01
 2019/11/17 豊実→徳沢 西川トンネル入口 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9761
 2019/11/30 徳沢←上野尻 銚子の口上 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_8310
 2019/11/9 上野尻←野沢 安座川橋りょう

Dsc_8400
 2019/11/9 尾登→荻野 荻野駅手前

Dsc_9800
 2019/11/30 尾登→荻野 荻野駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9054_03
 2019/11/17 荻野→山都 大谷川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_9849
 2019/11/30 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_8493
 2019/11/9 山都←喜多方 川吉の第三Sカーブ

Dsc_9183
 2019/11/17 堂島→会津若松 十文字 クリックすると大画像で見ることが出来ます

  それでも煙には比較的恵まれたのでなんとか絵になりました。

戻る 下りへ

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

新SL現役時代のアーカイブ(函館本線その13)

1010-26
 1973/1 函館本線 小沢→倶知安 荷客42 D51231 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 小沢を発車した荷客が素晴らしい煙でやってきました。

1010-27
 1973/1 函館本線 小沢→倶知安 荷客42 D51231 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 正月の16時はかなり暗かったですが、なんとか撮った1枚です。

1010-28
 1973/1 函館本線 小沢→倶知安 荷客42 D51231 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 遠くに小沢のオーバークロスが見えます。40数年後にここでC11を撮るようになるとは夢にも思いませんでした。
 やはり函館本線山線素晴らしかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

新SL現役時代のアーカイブ(岩内線その2)

1010-21_20191212000801
 1973/1 小沢 79613 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 道内最後の日は小沢にきて二つ目9600を撮っています。9600のなかで倶知安の罐は一番好きなでした。

1010-22_20191212000801
 1973/1 小沢→国富 79613 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 1日一往復の岩内線貨物列車の発車です。

1010-23_20191212000801
 1973/1 小沢→国富 79613 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 79613は一生を北海道で過ごした道産子で、倶知安、苫小牧、追分あたりと転々として、資料には73年3月に倶知安に来て2つ目化とありますが、1月には既に倶知安で2つ目でした??9月に廃車になっています。

1010-24_20191212002001
 1973/1 小沢→国富 79613 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 9600のバックはもうひとつですね。

1010-11_20191212000801
 1973/1 小沢→倶知安 79613+D51 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 倶知安に帰る9600はD51の前について重連でした。構内照明で撮ろうとしたのはわかりますが、走行写真は無理ですね。二つ目がわかるということでヨシとします?!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (7)

2019年12月11日 (水)

新SL現役時代のアーカイブ(陸羽東線その6)

1010-39
 1973/1 陸羽東線 堺田 C58215 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 堺田駅に戻ると先ほどの前補機だったC58215が停車してます。

1010-40
 1973/1 陸羽東線 堺田 C58215 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 キャブ下のパイピングに興味があったようです。
 
1010-41
 1973/1 陸羽東線 堺田 C58215 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 発電機やその消音機です。当時宮沢模型のC58の未塗装キットを買ってパーツを飾り付けていたので、それの参考にしたかったのだと思います。

1010-42
 1973/1 陸羽東線 堺田 C58215 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 スノープロ―がついていると短足のC58も引き締まります。釜石のC58もはじめはこんな感じだったのですが...

1010-43
 1973/1 陸羽東線 西古川 C58122 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 途中駅で交換したC58122です。小郡からきた罐で高い位置の副灯がSL銀河のC58239に似てます。リヤカーにのせた荷物が懐かしいです。この罐はこの年の4月に特急「あけぼの」や急行「津軽」を牽くという奇跡が実現しました。当時迂回情報等は耳で聞くしかなかったです。鉄研に入ってなかった私は殆どそういった情報はありませんでした...
 陸羽東線は毎度北海道の帰り道で、体力気力お金も底をつき、ちょっと気合が足らない写真が多いです...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

鉄の血(その3)

Img_0001_20191209223601

 1960頃 関西本線 弥冨駅? C57139 親父の撮った写真 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 親父の追悼写真シリーズも最後にします。撮り鉄ではなかった親父は殆ど駅撮りですが、貨物列車は全く撮ってないことに気が付きました。
 御存じC57139はお召列車専用機指定で20数回にわたりお召列車を牽いている栄誉ある罐です。親父の追悼の写真としては最適な罐ですね。関西本線の名古屋口のさよなら列車も牽き、71年に廃車され現在はリニア館に保存されています。モノクロで分かりにくいですが、赤ナンバーでした。C57には丸屋根のオハ35系が一番似合いますね。うっすらと雪が積もり冬の写真です。合掌

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

鉄の血(その2)

Img_0001x
 1960年頃 上野駅 C6238 特急はつかり 親父が撮った写真 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 当ブログの読者さんからも多くの励ましのコメントやメールを頂き誠にありがとうございました。
 この週末で父の通夜と告別式を無事に済ますことができました。
 葬儀に来ていただいた方にも深く御礼申し上げます。
 父の棺の中には復刻版ですが昭和初期の時刻表を入れました。今頃あの世で阿呆列車を計画していることかと思います。
 最後に上越線あたりでC61かD51の牽くスハフ32に乗せてやりたいと思ってましたが、最期まで忙しい人でそれもかないませんでした。

 上野駅のはつかりの写真にはよちよち歩きの私が写っている写真もあり、年齢からさっするとDC化される直前の1960年と思われます。お化粧直ししたスハ44系の写真は貴重ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

新SL現役時代のアーカイブ(陸羽東線その5)

1010-37
 1973/3 陸羽東線 中山平→堺田 C58215+C58 貨1793 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 次は陸羽東線のメインといってもよい川渡から堺田の間を重連で走る貨1793です。よほど風が強かったようで、煙を暴れさせてきました。

1010-38
 1973/3 陸羽東線 中山平→堺田 C58215+C58 貨1793 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今度は煙が倒れます。

01-9_20191206122201
 1973/3 陸羽東線 中山平→堺田 C58215+C58 貨1793 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 近くはよい煙になりましたが、陰で暗くなってしまいました。
 C58215は小牛田の罐で数日後の1月中旬に廃車になり、会津坂下に保存されています。
  
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

新SL現役時代のアーカイブ(陸羽東線その4)

1010-18_20191205183901
 1973/1 陸羽東線 羽前赤倉→堺田 C58+C58 貨1790 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 五能線の後は最後に陸羽東線に寄っています。雪景色のC58重連は醍醐味がありました。煙を暴れさせてやってきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

新SL現役時代のアーカイブ(五能線その2)

1010-34
 1973/1 五能線 鯵ヶ沢 48640 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 雪が舞う中、鯵ヶ沢駅での発車と思われます。こうしてみると北のハチロクはデフが低いですね。

1010-35
 1973/1 五能線 鯵ヶ沢 48640 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 強風で煙が前に来てます。貨車が見えませんが混合列車の発車です。
 48640は弘前の罐で6月に廃車になり、鯵ヶ沢に保存されていましたが、2011年からは弘前の弘南鉄道の駅に移設されています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

鉄の血

Img_0001_20191205004401
 1960前後 上野駅? C5771+C57 親父が撮った写真 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 昨日親父が90歳で亡くなりました。一昨日までは喋っていたのにあっけない最後でした。
 父は内田百閒の「阿呆列車」が好きで、撮り鉄ではありませんでしたが鉄道に乗ったり見るのが好きで、私の鉄も当然その血を継いだものです。
 忙しい人でこの40年間一緒に行動をしたことは殆どありませんでしたが、76年の2月に日帰りですが最後の追分の9600を見に行ったのだけは忘れられません。今時で言えば家庭では最低な父でしたが、私にとっては鉄の血を引き継げたことだけで親父の価値がありました。暫くお休みいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (8)

2019年12月 4日 (水)

ばんえつ物語(2019/12/1上り一の戸橋りょう・塩川)

 ラストランの上りもいよいよ大詰めです。狙いはこれまた例年最終日の恒例となっている一の戸橋りょうのシルエットと塩川の白鳥です。


今日の1枚 

Dsc_0845_01
 2019/12/1 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 早出川橋りょうに対抗する一の戸橋りょうですが、こちらも青空とは言えないバックでしたが、ラストランに相応しいシーンになりました。

Dsc_0906
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ラストランのラストシーンでは飯豊山バックに飛び立つ白鳥を撮ることが出来ました。


Dsc_0829
 2019/12/1 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 一の戸橋りょうの空は青空とは言えませんが、なんとか撮れるボーダーライン上でした。

Dsc_0858
 2019/12/1 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ちょっと力弱い煙でしたが棚引く姿は絵になります。

Dsc_0878
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  

 さて令和元年ばんえつ物語の締めは電化区間に来て、飯豊山か磐梯山を狙いますが、塩川先に白鳥の群れを見つけ急遽予定変更です。飯豊山バックに白鳥が撮れそうですが、家は仕方ないですね。

Dsc_0884
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D先生と二人で抜き足差し足で白鳥に近づきますが、DCではなんともなかったのに汽車がくると白鳥は首を上げ警戒です。

Dsc_0893
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます

 そして1羽が飛び立つと一斉に飛び立ちます。 

Dsc_0924
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます

 飛び立った白鳥は多くが左手に飛びましたが、D先生が左手にいてくれたおかげでこちらに向かってきてくれました。 

Dsc_0926
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます

 令和元年のばんえつ物語のラストシーンに相応しい会津の田園の風景になりました。これだからばんえつ物語はやめられないですね! 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

ばんえつ物語(2019/12/1上り津川・鹿瀬・利田)

 早出川の先はしばらく煙狙いが続きます。今日は安田―津川、津川ー西会津と高速を利用して渋滞をパスしました。


今日の1枚 

Dsc_0698_01
 2019/12/1 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

 煙とドレインで殆ど何も見えなくなりました。ヘッドマークは目立ちますね。


Dsc_0576
 2019/12/1 三川→津川 鳥居上のSカーブ

 早出川の次は大混雑の五十島はパスして一気に津川まで来ました。ここは煙の当たり外れがある場所ですが...

Dsc_0625
 2019/12/1 三川→津川 鳥居上のSカーブ

 外れの日でしたが、バックの景色はよい場所です。

Dsc_0631
 2019/12/1 三川→津川 鳥居上のSカーブ

 普段は撮らない正面ドカンです。

Dsc_0642
 2019/12/1 三川→津川 鳥居上のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます

 やはりこちらの角度のほうが好きです。

Dsc_0648
 2019/12/1 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

 次は煙の堅い鹿瀬駅に来ましたが、晴れの日は良くないのを忘れてました...

Dsc_0702
 2019/12/1 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

 ホーム側は既に満員御礼で正面が陰になる側になりました...

Dsc_0730
 2019/12/1 津川→鹿瀬 鹿瀬駅進入

 しかしよい煙とドレインで陰も気にならなくなりました。

Dsc_0758
 2019/12/1 尾登→荻野 利田踏切手前

 飯豊山が綺麗で大混雑の上野尻はパスして一気に荻野まで来ました。15分前に来た時ここは誰もいませんでした。ここも晴れない方がよい場所です。

Dsc_0800
 2019/12/1 尾登→荻野 利田踏切手前

 ここもよい煙でやってきました。

Dsc_0806
 2019/12/1 尾登→荻野 利田踏切手前

 鹿瀬、利田とさすがに煙は堪能できましたが、最近は煙だけでは満足できない私です...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

ばんえつ物語(2019/12/1上り早出川橋りょう)

 いよいよ令和元年のばんえつ物語最後の日は、久しぶりに咲花温泉に泊まり朝風呂にも入り元気いっぱいです。まずは早出川橋りょうに向かいます。


今日の1枚 

Dsc_0530_01
 2019/12/1 五泉→猿和田 早出川橋りょう 

 本番直前に白い雲が多くなってしまいましたが、早出川橋りょうはラストランに相応しいシルエットになりました。


Dsc_0392
 2019/12/1 五泉→猿和田 早出川橋りょう 

 朝8時過ぎは東の空は白くこちらで水鏡を狙いました。

Dsc_0407
 2019/12/1 五泉←猿和田 早出川橋りょう 

 キハ40系は撮らなくては!南の空は青いのですが...

Dsc_0447
 2019/12/1 五泉→猿和田 早出川橋りょう 

 シルエット側も空が青くなってきて移動です。DCはシルエットで撮ってもつまらないですが練習です。

Dsc_0462
 2019/12/1 五泉←猿和田 早出川橋りょう 

 これ新しい車両ですね。音が違います。

Dsc_0513_01
 2019/12/1 五泉→猿和田 早出川橋りょう 

 いよいよ本番ですが直前に白い雲が出てきてしまいました...

Dsc_0535_01
 2019/12/1 五泉→猿和田 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 水面へのギラギラも弱くなってしまいましたが、棚引く煙もよかったです。

Dsc_0559_01
 2019/12/1 五泉→猿和田 早出川橋りょう 

 1年の締めはこのシーンを撮るのが恒例になってしまいました。水鏡のシーンも良いのですが、締めはやはり旅情あるシーンが良いです。
  

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

ばんえつ物語(2019/12/1上り速報版)

 いよいよ令和元年のばんえつ物語も最後の日を迎えました。しかし晴れ続きだった天気予報は曇りがちになってきました。最後に太陽は微笑んでくれるのでしょうか?!


今日の1枚 

Dsc_0535_01
 2019/12/1 五泉→猿和田 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 本番直前に白い雲が多くなってしまいましたが、早出川橋りょうはラストランに相応しいシルエットになりました。


Dsc_0625

Dsc_0730

Dsc_0800

Dsc_0845_01

Dsc_0926

 そして今日は昨日の込み具合から渋滞に巻き込まれないよう高速を使い、撮りたかった場所を予定通りまわることができました。最後はなんとか白鳥と飯豊山を撮ることができ、満足なラストランになりました。急遽所用ができ、夕陽も望めなさそうだったので、これにて本年のばんえつ物語を終了しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2019/11/30下り速報版)

 下りの頃には時々夕陽が顔を出しましたが、地平線近くには厚い雲がありました...この時期夕陽がないと下りはテンション上がりません。


今日の1枚 

Dsc_0027
 2019/11/30 喜多方→山都 第二舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 下りは奇跡の夕陽を願って第二舞台田踏切でギラリを狙いましたが、今日はすべてうまくいきません...


Dsc_9903

Dsc_0009

Dsc_0051

Dsc_0182

Dsc_0240

Dsc_0326

Dsc_0363

 ちなみに誰もいない日出谷駅では花火が上がってました。明日のはずでほとんどの人が撮らなかったと思いますが、明日の花火はあるのでしょうか...今日は上りも下りも思う写真が撮れず久々に落ち込んでいます。明日の天気を祈りリベンジです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »