« ばんえつ物語(2019/12/1上り津川・鹿瀬・利田) | トップページ | 鉄の血 »

2019年12月 4日 (水)

ばんえつ物語(2019/12/1上り一の戸橋りょう・塩川)

 ラストランの上りもいよいよ大詰めです。狙いはこれまた例年最終日の恒例となっている一の戸橋りょうのシルエットと塩川の白鳥です。


今日の1枚 

Dsc_0845_01
 2019/12/1 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 早出川橋りょうに対抗する一の戸橋りょうですが、こちらも青空とは言えないバックでしたが、ラストランに相応しいシーンになりました。

Dsc_0906
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ラストランのラストシーンでは飯豊山バックに飛び立つ白鳥を撮ることが出来ました。


Dsc_0829
 2019/12/1 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 一の戸橋りょうの空は青空とは言えませんが、なんとか撮れるボーダーライン上でした。

Dsc_0858
 2019/12/1 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ちょっと力弱い煙でしたが棚引く姿は絵になります。

Dsc_0878
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  

 さて令和元年ばんえつ物語の締めは電化区間に来て、飯豊山か磐梯山を狙いますが、塩川先に白鳥の群れを見つけ急遽予定変更です。飯豊山バックに白鳥が撮れそうですが、家は仕方ないですね。

Dsc_0884
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます

 D先生と二人で抜き足差し足で白鳥に近づきますが、DCではなんともなかったのに汽車がくると白鳥は首を上げ警戒です。

Dsc_0893
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます

 そして1羽が飛び立つと一斉に飛び立ちます。 

Dsc_0924
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます

 飛び立った白鳥は多くが左手に飛びましたが、D先生が左手にいてくれたおかげでこちらに向かってきてくれました。 

Dsc_0926
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます

 令和元年のばんえつ物語のラストシーンに相応しい会津の田園の風景になりました。これだからばんえつ物語はやめられないですね! 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

|

« ばんえつ物語(2019/12/1上り津川・鹿瀬・利田) | トップページ | 鉄の血 »

磐越西線 C57ばんえつ物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ばんえつ物語(2019/12/1上り津川・鹿瀬・利田) | トップページ | 鉄の血 »