« SL冬の湿原号(2020/1/26上り速報版) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(室蘭本線その23) »

2020年1月28日 (火)

SL冬の湿原号(2020/1/26下り速報版)

   今回の2日間は山日和の素晴らしい天気でしたが、2日に渡る朝のロケハンの末、ようやく満足いく俯瞰になりました。


 
今日の1枚 

Dsc_2580_01x  
 2020/1/26 標茶→茅沼 五十石俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 旧五十石駅を見下ろす俯瞰では遠く知床の山々も見え感動的でした。角度を変えて牧場の牛と雌阿寒岳バックにも撮れました。


Dsc_2612_01
 2020/1/26 標茶→茅沼 五十石俯瞰  
 
Dsc_2636_01x
 2020/1/26 標茶→茅沼 五十石俯瞰 
 
Dsc_2697_02
 2020/1/26 釧路湿原→遠矢 釧路神社俯瞰 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 締めのシーンは釧路神社からの俯瞰でした。風もなく素晴らしい天気の2日間に感謝します。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

 

|

« SL冬の湿原号(2020/1/26上り速報版) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(室蘭本線その23) »

釧網本線 SL冬の湿原号」カテゴリの記事

コメント

雄阿寒・雌阿寒がよく見えて日ごろの行いが良い方は違いますね。
五十石俯瞰ですが、踏切のある線から上がったんですか?
もう少し先(茅沼寄り)から上がると直線が長い間見えるんですが・・・

http://myoldsteamers.blog.fc2.com/blog-entry-2130.html

手前まで引き付けるとこうなります。

http://myoldsteamers.blog.fc2.com/blog-entry-2102.html

それとも、まさか同じ場所で樹木が伸びて見えなくなった?

投稿: マイオ | 2020年1月28日 (火) 09時55分

マイオさま
コメントありがとうございます。踏切より先の線路に一番近い丘で撮ってますから同じ場所のはずです。撮影地は手入れの良い森ですが二年間で線路際の木々は伸び、何よりも標茶クリーンセンターの煙突ができてしまいました。伸び盛りのカラマツは毎年1m近くも成長します。昨年は踏切、今年は駅跡も立ち入り禁止になりました。暖冬で牧場の牛が放牧されていたのがせめてもの救いです。

投稿: 堤防 | 2020年1月28日 (火) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SL冬の湿原号(2020/1/26上り速報版) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(室蘭本線その23) »