« 新SL現役時代のアーカイブ(小海線その4) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(中央西線その5) »

2020年5月17日 (日)

オシドリが卵を生みました

Dsc_0239
 2020/5/16 我が家 オシドリの卵

 昨年は毎日のように我が家の池に来ていたオシドリですが、今年は3回ちらっと見ただけで今年は巣箱は使わないかと思っていました。
 GWの終わりの頃巣箱を覗くとオシドリの羽がひいてありました。そして本日覗いてびっくり、お母さんがいて鶏の卵ぐらいのオシドリの卵が13個ありました。綺麗にお父さんの羽毛で囲まれています。お父さんは自分の羽毛を提供してサヨナラです。

Dsc_0243x
 2020/5/16 我が家 オシドリの巣箱

 もともとフクロウのために作った巣箱です。我が家からは1mしか離れていません。玄関はキセキレイ、裏はオシドリです?!しかしオシドリは完全に存在を消しています。
 生まれた雛がその日のうちに巣箱から飛び降りて、川までこの階段を降りなければなりません。
 川でなく池で過ごすと思われますが、なんせ敵が多いです。カラス、ノスリ、イタチ、狐と毎日顔を出します。カラスは吊るせばなんとかなりますが、夜行性の狐等からどうやって守ってあげればいいのでしょうか...
 まだまだ1月先の話ですが心配でなりません。まずは無事に雛が生まれることを願います。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

|

« 新SL現役時代のアーカイブ(小海線その4) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(中央西線その5) »

野鳥・動物・北信の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新SL現役時代のアーカイブ(小海線その4) | トップページ | 新SL現役時代のアーカイブ(中央西線その5) »