« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月31日 (月)

ばんえつ物語(2021/5/30下り速報版)

 この春最後の馬下のギラり+水鏡のチャンスは...


今日の1枚 

Dsc_7788x
 2021/5/30 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 締めの新関ではこの数年で最高の煙までが染まる強烈なギラりでした。


Dsc_7584_01

Dsc_7634x

Dsc_7653x

Dsc_7706x

Dsc_7756_01x

 馬下では交換のDCまでは強い夕陽があったのですが、肝心の本番前に夕陽はまたも小さな雲に消えました。この春はとうとう馬下では一度も満足な夕陽はありませんでした...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月30日 (日)

ばんえつ物語(2021/5/30上り速報版)

 5月も最後となり水が張られた田やキショウブの季節となりました。


今日の1枚 

Dsc_7187x 
 2021/5/30 猿和田→馬下 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 水田の稲も大きくなりはじめ水鏡も最後のチャンスです。小雨模様の梅雨のイメージのシーンとなりました。


Dsc_7159x

Dsc_7224x

Dsc_7241x

Dsc_7285x

Dsc_7330x

Dsc_7360x

Dsc_7385x

Dsc_7439x

Dsc_7488x

 会津は風が強く水鏡は全滅しましたが、よい煙にこの時期らしいシーンで満足でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

(特集)ばんえつ物語の四季(春の雪景色)(2021年版)

撮影ガイドトップへ

 磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ばんえつ物語の四季(春の雪景色)

Dsc_2754
 2017/4/2 野沢→上野尻 野沢駅発車


 クリスマストレインの雪景色が望めなくなった今、春先の雪景色は貴重です。2021年の冬は積雪は多かったのですが、春先の2月3月は殆ど雪が降らなくて、3月はじめの試運転でもアメダスでは積雪ゼロになってしまいましたが、日陰ではまだ雪景色が楽しめました。
 沿線では豊実駅付近が一番最後まで残雪があります。

〇上り
 
Dsc_9283_01
 2018/4/8 咲花→東下条 東下条のカーブ
 
Dsc_9309

 2018/4/8 五十島→三川 御前トンネル手前

Dsc_1531x
 2021/03/12 三川→津川 三川駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0299_2
 2012/4/7 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ

Dsc_0284_2
 2012/4/1 鹿瀬→日出谷 日出谷のカーブ

Dsc_0324_1_2
 2012/4/7 日出谷→豊実 日出谷駅発車

Dsc_1272
 2017/3/17 日出谷→豊実 実川島踏切
 
Dsc_7323_01

 2018/3/31 日出谷→豊実 豊実駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_1736
 2017/4/1 日出谷→豊実 豊実駅進入

260
 2013/4/6 日出谷→豊実 豊実駅進入
 
Dsc_8406_01_2

 2018/4/1 日出谷→豊実 豊実駅進入

264_01
 2013/3/19 豊実→徳沢 新渡のSカーブ

091
 2013/4/21 徳沢→上野尻 端村踏切

Dsc_0340_1_04
 2012/4/1 徳沢→上野尻 群岡のカーブ

297
 2013/3/19 上野尻→野沢 上野尻国道オーバークロス

Dsc_0352_2
 2012/4/7 上野尻→野沢 上野尻国道オーバークロス
 
Dsc_8442_01
 2018/4/1 上野尻→野沢 芹沼

Dsc_1379_01
 
2017/3/17 上野尻→野沢 野沢国道オーバークロス

134
 2013/4/21 尾登→荻野 滝ノ下踏切

Dsc_1423_01
 2017/3/17 尾登→荻野 利田踏切手前

Dsc_0356_2_01
 2012/4/1 尾登→荻野 利田踏切

Dsc_0092
 2014/4/5 尾登→荻野 荻野駅進入

Dsc_0367
 2012/4/7 尾登→荻野 荻野駅進入
 
Dsc_8520_04

 2018/4/1 荻野→山都 山都のSカーブ 

Dsc_0134
 2014/4/5 山都→喜多方 原川橋りょう先

Dsc_1456_02
 2017/3/17 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前

354_01
 2013/3/19 山都→喜多方 川吉の第三Sカーブ

〇下り

Dsc_0027_1_01
 2012/3/21 喜多方→山都 松野踏切

Dsc_0453
 2012/4/1 喜多方→山都 慶徳踏切手前

Dsc_0227_1_2
 2012/4/7 山都→荻野 山都のSカーブ

019_2

 2013/3/19 荻野→尾登 尾登駅進入
 
Dsc_7771
 2018/3/31 野沢→上野尻 野沢駅発車 

Dsc_1996
 2017/4/1 野沢→上野尻 上野尻国道オーバークロス

Dsc_2187x
 2021/3/19 徳沢→豊実 徳沢橋りょう正面 クリックすると大画像で見ることが出来ます  
 
Dsc_8846

 2018/4/1 豊実→日出谷 大沢畑橋りょう 

Dsc_2246x
 2021/3/19 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_0537_2
 2012/4/8 日出谷→鹿瀬 日出谷のカーブ

Dsc_2066_01
 2017/4/1 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート

Dsc_0340_1_01
 2012/4/7 三川→五十島 三川駅発車

Dsc_0587
 2012/4/8 三川→五十島 三川駅発車

Dsc_0354_1
 2012/4/7 馬下→猿和田 小山田踏切

 雪は余分なものをすべて隠してしまい、SL、煙との相性は最高ですね!春先の雪景色は真冬と違ってやはり「春近し」という雰囲気があって好きです。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村  

| | コメント (0)

2021年5月29日 (土)

(特集)磐梯山を撮る(2021年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 磐梯山を撮る

Dsc_5308
 2015/12/6 堂島→会津若松 十文字 


 会津の象徴である磐梯山は富士山型の独立峰で絵になる山です。磐越西線の会津若松~郡山の区間では綺麗な形で撮れるのですが、ばんえつ物語走行区間では会津若松から離れるにつれて左手に並ぶ雄国山が手前に入り、影に隠れてしまいあまり目立たなくなってしまいます。しかしその形から磐梯山は一目瞭然で絵になります。尚、磐梯山の残雪は意外に早くGWにはほぼなくなります。
 会津若松側から順番に磐梯山を入れて撮影可能なポイントを紹介します。

Dsc_0043_1
 2012/11/25 塩川駅付近

 晩秋から初冬にかけてまれに見られる赤磐梯山です。いつの日にかこの赤磐梯山をバックにギラリのばんえつ物語を撮ってみたいものです!


〇広田街道踏切

 会津若松に一番近く磐梯山が独立して見えますが、障害物も多いです。

131
 2016/8/13 堂島→会津若松 広田街道踏切 

〇十文字

 ここは道路と線路が少し離れています。

Dsc_8585_01_2
 2018/4/1 堂島→会津若松 十文字 クリックすると大画像で見ることができます
 
Dsc_9990
 2014/4/12 堂島→会津若松 十文字 

Dsc_5368_02
 2017/4/29 堂島→会津若松 十文字
 
516_03
 2015/5/30 会津若松→堂島 十文字

Dsc_8592_01_3
 2016/6/18 堂島→会津若松 十文字 

257
 2014/8/17 堂島→会津若松 十文字

Dsc_7760
 2016/10/2 堂島→会津若松 十文字

Dsc_0768
 2017/12/3 堂島→会津若松 十文字

Dsc_6762x
 2020/12/5 堂島→会津若松 十文字 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_5329_01
 2015/12/6 会津若松→堂島 十文字

〇西屋敷第二、第二学校踏切

 ここは道路と線路の間の水田が狭いです。磐梯山はかなり雄国山に隠れます。

435_01
 2015/5/24 笈川→堂島 西屋敷第二踏切

281
 2013/6/2  笈川→堂島 第二学校踏切

Dsc_8040
 2017/6/11 笈川→堂島 西屋敷第二踏切
 
Dsc_9437
 2015/8/9 笈川→堂島 西屋敷第二踏切

257_01
 2014/9/23 笈川→堂島 西屋敷第二踏切

〇舞台田周辺

 この辺りは雄国山の向こうに磐梯山の頂上だけが見えます。舞台田踏切から北の窪築堤まで磐梯山が入ります。

243_2
 2015/5/2 喜多方→山都 舞台田第一踏切

Dsc_3920_01
 2016/12/3 喜多方→山都 舞台田踏切

Dsc_0808
 2014/4/13 喜多方→山都 舞台田の直線

030
 2013/4/14 喜多方→山都 舞台田俯瞰 

Dsc_0104_1
 2012/8/25 喜多方→山都 北の窪築堤

Dsc_0825_01
 2017/12/3 喜多方→山都 慶徳踏切手前

〇一ノ戸橋りょう正面

 ここは望遠で撮ると面白いです。

Dsc_7618
 2018/3/31 クリックすると大画像で見ることができます

〇第四新津街道踏切

 ここは磐梯山は綺麗ですが障害物が多いです。

093
 2013/4/13 山都→荻野 第四新津街道踏切 

Dsc_2634_01x
 2020/10/18 山都→荻野 第四新津街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇舘原俯瞰

 磐梯山は綺麗に見える場所です。

363
  2013/10/13 山都→荻野 舘原俯瞰 下り

 やはり磐梯山は独立峰として撮りたいですね。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年5月28日 (金)

(特集)飯豊山を撮る(2021年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 飯豊山を撮る

Dsc_2496
 2017/4/2 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

 飯豊山は磐梯山と異なり連峰であるので特に積雪期は見ごたえがあります。上りは上野尻あたりから会津若松、下りは鹿瀬から津川の間で飯豊山をバックに撮れるポイントがあります。飯豊山は豪雪地帯で年によっては7月まで残雪があります。連峰なだけに雪がないと他の山とわからなくなってしまいます。
 会津若松側から順番に飯豊山を入れて撮影可能なポイントを紹介します。 

〇十文字(上り)

 磐梯山はバッチリなのですが最近温室が...

Dsc_3313x
 2021/4/10 堂島→会津若松 十文字 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

〇第二学校踏切(上り)

 ここは煙が流されやすいポイントですが、煙は期待できます。

Dsc_2039x
 2021/3/19 笈川→堂島 第二学校踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_7536
 2018/3/31 笈川→堂島 第二学校踏切
 
Dsc_2638_01
 2017/4/2 笈川→堂島 第二学校踏切

Dsc_0728_01
 2014/4/13 笈川→堂島 第2学校踏切

〇塩川国道オーバークロス(上り)

 飯豊山が素晴らしいですが、最近携帯のアンテナがたってしまいました。

269_01
  2013/5/12 塩川→笈川 塩川国道オーバークロス

366
 2013/5/18 塩川→笈川 塩川国道オーバークロス  

Dsc_0100
 2018/11/4 塩川→笈川 塩川国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0906
 2019/12/1 塩川→笈川 殿松踏切  クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇塩川大橋(上り)

 ここは飯豊山が素晴らしいですが停車直前で煙は望めません。

Dsc_0736
 2017/3/12 姥堂→塩川 塩川オーバークロス

352
 2013/5/5 姥堂→塩川 塩川大橋 

〇川吉大俯瞰(上り)

 ここは雄大な眺めです。

Dsc_4318_02
 2016/5/8 山都→喜多方 川吉大俯瞰

 
〇一ノ戸橋りょう(上り)

 橋りょうの向こうに飯豊山が入ります。

Dsc_9966
  2014/4/12 山都→喜多方 一の戸橋りょう

Dsc_4766
 2017/4/23 山都→喜多方 一の戸橋りょう

Dsc_0391_10002
 2011/5/5 山都→喜多方 一の戸橋りょう

225_01
  2013/5/12 山都→喜多方 一の戸橋りょう 

〇尾野本(上り下り)

 上り下りともに撮れ穴場です。

Dsc_3439x
 2021/4/10 尾登→野沢 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_5473_01x
 2021/5/4 野沢→尾登 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_5487x
 2021/5/4 野沢→尾登 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

〇長谷川橋りょう(上り)

 一の戸橋りょうに似たシーンになります。

Dsc_7402
 2018/3/31 野沢→尾登 長谷川橋りょう
 
Dsc_6550_02

 2017/5/4 野沢→尾登 長谷川橋りょう

〇芹沼トンネル手前(上り)

 バックに飯豊山が入ります。

234
 2013/5/5 上野尻→野沢 芹沼トンネル手前

〇明神前(上り)

 ここはあまり煙は期待できないですが雄大な景色です。

Dsc_7353
 2018/3/31 上野尻→野沢 上野尻国道オーバークロス先

Dsc_9849_01
  2014/4/12 上野尻→野沢 明神前

182
 2013/4/14 上野尻→野沢 明神前 

Dsc_4845
 2016/5/15 上野尻→野沢 明神前
 
212_01
 2013/5/18 上野尻→野沢 明神前

242
 2015/5/31 上野尻→野沢 明神前

〇上野尻のカーブ(上り下り)

 沿線で一番の見せ所です。

210_01
 2016/4/2 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

Dsc_2621x
 2021/4/3 上野尻→野沢 上野尻のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_0564_02
 2014/4/13 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

211_01
 2015/4/29 上野尻→野沢 上野尻のカーブ 

Dsc_2219
 2015/5/3 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

148_01
  2013/5/12 上野尻→野沢 上野尻のカーブ 

Dsc_0185_30003
2012/5/13 上野尻→野沢 上野尻のカーブ 

220
 2015/5/17 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

239
 2013/6/1 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

Dsc_4240
 2018/6/2 上野尻→野沢 細田新田踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3471_01x
 2020/10/25 野沢→上野尻 細田新田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_5205
 2015/12/6 上野尻→野沢 上野尻のカーブ

〇鹿瀬のストレート(下り)

 下りの見せ所です。ここは飯豊山は明るいのですが列車に日があたらないので露出が難しいです。

Dsc_5792x
 2021/5/4 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます  

576_01
 2013/5/5 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート 

364
2013/5/12 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート

374
 2013/6/2 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート 

Dsc_0164
 2017/6/17 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート

Dsc_00870003
 2012/6/30 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート 

〇麒麟山俯瞰(下り)

 ここは絶景ですが、汽車がかなり小さくなってしまいます...

403
 2014/4/29 鹿瀬→津川 麒麟山俯瞰

〇あがの南(下り)

Dsc_2325x
 2021/3/19 三川→五十島 あが野南 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_2882_01
 2017/4/2 三川→五十島 あが野南

 飯豊山はなかなか満点は取れない山です?! 

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年5月27日 (木)

ヤマメの散歩

Dsc_7098x
 2021/5/23 我が家

 キセキレイの雛がいる石の近くではヤマメが散歩しています。昨年の春に生まれたヤマメも一年たってずいぶん大きくなっています。冬の間はこの川に雪を捨てるので身動き取れないはずですが、春になると皆元気で泳ぎははじめます。まだ斑紋模様もはっきりしていますが、秋の産卵が楽しみです。このヤマメを狙ってアオサギとダイサギが庭に下り立つことがありますが、そう簡単にはつかまらないと思います。

Dsc_7102x
 2021/5/23 我が家

 昨年移植した梅花藻もずいぶん大きくなってきました。花が咲くのが楽しみです。こうしてみると斑紋も石の中では保護色ですね。リビングから魚を撮れるのも楽しいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

(特集)梅を撮る(2021年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 梅を撮る

Dsc_3061
 2017/4/9 五泉→猿和田 川瀬


 3月から4月中旬には桜の前哨戦として梅の花が楽しめます。満開の時期は年によって10日ぐらい前後します。沿線には大きな梅園はありませんが、畑の梅はいくつかあります。紅梅は個人のお庭のものが多いので撮影には配慮が必要です。
 最近梅の老木は雪害で折れたり次々となくなっています。

〇新津周辺

 新津から東新津の間は住宅街ですが梅の木がいくつかります。沿線では一番早く咲きます。

Dsc_1668
 2021/3/19 新津→東新津 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_2270
 2017/4/2 新津→東新津
 
Dsc_2291
 2017/4/2 新津→東新津

Dsc_7134
 2018/3/31 新津→東新津

Dsc_8143_01
 2018/4/1 新津→東新津 山先踏切
 
Dsc_8073_01
 2018/4/1 新津→東新津 山先踏切

〇能代川橋りょう周辺

 東新津から能代川橋りょう付近には畑の梅があります。晴れると逆光になる場所が多いです。

Dsc_1534_02
 2017/4/1 東新津→新関 秋葉区草水町

〇早出川橋りょう周辺(ここの梅は全て無くなりました)

 早出川橋りょう付近には土手や近くの畑に何本か梅があります。

Dsc_3024
 2017/4/9 五泉→猿和田 川瀬

Dsc_3077
 2017/4/9 五泉→猿和田 

〇御前トンネル手前

 御前トンネル手前の畑には立派な梅の木があります。

127
 2016/4/3 五十島→三川 御前トンネル手前 

Dsc_2518
 2016/4/3 三川→五十島 吉津  

Dsc_3098
 2017/4/9 五十島→三川 御前トンネル手前

Dsc_3860
 2017/4/16 三川→五十島 吉津
 
Dsc_9309
 2018/4/8 五十島→三川 御前トンネル手前
   

〇鹿瀬小学校

 桜が有名ですが梅もあります。

Dsc_3716_01
 2017/4/16 日出谷→鹿瀬 鹿瀬小学校 

Dsc_3722
 2017/4/16 日出谷→鹿瀬 鹿瀬小学校
 
Dsc_9433_02
 2018/4/8 鹿瀬→日出谷 鹿瀬小学校
   

〇平瀬第一踏切

 平瀬第一踏切付近の畑には梅の木があります。沿線では一番遅く咲く梅です。

Dsc_2567
 2021/4/3 鹿瀬→日出谷 平瀬踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

169
 2016/4/3 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ

Dsc_3190
 2017/4/9 鹿瀬→日出谷 平瀬のカーブ

Dsc_3192
 2017/4/9 鹿瀬→日出谷 

 白梅は色が微妙で青空バックが理想ですが、この時期なかなか叶いません。色を出すには近づいたほうが良いですね。  

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年5月26日 (水)

キセキレイの巣立ち

Dsc_7014x
 2021/5/23 我が家

 今年キセキレイは残念ながら我が家の庭では子育てしませんでしたが、お隣のキセキレイが巣立ちして我が家のリビングの前の川にいました。人が近寄るとおかあさんがピーピー威嚇します。

Dsc_7085x
 2021/5/23 我が家

 1匹は石の上、もう一匹は川の中でおかあさんを待っています。キセキレイは5個ほど卵を産みますが、巣立ちできたのは2羽だったのでしょうか?巣立ちして数日が雛にとって一番の試練の時です。キセキレイの雛は水浴びが好きなようでしょっちゅう川に入っています。

Dsc_7017x
 2021/5/23 我が家

 尻尾が短い以外はもう親と同じ姿ですが、餌はまだおかあさんにもらっています。

Dsc_7027x
 2021/5/23 我が家

 近くで餌の虫を捕るおかあさんの様子をじっと伺い、こちらに来そうになると大声で餌をくれと叫びます。

Dsc_7090x
 2021/5/23 我が家

 あとは羽繕いをしておかあさんを待ちます。

Dsc_7038x
 2021/5/23 我が家

 この川の中に石は人気で、毎年キセキレイの雛が陣取ります。

Dsc_7107x
 2021/5/23 我が家

 パタパタと飛ぶ練習です。もうかなりの距離を飛べますが、あまり飛ぼうとはしません。

Dsc_7002x
 2021/5/23 我が家

 ようやくおかあさんが来ました。大きな口を開けて餌の虫をねだります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

(特集)水仙を撮る

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 水仙を撮る

Dsc_4371x
 2021/4/24 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   


 水仙(スイセン)は4月の桜とほぼ同じ時期に沿線のあちこちで咲きます。背が低いので這いつくばって撮ることが多いですが、黄色い花は映える色です。
 従来桜に押されてあまり撮っていませんでしたが、最近見直しています。まだまだ沿線にはあちこち咲いている場所があります。

〇新津周辺

 山先踏切付近の築堤では水仙があちこちにあります。

Dsc_8083
 2018/4/1 新津→東新津 山先踏切
 
〇新関付近

 大関道踏切付近にも水仙があります。

035
 2016/4/2 東新津→新関 能代川橋りょう正面

〇五十島付近

 ここは晴れると逆光になってしまいますが、煙が期待できます。

Dsc_4376x
 2021/4/24 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_4399x
 2021/4/24 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影    

〇三川周辺

 駅先には水仙が咲き、煙も期待できます。

Dsc_3800x
 2021/4/17 三川→津川 三川駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇京の瀬

 京の瀬のカーブ付近の線路脇や民家に水仙があります。

Dsc_6043_01
 2017/4/30 津川→三川 京の瀬のカーブ 許可を得て撮影 下り

〇芹沼
 
 芹沼にも水仙が咲きますが、木の根元で撮りにくいです。

Dsc_5748x
 2021/5/4 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

〇尾登

 尾登の畑のまわりにも水仙があります。

Dsc_1321_02
 2018/4/29 荻野→尾登 尾登のカーブ 下り

 2021年のヘッドマークは水仙にもマッチします。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年5月25日 (火)

新SL現役時代のアーカイブ(日豊本線その38)

0625-4x_20210524082001
 1971/12 日豊本線 清武→日向沓掛 C57192 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 新SL現役時代のアーカイブも最期の走行シーンになりました。C57の牽く貨物列車が良い煙でやってきます。

0625-6x_20210524082001
 1971/12 日豊本線 清武→日向沓掛 C57192 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 すっかりC57の虜になった中学1年生です。

0625-7x
 1971/12 日豊本線 清武→日向沓掛 C57192 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 力強いC57四次形の走りです。カッコよかったです!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2021年5月24日 (月)

(特集)菜の花を撮る(下り編)(2021年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 菜の花を撮る(下り編)

Dsc_4197_02
 2016/4/30 馬下→猿和田 馬下駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 4月上旬から5月上旬、桜に続いて菜の花が咲きます。下りは夕陽の光線との組み合わせも狙えますが、桜や水鏡の時期と重なりなかなか撮るチャンスがないです。

〇電化区間

 電化区間の線路際の畑にはあちこち菜の花があります。姥堂付近は煙も出ます。

Dsc_4590_01x
 2021/4/24 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_6643_01
 2017/5/4 塩川→姥堂 塩川町上江

Dsc_2605
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先
 
Dsc_2613
 2018/5/6 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 

〇松野踏切

 周辺の畑にはあちこちにあり、煙も期待できます。

Dsc_5913_2
 2017/4/30 喜多方→山都 松野踏切

Dsc_1971_01
 2018/5/4 喜多方→山都 松野踏切 
 
Dsc_1974_01
 2018/5/4 喜多方→山都 松野踏切
 
○尾登駅進入
 
 ここの菜の花は密度が濃く見ごたえがあり、煙も出ます。
  
Dsc_2934
 2016/4/16 荻野→尾登 尾登駅進入  

Dsc_4616_01x
 2021/4/24 荻野→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_1321_02
 2018/4/29 荻野→尾登 尾登のカーブ

Dsc_5723x
 2021/5/4 荻野→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

〇細田新田踏切

 畑一面の菜の花ですが、煙は期待できません。 

Dsc_2010_01
 2018/5/4 野沢→上野尻 細田新田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
  
〇深戸橋りょう

 橋りょう手前の畑にはあちこちに菜の花がありますが、煙は期待できません。
 
Dsc_2692
 2018/5/6 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇馬下踏切

 ここは煙も期待できるのですが、夕陽や水鏡の魅力に負けます...

Dsc_4201_01
 2016/4/30 馬下→猿和田 馬下駅通過

 下りはあまり煙は期待できなく、まだ日も短いので、ちょっと寂しめのシーンが似合います。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年5月23日 (日)

(特集)菜の花を撮る(上り編)(2021年版)

撮影ガイドトップへ 

磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド 菜の花を撮る(上り編)
 
Dsc_7019
 2017/5/7 山都→喜多方 一の戸橋りょう


 4月上旬から5月上旬、桜に続いて菜の花が咲きます。基本的には毎年同じ場所で咲きますが、毎年状況が変わるので花を見つけてロケハンをおすすめします。一面の菜の花も見ごたえありますが、田んぼの畦道にポツンと一株咲く花も楽しいです。菜の花はやはり青空バックで撮りたいですね。

〇新津周辺

 新津駅構内から東新津にかけて線路端には菜の花があちこちにあります。

054
 2014/4/29 新津→東新津 新津駅発車

Dsc_4607
 2017/4/23 新津→東新津 丸新道踏切

Dsc_4336x
 2021/4/24 新津→東新津 丸新道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
〇馬下踏切(2021年には菜の花はありませんでした)

 馬下踏切付近に菜の花が植えられ楽しましてくれます。

Dsc_1651_01
 2014/4/27 猿和田→馬下 馬下踏切 

058
 2013/5/5 猿和田→馬下 馬下踏切  

〇御前トンネル手前

 線路端の畑に咲きます。

Dsc_1790_01
 2018/5/4 五十島→三川 御前トンネル手前 
   

〇深戸橋りょう

 深戸橋りょう先の畑にはあちこちあります。

Dsc_5393x
 2021/5/4 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_5399x
 2021/5/4 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   
 
Dsc_2422_01
 2018/5/6 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

〇上野尻のカーブ

 畑一面の菜の花が実現して、いつもの細田新田踏切付近をあけてちょっと後ろからの撮影になります。 
 
Dsc_2467_2
 2018/5/6 上野尻→野沢 細田新田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

220
 2015/5/17 

〇尾登

 ここの菜の花は密度が濃く見ごたえがあります。上りは煙が...

Dsc_4460x
 2021/4/24 尾登→荻野 第二尾登踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_1887
 2018/5/4 尾登→荻野 尾登第二踏切 
   

〇一の戸橋りょう

 菜の花畑は橋りょうから少し離れていますが一の戸橋りょうのスケールでOKです。

Dsc_4518_03x
 2021/4/24 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_6590_01
 2017/5/4 山都→喜多方 一の戸橋りょう

 
Dsc_2523_01
 2018/5/6 山都→喜多方 一の戸橋りょう 

Dsc_7026_01
 2017/5/7 山都→喜多方 一の戸橋りょう
 

〇小布瀬原
 
 ここは煙が良いので面白いです。

Dsc_1905
 2018/5/4 山都→喜多方 小布瀬原踏切先 

Dsc_5528x
 2021/5/4 山都→喜多方 小布瀬原 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_5561x
 2021/5/4 山都→喜多方 小布瀬原 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

〇電化区間

 電化区間の線路際の畑にはあちこち菜の花があります。ここは山を絡めて撮りたい場所です。

Dsc_5880_01
 2017/4/30 笈川→堂島 西屋敷第二踏切
 

Dsc_1942_02
 2018/5/4 笈川→堂島 高畑堰橋りょう 
 
Dsc_5368
 2017/4/29 堂島→会津若松 十文字
 

Dsc_9553
 2018/4/8 堂島→会津若松 広田街道踏切
    
 菜の花にはバクバクの煙が似合いますね。上りは煙に絡めて撮りたいです。

撮影ガイドトップへ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

ばんえつ物語(2021/5/8下り新関)

Dsc_6783x
 2021/5/8 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 新関では既に日没後になってしまいますが、茜色の水鏡を狙ってみました。白煙が少しでもあれば絵になったのですが...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月21日 (金)

ばんえつ物語(2021/5/8下り早出川)

Dsc_6689x
 2021/5/8 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 夕陽を狙う予定だった馬下では太陽の姿は全くなく、ヤマニンジンを撮ろうと早出川まで来ました。列車を待つ間に奇跡的に厚い雲の下から夕陽が顔を出し始めました。

Dsc_6699x
 2021/5/8 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 やはり夕陽があると違います。

Dsc_6732x
 2021/5/8 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 列車が行った直後には完璧な夕陽で、橋りょうもギラギラになってましたが、ヤマニンジンと夕陽のシーンははじめてで満足なシーンとなりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月20日 (木)

ばんえつ物語(2021/5/8下り五十島)

Dsc_6641x
 2021/5/8 三川→五十島 五十島駅進入 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 下りでも上りでも撮った五十島の藤で撮ってみました。このあたりは既に日没で暗いですが、なんとか花ピンで藤の花の色が出ました。

Dsc_6646_01x
 2021/5/8 三川→五十島 五十島駅進入 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 この春は藤の花も早かったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月19日 (水)

ばんえつ物語(2021/5/8下り日出谷)

Dsc_6519_01x
 2021/5/8 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 日出谷駅には構内にある藤の花を狙いに来たのですが、どうもうまい場所になくて発車だけを撮ることになりました。
 発車時はショボショボと高く上がる煙でしたが...

Dsc_6607x
 2021/5/8 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 力強くまとまり良い感じになりました。

Dsc_6614x
 2021/5/8 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 たまにはただの発車シーンも。

Dsc_6625x
 2021/5/8 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 当麻橋りょうはすぐです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (1)

2021年5月18日 (火)

ばんえつ物語(2021/5/8下り徳沢)

Dsc_6505_01x
 2021/5/8 徳沢→豊実 西川トンネル飛び出し クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 西川トンネル飛び出しはヤマニンジンがあるはずと来ましたが、全くなく、トンネル上の新緑をメインで撮ってみました。

Dsc_6511x
 2021/5/8 徳沢→豊実 西川トンネル飛び出し クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 煙とドレインも出てヨシとします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (1)

2021年5月17日 (月)

新SL現役時代のアーカイブ(日豊本線その37)

0625x_20210517092401
 1971/12 日豊本線 日向沓掛→田野 客1545 C57191 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 当時でもこの区間のC57の牽く客車列車は1往復しかなく、貴重なシーンです。

0625-2xx
 1971/12 日豊本線 日向沓掛→田野 客1545 C57191 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 C57191は71年9月に宮崎から鹿児島に来た罐で、73年1月に廃車になっています。他の4次形の罐は何度も撮っていますが、191号機は鹿児島の罐だったので、この1回のみです。動輪がススキで隠れているのが残念ですが、日豊本線らしい優雅なC57の写真で気に入っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月16日 (日)

ばんえつ物語(2021/5/15下り馬下・新関)

Dsc_6874x
 2021/5/15 猿和田→馬下   

 今日は晴れの天気予報でしたが、感染予防ということで下りの夕陽狙いに絞り、ひっそりと田んぼの隅で撮って帰ってくることにしました。
 夕方の五泉の天気予報もコロコロ変わりましたが、最終的には晴れになりました。16時半頃に着いた頃は想定外のビュービューでしたが、なんとか風も収まり、馬下交換のDCはギラり+水鏡の流しに成功したのですが...

Dsc_6885x
 2021/5/15 猿和田→馬下   

 本番10分前ですが、夕陽の下に今まで目に見えなかった雲があり、あれよあれよという間に夕陽はほぼ姿を消しました...

Dsc_6904x
 2021/5/15 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 夕陽がないとこちらのほうが本命になりますね...18時を過ぎても26度で煙も渋いです。

Dsc_6936x
 2021/5/15 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 この先でギラリのはずですが...水鏡も駄目でした。

Dsc_6968x
 2021/5/15 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 新関に来ると水田はビュービューで僅かに残る茜色で撮ってみました。

 夕陽に絞って来た今回ですが、この春は夕陽の機嫌が悪いですね。ひっそりと泣いて帰りました...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月15日 (土)

ばんえつ物語(2021/5/8下り山都)

Dsc_6433x
 2021/5/8 山都→荻野 大谷川橋りょう   

 下りのスタートはヤマニンジン狙いで大谷川と利田をロケハンしましたが、阿賀野川に下る斜面にヤマニンジンが一面に咲く大谷川橋りょうにしました。橋りょうから川の水から車両から緑づくめです。
 入り口に熊出没の看板がある場所であまりよい心地はしませんが...

Dsc_6453x_20210514191201
 2021/5/8 荻野→山都 大谷川橋りょう   

 アングルに悩むところです。

Dsc_6477_01x
 2021/5/8 山都→荻野 大谷川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ブラスト音はよかったのですが、なんとか煙も出てくれました。

Dsc_6481_01x
 2021/5/8 山都→荻野 大谷川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ヤマニンジンは絵になります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月14日 (金)

ばんえつ物語(2021/5/8上り川吉・笈川)

Dsc_6390x
 2021/5/8 山都→喜多方 川吉踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 川吉ではヤマニンジンで撮ってみました。

Dsc_6395x
 2021/5/8 山都→喜多方 川吉踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 新緑とあわせてイメージ通りの絵になりました。

Dsc_6416x
 2021/5/8 笈川→堂島 西屋敷第二踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 菜の花で撮ってみましたが、バックので電線がうるさすぎました...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月13日 (木)

ばんえつ物語(2021/5/8上り五十島・鹿瀬・荻野)

Dsc_6282_01x
 2021/5/8 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 今年は藤の花の開花も早く五十島の藤は盛期でした。近寄ると色は出ますね。

Dsc_6323_01x
 2021/5/8 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 鹿瀬ではこの冬のドカ雪で藤が蔓んでいた木が倒れ、枯れ、藤は蔓がつながっていて地面付近で花を咲かせていました。倒木は処理されてしまうので藤も最後の花です。

Dsc_6324x
 2021/5/8 津川→鹿瀬 赤堀橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 普段は高いところで咲く藤の花は近寄って撮ることができませんが、倒木の藤は近寄って花の色を楽しむチャンスです。

Dsc_6348x
 2021/5/8 尾登→荻野 清水利田 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 利田にも倒木の藤がありました。

Dsc_6353x
 2021/5/8 尾登→荻野 清水利田 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 最期の花と思うと哀れです...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2021年5月12日 (水)

ばんえつ物語(2021/5/8上り新関・馬下)

Dsc_6154x
 2021/5/8 東新津→新関 大関道踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 水田にも水が入り田植えの真っ最中ですが、馬下からロケハンしてここにしました。

Dsc_6176x
 2021/5/8 東新津→新関 大関道踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 風があって水鏡はもうひとつでした...

Dsc_6253_01x
 2021/5/8 猿和田→馬下 小栗山踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 このあたりは下りでは撮りますが、上りは煙がないと思っていて撮っていませんでしたが、よい煙できました。ここは屋敷林があって馬下の風景の中では異色ですが、線路端のヤマニンジンで撮ってみました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月11日 (火)

ばんえつ物語(2021/5/4下り鹿瀬・馬下・新関)

Dsc_5792x
 2021/5/4 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 鹿瀬のストレートは一番後ろで飯豊山を狙ってみました。

Dsc_5805_01x
 2021/5/4 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 雪山が白トビしないようなんとか撮れました。

Dsc_5872x
 2021/5/4 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 鹿瀬の次は万全を喫して馬下まで来ました。空には雲一つない天気でしたが、交換のDCが行った頃から急に夕陽が殆ど見えない雲に隠れはじめました。なんとか雲に完全に消える直前に本番となり、弱い夕陽ながら3年ぶりのギラり+水鏡を楽しむことができました。

Dsc_5881x_20210521142901
 2021/5/4 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ここまで完璧な水鏡はなかなかありません。

Dsc_5885x_20210521142901
 2021/5/4 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 微かなスポットライトのような狭い範囲のギラリとなりました。

Dsc_5958x
 2021/5/4 新関→東新津 新関駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 新関の線路際はは4年ぶりの稲作で田んぼに水が入ったばかりでした。

 いよいよ水田に水が入りはじめて楽しい季節になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月10日 (月)

新SL現役時代のアーカイブ(日豊本線その36)

1016-24xx
 1971/12 日豊本線 日向沓掛→清武 貨1568 C57196 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 日向沓掛に戻ります。重連の次は日向沓掛駅を通過する特徴あるC57196の牽く上り貨物列車です。ずっしりとした四次形、大きなナンバープレートに小倉工場式門鉄デフはアンバランですが、それもヨシです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

| | コメント (0)

2021年5月 9日 (日)

ばんえつ物語(2021/5/8下り速報版)

 黄砂に加え、1日晴れの天気予報は外れっぱなしで、17時を過ぎると太陽は全く見えなくなりましたが...


今日の1枚 

Dsc_6699x
 2021/5/8 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 夕陽を狙う予定だった馬下では太陽の姿は全くなく、ヤマニンジンを撮ろうと早出川まで来ました。列車を待つ間に奇跡的に厚い雲の下から夕陽が顔を出し始めました。そして列車が行った直後には完璧な夕陽で、橋りょうもギラギラになってました...トホホ


Dsc_6481_01x

Dsc_6511x

Dsc_6607x

Dsc_6646_01x

Dsc_6783x

 ヤマニンジンはお天気日和よりも雨や夕暮れのほうが綺麗ですね。馬下の夕陽はリベンジです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月 8日 (土)

ばんえつ物語(2021/5/8上り速報版)

 皐月となれば藤の花の季節です。


今日の1枚 

Dsc_6282_01x
 2021/5/8 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 五十島の藤は盛期でした。近寄ると色は出ますね。


Dsc_6176x

Dsc_6253_01x

Dsc_6324x

Dsc_6348x

Dsc_6390x

Dsc_6416x

 今年はドカ雪で倒木も多く、地面に倒れた藤の花が2ヶ所あり、二度と撮れぬ藤の花を収めました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2021/5/4下り姥堂・尾登・芹沼)

Dsc_5600x
 2021/5/4 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 下りのスタートは季節感は無いですが姥堂で流し撮りです。

Dsc_5629x
 2021/5/4 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 雄国山をバックに罐が浮き上がります。

Dsc_5637x
 2021/5/4 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ギラリになりますが、夕陽が高いので上回りだけです。

Dsc_5661x
 2021/5/4 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 軽快に走ります。

Dsc_5709x
 2021/5/4 荻野→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 尾登の菜の花畑は満員御礼だったので、遊んでみました。

Dsc_5723x
 2021/5/4 荻野→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 菜の花畑では完全逆光になってしまいました...

Dsc_5748x
 2021/5/4 野沢→上野尻 芹沼 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 芹沼では這いつくばって水仙を撮りましたが、例によって青い屋根が...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月 7日 (金)

ばんえつ物語(2021/5/4上り野沢・山都・堂島)

Dsc_5428x
 2021/5/4 野沢→尾登 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 いつもは下りで撮る尾野本ですが、飯豊山が綺麗なので撮ってみました。

Dsc_5448_01x
 2021/5/4 野沢→尾登 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 好ましいレンガ橋脚の小さな橋りょうです。

Dsc_5473_01x
 2021/5/4 野沢→尾登 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 春の会津路を行きます。

Dsc_5487x
 2021/5/4 野沢→尾登 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 飯豊山はまだまだ真っ白です。

Dsc_5528x
 2021/5/4 山都→喜多方 小布瀬原 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 山都は小布瀬原の菜の花で撮ってみました。

Dsc_5561x
 2021/5/4 山都→喜多方 小布瀬原 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 平和な景色です。

Dsc_5588x
 2021/5/4 堂島→会津若松 広田街道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 締めは広田街道踏切の菜の花です。

 上りはよい天気で菜の花を中心に楽しむことができました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月 6日 (木)

水を飲むアオゲラ

Dsc_5978x
 2021/5/5 我が家

 この時期アオゲラの夫婦が我が家の庭に毎日のように来て「ピョーピョー」とうるさく鳴いています。我が家のリビングの窓ガラス越に雄を撮ってみました。まずは排泄の瞬間が撮れました?!

Dsc_5986x
 2021/5/5 我が家

 ドラミングもしますが、木もきまっています。

Dsc_5990x
 2021/5/5 我が家

 池のほとりに降りて様子を伺い、水辺に降りました。

Dsc_6002x
 2021/5/5 我が家

 すると池の水を飲み始めました。 

Dsc_6005x
 2021/5/5 我が家

 飲んでは上を向いて喉に流し込んでいます。キツツキが水を飲むのははじめてみましたが、長い舌は使わないようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

ばんえつ物語(2021/5/4上り早出川・京の瀬・深戸)

Dsc_5311_20210505204301
 2021/5/4 猿和田→五泉 早出川橋りょう    

 GWではじめての夕陽のチャンスとなった4日、まずは水田の状況をロケハンしましたが、生憎の強風で上りは水鏡は望めそうもなく、早出川に咲いたヤマニンジンで撮ることにしました。馬下では朝の八時から下りのポジションで構えられているファンがいらして驚きました。

Dsc_5344x
 2021/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 雲一つない快晴ですが、空の青さがありません...薄いながらもなんとか煙も出てヨシとします。

Dsc_5347x_20210504142401
 2021/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ヤマニンジンはボリューム感があるので撮り甲斐があります。

Dsc_5376x
 2021/5/4 三川→津川 京の瀬のカーブ 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 早出川の次は車が多いので一気に高速で津川にワープして、京の瀬の春に紅葉するモミジです。

Dsc_5393x
 2021/5/4 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 京の瀬の次は深戸橋りょうの菜の花です。何ヶ所かありますが、道路から撮れる場所を選択しました。

Dsc_5399x
 2021/5/4 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 まだ築堤の草もなく、よい煙で満足です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月 5日 (水)

ばんえつ物語(2021/5/4下り速報版)

 本日の最大の狙いは馬下の夕陽です。朝からロケハンしてチェックしました。


今日の1枚 

Dsc_5881x_20210521142901
 2021/5/4 馬下→猿和田 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 空には雲一つない天気でしたが、交換のDCが行った頃から急に夕陽が殆ど見えない雲に隠れはじめました。なんとか雲に消える直前に本番となり、弱い夕陽ながら3年ぶりのギラり+水鏡を楽しむことができました。


Dsc_5637x

Dsc_5709x

Dsc_5723x

Dsc_5748x

Dsc_5805_01x

Dsc_5958x

 いよいよ水田に水が入りはじめて楽しい季節になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (5)

2021年5月 4日 (火)

ばんえつ物語(2021/5/4上り速報版)

 GW前半は天候もすぐれず出撃を見合わせていましたが、ようやく晴れの天気になりました。


今日の1枚 

Dsc_5344x
 2021/5/4 五泉→猿和田 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 今年はじめての早出川橋りょうはヤマニンジンで撮ってみました。今日は雲一つない快晴ですが、空の青さがありません...


Dsc_5347x_20210504142401

Dsc_5376x

Dsc_5393x

Dsc_5473_01x

Dsc_5528x

Dsc_5588x

 咲き始めたヤマニンジン、菜の花、春に紅葉するモミジと楽しむことが出来ました。下りの夕陽に期待です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (1)

新SL現役時代のアーカイブ(宮崎機関区その3)

0526x
 1971/12 日豊本線 宮崎機関区 C57151 C11145 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 宮崎駅のホームから撮った宮崎機関区の給炭設備、給水タンクです。はっきりしない写真ですが貴重な罐が写っていました。
 門鉄デフのC57151は70年9月に熊本から吉松に来た罐で、73年11月に廃車になり、鹿児島に保存されています。当時吉松から吉都線経由で宮崎までの運用がありました。
 もう一両のC11145は30年以上も志布志で活躍した罐で、73年6月に廃車になっています。
 中学1年生、まだこの頃は停車している罐を撮ることはなかったですが、大きな給炭設備ではなく模型の様にセラやトラからコンベアで給炭する宮崎機関区の特徴を撮った写真でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0)

2021年5月 3日 (月)

悲しきヤブサメ?

 久しぶりに野鳥の話題です。今日は1日晴れのはずが午後から強風となり雨模様となりました。強い風に煽られたのか野鳥が我が家のリビングの窓に激突し、ショック死してしまい、まだ暖かったですが埋葬してあげました。
 さてこの鳥はムシクイの仲間ですが、鳴かないとムシクイは識別が難しいです。大きさ、黒い嘴、白い眉はん、一様の暗褐色あたりからヤブサメかと思いましたが、尻尾は短くないかな?どなたか識別できる方ご意見をいただけるとありがたいです。
 我が家ではヤブサメ、センダイムシクイ、メボソムシクイいずれも見たことはないので、いずれにせよ我が家での初認になります。今年になってはオオハクチョウ、ダイサギが我が家の敷地(上空)で確認された鳥に追加になっています。
 我が家のリビングの窓に激突死した野鳥も、エゾビタキ2、ムギマキ、ヒヨドリといずれも春秋の渡りの時期に旅の途中の野鳥のようです。激突防止のシールも効果は?ですね。また今年も3年連続でオシドリが我が家の巣箱に入っているので、雛の誕生を祈ります。


 normanさんからコメントをいただき、エゾムシクイでありました。鳴き声や姿勢を見ればわかるのですが、一様の暗褐色からヤブサメという先入観が強すぎて誤認していました。ありがとうございました。

Dsc_5268
 2021/5/3 我が家

Dsc_5272
 2021/5/3 我が家

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

北しなの線(2021/05/03黒姫国道オーバークロス)

 昨日は晴れの天気のなかでまさかの雨でしたが、今日も朝のスカ色でリベンジです。

Dsc_5157x
 2021/05/03 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 黒姫山には雲の影が映ってしまいましたが、青空が綺麗でした。新しく僅かに雪化粧しています。昨晩は山頂付近は雪だったようです。

Dsc_5145x
 2021/05/03 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス 

 スカ色前の下り回送です。雲は少なかったのですが...

Dsc_5202x
 2021/05/03 黒姫→古間 黒姫国道オーバークロス 

 田植えはまだまだです。

Dsc_5238x
 2021/05/03 黒姫→古間 五輪堂踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 上りは黒姫駅先の五輪堂踏切で黒姫山を狙うつもりでしたが、雲がかかり急遽妙高山に変更しました。

Dsc_5260x
 2021/05/03 黒姫→古間 五輪堂踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 太陽も雲がかかりがっかりです...

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

新SL現役時代のアーカイブ(宮崎機関区その2)

0625-10x_20210502192101
 1971/12 日豊本線 宮崎駅 C5692 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 帰りがけになりますが、宮崎駅の機関区前でのC5692の入換シーンです。
 C5692は69年に吉松から宮崎に来た罐で、73年3月に再び吉松に行き、11月に廃車となり、現在は出水駅に保存されています。
 72年10月にはC5691と重連でお召列車を牽き、73年4月にもC11200と重連でお召列車を牽いています。

0625-11x_20210502192101
 1971/12 日豊本線 宮崎駅 C5692 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 

 今になってわかったことですが、入換しているのは急行日南で下り1号、上り3号の7両編成で、罐の次位は7号車のスハフ433です。スハフ433は向日町所属で、純正スハフ43の3両のうちの1両で、その後高松に行き、アルミサッシなどの近代化改造を受け、現在はトラストレインとして大井川鉄道にいます。44系は当時の急行用客車の中で唯一の転換クロスシートで、この写真でもシートカバーがわかります。製造後20年経過しているとはいえかつての特急専用客車であったスハ44系、このスハフ433は展望車のない特急かもめやはつかりで活躍した客車ですが、やはり気品がありますね。

 何気なく撮った宮崎駅の入換シーンは貴重な記録になりました。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

| | コメント (0)

2021年5月 2日 (日)

北しなの線(2021/05/02戸草・講和橋)

 山スカも残り二ヶ月となり、最後の雪山シーンを撮りたかったのですが、週末の運用と天気がなかなか合いません。今日は朝6時我が家は晴れだったのですが、街に降りるとまさかの雨...

Dsc_5061x
 2021/05/02 牟礼→古間 戸草の築堤 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 山は全く駄目だったので下りの回送は戸草の春の小川のシーンで撮りました。

Dsc_5110_01x
 2021/05/02 黒姫→古間 講和橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 30分後の折り返しの時は雨は降ってますが、なんと奇跡的に黒姫山が現れました。

Dsc_5130x
 2021/05/02 黒姫→古間 講和橋 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 北信の景色には山スカの115系が似合います。今晩は雪も降るようでまだ雪山のチャンスはまだあります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

ばんえつ物語の1年(2021年4月下り)

戻る 上り    

 下りの夕方の優しい光線での桜は美しいです。


今月の1枚

Dsc_3387_01x
 2021/4/10 喜多方→山都 濁川桜並木 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 三次元に広がる桜並木は美しかったです。


Dsc_4590_01x
 2021/4/24 姥堂→会津豊川 姥堂駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_2824x
 2021/4/3 喜多方→山都 濁川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_4046x
 2021/4/17 喜多方→山都 北の窪築堤 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_4616_01x
 2021/4/24 荻野→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_3439x
 2021/4/10 尾登→野沢 尾野本 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_4112x
 2021/4/17 野沢→上野尻 明神前 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_3473_01x
 2021/4/10 日出谷→鹿瀬 日出谷駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_4663x
 2021/4/24 日出谷→鹿瀬 鹿瀬小学校 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_2911_01x
 2021/4/3 鹿瀬→津川 鹿瀬のストレート クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_4687x
 2021/4/24 鹿瀬→津川 津川駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_4821_01x
 2021/4/24 三川→五十島 三川駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_2965_02x
 2021/4/3 三川→五十島 五十母川橋りょう先 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_4196x
 2021/4/17 三川→五十島 五十島駅進入 許可を得て撮影してます クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_4220x
 2021/4/17 三川→五十島 五十島駅進入 許可を得て撮影してます クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_3556_01x
 2021/4/10 東下条→咲花 小島山トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_3573_02x
 2021/4/10 東下条→咲花 小島山トンネル先 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_3615x
 2021/4/10 咲花→馬下 咲花駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_3021_01x
 2021/4/3 馬下→猿和田 馬下駅通過 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_4992x_20210424220901
 2021/4/24 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_3078x
 2021/4/3 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3661x
 2021/4/10 新関→東新津 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_4296x
 2021/4/17 新関→東新津 大関道踏切前 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 夕暮れの桜は旅情があります。茜色との共演は素晴らしいです。

戻る 上り
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年5月 1日 (土)

ばんえつ物語の1年(2021年4月上り)

戻る 下り    

 今年の桜は3日のファーストランから4週に渡って楽しむことができました。梅、桜、水仙、菜の花と春の花を堪能できた4月となりました。


今月の1枚

Dsc_3826x
 2021/4/17 日出谷→豊実 豊実のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます      

 大勢のファンが集まる見事に咲き誇る桜も良いですが、誰もいない山里でひっそりと雨に打たれる桜も良かったです。


Dsc_2498x
 2021/4/3 新津→東新津 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_4336x
 2021/4/24 新津→東新津 丸新道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3743x
 2021/4/17 東新津→新関 大関道踏切先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_3186_01x
 2021/4/10 咲花→東下条 咲花駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_3774x
 2021/4/17 咲花→東下条 東下条駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_4371x
 2021/4/24 五十島→三川 五十島駅先 許可を得て撮影 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_2524x
 2021/4/3 五十島→三川 御前トンネル手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_3800x
 2021/4/17 三川→津川 三川駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_3213x
 2021/4/10 津川→鹿瀬 津川駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます     

Dsc_2567
 2021/4/3 鹿瀬→日出谷 平瀬踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_2596x
 2021/4/3 日出谷→豊実 豊実のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます  

 

Dsc_4419x
 2021/4/24 日出谷→豊実 豊実のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_2621x
 2021/4/3 上野尻→野沢 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_3849x
 2021/4/17 上野尻→野沢 明神前 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_3897x
 2021/4/17 野沢→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

Dsc_4460x
 2021/4/24 尾登→荻野 第二尾登踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3255x
 2021/4/10 尾登→荻野 愛宕山トンネル手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_2678x
 2021/4/3 尾登→荻野 荻野駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_2698x
 2021/4/3 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3933x
 2021/4/17 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_4518_03x
 2021/4/24 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3298x
 2021/4/10 山都→喜多方 川吉踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_3974x
 2021/4/17 塩川→笈川 阿賀川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます 

Dsc_3313x
 2021/4/10 堂島→会津若松 十文字 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 久しぶりの早春を満喫できました。

戻る 下り 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

秘境鉄道の謎(2021/5)

Img_20240203_0001

 「秘境鉄道の謎」という単行本のなかで北海道鉄道開発の紹介のなかで使われました。
 幌内と手宮の間に弁慶・義経号が走った姿が目に浮かびます。
 当時は幌内炭鉱も活気がありましたが、この年の秋のガス爆発事故があり1989年に閉山になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »