« 北しなの線(2021/05/02戸草・講和橋) | トップページ | 北しなの線(2021/05/03黒姫国道オーバークロス) »

2021年5月 3日 (月)

新SL現役時代のアーカイブ(宮崎機関区その2)

0625-10x_20210502192101
 1971/12 日豊本線 宮崎駅 C5692 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 帰りがけになりますが、宮崎駅の機関区前でのC5692の入換シーンです。
 C5692は69年に吉松から宮崎に来た罐で、73年3月に再び吉松に行き、11月に廃車となり、現在は出水駅に保存されています。
 72年10月にはC5691と重連でお召列車を牽き、73年4月にもC11200と重連でお召列車を牽いています。

0625-11x_20210502192101
 1971/12 日豊本線 宮崎駅 C5692 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 

 今になってわかったことですが、入換しているのは急行日南で下り1号、上り3号の7両編成で、罐の次位は7号車のスハフ433です。スハフ433は向日町所属で、純正スハフ43の3両のうちの1両で、その後高松に行き、アルミサッシなどの近代化改造を受け、現在はトラストレインとして大井川鉄道にいます。44系は当時の急行用客車の中で唯一の転換クロスシートで、この写真でもシートカバーがわかります。製造後20年経過しているとはいえかつての特急専用客車であったスハ44系、このスハフ433は展望車のない特急かもめやはつかりで活躍した客車ですが、やはり気品がありますね。

 何気なく撮った宮崎駅の入換シーンは貴重な記録になりました。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ

 

|

« 北しなの線(2021/05/02戸草・講和橋) | トップページ | 北しなの線(2021/05/03黒姫国道オーバークロス) »

SL現役時代アーカイブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北しなの線(2021/05/02戸草・講和橋) | トップページ | 北しなの線(2021/05/03黒姫国道オーバークロス) »