« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月30日 (木)

SL現役時代の線区別アーカイブ(夕張線)

戻る

01-5
 1973/3 D51241 クリックすると大画像で見ることが出来ます

1)線区  夕張線(追分-夕張)

2)無煙化 1975年12月

3)罐   追分 D51 

4)列車  1972年当時は追分-清水沢はD51の牽く貨物列車が10往復、清水沢、鹿ノ谷、追分間は区間貨物が多数ありました。

5)撮影  

(1)川端駅 1973年3月 

05204-2_2
 1973/3 川端 貨5785 D51767 貨5784 D51345 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(2)沼ノ沢駅 1973年3月

0525-6_20190620195801
 1973/3 沼ノ沢 D51842 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(3)沼ノ沢-紅葉山 1973年3月

05203-2_1
 1973/3 紅葉山→沼ノ沢 貨1791 D51320 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(4)紅葉山-滝の上 1973年3月 

05203-5_1
 1973/3 滝の上→紅葉山 貨5795 D51345

(5)清水沢駅 1972年12月 

0525_20200212225201
 1972/12 清水沢 D51767 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

6)コメント

 御存知最後のSL牽引貨物列車になった夕張線ですが、今思えば素晴らしい景色もあったのですが、D51だけのためかあまり専門には撮ってはいませんでした。むしろ真谷地、夕張、大夕張鉄道といった9600の私鉄の方が興味があったようです。

01_1
 1973/3 D51733 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月29日 (水)

ばんえつ物語(2021/9/19下り早出川)

Dsc_1699x
 2021/9/19 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 平野部に出て馬下の茜色の残照も素晴らしかったのですが、今年はあまり撮れなかった早出川橋りょうに来ました。
 茜色の残照は僅かになりましたが、ブルーアワーの美しい紺色の空に浮かぶ罐が美しかったです。

Dsc_1712x
 2021/9/19 猿和田→五泉 早出川橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 鏡のような早出川に映る水鏡もなんとかできて、満足なシーンとなりました。
 下りの4か所はいずれも素晴らしく、中秋を満喫できた1日となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月28日 (火)

ばんえつ物語(2021/9/19下り三川)

Dsc_1594x_20210927105401
 2021/9/19 三川→五十島 三川駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 久しぶりに三川駅発車に来たところ線路はススキに埋もれ、国道からは撮影不可の状況でした。なんとか罐が隠れない位置で撮影しましたが、ススキの道を発車する姿は絵になりました。

Dsc_1612_01x
 2021/9/19 三川→五十島 三川駅発車 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 空には僅かに茜色も映り、中秋の夕暮れのシーンになりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月27日 (月)

ばんえつ物語(2021/9/19下り深戸)

Dsc_1504x
 2021/9/19 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ギラり狙いで深戸橋りょうに来たのですが、本番5分前に夕陽は沈んでしまいました。ここのギラリは9月10日までですね。
 それでも気持ちギラりになってくれました。

Dsc_1522x
 2021/9/19 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 黄金の稲穂とまだ夕陽の当たるバックの山でなんとか絵になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月26日 (日)

北しなの線(2021/09/25黒姫国道オーバークロス)

Dsc_1997x
 2021/09/25 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます

 夕方西の空には雲が拡がり黒姫山も霞み、お立ち台にも人影はありません。
 稲刈りまじかな水田の脇を湘南色の115系が走ります。50数年間続いた日常の風景ですが、来年も見ることが出来るのでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2021/9/19下り喜多方)

Dsc_1419x
 2021/9/19 喜多方→山都 舞台田踏切    

 下りのスタートは本日本命の舞台田の彼岸花です。今年は黄金の稲穂との共演になり、例年の逆サイドの花を撮ってみました。

Dsc_1484x
 2021/9/19 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 彼岸花と黄金の稲穂は夕陽を浴びて美しかったです。この花はやはり花ピンですね。

Dsc_1495x
 2021/9/19 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 棚引く煙に青空もあり、満足なシーンとなりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月25日 (土)

えちごトキめき鉄道(2021/9/25関山)

Dsc_1920x
 2021/9/25 関山→二本木 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 収穫直前の黄金と妙高を狙ってはじめてトキ鉄を撮りに来ました。我が家からは妙高は見えていたのですが、こちらの方角からは残念ながら雲の中でした。
 交直両用急行色の電車の思い出は、現役SL時代に会津若松や小牛田まで乗った「ばんだい」や「いわて」でしょうか。これから雪の季節が楽しみです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

ばんえつ物語(2021/9/19上り山都・笈川)

Dsc_1367x
 2021/9/19 山都→喜多方 小布瀬原柿のポイント クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 小布瀬原の柿の下の蕎麦畑には多くのファンが集まっていましたけれども、陽気にまけてスカでした...

Dsc_1396
 2021/9/19 笈川→堂島 西屋敷第二踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 会津盆地は30℃にもなりここも完全スカでした...磐梯山にかかる雲が白煙に見えなくもないです?!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月24日 (金)

ばんえつ物語(2021/9/19上り尾登)

Dsc_1349x
 2021/9/19 尾登→荻野 第二尾登踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 尾登ではコスモスも満開で迷いましたが、駅裏の蕎麦で撮ってみました。逆光になりますが、日の当たる蕎麦の花は美しいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月23日 (木)

ばんえつ物語(2021/9/19上り深戸・上野尻)

Dsc_1255
 2021/9/19 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 深戸橋りょうでもあちこちにコスモスが咲き迷いましたが、築堤で撮ってみました。

Dsc_1298x_20210919142101
 2021/9/19 上野尻→野沢 上野尻のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 お立ち台も線路際は草が高く足回りが隠れてしまいますが、コスモスが救ってくれました。
 やはりコスモスは青空に限ります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月22日 (水)

今朝のオオルリ

Dsc_1885_01x
 2021/9/22 我が家 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 今朝はリビングの前にオオルリが来てました。オオルリは若鳥が多いのですが綺麗な雄の成鳥でした。
 朝食を食べながら見た鳥は、オオルリ、エゾビタキ、キセキレイ、ヒヨドリ、コガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、カケス、カラスでした。そろそろ鷹の渡りです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2021/9/19上り新関・五十島)

Dsc_1184x
 2021/9/19 東新津→新関 大関道踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 スタートは久しぶりにコスモスの咲く大関道踏切です。青空に浮かぶ白い雲もよいバックになりました。

Dsc_1221_02x
 2021/9/19 五十島→三川 五十島駅先 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 五十島ではキバナコスモスを入れて青空で撮ってみました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月21日 (火)

中秋の名月

Dsc_1836x
 2021/9/21 我が家

 今晩は中秋の名月でしかも満月という月ですが、我が家では残念ながら雲越しでした。

Dsc_1862x
 2021/9/21 我が家

 周りの雲が虹色になって綺麗でした。

Dsc_1825x
 2021/9/21 我が家

 中秋となると渡りのヒタキたちが次々とやってきます。先週からコサメビタキがやってきて、今朝はエゾビタキの初認でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (1)

SL現役時代の線区別アーカイブ(幌内線)

戻る

04x
 1975/3 幌内→三笠 59609

1)線区  幌内線(岩見沢-幾春別、三笠-幌内)

2)無煙化 1975年12月

3)罐   岩見沢 D51 9600 

4)列車  1975年当時はD51の牽く貨物列車が幾春別まで2往復、途中三笠、唐松まで1往復づつありました。
      三笠-幌内は9600の牽く貨物列車が7往復あり、岩見沢-三笠は貨物列車、単機で1往復してました。
      1972年までは9600がスハニ62を牽く混合列車が朝夕ありました。

5)撮影  

(1)三笠駅 1975年3月 

06x
 1975/3 三笠 59609 D51467 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

(2)三笠-萱野 1975年3月

10x
 1975/3 三笠→菅野 D51467 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
(3)三笠-幌内 1975年3月

Untitled-9_1
 1975/3 三笠→幌内 59609 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(4)幌内駅 1975年3月

Untitled-86
 1975/3 幌内 59609 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

6)コメント

 1882年に幌内炭鉱の石炭を運ぶために開通した官営幌内鉄道は北海道の鉄道の原点です。列車よりも幌内炭鉱の石炭ホッパーのほうが幌内線らしいかもしれません。

Untitled-42_4
 1975/3 幌内 59609 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月20日 (月)

カイツブリの親子

Dsc_1809x
 2021/09/20 

 我が家の庭を流れる川は下流500mほどのところにある池に流れ込みます。この池では毎年カイツブリが繁殖しています。
 夏場は水面に藻が漂いあまり綺麗ではありません。
 カイツブリの雛もようやく顔の模様が消え始めました。

Dsc_1793x
 2021/09/20 

 大きさはお母さんとあまりかわらなくなってきましたが、まだまだお母さんから離れません。お母さんが潜ると心配そうに待って上がってきたお母さんのところに一目散に泳ぎます。

Dsc_1784x_20210920120101
 2021/09/20 

 今年は2つがいが繁殖しましたが、どちらも雛は2羽になっています。お母さんもお互いけん制しているようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

 

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2021/9/19下り速報版)

 彼岸花が咲くと季節は中秋を感じます。


今日の1枚 

Dsc_1484x
 2021/9/19 喜多方→山都 舞台田踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 舞台田の彼岸花は夕陽を浴びて美しかったです。黄金との組み合わせに満足な1枚となりました。


Dsc_1495x

Dsc_1522x

Dsc_1612_01x

Dsc_1712x

 深戸は本番前に夕陽が沈んでしまい結局今年はギラリは1回も撮れませんでしたが、締めの鏡のような早出川のシーンに満足な1日となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月19日 (日)

ばんえつ物語(2021/9/19上り速報版)

 台風一過となった19日は秋晴れとなり、コスモスが満開でした。


今日の1枚 

Dsc_1255
 2021/9/19 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 橋りょうは入れられなかったけど、青空にコスモスがよかったです。


Dsc_1184x

Dsc_1221_02x

Dsc_1298x_20210919142101

Dsc_1349x

Dsc_1367x

Dsc_1396

 会津盆地は30℃にもなり、最後の小布瀬原と笈川がスカだったのが残念ですが、スタートからコスモス4連発はよかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

ばんえつ物語(2021/9/11下り深戸・五十島・馬下)

Dsc_0917x
 2021/9/11 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます  

 ギラり狙いで深戸橋りょうに来たのですが、本番5分前に夕陽は雲に入ったので、順光のコスモスで撮ってみました。

Dsc_0976x
 2021/9/11 三川→五十島 五十島駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 五十島のおじさんの家のユリが満開でした。暗がりにユリとキバナコスモスが浮かびました。  

Dsc_1057x
 2021/9/11 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 馬下では既に日没になりますが、ここでは夕陽の茜色の残照が綺麗でした。

Dsc_1119x
 2021/9/11 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 煙を棚引かせて夕暮れを行きます。

 上り下り初秋を満喫でき、満足な1日でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月18日 (土)

ばんえつ物語(2021/9/11下り姥堂・尾登)

Dsc_0788_01x
 2021/9/11 姥堂→会津豊川 姥堂 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 下りのスタートはいつもの姥堂です。黄金の絨毯は良いのですが、稲の背が伸びてちょっと動輪が隠れてしまいました...

Dsc_0876_01x
 2021/9/11 荻野→尾登 尾登のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 尾登はコスモスもあり迷いましたが、蕎麦の花で撮ってみました。逆光で煙も空に同化してしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

 

| | コメント (0)

2021年9月17日 (金)

ばんえつ物語(2021/9/11上り尾登・山都・会津若松)

Dsc_0617_02x
 2021/9/11 野沢→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 沿線のコスモスもピークを過ぎてましたが、ここの花は草と共に元気で野の花のようでした。ここも遅れを取り戻すためかよい煙でやってきました。

Dsc_0639x
 2021/9/11 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 山都はあちこちで蕎麦の花が満開です撮影場所に迷いましたが、曇り空なので一の戸橋りょうの逆光側で撮りました。

Dsc_0663x
 2021/9/11 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 ここも煙が長く棚引きよい絵になりました。

Dsc_0691_01x
 2021/9/11 山都→喜多方 一の戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 締めの電化区間は広田街道踏切のコスモスです。今日はどこも良い煙が棚引き満足な初秋の1日となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月16日 (木)

ばんえつ物語(2021/9/11上り深戸・野沢)

Dsc_0538x
 2021/9/11 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 深戸橋りょうでは黄金の稲穂が垂れるシーン撮ってみました。

Dsc_0544x
 2021/9/11 鹿瀬→日出谷 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 煙も棚引きよい感じです。

Dsc_0584x
 2021/9/11 上野尻→野沢 野沢国道オーバークロス クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 この時期毎年訪れる野沢の国道オーバークロスですが、今年は斜面のススキが少なく、なんとか穂を三本いれましたが、これまたよい煙でヨシとします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水)

ばんえつ物語(2021/9/11上り東下条・津川)

Dsc_0475x
 2021/9/11 咲花→東下条 東下条のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 この時期になると必ず撮りたくなるのが東下条の栗です。しかし築堤の草木がどんどん伸びて、なんとかキャブまで入る構図になってしまいました。栗と煙はよかったのですが...

Dsc_0496x
 2021/9/11 咲花→東下条 東下条のカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 三川駅手前の阿賀野川の橋りょうが工事中の為に片側通行で待たされ、三川の発車には間に合いません。発車時間を過ぎているのに三川駅に停まっているばんえつ物語を横目に見ながら清川小学校踏切まで来ました。
 鏡のように静かな阿賀野川を横に、三川駅での10分の遅れを取り戻すためかいつになくよい煙でやってきて満足でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

ばんえつ物語(2021/9/11上り東新津・馬下)

Dsc_0424x
 2021/9/11 新津→東新津 東新津のSカーブ クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 新関沿線の付近をロケハンしたものの、秋の花は僅かに踏切付近にコスモスがあるくらいで、一番たくさん咲いていた丸新道踏切近くのコスモスで撮ることにしました。今年のコスモスは夏より咲き始めているのでここも既に終期でした。

Dsc_0450x
 2021/9/11 猿和田→馬下 小栗山踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 今回の狙いは秋の花はもとより、稲刈り前の黄金です。既に新関や平瀬は稲刈りも済んでましたが、ここは美しい黄金を撮ることが出来ました。

Dsc_0457x
 2021/9/11 猿和田→馬下 小栗山踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 朝から晴れの天気予報は外れてドン曇りなので、木がバックのここを狙ってみたのは正解でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月13日 (月)

SL現役時代の線区別アーカイブ(留萌本線)

戻る

Img_0009_20200310142001
 1973/3 留萌本線 峠下 貨775 D514 貨9782 D51008 クリックすると大画像で見ることが出来ます

1)線区  留萌本線(深川ー増毛)

2)無煙化 1975年3月

3)罐   深川 D61 D51 9600 

4)列車  72年には深川ー留萌はD51D61の貨物列車5往復と9600の貨物列車1往復があり、半分ほどがD51D61の後補機が付きました。  
       留萌ー増毛は1往復の貨物列車を9600が牽いてました。 

5)撮影  

(1)深川機関区 1972年3月 
 
0618-5_20200310164401
 1972/3 深川機関区 D612 

(2)峠下ー恵比島 1973年3月
 
Img_00056
 1973/3 留萌本線 峠下→恵比島 貨770 D514 D614 

Img_00058
 1973/3 留萌本線 峠下→恵比島 貨770 D514 D614 

6)コメント

 留萌本線の魅力はなんたって希少機D61の存在でした。
 峠下-恵比島にはサミットがあり、他線区ではあまりない石炭を満載した列車が峠を上る線区でした。補機は後補機だったので、雪の壁もあり、長い石炭列車の後補機まではなかなか写し込めませんでした。
 D514とD614のゴールデンコンビを写せたことが幸せですが、留萌本線はネガが喪失していたのが残念です。

Img_00052
 1973/3 留萌本線 峠下→恵比島 貨776 19605 D614 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月12日 (日)

ばんえつ物語(2021/9/11下り速報版)

 天気予報はますます悪化し、阿賀町も晴れは18時からになってしまいました...


今日の1枚 

Dsc_0976x
 2021/9/11 三川→五十島 五十島駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 暗がりにユリとキバナコスモスが浮かびました。


Dsc_0788_01x

Dsc_0876_01x

Dsc_0917x

Dsc_1057x

 下りも黄金、コスモス蕎麦の花と初秋のシーンを楽しめました。深戸では本番5分前に夕陽が雲に入ってギラリは撮れませんでしたが、馬下では日没直後の茜色の残照が美しかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (2)

2021年9月11日 (土)

ばんえつ物語(2021/9/11上り速報版)

 コロナ第五波もピークを過ぎ、ワクチンも打ち一月振りのばんえつ物語に出撃です。
 昨晩の天気予報ははずれ、小雨もぱらつく曇り空となりましたが...


今日の1枚 

Dsc_0617_02x
 2021/9/11 野沢→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます   

 沿線のコスモスもピークを過ぎてましたが、ここの花は草と共に元気でした。


Dsc_0424x

Dsc_0450x

Dsc_0475x

Dsc_0496x

Dsc_0544x

Dsc_0584x

Dsc_0639x

Dsc_0691_01x

 よい煙でコスモス、ススキ、蕎麦の花、黄金の稲穂、栗と初秋のシーンを満喫できました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

(S220)ルルラン踏切(茅沼→標茶)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド ルルラン踏切
 
戻る

Dsc_9141_01x
 2021/01/24 茅沼→標茶 ルルラン踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 五十石付近は積雪があると駐車スペースがなく撮影場所選択が難しいのですが、2018年からルルラン踏切に大きな駐車スペースが出来て、大型観光バスも来るようになりました。
 但しシーズン開始直後は線路端に枯れ草があることもあり、遮断機付近が混雑します。

Dsc_9129x
 2021/01/24 茅沼→標茶 ルルラン踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 よい煙で森を出てきました。

Dsc_9140x
 2021/01/24 茅沼→標茶 ルルラン踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 草があるので流してみました。

Dsc_9168x
 2021/01/24 茅沼→標茶 ルルラン踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 煙は出る場所です。

Dsc_9192x
 2021/01/24 茅沼→標茶 ルルラン踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 流せば草もそれほど気になりません。

Dsc_1317
 2018/1/28 茅沼→標茶 ルルラン踏切

 遮断機付近で正面狙いです。

Dsc_3021
 2020/2/15 茅沼→標茶 ルルラン踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 釧路湿原らしくはないので煙狙いが無難です。 

Dsc_3773
 2020/2/15 茅沼→標茶 ルルラン踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 遮断機付近からは望遠が良いです。

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年9月10日 (金)

(S219)五十石の牧草地(茅沼→標茶)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド 五十石の牧草地
 
戻る

Dsc_2501
 2020/1/26 茅沼→標茶 五十石 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 ルルラン踏切の手前には道路の両側が開けて線路を見通せる場所(牧草地?)があります。
 逆光ですが、晴れていれば道路から雄阿寒、雌阿寒岳をバックに撮ることが出来ますが、線路際は草や白樺があります。
  
Dsc_2481
 2020/1/26 茅沼→標茶 五十石 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 雌阿寒岳です。雌阿寒、雄阿寒両方撮れます。 
 
Dsc_6698x
 2017/1/28 五十石→標茶 五十石
 
 山が無いとただの雪原になります。
 

| | コメント (0)

2021年9月 9日 (木)

(S218)五十石オーバークロス(茅沼→標茶)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド 五十石オーバークロス
 
戻る

Dsc_0781
 2018/1/27 茅沼→標茶 五十石オーバークロス

 五十石駅跡先には391号線のオーバークロスがあり、斜め上から列車を撮ることが出来ます。
 ここもシーズンイン直後は積雪があると駐車スペースがない場所です。路上駐車はパトカーも来ますし避けてください。 

Dsc_7016x
 2024/1/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ここは煙はそれほどでもないので、あえてシラカバを入れて流してみました。 

Dsc_7030x
 2024/1/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_7040x
 2024/1/21 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_0790
 2018/1/27 茅沼→標茶 五十石オーバークロス
 
 雪は僅かですがなんとか釧網線らしい風景になりました。

Dsc_0793
 2018/1/27 茅沼→標茶 五十石オーバークロス

 雪はなくても北の大地を走る罐は良いですね。

戻る

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

オオルリ飛び立つ

Dsc_0368x
 2021/9/8

 我が家の窓ガラスにオオルリがぶつかって地面に落下しました。
 オスの幼鳥で顔がまだ瑠璃色ではありません。
 幸い息はあったので、電気カーペットの上でタオルにくるんで暗所に3時間ほどおいたら少し元気になって首を動かしています。

Dsc_0386x
 2021/9/8

 いつもは表のリビングの窓にぶつかるのですが、今回は2階の窓ですぐ後ろが茂みになっています。

Dsc_0385x
 2021/9/8

 糞もしていたので、表の餌台の上に置いたら、無事に10mくらい先の木に飛んでいきました。
 大雨の日ですが、早く元気になって仲間と南の国に旅立って欲しいと思います。
 9月は毎年渡りの途中のヒタキが窓にぶつかるので気が気でなりません。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

(S217)五十石駅跡通過(茅沼→標茶)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド 五十石駅跡通過
 
戻る

Dsc_3831_01
 2019/1/26 茅沼→標茶 五十石駅跡 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 五十石駅跡付近は煙は出るのですが、2021年現在はホーム跡、手前の踏切付近は立ち入り禁止になっているので注意してください。
 ホームでの撮影者を認識すると湿原号は煙をとめることもあります。
 駅跡先に道路右側に数台の駐車スペースがあり、そのあたりから望遠で駅跡あたりを撮ることは出来ます。
 立ち入り禁止の駅ホーム跡で撮影されている方がいると煙を絞ることがあります。
  
Dsc_3823_01
 2019/1/26 茅沼→標茶 五十石駅跡 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 ホーム跡ですが、現在は立ち入り禁止です。

Dsc_4651
 2019/1/27 茅沼→標茶 五十石駅跡 

 駅跡手前の踏切も牧場の牛の感染予防対策として立ち入り禁止になっています。

Dsc_4713_01
 2019/1/27 茅沼→標茶 五十石駅跡 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 このあたりはよい煙で来るのですが...
 
Dsc_2954_20200224231801
 2020/2/15 茅沼→標茶 五十石駅跡 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 こちらは五十石駅跡です。Yポイント名残のSカーブがありますが、500mmぐらいの望遠が欲しいです。 

Dsc_0622x
 2023/2/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 一方立ち入り禁止の五十石駅跡には数人の撮影者がいましたが、運転士が認識すると煙やドレインを絞っていました。通過直後からこのように元気になりました。

Dsc_0675x
 2023/2/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_0692x
 2023/2/23 クリックすると大画像で見ることが出来ます

| | コメント (0)

2021年9月 7日 (火)

(S216)五十石手前(茅沼→標茶)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド 五十石手前
 
戻る

Dsc_1882
 2020/1/25 茅沼→標茶 五十石手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 五十石駅跡付近は煙は出るのですが、駐車スペースが無く車が停められないのですが、左側に鉄道の設備があって車数台が置ける場所があり、その前後で撮影することが出来ます。
 道路から一段下がるので、4wdでないと道路に戻れないことがあるので注意してください。
 サイドには引けないので、望遠で五十石のSカーブあたりから出てくる姿を撮ることになります。
 2023年から線路際に立ち入り禁止のロープが張られたので、Sカーブ付近は撮れなくなりました。
 
Dsc_8692_01x
 2021/01/23 茅沼→標茶 五十石手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 このあたりはサイドには引ける場所はなく、なんとか罐一両写るぐらいです。
  
Dsc_1806
 2020/1/25 茅沼→標茶 五十石手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 五十石のSカーブを通り過ぎたあたりです。 

Dsc_2498x_20230225200001
 2023/2/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます

 昨晩の雪で僅かに雪をかいてくれました。

 Dsc_2510x
 2023/2/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2517x
 2023/2/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます

Dsc_2527x_20230301123101
 2023/2/25 クリックすると大画像で見ることが出来ます

| | コメント (0)

2021年9月 6日 (月)

SL現役時代の線区別アーカイブ(標津線)

戻る

Untitled-5_1
 1975/3 標茶→泉川 クリックすると大画像で見ることが出来ます

1)線区  標津線(標茶ー根室標津・厚床-中標津)

2)無煙化 1975年4月

3)罐   釧路 C11 

4)列車  標茶ー根室標津2往復、標茶ー中標津1往復、厚床ー中標津1往復の貨物列車がありました。  
       早朝の標茶→中標津は重連もあり、単機で標茶に戻っていました。 

5)撮影  

(1)標茶機関支区 1973年3月 1973年3月
 
0525-6_20190710203701
 1973/3 標茶 C11274 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(2)標茶駅 1975年3月
 
1010-18_20191113213001
 1975/3 標茶 C11176 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(3)標茶-泉川 1975年3月 

Untitled-32_1
 1975/3 標茶―泉川 C11171 クリックすると大画像で見ることが出来ます

0525-4
 1975/3 標茶→泉川 C11176 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(4)厚床→奥行臼  1973年1月 

0525-11_20191222125801
 1973/1 厚床→奥行臼 貨1397 C11 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

6)コメント

 普通のC11ということでそれほど魅力も感じず、無煙化直前の75年3月に訪れ、標茶ー泉川で撮影しましたが、原野の中を走るシーンに感動し予定を変更してもう1日撮影しています。
 厚床は根室本線のついででしたが、撮影場所を探しているうちに発車してしまったシーンでした...

0525-3_1
 1975/3 標茶→泉川 クリックすると大画像で見ることが出来ます

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月 5日 (日)

(S215)五十石のSカーブ(茅沼→標茶)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド 五十石のSカーブ
 
戻る

Dsc_3743
 2020/2/16 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 茅沼駅を発車後国道に近づくあたりにSカーブがあり、煙も期待できます。
 線路沿いに国道と合流する道がありますが、冬季は除雪されず車高の高い4wd以外は入らない方が無難です。
 駐車はこの線路沿いの道になります。
  
Dsc_2408
 2020/1/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 サイドには引けないので正面になります。
  
Dsc_2446
 2020/1/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます
 
 このあたりは駐車スペースが問題になります。特に運転開始直後は道路脇には全く駐車スペースがありません。
 

| | コメント (0)

2021年9月 4日 (土)

(S214)シラルトロ湖(塘路→茅沼)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド シラルトロ湖
 
戻る

Dsc_3759x
 2019/1/26 クリックすると大画像で見ることが出来ます 


 塘路湖を過ぎると茅沼駅手前まで線路は国道から離れ、その間にシラルトロ湖が広がります。
 途中パーキングがありますが、それ以外は駐車スペースはありません。
 全面氷結になりますが、パーキング近くの川が流れ込むあたりは一部開水面があり、そこに白鳥やカモ、川付近には丹頂鶴も来ることがあり、被写体になります。
 パーキング付近は気軽に撮れる場所ですが、1km程戻った国道がシラルトロ湖に出るあたりの坂道付近では雌阿寒岳をバックに撮ることができ、また国道横の丘の上にあがると下からと違って素晴らしい展望が開けます。丘の上にあがるには他の場所とのかけもちは難しいです。
 私も山が見える日に是非狙ってみたいと思っているのですが、なかなかチャンスがなくまだ未開拓な場所です。 

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0)

2021年9月 3日 (金)

(S213)サルボ展望台俯瞰(塘路→茅沼)

釧網本線 SL冬の湿原号撮影ガイド サルボ展望台俯瞰
 
戻る

Dsc_1260x
 2018/1/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます


 塘路湖先のサルボ展望台からは塘路駅発車から塘路湖沿いに走るシーンと雌阿寒岳をバックに釧路湿原を走るシーンを撮ることが出来ます。
 車はサルボ展望台駐車場に置くことが出来ますが、シーズンはじめは除雪されていなくて置きにくいこともあります。駐車場からは斜面の道を上りますが、南向きの斜面のため雪はあまりありません。
 やはり雌阿寒岳がよく見える日に撮りたいですが、雌阿寒岳方向は木も伸びて数人しか入れません。
  
Dsc_0989x
 2018/1/28
  
 朝は雌阿寒岳もはっきり見えていたのですが、気温の上昇とともに...
 
Dsc_1117x
 2018/1/28
  
 まずは煙を上げて塘路駅発車です。
 
Dsc_1142x
 2018/1/28
  
 白樺並木を抜けて塘路橋あたりで煙が流れました。
 
Dsc_1187x
 2018/1/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  

 塘路湖沿いも煙が流れてしまいました。

 
Dsc_1214x
 2018/1/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  
 ちょうど客車に被ってしまい...

Dsc_1266x
 2018/1/28 クリックすると大画像で見ることが出来ます
  

 本命の釧路湿原を行くシーンです。もう少し雪があれば良かったのですが...

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 

| | コメント (0)

2021年9月 2日 (木)

SL現役時代の線区別アーカイブ(根室本線)

戻る

0525_20190708205301
 1973/3 根室本線 厚岸→糸魚沢 混441 C58 クリックすると大画像で見ることが出来ます

1)線区  根室線(釧路ー根室)

2)無煙化 1974年7月

3)罐   釧路 C58 

4)列車  1往復の混合列車と貨物列車2往復がありました。  
       ブルーのスハ45系の急行狩勝指定席客車を使った混合列車が設定されてましたが、貨車は一度も繋がってなかったです。 

5)撮影  

(1)厚岸駅 1973年1月

0525-8_20191222122501
 1973/1 根室本線 厚岸 貨464 C58355 クリックすると大画像で見ることが出来ます

(2)厚岸-糸魚沢 1973年1月 1973年3月

0614x
 1973/3 根室本線 厚岸→糸魚沢 貨1493 C58 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

(3)浜中駅 1973年1月

0525-12_20191227070601 
 1973/1 根室本線 浜中 貨465 C58413 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

(4)厚床→姉別 1973年1月 

0525-10_20191222125801
 1973/1 根室本線 厚床→姉別 混444 C58418 クリックすると大画像で見ることが出来ます

6)コメント

 朝の厚岸では混合列車を含めて効率よく3本撮れたので、朝日の厚岸湖は二度訪れています。

0525-3_20191222121901
 1973/1 根室本線 厚岸→糸魚沢 混441 C58418 クリックすると大画像で見ることが出来ます

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

2021年9月 1日 (水)

ばんえつ物語の1年(2021年8月下り)

戻る 

 八月はオリンピックの影響で運転日が4日と少なかったのに加え、悪天候(夕陽無し)、コロナワクチンの影響、感染予防等悪条件が重なり、10年間ではじめての僅か下りを撮ったのみとなりました。


今月の1枚

Dsc_9681x
 2021/8/15 三川→五十島 五十島駅手前 クリックすると大画像で見ることが出来ます 

 棚引く煙に夕暮れの百日紅の花が美しかったです。


Dsc_9592x
 2021/8/15 荻野→尾登 尾登駅進入 クリックすると大画像で見ることが出来ます  
  
Dsc_9608x
 2021/8/15 野沢→上野尻 明神前 クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_9633x
 2021/8/15 日出谷→鹿瀬 深戸橋りょう クリックすると大画像で見ることが出来ます  

Dsc_9742x
 2021/8/15 馬下→猿和田 馬下踏切 クリックすると大画像で見ることが出来ます 
 
 なんとか真夏の花をおさめることができましたが、今年の夏は仕方無いですね...

戻る

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村SLへ 

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »